Powered By 画RSS


ルビィ「おっけー?」鞠莉「だめ」

1 : 名無しで叶える物語 2017/06/13(火) 00:28:25.33 ID:Sa7vXUMp.net
ルビまり


2 : 名無しで叶える物語 2017/06/13(火) 00:29:44.99 ID:Sa7vXUMp.net
ルビィ「お姉ちゃん」


鞠莉「...」


ルビィ「おねーちゃんっ」


鞠莉「...」


ルビィ「おねーちゃってば」グイグイ


鞠莉「は?」


ルビィ「呼んでるよ、ルビィが」ニコニコ


鞠莉「What?、お姉ちゃんってこのマリーのことを言っている?」


ルビィ「ざっつらいと!」




4 : 名無しで叶える物語 2017/06/13(火) 00:31:21.67 ID:Sa7vXUMp.net
鞠莉「いや、全然ざっつらいとではないのだけど」


ルビィ「どうして?」


鞠莉「マリーはあなたの姉ではないからです」


ルビィ「姉ですが」


鞠莉「いやいやいや、意味わからない」


ルビィ「え、わからない?」


鞠莉「ええ、ちっとも」


ルビィ「高校3年生なのに?」


鞠莉「いや関係ない」


5 : 名無しで叶える物語 2017/06/13(火) 00:32:57.12 ID:Sa7vXUMp.net
ルビィ「だからさ、鞠莉さんがルビィのお姉ちゃんってこと、そーゆうことなの」


鞠莉「そーゆうことではないです」


ルビィ「どうしてですか?」


鞠莉「あなたの姉になった覚えはない」


ルビィ「?」


鞠莉「あれ?わからない?ん、ここはマリーがいつもいる世界線ではない?」


ルビィ「なに訳のわからないこと言ってるの?大丈夫お姉ちゃん?」


鞠莉「それ今のあなたに一番言われたくない、あとお姉ちゃん呼びやめて、ノー」


ルビィ「だめ、いえす」ピトッ


鞠莉「あーめんどくさ!!」


6 : 名無しで叶える物語 2017/06/13(火) 00:34:00.56 ID:Sa7vXUMp.net
ルビィ「んー」スリスリ


鞠莉「ちょ、ルビィ」


ルビィ「だからね、今日だけだよ?ルビィは鞠莉さんの妹になってあげると言っているの、おーけー?」


鞠莉「全然のっとおーけー」


ルビィ「頭悪いね鞠莉さんって」


鞠莉「ムッかつくわねこの後輩!!」


ルビィ「そういうのよくない」


鞠莉「なにが!!」


7 : 名無しで叶える物語 2017/06/13(火) 00:35:20.41 ID:Sa7vXUMp.net
ルビィ「妹にそういうこと言うの良くないと思います、姉を見て育つんだよ?良くないとこも真似するよ?」


鞠莉「いや知らないわよ、黒澤次女の育ちの良し悪しなんてマリーにはどーでもいいわよ」


ルビィ「三女だよ?」


鞠莉「は?」


ルビィ「今日はダイヤお姉ちゃんと鞠莉お姉ちゃんだから、ルビィは三女なのでした」


鞠莉「わかった、とりあえずダイヤがあなたのことを甘やかして育てているということはわかった」


ルビィ「おねえちゃぁ」ギュッ


鞠莉「もぉ」ナデナデ


8 : 名無しで叶える物語 2017/06/13(火) 00:36:31.97 ID:Sa7vXUMp.net
ルビィ「んーんー」スリスリ


鞠莉「あなた、ただ甘えたいだけなんでしょ...」


ルビィ「まぁそだね」


鞠莉「ならほんとのお姉ちゃんにしてもらいなさい」


ルビィ「でもルビィ、鞠莉さんも好きだよ?」


鞠莉「...」


ルビィ「鞠莉さんもお姉ちゃんになってくれたら、とても嬉しいルビィ」ニコッ


10 : 名無しで叶える物語 2017/06/13(火) 00:38:06.85 ID:Sa7vXUMp.net
鞠莉「...ふんっ、誰があなたみたいなワガママ妹のシスターになんて」プイッ


ルビィ「鞠莉さん...ルビィのこと、嫌い?」ウルウル


鞠莉「うっ」


ルビィ「そだよね...こんな鬱陶しい子...傍に居たらうざったいよね」シュン


鞠莉「あ、自覚あるのね」


ドスッ


鞠莉「うごっ!?」ヨロッ


11 : 名無しで叶える物語 2017/06/13(火) 00:40:12.63 ID:Sa7vXUMp.net
ルビィ「ぶぅ...」ムスッ


鞠莉「あ、あなた...」ウゴゴ


ルビィ「今のは鞠莉さ...鞠莉お姉ちゃんが悪いと思います、どうですか?」


鞠莉「...」


ルビィ「どうですかと問うています」


鞠莉「マリー、いず、悪くない、おーけー?」


ルビィ「のっとおーけー」グッ


鞠莉「待って!!うぇいと!!なにゆえ拳を構えるのか!!」


ルビィ「...つい、すみません、癖で」


鞠莉「くせ!?」


12 : 名無しで叶える物語 2017/06/13(火) 00:42:16.16 ID:Sa7vXUMp.net
ルビィ「ふふっ」


鞠莉「いや笑えないから!まさかダイヤにもこんな仕打ちを...!?」


ルビィ「ダイヤお姉ちゃんは喧嘩売るとルビィ負けるので我慢してます」


鞠莉「わかったわ、マリーは目の前の小娘に甘く見られてる、喧嘩売られてるわこれ」


ルビィ「だいたいなんですか、朝から友人の妹の部屋にあがりこんで」


鞠莉「あなたの姉にここで待つよう言われたのよ」


ルビィ「待つ?」


鞠莉「うん、このあとダイヤと果南と3人でショッピングに行くの」


ルビィ「ええ!!?」


13 : 名無しで叶える物語 2017/06/13(火) 00:43:38.53 ID:Sa7vXUMp.net
鞠莉「声、耳元でうるさいわよ」


ルビィ「ん!ん!!!」


鞠莉「あなたはお留守番」


ルビィ「どうして!!?」


鞠莉「誘ってないから、おーけー?」


ルビィ「のっとおーけー!!」ムスッ


鞠莉「ふふっ、だめでーす」プククッ


ルビィ「なーんでー!!ルビィもお供したいー!!」ジタバタ


鞠莉「こーらっ、お布団のホコリ舞うからやめなさい」


14 : 名無しで叶える物語 2017/06/13(火) 00:44:39.44 ID:Sa7vXUMp.net
ルビィ「ルビィも...ルビィも一緒に行きたい人生でした...」グスッ


鞠莉「いや泣くことないでしょ大げさな」


ルビィ「...ぐすっ」ギュッ


鞠莉「...」


ルビィ「うぅ...」ヨヨヨ


鞠莉「はぁ...わかった、あなたとも今度行ってあげるから、今日は我慢...ね?」ナデナデ


ルビィ「仕方ないですね」スンッ


鞠莉「うわっ、嘘泣き!この子うそ泣きで先輩騙した!!」


ルビィ「仕方ないですねぇ...先輩の言うことはきかなきゃです、それじゃ来週の土曜日にデートですね、うん!おーけー!」


鞠莉「あーもぉいいわよ、それで」


15 : 名無しで叶える物語 2017/06/13(火) 00:46:15.76 ID:Sa7vXUMp.net
ルビィ「鞠莉さん、携帯鳴ってます」


鞠莉「?、...Oh、もうダイヤたち外にいるみたい」


ルビィ「そですか」


鞠莉「じゃ、行ってくる...」


ダキッ


ルビィ「んーっ!!」


鞠莉「!?、ちょ、ルビィ!?」


ルビィ「えへへ、滞在料です、このお部屋の♪」


鞠莉「もぉ、おばか」クスッ


17 : 名無しで叶える物語 2017/06/13(火) 00:47:31.48 ID:Sa7vXUMp.net
ルビィ「鞠莉さん、これ」スッ


鞠莉「?」


ルビィ「お誕生日、おめでとうございます」ニコニコ


鞠莉「あっ...ふふっ、ありがと♪」ナデナデ


ルビィ「ん」


鞠莉「それじゃ、行ってくるわ、まいしすたー」フリフリ


ルビィ「うん、いってらっしゃい、お姉ちゃん」ニコッ


バタンッ


おわり


元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1497281305/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ラブライブ!サンシャイン!!」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ