Powered By 画RSS


梨子「AVコーナから知り合いが出てきた」

1 : ◆ddl1yAxPyU 2017/06/30(金) 01:39:06.36 ID:Z1CByeIM0

千歌「レンタル屋に来るのなんて本当久しぶりだよー」

曜「沼津にこんな大きなお店ができていたんだね」

梨子「二人はあんまり借りに来ないの?」

曜「まあね。返しに行くのが面倒くさいからさ」アハハ…


千歌「私、あっちのアニメコーナーに行ってくるー!」タタタッ

梨子「ちょっと! 作詞の参考用の映画を借りるんでしょ!!」

曜「あはは…取り敢えず別々に探してみようか?」

梨子「全くもう…」ムスッ




2 : ◆ddl1yAxPyU 2017/06/30(金) 01:40:49.40 ID:Z1CByeIM0



梨子(えーっと…今回はラブソングを作るんだったわね)

梨子(私は外国の恋愛映画をいくつか探してみようかな)

梨子(確か、お店の奥の方にコーナーがあったハズ)スタスタ


梨子「お、あったあった……ん?」




(レンタル屋特有の のれん)




梨子(あー…あんまり奥の方に来た事無かったけど、このお店はここにあったんだね)

梨子(小さい頃、知らないで迷い込んだ時は軽くトラウマになったなー)クスクス


3 : ◆ddl1yAxPyU 2017/06/30(金) 01:42:24.94 ID:Z1CByeIM0



梨子(ただ、このコーナーに入っていく人って滅多に見かけないわよね…やっぱりそういう時間帯だと出入りが多いのかな?)

梨子(ま、私がこのコーナーに入る事は無いからどうでもいいか――)



???「……誰もいませんわよ…ね?」コソコソ



梨子(お、誰か出てきたわね。……え、女性? これは予想外)

梨子(それにしても結構大量に借りるのね。でも、こういう場所って中にレジがあるって聞いた事があるんだけど…このお店は違うのね)


4 : ◆ddl1yAxPyU 2017/06/30(金) 01:43:57.07 ID:Z1CByeIM0



???「っっっっ!!!!!!?」ビクッ!

梨子「あっ」(目が合っちゃった)


???「り、りりりりりり梨子さん!!!? どどどどどどうしてここに!!!?」

梨子(おう…まさかの知り合いですか……)

梨子(あなたもお馬鹿さんね。声を掛けなければバレ無かったのに)

梨子(マスクと眼鏡で顔がよく分からないわね……一体誰なのかな?)


5 : ◆ddl1yAxPyU 2017/06/30(金) 01:46:11.09 ID:Z1CByeIM0



???「ち、違うのです! これは、その……きゃっ!」ガシャン

梨子「だ、大丈夫ですか!?」

???「は、はい……」

梨子「ありゃりゃ、派手にぶちまけちゃいましたね…一緒に拾いま――」ヒョイッ



『外人素人図鑑~ご近所さんは淫乱ロシア人~』



梨子「………(複雑な表情)」

梨子(これはまた…凄まじいパッケージね。これは特殊性癖御用達の作品なのね、きっと)フムフム


6 : ◆ddl1yAxPyU 2017/06/30(金) 01:48:03.84 ID:Z1CByeIM0



???「あの、どうしま……ピギャアアあああああ!!!!!!?」

梨子「うわっ!?」ビクッ

???「あわわわわわわ」アセアセ

梨子「あ、いや、別にどうも思っていません…よ?」

梨子「ええっと…金髪の女性が滅茶苦茶にされるのがお好きなんですねー」アハハ


7 : ◆ddl1yAxPyU 2017/06/30(金) 01:49:06.15 ID:Z1CByeIM0



???「…う、うぅぅ……」グスン

梨子「!?」

???「ううぅ…どうして……どうしてこんな事に……あんまりですわ………」ポロポロ


梨子(き、気まずい! 未だにこの人が誰だか分からないけど、このまま泣かれるのは心が痛い……)

梨子(仕方ない…フォローしてあげるか)


8 : ◆ddl1yAxPyU 2017/06/30(金) 01:49:54.33 ID:Z1CByeIM0



梨子「――あなた、お店選びのセンスがいいですね」

???「!」

梨子「色々なレンタル屋を周りましたが、ここほど良作が集まっている場所はありませんよ」

梨子「この『外人素人図鑑シリーズ』はどこで知ったんですか?」

???「い、いえ…ここで初めて見つけましたわ」

梨子「そうですか…このシリーズは当たりハズレの差が激しいんです。でも、あなたが選んだこれはシリーズ最高傑作と言っても過言ではないですね」

???「そ、そうなのですか!?」

梨子「ええ、シリーズを全て観た私が言うのですから間違いないです」

梨子「あなたが選んだ他の作品も良作ばかりですよ。暫くはオカズに困る事は無いでしょう」

???「そ、そうですか……///」


9 : ◆ddl1yAxPyU 2017/06/30(金) 01:52:10.51 ID:Z1CByeIM0



梨子(完璧なフォローね……この人が誰だか分からないけど、身近な知り合いなのは間違いない。さらにエッチなDVDを借りる事を知られるのを極端に嫌がっている)

梨子(相手は私の事を知っているみたいだから、この子は明日必ず私にコンタクトを試みるハズ)

梨子(だって、私は人には言えない趣味を理解てくれる唯一の存在だもんねぇ…ま、私は全然知らないんですけど!)

梨子(ふふ…この子が一体誰なのか、明日が待ち遠しいわ~~)ニヤニヤ






10 : ◆ddl1yAxPyU 2017/06/30(金) 01:53:46.60 ID:Z1CByeIM0








千歌「へー、梨子ちゃんって、そのパッケージみたいなのが趣味なんだ」


梨子「!!!?」ビクッ


曜「ちょっ、千歌ちゃん! どうして出て行っちゃうのさ!」アセアセ

梨子「ふ、二人とも……い、いつからそこに……?」

千歌「梨子ちゃんがその手に持ってるDVDをべた褒めしているところからだよ」

梨子「最悪なタイミングだね!!?」


11 : ◆ddl1yAxPyU 2017/06/30(金) 01:54:48.58 ID:Z1CByeIM0



千歌「別に梨子ちゃんがどんなDVDを借りてもいいんだよ? でも、友達と一緒の時は流石にそのジャンルは遠慮して欲しいな」

曜「そ、そうだよ! そもそも、そういうDVDはまだ見ちゃい、いけないん…だ……よ///」ゴニョゴニョ

梨子「ち、違うの! これには訳が――」

千歌「大丈夫だって、私は梨子ちゃんの“趣味”に口出しするつもりは無いからさ」ニコッ

梨子「」




12 : ◆ddl1yAxPyU 2017/06/30(金) 01:56:16.83 ID:Z1CByeIM0


千歌「さ、曜ちゃん帰ろうか。こんなド変態さん置いて行っちゃおう」

梨子「そ、それは言い過ぎよ! この人にも失礼じゃ……っていない!? あの子はどこ行ったあああ!!!?」


曜「梨子ちゃん、その、またね……///」


梨子「お願い待って…私の話を聞いてええええ!!!!」ウワーン





???(ふふふ…早く帰って鑑賞会ですわ~♪)


13 : ◆ddl1yAxPyU 2017/06/30(金) 01:59:38.59 ID:Z1CByeIM0
おわり
(自分の体験談を元にしました)


15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/30(金) 02:08:33.00 ID:Q1MoNF0To
ストリーミングのレンタルが増えて、こういう事故も減っていくんだろうか


21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/30(金) 08:50:43.02 ID:Biwg0wm70
すごい体験したな


22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/30(金) 09:59:01.82 ID:RB+DdpvhO
嫌な事件だったね


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498754346/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ラブライブ!サンシャイン!!」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ