Powered By 画RSS


ほむら「美樹さやかを集団レ○プして廃人にすれば……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 07:35:56.92 ID:a4eJqubu0


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 08:28:50.94 ID:atwIGVUa0
さやか「ハッ…夢か、良かったぁー夢で」

ほむら「夢でもしー逢えーたらー、素敵なこーとねー?」

さやか「出たァーーーーーッ!!?」

ほむら「みなさんこんばんわ、漆黒の時間遡航者<まどかは私の嫁>暁美ほむらです」

さやか「何だよその二つ名!って言うか二つ名のルビも日本語ってどういう事なの!それ以前にまどかはあんたの嫁じゃないでしょうがっ!」

ほむら「でもまどかマギカって私が主人公でまどかがヒロインよ?
RPG…あぁ、ここで言うRPGというのは銃器ではなくゲームのジャンルであって…」

さやか「タイトルもう一度見て言えよ!」

ほむら「RPGで言うなら私が勇者、まどかが姫で貴方がかしこさとかっこよさ1桁の杏子引き換え券ね」

さやか「無視して言いきった!?
しかもさりげにまた私をDisってるとかマジもうなんなのあんた」




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 08:36:32.35 ID:atwIGVUa0
さやか「…で、この状態何?なんで私制服姿で夜の学校に居て自分の席に縛り付けられてんの?」

ほむら「そうね…まずはその理由を語るには私が時間遡航を始めて貴方と二度目の邂逅を果たした時の話からするわ」モワンモワンモワン

さやか「勝手に回想入ろうとすんな!」

ほむら「…さっきから何なの貴方は、注文が多いわね
ここはお歳を召した女性達が色々希望するタニ○食堂じゃないのよ」

さやか「何その偏見…というかもっと解りやすく言ってよ」

ほむら「ごめんなさい、貴方馬鹿だものね」ホムフンッ

さやか「今鼻で笑ったなぁッ!?確かに頭良いとは言わないけどそこまで馬鹿じゃないっての」

ほむら「自覚の無さって何事においてもこの上なく迷惑よ」

さやか「うぐっ!」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 08:43:44.22 ID:atwIGVUa0
ほむら「まあアレよ、むしゃくしゃしたから腹癒せに美樹さやかをレイプ(性的な意味に非ず)しようと思ったのよ」

さやか「なんでだァァァァァッ!!?
腹癒せって私があんたに何かしたっての?」

ほむら「え…? 散々二次創作で使われ"安定のさやか"の名を冠する貴方の愚行を今更説明する必要があるというの?」

さやか「どんだけ嫌われてんの私」

ほむら「別に言う程嫌いじゃないわよ?
懐けばそれなりには可愛いしどっかのダンジョンでは使えるしね、ただ行動の端々が高確率で癇に障るだけだものね」

さやか「ちっくしょぉぉぉぉぉぉっ」ガッタンガッタン


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 08:50:04.98 ID:atwIGVUa0
さやか「くそぅ…暴れ過ぎたらイスごと倒れて頭打った」

ほむら「アホね…アホの極みだわ」プククッ

さやか「もう好きにしろよちくしょー」

ほむら「まな板の上の恋ならぬオクタね」

さやか「まな板の胸のほむらのくせに」ボソリ

ほむら「…」

さやか「…」

ほむら「さてじゃあ早速だけどさやかレイプだったわね、巴マミ!」パチンッ

マミ「あ、今の指鳴らしちょっとカッコイイわね
後で私にもやらせて欲しいわ」

ほむら「そんな事よりアレは用意してるのよね?」

マミ「えぇ…熱き断罪の」

ほむら「そういうの良いから、さっさと煮えたぎるおでんを持ってきなさい」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 08:52:02.81 ID:XuiO48mH0
これは酷い


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 08:57:58.97 ID:atwIGVUa0
さやか「煮えたぎる…おでん…?
ってまさかあんた!」

ほむら「ふふっ、危険察知能力だけは高いのね?
そう、これは所謂"おでん芸"
もっとも…ヤラセで温かったりはしないわ

ほら…見てごらんなさい、この蒟蒻なんて…ふふふ、今にも箸から滑って貴方の柔肌に触れそうだわ」コンニャクプルリーン

さやか「うわぁぁぁん!南極条約違反だ!不当な魔女狩りだーっ!」

さやか「ハッ…そうだ、こういう時は常日頃"食い物粗末にする奴はデストローイ"とか言ってる杏子を呼べば!」

ほむら「あ、杏子はさやかおでんレイプに使ったおでんを美味しく頂くスタッフだから無駄よ
多分レロチュパしながら食べるに違いない」

さやか「神も仏もいないんだよ?
って杏子をあんたみたいなエクストリームガチレズ変態と一緒にすんなっ!」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 09:08:06.38 ID:atwIGVUa0
ほむら「にわか百合的コミュニケーションでまどかに軽々しく"私の嫁になるのだー"とか言ってる貴方だけには言われたくないわ
大体そんな偽りの嫁アッピルしてる暇があったら上条恭介相手に既成事実の一つでも作ってお腹を撫でさすりながら"ほーら、君のお父さんだよ"とか言って自分の腹部に慈愛の微笑みでも向けなさいよ」

さやか「なにそれ!?私どんだけ悪女なのよ!ってかなんで恭介への想いを知ってんのよ!」

ほむら「そういう発言をする人間は十中八九周りの人の殆どに気付かれていて"気付いてないと思ってたのはお前だけだぜ"とか言われるのよ」

さやか「マジで!?」

ほむら「ね?まどか?」

まどか「あ…あははっ…」

さやか「居たんだ…まどか」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 09:16:47.18 ID:atwIGVUa0
ほむら「今まどかの影が薄いとか言った?
殴るわよ、砂詰めたまどかニーソで殴るわよ」

さやか「言ってねーよっ!」
まどか「ほむらちゃん…私ニーソなんてあげてないよね?返してよぉ」

ほむら「はっ…!駄目ね、まどかニーソじゃご褒美になるわね
マミの貸して頂戴」

マミ「ちょっと!私のニーソを汚物扱いしないでくれない!?」

ほむら「妥協案よ!杏子のものでは普通に喜ぶし、まどかのは全魔法少女垂涎の逸品だし、私のは嫌だもの…」

マミ「私だって嫌よ!あ、美樹さんが嫌とかそういう意味じゃなくて」

ほむら「隙ありッ!」シュパッ チュルンッ

マミ「あびゃあぁぁぁぁぁぁッ!!?

まどか「煮え切った卵を首元から落とすなんて…」ガタガタ

ほむら「注意散漫、貴方の悪い癖よ」ファサッ


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 09:24:34.80 ID:atwIGVUa0
ドタバタゴロゴロドンガラガッシャーン

ほむら「さて、そこで魔卵の舞踏(ドヤァッ)をしている先輩は置いておくとして…」

杏子「ひっでぇ…」

さやか「鬼だ…鬼がいる」

ほむら「さぁ、楽しませて貰おうかしら…フフフ

受けなさい!コンニャクタトーレ」ペチンペチンペチンペチン

さやか「熱゙ッ!あっち!ちょっまっあっづーいッ!」

ほむら「ほーれほれほむ」ペチコンペチコン

さやか「ひゃぁっあっぢやめほんと熱いんだって…ヴぁッ」

ほむら「そこはヴォでしょオクタ的に」

さやか「ひゃめれぇぇぇぇっ」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 09:32:07.71 ID:atwIGVUa0
ほむら「さぁ次は何にしようかしら…うーん、汁をパンパンに吸った厚揚げかしらね」

さやか「うぅっ…」

まどか「ほ…ほむらちゃん、やっぱり可哀相だよ!」

さやか「ま…まどかぁっ」ウルウル

まどか「!」ドッキーン

ほむら「あら、目覚めたわね?」

まどか「え?えぇ?えぇっ!?///」ドキドキ

ほむら「目覚めたエっロスはっ 走りっ出したっ レっイプを描く為♪」

まどか「エロス?」ドキドキ

ほむら「Yeah!上気した肌(おでんの熱させいで)、震え涙ぐむ瞳(おでんの熱させいで)、荒い息遣い(おでんの熱させいで)
まさにエロスよね、この美樹エロス」

まどか「エロスちゃん…」ドキドキ

さやか「名前変えんなァァァァァァァァッ!」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 09:37:25.51 ID:x+R/GZWX0
エロスちゃんエロエロ


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 09:40:56.83 ID:atwIGVUa0
ほむら「まどかもやってみる?」

まどか「え…?そ…そんな酷い事出来ないよっ!」

ほむら「大丈夫」そっ

まどか「…大丈夫?」

ほむら「良い?よく聞いてまどか
快楽とはね常に苦痛を伴うものなのよ…でもねまどかその苦痛を乗り越えた先にある幸福とは名状しがたい程に甘美で艶やかで心も身体も満たしてくれる
貴方はさやかの親友なのでしょう、ならばこそよ
こういった行為を人はSMとも称するわ…そのSMを嗜む人は口々にこう言う"SMとは信頼関係の上に成り立つモノ、一見すればそれは酷い行いかも知れないが想いあればこそ成立する愛のカタチの一つ"…と
つまり親友である貴方にしか出来ないうってつけの行為なの」

まどか「さやかちゃん…私がんばるね」

さやか「帰ってこいまどかぁぁぁぁぁぁ」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 09:47:11.42 ID:atwIGVUa0
まどか「えぇっと…これかな」チャプッ

ほむら「!?」

さやか「…?」

マミ「あれは…清廉たる白の調べ、しらたき!」

杏子「イタリア語はどうしたんだよ」

ほむら「また…マニアックなものを選んだわね、流石まどか
さぁ、遠慮なく私にぶちまけなさい!その白濁した欲望のしらたきを私に!」

さやか「ってあんたにかよッ!」

まどか「さやかちゃん…いくよ、これが私の全力全開!」

マミ「それは魔法少女違いよ、鹿目さん」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 09:50:37.30 ID:ZCvf/Tbk0
スターラ…なんでもない


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 09:51:49.39 ID:atwIGVUa0
さやか「お願いマミさん、やめさせてッ!」

マミ「それは無理だよ、でも君が契約してくれれ」

ドゥンッドゥンッ

マミ「ひゃあいっ!?」

ほむら「あら…白いケモノが居たのかと」

マミ「いきなり発砲しないでよっ!ンモー」

ほむら「宣言してから撃つと当たらないじゃない」

マミ「当てる気だったの!?ンモー」

ほむら「ンモーンモーと貴方は牛なの?
私への当てつけか何か?
あまりふざけてると"よくわからないけど口径の大きいリリカルなトカレフの様なもの"でエグれ胸にするわよ」

さやか「怖ッ!」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 09:57:16.17 ID:atwIGVUa0
まどか「…ねぇほむらちゃん」
ほむら「なぁに、まどか?」

まどか「まだ箸で摘んでなきゃ駄目?」プルプル

さやか「さっき掬ってからずっと待ってたの?」

ほむら「健気ね、まどかわいい!まどかポイント1」

さやか「何のポイント制!?」

ほむら「10ポイント貯まると"まどほむで行く2泊3日のしっぽり温泉宿泊券"が当たります」

杏子「それお前等が旅行行くだけじゃねーか」モグモグ

さやか「あんた何食ってんの」

杏子「マミの乳に挟まれて潰れた卵だけど?
あぁ、キンタマじゃないから安心しな」

さやか「キ…ってあんたは小学生かよ!」

杏子「小卒でわりーかよ、けっ」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 10:04:38.62 ID:atwIGVUa0
杏子「ごっそさん、強いて言うならマミの汗の匂いが強すぎたな」

さやか「冷静に味評価とかしないでよ…」

マミ「や…やだもうっ、シャワー浴びてからくれば良かったわ!」

さやか「いやいや、普通は予想出来ませんって」

まどか「しらたき…」プルプル

ほむら「遠慮せずさやかにぶつけなさい、"やーい、美樹さやかのフラれんボーイ"って」

さやか「酷ッ!まだフラれてないしボーイでもないわ!」

ほむら「…?貴方がフラれる事はどの世界線でも確定的明らかでありそこにしか収束しないわよ」

さやか「あんですと!?」

ほむら「リーなんちゃらシュタほにゃららみたいな能力があれば変えられるかも知れないけどぶっちゃけ私にはそこまでの義理もないしね?」ホムーン


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 10:12:14.58 ID:atwIGVUa0
ほむら「残念賞のメタルシャルくんあげるから元気出しなさい」

さやか「お前が落としたんだろうが!おま」

ベチャャアンッ

さやか「ぶふぇっ」

まどか「ご、ごめんね…でも腕限界で」

さやか「ひんやりしててびっくりした」

まどか「あ…冷めちゃったんだ」シューン

ほむら「いいえ…よくやったわまどか、ごらんなさい」シュルルッ プチプチッ

まどか「!」

マミ「服の隙間から何故か入りこんだしらたきが!」

ほむら「どう?この通りさやかの柔肌にプルプルとしていて指でつまめてしまうくらいの下品な白濁が張り付いているでしょう?」

さやか「わざわざいやらしく言うなよ」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 10:19:17.56 ID:atwIGVUa0
ほむら「さぁ、第二フェイズ…つまりファイナルフェイズね」

杏子「ファイナルフェイズ早いなオイ」

ほむら「さぁ、皆でさやかの肌に貼り付いたしらたきを取るフリをしながらつついてあげましょう」

さやか「少しは本音を隠せよばっきゃろー!」

まどか「ティヒッ…ティヒヒッ」ツンツン

さやか「ひゃあっ!」

杏子「おらおらー」ツンツン

さやか「んあぁっ」

マミ「えいっ♪」ツンツン

さやか「ふわぁぁぁぁぁん(雄叫び)」

ほむら「じゃあ私はこの可愛らしく主張してるさやかのビーチクでもおつまみさせて貰おうかしら」

さやか「おっさんかッ!///」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 10:25:28.03 ID:atwIGVUa0
ほむら「…えぇのんか?えぇのんか?」グリグリ

さやか「痛ッ…ちょっ、もう少し優しく…」

ほむら「ここ…ほらもうこんなに硬くなってる…」

さやか「んっ…だってあんたが無理矢理するから」

ほむら「あら…?そう言ってる割にはビショビショね…」



さやか「しらたきのせいでね」

杏子「汁っ気たっぷりだったもんな」

まどか「手首大丈夫?」

さやか「部分的に死後硬直するとこんな感じなのかな」

ほむら「ゾンビだものね、私達」

さやか「え?」
マミ「え?」
杏子「は?」
まどか「ウェヒ!?」

ほむら「え?どうかした?」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 10:31:20.01 ID:atwIGVUa0
さやか「漸く解放されたところだし…さっきはよくもやってくれたね、ほむらァ」

ほむら「Leaving me blue」

マミ「ほぉーむらァ」

ほむら「Missing you true」

マミ「ほぉーむらァ」

ほむら「コブラ Only few memories after you」

杏子「なんだお前ら、もう一度言うわ…なんだお前ら」

まどか「昔ママが歌ってたかも知れない!」

さやか「…もうやだ付き合い切れない」グスン


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 10:51:40.73 ID:atwIGVUa0
さやか「…大体何がどうして私をレイプなのよ」

ほむら「…?」

さやか「"何か変?"みたいな顔で首傾げんなっ!」

ほむら「だってさやかと言えばレイプだし」

さやか「初耳だよ!?」

ほむら「ほら、三国志の冒頭でも"歴史にさやかレイプ在り"って語りから始まるじゃない」

マミ「そ…そうだったの?大変、急いでsayazonで光輝三国志取り寄せなきゃ!」

杏子「マミ、騙されてる騙されてる」

マミ「…」

マミ「ももも勿論知ってるわ、常識でしょ!?」

まどか「マミさん…」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 11:00:08.53 ID:atwIGVUa0
さやか「わ…私以外にもレイプされそうなの居るじゃない」

ほむら「安定のさやか程の適任者はいないわ」

さやか「き…杏子とかホームレスの集団に」

杏子「あいつ等良い奴だぜ、時折仙人っぽいのもいるくらいだし」

さやか「ま…マミさんはチャラ男に」

マミ「私チョロくないもの!誠実そうな人じゃないと嫌だもの!」

さやか「まど」

ほむら「殺すわ、えぇ…まどかにレイプをするどころか触れた瞬間にありったけの火器を撃ち込んで蒸発させてやるわ」

まどか「ほむらちゃん…」じーん

さやか「そこは友情に胸打たれるシーンじゃないと思うなー」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 11:09:04.64 ID:atwIGVUa0
さやか「た…たっくんとか」

まどか「えぇっ!?」

杏子「苦し紛れってレベルじゃねーぞ」

ほむら「大暴投にも程があるわよ」

さやか「ですよねー」

マミ「…そんな事無いわ!タツヤ×キュゥべえ、つまりタッキュウだけど"アリ"だわ!」

まどか「それはちょっと…」
杏子「ねーよ」
ほむら「ないわね」
仁美「キマシ…てないですわね」
さやか「どちらかと言えば無しですよマミさん…」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 11:13:13.26 ID:is45A2IZO
さり気なく海藻が混じってきたな


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 11:15:39.75 ID:atwIGVUa0
ほむら「さて、そろそろお開きにしましょうか?」

さやか「…なんか釈然としない」

ほむら「延長?じゃあ追加料金を貰いましょうか」

さやか「どんなシステムだよ!」

ほむら「どんなって貴方…それは風ぞ」
杏子「言わせねーよっ!?」

さやか「うぅ…帰ってもう寝よ」

ほむら「あ、さやか」

さやか「あによ…?」

ほむら「夜遅いから帰りは気をつけなさい
べ…別に貴方の事が気になってる訳じゃないんだからねっ!」

さやか「…お」

さやか『お前がそれを言うなァァァァァァァァァァァァァァァ』

イウナァー…ウナァ…ナァ…ナァ…ァ


おしまえ


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 11:16:49.65 ID:ZCvf/Tbk0
乙ー


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 11:20:03.88 ID:is45A2IZO


追加料金はおいくらですか?


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 11:24:15.71 ID:JHMnVlSVO

さやかちゃんマジさやかちゃん


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 11:34:45.18 ID:+EnEK1WT0
この糞スレタイをおでん芸で拾ったID:atwIGVUa0には賞賛を贈らざるを得ない


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 12:06:33.02 ID:Ch5mJE7R0
乙乙乙


figma 魔法少女まどか☆マギカ 美樹さやか
figma 魔法少女まどか☆マギカ 美樹さやか




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「まどかマギカ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ