Powered By 画RSS


亜美「千早お姉ちゃんの音楽プレ→ヤ→こわしちった」

1 : ◆SESAXlhwuI 2017/06/11(日) 00:19:27.47 ID:8xv117Tk0
双海亜美(以下、亜美) 「真美→!はやくはやく→!」パタパタ

no title
 

双海真美(以下、真美) 「待ってよ亜美ぃ→」パタパタ

no title
 

亜美 「はやくしないとやよいっちのおつかい始まっちゃうっしょ→!」

真美 「そ、それはそうだけど……」フラッ

亜美 「も→おね→ちゃんはナサケナイねぃ」

真美 「うー……」

亜美 「ほら、早く……」ダッ

グラッ




2 : ◆SESAXlhwuI 2017/06/11(日) 00:20:19.91 ID:8xv117Tk0

亜美 「えっ、なんか当たった」

真美 「え、どったの亜美」グシャリ

亜美真美 「?」チラリ

画面のひび割れた音楽プレーヤー 「」

亜美 「…………」ダラダラ

真美 「…………」ダラダラ

亜美 「ねえ真美」

真美 「どったの亜美」

亜美 「……この音楽プレ→ヤ→、誰のだっけ」ブルブル

真美 「え、ええと……はるるん、は違うし……」ガタガタ

亜美 「……ねえ、今日の朝さ。千早お姉ちゃん、こんなの付けてなかった?」ガタガタ

真美 「そ、そんな事ないって!そ、そんな事……!」ブルブル

亜美 「と、とりあえず、ここはテ→サツとシャレこもうじゃないかね真美君や」

真美 「そ、そ→だね!まだ、千早お姉ちゃんのって決まったわけじゃないし」アセアセ

亜美 「じゃ、早速隠れYO→!」

真美 「お→!」



3 : ◆SESAXlhwuI 2017/06/11(日) 00:21:38.88 ID:8xv117Tk0

―――――

如月千早(以下、千早) 「それでね?今日通った公園で――」ニコニコ

no title
 

天海春香(以下、春香) 「うんうん」

no title
 

千早 「……ごめんなさい、春香」シュン

春香 「!?ど、どうしたの千早ちゃん!」ワタワタ

千早 「私の話聞いてても……つまらないでしょう?」ショボーン

春香 「そんな事ないよ!千早ちゃん楽しそうに話してるなーって思ってただけだから!」

千早 「そう?」

春香 「そうだよ?昔はいーっつも私が話しても『そうね』って返してくるだけだったのに……」

千早 「あ、あの頃の事は忘れて!」カァアア

春香 「忘れないもーん!」ケラケラ



4 : ◆SESAXlhwuI 2017/06/11(日) 00:22:22.15 ID:8xv117Tk0

千早 「も、もう!春香ぁ!」ポカポカ

春香 「ち、千早ちゃん痛いって」

千早 「春香がイジワル言うからじゃない!」

春香 「可愛い子はイジりたくなるってプロデューサーさんも言ってたでしょ~??」

千早 「春香ってば……もう!」プイッ

春香 「あっ、千早ちゃん拗ねないでって」

千早 「す、拗ねてないから!」スタスタ

春香 「ま、待ってよ千早ちゃーん」トコトコ




5 : ◆SESAXlhwuI 2017/06/11(日) 00:24:39.05 ID:8xv117Tk0

千早 「……?」

春香 「どうしたの、千早ちゃん」

千早 「あれ……」ユビサシ

春香 「んー?」チラッ

画面バッキバキになった音楽プレイヤー 「」

春香 「あちゃー、誰のか良く分からないけど派手に壊れてるねえ……」

千早 「……れす」

春香 「千早ちゃん?」



6 : ◆SESAXlhwuI 2017/06/11(日) 00:25:07.20 ID:8xv117Tk0

千早 「ゴンザレス……ッ!」ポロポロ

春香 「………?」 のワの

千早 「いったい誰が!?誰がこんなひどい事を……!」ポロポロ

春香 「それ千早ちゃんの音楽プレーヤーだったの?」

千早 「そうよ……うう、なんでこんなことに」

千早 「ゴンザレス、お願い。誰が犯人なのか教えて?」

春香 「いやー、流石に無理じゃないかなー……」

千早 「だ、だってゴンザレスが……!」ポロポロ

千早 「う、うわぁああああん!」バッ

春香 「おーよしよし」ナデナデ

千早 「うう……」ギュゥウ



7 : ◆SESAXlhwuI 2017/06/11(日) 00:25:58.07 ID:8xv117Tk0

―――――

真美 「ヤバイよ!千早お姉ちゃんのだったじゃん!」ダラダラ

亜美 「バレたらりっちゃんに報告どころじゃすまないYO!」アセアセ

真美 「……よし、亜美隊員。提案がある!」

亜美 「どうした真美隊員!このキョクメンをダカイするハッサクでも思いついたのかネ!?」

真美 「二人行けば全滅する……つまり」ゴクリ

亜美 「一人が行けば被害を半減できる……ッ!」

真美 「その通りだ、亜美隊員……」

亜美 「……でも、それ結局亜美が犠牲になるじゃんかYO→!」ワー

真美 「……どうしよ→?」

亜美 「……あれ?」



8 : ◆SESAXlhwuI 2017/06/11(日) 00:26:24.83 ID:8xv117Tk0

春香 ジーッ


亜美 「……バレたようだぜ、真美隊員」

真美 「えぇッ!?そ、そんなど→しよ→!?」ワタワタ

亜美 「し、仕方ない……ここははるるんに……!」

亜美 ナ ン ト カ シ テ ! 

春香 ブッブー

亜美 「バッテンされたYO!」

真美 「……仕方ないYO、ちゃんと謝ろうZE」

亜美 「こ、怖いYO……」ブルブル

真美 「千早お姉ちゃんだって鬼じゃないっしょ→……」

真美 「千早お姉ちゃんの大事な物壊したんだから、精一杯謝ろう亜美!」

亜美 「……うん!」



9 : ◆SESAXlhwuI 2017/06/11(日) 00:27:08.31 ID:8xv117Tk0

―――――

春香 「千早ちゃん、落ち着いた?」

千早 「うう……は、春香ごめんなさい」ペコリ

春香 「良いよ良いよ!縋りついてくる千早ちゃん可愛かったし!」テヘッ

千早 「えっ?も、もう!忘れて!」

春香 「忘れないよー……」チラリ

千早 「?春香、どうかしたの?」

春香 「んー?いや、ちょっと大事な用事思い出しちゃって」

千早 「千早ちゃん、ちょっとだけ外行ってきてもいい?

千早 「いいけど……出来るだけ早く帰ってきてね?」

春香 「分かってるよ!それじゃ、行ってきます!」スタスタ



10 : ◆SESAXlhwuI 2017/06/11(日) 00:27:52.21 ID:8xv117Tk0

―――――

真美 「……はるるん、気をカガセテくれたのかな?」

亜美 「もー、そこは気を利かせてっしょ真美!」

真美 「あははー……じゃ、謝りに行くよ亜美!」シュタタ

亜美 「ラジャ→!」シュタタ


―――――


真美 「……千早お姉ちゃん!」

千早 「真美、おはよう……どうかしたの?目が少し赤いけれど」

真美 「そ、そんな事ないよ!」アセアセ

亜美 「おはおは→!」

千早 「亜美もおはよ……亜美も?どうしたの、誰かに何かされたの?」ジッ

亜美 「え?ええっと、そんなことないよ→?!」

千早 「……本当ね?」

真美 「モチのロンっしょ!」ダラダラ

亜美 「何かされたら、兄ちゃんが黙ってないっしょ?」



11 : ◆SESAXlhwuI 2017/06/11(日) 00:28:55.01 ID:8xv117Tk0

千早 「それもそうね……でも、何かあったらすぐ私に相談してね?」

真美 (ダメだ!亜美隊員、彼女は人間をやめているかもしれない!)

亜美 (女神様……千早お姉ちゃん、優しすぎるYO!)

真美 「……ええとね、千早お姉ちゃん」ゴクリ

千早 「?何かしら、真美」

真美 「亜美!」

亜美 「うん!せーのっ!」



12 : ◆SESAXlhwuI 2017/06/11(日) 00:29:24.39 ID:8xv117Tk0



亜美真美 「ごめんなさい!!」ペコリ




13 : ◆SESAXlhwuI 2017/06/11(日) 00:30:02.71 ID:8xv117Tk0

千早 「……?」

亜美 「実は、千早お姉ちゃんのそれ壊しちゃったの……亜美達なんだよ→!」

真美 「本当にごめんなさい!悪気はなかったんだYO!」

千早 「…………」

真美 「……千早お姉ちゃん、怒ってる?」

千早 「……ううん。怒ってないわ。だから、二人とも顔を上げて?」

亜美 「で、でも千早お姉ちゃん……それ大事なのだったんでしょ?」

千早 「二人とも、これのせいで怪我とかしなかった?」

真美 「し、してないよ!」フルフル

千早 「そう、ならいいわ」ニッコリ



14 : ◆SESAXlhwuI 2017/06/11(日) 00:30:45.45 ID:8xv117Tk0

亜美 「ち、千早お姉ちゃん……?」

千早 「……私ね、この音楽プレーヤーでいっつも皆の曲を聞いてたの」

千早 「春香の元気が出るような歌や……真のカッコイイ曲や、あずささんのほんわかとした曲とか」

千早 「でもね?そういう曲を聞くための道具でも、二人に比べたら安い物なのよ?」

千早 「二人がケガしてないなら、それだけで十分だから」

真美 「ち、千早お姉ちゃん……」ウルッ

千早 「もう、そんな顔しないの。折角の腕白さが台無しよ?」クスッ

亜美 「うわ→ん!千早お姉ちゃん、ごめんなさ→い!」ダキッ

真美 「ごめんなさ→い!」ギュゥ

千早 「……もう、怒らないから安心してくれて良いのに」フフッ



15 : ◆SESAXlhwuI 2017/06/11(日) 00:31:23.97 ID:8xv117Tk0

ガチャリ

春香 「ただいまー!」

千早 「春香、お帰りなさい」

亜美 「あっ、はるるん!」

真美 「千早お姉ちゃんにちゃんと謝れたよ!」

春香 「そうなの?それなら良かったね二人とも」ニッコリ

千早 「?春香、知っていたの?」

春香 「そりゃ、二人ともあんなにおびえた風に隠れてたらね……」

春香 「さ、二人とも。ちゃんと謝れたご褒美に、この手作りクッキーを授けよー!」

亜美 「わぁぃ!はるるん、さっすがの乙女力だNE!」

真美 「兄ちゃんもイチコロだZE!」

春香 「そ、そうかな……」エヘヘ



16 : ◆SESAXlhwuI 2017/06/11(日) 00:32:38.27 ID:8xv117Tk0

千早 「…………」

真美 「あ、そうだはるるん。千早お姉ちゃん、はるるんの曲聞けなくなってさびC→んだってSA!」ニヤッ

千早 「ちょ、ちょっと真美!?」

春香 「?」のワの

亜美 「音楽プレ→ヤ→ではるるんの曲とか聞いてたんだって」ニヤッ

千早 「亜美まで!」カァア

春香 「ほぅ……」ニヤッ

千早 「もう、春香も悪ノリしないで!」カァア

春香 「そうだ、ならこうすればいいんだよ!」




17 : ◆SESAXlhwuI 2017/06/11(日) 00:33:25.30 ID:8xv117Tk0

―――――

P 「ただいまー」

真美 「に→ちゃ→ん!」

亜美 「おっかえり→!」

P 「おっ、お前らもお疲れ様」

真美 「……ねえ兄ちゃん。真美達、千早お姉ちゃんの音楽プレ→ヤ→壊しちゃったんだけど」

P 「なんだって!?……千早にはちゃんと謝ったか?」

亜美 「モチロン!謝ったよ!」フンス

P 「へぇ?成長したな、二人とも……」ガシッ

真美 「も、も→!」カァアア

亜美 「かよわいオトメの頭をグリグリやるのは、いくら兄ちゃんでも耳たぶだよ!」テレッ

P 「タブーな……昔と比べると、ちゃんと謝れただけ成長してるじゃないか」



18 : ◆SESAXlhwuI 2017/06/11(日) 00:33:59.37 ID:8xv117Tk0

真美 「ホント→?」

P 「ああ、本当だ。だって、ちゃんと謝れたんだろ?」

亜美真美 コクン

P 「なら、ちゃんと成長してるよ。最近は、謝れないような大人も多いからな」

P 「……うん、いつもは悪戯ばかりする悪ガキどもが一歩大人に近づいた記念として、一つだけお願いをかなえてしんぜよー!」ドヤッ

真美 「……兄ちゃん」ヒキッ

亜美 「ちょっとそれはやりすぎかなって」ドンビキ

P 「オイコラお前ら」ムッ

真美 「でもお願いかぁ……あ、そうだ!」

亜美 「兄ちゃん!千早お姉ちゃんに、新しい音楽プレ→ヤ→買ってあげるの手伝ってYO!」

P 「手伝うだけで良いのか?別に、全額俺が出しても……」

真美 「も→!それじゃ、真美達が謝ってるって事にならないっしょ→!?」プンスカ

亜美 「兄ちゃん、セイイってもんが足りないYO!」プンスカ

P 「それなら最初から壊すな……!」



19 : ◆SESAXlhwuI 2017/06/11(日) 00:34:31.05 ID:8xv117Tk0

P 「……あれ?千早はどこ行ったんだ?」

真美 「ん→?あっちではるるんと一緒にいるよ?」


千早 「は、春香……これやっぱり恥ずかしいから」カァァア

春香 「恥ずかしがらなくても良いじゃない千早ちゃん!」

千早 「で、でも二人でイヤホンわけっこなんて」アタフタ

春香 「こうすれば、二人一緒に歌も聞けるってもんです!」ドヤッ

千早 「……スピーカーにすればいいんじゃないの?」キョトン

春香 のワの

千早 「もう……」スッ

春香 「千早ちゃん、ちゃんとつけたね?じゃ、再生するよー?」ピッ

春香 「……ふんふふーん♪」ルンルン

千早 「…………♪」ルンルン



P 「……買うの、また今度で良いかな」

おしまい



20 : ◆SESAXlhwuI 2017/06/11(日) 00:38:26.99 ID:8xv117Tk0

なんでお前、構って欲しいアイドルじゃなくて急に音楽プレーヤーぶっ壊した話書き出したの?と思われるかもしれませんが
俺のiPhone追悼ssです、深い理由はありません

では、またどこかで


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497107967/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「アイマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ