Powered By 画RSS


ヒーロー「俺の必殺技は一日一回しか使えない」悪の首領「それを回避すれば勝てる!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/12(月) 18:21:38.54 ID:O1OYW47uo
夜、空を飛び、海の上で対峙する二人の男。



ヒーロー「決着をつけよう、悪の首領」

首領「クックック、ここを貴様の墓場に選んだか」

首領「貴様にはたびたび計画の邪魔をされたが……それもここまでだ!」

首領「今夜ここで貴様を海の藻屑とし、世界征服の野望を成し遂げてやる!」

ヒーロー「そんなことはさせない! お前はここで倒す!」



ヒーロー&首領「行くぞ!!!!!」




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/12(月) 18:24:58.06 ID:O1OYW47uo
ヒーロー「はああああああああああっ!」

首領「でやあああああああああっ!」



ドガガガガガッ! ガガガガガッ! ドゴッ! ガガッ! バキッ!



ヒーロー「やるな……」

首領「そちらこそな」


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/12(月) 18:27:25.05 ID:O1OYW47uo
ドガガガガガッ! ――バキィッ!



ヒーロー「ぐっ……!」ヨロッ

首領「クックック……」

ヒーロー(やはり……必殺技を使わないと勝てないか!)

首領「さぁ……使ってこい」

首領「我が組織の最高幹部をも打ち倒した……“必殺パンチ”を!」

ヒーロー「……いいだろう」


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/12(月) 18:30:58.24 ID:O1OYW47uo
ヒーロー(必殺パンチは、文字通り必殺級の大技だが――)

ヒーロー(一日一回しか使えない)





首領(さっきまでの攻防でヒーローの通常技ではワシは倒せぬと分かった。つまり――)

首領(それさえ回避してしまえば、ワシの勝ちだ!)


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/12(月) 18:34:30.95 ID:O1OYW47uo
ヒーロー「いくぞ!」

ヒーロー(ただ打っても当たらない。いくらかフェイントを混ぜて……)バババッ

首領「!」

ヒーロー「必殺パァンチ!!!」



ブオンッ!



首領(来たッ!)


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/12(月) 18:36:24.60 ID:O1OYW47uo
グオオオオッ!

首領(このパワー! このスピード! このド迫力! まさに必殺技の名に相応しい!)

首領(だが、かわせないほどじゃない!)ギュンッ



スカッ



ヒーロー(外した!)

首領(かわせた!)


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/12(月) 18:39:11.90 ID:O1OYW47uo
ヒーロー「くっ……」

首領「クックック、いいパンチだったぞ……もし当たっていれば危なかっただろう」

首領「だが、これでワシの勝ちは決まった!」

首領「太平洋の藻屑となるがよい、ヒーローよ!」グワッ

ヒーロー「……」



ドゴォンッ!!!


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/12(月) 18:42:26.57 ID:O1OYW47uo
首領「……ゲボッ」

首領「い、今のは……“必殺パンチ”……! なぜだ、さっき使ったばかりのはず……!」

首領「なんでまた打てるんだ……!?」

首領「まさか、一日一回しか使えないというのはブラフ……!?」

ヒーロー「いや、そうじゃない」

首領「じゃあ、なぜ……!?」

ヒーロー「日が変わったからさ」

首領「!?」


9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/12(月) 18:45:21.73 ID:O1OYW47uo
ヒーロー「ここでお前とバトルを開始したのがPM23:45……」

ヒーロー「さっき必殺パンチを外したのはPM23:59……」

ヒーロー「そして今……時刻はAM0:00となった!」

ヒーロー「だから、必殺パンチを再び打てるようになったというわけさ!」

首領「な、なんだとぉ……そんなことが……!」



首領(……だが!)


10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/12(月) 18:48:53.05 ID:O1OYW47uo
首領(“必殺パンチ”……たしかに恐ろしい技だったが、なんとか耐えきった!)

首領(戦えないほどのダメージじゃないし、ヤツにこれ以上の技はないはず!)

首領(今度こそ、ヒーローに引導を渡してくれるわぁっ!)

首領「うおおおおおおおおおおおっ!!!」グオオッ

ヒーロー「……」スッ

首領「どこに逃げても無駄だ! もはや貴様に勝機は無――」


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/12(月) 18:51:19.19 ID:O1OYW47uo
ヒーロー「必殺パンチ!!!」



ドゴォッ!!!



首領「ぐぼあぁぁっ!?」


12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/12(月) 18:54:43.51 ID:O1OYW47uo
首領「は……!? なんで……!?」

ヒーロー「二発直撃して、まだ生きているとは……さすがだな」

首領「いや、ちょっと待て待て待て、なんでまた必殺パンチ打てるんだよ!」

首領「今日の分のパンチはさっき打ったばかりだろうが!」

首領「まだ0時になったばかりだし、次に打てるのは24時間後のはずだろうがぁぁぁ!」

ヒーロー「なぜなら俺は……さっき日付変更線を越えたからな!」

首領「!?」


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/12(月) 18:57:36.56 ID:O1OYW47uo
首領「日付変更線……!?」

ヒーロー「そう、ここは太平洋のど真ん中……日付変更線が通っている」

ヒーロー「日付変更線は西から東へ越える時は、日付を一日戻し」

ヒーロー「東から西へ越える時は、日付を一日進めるという決まりになっている」

ヒーロー「だから、必殺パンチを再び使えるようになったというわけさ」

首領「なんだってぇ……!?」


14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/12(月) 19:00:39.89 ID:O1OYW47uo
ヒーロー「そして、さらにありがたいことに……」

ヒーロー「ここはちょうど日付変更線が通っている場所だから……」

ヒーロー「ここで往復しまくれば、必殺パンチを打ち放題というわけだ!」バババババッ

首領「いや、ちょっと待て!」

首領「その理屈はおかし――」

ヒ―ロー「必殺パンチ! 必殺パンチ! 必殺パンチ! 必殺パンチ! 必殺パンチ!」

ヒーロー「必殺パァンチ!!!」



ドゴゴゴゴゴゴゴゴゴォンッ!!!



首領「ぐげあぁぁぁぁぁっ!!!」


15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/12(月) 19:03:10.05 ID:O1OYW47uo
ザザァン…

ヒーロー「海の藻屑になったのは……お前の方だったな、悪の首領」

ヒーロー「これで俺の戦いも終わりだ……」

ヒーロー「ありがとう……日付変更線!!!」







~ 完 ~


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497259298/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「オリジナル」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ