Powered By 画RSS


恒一「暇だね」鳴「うん」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 00:29:00.37 ID:eHHxSzd60
屋上にて

恒一「予想はしてたけどさ、いないものって退屈だね」

鳴「そうね」

恒一「見崎は僕が転校してくる前はどうやって暇潰してたの?」

鳴「主に絵を描いたりしてた・・・かな」

恒一「・・・・・・そっか」

鳴「・・・・・・暇ね」




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 00:33:57.46 ID:eHHxSzd60
鳴「・・・・・しりとりする?」

恒一「暇潰しの代名詞だね」

鳴「・・・嫌?」

恒一「嫌じゃないよ?でもしりとりって終わりがなくてダラダラ続くだけだしさ」

鳴「罰ゲーム・・・とか決めてやるのは?」

恒一「罰ゲームね。まぁ他にやる事もないしやろっか」

鳴「罰ゲームは何でも言う事を聞くって言うのはどう・・・?」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 00:39:33.08 ID:eHHxSzd60
恒一「え?何でも!?」

鳴「も、モグラ」

恒一「始まっちゃうの!?」

鳴「榊原君、『ラ』だよ?」

恒一「み、見崎?何でもって所をもっと聞きたいんだけど?」

鳴「何でもは・・・何でも・・・です」

恒一(まぁジュース奢るとかそんなもんだよね?)

鳴「例えば紅茶を御馳走するとか・・・・・・赤沢さんに水平チョップするとか」

恒一「振り幅広過ぎない・・・!?」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 00:43:32.38 ID:eHHxSzd60
鳴「別に水平チョップじゃなくても、延髄切りとかコブラツイストとか垂直落下式ブレンバスターでも可」

恒一「」

鳴「罰ゲームは絶対だから・・・」

恒一(赤沢さんのためにも負ける訳にはいかない・・・!!)

鳴「榊原君、『ラ』だよ?」



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 00:48:48.31 ID:eHHxSzd60
恒一「えー、ラ?ラ、えーっと?」

鳴「時間制限、あるから」

恒一(何急に新ルール作ってんだよ?)

鳴「残り3秒」

恒一「短いよ!?何その生き生きした三本指!?」

鳴「2,1,0ー!」

恒一「」



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 00:52:17.33 ID:eHHxSzd60
鳴「勝った」ヒカエメナガッツポーズ

恒一「今ので勝ち誇れるね」

鳴「榊原君、罰ゲーム」

恒一「見崎!お願いだからもう一回チャンスを!」

鳴「・・・・・じゃあ」

恒一「じゃあ?」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 00:56:39.94 ID:eHHxSzd60
鳴「・・・・・・・・私を・・・」

恒一「見崎を・・・?」

鳴「・・・ギュってしてくれたら帳消しにします」

恒一「」

鳴「嫌なら赤沢さんの前歯引っこ抜いて来てもらうね」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 01:01:01.06 ID:eHHxSzd60
恒一「その、ギュってするっていうのは・・・まさか」

鳴「ハグ」

恒一「本気で・・・?言ってるの?」

鳴「・・・うん」

恒一(見崎が何を考えてるか分からない・・・でも、赤沢さんの身が危ないし)

鳴「・・・・・・提案しといてなんだけど・・・嫌?」ション

恒一「嫌ではないよ?その、ね!?」

鳴「いいから早くしなさい・・・!」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 01:06:40.32 ID:eHHxSzd60
恒一「えっと、じゃあ、失礼します」///

鳴「・・・失礼されます」ダキツキ

恒一(見崎!細い!軽い!良い!匂い!)///

鳴(榊原君の初ハグゲット・・・)

恒一「み、見崎?これいつまで?」

鳴「・・・・・・榊原君がやめたくなったらやめていいよ・・・?」

恒一(上目づかい可愛い!でもこれ以上抱きしめてると息子が・・・!)///


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 01:11:00.93 ID:eHHxSzd60
恒一「あ、後三秒ね!三秒」///

鳴「私が数える・・・」

恒一(名残惜しいけど下半身の現象が発動しそうだからしょうがない)

鳴「・・・サァーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」

恒一「」

鳴「ーーーーーーーーーーーーン」

恒一「さっきもだけど見崎は体内時計おかしいよね?」

鳴「おかしくありません」ムフー


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 01:12:23.37 ID:6dzfNnp10
鳴ちゃんかわいい


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 01:17:29.30 ID:eHHxSzd60
恒一「見崎って意外とわがままだね」

鳴「先に我儘行ってきたのはそっち・・・」ジトー

恒一(早く見崎数えてよ・・・)

鳴「ニィーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーイッ」

恒一(後一秒!)

鳴「・・・・・・あれ?アレレレレレレレ?」棒

恒一「ん?」

鳴「残り何秒か分からなくなちゃった・・・」棒

恒一「」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 01:26:31.03 ID:eHHxSzd60
恒一「残り一秒です!3-2で残り一秒!」

恒一(首かしげてる見崎可愛いなぁ)

鳴「・・・一秒って何秒だっけ?」スリスリ

恒一「流石に通用しないよそれは!」

鳴「・・・榊原君が照れ屋さんなのでここらへんでやめてあげます。3.2.1はいっと・・・」

恒一「長かったぁ」

鳴「・・・榊原君顔真っ赤」クスッ


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 01:34:53.26 ID:eHHxSzd60
恒一(やられっぱなしは悔しいな)

鳴「榊原君、心臓の音おおきかった・・・」クスクス

恒一「・・・見崎も真っ赤だよ?」



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 01:35:17.00 ID:eHHxSzd60
鳴「う、うそでしょうっ!?・・・そんなはず!?」アセアセ

恒一「真っ赤っかだよ?」

鳴「ちっ、ちが!?」テアシバタバタ

恒一(挙動不審可愛い)

鳴「これは、興奮した榊原君の体温が・・・!抱き合ってる時に移っただけっ///」キリッ

恒一「本当に?」ニヤニヤ

鳴「ほっ、本当・・・!//」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 01:43:53.28 ID:eHHxSzd60
鳴「つ、次の勝負にしましょう」アセアセ

恒一「まだやるんだ」

鳴「百番勝負は始まったばかりよ榊原君」

恒一「そんなあるんだ・・・」

鳴「次も私が勝ったら罰ゲーム、赤沢さんのツインテール(笑)を引っこ抜いてくるorハグ」

恒一「引っこ抜けるものなの!?」

鳴「そこは気合いで。じゃあ次の勝負は・・・」

恒一「・・・次の勝負は・・・?」ゴクリ


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 01:50:10.63 ID:eHHxSzd60
鳴「・・・・・・相撲」

恒一「す、相撲?あの相撲?」

鳴「相撲って言ったら一つしかないでしょう?」クス

恒一(いつの間にか冷静さ取り戻してるなぁ)

恒一「はっけよいの相撲だよね?」

鳴「それ以外ないでしょう?」

恒一「見崎が良いならいいけど」

恒一(体格差あるから負けることはないだろう)

鳴「男女差があるのでハンデを付けます・・・」ニマァー

恒一「ハンデ?」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 01:54:39.77 ID:eHHxSzd60
鳴「あまりにも体格差があるので当然・・・」

恒一「まぁ、まともにやったら勝負にならないし良いけど・・・具体的には?」

鳴「技の制限」

恒一「制限?四十八手の中で使える技を制限するって事?」

鳴「そう」コクリ

恒一「なるほど」

鳴「榊原君が使って良い技は・・・」


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 01:57:40.74 ID:eHHxSzd60
鳴「お姫様だっこだけです」キメガオ








恒一「え?・・・・・・・・えっ!?」


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:02:25.32 ID:eHHxSzd60
鳴「さて、はっけよい」

恒一「のこらないよ!?」

鳴「何が不満なの?」キョトン

恒一「相撲の決まり手にそんなのあったっけ!?」

鳴「夜見北ローカルルール」

恒一「嘘でしょ?ねぇ嘘でしょ?」


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:10:56.87 ID:eHHxSzd60
鳴「もういいじゃない・・・何でも。さぁ、見あって見あって・・・」

恒一「何でもって・・・ってうわぁ!?」

鳴「どうしたの?」

恒一(見崎前かがみになってるから胸元が・・・///)

鳴「?」

恒一(い、今一瞬だけどブラが見えた!?白?水色?いや、スカイブルーだ///)

鳴「ねぇ早く。この体制楽じゃない」

恒一「あ、あぁごめん」

恒一(もう前かがみにしかなれない///)


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:18:23.94 ID:eHHxSzd60
鳴「はっけよーい・・・のこった」トコトコ、ギュッ

恒一「・・・・・///」

鳴「のこった、のこった」スリスリ

恒一「・・・コレ相撲なの?///」

鳴「相撲」

恒一「今さらだけど押し出しとかどこまで押し出せばいいの?///」

鳴「・・・さぁ?」ギューッ

恒一「絶対考えてないでしょ?///」


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:29:18.13 ID:eHHxSzd60
鳴「じゃあ教室・・・かな」

恒一「え?」

鳴「榊原君は私を教室までお姫様だっこ(寄り切り)すれば勝ち」

恒一「」

鳴「私も教室まで榊原君を押し出せば私の勝ち」

恒一「夜見北ローカルルール独自色が強過ぎない?

鳴「榊原君も仕掛けなきゃずっとこのまんまだよ?」

鳴(私はこのまんまで良いけど・・・今度こそポーカフェイス維持できてるはずね。顔も赤くなってないはず)

恒一「く・・・」

恒一(このままでも良いけど///)


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:37:33.89 ID:eHHxSzd60
恒一「僕も男だからね。負けっぱなしじゃいられないよ!」ヒョイッ

鳴「!?まさか、本当にやるとは」ビックリ

恒一「まさかって・・・おい」

鳴「あ、えと、・・・重く・・・ない?//」

恒一「全然。軽すぎる位だよ?」

鳴「榊原君横綱になれるね。榊原親方」

恒一「貴乃花親方みたいな言い方しないで」






66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:46:05.79 ID:eHHxSzd60
鳴「フフッ」クスッ

恒一(かわっ!?可愛い///見崎笑うと可愛いなやっぱり//)

鳴(榊原君の顔近い//チ、チュ、じゃなくて・・・キ、キスしたい///)

恒一「こ、このまま教室に行けばいいの?///」

鳴「・・・・・・・」ポケー

恒一「見崎?」

鳴「ふぇ!?//・・・え、えぇそうよ//」

恒一(また見崎ちょっとだけ、ちょっとだけ顔赤い・・・かな?//可愛いなぁほんと//)


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 02:54:05.27 ID:eHHxSzd60
恒一「じゃあ教室向かうけど忘れ物ないよね?」

鳴「うん//」コクリ


移動中

廊下


恒一「どこのクラスも六限の最中だね」

鳴「うん//」コクリ

恒一「着いた」

鳴「・・・もう着いちゃった」ション


教室のドア前


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 03:03:35.21 ID:eHHxSzd60
ドア前


恒一「この勝負は僕の勝ちかな。アレ?ていうかどうやってドア開けよう?ねぇ?見崎?」

鳴(チューしたかったけど、またの機会かな///やっぱり恋人同士になってからじゃないとそれは、うん。そしたら//)

恒一「見崎?聞いてる?」メイノカオノゾキコミ

鳴「チュ、チューはまだ駄目よ!さきゃきびゃら君!?」

恒一「な!?/////」

鳴(うわぁあぁああああ//////やっちゃったぁぁあ////)ボーンッ


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 03:14:53.66 ID:eHHxSzd60
教室内

久保寺「では、ママとの予定がありますので少々早いですが授業を終わります。HRも無しです。さようなら」

勅使河原「よっしゃ!さっさと掃除して帰ろうぜ」

高林「これは嬉しいフェアだね」

中尾「黒板消すのはまかせろー」

赤沢(今日榊原君授業ずっとサボってたな・・・寂しい)シュン











74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 03:21:40.28 ID:eHHxSzd60

ドア前

恒一「あ!?見崎!授業終わったみたい!///」

鳴「う、うん!誰かしらドア開けてくれるんじゃないかな///」

鳴(さっきの失言忘れてくれないかなぁ///)


教室内

綾野「あたしの班今日掃除ないよね!?じゃお先に部活行ってるねー!」ガラガラー、ドアオープン!!

綾野「うわッ!?」



78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 03:33:45.56 ID:eHHxSzd60
恒一・鳴「!?」

綾野(あ!?関わっちゃ駄目だ!・・・・・・見崎さんずるい!!ずるい!榊原君といちゃついて!)

恒一「凄い勢いだからビックリしたなぁ」

鳴「うん。落ちそうになった。・・・もっとしっかり抱きしめて//」ギュッ

赤沢・綾野・小椋・多々良「」

勅使河原・望月・その他(なにいないものライフ満喫してんのこいつら)


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 03:41:06.02 ID:eHHxSzd60
鳴「榊原君、周りからは見えてないから気にしないで」

恒一「う、うん」

赤沢(あ、あたしは握手しかしてないのに!あのアホ毛眼帯幼児体型がぁっ!!)ジー

多々良(いないもの制度なんて廃止するべきです!)ジー

小椋(あたしだってなかなかの貧乳なのに)ジー

綾野(いいな!見崎さん!あ、あたしもいないものになれば一緒に遊んでくれるのかな?)ジー

鳴(殺気を感じるけどいないものに殺気を与えるのはどうなのかしら?)

恒一「はい、じゃあ降ろすよ」ヒョイ

鳴「降ろされますっと//」チャクセキ


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 03:45:09.29 ID:eHHxSzd60
恒一「相撲対決は僕の勝ちだね」

鳴「これで一勝一敗」

恒一「見崎も罰ゲームだね」

鳴「・・・・・・!?」ボーゼン

恒一「わ、忘れてたの?見崎も負けたんだから罰ゲームだよ?」

鳴「ワスレテマセン。」マガオ

赤沢・多々良・小椋・綾野(罰ゲーム?)


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 03:51:22.33 ID:eHHxSzd60
恒一「何にしようかなー?」

鳴「あんまりイヤラシイのは禁止///」

赤沢・多々良・小椋・綾野(なッ!?!?)

恒一「そんなお願いしないよ?//」

鳴「そっか・・・」シュン

鳴(私の体に興味ないか・・・)

赤沢・小椋(ざまぁwwwww)

多々良(榊原君誠実・・・!)

綾野(こういっちゃんは女の子に対して真面目なんだなぁ///)



84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 04:00:37.30 ID:eHHxSzd60
恒一「良い見崎?見崎は可愛いんだから男にそんな事ホイホイ言っちゃ駄目だよ!」シンケン

鳴「かッ!?かわ!?かわわわ/////……可愛いなんて・・・」ボーン

恒一「見崎は可愛いよ。だからあんまり変な事言っちゃ駄目だよ?」ナデナデ

鳴「ん~ッ////」マッカッカ



赤沢・綾野・小倉・多々良「」



恒一「罰ゲームは・・・・・・」

鳴「・・・・・・・罰ゲームは・・・・・・?///」

恒一「これからも僕と一緒にいないものをやってくれる事、かな」


鳴「うん!//」ニコッ

恒一(やっぱり可愛い////)






87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 04:03:35.69 ID:eHHxSzd60
変なラストだけどもう終わり

アナザーあんま詳しくないけど見崎ちゃん可愛すぎて書いた

また時間あれば恒一と見崎が遊んでるところ書きたい


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 04:05:29.02 ID:ifGxHuYHP

期待して待ってる


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 08:20:30.86 ID:8A7431ms0
鳴ちゃん可愛いかった

乙!


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 09:23:03.99 ID:nJgTM0Pb0

かわいいよ鳴ちゃん


ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.244 Another 『見崎 鳴』
ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.244 Another 『見崎 鳴』




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Another」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2012/04/22(日) 20:19:58

    鳴ちゃんぺろぺろ


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ