Powered By 画RSS


ソーニャ「きりさく…ちいさくなるして…後はうずしおでいいか」

1 : ◆fa920TYRRA 2017/04/11(火) 03:04:32.32 ID:O0m5XadG0

がっこう。

先生「~であるからして…」

やすな「ふぁぁ…ねむいなぁ…」

やすな「…」チラッ

ソーニャ「zzz」

やすな(むっ!ソーニャちゃんが居眠りしてる!フフフ…これは制裁を与えなければ!)ニヤニヤ

やすな(そ~っと…脇腹を…)ソロ~リ


したっぱ「全員動くなッッ!!」


先生「!?」

生徒「「「!!??」」」

ソーニャ「うるさいっ!」ドゴッ

やすな「ゴフゥッ!?」




2 : ◆oOcXNuF71o 2017/04/11(火) 03:06:08.05 ID:O0m5XadG0
したっぱ「この学校は我らロケット団が制圧した!お前ら全員人質だ!」

先生「あわわわわ…」

生徒A「たいへんだーたいへんだー!」

生徒B「こわいよママーッ!」


ソーニャ「ん…?防災訓練かなにかか?」

やすな「ち、違うよソーニャちゃん!ロケット団の襲撃だよ!」

ソーニャ「な…ロケット団だと!?その顔の傷もそいつらにやられたのか!?」

やすな「これはソーニャちゃんに殴られたんだよ…」


3 : ◆oOcXNuF71o 2017/04/11(火) 03:06:59.19 ID:O0m5XadG0
したっぱ「静かにしろッッ!!」

生徒「「ヒッ・・」」

したっぱ「全員おとなしく席についてろ。動くんじゃねーぞッ!」

やすな{ど・・どうしようソーニャちゃん・・・}

ソーニャ{落ち着け、今は奴のいうとおりにするぞ}


したっぱ「俺一人じゃ全員は見きれねぇな・・・でてこい!キリキザン!」パカッ

キリキザン「キザンッッ!」シャキンッ

やすな{わわ・・・怖そうなポケモンがでてきたよ・・・}

ソーニャ{キリキザンか・・・フン、あんな奴、私のかわらわりで一撃だ}

やすな{さすがころし屋!こんな時頼りになる!}

ソーニャ{まかせろ、隙を見て・・・}

したっぱ「でてこい!ポチエナ!」パカッ

ポチエナ「ばうっばうっ!」

やすな{あ、今度はなんか可愛い}

ソーニャ{クッ・・・犬は無理だ・・・}

やすな「えええええ!?」


4 : ◆oOcXNuF71o 2017/04/11(火) 03:07:41.84 ID:O0m5XadG0
したっぱ「おい!今変な声だしたのはだれだ!!」

やすな「ふぇ!?は、はい!ごめんなさい!」

ソーニャ(バカ…)

したっぱ「てめぇ・・・なんのつもりだぁあ?」ギロリ

やすな「え・・・えと・・・その・・」アタフタ

やすな「と・・・トイレにいきたいですっ!」

したっぱ「トイレだと?我慢しろ!」

やすな「だ、だめです!限界ですっ!」

したっぱ「チッ・・・めんどくせぇ・・・。キリキザン!ポチエナ!こいつらを見張っとけ!」

キリキザン「ザンッ!」
ポチエナ「ワンッ!」

したっぱ「オラ!そこのバカそうな奴!いくぞ!」

やすな「あ、いえ・・・トイレにいきたいのはこっちの子なんです!」ビシッ

ソーニャ「はあああ!?」


5 : ◆oOcXNuF71o 2017/04/11(火) 03:08:36.90 ID:O0m5XadG0
したっぱ「ああ!??くそがっ!トイレ行きたいって伝える事もできないのか!」

やすな「そうなんです!この子てれやなんで!」

したっぱ「てれやぁ!?ゴミみたいな性格だな!」

やすな「ですよね!」

ソーニャ(コイツら・・・)イライラ

したっぱ「さっさといくぞ!立てや金髪ッ!」

ソーニャ「は、はい!」スタッ

ソーニャ(これ以上刺激するのはだめだ・・・この場は従おう)

やすな{がんばってソーニャちゃん♪}ヒソヒソ

ソーニャ(帰ってきたらころしてやる・・・)


6 : ◆oOcXNuF71o 2017/04/11(火) 03:09:17.77 ID:O0m5XadG0
ろうか。

ヤたっぱ「んんwwwwガキのおもりですかなwwwwありえないwwwwww」

はたっぱ「ふぇぇ・・・はたからみるとふしんしゃなんだよぉ・・・」

したっぱ「うるせぇてめぇら!しっかり見張ってろ!」スタスタ

ソーニャ「・・・」スタスタ

ソーニャ(各クラスに見張り・・・厄介だ・・・なんとか一人ずつ始末する方法…)


したっぱ「ンだよこの学校!出現するポケモンもカスばかりじゃねえか!」ポチポチ

ソーニャ(ポケモンGOか…)スタスタ

ソーニャ(………ッ!!)ピコーン

ソーニャ「そ…そーいえば~」

したっぱ「ぁあ゛?」ギロッ

ソーニャ「よくメタモンが出現する女子トイレがあったー…よーなー…」

したっぱ「ふーん…」ポチポチ

ソーニャ(クッ…弱いか…こうなればダメ元で…)

ソーニャ「あ…あとレックウザ……」※現在実装されてません

したっぱ「教えろおおおお!!!!」ズンッ

ソーニャ(引くほど食いついてきた!?)ビクゥ


7 : ◆oOcXNuF71o 2017/04/11(火) 03:09:45.12 ID:O0m5XadG0
~校舎の隅の女子といれ~

したっぱ「おい!こんな汚ねぇとこにレックウザでんのか本当に!?」ピコピコ

ソーニャ「・・・…ここは校舎の隅っこにある女子トイレなんだ」

したっぱ「ああん??」

ソーニャ「だからひと気がない、それに悲鳴も届きにくい」

したっぱ「なんだてめぇ、いきなりボソボソと・・・」

ソーニャ「まぁ、悲鳴をあげるまえに楽にしてやる」ジャキン

したっぱ「んな、おま・・・」

ソーニャ「ッ!」シュバッ

したっぱ「!?」

したっぱの めのまえが まっくらになった!


8 : ◆oOcXNuF71o 2017/04/11(火) 03:10:21.22 ID:O0m5XadG0
その頃

やすな「zzz」

やすな「…ハッ!」ガバッ

やすな(どれくらい寝てたんだろう・・・ソーニャちゃんまだかな・・・)

やすな「・・・」チラッ

キリキザン「・・・」ギロッ

ポチエナ「ぐるるるっ」

生徒「「ガクガクブルブル・・・」」

やすな「・・・」

やすな(もっかいねよ…)


9 : ◆oOcXNuF71o 2017/04/11(火) 03:11:19.28 ID:O0m5XadG0
やすな(だめだ…寝すぎて寝れない…)

やすな(退屈…)

やすな(うーん…鞄の中になにかあったかぁ)ガサゴソ


やすなは モンスターボールを みつけた!


やすな(おお、これは!・・・誰のボールだっけ…)

やすな(まぁいいや誰でも!この状況をなんとかしてくれるはず!いけ!)ポイッ

ゴツンッ!

ポチエナ「きゃうんっ!?」

やすな「まさかの空っ!?」


10 : ◆oOcXNuF71o 2017/04/11(火) 03:11:50.26 ID:O0m5XadG0
ポチエナ「グルルルルッ!!!」ギロッ

やすな「あわわわ…ご、ごめんなさいいぃ・・・」

ポチエナ「バウッ!バウッ!」

やすな「わああっ!この焼きそばパンで許してくださいぃぃ!」スッ

ポチエナ「・・・クンクンッ・・・」

ポチエナ「パクッ、むしゃむしゃ♪」

やすな(うぅ・・・ホントはソーニャちゃんにあげる為の焼きそばパンだったのに・・・)

ポチエナ「・・・むしゃむ・・・ッッッ!?」

ポチエナ「sだjhfskじゃhfklshd!!??」ジタバタ

やすな「あ・・・激辛にしといたんだった」


11 : ◆oOcXNuF71o 2017/04/11(火) 03:12:19.41 ID:O0m5XadG0
ポチエナ「」バタッ

キリキザン「きざっ!きざっ!」ユッサユッサ

ポチエナ「」気絶

キリキザン「・・・・ッッ!」ギロッ

やすな「あっ・・・」ビクッ

キリキザン「・・・・」スタスタ

やすな(あ・・あ・・こっちくる・・)ビクビク

キリキザン「……ッ!」ジャキンッ

やすな(やだ…だれか・・・泣)ガクガク

ソーニャ「オラァ!!」

ソーニャの とびひざげりっ!!

キリキザン「ズァアアッ!?」ゴシャア


12 : ◆oOcXNuF71o 2017/04/11(火) 03:12:57.97 ID:O0m5XadG0
やすな「ソ、ソーニャちゃ……ん?」

キリキザン「」瀕死

ソーニャ「ふん、雑魚め」

やすな「ソーニャちゃん・・・だよね・・・なにその格好??」

ソーニャ「ああこの服か?したっぱの奴が着ていたロケット団員服を剥いだんだ」

やすな「え、なんでそんな事するの?」

ソーニャ「仲間とみせかけて奇襲する為だ。おかげで戻ってくる時に他の奴らを楽に始末できた」

やすな「さすがころしや…やることがきたない・・・」

やすな「でも戻ってきてくれて助かった!ありがとうソーニャちゃんっ!」パァァ

ソーニャ「そうそう、さっきのトイレの借りを返さないとな」ゴゴゴ

やすな「たすかってなかった!!」ヒイイッ


13 : ◆oOcXNuF71o 2017/04/11(火) 03:13:33.50 ID:O0m5XadG0
先生「たすかったー!警察を呼べー!」

生徒「「わーわーっ」」

ソーニャ「なんとかなったか・・・」

ソーニャ「ん?」

ポチエナ「」

ソーニャ「気絶してるな・・・お前がやったのか?」

やすな(タンコブ)「フフフ、そのとおり!この私がソーニャちゃんでも倒せなかったポチエナを倒したんだよ!」ドヤッ

やすな「やすなパンチ!うっ…かみくだくだと…しかし負けない!必殺!やすなキーック!」

やすな「激しい死闘のうえ・・・私が勝利したのだよ!!」ドヤッ

ソーニャ「虐待だろそれ・・・」

やすな「ええっ!?」


14 : ◆oOcXNuF71o 2017/04/11(火) 03:14:10.19 ID:O0m5XadG0
数分後。

マリ「しっかり撮って!スクープよ!」

ダイ「おう!」ジーッ


ジュンサー「ほら、さっさと歩きなさい」

ハたっぱ「ふぇぇ・・・つかまっちゃったよぉ・・・」トボトボ

ヤたっぱ「小娘一人に壊滅とはありえないwwwwww」トボトボ

かんぶ「おれのでばん・・・」トボトボ


やすな「凄いねソーニャちゃん!きっとテレビにものるんじゃない?」

ソーニャ「それはごめんだな、ころし屋だから公にでるとまずい」

男ジュンサー「お前!そこで何してる!ばれないとでも思ってるのか!」ダッ

ソーニャ「ん?まだ残党がいたのか?」

男ジュンサー「逃がさないぞ!」ガシッ

ソーニャ「うぉっ!?お、おい離せ!」

やすな「え・・・あっ!ソーニャちゃん!服!!」

ソーニャ「服・・?あ・・・団員服のままだった!」


15 : ◆oOcXNuF71o 2017/04/11(火) 03:14:49.38 ID:O0m5XadG0
ソーニャ「おい待て!誤解だ!!離してくれ!」

男ジュンサー「はいはい、話は署でたっぷりとお聞かせ願おう」ズルズル

ソーニャ「くそ!今聞けっ!」

やすな「ああ!待って!ソーニャちゃんは・・・」

マリ「ここで人質となった生徒の一人に話を伺ってみたいとおもいます」スッ

やすな「あ・・・え・・・」

マリ「大丈夫ですか?話せますか?落ち着いてその時の状況について教えてください」

やすな「え…えと、授業をしてたらいきなり・・・・」

・・・
・・


やすなの家。

テレビ『・・・「その時ポチエナが飛び掛ってきたんだけど私はすかさず回し蹴りを放って倒したんです!」・・・』

テレビ『なるほど、一人の女子生徒の勇気がクラスを救ったんですね、微笑ましい事です。以上、今日のニュースでした。』

やすな「やった!テレビにでた!もしかしてここから女優になっちゃうかも!!?」ワサワサッ


16 : ◆oOcXNuF71o 2017/04/11(火) 03:16:15.93 ID:O0m5XadG0
後日、がっこう。

やすな「あ!おはよーソーニャちゃん!久しぶりだね!」

ソーニャ「ああ・・・」ゲッソリ

やすな「わりと早く釈放されたね」

ソーニャ「釈放というか、あれは誤認逮捕だぞ・・・」

やすな「大変だったねー・・・あ!そういえば!!」

ソーニャ「なんだよ…」

やすな「ソーニャちゃんがいない間にゲンガー捕まえたんだよ!すごいでしょ!」

ソーニャ「へぇ、それは確かにすごいな」

やすな「でしょ!ほらみてみて♪」スッ

ソーニャ「本物じゃなくてポケモンGOの話か…」


17 : ◆oOcXNuF71o 2017/04/11(火) 03:17:52.50 ID:O0m5XadG0
やすな「ポケモンGOでもレアなんだよ!」

ソーニャ「ふーん」

やすな「しかもどこで捕まえたと思う?」

ソーニャ「知らん。興味ない」

やすな「なんと校舎の隅っこにある女子トイレ!」

ソーニャ「ふーん…」

やすな「なんかロケット団が襲撃してきた日を境に、そこにゲンガーがよくでるようになったんだよ!」

ソーニャ「ふー……ん?」ピクッ

やすな「しかもゲンガーだけじゃなくゴーストタイプのポケモンもよくでるようになったんだよ!」

ソーニャ「へ…へぇ…」

やすな「不思議だよねー!」

ソーニャ「…」

やすな「どうしたのソーニャちゃん?」

ソーニャ「あ…いや、べつに…」

ソーニャ(もうあそこのトイレにはいけないな…)




いねむりろけっとごーといれ

             ~完~


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491847472/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「キルミーベイベー」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ