Powered By 画RSS


ラフィエル「サターニャさんの一番柔らかいところはどこでしょう」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 02:07:05.06 ID:PIMV4WVco
サターニャ「はあ?」

ラフィエル「やはりお胸でしょうか」ツンツン

サターニャ「何するのよ!」

ラフィエル「えいっ」モニュ

サターニャ「ちょっと!」

ラフィエル「んん~いい柔らかさです」モミモミ

サターニャ「ぁっ、やめ、やめなさいよ!」

ラフィエル「じゃあやめますね」

サターニャ「あ……」




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 02:07:31.01 ID:PIMV4WVco
ラフィエル「他に柔らかそうなところは……お尻ですかね」

ラフィエル「えい」ムニ

サターニャ「あっ、こら!」

ラフィエル「お胸の後だと少し柔らかさがわかりにくいですね」モミモミ

ラフィエル「でもハリがあって健康的です」

サターニャ「知らないわよ!」


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 02:08:00.55 ID:PIMV4WVco
ラフィエル「次に思いつくのは、頬ですかね」

サターニャ「頬? ほっぺた?」

ラフィエル「はい」ツンツン

サターニャ「む……」

ラフィエル「あ、これは高得点ですよ」ツンツン

サターニャ「なんかこれ恥ずかしいんだけど」

ラフィエル「うふふ、サターニャさんは可愛いですね」


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 02:08:42.23 ID:PIMV4WVco
ラフィエル「次は、唇ですかね」

サターニャ「く、唇っ!?」

ラフィエル「つんつん」プニプニ

サターニャ「うぅ……」カァァ

ラフィエル「ああ、これは100点満点ですよ!」プニプニ

ラフィエル「これはいい……持ち歩きたいレベルです」プニプニ

サターニャ「ちょっと! いつまで触ってるのよ!」

ラフィエル「あらら、もっと触っていたかったのに」


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 02:09:22.54 ID:PIMV4WVco
サターニャ「さっきからじっとしていれば」

サターニャ「そういうあんたはどうなのよ!」

サターニャ「どこが一番柔らかいのかしらね?」

ラフィエル「探ってみますか?」

サターニャ「まずはお腹!」ムニッ

ラフィエル「はうっ!?」

サターニャ「……」ムニムニ

サターニャ「運動出来るのにね」

ラフィエル「ひどいですサターニャさん!」


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 02:10:13.76 ID:PIMV4WVco
サターニャ「えーと次は……お、おっぱいよ!」

ラフィエル「どうしたんですか? 揉まないんですか?」

サターニャ「う……えい!」ムニュ

ラフィエル「んぁっ……」

サターニャ「これがラフィエルのおっぱい……」モミモミ

ラフィエル「もっと強く揉んでも、いいんですよ」

サターニャ「おぉ……」モミモミ

ラフィエル「っ……ぅ、んっ」


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 02:11:18.16 ID:PIMV4WVco
サターニャ「っと、これ以上はだめな気がするわ!」

ラフィエル「あ……」

サターニャ「それで次は……お尻?」

サターニャ「じゃあ早速」モミ

ラフィエル「……」

サターニャ「……」モミモミ

ラフィエル「どうですか?」

サターニャ「おっぱいの方が柔らかかった」

ラフィエル「そうですか」


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 02:11:46.21 ID:PIMV4WVco
サターニャ「じゃあ次は唇ね」

サターニャ「えい」プニッ

サターニャ「っ!?」

サターニャ「なにこれ凄い柔らかい」プニプニ

ラフィエル「やられる立場は恥ずかしいですねこれ」

サターニャ「ふふん、思い知りなさい」プニプニ

ラフィエル「あむっ」パク

サターニャ「ひゃあ!?」


9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 02:12:27.79 ID:PIMV4WVco
ラフィエル「もごもご(サターニャさんの指も柔らかいですね)」

サターニャ「ちょっと! 離しなさいよ!」

ラフィエル「もごもご(いやでーす)」

サターニャ「むう……」

サターニャ「……っていうかあんたの舌も柔らかそうね」

ラフィエル「ぷはっ」

ラフィエル「舌……ですか?」

ラフィエル「触って、みますか?」ベ

サターニャ「そ、そうね」

サターニャ「確かめなきゃいけないものね」ドキドキ


10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 02:12:58.64 ID:PIMV4WVco
サターニャ「ごくり」ツン

ラフィエル「っ」ピクッ

サターニャ「……えい」プニ

サターニャ「確かにこれは……」

サターニャ「こ、これ以上はいけないわ!」

ラフィエル「私も、サターニャさんの舌触りたいです」

サターニャ「うぇ!?」

ラフィエル「サターニャさんは触ったのに、私は駄目なんですか?」

サターニャ「う……一回だけよ」


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 02:13:47.16 ID:PIMV4WVco
サターニャ「ほら、恥ずかしいから早くしなさい」

ラフィエル「うふふ、お言葉に甘えて」プニ

サターニャ「んっ」

ラフィエル「おお、なるほど」プニプニ

ラフィエル「これはなかなか」プニプニ

サターニャ「もごもご(も、もういいでしょ?)」

ラフィエル「何を言ってるのかわかりませんね~」プニプニ

サターニャ「もご!(ちょっと!)」

ラフィエル「なんて、冗談ですよ」


12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 02:14:31.05 ID:PIMV4WVco
サターニャ「舌って柔らかいのね」

ラフィエル「そうですね……」ハッ

ラフィエル「じゃあ、舌で舌を触ったら倍なのでは!?」

サターニャ「!」

サターニャ「そこに気づくとはなかなかやるわね」

ラフィエル「サターニャさん、エスコートお願いしますね」

サターニャ「わ、私がやるの!?」

ラフィエル「はい」

サターニャ「ちょっと! 眼をつぶるんじゃないわよ!」

サターニャ「緊張するじゃない!」


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 02:15:10.24 ID:PIMV4WVco
サターニャ「……もうどうにでもなれ!」

チュ

サターニャ「!」

サターニャ(なにこれ……柔らかいとかそういうレベルじゃない……)

サターニャ(触れた唇からお互いの体温が混ざり合って)

サターニャ(どこまでが自分の唇かわからなくなる)

ラフィエル(サターニャさんの舌……)

ラフィエル(私と大差のない女の子らしく小さな舌なのに)

ラフィエル(しっかりエスコートしようとたくましさを放っています)

ラフィエル(まるで生まれたときから私の口の中にあったかのような安心感)


14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 02:15:49.79 ID:PIMV4WVco
チュ チュウ

サターニャ(だめ、これ以上だめ……)

サターニャ(だけどもうラフィエルの舌のことしか考えられない……)

ラフィエル(私としたことが迂闊でした)

ラフィエル(接吻がこんなにも気持ちのいいものだったなんて)

ラフィエル(でもこれはきっと相手がサターニャさんだからなんでしょうね)

ラフィエル(この感情は……)

サターニャ(幸せ……)


15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 02:16:39.45 ID:PIMV4WVco
ラフィエル「ぷはっ」

サターニャ「はぁ、はぁ」

ラフィエル「……」

サターニャ「……」

ラフィエル「サターニャさんの一番柔らかいところ、わかっちゃいました」

サターニャ「奇遇ね、私もよ」

ラフィエル「でも」

ラフィエル「確認したいことがあるのでもう一度、どうでしょう」

サターニャ「ええ、望むところよ」

チュッ




元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497978424/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ガヴリールドロップアウト」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ