Powered By 画RSS


阿賀野と初月【艦これ】

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 01:17:26.50 ID:oRbYsxhO0
初月「今日の近海警備任務はお前とか」

阿賀野「あ、あはは…よろしくね、初月ちゃん…」

初月「何を笑っている。さっさと出撃してしまうぞ」

阿賀野「あ、ご、ごめん。行こっか」




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 01:17:58.69 ID:oRbYsxhO0
ザバザバザバ…

初月「…」

阿賀野「…」

阿賀野(はーぁ、今日の警備の相方は初月ちゃんかぁ…)

阿賀野(この子って無口で無愛想だからちょっぴり苦手なのよね…)

阿賀野(でも悪い娘じゃないし、こう見えてよく気の利く良い娘なんだけど…)

阿賀野(この重苦しい空気はどうにかならないかなぁ…)

初月「…」

初月「…」


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 01:18:26.53 ID:oRbYsxhO0
ザバザバ…ザバザバ…

阿賀野「ふー…」

阿賀野「そろそろお昼時かな?休憩しよっか」

初月「…うん」


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 01:18:55.19 ID:oRbYsxhO0
阿賀野「はい、阿賀野特製のおにぎり」

初月「ありがとう、いただきます」モグモグ

阿賀野「どう?美味しい?」

初月「うん。美味い」モグモグ

阿賀野「そっか!よかった!」

初月「…」モグモグ

阿賀野「…」

阿賀野(会話が続かなーい!!)


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 01:19:31.62 ID:oRbYsxhO0
阿賀野「えっと…初月ちゃん?

初月「?」

阿賀野(何か…何か話を…この重い空気をなんとかしたい…)

初月「なんだ。用があるならさっさと言え」

阿賀野「えっ…ええっと…」

阿賀野「その…休日とか、何して過ごしてるの?」

初月「なんだ?何かと思えばプライベートの詮索か?」

阿賀野「いや!そのっ…そういう訳じゃなくて…」シドロモドロ

初月「最近は将棋にハマっててな。休日はよく秋月姉さんや照月姉さんと対戦してもらってるよ」

阿賀野「答えてくれるのー!?」


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 01:20:08.11 ID:oRbYsxhO0
初月「??? お前が聞いたんじゃないか?」

阿賀野「ご、ごめん、びっくりしちゃって…」

初月「そういうことか。確かに僕は無趣味だと誤解されがちだからな。その気持ちはわからなくもない」

阿賀野「そ、そう!うん!びっくりしちゃった!」

阿賀野(あれ、初月ちゃんって意外と話せる娘だったりするの…?)

阿賀野(もう少し会話を続けてみようかな…)


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 01:20:41.67 ID:oRbYsxhO0
阿賀野「阿賀野はね、最近は甘いお菓子を食べるのが趣味なの。休日はよくスイーツ食べ放題にに行くんだ」

初月「…」

阿賀野「この前食べたクリームたっぷりクレープはまるで生クリームをがぶ飲みしてるみたいで美味しかったの!調子に乗って5つも食べちゃった!」

初月「…」

阿賀野「それで…あの…えっと…」

阿賀野「うう…ごめん。初月ちゃんには興味ない話だったよね…」

初月「ん…?ああいや、こっちこそすまない」

初月「少し考え事をしていた。お前のその馬鹿でかい胸と腹はどうなっているのか前々から疑問だったんだが、日頃からそうやって脂肪をため込んでいたんだな」

阿賀野「ちょっと!?違うからね!?」


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 01:21:22.28 ID:oRbYsxhO0
初月「冗談だよ。笑って流せ」

阿賀野「えええ…」

阿賀野(あ…でもこうやってちゃんと冗談も言ってくれてる…)

阿賀野(あれ?初月ちゃんって意外とコミュ力あるじゃん)

阿賀野(阿賀野、初月ちゃんのことちょっと誤解してたかも…)

初月「…」


9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 01:21:51.31 ID:oRbYsxhO0
初月「…」ガチャンッ

阿賀野「えっ!?何!?急に砲をこっちに向けて…」

初月「そこだ!」ドゴォンッ

阿賀野「きゃあああっ!!?」

阿賀野(なになになに!?何か怒らせちゃった!?)

阿賀野(冗談で笑わなかったから!?や、やっぱり初月ちゃんこわい…!)


10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 01:22:21.40 ID:oRbYsxhO0
初月「…」

阿賀野「…あ、あれ?」

初月「すまん阿賀野、僕も咄嗟だったんだ」

初月「すぐに爆雷を投射出来れば良かったんだが、そう上手くはいかないからな」

初月「阿賀野、急いでソナーを起動して。お前のすぐ足元に潜水艦がいる」

阿賀野「ええっ!?」


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 01:22:48.84 ID:oRbYsxhO0
阿賀野「…ほんとだ!深度25にカ級発見!」

初月「単騎か、幸いはぐれ艦隊のようだな」

初月「共に行くぞ阿賀野。お前を史実のように、簡単にはやらせはしない!」

阿賀野「うん!援護お願いね、初月ちゃんっ!」


12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 01:23:23.39 ID:oRbYsxhO0
ドゴォォォォン

初月「…撃沈確認。あっけなかったな」

阿賀野「ありがとう初月ちゃん!阿賀野一人じゃダメだったかも…」

初月「いいや、僕は当然のことをしただけだよ。仲間を護るのが僕の仕事だから当たり前だ」

阿賀野「初月ちゃん…」ジーン

初月「しかしまぁ、僕がお前の護衛に成功したという時点でお前の死亡フラグは立ってしまったが。おそらく次の出撃あたりでお前は潜水艦に…」

阿賀野「…」

初月「…すまん。冗談のつもりだったんだけど…」

阿賀野「割と笑えない史実ネタだからやめてー!」


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 01:24:04.50 ID:oRbYsxhO0
初月「本当にすまない…今のは軽率な発言だったと反省している…」

阿賀野「む…本当に?ほんとに反省してる?」

初月「本当だ!その証拠になんでもしよう!」

阿賀野「何でも?えーっと…じゃあ…」

阿賀野「今度の休日、初月ちゃんも一緒にスイーツ食べ放題行こう!それで許してあげる!」

初月「え、それはちょっと…大きい胸には憧れるが大きいお腹になるのは僕は…」

阿賀野「なんでもって言ったでしょ!拒否権ないよ!」

初月「そ、そんな…」

阿賀野「モンブラン!チョコレートパフェ!!カスタードプリン!!!ぜーんぶ食べさせてあげるからね!」

初月「あー!やめろー!僕に甘い誘惑をかけるんじゃなーい!!」



おしまい


14 : ◆sgz06eY/Ks 2017/06/07(水) 01:25:17.92 ID:oRbYsxhO0
史実じゃほんの少ししか絡みないけどなんだかんだでいいカップリングだと思うの
依頼行ってきます


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496765846/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「艦これ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ