Powered By 画RSS


マルティエル「ふわああぁ!お帰りなさぁい!」 ラフィ「!?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/30(木) 14:14:54.22 ID:3ZjDgkyK0

※中の人ネタです

マルティエル「いや待ってたよぉ!やっとお嬢様が帰ってきてくれたゆぉ!嬉しいなあ!」

ラフィ「え……その……え?」


マルティエル「ねぇなんにぃするぅ?お出かけとかぁ、お食事のお誘いがいっぱいきてるのぉ!」

ラフィ「マルティエル?具合でも悪いんですか……?」

マルティエル「まっさかぁ!いつもとおんなじだよぉ」

ラフィ「そうですか……」


マルティエル「ねぇ、どうするぅ?お誘い受けるぅ?」スッ

ラフィ「えっと……そうですね……」ガサッ




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/30(木) 14:16:06.62 ID:3ZjDgkyK0
ラフィ「うーん……あまり面白そうなものはありませんね」

マルティエル「それなら、これは私が適当にぃ処理しておくねぇ」

ラフィ「……ありがとう、マルティエル」

マルティエル「いいのいいの。お役に立てて光栄だよぉ」

ラフィ「……」



マルティエル「あ、そうだぁ!私、お風呂を用意しておいたのぉ!」

ラフィ「お風呂、ですか?」

マルティエル「お嬢様は長旅で疲れてると思うからぁ、どうぞ入ってぇ?」

ラフィ「えっと……ありがとう。頂きますね」

マルティエル「はい、こちらへどうぞぉ」


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/30(木) 14:17:08.88 ID:3ZjDgkyK0



スタスタ……ガチャリ



マルティエル「ささ、入って入ってぇ」

ラフィ「ええ……」



バタン



ラフィ「……」

マルティエル「……」


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/30(木) 14:18:17.58 ID:3ZjDgkyK0


ラフィ「……あの、マルティエル」

マルティエル「何にぃ?」

ラフィ「どうしてあなたまで一緒に入っているんですか?」

マルティエル「えっとねぇ、お嬢様の脱ぎたてホヤホヤな下着を確保したいのぉ!」

ラフィ「……下着など確保されたくないので、出て行ってください」


マルティエル「そっかぁ。下着もらえないのかぁ……ペッ」ベチャッ

ラフィ「きゃあっ!?」


マルティエル「……」

ラフィ「な、何をしているんですかあなたは……!」ワナワナ

マルティエル「その蔑むような視線……タマンナイネー」

ラフィ「いいから早く出て行ってください!!」


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/30(木) 14:19:02.09 ID:3ZjDgkyK0










ラフィ「……」チャポン



ラフィ「……」






ラフィ「!」ハッ


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/30(木) 14:20:24.22 ID:3ZjDgkyK0



ガチャッ キィィ…



マルティエル「ふわぁぁああ……♪」ジーッ


ラフィ「……そこで何をしているんですか?」

マルティエル「あのねぇ、お嬢様の胸やおしりの成長を確認しようと思ったのぉ!」

ラフィ「……」

マルティエル「これね、ハンディカメラって言うんだってぇ通販で買っ……」


ラフィ「……」ドンッ

マルティエル「ふわぁぁ……」ヒュー


ラフィ「通報しますよー」


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/30(木) 14:21:08.60 ID:3ZjDgkyK0



キィィ… バタン





ラフィ「……」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



-ガヴリールの実家-


ガヴ「マルティエルがおかしい?」

ラフィ「そうなんです……」


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/30(木) 14:22:29.40 ID:3ZjDgkyK0


ガヴ「んー……つっても、私はマルティエルの事あんまり知らないからなー……久しぶりに会ったからそう感じるだけなんじゃないか?」

ラフィ「そんなはずはありません!マルティエルは言動こそ常軌を逸していますが、言葉遣いだけはまともだったはずなんです!」

ガヴ「その評価もどうなんだ……」

ラフィ「しかも言葉遣いはおかしいのに、行動はいつものマルティエルのままなのが気味が悪くて……」

ガヴ「ふーん……ま、いずれにせよ私に出来ることは何もないし、自然に治るのを待つしかないな」

ラフィ「そ、そんな……ガヴちゃぁん……」ウルウル

ガヴ「そんな目で見られても困るんだけど」



ヴー……ヴー……



ラフィ「……あら?」

ガヴ「ん?」


9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/30(木) 14:24:07.55 ID:3ZjDgkyK0

ラフィ「あっ!見てくださいガヴちゃん!ほら、サターニャさんからです♪」

ガヴ「おー」

ラフィ「一体何のご用事でしょうか……」



ピッ



ラフィ「もしもし、サターニャさん?」



ラフィ「……」




ラフィ「……え、ど、どうしたんですかサターニャさん!?」ガタッ

ガヴ「へ?」


10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/30(木) 14:24:57.52 ID:3ZjDgkyK0


ラフィ「ガ、ガヴちゃん……サターニャさんが……!」ブルブル

ガヴ「どうしたんだよ突然」

ラフィ「その……とにかく、これ、聞いてください!」グイッ

ガヴ「お、おう……」


ガヴ「……もしもし、サターニャ?」






サターニャ『あっ、ガヴリールでありますか!私に、天界へ潜入する方法を教えて欲しいのであります!』

ガヴ「!?」


-おしまい-


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/30(木) 14:26:31.12 ID:3ZjDgkyK0
声優さんはすごいなぁっていうお話

HTML化依頼出してきます


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490850893/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ガヴリールドロップアウト」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ