Powered By 画RSS


提督「最終海域で敗退した提督?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 16:05:41.52 ID:95/n0UZG0
提督「馬鹿だなあ、そんな奴いるわけないだろ?」

提督「いつもより簡単な作戦だったじゃないか」

提督「北方水姫だって倒したし……」

提督「ほら! その証拠にガングートもいる!」

提督「ほうら、ガングート! ガングート!」

提督「ガングート!」キャッキャッ

Верный「……」




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 16:08:16.07 ID:95/n0UZG0
Верный「……うん」

Верный「そうだね」

Верный「私がГангут級一番艦、Гангутさ」

提督「ほらぁーっ!」

提督「みんなおかしなことばっかり言うんだから……」

提督「なあ、ガングート?」

Верный「……うん」


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 16:10:17.53 ID:95/n0UZG0
長門「て、提督はいったいどうしたのだ?」

長門「改二改修を終えて戻ってきたら、まるで呆けたみたいになって……」

吹雪「そ、それは」

赤城「そのう」

長門「こら、提督! しっかりしないか!」

長門「そいつはヴェールヌイだ! 貴様が響から鍛え上げた艦娘だろう?」

提督「ちがうもんちがうもん!」ブンブン


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 16:12:41.41 ID:95/n0UZG0
提督「こいつはガングート!」

提督「ロシア生まれの戦艦だい!」

提督「戦艦なのに雷装値があって……」

提督「とっても強い戦艦なんだぞぉー!」キャッキャッ

長門「ダ、ダメだ」

長門「まるで現実が見えていない」


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 16:16:35.15 ID:95/n0UZG0
長門「一式戦 隼II型(64戦隊)が高性能だと聞き」

長門「それが欲しくて甲作戦に挑み」

長門「課金にも手を出して」

長門「それでも我々は破れたではないか?」

長門「北方水姫を仕留めることができなかった」

長門「辛いだろうが、それが現実」

長門「つい数日前に起きた出来事だ」

提督「んゆーっ! んゆーっ!」ユビチュパ クビブンブン


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 16:20:08.33 ID:95/n0UZG0
提督「ちがうもん! 一式戦、持ってるもん!」

提督「ほーら、一式戦だぞー!」

提督「ぶーーーーーーんwwwwww」キャッキャッ

長門「……」

吹雪「……」

赤城「……」

長門「いや、どう見ても九六式艦戦」

Верный「しっ!」


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 16:22:28.28 ID:95/n0UZG0
Верный「すまないが、そっとしておいてくれないかい?」

Верный「司令官はまだ心の傷が癒えていないんだ」

Верный「あの敗退から、まだ十日も経っていない」

Верный「司令官には時間が必要なんだ」

Верный「ゆっくりと休んで、立ち直るための時間が……」

長門「むう」


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 16:25:51.37 ID:95/n0UZG0
長門「それならば仕方ないか」

吹雪「そ、そうですよ、長門さん!」

赤城「そうです、しばらく時間を置いて、提督には休養を」

長門「分かった」

長門「ならば当面の間は、また私が指揮官代理を務め」

バァン!

占守「占守っす!」

長門「!?」


9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 16:31:01.32 ID:95/n0UZG0
占守「しれぇ、まだへこんでるっすか!?」

占守「元気出すっしゅ!」

占守「最終海域が突破できなかったからって」

占守「そんなにへこむものじゃないっす!」

占守「会えたのもこの占守だけとはいえ」

占守「新顔が増えただけでも良しとするっしゅ!」

占守「たとえ貴重なロシア艦さんと会えなかったからって」

占守「超高性能な陸攻が手に入らなかったからって」

占守「そう落ち込むものじゃないっす!!!!」

長門「占守ぅぅぅぅぅぅっ!!!!!」


10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 16:34:41.63 ID:95/n0UZG0
提督「う、う、う、う」

提督「うわあああああああああっ!?!?!?」パリーン!

吹雪「きゃーっ!? 提督が投身自殺をーっ!?」

赤城「こ、ここ三階ーっ!!」

長門「いかん! 救護班を」

提督「うわあああ……!」

Верный「いや、まだ生きてるみたいだ!」

長門「そ、そうか」ホッ

吹雪「って、今度は海に飛び込みましたよーっ!?」

長門「なにぃーっ!?」ガタッ


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 16:38:29.04 ID:95/n0UZG0
長門「待て、提督よ! どこへ行く!」

長門「どこへ行くというのだ、提督ーっ!」

提督「うわああああああ……!」ザバザバ

提督は泳いだ。

鎮守府近海から北を目指し、必死になって泳いだ。

止まらなかった。いや、止められなかった。

欲を出して甲作戦に挑み、金を出してまで突破できなかったなど――。

認められるわけがなかった。

だから提督は海をかき分け、北に向かい、

そして――。


12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 16:42:21.86 ID:95/n0UZG0
~大ホッケ海北方~

北方水姫「フフフ……」

北方水姫「ナント他愛ナヒ」

北方水姫「提督ナド何スルモノゾ」

北方水姫「次ニマミエタ時モ、容易クアシラッテクレルワ」

北方水姫「フフフフフ……」



提督「フォォォォォォォッ!!!!」ザバァァァッ!!

北方水姫「ッ!?」ビクゥ!


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 16:46:49.28 ID:95/n0UZG0
北方水姫「キ、貴様、提督!?」

北方水姫「ナゼ我ラガ拠点ニ……!?」

提督「ガングート! ガングート!」

提督「一式戦! 一式戦!」

提督「神威ぃぃ……!」ニタァ

北方水姫「ヒッ!?」


14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 16:54:14.99 ID:95/n0UZG0
提督「どこかな? どこかな?」キョロキョロ

提督「ドロップ艦、どこかな?」キョロキョロ

提督「ここかな?」ペラッ

北方水姫「キャッ!?」

北方水姫「ソ、ソコハワタシノ格納庫」

提督「どこかな? どこかな?」

提督「甲作戦の報酬、どこかな?」

提督「ここかな?」プニッ

北方水姫「ソコハワタシノ甲板ーッ!!」


15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 16:57:43.67 ID:95/n0UZG0
提督「イーヒヒ! ガングート!」

提督「イーヒヒ! 一式戦!」

提督「イーヒヒ! ヒヒッ! ヒヒヒヒヘェーッ!」ゲラゲラ

北方水姫「ダ、ダメダ」

北方水姫「狂ッテル」

北方水姫「逃ゲナイト……」コソコソ

提督「だんーーーーーめっ!!!」

提督「逃げちゃだーーーーーーめんんんんん!!!!」

提督「勝負だ北方水姫!」

提督「今度こそ負けないぞぉ!」ニタァ

北方水姫「ヒッ、ヒエエ……!?」


17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 17:03:41.61 ID:95/n0UZG0
北方水姫「マ、負ケダ」

北方水姫「ワタシノ負ケデイイカラ」

北方水姫「モウ帰ッテクレェーーーーッ!!!!」

提督「イーヒヒ!」

その後、提督がどうなったかは、ようとして知れませんが、

「ああなりたくなかったら、大規模作戦は計画的に臨むんだぞ」

という教訓は、新人提督に伝えられるようになったとか――。

~完~


19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 18:06:31.61 ID:UYGM3ZoOo
つらい…


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495609541/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「艦これ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ