Powered By 画RSS


道明寺歌鈴「Is Karin Cute Yet?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/25(日) 17:18:42.57 ID:nTc/gX57o
※要注意団体とは関係ありません。


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/25(日) 17:19:21.01 ID:nTc/gX57o


───事務所───

歌鈴「あの、ちひろさん」

ちひろ「どうしました、歌鈴ちゃん?」

歌鈴「最近プロデューサーさんが藍子ちゃんとかと一緒に会議室に入るのをよく見るんですけどあれは一体……?」

ちひろ「あー、あれですか。気になります?」

歌鈴「はい……」

ちひろ (うーん、プロデューサーさんからは止められてないし歌鈴ちゃんに教えても……)

歌鈴「……もしかして、プロデューサーさんは私があんまりにもドジだから藍子ちゃんの担当に……? そんな……」

ちひろ (あぁ、歌鈴ちゃん泣きそうに……ええぃ!)

ちひろ「それじゃあ、こっそり様子を見ましょうか、ね?」

歌鈴「うぅ……は、はい……」






3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/25(日) 17:20:00.61 ID:nTc/gX57o


───会議室───

モバP(以下P表記) 「……揃ったな?」

藍子「はい」

朋「えぇ」

法子「うん」


P「よし、それではIKCY?定例会を開催する!」

「「「いえーい!」」」




4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/25(日) 17:20:40.00 ID:nTc/gX57o


───モニター前───

歌鈴「あいけーしーわい? ってなんですか?」

ちひろ「見てれば分かりますよ、えぇ」

歌鈴「はぁ……って、なんで会議室の様子がわかるんです?」

ちひろ「そこはほら、なにか会議室内であっても分かるように、ってことですよ。ほらほら、しっかり見ないと!」

歌鈴「は、はーい」





5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/25(日) 17:21:08.91 ID:nTc/gX57o


───会議室───

P「それで今日は誰から?」

法子「はいはーい!」

P「お、法子か。どんな可愛い歌鈴だった?」

法子「えーっと、あれはね……」




6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/25(日) 17:21:55.80 ID:nTc/gX57o


───某日事務所───

法子「ん~っ、今日もドーナツが美味しい!」モグモグ

ドア<ガチャリ

歌鈴「おはようございます~」

法子「おはよ、歌鈴ちゃん!」

歌鈴「法子ちゃんおはよ~」

法子「うん! あ、ドーナツ食べる?」

歌鈴「ううん、あ、ドーナツ作ってきたんだけど……」

法子「ほんと!? 食べたい!」

歌鈴「じゃあ、はい!」

法子「わーい! ありがとう!」

歌鈴「ふふ、どういたしまして」

法子「ではでは、いただきまーす」モグ

歌鈴「……」ドキドキ

法子「っ……!!」

歌鈴「の、法子ちゃん?」

法子「……!!」パクパク

歌鈴「法子ちゃん……?」

法子「すっごい美味しい……!!」

歌鈴「よ、良かったぁ」ホッ

法子「歌鈴ちゃん、これ本当おいしいよ!」

歌鈴「えへへ、そんなに喜んで貰えて良かった」

法子「どうやって作ったの?」モグモグ

歌鈴「え? プロデューサーさんや法子ちゃんのことを想いながら、かな?」ハニカミ

法子「!!」バタン

歌鈴「法子ちゃん!?」




7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/25(日) 17:22:25.31 ID:nTc/gX57o


───会議室───


法子「って感じでした!」

法子「Is Karin Cute Yet?」

P「可愛い」

藍子「可愛い」

朋「可愛い」

「「「「歌鈴(ちゃん)可愛い」」」」

P「それにしてもあの時貰ったドーナツの裏でそんなことあったんだなぁ」

法子「あのドーナツ美味しかったですよね!」

P「あぁ、最高だった」

藍子「いいなぁ、私も食べたかったです」

朋「そうねぇ、残念だわ。あ、また歌鈴作ってきたら是非教えて!」



P「おう、任せろ……っと、次は……」

朋「はいはーい! あたしでいい?」

P「お、もちろん」

朋「えっとね……」





8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/25(日) 17:23:01.05 ID:nTc/gX57o


───某日事務所───

朋「はぁっ、はあ……やっばい遅れる……!」タッタッタッ

朋 (あわわ、うっかり寝坊しちゃったから朝の占い確認できてないわ……)

朋「おはようございます! ギリギリセーフ……!」ガチャバタン

歌鈴「朋さん、おはようございますっ」

朋「はあ、はあ……歌鈴ちゃんおはよ」

歌鈴「大丈夫ですか? あ、お水どうぞ」

朋「ありがとー」ゴクゴク

朋「ぷはっ、生き返ったぁ」

歌鈴「そういえば朋さん、占い、見ました?」

朋「ううん、ちょっと寝坊しちゃったからまだ確認できてないのよね」

歌鈴「そうなんですね……」

朋「もしかして歌鈴ちゃん、運勢が良かった?」

歌鈴「はいっ!」

朋「へえ、良かったじゃない! おめでと!」

歌鈴「えへへ、ありがとうございますっ! でもですね!」

朋「ん?」

歌鈴「実は朋さんが1位で私が2位だったんですよ!」

朋「そっか…!!」

歌鈴「えへへ、だから今日一緒にお仕事する朋さんと揃って1位2位だったのが嬉しくて」ニコッ

朋「」バタン

歌鈴「朋さん!?」




9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/25(日) 17:23:30.32 ID:nTc/gX57o


───会議室───

朋「あの時は歌鈴ちゃんが可愛くてつい倒れちゃったわ……」

朋「Is Karin Cute Yet?」

P「可愛い」

藍子「可愛い」

法子「可愛い」

「「「「歌鈴(ちゃん)可愛い」」」」

朋「ちなみにその日、事務所に来る途中、一回も転ばなかったって喜んでたわよ」

藍子「なんですかそれ歌鈴ちゃん可愛いです……」

P「歌鈴可愛い……」

法子「可愛いです……」

藍子「次は私がいいですか?」

朋「お願い!」



10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/25(日) 17:24:13.66 ID:nTc/gX57o


───某日某所───

歌鈴「偶にはこういうのも良いですね、藍子ちゃん!」

藍子「ええ、歌鈴ちゃんにもお散歩の楽しさが伝わったようで良かったです」

歌鈴「藍子ちゃんは他の人とも一緒にお散歩を?」

藍子「うん、未央ちゃんとか夕美ちゃんとかとも時々ね」

歌鈴「そっかぁ。私も誰か誘ってお散歩しようかなぁ」

藍子「ふふっ、是非どうぞ。歌鈴ちゃんと一緒にお散歩できるなら誰でも喜びますよ」

歌鈴「ふぇ!? そ、そうでしゅか?」

藍子「はいっ」

歌鈴「えへ……あの、藍子ちゃんも?」

藍子「もちろん嬉しいですよ?」

歌鈴「え、えへへ……」

藍子「ふふふ、それじゃあ遅くならないうちに帰りましょうか」

歌鈴「は、はいっ!」




藍子「あら、ここでお別れですね」

歌鈴「あぅ、も、もうお別れですか」

藍子「また明日も事務所で会えますし、ね?」

歌鈴「はっ! それもそうですねっ」

藍子「ふふ。それじゃ、また明日ね、歌鈴ちゃん」

歌鈴「はい。また明日です、藍子ちゃん!」

藍子(可愛かったなぁ、歌鈴ちゃん)スタスタ

歌鈴「あっ! 藍子さーん!」

藍子「?」クルリ

歌鈴「また今度一緒にお散歩しましょうねっ! えへへっ」ニコッ

藍子「っ!!」バタン

歌鈴「藍子さん!?」





11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/25(日) 17:24:44.81 ID:nTc/gX57o


───会議室───

藍子「一日歌鈴ちゃんとお散歩した後にあの笑顔はずるいです…可愛かった……」

藍子「Is Karin Cute Yet?」

P「可愛い」

法子「可愛い」

朋「可愛い」

「「「「歌鈴(ちゃん)可愛い」」」」

法子「私も歌鈴ちゃんとお散歩したい……」

朋「歌鈴ちゃんの笑顔見たかった……」

P「歌鈴可愛いな……」




P「…っと、最後は俺か」

藍子「待ってました!」




12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/25(日) 17:25:16.74 ID:nTc/gX57o


───スタジオ───

歌鈴「プロデューサーさーんっ!」タッタッタッ

P「お疲れ、歌鈴」

歌鈴「はいっ、お疲れ様ですっ!」

歌鈴「それで、あの……」

P「あぁ、今日も良かったよ」

歌鈴「緊張しましたけどあんまり噛まなかったし転けないように気を付けましたから!」

P「出会った頃とは見違えるくらい成長したよなぁ」

歌鈴「プロデューサーさんが見てくれてますから、私も上手くお仕事できるんですよっ」

P「歌鈴が一生懸命頑張ってるのを見ないわけにはいかないからな、当然のことだ」

歌鈴「えへへ……あ、でも私ったら気を付けても噛んじゃいますしドジしちゃうことも……」

P「別に歌鈴がわざと転んでるわけじゃないし噛むのも仕方のないことだからな。それに歌鈴が努力してるのは知ってるからいいんだよ」

歌鈴「プロデューサーさん……っ!」ダキッ

P「か、歌鈴!?」アタフタ

歌鈴「えへへ……あの、ドジばっかりの歌鈴ですけど、これからも一緒に頑張りましょうねっ!」ニッコリ

P「!!」ガクン

歌鈴「プロデューサーさん!?」




13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/25(日) 17:25:57.17 ID:nTc/gX57o


───会議室───

P「歌鈴柔らかい、良い匂いする、本当可愛い……」

P「Is Karin Cute Yet?」

藍子「可愛い」

法子「可愛い」

朋「可愛い」

「「「「歌鈴(ちゃん)可愛い」」」」

藍子「っていうか! プロデューサーさんずるいです!」

朋「そうよ! あたしだって歌鈴ちゃんに抱きつかれたいわ!」

P「俺は歌鈴のプロデューサーだからな! 役得だ!!」

法子(ドーナツの時にこっそり抱きついたことは黙ってよっと)

<わいわいガヤガヤ




14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/25(日) 17:26:28.12 ID:nTc/gX57o


───モニター前───

歌鈴「……えっと、あの、つまり……?」

ちひろ「歌鈴ちゃんの可愛かったことを報告して、こうして歌鈴ちゃん可愛いと言う会を定期的にやってるのよこの人たちは……」

歌鈴「は、はうぅ……」

ちひろ「それが、『Is Karin Cute Yet?』、通称IKCY?らしいわ……」

歌鈴「そ、そうだったんですね……あぅ……」

ちひろ「……どうする、歌鈴ちゃん?」

歌鈴「ふぇ……?」

ちひろ「歌鈴ちゃんが嫌ならやめさせるけど……」

歌鈴「いえ、あの、嫌じゃないので大丈夫です……」

ちひろ「本当? 無理しなくていいのよ?」

歌鈴「だ、大丈夫ですから!」

ちひろ「ならいいけど……」

歌鈴「えっと……あの、行ってきても?」

ちひろ「行くって……ああ、あそこに?」

歌鈴「は、はいっ」

ちひろ「まあ……いいんじゃないかしら」

歌鈴「なら行ってきます、ねっ」タッタッ

ちひろ「気を付けてね~」

ちひろ(何する気なのかしら……)




15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/25(日) 17:26:57.37 ID:nTc/gX57o


───会議室前───

歌鈴(すぅ、はぁ。落ち着いて歌鈴。大丈夫、大丈夫よ)

歌鈴「……よしっ!」ガチャ



16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/25(日) 17:27:29.15 ID:nTc/gX57o


───会議室───

<わいわいガヤガヤ

歌鈴「あ、あのっ!」

「「「「歌鈴(ちゃん)!?」」」」

P(やばいやばい、なんで歌鈴が?)

藍子(ど、どうするんですか!?)

朋(な、なんて言い訳すれば!?)

法子(あわわ……どうしよう!?)

歌鈴「あの……さっきまでの、その、見てて……その……」

「「「「………」」」」ゴクリ



17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/25(日) 17:28:44.06 ID:nTc/gX57o




歌鈴「Is Karin Cute Yet?」ハニカミ




18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/25(日) 17:29:13.96 ID:nTc/gX57o


「「「「!!!!」」」」バタ-ン

歌鈴「みなさん!?」




19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/25(日) 17:29:57.50 ID:nTc/gX57o
以上です。
ありがとうございました。

Is Karin Cute Yet?


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498378722/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「モバマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ