Powered By 画RSS


いぬまる「たまこせんせーデスノート拾ったー!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 21:02:48.43 ID:4i5LkfRlO
いぬまる「新世界の神になるー!」

たまこ「デスノートって……あの?」

いぬまる「ワンピース風に言うと偉大なる航路後半のエネルだよ!」

たまこ「ごめん新世界の神発言には全く食いついてない」

いぬまる「とにかく見てほらこれ!!」

たまこ「うん……ってクオリティ高っ!黒いノートに修正液かなんかで書いたのかな……」

いぬまる「夜神月の部屋で拾ったんだー!たまたまプラスチック製の細い棒を持ってて良かった」

たまこ「へー、じゃあ、適当な名前書いてみたら?」

たまこ(流石に本物なわけないし)

いぬまる「うんー!」

【ふとし】




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 21:04:08.06 ID:4i5LkfRlO
ふとし「よういぬまる」

いぬまる「ふとしくん!グッドタイミングゥ~」

ふとし「エドはるみとか今の園児知らないだろ。あのさ、この前貸したゲーム」

いぬまる「39……40!」

ふとし「あれ弟がやりたがってるから早く返してくんね?」

いぬまる「あれ?死なない」

ふとし「おい聞いてんのか」

たまこ「名字を書いてなかったからじゃない?」

いぬまる「でもふとしくんの名字知らないー!」

たまこ「じゃあ職員室行って調べよっか!」

いぬまる「うんー!」

ふとし「おい、ゲーム………」

ふとし「………」

ふとし「つーか俺たかしなんだけど」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 21:06:09.52 ID:4i5LkfRlO
たまこ「名字書いてもダメだったね」

いぬまる「おかしいなー本物なんだけど」

たまこ「その自信はどこからくるの?」

いぬまる「これ触ったら分かるよ」

たまこ「いや別にデスノートの肌触りとかアタシ知らないし」サワッ

リューク「よ」

たまこ「!!?」


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 21:08:09.94 ID:AICPF0D00
なんだこれは


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 21:09:57.48 ID:4i5LkfRlO
たまこ(え!?いやそんなまさか)

たまこ「あの……リュークさんですか?」

リューク「そうだ」

たまこ(やばい本物だコレ………)

いぬまる「信じてくれたー!?」

たまこ「そりゃこれ見たら信じるしか………さっきまで居なかったもんこの人」

リューク「ずっといたんだぜ」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 21:12:53.62 ID:4i5LkfRlO
いぬまる「さて、次は誰の名前を書く?」

たまこ(ふとしくんはそもそも名前違うから良かったけど……)

たまこ「もう他の名前は書いたらダメよ」

いぬまる「でももう書いちゃったー!」

たまこ「え」

女の子「キャーー!!!」

リューク「ククク………」

たまこ「いっ……いぬまるくん………まさか………」

いぬまる「うんー!」

たまこ「……」ダッ

たまこ(急いで悲鳴の元へ向かわないと!)


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 21:14:58.50 ID:4i5LkfRlO
女の子「りゅ……りゅういちくんが、突然顔色を悪くして悶え苦しんで倒れたの」

りゅういち「」(白目をむいている)

たまこ「りゅういちくん!!しっかりして!」

みなみ「りゅういちくん!りゅういちくん!!」

いぬまる「りゅういちくん!うわああああああああああ」

みなみ「……死んでるわ」グスッ

たまこ「そ、そんな………うそ………」

いぬまる「計画通り」ニマァ


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 21:17:45.73 ID:4i5LkfRlO
たまこ「いぬまるくん、もう絶対そのノートには何も書かないでね」

いぬまる「うんー!」

たまこ(どうしよう、警察に………でも………)

いぬまる「けんたくんー!ちょっとここにサインしてー!」

けんた「え?サイン?へへ、いいよ!」

いぬまる(僕は書かない)ドヤァ

たまこ「うおおおおおい!!!!!」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 21:19:36.70 ID:4i5LkfRlO
けんた「うっ」

いぬまる「けんたくううううん!!!!!!」

手羽先「おいけんた!見ろよ俺の腕!死ぬな!見るんだ!けんたああああああ!!!」

たまこ「けんた………くん………」

スズメ「し……死んでるわ……」グスッ

いぬまる「手羽先先輩ー!」

手羽先「いぬまるー!」

いぬまる&手羽先「うわああああああああああああああ」ダキッ

たまこ(誰だよ)


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 21:22:33.36 ID:4i5LkfRlO
たまこ「う……うぅ………」

いぬまる「泣いてるの?」

たまこ「だって……うちの園児が二人も………」

いぬまる「安心してよたまこ先生、僕が必ずキラを見つけて死刑台に送るから」

たまこ「いぬまるくんあなたがキラです」

たまこ(犯人は明確なんだけど……どうしたら…………)

いぬまる「先生遊ぼー!腕相撲VS尻相撲、僕が腕で先生が尻ね!」

たまこ「嫌。それとデスノートは先生が預かります」

いぬまる「はい」スッ

たまこ「はぁ……」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 21:26:30.92 ID:4i5LkfRlO
その後も、またたび幼稚園内で心臓麻痺による死者が相次いだ

たまこ「な、なんで……?ノートはアタシが持ってるのに……」

いぬまる「いたぞー!!」

たまこ「!?」

スズメ「先生、あなたにキラの容疑がかかってるわ」

竹千代「その手に持ってるデスノートが何よりの証拠じゃ」

たまこ「い、いやこれはいぬまるくんの」

いぬまる「しらばっくれる気かー!」

たまこ「いぬまるく……てめぇ」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 21:28:29.36 ID:4i5LkfRlO
竹千代「引っ捕らえよ!」

爺「大人しくしなされ」

たまこ「ええー!」

いぬまる「終わった、な」

スズメ「そうね」

たまこ(どうすれば………そうだ!)

たまこ「ノートの中を見て!私は何も書いてないし、いぬまるくんの字しか残ってないはず!」

いぬまる「……」

爺「とりあえず職員室に連行しますぞ。ノートを調べるのはその後です」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 21:31:30.44 ID:4i5LkfRlO
~職員室~

みなみ「たまこ先生……今、デスノートの確認が済んだわ」

たまこ(濡れ衣は着せられずにすんだかな……けどいぬまるくんが……)

みなみ「確かに何も無かったわ。あなたの字も、いぬまるくんの字も」

たまこ「え!?」

みなみ「わかりやすく数ページ破り取られてたわ。証拠隠滅するには詰めが甘かったわね」

たまこ「ち……違う、アタシじゃ……」

テンクミ「諦めろ。たまには面会に行ってやる」

たまこ(いぬまるくん……アタシに渡す前にページを何枚か持っていって)

たまこ(それを使って裁きを続けたのね)


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 21:35:45.05 ID:4i5LkfRlO
たまこ(もはや5歳児と思ってはダメ……これは歴とした殺人事件)

テンクミ「さあ、着いてこい、たま……うっ」バタッ

たまこ「え!?」

みなみ「ど、どうし……うっ」バタッ

たまこ「みっ、みなみ先生っ!」

園長「たまこ先生は両手両足を縛られていてとてもノートが書ける状態じゃ無かったはずだしまさか真犯人は他にいうぐぅ」バタッ

たまこ「園長!そんな………」

扉「ガラガラ」

スズメ「さーて先生は職員室で大人しくしてるかなー………!?」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 21:37:24.73 ID:4i5LkfRlO
スズメ「これは……」

竹千代「どうやらたまこ先生は犯人じゃなかったようじゃの」

鳥居「あの状態じゃ書き込むのは無理だ」

タイガー「じゃあいったい誰が」

ふとし「いぬまるお前じゃねーよな?」

いぬまる「ふ………ふふ………ふはははははははははは」

いぬまる「そうだ、僕がキラだ」

たまこ「知ってる」

ふとし「マジかよおい……」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 21:40:09.46 ID:4i5LkfRlO
スズメ「そんな………いぬまるくん………」ガクッ

ふとし「お前は警察に突き出すぜ!この俺がなァ!」

いぬまる「だがよく考えてみろ、あの、あれ、ほらあれ」ガサゴソ

鳥居「!!仕込んだノートだ!」タタッ

タイガー「服の裏の腹のとこに数ページ隠してやがったか」

いぬまる「無駄だ!この距離じゃあ間に合わねぇよ!鳥居の足の速さでもな!」

竹千代「万事休す、か」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 21:42:21.04 ID:4i5LkfRlO
パシィッ




いぬまる「あれー?ノートを取られたー!」

タイガー「速すぎて見えなかった……いったい誰だ!?」


スズメ「私よ」ド ン ッ


スズメ「私が今履いている靴は神速。スピードタイプのやつ。けんたくんの形見よ!」

いぬまる「………」

スズメ「もうノートは無い。終わりよいぬまるくん!」

いぬまる「………ふふっ」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 21:47:58.56 ID:4i5LkfRlO
いぬまる「……たまこ先生、死神の手って御存知かな?」

たまこ「はい………ん、え、死神の手?……目じゃなくて?」

いぬまる「デスノートの所有者はそれを取引できるのさ、死神と」

たまこ「そ……それで?」

いぬまる「死神の手は便利なんだー!顔と名前さえ覚えていれば」

いぬまる「触れただけで相手を殺せる」

たまこ「な……!!なにその思いきった後付け設定みたいな」

いぬまる「触れてから四十秒後……死因は………心臓麻痺」

たまこ「え………あ!!」

スズメの遺体「」

たまこ「スズメちゃん!」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 21:51:34.41 ID:4i5LkfRlO
いぬまる「ノート取った時指がちょっと触れてたんだねー!けらけら」

いぬまる「さて」スタスタ

いぬまる「次に死ぬのは誰かな?」

たまこ「」ゾクゾクッ

たまこ「みんな逃げてっ!!」

「「「「うわあああああ」」」」

いぬまる「ひゃはっははは逃げろ逃げろぉ」

いぬまる「ひゃはは」

いぬまる「ふひひ」

いぬまる「ハッハッハッハァ」

いぬまる「逃げすぎ。」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 21:52:17.18 ID:srN78HWj0
冷めんなwwwwwww


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 21:55:03.62 ID:4i5LkfRlO
たまこ「あっ!!」

いぬまる「ダメでしょー?そんなに離れちゃ」

たまこ(ノートを……拾って………)

いぬまる「鳥居くーん」

鳥居「うっ………」バタッ

いぬまる「たーけちーよくーん」

竹千代「ぬう………」バタッ

いぬまる「タイガーくーん」

タイガー「くそ………」バタッ

いぬまる「さぁて残りは」スタスタ

たまこ「ひ……ひぃっ」ガクガクブルブル


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 21:57:58.64 ID:4i5LkfRlO
たまこ「いぬまるくん!自分が何をしてるのかわかってるの!?ノートを捨てなさい!」

いぬまる「わかったよーっと」スタスタ

いぬまる「ほら、やるよ」バサァッ

たまこ「いぬまるくん……反省し……」

たまこ「あ………」

【 山 田 た ま こ 】

いぬまる「ひゃは!そのノートならどうぞ、あと数秒だが、好きに使いなァ!」

たまこ「あ………あぁ………」

いぬまる「さよなら山田たまこ」

たまこ「皆ごめん………もっと早く通報してれば…………」

たまこ「ごめんね………」


たまこはゆっくり瞳を閉じた


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 22:01:29.96 ID:4i5LkfRlO






たまこ「………あれ生きてる」パチッ

いぬまる「……」

たまこ「ひっ」

いぬまる「………」スッ

たまこ「あわあわあわあわ」

いぬまる「テッテレー!!!!」ジャジャーン

【ド ッ キ リ 大 成 功】

スズメ「フゥ~~~!!」

けんた「イエーイ!!!」

たまこ「えっ」


たまこ「あれっ」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 22:05:18.46 ID:4i5LkfRlO
スズメ「先生、私の演技力なかなかだったでしょ?」

けんた「うんうん、すごかったよ」

タイガー「お前は死んでてほとんど見てなかっただろ」ハハハ

テンクミ「驚いたか?たまこ先生」

たまこ「え……あ、あの、どういうことですか?」

みなみ「今日、何日だっけ?」

たまこ「エイプリルフールは終わりましたけど」

いぬまる「たまこ先生の誕生日だよー!」

たまこ「えっ………いや、は?」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 22:07:39.67 ID:4i5LkfRlO
竹千代「先生の誕生日をみんなで祝おうと思っての」

みなみ「たまこ先生ゲームとか好きでしょ?だから『フィクションの世界』をプレゼントしたってわけ」

たまこ「は、はあ」

たまこ(誕生日か……すっかり忘れてた)

リューク「先生この前デスノート全巻持ってるって話してましたから」ハハハ

たまこ「あ!そういえばリューク!これは誰なの!?ノート触ってから急に出てきた人!」

リューク「それは……」ビリッ

いなご「僕ですよ」

たまこ「男の先生!」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 22:09:43.28 ID:doMGO8ve0
あれ………
男の先生ってなんて名前だっけ?………


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 22:10:32.10 ID:4i5LkfRlO
竹千代「特殊メイクでリュークに扮装し、ただ職員室にいただけじゃ」

たまこ「なるほど……この人なら声をかけられるまで気づかなかったのも合点がいくわ」

いなご「……」

竹千代「ちなみにデスノートはわしが手配した技術者が総力をあげて作ったぞ」

竹千代「黒いノートと修正液で」

いぬまる「企画とか役者の采配とかは全部僕が考えたんだー!」

けんた「後半の流れは正直雑すぎだと思ってたけど、なんとかなるもんだね!」

園長「で、どう?楽しかった?」ウフフ


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 22:13:43.40 ID:4i5LkfRlO
たまこ「ははは………」

たまこ「全然楽しくない」

いぬまる「!!」ガーン

テンクミ(だろうな………)

たまこ「それと警察呼んじゃったからなんとかしといて。じゃ」

園長「えっ」

いぬまる「いつの間に!」

たまこ「神速のくだりの時」スタスタ

たまこ「………アホくさ」

たまこ「でも」

たまこ(……ドッキリで良かったぁ……)


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 22:16:16.67 ID:4i5LkfRlO
ふとし「……………」
ふとし「…………………」
ふとし「…………………………………」

ふとし「いぬまるから逃げて外に出たら落とし穴に落ちて今に至るわけだが」

ふとし「いまだに信じられねぇぜ……デスノートなんて」

ふとし「にしても誰も来ねえな」

ふとし「抜け出せねぇし」

ふとし「暇だなあ」

ふとし「りゅういち………けんた………スズメ………みんな………」

ふとし「うう……なんで死んじまったんだよぉ………」ポロポロ

ふとし「夕焼けが……目に染みるぜ……」



いぬまる「……そういえばふとしくんには何も話してなかったー!」

おわりっ!


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 22:17:36.05 ID:uqE2BCmY0
ふとしくん乙


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 22:30:39.33 ID:DDJJqcTc0
>>1
いや、マジで面白かった!


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 22:36:56.48 ID:KeI9Y+pi0
ワロタ


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 22:53:57.34 ID:5vX58VZf0
何だこれwww乙


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 23:03:19.90 ID:rfmtLw+t0
面白かったおつおっつ


いぬまるだしっ 1 (ジャンプコミックス)
いぬまるだしっ 1 (ジャンプコミックス)

いぬまるだしっ 9 (ジャンプコミックス)
いぬまるだしっ 9 (ジャンプコミックス)




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「その他SS」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. よだれが 2012/04/28(土) 20:07:03

    いぬまるSS見たのは初めてかもしれない


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ