Powered By 画RSS


鞠莉「果南はケチデース」

1 : 名無しで叶える物語 2017/05/02(火) 19:05:24.69 ID:w08N1x0D.net
――いつもの帰り道――

鞠莉「果南、明日は一緒に帰れそうもないわ」

果南「ん?明日なんかあったっけ?」

鞠莉「放課後、理事会なのよ」

果南「あー、そういえばそんな事言ってたね」

鞠莉「だから、明日は先に帰っててくれるかしら」

果南「そっかー」

鞠莉「残念だけど…」

果南「んー。待ってるよ、一緒に帰ろ」

鞠莉「えっ?ほんとに?」

果南「明日は店の手伝い無いし、別に構わないよ」

鞠莉「でも、何時に終わるか分からないわよ」

果南「じゃあ尚更だね、遅くなって小原家の大事なお嬢様に何かあったら大変ですから」

鞠莉「ありがと…嬉しい」////




2 : 名無しで叶える物語 2017/05/02(火) 19:07:19.62 ID:w08N1x0D.net
鞠莉「でもッ!」

果南「ん?」

鞠莉「今の答えは30点デース」

果南「えっ?なにがさ?」

鞠莉「そこは嘘でも『小原家のお嬢様』じゃなくって『大好きな鞠莉』が、って言うべきじゃない?」

果南「えっ!や、やだよ、そんなの」

鞠莉「Why?なぜ~?」

果南「だって、恥ずかしいじゃん」

鞠莉「え~、マリィは恥ずかしくないわよ」

果南「それ答えになってないし」

鞠莉「そうかしら~」

果南「とにかく!そんな恥ずかしいことは絶対に言わない!」


3 : 名無しで叶える物語 2017/05/02(火) 19:08:50.36 ID:w08N1x0D.net
鞠莉「はぁ…ほんと、果南はそういうとこ頑固でケチよね」

果南「ちょっとケチってなにさ」

鞠莉「ケチはケチじゃない、ま、果南らしいけど」 クスッ

果南「なんか鞠莉に完全に遊ばれる気がする…」

鞠莉「そんなことないわよ……でもね……たまには『言葉』にして欲しいなー」

鞠莉「なんて思ったりするのよ」

果南「そういうもんかねー」

鞠莉「そういうものよ」

鞠莉「だから、ハイッ!、言ってみましょう~」

果南「やだよ」

鞠莉「ぶぅぅぅ」


4 : 名無しで叶える物語 2017/05/02(火) 19:09:41.43 ID:w08N1x0D.net
果南「ホッペ膨らませてもダメなもんはダメ」

鞠莉「はぁ…ほんとケチ」

果南「まぁ…考えとくよ」

鞠莉「ほんとに?約束よ?」

果南「そのうちねー」

鞠莉「絶対よ!絶対!」

果南「そんなことより、家の前に着いたよ」

鞠莉「ほんとだ、もう着いちゃったわね、果南と一緒だと時間が経つのも早いわ」

果南「じゃあ、私はここで」

鞠莉「あ!果南、ちょっと待って!」

果南「ん?」

鞠莉「あの…明日のこと、ありがとうね……大好きよ♡」

果南「えっ……あ……う、うん」////
(鞠莉はこういうのホント自然に言えるよね、ちょっと羨ましいかも)

鞠莉「じゃ、またね、シャイニー☆」

果南「うん、またね」


5 : 名無しで叶える物語 2017/05/02(火) 19:10:57.02 ID:w08N1x0D.net
――翌日、放課後、教室――

果南「鞠莉のこと待ってるって言ったものの暇だねー」

果南「……」

果南「……暇」グテ-

果南「ひまー!」

果南「果南ちゃん、暇すぎて死にそうです、誰か助けて下さい」

果南「…」

果南(鞠莉まだかなん)

果南(会議とか大変だねー)

果南(「しょ~にんっ♡」とか「却下デース
☆」みたいなノリノリ会議だったりして)クスッ

果南(鞠莉ならありえるねー)

果南(鞠莉ひとりいるだけで楽しくて明るいふんいき(なぜか変換出来ない)になるし)

果南(天賦の才ってやつだね)

果南(見たい…ノリノリ会議が見てみたい)

果南(決めました!果南ちゃん、会議覗きに行きます!)

ピュ-


9 : 名無しで叶える物語 2017/05/02(火) 19:13:19.34 ID:w08N1x0D.net
――会議室外――

ヌッ

果南(おっ!いたいた!金色に輝く『6』ハケ---ン!)

果南(ハゲ相手にどんな会議してるかなん♡)

――会議室内――

理事(ハゲA)「ですから、その件はもう少し検討を重ねるべきかと」

鞠莉「検討、検討って、一体いつまで検討すれば済むんですか!」

理事(ハゲB)「そうは言いましても理事長」

鞠莉「大体、いつまでに結論出すつもりなんですか!」

理事(ハゲC)「今でしょ」

ハゲ一同「わははははは」

鞠莉「…」

鞠莉「大事な会議中にふざけないでいただけるかしら」

ハゲ一同「す、すみません」

鞠莉「いいですね!この件は理事長の裁量権に於いて決定事項といたします!」

ハゲ一同「い、異議なし…」


10 : 名無しで叶える物語 2017/05/02(火) 19:15:01.86 ID:w08N1x0D.net
――会議室外――

果南(うわぁ、想像してたのと全然違う)

果南(真面目に理事長やってるんだー)

果南(ハゲ相手に一歩も引かないとか男前過ぎるでしょ)

果南(果南ちゃんちょっと反省)

果南「…」

果南(教室もどろ)

トコトコ


11 : 名無しで叶える物語 2017/05/02(火) 19:16:19.23 ID:w08N1x0D.net
――教室――

果南「それにしても鞠莉、かっこよかったなぁ」

果南「あんな真面目な顔初めて見たよ」

果南「ん?、一回あるな…いつだっけな…割と最近だったような」

果南「あ、思い出した!」

果南「わたしが鞠莉のハグ、スルーしたときだ!」

果南「…」

果南「あれはもう忘れよう」

果南「よし!忘れた」

果南「てか、なにわたし独りでブツブツ言ってるんだ?」

果南「今、わたしがすることは会議で疲れた鞠莉を温かく迎えてあげること」

果南「うん!それだけだね!」

果南「決めた!ハグしてあげよう」


14 : 名無しで叶える物語 2017/05/02(火) 19:17:40.16 ID:w08N1x0D.net
ガラガラガラ

鞠莉「シャイニー☆」

鞠莉「かなぁ~ん♡お待たせ~♡」

ガバッ

果南(あわわわ…なんか凄く元気なんですけど)

果南(しかもハグする前にハグされた)

果南「ちょ、ちょっと鞠莉、疲れてないの?大丈夫?」

鞠莉「えっ!なにが?」

果南「だって、今さっき会議終わったばかりでしょ」

鞠莉「もしかして心配してくれたの?」

果南「そりゃちょっとはね」

鞠莉「嬉しい…」

鞠莉「正直少し疲れたかな、でも…」

果南「でも?」


17 : 名無しで叶える物語 2017/05/02(火) 19:19:37.89 ID:w08N1x0D.net
鞠莉「大好きな果南が待っててくれてるんですもの、自然と元気になるわ」

果南「鞠莉…」

鞠莉「ちょっとケチ果南だけど」

果南「今それ言うかなぁ~」

鞠莉「It's joke 冗談よ♡」

鞠莉「でも大好きなのはホント♡」

果南「鞠莉…」ギュッ

鞠莉「待っててくれて本当にありがとう」

鞠莉「果南のほうこそ待ちくたびれちゃったんじゃない?」


19 : 名無しで叶える物語 2017/05/02(火) 19:21:14.59 ID:w08N1x0D.net
果南「そんなことないよ」

果南「…(ボソッ)…鞠莉のためだし」

鞠莉「え?最初のとこ…聞こえなかった」

果南「いや…その…だ…」

鞠莉「そのだ?」

果南「ち、ちがうよ」

果南「だ、『大好きな』鞠莉って言ったの!」////

鞠莉「か、かなん…」ギュ-

果南「鞠莉…」ギュ-

鞠莉「果南…もう一回言って…」

果南「や、やだよ」

鞠莉「もう…果南は本当にケチね」

―完―


元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1493719524/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ラブライブ!サンシャイン!!」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ