Powered By 画RSS


【ゆるゆり】櫻子「私、吸血鬼になっちゃったんだ!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 19:03:26.27 ID:Q8XYQLlgo


TV「・・・吸血鬼とは、人の首すじに噛み付いて」

TV「血を吸う恐ろしい化け物なのです」

櫻子「・・・」

花子「・・・」




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 19:04:04.36 ID:Q8XYQLlgo


TV「吸血鬼の弱点はニンニク、十字架、心臓に木の杭を打ち込むなど・・・」

TV「また、太陽の光を浴びると灰になってしまいます」

TV「なので、夜、あなたが寝て無防備になった時に襲って来るのです」

櫻子「・・・」

花子「・・・」



3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 19:04:47.56 ID:Q8XYQLlgo


TV「吸血鬼に襲われた人間も、吸血鬼になってしまいます」

TV「お気をつけください。吸血鬼は、あなたのすぐそばまで来ているかもしれませんよ・・・」ヒッヒッヒ・・・

櫻子「こ、怖いなぁ花子」

花子「・・・ふん、バカバカしい」



4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 19:06:15.63 ID:Q8XYQLlgo


櫻子「だって、怖くない花子?」

櫻子「すぐそこまで来てるかも知れないんだよ?吸血鬼」

花子「中学生にもなってこんなの怖がるの、櫻子ぐらいだし」

花子「・・・さーて、そろそろ寝るし」



5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 19:07:06.24 ID:Q8XYQLlgo


花子「・・・」カックンカックン

櫻子(・・・手と足が一緒に出てる)



6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 19:08:01.10 ID:Q8XYQLlgo

(櫻子の部屋)


櫻子「さ、さっきの話が怖くて寝れない」

櫻子「吸血鬼って、夜になったら来るんだよね」

櫻子「・・・電気消すのが怖い」



7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 19:09:10.59 ID:Q8XYQLlgo


櫻子「・・・もし、私が寝てる間に吸血鬼がやって来たら」

櫻子「・・・」

櫻子「げ、ゲームでもやって気を紛らわそっと」

―――
――



8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 19:12:39.16 ID:Q8XYQLlgo

チュン・・・チュン・・・


櫻子「ん・・・?」

櫻子「朝か・・・。ふわぁ~」



9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 19:15:05.65 ID:Q8XYQLlgo


櫻子「昨日、結局怖くて寝れなくて3時ごろまでゲームしちゃった」

櫻子「あー、頭がボーッとする」

櫻子「ん?何か首のところが2箇所痒いなぁ」ポリポリ



10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 19:16:59.96 ID:Q8XYQLlgo


櫻子「あー、蚊にくわれたかな」ポリポリ

櫻子「しまった、昨日網戸開けっ放しで寝ちゃったかぁー」

櫻子「はぁ、閉めとかなきゃ。よっこいしょっと」

カーテンシャッ、ピカー

櫻子「うおっ!?」



11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 19:18:49.44 ID:Q8XYQLlgo


櫻子「まっ、眩しい!太陽の光がぁー!」

櫻子「めっ、目に突き刺さる!」

シャッ

櫻子「・・・ふぅー」



12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 19:22:08.77 ID:Q8XYQLlgo


櫻子「あー、眩しかった」

櫻子「このごろ、日差しが強過ぎだよー」

櫻子「・・・そうだ、吸血鬼って太陽の光が苦手なんだよね」

櫻子「私も、寝てる間に血を吸われて吸血鬼にっなっちゃってたりして。あー首が痒い」ポリポリ



13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 19:22:56.23 ID:Q8XYQLlgo


櫻子「・・・」

櫻子「・・・そう言えば、吸血鬼って」

櫻子「首すじに噛み付いて、血を吸うんだよね・・・」

櫻子「ま、まさか!」



14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 19:25:51.20 ID:Q8XYQLlgo

(洗面所)


櫻子「首の所に、赤い跡が2つ・・・」

櫻子「これは、血を吸われた跡!?」

櫻子「それに、何となく私の八重歯が伸びてきた気がする!」



15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 19:28:42.47 ID:Q8XYQLlgo


櫻子「ま、まさか、私本当に・・・?」

ガチャ

撫子「ん?何をしてるの櫻子」



16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 19:29:41.76 ID:Q8XYQLlgo


櫻子「あ、ね、ねーちゃん?」

櫻子「・・・うわっ!ねーちゃんニンニク臭っ!」

撫子「あー、昨日の晩学校のみんなで焼肉食いに行ったからな」



17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 19:33:23.24 ID:Q8XYQLlgo


撫子「まだ臭いが取れないか」クンクン

櫻子「もー、ねーちゃん臭うよー」

撫子「だから歯を磨きに来たんだ。ほらどいてどいて」

櫻子「もー、臭いが取れるまでちゃんと磨いて・・・はっ!?」



18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 19:36:04.74 ID:Q8XYQLlgo


櫻子(吸血鬼って、ニンニクが苦手なんだよね)

櫻子(ってことは、私、やっぱり・・・?)

櫻子「うあーっ、何てこった、ねーちゃん私に近寄るなー!」

ガチャ、バタバタ

撫子「そんなに臭う・・・?」



19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 19:39:09.16 ID:Q8XYQLlgo

(櫻子の部屋)


櫻子「首に噛まれた跡・・・太陽の光が眩しすぎる・・・ニンニクの臭いが気持ち悪い・・・」

櫻子「ぜ、全部当てはまってる!」

櫻子「・・・という事は、やっぱり」

櫻子「私、吸血鬼になっちゃったんだ!」



20 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 19:43:09.44 ID:Q8XYQLlgo


櫻子「た、大変だ、バレないようにしなきゃ!」

櫻子「・・・もしバレたら」

櫻子「心臓に木の杭を打ち込まれる・・・!」ゴクリ

櫻子「と、とりあえず首にはバンソーコ張って・・・ん?」



21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 19:50:24.95 ID:Q8XYQLlgo


櫻子「・・・あー、もう10時か」

櫻子「ぷいキュア見ようと思ってたのに」

櫻子「ぐあー、しまったもう10時かー。ぷいキュア見逃し・・・」

櫻子「・・・はっ!?」



22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 19:55:00.10 ID:Q8XYQLlgo


櫻子「そ、そうか、そういう事だったんだ」

櫻子「吸血鬼は、じゅうじかが苦手ってのは・・・」



23 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 19:57:13.92 ID:Q8XYQLlgo


櫻子「ぷいキュアを見逃して、苦しいって事だったんだー!」

櫻子「ぐあーっ、10時かーっ!」

櫻子「ぎゃーーーっ!」

コンコン

向日葵「櫻子?入りますわよ」



24 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 19:59:53.70 ID:Q8XYQLlgo

ガチャ

向日葵「何を騒いでますの」

櫻子「あ、ひ、向日葵?い、いや別に何でも?」



25 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 20:02:38.05 ID:Q8XYQLlgo


櫻子「そ、それよりどうしたの?何か用?」

向日葵「何か用?じゃありませんわよ。今日宿題一緒にやる約束してたでしょう?」

櫻子「あ、そ、そうだっけ」

向日葵「忘れっぽいですわね。全く」



26 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 20:07:01.35 ID:Q8XYQLlgo


向日葵「ん?何ですのその首のバンソーコは」

櫻子「え?い、いやいや別に?」

向日葵「それにカーテンも締め切って。暗いから開けますわよ?」

櫻子「あ!ちょっと待って、開けないで!」



27 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 20:07:36.00 ID:Q8XYQLlgo


向日葵「え?でもこれじゃ暗くって」

櫻子「い、いやとにかくカーテン開けないで、お願い!」

櫻子「開けられちゃったら、私、灰に・・・あ、い、いや何でもない!」

向日葵「変な櫻子ですわね」

―――
――



28 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 20:09:22.54 ID:Q8XYQLlgo


櫻子「・・・」

向日葵「・・・」

カリカリ・・・



29 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 20:13:09.23 ID:Q8XYQLlgo


櫻子(・・・吸血鬼って、人の血を吸いたくなるんだよね)

櫻子(首すじに、ガブッて噛み付いて・・・)

櫻子(・・・)チラ



30 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 20:15:12.26 ID:Q8XYQLlgo


向日葵「・・・」

カリカリ・・・

櫻子「・・・」



31 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 20:25:31.29 ID:Q8XYQLlgo


櫻子(・・・今日は何だか、向日葵の首すじにやたら目が行く)

櫻子(これはやっぱり、私が吸血鬼になっちゃったから・・・?)

櫻子(い、いけないいけない、見とれててないで宿題に集中集中・・・)



32 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 20:45:10.31 ID:Q8XYQLlgo


櫻子(・・・けど)

櫻子(向日葵の首筋に吸い付いたら、一体どんな感触なのかな・・・)

櫻子(・・・って、何を考えてるんだ私!)



35 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 08:56:28.89 ID:SdvjiW6do


向日葵「・・・」

カリカリ・・・

櫻子「・・・」



36 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 08:58:12.12 ID:SdvjiW6do


櫻子(・・・向日葵の首すじって)

櫻子(キレイだな・・・)



37 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 09:05:50.17 ID:SdvjiW6do


向日葵「・・・」

カリカリ・・・

櫻子「・・・」



38 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 09:06:20.20 ID:SdvjiW6do


櫻子(・・・思わず、押し倒して)

櫻子(チューッてしたくなる・・・)



39 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 09:08:31.72 ID:SdvjiW6do


櫻子(・・・私、やっぱり吸血鬼になっちゃったんだ)

櫻子(だって、今・・・)

櫻子(すっごく、向日葵の首にチューッてしたいんだもん!)



40 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 09:11:45.27 ID:SdvjiW6do


向日葵「・・・何ですの櫻子」

向日葵「私の顔をじっと見て」

櫻子「はっ!?」



41 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 09:12:39.06 ID:SdvjiW6do


櫻子「な、なな何でもない!」

櫻子「うわー、何を考えてるんだ私は、よりにもよって向日葵なんか相手にー!」

向日葵「なんかって・・・失礼ですわね」



42 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 09:14:50.68 ID:SdvjiW6do


向日葵「一体、さっきからどうしたんですの」

向日葵「今日の櫻子、様子が変ですわよ?」

櫻子「・・・」



43 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 09:15:54.14 ID:SdvjiW6do


櫻子「実は・・・」

櫻子「私、吸血鬼になっちゃったんだ・・・」

向日葵「はぁ?」



44 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 09:18:07.36 ID:SdvjiW6do


櫻子「ほら、見てこれ」ペリ

櫻子「首すじに、吸血鬼に血を吸われた跡があるでしょ?」

向日葵(・・・蚊に刺された跡にしか見えませんけど)



45 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 09:21:46.81 ID:SdvjiW6do


櫻子「それに、太陽の光でやたら目が痛いし・・・」

向日葵(おおかた、夜更かししてゲームし過ぎて目が疲れたんでしょうね)

櫻子「ねーちゃんがニンニク臭いのが、気持ち悪くってさ」

向日葵(それは誰だってそうですわ)



46 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 09:24:39.79 ID:SdvjiW6do


櫻子「そして、気が付いたら10時でぷいキュア見逃したのが苦しくって・・・!」

向日葵(い、意味がわかりませんわ)



47 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 09:29:05.17 ID:SdvjiW6do


向日葵「・・・全く、櫻子のバカさ加減には呆れますわね」

向日葵「だいたい、それは全部ただの思い込みで・・・」

櫻子「・・・それに、今日は何だかさ」

櫻子「向日葵の首すじにやたら目が行って」



48 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 09:30:15.42 ID:SdvjiW6do


櫻子「つ、ついチューッてしたくなって・・・」

向日葵「・・・」ドキッ

櫻子「へ、変だろ?やっぱ私、吸血鬼になっちゃったんだよね?」



50 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 19:57:03.76 ID:SdvjiW6do


向日葵「さ、櫻子、あなた何をバカな事を・・・」ドキドキ

櫻子「あ、み、みんなには秘密にしといて!じゃないと・・・」

櫻子「私、心臓に木の杭を打ち込まれちゃう!」

向日葵「誰もしませんわよそんな事」



51 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 19:59:30.31 ID:SdvjiW6do


櫻子「それに向日葵、私、このままだったら向日葵を襲っちゃいそうで・・・」

向日葵「襲う・・・?」

櫻子「そう、だって今すっごく押し倒してチューッてたいんだもん、向日葵の首すじに!」

向日葵「///」カァァ



52 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 20:01:16.20 ID:SdvjiW6do


向日葵「さ、櫻子、何て大胆な・・・///」ドキドキ

櫻子「・・・向日葵、早く帰って!」

向日葵「え・・・?」



53 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 20:04:51.95 ID:SdvjiW6do


櫻子「私、向日葵を吸血鬼にしたくない!」

櫻子「だから、私が襲っちゃう前に早く!」グイグイ

向日葵「ちょ、ちょっと櫻子」



54 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 20:06:23.81 ID:SdvjiW6do


櫻子「私、向日葵を吸血鬼にするくらいなら飢え死にする」

櫻子「向日葵、今までありがとう・・・うっ・・・」

バタン

向日葵「・・・」








55 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 20:07:24.15 ID:SdvjiW6do

(向日葵の家)


向日葵「まったく、櫻子には呆れたものですね」

向日葵「いい歳して吸血鬼だなんて。信じるのはあの子ぐらいですわ」

向日葵「・・・それにしても、私のこと襲うとか何とか」

向日葵「本当に、櫻子ったら・・・」

向日葵「私を、襲う・・・」



56 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 20:08:30.95 ID:SdvjiW6do

向日葵「・・・」


~妄想~

櫻子「向日葵、私もう我慢できない・・・!」

向日葵「さ、櫻子・・・?」

櫻子「首にチューッってさせろー!」

向日葵「い、いけませんわ櫻子ー!」



57 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 20:10:37.62 ID:SdvjiW6do


櫻子「んっ・・・!」チュー

向日葵「だ、ダメッ、櫻子・・・」

櫻子「んっ、んっ・・・!」チューチュー

向日葵「ああっ、そ、そんなに強く・・・」



58 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 20:11:27.38 ID:SdvjiW6do


櫻子「・・・ふぅ、ごめんね向日葵?」

櫻子「私、我慢できなくって・・・」

向日葵「・・・いえ、いいんですのよ櫻子。それより」



59 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 20:12:13.27 ID:SdvjiW6do


向日葵「私も、吸血鬼になっちゃったみたい」

櫻子「え・・・?」



60 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 20:14:07.16 ID:SdvjiW6do


向日葵「だから、櫻子のこと吸っちゃいますわ・・・んっ」チュー

櫻子「あっ、ひ、向日葵ー!」

~~~


向日葵「・・・」

向日葵「フッ、フフフ・・・」

向日葵「こ、これは行けますわ」

向日葵「・・・けど、もうちょっとドラマチックな方がいいですわね」



62 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 20:50:09.14 ID:SdvjiW6do

向日葵「例えば・・・」


~妄想~

向日葵「櫻子、あなたを退治しに来ましたわーっ!」

櫻子「な、なんだってー!?」

向日葵「さぁ覚悟しなさい櫻子・・・いえ、忌まわしい吸血鬼!」

櫻子「や、やめて向日葵、お願い・・・」



63 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 20:51:06.37 ID:SdvjiW6do


向日葵「・・・」

向日葵「・・・うっ、できない・・・。やっぱり、私にはできませんわ・・・」

櫻子「ひ、向日葵・・・?」



64 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 20:52:21.86 ID:SdvjiW6do


向日葵「いくら吸血鬼になったとしても、櫻子は櫻子・・・」

櫻子「向日葵・・・!」



65 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 20:53:40.97 ID:SdvjiW6do


向日葵「・・・櫻子。あなたを一人にはしませんわ」

向日葵「私も吸血鬼となって、あなたと共に生きましょう」

向日葵「武器の木の杭、これは捨てます。これで私は無防備ですわ・・・」

櫻子「ひ、向日葵・・・そんなに私の事を・・・!」



66 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 20:56:11.96 ID:SdvjiW6do


櫻子「・・・向日葵、向日葵ーっ!」チュー

向日葵「ああっ、櫻子ー!」

~~~


向日葵「・・・」

向日葵「こ、これですわ」

向日葵「吸血鬼となった櫻子を受け入れ、共に歩む道を選ぶ・・・」

向日葵「はぁ、素敵・・・」



67 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 21:06:59.51 ID:SdvjiW6do


向日葵「あ、明日櫻子の家に行って・・・」

向日葵「///」

向日葵「さ、さて準備しないといけませんわね」

向日葵「えーと木の杭、木の杭はあったかしら」

―――
――



68 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 21:40:57.45 ID:SdvjiW6do

(翌日、櫻子の家)


コンコン

向日葵「さ、櫻子?入りますわよ」

「ん?どーぞー」



69 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 21:41:38.21 ID:SdvjiW6do

ガチャ

向日葵「櫻子・・・」

櫻子「よー向日葵」



70 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 21:43:21.01 ID:SdvjiW6do


向日葵「・・・あなたを退治しに来ましたわーっ!」

向日葵「さぁ覚悟しなさい櫻子・・・いえ、忌まわしい吸血鬼!」

櫻子「・・・へ?」



71 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 21:44:04.78 ID:SdvjiW6do


向日葵「・・・うっ、できない・・・。やっぱり、私にはできませんわ・・・」

向日葵「いくら吸血鬼になったとしても、櫻子は櫻子・・・」

向日葵「・・・櫻子。あなたを一人にはしま・・・」

櫻子「・・・あのさー、向日葵」



72 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 21:44:43.99 ID:SdvjiW6do


櫻子「何バカなことやってんの?」

向日葵「・・・へ?」



73 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 21:46:44.21 ID:SdvjiW6do


櫻子「あれから私、色々調べたんだけどさー」

櫻子「吸血鬼って、鏡に映らないんだって」

向日葵「・・・は?」



74 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 21:48:11.06 ID:SdvjiW6do


櫻子「朝、洗面所の鏡見た時私の顔バッチリ写ってたしさー」

櫻子「じゃあ私、吸血鬼じゃないじゃん」

向日葵「・・・」



75 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 21:50:49.27 ID:SdvjiW6do


櫻子「よく考えたら、太陽の光で目が痛かったのも夜更かししてたせいだし」

櫻子「ニンニクの臭いが気持ち悪いって、当たり前だよ」

櫻子「それにぷいキュア見逃して10時かーって、バカじゃないの」

向日葵「・・・」



76 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 21:51:33.21 ID:SdvjiW6do


櫻子「し、しかも冷静になってみれば、ひ、向日葵の首すじにチューって・・・」

櫻子「ぜ、絶対したくねーし!」

向日葵「・・・」ピクッ



77 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 21:53:37.79 ID:SdvjiW6do


櫻子「だいたい、吸血鬼なんているわけ無いじゃん」

櫻子「なに向日葵、中学生にもなってそんなの信じてんの?」

向日葵「・・・」

向日葵「・・・」プチーン



78 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 21:54:16.03 ID:SdvjiW6do


向日葵「さぁ~く~ら~こ~!」ゴゴゴゴ…

櫻子「うわーーー!ど、どっから出したその木の杭ー!?」



79 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/23(日) 21:55:34.50 ID:SdvjiW6do


コレヲシンゾウニウチコンデヤリマスワーッ!

ギャーッ、ナンデダー!

ドタドタ…


撫子「・・・やれやれ、朝っぱらから賑やかなもんだ」

撫子「ん?どうしたの花子、首にバンソーコなんか貼って」

花子「な、何でもないし!」


終わり



元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500285805/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ゆるゆり」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ