Powered By 画RSS


ダイヤ「私と千歌さん、二人だけの早朝ランニングですわ!」

1 : 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 18:35:03.65 ID:5KxL2v6Y.net
最近の日課に早朝ランニングがあります

昇る朝日を浴びながら砂浜を走るのはなかなかシャレオツなものですのよ?
元々これは、体力不足な私自身のために始めたものですが
まあ、最近はもっぱら別の目的が…




2 : 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 18:35:25.68 ID:5KxL2v6Y.net
千歌「はい♡ダイヤさん、タオルですよ♡」

ダイヤ「ありがとうございます、千歌さん♡」ギュッ

千歌「あっ…♡もうダイヤさぁん…」


いつの間にか一緒に参加していた
大好きな後輩と二人だけの時間


3 : 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 18:35:39.40 ID:5KxL2v6Y.net
千歌「さ、もう朝ごはんできてますよ!」

ダイヤ「いつも悪いですわね」

千歌「そんな!ダイヤさんが好きな私が好きでやってるだけですから!」


4 : 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 18:37:22.83 ID:5KxL2v6Y.net
ダイヤ「……ん?何が好き…」

千歌「…!!!///な、な、なんでもないですぅ!忘れてください///」アワアワ

ダイヤ「……」


ダイヤ「私だって千歌さんの事、誰よりも想って…///」ボソッ


千歌「あれ?なんか言いましたか?」


5 : 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 18:39:04.59 ID:5KxL2v6Y.net
ダイヤ「なんでもないですわっ!///」

千歌「えー!教えて下さいよー!」

ダイヤ「いいからなんでもないですっ!」

千歌「えー!?」モギュモニュモニュ


ダイヤ(あぁもう!近い近いですわ!私の背中に豊かな胸が当たっていますのよ!)


6 : 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 18:40:18.82 ID:5KxL2v6Y.net
ダイヤ「それでは早く朝食にしてしまいましょう、生徒会の仕事もありますし…」

千歌「私も一緒ですよっ!」

ダイヤ「…千歌さんは別にいいですのに…」

千歌「良くないですっ!」


7 : 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 18:43:02.27 ID:5KxL2v6Y.net
千歌「私、ダイヤさんの事すっごく尊敬してますし…だから少しでもダイヤさんのお役に立ちたいんです!」

ダイヤ(千歌さんにいつも救われてますよ?私は…)

千歌「それに、私ね?ダイヤさんと二人だけ
こういう事してるのを知っているのはダイヤさんと私だけ」


千歌「なんだかね?優越感を感じるんです」

ダイヤ「!!!」

千歌「えへへ、悪い人ですね?私って」


8 : 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 18:44:20.01 ID:5KxL2v6Y.net
どうやら、私の想ってる人は
想像以上に愛が重いようです

嬉しいやら困ったやら……嬉しいです


10 : 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 18:46:13.28 ID:5KxL2v6Y.net
後日
部室


曜「そういえばさー千歌ちゃん」

千歌「んー?」

曜「最近用事があるから早く一人で学校行ってるみたいだけど」

千歌「」

曜「なんの用事なの?」

千歌「……(どうしよう、誰にも言っちゃだめって約束だけど…)」


11 : 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 18:47:18.60 ID:5KxL2v6Y.net
ダイヤ「……」

ダイヤ(どうしましょうか、むしろ今みんなにバラしてしまいましょうかね…)



鞠莉「あっそうそう、ちかっちに重要な話があるんだけど」


12 : 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 18:50:07.58 ID:5KxL2v6Y.net
ダイヤ「!?」

千歌「!?」


鞠莉「ちかっちに申し込まれた生徒会長立候補の件」

鞠莉「他に立候補者いなかったから、生徒会長になってもいいわよ?」

鞠莉「それに、ここ最近
ちかっちが学校のために毎日朝早くから
ダイヤと生徒会の仕事していた事は知っているんだからね?」


13 : 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 18:53:50.38 ID:5KxL2v6Y.net
千歌「えっその…」


ダイヤ「おめでとうですわ千歌さん!千歌さん、遂に生徒会長になれるのですわ!」

ダイヤ「いやー、私が全力をもって生徒会長の仕事を教えた甲斐がありました…」シミジミ


千歌「ダイヤさん…?」

ダイヤ「そういう事にしておきなさい!」コゴエ



曜「なんだー!千歌ちゃん生徒会長きなりたかったなんてビックリだよ!」


千歌「いやね、その…さ、みんなを驚かせたいなーなんて…」


14 : 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 18:56:49.75 ID:5KxL2v6Y.net
梨子「おめでとう、千歌ちゃん」ニヤニヤ

千歌「あ、梨子ちゃんありがとー」


梨子「生徒会長かーそう……」ウンウン

梨子「あっそうだ、千歌ちゃん、ダイヤさん、こっちへ…」

千歌ダイヤ「?」



ダイヤ「一体…?」

千歌「???」



梨子「あのさ、二人はさ、硝子の花園って知ってる?」ヒソヒソ


15 : 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 18:57:58.69 ID:5KxL2v6Y.net
ダイヤ「…!!!///」

千歌「……?」

千歌「なぁに?それ……硝子の…ねえ、ダイヤさ……!?」


ダイヤ「ぁ…///ぅ…///」カオマッカ


16 : 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 18:59:52.44 ID:5KxL2v6Y.net
梨子「……詳しいことはダイヤさんに聞けばいいわ」


梨子「じゃあ頑張ってね、千歌ちゃん、ダイヤさん」キリッ

梨子「これで堂々とイロイロ、デキるんですもの♡」



ダイヤ「/////////」

千歌「……?」


17 : 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 19:02:10.71 ID:5KxL2v6Y.net
千歌「ねえねえダイヤさん、硝子の花園って…?」


ダイヤ「私がエリーチカで千歌さんが希さんかしら…いや、逆かしら…」ブツブツ


千歌「あのー…ダイヤさん?」

ダイヤ「…はっ!」


18 : 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 19:03:17.12 ID:5KxL2v6Y.net
ダイヤ「そうです、気付きましたわ…」


千歌「???」


ダイヤ「私は私で千歌さんは千歌さんです」

ダイヤ「そこにエリーチカも希さんも関係ないです」


19 : 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 19:07:55.27 ID:5KxL2v6Y.net
ダイヤ「千歌さん」クルッ

千歌「は、はいっ!なんですか!?」



ダイヤ「千歌さんは次期生徒会長と正式に決定しました…」

ダイヤ「ですから!これから生徒会長として使い物になるよう、
毎日みっちりと!生徒会室で”二人っきり”で
教え込んであげますわ!」


千歌「……!」

ダイヤ「…返事は?」


千歌「は、はい…♡ヨロシクオネガイシマス…」


20 : 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 19:11:50.08 ID:5KxL2v6Y.net
ダイヤ「……これから本当に愉しくなりますわね♡」コゴエ

千歌「……///」



梨子(あぁ…タマランチ会長だわ…♡ほんっとあの二人は…♡)ダラダラ

善子「ちょっと梨子さん!?鼻血出てるわよ!」



梨子(あの二人の関係見たら出るに決まってるじゃないの…♡)ダラダラ



ダイヤ・千歌「」イチャイチャ


デーデッデッー


21 : 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 19:12:17.29 ID:5KxL2v6Y.net
終わり


元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1492335303/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ラブライブ!サンシャイン!!」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ