Powered By 画RSS


シェリル「今日はランカちゃんの誕生日だし遊戯王をプレゼントよ!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 23:26:44.48 ID:oCxsl4yE0
~4月上旬~

シェリル「もうすぐランカちゃんの誕生日かぁ」

シェリル「プレゼント何がいいかしらねぇ・・・・」

シェリル「服とかアクセサリーじゃイマイチぱっとしないわね・・・・」

シェリル「う~ん」

シェリル「遊戯王カードってのが流行ってるらしいし、それでいっか!」

シェリル「きっとランカちゃんも喜ぶわ」

シェリル「デュエルしそうな顔してるし」




3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 23:32:11.23 ID:oCxsl4yE0
~カードショップ~

店員「いらっしゃいませー」

シェリル「遊戯王カードください」

店員「・・・・どのパックですか?」

シェリル「強いヤツをいっぱい欲しいんです」

店員「じゃあこれと、これと・・・・」

シェリル「じゃあそれ全部で(良く知らないし)」

店員「まいどー」

シェリル「うふふ(4月29日が楽しみだわ!)」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 23:37:46.80 ID:oCxsl4yE0
~4月29日 21時~

シェリル「まったく・・・ランカちゃんったら、自分の誕生日にも仕事だなんて」

シェリル「(でも良い感じのレストランも予約したし、プレゼントもどっさり用意したし、完璧!!)」

シェリル「あとは仕事帰りのランカちゃんを待つだけ・・・」

シェリル「・・・ん?」


アルト「・・・・」ソワソワ

シェリル「なんだ、アルトもランカちゃん待ちなの」ヒョコッ

アルト「うわっ、急に出てくるなよ!」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 23:42:39.86 ID:oCxsl4yE0
シェリル「アルトはどんなプレゼント買ったのよ?」

アルト「べ、別に何でもいいだろ・・・///」

シェリル「ふぅ~ん」ジーッ

アルト「な、なんだよっ」

シェリル「(まぁ、アルトのことだし、どうせちゃちいアクセサリーとかでしょ)」

アルト「・・・おっ、あれランカじゃないのか」


ランカ「(ふぅ~、今日も疲れたぁ)」テクテク


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 23:48:16.45 ID:oCxsl4yE0
アルト「おーい!ランカー!」

ランカ「・・・?アルトくん!?シェリルさん!?」

シェリル「お疲れ様~」

ランカ「ど、どうして・・・・?」

アルト「どうして、って、今日おまえ誕生日だろ?」

シェリル「お誕生日おめでとう!ランカちゃん!」

ランカ「あ・・・、えっとぉ・・・///」ウルウル

アルト「おいおい、泣くことないだろ?」

シェリル「とりあえず場所移しましょ」


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 23:52:31.48 ID:oCxsl4yE0
良い感じのレストラン

三人「かんぱーい」

ランカ「えへへ・・・///」

アルト「なんだよランカ、にやけちゃって」

ランカ「だって二人がお祝いしてくれるなんて思ってなかったし」

シェリル「なーに言ってるの!ちゃんと今日のために準備してたんだからね!」

ランカ「ありがとうございます。シェリルさん」

シェリル「(さ~て、そろそろプレゼントを・・・・)」

アルト「そうだそうだ、プレゼントがあるんだよ」

ランカ「なになに?」ワクワク

シェリル「(さ、先越された・・・まぁいっか)」


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 23:59:44.85 ID:oCxsl4yE0
アルト「こ、これなんだけど・・・」スッ

ランカ「あ、開けてもいい?///」

アルト「あ、あぁ・・・」

シェリル「・・・・」ドキドキ

ランカ「・・・・わぁ!可愛いイヤリング!・・・あっ、でも今の髪型だとあんまり耳見えないかも・・・・」

アルト「そんなことないって。良くチラ見えしてるぞ?ランカの耳。」

ランカ「ちょっ・・・///アルトくぅん・・・///」

アルト「・・・えっ?えっ?」

シェリル「アルト・・・アンタ言い方がエロいのよ。『チラ見えしてるぞ』って・・・」フゥー(タメイキ)

アルト「ばっ、そんなつもりじゃねぇよ!!」

ランカ「と、とにかく付けてみていい?」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 00:04:52.29 ID:NyLDzKzy0
ランカ「・・・・・」ゴソゴソ

アルト「・・・・・」

シェリル「・・・・・」

ランカ「よしっ、ど、どうかな?」チラミセ

アルト「おぉ~」

シェリル「いいじゃない!凄く似合ってるわ!」

ランカ「ほ、本当ですか・・・///」

シェリル「アルトにしては良いセンスよね~」

アルト「ムッ、そういうシェリルはどんなセンスのプレゼントなんだよ・・・?」

ランカ「・・・・・」ドキドキ


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 00:11:34.43 ID:NyLDzKzy0
シェリル「えっ、それは・・・」

ランカ「・・・・・」ワクワク

シェリル「(な、なんか『遊戯王カードでーす!』なんて言える雰囲気じゃないわね・・・)」アセアセ

アルト「おっ、もしかしてそのでかい紙袋か?」

シェリル「うっ!(あ、アルトのくせに的確!?)」

シェリル「そ、そうよ。はいっ、ランカちゃん。お誕生日おめでとう!」サッ

ランカ「ありがとうございます!・・・わっ!なんかおもーい!」ワクワク

アルト「服って感じじゃないし・・・。本・・・・とか?」

シェリル「あはは・・・・」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 00:16:04.57 ID:NyLDzKzy0
ランカ「開けてもいいですか?」ドキドキ

シェリル「!?」

アルト「なんだろ~な~?」

シェリル「だ、駄目よ、ここで開けちゃ!!」

ランカ「えっ?そ、そうなんですか?」

アルト「えぇ~」ジトーッ

シェリル「う、うるさいわね。それはランカちゃんと私の秘密のプレゼントなの!」

ランカ「私とシェリルさんの・・・・///」

アルト「なんだよそれ~」ブーブー

シェリル「と、とにかく、家に帰ったら開けてね!」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 00:17:28.00 ID:xIDND5Ee0
三人の仲が良いと見ていて和む


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 00:21:02.12 ID:NyLDzKzy0
~4月30日 2時過ぎ~

ランカ「アルトくん、私の家まで送ってくれてありがとう」

シェリル「いいのよ。気にしないでコキ使ってね」

アルト「なんでおまえがそんなこと言うんだよ!」

ランカ「ふふっ。シェリルさんのプレゼント楽しみです///」

シェリル「そ、そうね。もうすぐわかるわ・・・」

アルト「明日どんなのか教えてくれよ?」

ランカ「うん!じゃあ、二人とも今日はありがとう、おやすみなさい・・・」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 00:26:27.22 ID:NyLDzKzy0
ランカ「ただいまーー!!」

オズマ「ランッカッーーーーーー!!!」

ランカ「な、なにっ!?お兄ちゃん!?」

オズマ「どこほっつき歩いてたんだ!!携帯にも出ないし、心配したぞ!!」

ランカ「ち、違うの!アルトくんとシェリルさんにお祝いしてもらってて・・・・」

オズマ「(なんだと・・・・アルトのヤツ・・・・)」ゴゴゴゴゴ

ランカ「あ・・・、ありがとう待っててくれて!」ぎゅっ

オズマ「!? お、おぅ・・・。と、とにかく、今後は連絡入れること!いいな!?」

ランカ「はーい!(早くシェリルさんのプレゼント見たいよう・・・)」


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 00:32:54.83 ID:NyLDzKzy0
~ランカの部屋~

ランカ「よーし、待ちに待ったシェリルさんのプレゼント開封の時間!」

ランカ「なんだろうな~?シェリルさんと秘密の品だからな~////」

ランカ「もしかして・・・・、日記とか!?」

ランカ「もうダメだ!我慢できない!!」

バリッ!ガサゴソ

[遊戯王カードパックとかその他必要な物いろいろたくさん]

ランカ「・・・・・?」

ランカ「なんだこれ・・・・?」

ランカ「あっ、メッセージカードがある・・・」

ランカちゃん!お誕生日おめでとう!
ランカちゃんなら最高の決闘者になれると信じてるわ!頑張ってね!
                                        シェリル


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 00:41:46.17 ID:NyLDzKzy0
~同時刻 シェリルの自室~

シェリル「あぁ~、今頃ランカちゃんは遊戯王のパック開けてるのかしら・・・・」

シェリル「どんなモノか気になって、この前のアニメ見たけど、結構面白そうだったのよね・・・」

シェリル「かっとビングよ!!」ババッ

シェリル「う~ん・・・・」

シェリル「でも今更カードゲームなんて・・・・」

シェリル「ランカ「す、凄いです・・・。シェリルさんって歌だけじゃなくて、カードの腕も凄いんですね!」」

シェリル「アルト「本当凄いよな~。シェリルは銀河一の歌姫かつ銀河一の決闘者だぜ」」

シェリル「ランカ「今度いろいろ教えて欲しいな~////」」

シェリル「仕方ないわね~。二人とも決闘の基本から教えてあげるわ!」

シェリル「・・・・・」

シェリル「これだ・・・・」グッ


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 00:47:53.27 ID:NyLDzKzy0
シェリル「グレイス!グレイスぅ!」

グレイス「どうしたのよ?こんな時間に・・・・」

シェリル「遊戯王カードを買いに行くわ!」

グレイス「えっ?今から?」

シェリル「当然よ!(明日ランカちゃんと決闘するんだから)」

グレイス「明日で良いと思うんだけれども」

シェリル「ダメよ!!カードショップを開けさせて!買いまくるから貯金全部使ってもいい!!」

グレイス「ハイハイ。手配するわ・・・」ピッピッ

シェリル「(どんなカードが私を待ってるのかしら・・・)」ワクワク


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 00:57:14.10 ID:NyLDzKzy0
ランカ「え~っと・・・。デッキは40枚以上60枚未満で・・・・」

ランカ「ん~っと・・・・」

ランカ「とにかくデッキを作りたいんだけど・・・・、良くわからないなぁ」

ランカ「キラキラしてるカードは綺麗だけど、強いのかなぁ・・・?」

ランカ「この何とかドラゴン?ってのが効果もいっぱいあって強そう・・・」

ランカ「う~ん・・・・」

ランカー、ケーキ クウカー?

ランカ「あっ!お兄ちゃんが呼んでる!」

ランカ「あの調子だと、お兄ちゃんも色々準備してくれてたんだろうなぁ・・・」

ランカ「遊戯王はまた後でね!」

ランカ「はーい、今行きまーす!」

オニイチャーン ホラ シェリルサンガ クレタ ドラゴンカード ダヨー

オォー ヨカッタナー


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 01:02:27.67 ID:NyLDzKzy0
~無理やり店主を呼んで開けさせたカードショップ~

グレイス「ねぇ・・・、まだ選んでるの?」

シェリル「ちょっと待って!この『シングル買い』ってのがいいのよ!」

グレイス「・・・・・そう」フゥー

シェリル「あっ、このカードがいい!このカード中心にデッキ組むことにするわ」

グレイス「やっと終わったの・・・?」

シェリル「まだよ!」

グレイス「まだなの・・・?」

シェリル「今からルールブック読むわ!」

グレイス「・・・・・」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 01:03:23.78 ID:EXTJeTUKO
ルール把握してから買えよwww


55: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/04/30(土) 01:06:24.22 ID:s8Y2N7EZ0
遊戯王始めたい俺にはタイムリーなスレ


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 01:10:42.41 ID:NyLDzKzy0
~次の日の朝~

シェリル「(ふっふっふ・・・。我ながら最強のデッキを組んだわ!)」

グレイス「もう朝よ・・・?今日のスケジュールなんだけど・・・・」

シェリル「全部キャンセルして!今日はランカちゃんと決闘よ!」

グレイス「ハイハイ、キャンセルね・・・」ピッピッ

シェリル「ほら見てグレイス!デュエルディスクよ!ソリッドビジョンってのがあってね・・・」

グレイス「うんうん」

シェリル「来なさい!宝玉獣、サファイア・ペガサス!!」パシッ

サファ馬「ヒヒーン」バーン

グレイス「わー、すごいわね」

シェリル「この迫力、ライブの時みたいね!」

グレイス「そうねー」


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 01:19:06.05 ID:NyLDzKzy0
~同時刻~

ランカ「ふぅ~。なんとかルール理解したし、デッキできたよぉ」

ランカ「凄い眠い・・・・。昨日寝てないからなぁ・・・・」ネムネム

ランカ「今日は私お休みだし・・・・、お兄ちゃんはもう仕事行っちゃったし・・・・」

ランカ「・・・・・」

ランカ「よし!今日は寝よう!」

ブーンブーンブーン

ランカ「あっ、携帯が呼んでる!」

ランカ「寝る前のメールチェック~♪」

from シェリルさん
ランカちゃんおはよ!
昨日のプレゼントは気に入ってくれたかしら?
私も遊戯王買ったから、今日遊ばない?

ランカ「・・・・・『いいですよ』・・・っと」


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 01:27:32.22 ID:NyLDzKzy0
~近所の公園~

ランカ「(公園で遊戯王やるって言ってたけど、こんなところで出来るのかなぁ・・・)」キョロキョロ

シェリル「ランカちゃ~ん!」

ランカ「あっ、シェリルさん。こんにちは!昨日はありがとうございました。」ペコリ

シェリル「いいのよ~。それよりデッキ組んできた?」

ランカ「あっ、組んできましたよ。なんとなく分かりました」

シェリル「(ふふっ、流石ランカちゃんね。私が見込んだだけあるわ)」

シェリル「(でも私のデッキに勝てるかしら?)」フッフッフ

ランカ「っていうか、どこで遊戯王やるんです?ベンチ?」

シェリル「何言ってるの!ホラ、これよ!」

ランカ「???なんです?コレ」

シェリル「デュエルディスクよ!(自慢げ)」


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 01:33:25.99 ID:NyLDzKzy0
ランカ「???」

シェリル「ふふっ、こう使うのよ!」パシッ

ルビーカーバンクル「ルビー!」バーン

ランカ「うわっ!?なに?何?」ビクビク

ルビー「ルビー!」スリスリ

ランカ「(あっ、ちょっと可愛い・・・・////)」

シェリル「カードを立体化させるのよ!難しい計算もやってくれるし、腕に付ければ机もいらないの!」

ランカ「おぉ~!!」

シェリル「それに・・・・」

ナンダナンダー? デュエルダー  ミヨウミヨウー

シェリル「凄い目立って子供に大人気!」

ランカ「(私たちは目立っていいのかなぁ・・・・)」


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 01:40:33.56 ID:NyLDzKzy0
シェリル「とにかく、ランカちゃん用のデュエルディスクあげるわ」スッ

ランカ「あ、ありがとうございます。でもこれ高いんじゃないんですか?」

シェリル「普通は公式大会の決勝とかで貸し出されるモノみたい。値段は知らないわ~」

ランカ「(それって凄い高いってことじゃ・・・)」

シェリル「よーしデッキをセット!」カシッ シャカシャカシャカッ

ランカ「か・・・、勝手にカードがシャッフルされてる!」

シェリル「ランカちゃんもやってみなさいよ~」

ランカ「は、ハイッ!」カシッ シャカシャカシャカ

ランカ「う、うわぁーーー!!す、スゴーイ!!」

シェリル「でしょ~?」


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 01:48:23.42 ID:NyLDzKzy0
シェリル「よーし!早速決闘よ!!」ポチッ

ランカ「は、はい!じゃあ、ジャンケンを・・・・・」

シェリル「何言ってるの、先攻後攻も勝手に決めてくれるのよ!」

ランカ「え?・・・あっ、スゴーイ!!」

シェリル「ランカちゃんのデュエルディスクのデッキのところが光ってるから、ランカちゃん先攻ね!」

ランカ「おぉ~!初デュエルだぁ・・・緊張してきた・・・・」

シェリル「うふふっ、力は抜いていいのよ~?(とは言っても、私も初めてだけど)」

ランカ「よ、よぉーし!私のターン、ドロー!!」


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 01:56:41.03 ID:NyLDzKzy0
ランカ「え、え~っと。<<強欲で謙虚な壺>>使います!」

シェリル「(デッキから3枚めくって1枚を手札に加える、か・・・。)」

めくったカード
ハリケーン レベルスティーラー 神の宣告

ランカ「じゃあ・・・<<レベル・スティーラー>>かなぁ・・・」

シェリル「(レベル1の弱小モンスターね!きっと守備表示で出すんだわ)」

ランカ「モンスターを守備表示でセットします!ターンエンドです!」

ランカの場
セットされたモンスター×1

シェリル「私のターン!ドロー!」バッ

ランカ「(な・・・、なんかカッコイイ・・・!)」


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 02:04:51.74 ID:NyLDzKzy0
シェリル「(よしっ!)」

シェリル「私のカードは<<宝玉獣サファイア・ペガサス>>!攻撃表示!!」パシッ

馬「ヒヒーン!」 攻撃力1800

シェリル「サファイア・ペガサスの効果発動!召喚された時、デッキから『宝玉獣』と名の付くモンスターを宝玉としてフィールドに出す!」

シェリル「来なさい!ルビー!!」

ルビー「・・・・・・」カチーン

ランカ「(もしかして、さっきの可愛いモンスター?)」

ランカ「(正体は宝石なんだぁ・・・・)」ウットリ

シェリル「バトルよ!サファイア・ペガサスで、ランカちゃんのモンスターを攻撃!」


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 02:05:35.54 ID:WQdmImlsO
強そうなカードを詰め込んだだけの微笑ましいデッキかと思ったらガチデッキwww


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 02:06:19.22 ID:5BwJ4Z440
金に物言わせてガチデッキとは卑怯な


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 02:13:58.41 ID:NyLDzKzy0
ランカ「うぅ・・・。モンスターは<<クリッター>>です」

馬「ヒヒーン」

クリッター「うわー」ドカーン

シェリル「(さっきのレベルなんちゃらじゃないのね・・・)」

ランカ「クリッターの効果発動です!フィールドから墓地に送られた時、攻撃力1500以下のモンスターを手札に加えます!」

ランカ「え~っと・・・・」サガシサガシ

シェリル「(まぁ1500以下なら余裕ね)」

ランカ「じゃあ<<シンクロン・エクスプローラー>>にします」

シェリル「じゃあ、カードを一枚伏せてターン終了よ!」

シェリルの場
ペガサス ルビー(宝玉) 伏せ×1

ランカの場
無し

シェリル「(まぁ攻撃力高いモンスターが来ても、この伏せカードがあれば・・・・)」ニヤリ


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 02:22:35.52 ID:NyLDzKzy0
ランカ「よぅし、私のターン」バッ

ランカ「え~っと、どうするんだっけ・・・?」

シェリル「(まぁ何が来てもこの伏せカードがあれば・・・・)」ニヤニヤ

ランカ「あっ、<<調律>>発動します!」

ランカ「デッキから、シンクロンと名の付いたチューナーを手札に加えて・・・」シャカシャカシャカ

ランカ「デッキの上のカードを墓地に送ります」オクリッ

ランカ「あっ!!」

シェリル「???」

ランカ「何か発動しますか?」

シェリル「うぅん、別に。どうして?」

ランカ「なんか訊かなきゃいけないらしいんですよ~。いちいち」

シェリル「面倒だから、訊かなくていいんじゃない?」

ランカ「ですよね。私もそう思うんですけど・・・・」


97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 02:32:06.60 ID:NyLDzKzy0
ランカ「あっ、さっき手札に加えたのは<<クイック・シンクロン>>です」

シェリル「素早いってことね(たぶん)」

ランカ「じゃあ、手札から<<レベル・スティーラー>>を墓地に捨てて、<<クイック・シンクロン>>を特殊召喚します!」

クイック・シンクロン「バーン☆」

シェリル「モンスターを手札から捨てると、レベル5なのにすぐ出せるのね!」

ランカ「えっと・・・、<<レベル・スティーラー>>の効果を使います。自分のレベル5以上のモンスターのレベルを1下げると墓地から特殊召喚できます」

虫「・・・・・」バーン

シェリル「(ま、まさか、あの『シンクロ召喚』!?)」

ランカ「<<クイック・シンクロン>>がチューナーで、4+1で、<<ジャンクウォリアー>>にシンクロ召喚!」

ジャンクウォリアー「ぶいーん」バーン 攻撃力2300

シェリル「(まぁこの伏せカードがあるから余裕ね)」


102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 02:43:07.32 ID:NyLDzKzy0
ランカ「あと、<<シンクロン・エクスプローラー>>召喚します!」

ランカ「<<シンクロン・エクスプローラー>>の効果発動です!墓地にある、『シンクロン』と名の付いたモンスターを特殊召喚します!<<クイック・シンクロン>>を特殊召喚します」

ランカ「で、<<レベル・スティーラー>>の効果で<<ジャンク・ウォリアー>>のレベルを下げて特殊召喚します」

ランカ「え~っと、チューナーが<<クイック・シンクロン>>で、<<シンクロン・エクスプローラー>>と<<レベル・スティーラー>>を素材にします」

シェリル「(なんかランカちゃん、子守唄を歌ってるみたい・・・・)」

ランカ「5+2+1で、<<ロード・ウォリアー>>出します!」

ランカ「<<ロード・ウォリアー>>の効果発動です!デッキから、レベル2以下の、戦士族または機械族を特殊召喚します!」サガシサガシ

ランカ「<<アンノウン・シンクロン>>を特殊召喚します!」

ランカ「<<レベル・スティーラー>>の効果発動します!<<ロードウォリアー>>のレベルを下げて特殊召喚します!」

シェリル「zzzzzzzz」


110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 02:50:48.17 ID:NyLDzKzy0
ランカ「<<アンノウン・シンクロン>>をチューナーにして、<<レベル・スティーラー>>とシンクロ召喚します!」

ランカ「<<フォーミュラーシンクロン>>出します!効果により1枚カードをドローします!!」

ランカ「(や・・・、やっとここまで来た・・・)」

ランカ「よ、よーし、いくぞーーー!!」

ランカ「集いし星が1つになるとき、新たな絆が未来を照らす!」

ランカ「光さす道となれ!」

ランカ「リミットオーバー・アクセルシンクロ!」ババーン

ランカ「進化の光、<<シューティング・クェーサー・ドラゴン>>!!」キラッ☆

クェーサー「ガオー」

ランカ「(頑張って覚えたよぉ・・・・)」

シェリル「zzzzzzzzzz」

ランカ「って、シェリルさん!?」


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 02:53:38.00 ID:YGweUg2k0
口上まで覚えててランカの好感度が高くなった


114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 02:55:33.03 ID:NyLDzKzy0
ランカ「(あっ、<<レベル・スティーラー>>出すの忘れてた・・・・ま、いっか)」

シェリル「・・・・ん?ランカちゃん・・・?」

ランカ「あっ、おはようございます!」

シェリル「ご、ごめん、寝ちゃった・・・」

ランカ「あっ、いえいえ(寝顔が・・・・////)」

シェリル「ランカちゃんが可愛い声でいろいろ言うからよ~!」

ランカ「す、すみません・・・・」

シェリル「で、え~っと」

クェーサー「ガオー」攻撃力4000

シェリル「ん?」


118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 03:04:02.21 ID:NyLDzKzy0
ランカ「と、とりあえず<<シューティング・クェーサー・ドラゴン>>でサファイア・ペガサスを攻撃しますね!」

シェリル「(どんな攻撃力だろうと伏せカードがあるから大丈夫!)」ニヤリ

ランカの場
クェーサー

シェリルの場
馬 ルビー(宝玉) 伏せ×1

ランカ「行け!<<シューティング・クェーサー・ドラゴン>>!!天地創造撃 ザクリエーションバースト!!」ビシッ

クェーサー「ガオー」攻撃力4000

シェリル「トラップ発動よ!<<宝玉の祈り>>!!」

シェリル「ルビーを墓地に送って発動するわ!祈りの効果で、ランカちゃんのモンスターを破壊!!」

ランカ「あっ、<<シューティング・クェーサー・ドラゴン>>の効果発動します!」

シェリル「どんな効果?」


122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 03:10:20.75 ID:NyLDzKzy0
ランカ「え~っとですね・・・。<<シューティング・クェーサー・ドラゴン>>は1ターンに1度だけ、魔法罠効果を無効にして破壊できます!」

シェリル「な、なんですってー!!」ガーン

ランカ「<<宝玉の祈り>>を無効にします!」

シェリル「くっ・・・(仕方ない・・・、ごめんねサファイア・ペガサス・・・)」

ランカ「サファイア・ペガサスとの戦闘時に手札から効果発動します!」

シェリル「手札からですって!?」

ランカ「はい!<<オネスト>>の効果を発動します!」

シェリル「どんな効果なの?」


123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 03:11:10.06 ID:5OE0r+js0
鬼畜wwwwww


125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 03:12:30.88 ID:F6ehYkQW0
うわぁwwwwwwwwwwwwwww


126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 03:15:29.09 ID:NyLDzKzy0
ランカ「えっと~、自分の光属性モンスターの戦闘時に使えることができて・・・」

シェリル「(ランカちゃんのモンスターは光属性ね)」

ランカ「相手のモンスターの攻撃力分攻撃力が上がります!」

シェリル「え・・・?つまりどういうこと?」

ランカ「<<シューティング・クェーサー・ドラゴン>>の攻撃力は5800です!」

クェーサー「ガオー」攻撃力5800

馬「ヒヒーーーーン」ドグシャアア

シェリル「きゃあああああああぁ」

シェリルのライフ 8000→4000

シェリル「(でも何とか耐えたわ!諦めず、カードを信じるのよ!!)」


129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 03:19:30.90 ID:NyLDzKzy0
ランカ「よーし<<シューティング・クェーサー・ドラゴン>>でシェリルさんにダイレクトアタックぅ!!」

シェリル「え?モンスターは1ターンに1度しか攻撃できないのよ?」

ランカ「あっ、すみません、<<シューティング・クェーサー・ドラゴン>>は1ターンにシンクロ素材にしたチューナー以外のモンスターの数だけ攻撃できます」

シェリル「???つまりどういうこと?」

ランカ「いま<<シューティング・クェーサー・ドラゴン>>は2回攻撃できます!」

シェリル「な、なんですってぇ!?」

クェーサー「ガオー」

シェリル「きゃあああああああああああああああ」

シェリルのライフ 4000→0


130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 03:20:00.28 ID:7brCKTKF0
ランカSUGEEEEEEEEE


132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 03:22:01.40 ID:5OE0r+js0
ランカ才能有りすぎwwwwwwwwwww


133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 03:24:46.35 ID:NyLDzKzy0
シェリル「負けたわ・・・ランカちゃん。あなたなら最強の決闘者になれる」

ランカ「シェリルさんがくれたカードですけどね////」

シェリル「あんな強いカードがあったのね~」

ランカ「ルールが良くわからなかったので、攻略本?見たら付いてましたよ!」

シェリル「(そういえばパック以外にも勝手に買わされてたわね・・・)」

シェリル「でも凄いわ。自分で強いデッキを組んだんだもの!」

ランカ「あ~、それについてはちょっと謝らないと・・・・」

シェリル「え?」


137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 03:29:30.92 ID:NyLDzKzy0
ランカ「実はお兄ちゃんと一緒に組んだんですよ。カード見せたら手伝ってくれて・・・」

シェリル「そうだったの・・・」

ランカ「すみません・・・・」ペコリ

シェリル「いいのよ、気にしないで!むしろ妹思いのお兄さんがいて羨ましいわ」

ランカ「えへへ・・・・////」

シェリル「じゃあ、もう一回やりm・・・・!?」

ランカ「え!?シェリルさん!?」

シェリル「ゲホッ!ゲホッ!ゴホッ!!」

ランカ「シェリルさんだいじょ・・・って、血!?」

シェリル「ランカ・・・ちゃ・・・」バタッ

ランカ「シェリルさん!?シェリルさあああん!!!!」


142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 03:34:39.91 ID:NyLDzKzy0
~病院~

ランカ「・・・・・」


グレイス「ランカさん」

ランカ「あっ!グレイスさん!どうなんですか!?シェリルさんの容態は!?」

グレイス「ただの過労よ。昨日寝てなかったでしょう?それだけ。」

ランカ「えっ?でも血を吐いて・・・・」

グレイス「悪いけど、そうとしか言えないわ。今シェリルは寝ているから、悪いけど・・・」

ランカ「わ、わかりました・・・。失礼します」ペコリ

グレイス「・・・・・」


144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 03:39:48.64 ID:NyLDzKzy0
~シェリルの病室~

グレイス「・・・・」

シェリル「・・・・ランカちゃんは?」

グレイス「『さようなら』って」

シェリル「そう・・・・」

グレイス「シェリル・・・・あなたも気づいているとは思うけど、その症状・・・・」

シェリル「V型感染症・・・・」

グレイス「気づかなかったわ・・・・。まさかカードで遊んだだけで感染症が進行するなんて」

シェリル「遊んだわけじゃないわ・・・・決闘よ」

グレイス「同じじゃない」

シェリル「・・・・・」


148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 03:46:15.98 ID:NyLDzKzy0
グレイス「このままだと、歌えもしない、カードで遊ぶこともできない」

グレイス「そうなっちゃうわよ?」

シェリル「でも!生きるために声帯を除去するなんて!」

シェリル「嫌よ!!そんなこと絶対にしない!!そんなことするなら死んだ方がマシよ!!」

グレイス「もし・・・・、声帯を除去しなくても助かる方法があったとしたら?」

シェリル「!?」

シェリル「そんな方法が・・・?」

グレイス「ひとつだけあるわ」

グレイス「彼女・・・ランカさんの内臓を全移植すれば、その免疫力であなたは助かる」

「歌い続けることができる」


154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 03:50:40.01 ID:NyLDzKzy0
シェリル「ランカちゃんの・・・・内臓を・・・・?」

グレイス「そう、そうすれば・・・・」


シェリル「ふざけないでッ!!!」

グレイス「シェリル・・・・!私はあなたの事を想って・・・・」

シェリル「そんなことをしたらランカちゃんはどうなるの!?ねぇ!!」

グレイス「おそらく・・・・犠牲に・・・・」

シェリル「・・・・・・ッ!!」ギリッ

グレイス「・・・・・・!」

シェリル「・・・・もう二度と・・・・そのことは口にしないで・・・・・」

グレイス「シェリル・・・・・」


155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 03:57:06.01 ID:vt/kPYOu0
何だこの急展開・・・
ほんわかデュエルをたのしんでたのに


156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 03:57:09.78 ID:NyLDzKzy0
~一週間後~

ランカ「・・・・・・」ツーツーツー

ランカ「今日もシェリルさんと連絡が取れない・・・・」

ランカ「(今度やるライブの招待状、渡そうと思っていたのに・・・・)」

ランカ「(やっぱり過労じゃないのかな)」

ランカ「・・・・オトメゴコロ」

ランカ「勇気出して」ドヨーン

ランカ「(ダメだ・・・こんなんで歌えないよ・・・・)」

ランカ「あっ・・・・・」


グレイス「・・・・・・」

ランカ「グレイスさん!」


159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 04:04:08.71 ID:NyLDzKzy0
グレイス「こんにちは。ランカさん」

ランカ「こ、こんにちは!シェリルさんは!?やっぱり重い病で・・・・」

グレイス「そんなことないわよ・・・・。心労ってところかしらね」

ランカ「あっ!じゃあっ!」ササッ

グレイス「・・・?これは・・・・?」

ランカ「今度わたしがやるライブのチケットです!シェリルさんに渡して欲しいんです!」

グレイス「ふーん、ライブね・・・・」

ランカ「あっ、もし、ダメなら・・・・・」

グレイス「わかったわ。渡してあげる」

ランカ「!? 本当ですか!?」

グレイス「でも只渡すのも面白くないわね・・・・。どうかしら?私と遊戯王で勝負して、勝ったらっていうのは?」

ランカ「遊戯王で?」


160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 04:04:52.56 ID:YGweUg2k0
グレイスもwwwwwwwwww


161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 04:06:55.74 ID:5OE0r+js0
グレイスはデッキ何使うんだろうか


162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 04:09:25.91 ID:NyLDzKzy0
グレイス「そう。シェリルから聞いたわよ。相当強いらしいじゃない?」

ランカ「い、いえ・・・シェリルさんとやっただけで・・・」

グレイス「私も最近遊戯王始めたのよ。シェリルに影響を受けてね」

ランカ「はぁ・・・・」キョトン

グレイス「で、やるの?やらないの?」

ランカ「あっ!勿論やります!!」

ランカ「(絶対勝たなきゃ・・・・)」

グレイス「デュエルディスクはある?」

ランカ「はいっ!(シェリルさんから貰った大切なデュエルディスク・・・・)」


165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 04:17:27.85 ID:NyLDzKzy0
グレイス「じゃあ、いくわよ・・・」

ランカ・グレイス「デュエル!!」


グレイス「私の先攻!ドロー!!」バッ

グレイス「私は、<<D・HEROダイヤモンドガイ>>を召喚するわ」

ダイヤガイ「・・・・・」バーン

ランカ「(D・HERO・・・?どんなカードなんだろう)」

グレイス「ダイヤモンドガイの効果発動!デッキの一番上を見て、そのカードが通常魔法なら次のターンに発動できる!」

グレイス「・・・・・」メクリッ

グレイス「一番上のカードは貪欲な壺・・・・次のターンで発動が確定したわ」

ランカ「・・・・・・」


168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 04:23:19.28 ID:NyLDzKzy0
グレイス「私はカードを2枚伏せて、ターンエンド」ブイーンブイーン

グレイスの場
ダイヤ 伏せ×2

ランカ「私のターン!ドロー!!」バッ

ランカ「(良しっ!手札に既に<<クイック・シンクロン>><<シンクロン・エクスプローラー>><<レベル・スティーラー>>が揃ってる!)」

ランカ「(問題は・・・・)」チラッ

グレイス「・・・・・・・」

ランカ「(あの2枚の伏せカード・・・・)」

ランカ「(確かカウンター罠には<<シューティング・クェーサー・ドラゴン>>の効果は使えないはず・・・・)」


172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 04:29:29.06 ID:NyLDzKzy0
ランカ「(手札には1枚だけど<<サイクロン>>がある・・・。これでカウンター罠を狙い撃ちできれば!)」

ランカ「私は<<サイクロン>>を発動します!」

グレイス「破壊するのは・・・・『右』かしら?『左』かしら?」

ランカ「・・・・・・」

ランカ「・・・・・私は、左のカードを破壊します!」

グレイス「・・・・・」スッ

ランカ「・・・・・・」ゴクリ

グレイス「なかなか良い勘ね。破壊されたカードは<<神の警告よ>>」バァン

ランカ「(やった・・・!確か<<神の警告>>はモンスターが場に出るのを無効にするカウンター・・・・)」

ランカ「(流れが来てるッ!)」


173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 04:35:44.99 ID:NyLDzKzy0
ランカ「私は!>>97-110をします!」

ランカ「集いし星が1つになるとき、新たな絆が未来を照らす!」

ランカ「光さす道となれ!」

ランカ「リミットオーバー・アクセルシンクロ!」ババーン

ランカ「進化の光、<<シューティング・クェーサー・ドラゴン>>!!」

クェーサー「ガオー」

ランカ「(手札には<<オネスト>>がある!勝った!!)」

ランカ「<<シューティング・クェーサー・ドラゴン>>でダイヤモンドガイを攻撃!!」



グレイス「残念・・・・。リバースカード・オープン」

ランカ「!?」

グレイス「絶対無敵、究極の力、発動せよ!<<超融合>>!!」


174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 04:38:36.39 ID:5OE0r+js0
超融合きた


175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 04:38:54.49 ID:fT34d/IM0
超融合かよ


178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 04:40:21.93 ID:NyLDzKzy0
グレイス「コストとして、<<D・HEROダッシュガイ>>を捨てるわ」

クェーサー「グオオオ」

ランカ「こ・・・これは!?」

グレイス「<<超融合>>を用いれば、相手のモンスターを融合素材に出来る」

ランカ「(<<シューティング・クェーサー・ドラゴン>>を!?)」


グレイス「あぁ、言い忘れてたことがあったわ・・・・」

ランカ「え・・・・・?」

グレイス「この決闘、闇の決闘なの」ゴゴゴゴゴ


179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 04:41:29.44 ID:gVyL5FaH0
なん…だと…


181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 04:47:49.58 ID:NyLDzKzy0
ランカ「や、闇の決闘!?」

グレイス「そうよ・・・以前は『闇のゲーム』なんて言ってたみたいだけど」

グレイス「同じよね?」

ランカ「!? えっ!? えぇ!?」キョロキョロ

ランカ「(決闘に夢中に気づかなかった・・・。周りが・・・・)」

闇に覆われていく・・・・・・・・

ランカ「ひっ・・・・、ひゃっ・・・・、助けてアルト・・・・くん・・・・」ガクガク

グレイス「決闘に負けた者は『罰ゲーム』を受けるのよ・・・・」

ランカ「しゅ・・・、しゅ・・・、<<シューティング・クェーサー・ドラゴン>>の効果を発動・・・・」

ランカ「1ターンに1度だけ、魔法を無効に・・・・」

クェーサー「・・・・・」

ランカ「え・・・・・・?」

グレイス「無駄よ。超融合にカウンターすることはできない」


188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 04:55:40.74 ID:NyLDzKzy0
グレイス「ダイヤモンドガイと<<シューティング・クェーサー・ドラゴン>>を融合!!」

ランカ「い・・・、行かないでぇ!<<シューティング・クェーサー・ドラゴン>>!!」



グレイス「現れよ!<<波動竜騎士ドラゴエクィテス>>!!」

ドラゴエキテス「・・・・・」バーン 攻撃力3200

グレイス「ふふっ、このカード、あなたが好きなキャラの『遊星』が使ってるカードだったっけ?」

ランカ「あ・・・、あぁ・・・・・」ガクガク

グレイス「大丈夫よ・・・まだ負けたわけじゃないわ・・・。どうか・・・、あきらめないでね?」

ランカ「(た・・・・助けて・・・・、アルトくん・・・・、シェリルさん・・・・・)」


195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 05:01:32.29 ID:NyLDzKzy0
~シェリルの自室~

シェリル「(ランカちゃんから何度も電話が来てる・・・・)」

シェリル「(でも出れるわけないわ。あんな話を聞かされた後で、どんなお話をすればいいのよ)」

シェリル「(遊戯王カード・・・・)」ガサゴソ

シェリル「(あったあった・・・)」

シェリル「・・・・・・・」

シェリル「出してみたかったなぁ・・・レインボードラゴン・・・・」

シェリル「ランカちゃんは今どうしてるかしら・・・?」

シェリル「あーあ。こんなことならアルトにも買ってあげれば良かった!」


シェリル「そうすればランカちゃんも楽しめたのにね・・・・」


198:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 05:13:08.53 ID:NyLDzKzy0
シェリル「(そうだ・・・・誕生日の日・・・・)」

シェリル「(アルトのイヤリングプレゼントの後、素直に遊戯王をプレゼントしておけば良かったのよ・・・・)」

シェリル「(そうしたらアルトも『やりたい』って言い出して・・・)」

シェリル「(たとえ私がダメでもアルトがランカちゃんと代わりに遊べるじゃない・・・・)」

シェリル「何が誕生日プレゼントよ・・・・」

シェリル「最低じゃない・・・・わたし・・・・うぅ・・・・ぐすっ・・・・・」



ランカ「わ・・・私は<<シューティング・クェーサー・ドラゴン>>を・・・・特殊召喚・・・・」

グレイス「ごめんなさい、<<神の宣告>>を使うわ」

ランカ「あ・・・・う・・・・・」

グレイス「私のターン。ドグマガイでダイレクトアタック」


ランカ「(ごめんな・・・さい・・・。シェリルさん・・・・力になれなくて・・・・・)」

ランカ ライフポイント 0

ランカ「・・・・・」バタッ


207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 05:56:54.44 ID:NyLDzKzy0
~次の日 シェリル自室~

シェリル「・・・・・・・」スースー

シェリル「んっ・・・・、!? あっ!」ビクン

シェリル「寝ちゃったんだ・・・、わたし・・・・。昨日泣き疲れて・・・・」

シェリル「あれ?でも何だか・・・・」

シェリル「体が軽い気がする・・・・?」


グレイス「お目覚めかしら?シェリル」

シェリル「グレイス!気のせいか体が軽いの・・・」

グレイス「ふふっ、もしかしたら、V型感染症なんて・・・・なかったのかも?」

シェリル「???」


214:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 06:07:43.44 ID:NyLDzKzy0
シェリル「(そういえば最近アルトやランカちゃんと話してないわね・・・・)

シェリル「なんかスッキリしてるし、久しぶりに電話したい」

シェリル「(えーっと・・・携帯は、っと・・・・)」ガサゴソ

シェリル「あった・・・・、ってアルトから物凄い量の着信が来てるわ」

シェリル「アルトも寂しかった?なんちゃって////」

シェリル「ってメールもたくさん来てるじゃない!どれどれ・・・・」カチカチ

from アルト
大変だぞ!!ランカが倒れて意識不明の重体らしい!!
俺は先に○○病院に行くから、来れるようなら来てくれ!

シェリル「な・・・、なによこれ・・・・?」

シェリル「着信日時は・・・・昨日の夜!?」


215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 06:11:51.12 ID:NyLDzKzy0
グレイス「あら・・・。血相変えて何かあったの?」

シェリル「ちょ・・・、ちょっとどいて!!」ダッ

シェリル「(なんで・・・?なんでこういう時に寝てるのよ!?私は!)」

タッタッタッタッタッタ

グレイス「(ランカさんのところへ行ったのね・・・・)」

グレイス「もう彼女は起きることなんてないのに」

グレイス「・・・・・」


217:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 06:18:23.32 ID:NyLDzKzy0
~ランカの病室~

シェリル「ランカちゃん!!」バン

ランカ「・・・・・・」

シェリル「・・・・ランカちゃん・・・・・どうして・・・・」


アルト「ようやく・・・、来たか。」

シェリル「あ、アルト!?」

アルト「昨日からずっと待ってたんだぜ?」

シェリル「・・・・・・・」

アルト「なぁ、ランカに何があったか知らないか?」

シェリル「そんなの・・・・、こっちが訊きたいくらいよ」ウルウル

アルト「ランカが倒れてたのが発見された時、このデュエルディスクを付けていたそうだ」スッ

シェリル「(それって・・・、私があげたデュエルディスク・・・・?)」


223:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 06:32:21.72 ID:NyLDzKzy0
シェリル「(ランカちゃん・・・・)」

アルト「そういえばシェリルの方はどうなんだ?」

シェリル「えっ?何が?」

アルト「何がって、おまえの体調だよ。最近悪かっただろ」

シェリル「あ、それは何故か良くなって・・・・」

シェリル「(・・・・え?まさか・・・・私のせいなの?)」

シェリル「(私が元気になったから!?)」

ランカ「・・・・・・」


224:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 06:36:25.31 ID:NyLDzKzy0
シェリル「(ど、どうして急にそんなことに・・・?)」


グレイス「彼女・・・ランカさんの内臓を全移植すれば、その免疫力であなたは助かる」

グレイス「ふふっ、もしかしたら、V型感染症なんて・・・・なかったのかも?」


シェリル「(えっ?どうして・・・?どうしてグレイスの顔が浮かぶの?)」

シェリル「(証拠なんか何もないし・・・・)」

シェリル「・・・・・」

シェリル「アルト・・・・、ランカちゃんのことお願い」


226:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 06:42:22.64 ID:NyLDzKzy0
~シェリルの自室~

シェリル「グレイス!」

グレイス「どうしたの?騒がしいわね・・・・」

シェリル「ちょっと訊きたいことがあるの」

グレイス「なにかしら・・・?」

シェリル「ランカちゃんが倒れた理由・・・・、知ってたら教えて欲しいの」

グレイス「・・・・・・」

シェリル「どうなのよ!?答えて!グレイス!!」

グレイス「あなたに・・・・、もう時間がなかったから」

シェリル「!? やっぱりグレイスだったのね!どうして黙ってこんなことを!?」

グレイス「だって口にしないで、って言ってたじゃない」


227:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 06:47:19.38 ID:NyLDzKzy0
シェリル「どうしてこんなことを・・・・?」

グレイス「どうして・・・ですって?そりゃアナタが必要だからよ」

グレイス「これからもね」

シェリル「じゃあランカちゃんはいらないって言うの!?」


グレイズ「ふふっ・・・・」

シェリル「!?」

グレイズ「方法は訊かないのね?」

シェリル「え?」

グレイズ「わずかな時間で移植する時間なんてあったのかしら?」

シェリル「(言われてみれば・・・・)」

グレイズ「教えてあげましょうか?その方法を・・・・・」


228:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 06:51:32.25 ID:NyLDzKzy0
シェリル「えぇ!!是非教えて欲しいわね!!」ギロッ

グレイズ「シェリル・・・あなたカード持ってる?」

シェリル「・・・? 遊戯王カードの事?」

グレイス「実は私も持ってるの」

シェリル「・・・・私とデュエルしてみればわかる、とでも言うつもり?」

グレイス「ご名答。」

シェリル「・・・・・・ッ!!」

シェリル「じゃあやるわよ!!早く用意して!!」

グレイス「ふふふっ・・・・」


295:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 19:06:16.99 ID:NyLDzKzy0
シェリル「・・・・」カシッ シャカシャカシャカ

グレイス「・・・・・」カシッ シャカシャカシャカ

グレイス「それじゃあ、準備はいいかしら?」

シェリル「いつでも来なさいよ!」グッ


シェリル・グレイス「デュエル!!」


グレイス「私が先攻のようね」ドロー

シェリル「(グレイスはどんなデッキを使うのかしら・・・・?)」

シェリル「(いや・・・・、どんなデッキが相手だろうとランカちゃんの為に勝ってみせる!)」ゴゴゴゴ


299:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 19:13:34.92 ID:NyLDzKzy0
グレイス「ねぇ、シェリル。悲しいと思わない?」

シェリル「??? 何が・・・?」

グレイス「この決闘は私たちの初めての決闘なのに・・・・」

グレイス「こんな形になるなんて」ニヤリ

シェリル「?」

ゴゴゴゴゴ

シェリル「うっ・・・」キョロキョロ

シェリル「周りが暗く・・・闇に包まれていく・・・!?」

グレイス「これが闇の決闘」

シェリル「・・・・一体何をしたのよ?演出にしては悪趣味ね」

グレイス「演出なんかじゃない。これがランカさんをあんな風にさせたのよ」

シェリル「な・・・!?」

グレイス「そして私たちも、負ければ罰ゲームが待ってるわ・・・・」


301:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 19:30:30.16 ID:NyLDzKzy0
シェリル「(この不気味な空間がランカちゃんを・・・・?)」

グレイス「私は<<幽獄の時計塔>>を発動する!」ドドド

時計塔「12時」ボーン ボーン

シェリル「(針が12時を指してる・・・・?)」

グレイス「この時計塔は相手のターンごとに時を進めていく・・・」

グレイス「12時から、再び12時に時が進んだとき、その真の力を発揮するのよ」

シェリル「(早めになんとかしろってこと・・・?)」

グレイス「さらに<<デステニー・ドロー>>を発動!D・HEROダッシュガイを墓地に捨て、2枚ドローするわ」バッ

グレイス「守備モンスターをセット、伏せカードを1枚セットしてターン終了よ」ブイーン


グレイスの場
セットモンスター×1 伏せ×1 幽獄


302:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 19:31:45.55 ID:0nlyaye40
D-HEROとは渋いな


303:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 19:34:11.14 ID:hXnxpt1a0
セメタリー、エフェクト、カモン!D-HEROはD-HEROデッキを使う時の必須条件


309:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 19:43:53.42 ID:NyLDzKzy0
シェリル「<<キラー・トマト>>??」

トパーズ「うおおお」攻撃力2800

キラートマト「うわー」守備力1100 ドカーン

グレイス「<<キラー・トマト>>が戦闘で破壊され墓地に送られた時、攻撃力1500以下の闇属性モンスターをデッキから特殊召喚できるのよ」

グレイス「私は<<クリッター>>を特殊召喚するわ」

シェリル「あっ、そういえばトパーズ・タイガーは攻撃を行うと攻撃力が400ポイント上がるのよ!」

グレイス「それは良かったわねぇ・・・」

シェリル「(ムカッ)」


>>303
そんなプロみたいなグレイスやだー


305:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 19:37:53.68 ID:NyLDzKzy0
シェリル「私のターン!!ドロー!」バッ

シェリル「(くっ・・・、今の私の手札に魔法を除去できるカードがない・・・)」

シェリル「(こうなったら速攻よ!速攻!)」

シェリル「私は<<宝玉獣トパーズ・タイガー>>を召喚!!」バッ

トパーズ「ガオォーン」 攻撃力1600

シェリル「さらに、装備カード<<宝玉の解放>>をトパーズ・タイガーに装備!!その攻撃力を800ポイント上げるわ!」

トパーズ「ガオス」 攻撃力2400

シェリル「バトルよ!!トパーズ・タイガーで、裏守備モンスターを攻撃!」

グレイス「・・・・はい、<<キラートマト>>でしたー」


310:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 19:48:57.37 ID:NyLDzKzy0
シェリル「(・・・・伏せるカードが無い)」

シェリル「ターンエンドよ!!」


シェリルの場

トパーズ+解放


グレイスの場

クリッター 伏せ1 幽獄(1)


グレイス「(幽獄の演出入れ忘れた・・・・)」

グレイス「私のターン!」ドロー


312:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 19:58:04.22 ID:NyLDzKzy0
グレイス「・・・・」ニヤリ

シェリル「・・・・?」

グレイス「いまドローしたカードは『モンスターカード』!よって墓地にあるダッシュガイの効果を発動!!」

シェリル「なんですって!?」

グレイス「ダッシュガイが墓地に存在する時、一度だけドローフェイズにドローしたモンスターを特殊召喚できる!!」

グレイス「今ドローしたのは<<D・HEROダッシュガイ>>!!よってダッシュガイを特殊召喚!!」

ダッシュガイ「・・・・」バーン 攻撃力2100

シェリル「(またダッシュガイ・・・・)」

グレイス「さらにダッシュガイの効果を発動!」

グレイス「自分フィールドのモンスターをリリースすることで、エンドまで攻撃力を1000ポイントアップする!」

ダッシュ「ぬおおおお」攻撃力2100 → 3100

グレイス「さらに<<クリッター>>の効果発動!」

シェリル「くっ・・・・(効果が多すぎて把握しきれない・・・。でもランカちゃんを救うために頑張らなくちゃ!)」


315:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 20:07:22.35 ID:NyLDzKzy0
グレイス「<<クリッター>>がフィールドから墓地に送られた時、デッキから攻撃力1500以下のモンスターを手札に加える!」

グレイス「私は<<D・HEROドゥームガイ>>を手札に加えるわ」

シェリル「(またD・HERO・・・。どうやらグレイスはD・HEROが好きなようね)」

グレイス「バトル!ダッシュガイで、トパーズ・タイガーに攻撃!!」

ダッシュ「・・・・」ギュイイイイン 攻撃力3100

トパーズ「ギャオオン」 攻撃力2400

シェリル「くぅっ・・・!」 シェリルのライフ 8000 → 7300

シェリル「けど、宝玉獣の効果発動よ!」

シェリル「宝玉獣が破壊された場合、宝玉として場に残すことができるわ!」

トパーズ「・・・・・」カチーン

シェリル「さらに<<宝玉の解放>>の効果発動!」

シェリル「このカードがフィールドから墓地に送られた時デッキから宝玉を出すことができる!デッキからルビー・カーバンクルを宝玉として出すわ!」

ルビー「・・・・・」カチーン


317:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 20:13:02.21 ID:NyLDzKzy0
グレイス「(宝玉が2つ・・・。4つ揃えられると厄介ね・・・)」

グレイス「このタイミングでダッシュガイの効果発動!」

グレイス「攻撃を行った場合、ダッシュガイは守備表示になる」

グレイス「私は伏せカードを1枚セットして、ターンを終了」


グレイスの場

ダッシュ(守) 伏せカード×2 幽獄(1)


シェリルの場

トパーズ(宝玉) ルビー(宝玉)


319:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 20:21:15.14 ID:NyLDzKzy0
シェリル「よしっ!私のターン!ドロー!!」

シェリル「うっ・・・・!!」

シェリル「(何よこれ・・・?気のせいかさっきより息苦しい気が・・・)」ハァハァ

グレイス「気づいたみたいね」

シェリル「!? どういうこと!?」

グレイス「闇の決闘はターン毎に決闘者の精神力を削っていく・・・」

グレイス「ランカさんなんか、1ターン目からへろへろだったけど」クスクス

シェリル「(ランカちゃんにこんなことを・・・・)」ギロッ

グレイス「おぉ、こわいこわい」

シェリル「(でも今の話が本当なら、早くケリを付けないと!)」

シェリル「(時計塔も何とかしなくちゃ・・・)」


322:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 20:30:13.52 ID:NyLDzKzy0
シェリル「よーし、じゃあ・・・」

グレイス「ストップ!ドローフェイズにトラップ発動!」バッ

グレイス「<<魔のデッキ破壊ウィルス>>!」

シェリル「デッキ破壊ウィルス・・・・?」

グレイス「自分の闇属性攻撃力2000以上のモンスターをリリースすることで発動」

グレイス「シェリル、あなたの手札、場、残り2ターンのドローを確認し、攻撃力1500以下のモンスターを全て破壊する・・・」

シェリル「な、なんですってーーーー!!!」

グレイス「ダッシュガイをリリースして・・・・」

グレイス「ほら、手札を見せなさい」

シェリル「(くっ・・・、手札を晒しものにするとは・・・・。この屈辱、何十倍にして返すわ・・・・)」ゴゴゴゴゴg


シェリルの手札

<<宝玉獣コバルト・イーグル>> <<宝玉獣エメラルド・タートル>> <<レア・ヴァリュー>> <<宝玉の氾濫>> <<宝玉獣サファイア・ペガサス>>NEW!!


326:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 20:34:22.85 ID:mWQr9e4y0
>シェリル「(くっ・・・、手札を晒しものにするとは・・・・。この屈辱、何十倍にして返すわ・・・・)」ゴゴゴゴゴg

どこの社長だ


329:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 20:39:08.67 ID:NyLDzKzy0
グレイス「じゃあ、コバルト・イーグルとエメラルド・タートルは『破壊』ね」フフフ

コバルト・エメラルド「」ドカーン

シェリル「くぅ・・・・(ごめんなさい、あなた達の出番はもうないかも・・・・)」


シェリル「(まずいわ・・・。こんな序盤なのに手札がこれだけ・・・。)」

シェリル「(しかも<<レア・ヴァリュー>>を使ったら、またウィルスに引っかかっちゃうかも・・・・)」

シェリル「とりあえずサファ・・・」

グレイス「ストップ!スタンバイに幽獄の時計塔の効果が発動!」

シェリル「(凄い息苦しいわ・・・。ランカちゃんの仇は絶対うってやる・・・)」

グレイス「時計塔の針が進むわ」

時計塔「6時」ボーン ボーン

シェリル「えっ?もう6時!?」

グレイス「>>305でも針が進んでいたわよ」

シェリル「(いつの間に・・・・)」


332:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 20:47:47.01 ID:NyLDzKzy0
シェリル「もういいかしらぁ?」ムスッ

グレイス「えぇ、いいわよ」ニコニコ

シェリル「私は<<宝玉獣サファイア・ペガサス>>を召喚よ!(ってか今の手札でまともに使えるのがこの子だけ・・・ウルウル)」

馬「ヒヒーン」攻撃力1800

シェリル「サファイア・ペガサスの効果発動!」

シェリル「デッキから、<<宝玉獣アメジスト・キャット>>を宝玉として場に出すわ!」

グレイス「(あと1つ宝玉を置かれたら、氾濫されてしまう・・・・。)」

シェリル「さっきダッシュガイをリリースしたから、グレイスの場はがら空きね!」

シェリル「行きなさい!サファイア・ペガサス!ダイレクトアターック!!!」

馬「ヒヒーン」攻撃力1800

グレイス「トラップ発動!」

シェリル「!?」

グレイス「<<エターナル・ドレッド>>!」


335:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 20:54:20.76 ID:NyLDzKzy0
シェリル「早く効果の説明をしなさい!!」

グレイス「<<エターナル・ドレッド>>を発動すると、時計塔の針が2ターン分進むわ」

シェリル「(どれくらい進むのかしら・・・・)」

時計塔「6時 → 12時」

時計塔「12時」ボーン ボーン

シェリル「えっ!?おかしいわ!進み過ぎよ!!」


グレイス「フフフ、この瞬間、<<幽獄の時計塔>>の真の力が発揮される・・・・」

シェリル「真の・・・力・・・・・?」ゴクリ

グレイス「真の力が発揮されてる限り、私は戦闘ダメージを受けない!」

シェリル「(つ・・・、強すぎる・・・・・!!)」

馬「ヒヒーン涙」


339:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 20:57:39.59 ID:NyLDzKzy0
シェリル「(くっ・・・、私の手札は残りヴァリューと氾濫のみ・・・)」

シェリル「ターン終了よ!」


シェリルの場

サファ馬 トパーズ(宝玉) ルビー(宝玉) アメジスト(宝玉)


グレイスの場

幽獄(4)


343:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 21:04:48.62 ID:NyLDzKzy0
グレイス「私のターン!」ドロー

グレイス「!?・・・・・ニヤリ」

シェリル「・・・・?」

グレイスが引いたカード <<神の宣告>>

グレイス「(これで氾濫も怖くないわね・・・)」ニヤニヤ

グレイス「私は<<おろかな埋葬>>を発動!」

グレイス「デッキから<<ダンディ・ライオン>>を墓地に送る!」

グレイス「これにより、ダンディの効果発動!2体の綿毛トークンを特殊召喚する!」

綿毛「」攻撃0 ×2体

グレイス「さらに<<D・HEROドゥームガイ>>を召喚!」


347:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 21:15:16.34 ID:NyLDzKzy0
グレイス「場のドゥームガイと綿毛トークン2体をリリースし・・・・」

シェリル「さ、3体リリース!?」

グレイス「現れよ!<<DーHEROドグマガイ>>!!」

ドグマさん「とぅあー!」 攻撃力3400

シェリル「こ・・・、攻撃力3400・・・・!?」

グレイス「バトル!ドグマガイでサファイア・ペガサスに攻撃!!」

ドグマさん「てゅあー!」 攻撃力3400

馬「ヒヒーーーン」 攻撃力1800 ドカーン

シェリル「きゃあああああ」 シェリルライフ 7300 → 5700

グレイス「カードを1枚伏せて、ターンエンド」

シェリル「ほ、宝玉にするわよぉ・・・サファイア・ペガサス・・・・」


グレイスの場

ドグマ 幽獄(4) かみせん

シェリルの場

トパーズ(宝玉) ルビー(宝玉) アメジスト(宝玉) サファイア(宝玉)


352:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 21:25:09.78 ID:NyLDzKzy0
シェリル「わ、私のターン・・・ドロー・・・」

シェリル「(くっ・・・、闇の決闘の影響か、だんだんクラクラしてきた・・・・)」

グレイス「ドローしたカードを見せなさい」スッ

シェリル「<<宝玉獣アンバーマンモス>>よ」

グレイス「なるほど~。あぁ、そうそう、このタイミング(スタンバイ)でドグマガイの効果発動するわ」

シェリル「え!?(攻撃力3400もあるのに、さらに追加効果!?)」

グレイス「あなたのライフ・・・、半分にするわ」ニコッ

シェリル「がぁあぁあああ」 シェリルライフ 5700 → 2850

シェリル「うぅ・・・、で、でも!宝玉が4つ揃ってる!」

シェリル「宝玉4つをコストとして墓地に送り、<<宝玉の氾濫>>発動!!」

グレイス「・・・・・」ニヤリ


356:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 21:31:19.72 ID:NyLDzKzy0
グレイス「ごめんなさい。<<神の宣告>>!!」

シェリル「!?」

グレイス「ライフを半分払い、<<宝玉の氾濫>>を無効にする!」 グレイスライフ 8000 → 4000

シェリル「そ・・・、そんなぁ・・・・」

グレイス「(ふふっ、もう終わりね)」

シェリル「モンスターを守備表示でセットして、ターン終了・・・・」フラフラ


シェリルの場

セットモンスター×1


グレイスの場

ドグマ 幽獄(4)


360:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 21:38:40.66 ID:NyLDzKzy0
グレイス「私のターン!!」ドロー

グレイス「(引いたカードは<<D-HEROダガーガイ>>か・・・)」

グレイス「(サイクロンを引ければ時計塔を破壊できるのに・・・・)」

グレイス「(まぁ、これでレインボードラゴンが出てもなんとか出来そうね)」


グレイス「バトル!ドグマガイで裏守備モンスターを攻撃!!」

ドグマさん「てやっ!」 攻撃力3400

象「パオーン」 守備力1600

シェリル「・・・・宝玉にするわ」フラフラッ

グレイス「ターンエンドよ(可哀想な象・・・)」


グレイスの場
ドグマ 幽獄(4)

シェリルの場
アンバー(宝玉)


366:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 21:52:38.82 ID:NyLDzKzy0
シェリル「私の・・・ターン・・・・ドロー!」バッ

グレイス「(もう限界ね・・・・。もう次のターン辺りでシェリルの精神はつきる)」

グレイス「(心が闇に取り込まれる・・・・)」

グレイス「(大丈夫よ、全て忘れられるってことだから、良いことなのよ)」

シェリル「私が引いたカードは・・・・<<和睦の使者>>」

グレイス「これで・・・ウィルスの効果も終わりね(もう遅いけど)」フフッ

シェリル「・・・・カードを1枚伏せて、ターン終了・・・・」


シェリルの場

アンバー(宝玉) 和睦


グレイスの場

ドグマ 幽獄(4)


367:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 21:58:09.22 ID:NyLDzKzy0
グレイス「私のターン!」ドロー

グレイス「!?」

シェリル「・・・・・・」

グレイス「(<<サイクロン>>キター)」

グレイス「シェリル、私は<<サイクロン>>を発動。対象は<<幽獄の時計塔>>!」

シェリル「・・・・・・・?」

時計塔「ぬわー」どかーん

グレイス「時計塔が破壊されたことにより、幽閉されていたHEROが現れる・・・・」

グレイス「カモン!<<D-HEROドレッドガイ>>!」

ドレッド「・・・・」バーン 攻撃力?


370:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 22:03:30.13 ID:NyLDzKzy0
グレイス「時計塔の効果でドレッドガイが特殊召喚された時、墓地のD-HEROを2体まで特殊召喚する」

グレイス「私は、ダッシュガイ2体を選択!!」ビシッ

ダッシュ「ギュイーン」攻撃力2100 ×2


グレイスの場

ドレッド ドグマ ダッシュ×2


グレイス「ドレッドガイの攻撃力は、自分の場に存在する、ドレッドガイ以外のD-HEROの攻撃力の合計とする」

ドレッドガイ「グオオオ」攻撃力7600

シェリル「・・・・・・・」


372:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 22:08:36.47 ID:NyLDzKzy0
グレイス「シェリル・・・・」

シェリル「・・・・・・・」

グレイス「あなたは良く頑張ったわ・・・・。もうここで終わってもいいのよ・・・・」

シェリル「・・・・・・・」

グレイス「<<和睦の使者>>を発動しなければ楽になれるわ」

シェリル「・・・・・・・」

グレイス「・・・ドレッドガイで・・・、シェリルにダイレクトアタック!」

シェリル「・・・・・・・」


373:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 22:14:14.67 ID:NyLDzKzy0
~闇の空間~

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

シェリル「ん・・・・?」

シェリル「あれ・・・・?」キョロキョロ

シェリル「グレイス?グレイスぅ!?」

シェリル「何もない、ただ真っ暗で何も見えない」

シェリル「あ、そうか・・・・。闇の決闘で負けたんだっけ・・・・」

シェリル「歌も歌えない・・・、友達も救えない・・・」

シェリル「もう何も考えなくていいや」


377:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 22:24:22.39 ID:NyLDzKzy0
シェリル「そういえば何で闇の決闘なんかしたんだっけ」

シェリル「勝てばランカちゃんが治る、とかそういう条件ないのに」

シェリル「なんか熱くなっちゃったんだ・・・・」

シェリル「ランカちゃんがグレイスにされたことが許せなくて・・・・」

シェリル「ランカちゃん、いまどうしてるかしら・・・?」

シェリル「考えるのを止めようと思うと・・・・考えちゃう・・・」ウルウル

シェリル「いまもう何もできないのに・・・考えてどうするの・・・・」ポロポロ


380:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 22:34:19.64 ID:NyLDzKzy0
シェリル「私、結局なんの役にも立てないんだ」

シェリル「良く考えたら、私はランカちゃんに取って邪魔な存在かもしれない」

シェリル「そうだ。私さえいなければ、ランカちゃんはアルトを独り占めできるし」

シェリル「フロンティアで1番の歌姫にもなれるわ」

シェリル「私がいたらランカちゃん2番だもんね~♪」

シェリル「あはは・・・・」

シェリル「もしかしたら、こうして闇に堕ちていくのが一番ランカちゃんのために・・・」



(U^ω^)そんなことないですよ!


シェリル「!?」


386:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 22:46:01.23 ID:NyLDzKzy0
ランカ「シェリルさん!」

ランカ「シェリルさぁん?」

ランカ「シェ~リ~ルさん!」

ランカ「シェリルさん・・・////」


シェリル「なんで・・・?たくさんのランカちゃんの声が聞こえてくる・・・。」

シェリル「私の・・・・思い出の中のランカちゃん達なの?」


ランカ「迷惑なんかしてませんよ?」

ランカ「たまに私のこと考えてくれるだけでも嬉しいです」

ランカ「だってシェリルさんは、私の憧れの人なんですもん!」

(U^ω^)シェリルさぁ~ん



シェリル「わたし・・・・」

シェリル「こんなところにいないでランカちゃんに会いたい・・・」

シェリル「ランカちゃんのほっぺたつねりたい!!!」


390:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 22:52:11.17 ID:NyLDzKzy0
シェリル「・・・・・」

グレイス「・・・ドレッドガイで・・・、シェリルにダイレクトアタック!」

シェリル「トラップカード発動・・・」

シェリル「<<和睦の使者>>!!」

和睦「きかねぇよ」

ドレッド「グオオ涙」

グレイス「ど・・・どうして・・・・」

シェリル「もう一度声を聞きたくなっちゃったのよ・・・ランカちゃんの」

グレイス「(もう、闇の決闘に耐えられるはずないのに・・・)」

シェリル「グレイス!!あなたなら知ってるんでしょう!?ランカちゃんを治す方法を!」

シェリル「私が勝ったら教えて!!あなたへの罰ゲームとかやっても仕方ないしね」


391:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 22:54:38.88 ID:BGHqhb7T0
和睦のねーちゃん口悪いなWW


393:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 22:58:29.78 ID:NyLDzKzy0
グレイス「・・・・・・ッ!」

シェリル「どうなの?知ってるんでしょ?」

グレイス「治す方法なら・・・・今すぐにでも教えてあげる」

シェリル「えぇ!?それって、どういう・・・・」

グレイス「ランカさんを助けたら・・・・、あなたが死ぬのよ・・・・」

シェリル「え?」

グレイス「闇の決闘でランカさんから奪った『命』をあなたに入れてるだけだから」

グレイス「シェリル、あなたはもう、どうやってもランカさんの声は聞けないわ」


397:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 23:10:12.27 ID:NyLDzKzy0
シェリル「も、もう・・・ランカちゃんには会えない・・・?」

グレイス「そうよ。だからもう会いたいなんて思わなくていいじゃない」

シェリル「一緒に遊戯王もできない・・・・?」

グレイス「だから・・・・闇の中に忘れさせようと思ったのに」

グレイス「どうして戻ってきちゃったの!?」


シェリル「だって・・・・、ランカちゃんの笑顔が見たいもの」

グレイス「だから・・・見れないって言ってる・・・

シェリル「アルトは見れるわ」

グレイス「・・・・・」

シェリル「オズマだって、他のみんなだって・・・・」

グレイス「じゃあ、あなたは・・・そのために死ぬの?」


401:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 23:17:43.87 ID:NyLDzKzy0
シェリル「・・・・私は」

シェリル「それでもかまわない!」

グレイス「!!!」

シェリル「そもそもこの『命』は元々ランカちゃんのモノなんでしょ?」

シェリル「じゃあ返して当り前よ!!」

グレイス「・・・・・・・」

グレイス「わかったわ。じゃあ、この決闘にあなたが勝ったら・・・そうしてあげる」

シェリル「本当に?」

グレイズ「その代わり私が勝ったら、あなたが生きて。私にとっては・・・唯一あなたが生き延びられる道だったのよ・・・・」

シェリル「(グレイス・・・・・)」


402:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 23:20:10.35 ID:hXnxpt1a0
シェリルかっこよすなぁ


403:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 23:26:48.85 ID:NyLDzKzy0
グレイスの場

ドレッド ドグマ ダッシュ×2

シェリルの場

アンバー(宝玉)


シェリル「私のターン!!ドロー!!!」

グレイス「(シェリルが使えるカードは3枚・・・・)」

グレイス「(このドローとヴァリューのドロー)」

シェリル「私は、<<レア・ヴァリュー>>を発動!」

シェリル「フィールドのアンバーを墓地に送ることで、2枚ドロー!」

グレイス「(来るなっ、くるなっ)」


405:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 23:32:25.22 ID:yvEkl7xsO
レア・ヴァリューの効果違わね?


407:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 23:33:38.34 ID:NyLDzKzy0
>>405
よし、寝るか


408:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 23:34:04.41 ID:Sq2r4eIdO
おい寝るな馬鹿


409:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 23:34:44.68 ID:yvEkl7xsO
ごめんなさい続けてください


415:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 23:41:14.54 ID:NyLDzKzy0
《レア・ヴァリュー/Rare Value》 †
通常魔法
自分の魔法&罠カードゾーンに「宝玉獣」と名のついたカードが
存在する時に発動する事ができる。
自分の魔法&罠カードゾーンに表側表示で存在する
「宝玉獣」と名のついたカード1枚を相手が選択して墓地へ送り、
自分のデッキからカードを1枚ドローする。

シェリル「私は、レア・ヴァリューの効果で1枚ドローするわ!!」

グレイス「・・・・・ッ!」

シェリル「私は・・・・・」

シェリル「<<究極宝玉神レインボー・ドラゴン>>を特殊召喚するわ!!」

レイボー「ガオオオン」攻撃力4000


グレイス「(やはり・・・引いたのね・・・・・)」

グレイス「でも!それだけじゃ逆転できないわよ!?どうするの!?」

グレイス「私に、あなたの答えを見せて・・・・!!シェリル・・・!!」


416:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 23:41:56.09 ID:xdM7HarD0
あつい、あついぜぇ!


417:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 23:45:59.47 ID:DUTfRPQK0
改変わろた


419:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 23:52:43.76 ID:NyLDzKzy0
シェリル「バトル・・・・!!レインボードラゴンで、ダッシュガイを攻撃!!」

レインボー「・・・・・」キュイイイン 攻撃4000

ダッシュガイ「オロオロ」 攻撃2100

グレイス「(これなら返しのターンでなんとか・・・?)」


シェリル「手札から、効果発動・・・!」

グレイス「(!? 最初にドローした1枚!?)」

シェリル「<<オネスト>>を使うわ・・・・」

グレイス「そんな!?宝玉獣に<<オネスト>>・・・・まさか?」

シェリル「そう・・・・・、これは・・・・、ランカちゃんがくれた御守りのカード・・・・」


初めてのデュエルの時にビックリさせられたカード


シェリル「馬鹿よね・・・?散々先輩ぶっておきながら・・・・」


シェリル「レインボードラゴンの攻撃!!『オーバー・ザ・レインボー』!!!!!」


グレイス ライフ 4000 → 0


421:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 23:55:28.10 ID:4oLx6PXeO
かみせんが死亡フラグだったか…


422:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 23:58:28.24 ID:NyLDzKzy0
シェリル「グレイス・・・・約束よ」

グレイス「・・・・・もうやったわ」

シェリル「えっ・・・・、あっ」ガクッ

シェリル「(ま・・・、まともに立てない・・・・)」

グレイス「ランカさんの『命』が無かったらそんなものよ」

グレイス「あと・・・15分の命ってところかしらね・・・・」

シェリル「15分かぁ・・・・」

シェリル「死ぬ時は、歌って死ぬって決めてたのにね」

シェリル「いざとなったら、歌いたい歌が思いつかないわ」

できればランカちゃんと歌いたい・・・・・・・・


425:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/01(日) 00:01:38.88 ID:ZPuajOnl0
~ランカの病室~

アルト「ランカ・・・・・」

ランカ「・・・・・・・んぅ」

アルト「えっ?」

ランカ「あっ、あれ・・・?私グレイスさんと・・・?

アルト「らっ、らっ、ランカーーー!」

ランカ「あ・・・・あれ?」


427:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/01(日) 00:05:24.88 ID:ZPuajOnl0
アルト「やったぜ!!早速隊長に報告だぁ!!」

ランカ「ちょっと、待って!アルトくん!」

アルト「なんだよぅ?みんな心配してんだぜ!良かった~」

ランカ「じゃなくて、シェリルさんは?」

アルト「シェリル?あいつは元気にしてたけど・・・・?」



ランカ「(そ、そんなわけない!グレイスさんだって言ってたし・・・・)」

ランカ「ちょっと!アルトくんの携帯貸して!!」


429:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/01(日) 00:09:41.96 ID:ZPuajOnl0
シェリル「あと何分かしらね~」

グレイス「人生のカウントダウン・・・。まさに一度しか出来ないわね・・・・」

シェリル「1分もなかったりして・・・?」

グレイス「・・・・・・・」


ぶ~んぶ~ん(バイブレーション)


グレイス「あら?地獄からかしら?」

シェリル「取ってくれない?」

グレイス「ハイハイ。・・・ってランカさんから!!」

シェリル「えぇっ!?」

シェリル「は、はやく持ってきて!」


431:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/01(日) 00:15:30.67 ID:ZPuajOnl0
ランカ「もしもし!?シェリルさん!?」

シェリル「ランカちゃん・・・・」

シェリル「最期に話せるとは思ってなかったわ・・・・」

ランカ「最期って!?どういうことなんです!?」

シェリル「ランカちゃん、何か歌無い?簡単なヤツ・・・」

ランカ「待ってください!!今どこですか!?」

シェリル「地球ん中~♪」


ランカ「!?」


シェリル「宇宙飛行士じゃないから♪」


ランカ「うぅ・・・シェリルさぁん・・・・」


シェリル「ランカちゃん・・・・、お願い」


ランカ「・・・オゾンより下なら問題ない・・・♪」


433:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/01(日) 00:20:03.86 ID:ZPuajOnl0
ランカ「わかってる・・・すぐ・・・行く・・・・♪」

シェリル「朝まで語りたいのでしょう♪」

ランカ・シェリル「大切な居場所で~♪」


ランカ「ぐすっ・・・・最期だなんて・・・言わないでぇ・・・・」

シェリル「・・・・・・」

ランカ「!?」

ランカ「シェリルさん!?シェリルさん!!??」

シェリル「・・・・・・」

ランカ「シェリルさあああああん!!!」

シェリル「・・・・・・」

グレイス「銀河一幸せで、贅沢な死に方ね・・・・・・」

シェリル「・・・・・・」


440:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/01(日) 00:28:55.55 ID:ZPuajOnl0
おわりだよ

本当長いうえにわかりにくくてごめん
あと保守とかさせちゃってごめん
みんあごめん


448:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/01(日) 00:38:09.52 ID:ESVPcxhb0
アフターストーリーまだー?


450:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/01(日) 00:45:24.99 ID:ZPuajOnl0
>>448

~公園~

ランカ「(あれ?公園ってここじゃなかったのかな~?)」キョロキョロ

アルト「お~い」

ランカ「あっ!アルトくぅん」

アルト「いや~、悪い悪い、デッキ調整しててさ」

ランカ「う~ん、ていうか、集合場所ここで合ってるんだよね?」

アルト「たぶんなぁ~。初めてはココでやったんだろ?」

ランカ「うん!リミット・お~ば~~~」

ランカ「アクセルシンクロ!!!」

アルト「ハハハ」

ランカ「!」

ランカ「あっ!きたきたぁ! こっちですよ!こっち~」

アルト「おっ、や~っと来たか。待たせやがって~」


こんあんじゃダメか


451:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/01(日) 00:51:57.88 ID:JJeGBpEu0
それでもええよ
……ええでよ!!


452:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/01(日) 00:52:38.08 ID:Egxy/1oc0
おつ!
そういう後日談好きだよ


454:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/01(日) 00:57:14.23 ID:6CCOMXBo0
     |\  |ヽ
   ,lY´` ´⌒ へ
  ハ:`  ハ ,、    l  キングの俺を待たせるとはな!
  L::γ!<=ェ、\∧|> 期待しているぞ!
   l:::t !i-`  , ィェl´
 _l::/::||:..   ゝノ
//::::l/::::||   r= /ゝ
/:::::ヽ\||\_/||ヽ
::::::: ! /|| / >/||::::\


457:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/01(日) 01:06:47.89 ID:ZPuajOnl0
>>454


ランカ「そういえばさ~、アルトくん知ってる?」

アルト「んぁ?遊戯王関連?」

ランカ「最近公認大会狩りっていうのがいるらしいよ~」

アルト「えっ?何それ、どういうこと?」

ランカ「毎回来ては1位取っていくんだって~」

アルト「見てみたいな~。どんなヤツとか、情報あるのか?」

ランカ「それがぁ~、すっごい美人らしいよ!」

アルト「おぉ~」

ランカ「アルトくん、鼻の下伸びてない?」ジトー

アルト「ばっ!伸びてねーよ!!」

ランカ「ふふっ、冗談だよ。今日観に行こうか!公認大会狩り!」

アルト「おっ、いいな~。案外知り合いだったりしてな~」


誰か書けばいいと思うよ
おやすみ

次スレ:ランカ「遊戯王の大会にシェリルさんに似てる人がいる」





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「マクロス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ