Powered By 画RSS


千歌「ねぇ、りーこちゃん。こっちむーいて?」

1 : 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 19:56:57.32 ID:lwAjX+5M.net
ーーー浦の星 中庭



ちかりこ「ごちそうさまでした」パチン

曜「はいっ、おそ松さん!」ニコニコ

梨子「曜ちゃん、それはちょっと、違うんじゃない?」

曜「似てるからセーフ、セーフ」

千歌「曜ちゃんのお弁当、美味しかったよ~」ニコニコ

曜「そりゃあ、曜ちゃんお手製、船乗り満腹弁当ですからな!」エッヘン

梨子「今日はお弁当、ありがとう、曜ちゃん」フフッ

曜「いっつも梨子ちゃんに作ってもらってたりするからね! たまには、恩を返させてよ」ニコニコ




2 : 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 20:00:53.84 ID:lwAjX+5M.net
千歌「次は私が、おべんとー作る番だね! 2人とも、どんなおべんとーがいーい?」

曜「そうだね、贅沢は言わないよ。牛肉100パーセントのハンバーグが入ってたらいいなー」

千歌「それ、思いっきり贅沢だよ!」

曜「おやおや、失敬失敬」ニシシ

梨子「私は……ピーマンが入ってなかったら、いいなあ……」

千歌「よっし、ピーマンの肉詰め作ろう!」ニシシ

梨子「もうっ、イジワル言わないでよ……」ムスッ


4 : 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 20:07:29.28 ID:lwAjX+5M.net
千歌「それにしても、今日は……」

ポッカポカ

曜「陽気であったかいですなぁ……」

梨子「こんな日に中庭でお弁当食べてると、ピクニックに来たみたいだね」フフフ

千歌「行きたいねー、ピクニック」

曜「花がたくさん咲いた原っぱで、レジャーシート広げてお弁当食べたいねぇ……」

梨子「ふふっ、そうだね」

ようちか「梨子ちゃん、その時はお重でお弁当、作ってきてね!」

梨子「2人とも、食いしん坊なんだから。でも、いいよ。腕によりをかけて作りますっ」ニッコリ

ようちか「やったぁー!」ハイタッチ


5 : 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 20:14:52.67 ID:lwAjX+5M.net
千歌「はぁ、お腹いっぱいで、こんな陽気の中にいたら……」

曜「眠たくなって、くるね……」

ようちかりこ「ふわわぁ……」オオアクビ

千歌「おやおや、梨子ちゃんまで……」ニヤニヤ

梨子「こんなにポカポカしてるんだもん……、私だって、おっきなアクビくらい、しちゃうよ」テレテレ

曜「春眠暁を覚えず、ですな」

千歌「えっ、なにそれ。曜ちゃん賢ーい!」

曜「これ、さっきの古文の授業で習ったやつだよ……」

梨子「テストにも出る、って先生言ってたのに……」

千歌「えっ、そーなのー!? まぁ、気にしない気にしない」ケラケラ

梨子「気にしてよ……」


6 : 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 20:24:01.91 ID:lwAjX+5M.net
曜「お弁当も早く食べ終わって時間もあるから、次の授業までお昼寝タイムだね」

梨子「私も今日は、お昼寝……しちゃおう、かな」

曜「そうしよう、そうしよう! ベンチもたくさん空いてるんだから! でも、枕になるものがないなあ……」

梨子「ハンカチか、お弁当を包むバンダナしかないよ……」

千歌「……お2人さん、お2人さん」チョイチョイ

ようりこ「どうしたの、千歌ちゃん」

千歌「枕ならここに、ございますよ?」

曜「ここに、あるの?」

梨子「どこに、あるの?」


7 : 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 20:29:39.73 ID:lwAjX+5M.net
ポンポン

千歌「私の……お膝」ウフフ

梨子「千歌ちゃんの、……膝枕?」

千歌「いつもお弁当作ってくれる梨子ちゃんと、今日お弁当作ってきてくれた曜ちゃんへの、ささやかなお礼なのだ」ニコニコ

梨子「膝枕は私……照れるよ……」カオマッカ

千歌「いーじゃん、減るものじゃないよー?」

梨子「減る減らない、じゃなくてね……」

曜「……いいの、千歌ちゃん?」テレテレ

千歌「当然なのだ! ほら、コロン、ってなりなよ」

曜「……それじゃ、遠慮なく!」


8 : 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 20:33:19.52 ID:lwAjX+5M.net
コロンッ

曜「あー……柔らかい……」

千歌「曜ちゃんの膝枕は、低反発枕だもんねー。それに比べたら、私は少し高反発だけど」クスクス

曜「少しどころか、だいぶ高反発だよ」クスクス

千歌「言ったなー、曜ちゃん」

曜「冗談、冗談。……いい気持ち……」

千歌「ほーら、梨子ちゃんも、コロン、ってなろ?」

梨子「わ、私は、いいよ……」プイッ

千歌「そんなそっぽ向かなくたって」

梨子「なんだか、眠気覚めちゃったから……」


9 : 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 20:36:44.09 ID:lwAjX+5M.net
梨子「……」

千歌「ねえ、りーこちゃん。こっちむーいて?」

梨子「……?」

千歌「はーずかしがらーなーいでー」

梨子「……」テレテレ

千歌「モジモジしなーいーでー」

梨子「……」モジモジ

千歌「おねんね、ね?」ニッコリ

梨子「……!」カオマッカ


10 : 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 20:40:40.94 ID:lwAjX+5M.net
梨子「う、うーん……」モジモジ

千歌「あら、まあ。どうして? けどでーも」

梨子「い、いいの……?」ボソボソ

千歌「わかるけど、おんなのこでしょ?」

梨子「千歌ちゃんの、お膝……」ボソボソ

千歌「だからねぇー、こっちむいて?」

フリッ

梨子「……膝枕に、してもいいの?」テレテレ

千歌「うん、もちろん!」ニコニコ


12 : 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 20:47:05.42 ID:lwAjX+5M.net
千歌「いっつも、私が甘えてばっかりだからねー。だからたまには……甘えて、いいよ?」

曜「千歌ちゃんがそう言ってるんだから、思いっきり顔を埋めちゃいなよ、千歌ちゃんの太ももに」ニヤニヤ

梨子「埋めません! でも、千歌ちゃんがそう言ってくれるなら……、私もお言葉に甘えちゃおう、かな……」テレテレ

千歌「どーぞ、どーぞ」ニコニコ

コロンッ

梨子「千歌ちゃんの膝枕……まるで羽毛みたい……ふわふわだ」クスクス

千歌「それ、褒めてるの、貶してるの」ムスッ

梨子「冗談だよ。……これなら、いい夢が見れそう……」フフッ


13 : 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 20:50:38.70 ID:lwAjX+5M.net
曜「おやすみ、千歌ちゃん、梨子ちゃん……」ウトウト

千歌「おやすみ、曜ちゃん」ニコニコ

梨子「おやすみなさい、千歌ちゃん、曜ちゃん……」ウトウト

千歌「おやすみ、梨子ちゃん」ニコニコ

曜「……」スーッ スーッ

梨子「……」スヤーッ スヤーッ

千歌「寝るの早いね、2人とも」クスクス


14 : 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 20:55:22.51 ID:lwAjX+5M.net
千歌「……私も寝ちゃおう、っと。……おやすみなさい」ウトウト


ーーーそして


千歌「……」フンガッ

曜「……」スーッ スーッ

梨子「……」スヤーッ スヤーッ




ルビィ「ねぇ、あそこのベンチで寝ているの……」

花丸「千歌さんと曜さんと、梨子さんだね」


15 : 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 21:03:26.26 ID:lwAjX+5M.net
ルビィ「気持ち良さそうに寝ているね」クスクス

花丸「今日は暖かいからね、おまけにこのベンチの付近、日当たりもいいから」クスクス

善子「ふふっ、おマヌケな寝顔ね」クックックッ

ルビィ「そんな悪口、言っちゃダメだよ善子ちゃん」

善子「客観的事実を述べたまでよ」フフンッ

花丸「聴こえていたらどうするの、あとで怒られちゃうよ」

善子「その時はその時よ。ねぇ、それより……こんなおマヌケな寝顔の3人に、悪戯、したくならない?」

まるビィ「……いたずら?」


16 : 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 21:10:08.31 ID:lwAjX+5M.net
スッ

善子「ここに取り出したるは……絶対消えることのない、漆黒の毛筆」クククッ

ルビィ「油性のマジックペン?」

善子「正しく言うな! ……今からこのマジックペンで……」

チラッ

千歌「……」フンガッ

善子「……あのオデコに、呪詛の文字を書き刻んでやるわ……」クククッ

まるビィ「じゅ、じゅそのもじ!?」


17 : 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 21:17:32.08 ID:lwAjX+5M.net
善子「……こんなところで寝ている、己の身を呪うがいいわ……」クククッ

ガバッ

ルビィ「だ、ダメだよ善子ちゃん……、じゅそのもじを書こうだなんて……!」

善子「離しなさい、ルビィ! あんな広いオデコをしていたら……書きたくなるのが人の……いや堕天使の性よ!」

ルビィ「せっかく気持ちよく寝ているんだから、そんなことしちゃダメぇ……!」

善子「嫌よ、私は安眠を妨げるサキュば……」

花丸「善子ちゃん、そんなことしたら、善子ちゃんが居眠りしている時に……般若心経を書き込むよ?」ジロリッ

善子「は、般若心経!?」

花丸「それも、耳から何から何まで全部ずら」

善子「そ、それは勘弁願いたいわ!」ヒィッ

花丸「それじゃ、やめようね、善子ちゃん」ニッコリ

善子「……ふん、命拾いしたわね……」

ルビィ「まだ言ってる……」


18 : 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 21:28:37.67 ID:lwAjX+5M.net
花丸「さっ、教室に戻ろう、ルビィちゃん。善子ちゃん」

ルビィ「うん、千歌さんたちの夢の邪魔をしちゃ、いけないもんね」

善子「……次こそは、絶対に……」ブツブツ

まるビィ「……善子ちゃん!」

善子「冗談よ!」

花丸「それじゃあ、お邪魔虫になっちゃうから、マルたちは戻りますね」フフッ

千歌「……」フンガッ

曜「……」スーッ スーッ

梨子「……」スヤーッ スヤーッ

ルビィ「おやすみなさい、千歌さん、曜さん、梨子さん」ニコニコ

善子「いい夢を見なさいよ……アバヨっ!」グッ



終わり


19 : 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 21:29:32.22 ID:lwAjX+5M.net
ムーミンのうたを聴いて思いつきました


23 : 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 21:53:12.15 ID:lwAjX+5M.net
ーーーオマケ


カキッ カキッ

先生「……ですので、これはこうしまして……」

梨子「……」ノート カキカキ

梨子(……あっ、間違えた……)

梨子(消しゴム、消しゴム……)

ガサガサ

梨子(……無い)ガーン


24 : 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 21:56:24.63 ID:lwAjX+5M.net
キョロキョロ

梨子(どこに行ったかなあ……)

キョロキョロ

梨子(どこかに落としちゃったかなあ……)ウーン

千歌「……?」

チョンチョン

千歌「ねぇ、りーこちゃん。わたしにはなして?」ヒソヒソ


25 : 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 22:02:27.69 ID:lwAjX+5M.net
千歌「かーくしたりーしーないでー。なんでもうちーあーけてー」ヒソヒソ

梨子「……あのね、消しゴムを、無くしちゃったみたいなの……」ヒソヒソ

千歌「おばかさんね」クスクス

梨子「そんな風に言わないでよ……」ヒソヒソ

千歌「しょうがない、私の消しゴムを貸してあげるのだ」ヒソヒソ

ガサガサ

千歌「はいこれ、どーぞ」ヒソヒソ

梨子「ありがとう、千歌ちゃん。ふふっ、みかんの形の消しゴムだ」クスクス

千歌「しかも、みかんの匂い付きだよ」ヒソヒソ

梨子「本当だ、みかんのいい匂い」クンクン

千歌「食べちゃダメだよ? 匂いはしても、みかんの味はしないんだから」ヒソヒソ

梨子「……食べたことあるんだ……」ウワァ


26 : 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 22:10:25.87 ID:lwAjX+5M.net
梨子「でも、本当にこれ借りてもいいの? 千歌ちゃんが使う消しゴムが無くなっちゃう……」ヒソヒソ

千歌「ダーイジョーV」ブイッ

ベターン

千歌「私これから睡眠学習に入るから……梨子ちゃん、ノート取っておいてー」フンガッ

梨子「……さっきもお昼寝したのに、よく眠れるなあ……」ヒソヒソ

千歌「……」フンガッ

梨子「……とりあえず、この借りた消しゴムで消さないと……」ヒソヒソ

ゴシゴシ ゴシゴシ

梨子「……うそっ、擦ったら、ますます汚くなっちゃった……」ガーン

千歌「……」フンガッ

梨子「だ、誰か普通に消せる消しゴム貸してぇ……」


終わり


27 : 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 22:11:18.87 ID:lwAjX+5M.net
匂い付きの消しゴムって文字が上手く消えないイメージ、ありますよね?


元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1487588217/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ラブライブ!サンシャイン!!」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ