Powered By 画RSS


A「私はAです」夜神月「なんだこいつ!?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 22:16:25.43 ID:jywTMb0Ko
A「私はAです」

月「なんだこいつ!?」

A「赤が好き? 白が好き? それとも青が好き?」

月「……!」

月(思い出した! こいつは“A”とかいう怪人!)

月(赤と答えると斬られ、白と答えると血を抜かれ、青が好きと答えると溺死させられたはず……)

月(となれば、答えず逃げるのが最良の策!)タタタッ



月「ふう、危ないところだった」

リューク「ククク……さすがだな、ライト」

月「しかし、あいつは一体何者なんだ? 元は人間だったらしいが……」

リューク「さぁな。人間でも死神でもなかった……もっと他の化け物かもしれないな」




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 22:18:33.98 ID:jywTMb0Ko
B「オレはBだねェ……」

月「今度はBか!」

B「オレの力はB級上位なんですよ」

月「あなたはもしかして……戸愚呂弟じゃ?」

B「よく分かったねェ」

月「たしかにあなたはB級だけど……存在感はS級だったよ」

B「世話ばかりかけちまったな……」


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 22:20:38.63 ID:jywTMb0Ko
C「ボクはCだ!」

月「お前は……名探偵コナン! 僕の推理では正体は工藤新一!」

C「……! さすが天才、よくオレの正体を見破ったな」

月「そっちこそ……ここに来たってことは僕がデスノートを使ってることを見破ったんだな?」

C「デスノート?」

月「名前を書くだけで人を殺せるノートのことだ」

C「名前書くだけで人を殺せるノートなんてあるわけないだろ。非現実的だよ」

月(薬で小さくなった人がなんかいってる)


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 22:22:46.03 ID:jywTMb0Ko
D「おれはDだ!」どん!

月「モンキー・D・ルフィ!」

月「ちょうどよかった。海賊なんて犯罪者もいいところだからな」

月「お前の名前をデスノートに書いてやる!」カリカリ

D「きかねェ! ゴムだから!」

月「いや、その理屈はおかしい」


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 22:25:05.77 ID:jywTMb0Ko
E「クククッ……私はEだっ……!」

月「!」

E「Eカードで勝負せんかね……? ライト君っ……!」

月「あいにく今忙しいので」

月「それより、スピンオフがずいぶん好調なようじゃないですか」

月「利根川さん」

E「ククク……! デスノートには負けてられんのでね……!」


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 22:27:42.93 ID:jywTMb0Ko
F「あたしはFよ。水ちょうだい」

月「どうぞ」

F「……」ジュルルルルルルル

月(全部飲みやがった)

月「ずいぶん水が好きなんだね、フー・ファイターズさん」

F「うん、だってあたしプランクトンだから」

月「プランクトンが知性を持つなんて、非現実的な……」

リューク「……」


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 22:29:14.72 ID:jywTMb0Ko
G「俺は……Gだ」

G「用件を聞こうか……」

月「いや、特にないです。デューク東郷さん」

G「そうか……」ザッ

月(あっ、しまった! Lの抹殺頼んでおけばよかった!)


9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 22:31:41.40 ID:jywTMb0Ko
H「キャーッ!」

月「?」

H「ライトさんのエッチー!」バチンッ

月「ぶべっ!」

月(なんで僕がこんな目に……くそっ! ひどい屈辱だ!)


10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 22:33:38.22 ID:jywTMb0Ko
I「私はIです」

月「アイさん……たしか怪盗Xのパートナーだね」

I「ご存じでしたか。さすがですね」

I「しかし、私はまだあなたに裁かれるわけにはいきません。これで失礼します」

月(久々にまともな人間と会話できた気がする)


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 22:35:29.52 ID:jywTMb0Ko
J「俺はJだ!」

月「お前は、たしか男塾の……」

J「マッハパンチ!!!」

ドゴォッ!!!

月「ぐはあああああっ!」


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 22:40:15.16 ID:jywTMb0Ko
月「なんて威力だ……このままじゃ死んでしまう……」

K「オレはKだ……」

月「うぐぐ……」

K「治してやろう」シュバババッ

月「ありがとう……KAZUYA」

K「傷は治してやった……だがお前の濁った目はオレでも治せん!」

月「ぐっ……!」

月(さすがは野獣の肉体と天才の頭脳を持つスーパードクター……!)


14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 22:42:32.21 ID:jywTMb0Ko
M「ヤッフゥーッ!」

月「……」

M「ハッハーッ!」

月「……」

M「ヒヤウイゴーッ!」

月「……」


16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 22:44:42.42 ID:jywTMb0Ko
N「オレはNだってばよ!」

月「うずまきナルト君、どんな忍術を見せてくれるっていうんだい?」

N「お色気の術!」ボンッ

月「!!!」

月(く、くそ……僕としたことがちょっと興奮しちゃったじゃないか!)


17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 22:46:59.19 ID:jywTMb0Ko
O「俺はOだ」

月「オーガ……!」

月「お前が地上最強の生物、範馬勇次郎だな」

O「博識じゃねェか、ボウズ」

O「いっとくが、そのノートに俺の名前を書かない方が賢明だ」

O「俺の名前を書き終わる前に、キサマの顔面に拳がめり込むことになる」

月(ハッタリじゃない……なんて自負心だ! こいつも、ある意味神に近い存在なのかもしれないな)


18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 22:48:54.74 ID:jywTMb0Ko
P「アタシはPよ!」

P「あんたのファッション、全然どうしようもないわね!」

P「もうサイッテーよ! あんた頭はいいけど、ファッションセンスは皆無ね!」

P「ジャケットも、シャツも、ズボンも、なにもかも話にならないわ!」

P「はい、これにてファッションチェック、終わり!」

月「おのれ、ピーコ!!!」

リューク(もしかして、今までで一番怒ってないか?)


19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 22:51:33.92 ID:jywTMb0Ko
Q「ぼくはQだ!」

月「お前は……オバケのQ太郎!」

Q「いただきま~す」バクバク

Q「ごちそうさま~」フワフワ

月「なんてオバケだ! 僕の夕食を全部食べていきやがった!」


20 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 22:53:39.99 ID:jywTMb0Ko
R「わしはRだ!」

月「あ、どうも両津さん」

月「このたびは連載完結おめでとうございます」

R「おう! いい儲け話があったらもってきてくれ!」



リューク「お前が下手に出るなんて珍しいな」

月「なにしろ大先輩だからね……僕だってこういう時はあるさ」


21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 22:57:06.17 ID:jywTMb0Ko
S「私はSです」

月「あなたは狂四郎2030に登場する殺戮デザインヒューマンの“S”ですね」

S「そうです」

月「戦えば戦うほど強くなる能力の持ち主で、かなりの強敵でしたね」

S「そうなんです」

S「しかし、今日はカレー食っていいのか、のシーンばかり有名になって私は知名度低いんですよね」

S「はぁ、もっと知名度上げたいなぁ……どうしたらいいと思います?」

月(そんなことを僕に愚痴られても困る)


22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 22:59:04.63 ID:jywTMb0Ko
T「破ぁ!!!」

リューク「ぐぶっ!?」



月「大丈夫か、リューク!?」

リューク「ああ……もう少しで消滅するとこだった……。人間って強っ!」

月(さすが寺生まれのTさん……)


23 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 23:02:15.34 ID:jywTMb0Ko
UV「私はUVです」ピカーッ

月「うおっ、まぶし!」

月「僕はこう見えてモテるんだ。日焼け対策もしっかりしないと……」

月(しかも一気に二文字消費するとは……なかなかやるじゃないか)


24 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 23:06:49.55 ID:jywTMb0Ko
W「オレはWだ!」

月「あなたは十二支高校の羊谷監督じゃないですか!」

W「これがオレの編み出したWチャンス打線だ」


1 猪里

2 三象

3 獅子川

4 牛尾

5 鹿目

6 兎丸

7 司馬

8 虎鉄

9 蛇神


月(ピッチャーでバッティングは期待できない鹿目を五番に……!?)

月(こんなことしたら打線が途切れちゃうじゃないか……!)

月(ダメだこの監督……早くなんとかしないと……)


25 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 23:08:52.42 ID:jywTMb0Ko
X「俺はイレギュラーハンターのエックスだ!」

月「イレギュラーってのはなんだい?」

X「電子頭脳が狂ってしまったレプリロイドのことだ」

月「ようするに犯罪者ハンターか、やってることは僕と同じだな」

月「ぜひ仲間に……」

X「いや……君もイレギュラーな人間の匂いがするよ」

X「もしかして、何人も人を死に追いやってるんじゃないか?」

月「!」ギクッ

月(鋭い……機械のくせに!)


26 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 23:11:19.34 ID:jywTMb0Ko
Y「ワイはYやで」

月(なんだこいつ? うっとうしい奴だな)

Y「ファッ!? なんか喋れや、ガイジかな?」

月「君の本名は?」

Y「~~やで」

月「……」カリカリ

Y「グエー死んだンゴ」ドサッ

月(どうしようもない奴だったな)

月(デスノートを使うことすら勿体ないと感じてしまったよ)


27 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 23:13:19.89 ID:jywTMb0Ko
Z「ゼェェェェェェット!!!」

月「うわっ!」

Z「ゼェェェェェェェェェェット!!!」

月「耳元で叫ばないで下さいよ、水木一郎さん!」

Z「ゼェェェェェェェェェェェェェット!!!!!」


28 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 23:15:47.74 ID:jywTMb0Ko
月「くそっ……まだ耳がキンキンする。今日はさっきからろくなことがない!」

月「早く帰ってコンソメのポテトチップスでも食べよう」

リューク「そうだな、リンゴ食いたいし」

「月君、月君」

月「ん?」


29 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 23:18:19.28 ID:jywTMb0Ko
L「私はLです」

月「……」

月「……」ブワッ…

L「どうしたんですか、涙なんか流して。さすがの私も驚きました」

月「やっぱりLが一番だ! これからも僕のライバルでいてくれええええ!!!」








― END ―


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493212585/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「DEATH NOTE」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ