Powered By 画RSS


真姫「希がグレた?」

1 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 00:27:14.68 ID:p6/d4HDB.net
真姫「...........」イライラ

真姫「........遅い!」

真姫「希から今日の朝、一緒に学校に行こうって言ったからここで待ってあげてるのに....」

真姫「もう約束の時間を過ぎてるじゃない!全く....」

真姫「....電話してみようかしら?」




2 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 00:33:27.38 ID:p6/d4HDB.net
真姫「出ない....どうしたのかしら?まさか寝坊?」

真姫「...!もしかして、事故とかにに巻き込まれたとか!」

真姫「ど、どうしよう!とにかく!希の家に行ってみましょう!」


希「........」テクテク

真姫「!」

希「あ、真姫ちゃんー♪おはようー」

真姫「.....え?」


3 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 00:38:57.26 ID:p6/d4HDB.net
希「今日は本当に天気がよくて眠くなる天気だねー」

真姫「..........」

希「あ、そうだ!天気がいいし占いしてみよっか!この水晶玉で!」スッ

真姫「.........」

希「?真姫ちゃん?」

真姫「な、なんてだらしない格好してるのよ!」

希「へ?」


4 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 00:43:35.68 ID:p6/d4HDB.net
真姫「なんでそんなボタンを開けてんのよ!」

希「だって窮屈やん?」

真姫「なんでリボンじゃなくてネクタイしてるのよ!しかもダルダルだし!」

希「なんかかっこいいやん?」

真姫「なんでそんな髪の毛がぼさついてるのよ!」

希「え?うちはいつもこの髪型だよ?」

真姫「は?」


7 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 00:49:32.07 ID:p6/d4HDB.net
希「は?って言われてもこれがいつものうちの格好だし....」

真姫「嘘をつかないで!」


真姫「希はいつも服装はきっちりしてるし!髪型も整えてる!」

真姫「はっ!....もしかしてまた、私をからかってるの?」

希「え?」

真姫「その手には乗らないわよ!」

希「?」


8 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 00:56:55.50 ID:p6/d4HDB.net
希「よくわからないけど...時間は大丈夫?」

真姫「時間?....って!もうこんな時間じゃない!」 

希「ランナウェイする?ランナウェイ?」

真姫「何、馬鹿なこと言ってるのよ!急ぐわよ!」

希「はーい!」

真姫「もう!...なんか調子狂うわね」


11 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 01:01:59.36 ID:p6/d4HDB.net
絵里「真姫、ちょっといいかしら?」

真姫「エリー?どうしたのよ?昼休みに1年生の教室に来るなんて」

絵里「話したいことがあってね、ちょっと生徒会室まで来てもらえるかしら?」

真姫「わかったわ」

絵里「じゃあ、先に行って待ってるわ」

真姫「えぇ....」

真姫(エリーから呼び出しなんて珍しい、なんの用かしら?)


13 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 01:08:00.48 ID:p6/d4HDB.net
真姫「希がグレた?」

絵里「えぇ...って言っても目立つのは服装くらいかしら」

真姫「.......」

絵里「真姫、何か知らない?」

真姫「何かって....」

絵里「ほら、希って...」

真姫「?希がどうしたのよ?」


14 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 01:11:26.24 ID:p6/d4HDB.net
絵里「ごめんなさい、間違えたわ...ほら真姫と希ってたしかに学校に一緒にいく約束を昨日してたじゃない?」

真姫「えぇ、したわね」

絵里「だからなにか知らないかなって」

真姫「残念ながら、私もわからないわ、朝からそんな感じだったのよ」

絵里「そう...」

真姫「.........」


希「それはうちが説明するよ」

真姫「え?」


16 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 01:17:16.70 ID:p6/d4HDB.net
絵里「希?」

希「.........」ポタポタ

真姫「希、なんで貴方そんなにずぶ濡れなのよ」

希「まぁ、その色々あってなぁ....」

絵里「水も滴るいい女....」

真姫「エリーも何言ってるのよ!ほら希!」

希「?」

真姫「そのままじゃ、風邪ひくわよ!これにでも着替えなさい!あとタオル!」スッ

希「あ、ありがと...真姫ちゃん」


19 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 01:22:43.23 ID:p6/d4HDB.net
真姫「全く世話が焼ける先輩ね」

希「あはは....ジャージありがとね」

真姫「別にいいわよ...それで話ってなによ」

希「えっとね...実はさっきまで真姫ちゃんやエリチといたのうちはうちじゃないんよ」

真姫「は?」

絵里「えっと...希、ちょっと言ってる意味がわからないんだけど」

希「二人共ドッペルゲンガーって知ってる?」


20 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 01:28:41.33 ID:p6/d4HDB.net
真姫「朝、私との集合場所に行く途中で落としたカードを拾おうとしたら池に落ちた」

絵里「それで池から上がったらもう一人の自分が出てきて」

真姫「びっくりして気を失っていた」

希「うん.....」

真姫「夢みたいな話ね」

希「でもこれは本当の話なんよ」

絵里「...........」


真姫「なんか金の斧と銀の斧の話みたいね」

絵里「じゃあ、この希は金の希?銀の希?」

真姫「いや、普通の希でしょ...多分」

絵里「普通の希かぁ....」

希「ねぇ、二人共うちの話聞いてる?」


21 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 01:35:17.25 ID:p6/d4HDB.net
真姫「じゃあ、話を整理するとさっきまで私やエリーといた希は希とは違うって訳ね」

絵里「じゃあ、あのアホっぽいだらしない希は偽物ってことね」

真姫「偽物って....まぁ、間違ってはいないけど」

希「自分の悪口を言われてるみたいで複雑な気分....」


凛「突撃にゃー!」ガラッ

真姫「!?」

絵里「凛!?」


22 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 01:40:36.14 ID:p6/d4HDB.net
凛「希隊長!侵入成功です!」

希「うむ!ご苦労!凛二等兵!」

絵里「凛!生徒会室に入ってくるのはいいけど、静かに入りなさい!」

凛「敵を発見しました!希隊長!」

絵里「...凛~.....」


凛「....あれ?希隊長がいる?」

希「............」

凛「でも希隊長は凛の隣に...あれ?」

希「..........」

凛「.....希隊長が二人いるにゃー!!」


23 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 01:46:29.61 ID:p6/d4HDB.net
穂乃果「希ちゃんが?」

ことり「二人に?」

花陽「増えちゃったの!?」


絵里「えぇ....」

希「あはは...ごめんなぁ、皆」

穂乃果「それでそのもう一人の希ちゃんは?」

真姫「多分、凛もいないから....」

ことり「あれ?海未ちゃんもいないよ?」

真姫「....なんか嫌な予感が......」


30 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:41:31.69 ID:p6/d4HDB.net
凛「にゃー!」ガチャ

花陽「!?」

絵里「噂をしてたら凛が来たわね」

凛「えーと....」キョロキョロ


ことり「凛ちゃん、どうしたの?」

凛「静かに!ことりちゃん!ばれちゃうにゃ!」

ことり「バレちゃう?」

真姫「また、なにかやってるかんじね」


31 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:55:55.24 ID:p6/d4HDB.net
ノゾミ「凛ちゃん!」ガチャ

凛「希ちゃん!」

ことり「!」

穂乃果「わぁ!本当にいたんだね!」

花陽「でもなんか様子がおかしいよ?」


ノゾミ「凛ちゃん!匿って」

凛「えー...嫌だよ、同じ部屋に固まったら全滅しちゃうよ」

絵里「えっと、二人はなにしてるの?」

凛 ノゾミ「命がけの鬼ごっこ!」

にこ「子供か!」


32 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:07:52.68 ID:p6/d4HDB.net
海未「...見つけましたよ、二人共!」ガチャ

凛「!」

ノゾミ「あわわ...見つかっちゃった」

凛「ど、どうしよ!」

ノゾミ「ここは凛ちゃんを囮にして....」

凛「希ちゃんひどいにゃー!」

ノゾミ「凛二等兵...戦場は時には残酷なものなんよ」

凛「そんなー!」

海未「............」


33 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:16:57.50 ID:p6/d4HDB.net
凛「嫌だ!置いて行かないで!フックに吊るされるの嫌だよー!」

ノゾミ「大丈夫、痛みは一瞬だから」

凛「嫌だ!嫌だ!」

海未「....二人共逃げられるとでも?」

凛 ノゾミ「へ?」

海未「今日の練習が楽しみですね?」

凛 ノゾミ「ひィ!!」


絵里「あの二人はなんで海未に追い詰められてるのかしら?」

にこ「どうせ悪戯でもしたんじゃないの?」

ノゾミ「にこっち!」

にこ「なによ」

ノゾミ「ご名答!」

にこ「やかましいわ」


34 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:35:01.96 ID:p6/d4HDB.net
海未「二人ときたら...とくに希!貴方が凛と一緒に悪戯をしてどうするんですか!」

海未「後輩に示しがつかないじゃないですか!いつもの希らしくないですね!」

ノゾミ「そうかな?」

海未「そうです!それになんですか!そのだらしない格好は!」

希「あはは...ごめんなぁー海未ちゃん」

海未「全く、あっちの希は服装も髪型もきっちりしているっていうのに」

ノゾミ「いや、うちの場合はこれがうちの標準スタイルだから」


希「真姫ちゃん、さっきまで着てたジャージ洗って返すね」

真姫「いいわよ、そのままでも」

希「でも.....」

海未「.....ん?」


35 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:55:26.54 ID:p6/d4HDB.net
海未「...........」チラッ

希「じゃあ、明日、洗って持ってくるから」

真姫「わかったわよ」

海未「...........」チラッ

ノゾミ「凛ちゃん、凛ちゃん、凛ちゃんはオカルトに興味ある?」

凛「おかると?」

海未「...........」

海未「希が二人いる!?」

にこ「気が付くの遅っ!」


36 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 00:12:05.44 ID:xROpSq92.net
海未「成程、希が二人に」

絵里「えぇ、いつもの希と少しだらしない希よ」

ノゾミ「だらしないって失礼な!」

真姫「実際に見た目がそうじゃない」

ノゾミ「むー...真姫ちゃんの意地悪」

にこ「まぁ、見た目というか、服装とかが違うから見分けやすくていいけどね」

希「あはは...そうやね」

ノゾミ「......」ジー


37 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 00:18:44.95 ID:xROpSq92.net
ノゾミ「......」ジー

希「えっと、何?」

ノゾミ「それ」

希「え?」

ノゾミ「そのジャージって」

希「これ?これはうちが真姫ちゃんに借りたやつだけど...」

ノゾミ「ふーん」

希「?」


38 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 00:33:15.30 ID:xROpSq92.net
ノゾミ「真姫ちゃーん♪」ギュッ

真姫「!?の、希!?」

ノゾミ「うちもほしいなぁー」

真姫「え?」

ノゾミ「真姫ちゃんのいい匂いがついたお洋服!」

真姫「はぁ!?」

ノゾミ「あっちのうちだけなんてずるいー!うちも欲しいー!」

希「な、ななな!......」

絵里「.........」


41 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 00:40:03.45 ID:xROpSq92.net
真姫「貴方っていつもの希と違ってかなり変わってるわね」

ノゾミ「そうかな?」

真姫「そうでしょ、私の服を欲しがるなんて物好きにも程があるわ」

ノゾミ「えーそんなことはないよ、真姫ちゃんかわいいもん」

真姫「っ!」

凛「あ、真姫ちゃん顔が赤いにゃー」

真姫「う、うるさい!」

希「.........」


49 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 21:32:47.39 ID:xROpSq92.net
ノゾミ「ねぇねぇ、真姫ちゃーん♪」

真姫「か、顔が近いわよ!」

ノゾミ「照れない、照れない、もうかわいいなぁ、本当に」

真姫「からかわないで!」

ノゾミ「真姫ちゃんがその気ならー」

真姫「?」

ノゾミ「いつでもベビちゃん、作ってもええんよ?」

真姫「!?」

希「っ!!」バシンッ

ノゾミ「痛っ!....なにするん?痛いやん!」

希「貴方は何を言ってるの!?こっちまで恥ずかしいじゃん!」

絵里「あっちの希は中々ぶっ飛んでるわね」


50 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 21:41:55.80 ID:xROpSq92.net
ノゾミ「えー、でもうちは真姫ちゃんとならいいかなーって」

希「仮にそうだとしても、皆の前でこんな...こんなことを普通言う!?」

ノゾミ「?こんなこと?....」

希「わ、うちと真姫ちゃんのこ、その.....」

ノゾミ「?...あー!真姫ちゃんとのベビちゃん?めっちゃほしい!」

希「~っ!!だからそれを言わないでって言ってるの!」

凛「希ちゃんが自分達同士で言い争いをしてるにゃー」

穂乃果「なんか変なかんじするけどなんか面白いね!」


ノゾミ「えー....」

希「こっちまで恥ずかしいやん!皆の前で言うなんて」

ノゾミ「じゃあ、欲しくないの?」

希「え?」


51 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 21:51:42.43 ID:xROpSq92.net
ノゾミ「だからー...そっちのうちは真姫ちゃんとのベビちゃん、欲しくないの?」

希「え、えっと...それは...」チラッ

真姫「?」

ノゾミ「うちはな、欲しい!ねぇ、真姫ちゃん!」

真姫「な、何よ...」

ノゾミ「あのね!少しでもいいからうちのことをいつでも思っててくれる?」

真姫「少しなのにいつでもなの?なんか言ってることが滅茶苦茶よ」

ノゾミ「いいからーいいからーうちを信じて」

真姫「なんか...胡散臭いわね」

ノゾミ「ひどいなー真姫ちゃんがうちのことを少しでも思っててくれたらうちは....」

真姫「何よ?」

ノゾミ「真姫ちゃんから熱い熱いラブパワーを感じて感動してね」

真姫「ラブパワーってなんなのよ」

ノゾミ「絶対にイッちゃうと思うわ♡」

真姫「っ!?」

希「!?」


52 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 21:59:21.88 ID:xROpSq92.net
絵里「...今の聞いてた?にこ」

にこ「えぇ....」

絵里「あの希、馬鹿っぽいと思ってたけど大胆ね」

にこ「そもそも意味がわかって言ってるのかしら」

絵里「わかってるでしょ、あれってなんなの?求婚でもしてるのかしら?」

にこ「1つわかることはいつもの希と違って思いをストレートに伝えられるってところかしら」

絵里「さすがにこね、分析が早いわね」

にこ「分析って見ればわかるでしょ」

絵里「本当にね」

にこ「...馬鹿にしてんの?」


53 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 22:18:17.77 ID:xROpSq92.net
絵里「馬鹿にはしてないわよ、ほら、怖い顔しないで...いつものかわいいにこの顔でいてよ」

にこ「あんたがそうしたんでしょうが」

絵里「もう...怒ってばっかりだとチュウしちゃうわよ」

にこ「絵里も大概ね...あ」

絵里「どうしたの?」

にこ「希が恥ずかしさのあまり逃げ出したわ」

絵里「どっちの?」

にこ「いや、見てればどっちかわかるでしょう」

絵里「あ、そうよね...さすがにこね」

にこ「やっぱり馬鹿にしてるでしょ」

絵里「ふふふ.....」


54 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 22:30:02.60 ID:xROpSq92.net
ノゾミ「あーもう、うちの癖に根性がないんだから」

真姫「.........」

ノゾミ「ねぇねぇ、真姫ちゃん、真姫ちゃんはうちとえっと...いつものうちどっちがいい?」

真姫「どっちって...どっちも希は希は希でしょ?」

ノゾミ「まぁ、それはそうなんだけど...性格はちょっと違うみたいやん?」

真姫「まぁ、そうね」

ノゾミ「あんなにうちみたいに素直?じゃないでしょ?」

真姫「なんで疑問形なのよ」

ノゾミ「まぁまぁ、うちなら面倒くさい性格じゃないよ?」

真姫「いやいや、貴方は貴方で面倒くさいわよ」

ノゾミ「えー、ほらほら、素直なうち!今ならお買い得だよ?」

真姫「...希を探してくるわ」

ノゾミ「つれないなー....」


56 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 22:37:47.88 ID:xROpSq92.net
希「勢いで飛び出してきちゃったけど...荷物は全部、部室なんよね...」

希「しかも真姫ちゃんのジャージを抱えて飛び出してきちゃったから...これじゃあ勘違いされちゃうよ」

希「たまたま空き教室が開いてたからよかったけど...どうしよう」

希「はぁ......」

希「もう一人のうちは素直で自分のことを言えるうちでいいなぁ...」


ノゾミ「呼んだ?」

希「うわぁ!」ビクッ

ノゾミ「みーつけた、もう一人のうち」

希「あはは...見つかっちゃったね」

ノゾミ「真姫ちゃんが探してるから戻ろ?」

希「....嫌や..」


57 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 22:43:11.36 ID:xROpSq92.net
ノゾミ「なんで?戻ろうよー」

希「嫌なものは嫌なの!」

ノゾミ「ふ~ん....わかった、じゃあ、うちは真姫ちゃんとデートしたいから先に帰るね」

希「!だ、だめ!!」パシッ

ノゾミ「えー、あれは嫌だ、これはだめってちょっとワガママすぎない?」

希「別に、うちにうちがワガママ言ってたっていいじゃない」

ノゾミ「そっか!じゃあ、うちもワガママ言って真姫ちゃんと!」

希「だからダメーー!!」

ノゾミ「.......はぁ....」

ノゾミ「....ねぇ、いい加減素直になったら?」

希「..........」


58 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 22:53:32.19 ID:xROpSq92.net
ノゾミ「あのね、うちの見立てでは真姫ちゃんは絶対にモテると思うの、だからこのままだと誰かにとられちゃうかもしれない」

希「.......」

ノゾミ「好きなんでしょ?真姫ちゃんのこと」

希「そんなことは言ってないし」

ノゾミ「うちが真姫ちゃんのことが好きなんだから、もう一人のうちだって同じはずだもん」

ノゾミ「黙ってても、待ってても何も始まらないよ?」

希「そんなのわかってる!わかってるけど!...」

ノゾミ「......」

希「怖いんよ...」


59 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 22:59:10.87 ID:xROpSq92.net
希「うちはね...今、真姫ちゃんのそばにいられるだけでも幸せなんよ」

希「その幸せを壊してまで告白するべきではないと思うの...」

ノゾミ「逃げるの?」

希「別に逃げる訳じゃないよ...ただ、真姫ちゃんにも迷惑かけたくないし...」


ノゾミ「本当にいいですか?忘れたいと願いますか?」

希「え?」

ノゾミ「目を開いてもっと望みをだしきって」

希「それって....」

ノゾミ「接近しちゃえ!Ton!ton!to!とっしん!好きなら近づく努力!」

希「.........」

ノゾミ「自分でも言ってるんだから、逃げちゃだめだよ」

希「でも......」


60 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 23:03:00.54 ID:xROpSq92.net
ノゾミ「本当に世話が焼けるうちだなー...まぁ、だから来たんだけどね」

希「え?」

ノゾミ「ねぇ、ちょっと手を貸して?」

希「手?うん....」スッ

ノゾミ「ふん!ふぬぬぬぬ!」パッー

希「え?何!?もう一人のうちが光ってる!?」

ノゾミ「うちよりも弱気なうちにプレゼント」

希「プレゼント?」

ノゾミ「うちの勇気を分けてあげる!」

希「勇気?...って!貴方、体が透けて....」

ノゾミ「これはただのきっかけにすぎないかもしれない、これからどうするかは貴方次第」

希「いきなり何を....」

ノゾミ「うちはいつでもうちのことを応戦してるからね!その為に来たんだから!」

ノゾミ「頑張ってね、バイバイ!」スッ

希「..............」


61 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 23:05:48.78 ID:xROpSq92.net
絵里「見た?にこ」

にこ「えぇ、希が光ったと思ったら消えて希が元の一人に戻ったわ」

絵里「すごい光だったわね...」

にこ「まぁ、そのおかげでこの場所がわかったんだけどね」


絵里「おーい、希、何があったの?」

希「...........」

絵里「希?」

希「もう弱気な希でもお馬鹿な希でもない、うちは東條希!」

にこ「いや、元々希でしょうが、あんたは」

希「じゃあ、いってくるね」ダッ


62 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 23:12:56.56 ID:xROpSq92.net
真姫「全く、希ったらどこに....」

希「真姫ちゃん!」

真姫「!希...もう、探したのよ?」

希「ごめんなー」

真姫「あれ?もう一人の希は?」

希「先に帰ったよ」

真姫「そう...じゃあ、私達も帰りましょうか、多分、皆も待ってるし」

希「うん」


希「ねぇ、真姫ちゃん」

真姫「ん?何?希?」

希「ちょっとだけ...うちの話、聞いてくれるかな?」

真姫「話?いいけど...」

希「う、うちな!...真姫ちゃんのことが!....」


63 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 23:20:14.87 ID:xROpSq92.net
絵里「希ィー学校に漫画を持ってきちゃだめでしょ...」

希「ちょっとくらいええやん?エリチも読む?」

絵里「読まないわよ...それに私、漫画なんてそんなに読んだことないし」

希「そんなこと言わないで、絶対に面白いと思うから!」

絵里「....じゃあ、試しに少しだけよ?」

希「全部で42巻だから読みごたえあるから」

絵里「そんなに読むつもりはないんだけど....」


真姫「あれ以来、希が少し丸くなった?というよりはゆるくなったわ」

にこ「あの少しだらしない希が戻ってきそうね」

真姫「でも、メリハリはちゃんとつけてるわよ?」

にこ「はいはい...さすが恋人はよく見てますねー」

真姫「もう...茶化さないでよ」


64 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 23:26:14.13 ID:xROpSq92.net
希「真姫ちゃーん♪」ギュッ

真姫「!!...もう、いきなりくっつかないでよ!」

希「えへへー」

真姫「はぁ...そんな顔されたら怒れないじゃない、卑怯よ」

希「真姫ちゃん、真姫ちゃん!うち、今ね」

真姫「何?希?」

希「幸せー♡」

真姫「はいはい....」

希「えへへー....」クルッ


希「ハッピーエンドやね」


65 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 23:27:43.25 ID:xROpSq92.net
これでおしまいです
のぞまきを書きたかっただけでした


元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490196434/l50


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ラブライブ!」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ