Powered By 画RSS


ランカ「遊戯王の大会にシェリルさんに似てる人がいる」

前スレ:シェリル「今日はランカちゃんの誕生日だし遊戯王をプレゼントよ!」




1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 00:22:40.67 ID:yWAY4VfO0
終わり方が不燃焼だった シェリル「今日はランカちゃんの誕生日だし遊戯王をプレゼントよ!」 の続き


ランカ「そういえばさ~、アルトくん知ってる?」

アルト「んぁ?遊戯王関連?」

ランカ「最近公認大会狩りっていうのがいるらしいよ~」

アルト「えっ?何それ、どういうこと?」

ランカ「毎回来ては1位取っていくんだって~」

アルト「見てみたいな~。どんなヤツとか、情報あるのか?」

ランカ「それがぁ~、すっごい美人らしいよ!」

アルト「おぉ~」

ランカ「アルトくん、鼻の下伸びてない?」ジトー

アルト「ばっ!伸びてねーよ!!」

ランカ「ふふっ、冗談だよ。今日観に行こうか!公認大会狩り!」

アルト「おっ、いいな~。案外知り合いだったりしてな~」


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 00:23:06.08 ID:yWAY4VfO0
前回のあらすじ

・4月29日はランカの誕生日

・シェリルはランカが決闘者になったら面白いから遊戯王カードをプレゼント

・プレゼントしたら急に遊戯王がやりたくなるシェリル(宝玉獣を組む)

・次の日ランカと決闘したら、ランカのクェーサーにオネストが飛んでくる

・決闘は楽しかったのだが、決闘直後にV型感染症によりシェリル体調不良に

・シェリルを元気づけたいランカは色々あってグレイスと決闘

・実はその決闘はグレイスの罠で、ランカは闇の決闘をするハメに→ランカ敗北

・シェリルはその直後から元気になる。なぜかは知らない

・元気になって浮かれてたら、ランカが倒れてしまったことをシェリルは知る

・ランカが倒れたことで元気になった自分に疑問を感じるシェリル→やっぱりグレイスが犯人でした

・グレイスにランカの命のおかげで延命できてることを告げられるシェリル

・シェリル「私が死んでもランカちゃんを助けたい!」→グレイスの闇の決闘になんとか勝利

・ランカが助かったのでシェリル死亡


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 00:34:09.73 ID:yWAY4VfO0
ランカ「よーし、早速大会出る準備しなきゃ」ガサゴソ

アルト「またいつものデッキか?」

ランカ「うん。なんかこれが一番しっくりきてるんだぁ」

ランカ「アルトくんも準備しないと」

アルト「俺も出るのかよ!?」

ランカ「当然だよ!えーっと、大会開始が今日の18時で、今が16時だからまだ余裕あるね」

アルト「わかったよ・・・仕方ないな・・・・

ぶい~んぶい~ん(携帯のバイブレーション)

ランカ「あっ、アルトくんの携帯鳴ってるよ?」

ピッ アルト「はい、もしもし」

オズマ(電話)「アルト!!緊急出動だ!!すぐ戻ってこい!!」

アルト「了解!すぐに向かいます」ピッ アルト「悪い、大会行けなくなっちまった」

ランカ「えっ?出動・・・・?」

アルト「大したことないって。それより、どんなヤツか見てきてくれよ?」

ランカ「う、うん・・・・」


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 00:41:48.80 ID:yWAY4VfO0
~カードショップ~

ランカ「(当日受付・・・、っと)」

店員「じゃあ、しばらくお待ちください」

ランカ「わかりました」

ランカ「(噂の人はいるかなぁ・・・)」キョロキョロ

がやがや ざわざわ

ランカ「(もう結構人いるなぁ・・・。でもそれらしき人はいないみたい)」

男「あっ、すみません、良かったらトレードしませんか?」

ランカ「す、すみません、遠慮しておきます・・・・」ササッ

ランカ「(アルトくんがいないとちょっと不安だなぁ・・・)」

ランカ「(もー、来るなら早く来てよ!)」


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 00:48:53.10 ID:yWAY4VfO0
ガーッ(ドアが開く音)

ランカ「おっ・・・・?」

女「・・・・・」

ランカ「(えっ・・・?この人・・・?噂通り美人だけど・・・・)」

ランカ「(なんかシェリルさんに似てる・・・・?)」

ランカ「(でもシェリルさんはこの前病気で亡くなったはず・・・)」

シェリル?「すみません、今日の大会の受付け・・・・」

店員「はい。当日受付ですね。こちらのシートに記入をお願いします」

シェリル?「・・・・・・」カキカキ

ランカ「(・・・・ここからじゃ名前が見えないなぁ。覗き込むなの不審者みたいだし・・・)」ジーッ

シェリル?「・・・・・・」チラッ

ランカ「!?(こ、こっち向いた!?しかも目があった!)」

シェリル?「・・・・・・」プイッ

ランカ「あ・・・・あれれ?」


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 00:55:53.79 ID:yWAY4VfO0
シェリル?「トレードは遠慮するわ」

男「そ、そうですか・・・」シュン

ランカ「(めっちゃトレード申し込まれてる・・・・)」

男B「おい、あの女。例のアイツじゃねーか?」

男C「まーた賞品持ってかれるよ~。俺英語版トリシュ欲しいのに!」

男B「買って当てろwww」

ランカ「(周りの人もあの人の話題ばっかり・・・)」

ランカ「(本当にシェリルさんそっくりなんだけど、話しかけてくれないってことは空似だよね?)」

ランカ「(あの人と決闘できるかなぁ・・・・)」

ランカ「(スイスドロー方式だから、勝ち進めば当たる確率は」増えるよね)」

ランカ「頑張るぞ!」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 01:01:45.83 ID:yWAY4VfO0
~18時~

店員「はい、じゃあ大会始めまーす!」

店員「名前呼ぶので、呼ばれたらその席に座ってください」

店員「この席は○○さん・・・・。えーこの席は・・・・」

ランカ「(あぁ・・・早く確かめたい!)」

ランカ「(いきなりあの人と当たらないかなぁ・・・・)」ドキドキ

店員「えーっと、この席はランカさん!」

ランカ「ハイッ!私です!!」

店員「えーっと次の席は・・・・」

ランカ「(私の対戦相手だ・・・・)」ドキドキ


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 01:08:06.49 ID:yWAY4VfO0
店員「えー、この席はタナカさん」

タナカ「ぼ、僕です!よ、よろしく!フヒヒ」

ランカ「よ、よろしく・・・・」

ランカ「(ちぇ~あの人じゃなかったよ~)」シュン

ランカ「(あっ、でも名前はわかるんだ。呼ばれるんだから)」

店員「えーっと、次は・・・・」

店員「宝玉キラキラさん!」

シェリル?「私です」スッ

ランカ「(えぇ~!?明らかに本名じゃないよぉ!!)」

ランカ「(しかも宝玉キラキラって・・・・ダサッ)」


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 01:14:34.55 ID:yWAY4VfO0
シェリル?「・・・・・」シャカシャカ デッキヲシャッフル

ランカ「(う~ん。センスの無さからシェリルさんの可能性は下がったけど、似てるしな~・・・)」

ランカ「(やっぱり直接決闘しなきゃ!)」

ランカ「頑張るぞぉ!!」グッ

タナカ「あ、はい、頑張りましょう!」

シェリル?「・・・・・」


こうして大会が始まった。

ランカはその引きの良さから順調に勝ち進んでいった。


※スイスドロー形式:勝ち点が近い人同士を対戦相手とするやり方。
勝てば、同じように勝ってる人が対戦相手となる


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 01:20:30.00 ID:yWAY4VfO0
店員「はい、じゃあ次の対戦相手を発表しまーす」

ランカ「(ここまで何とか全勝できた!)」ワーイ

シェリル?「・・・・・」

ランカ「(きっとあの人も全勝してるはず・・・・)」

ランカ「(次だ!次こそ~!よし!念を送るぞ!)」ツギコソー

店員「えーっと、この席は、宝玉キラキラさん」

シェリル?「はい」スッ

ランカ「(つぎぃ・・・つぎぃ・・・・むむむむ)」

店員「えー、続いてこの席はランカさん」

ランカ「!?」キタ!

ランカ「念が通じた!」

シェリル?「・・・・・?」


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 01:27:27.06 ID:yWAY4VfO0
ランカ「よ、よろしくお願いします!」アセアセ

シェリル?「よろしく」

シェリル?「デッキシャッフルお願いします」スッ

ランカ「は、はい!(うわ~、物腰とか声とかはシェリルさんそっくりだよ~・・・)」シャカシャカ

ランカ「(匂いは・・・・、う~ん流石に匂いじゃわからないや・・・)」シャカシャカ

ランカ「(こんな時に私が犬なら・・・・)」シャカシャカ

ランカ「(U^ω^)わんわんお!」

シェリル?「・・・・・」

ランカ「あっ・・・す、すみません・・・・////」シャカシャカ

シェリル?「ねぇ・・・・」

ランカ「えっ!?あっ、はい!?」アセッ

シェリル「そろそろデッキ返してもらってもいいかしら・・・?きりすぎ?」

ランカ「あっ!す、すみません・・・・////」スッ

シェリル?「・・・・・」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 01:34:26.35 ID:yWAY4VfO0
店員「はい、じゃあはじめてくださーい」

ランカ「デュエル!!」

シェリル?「お願いします」

ランカ「私の先攻!ドロー!!」バッ

ランカ「私は<<調律>>を発動します!」

シェリル?「どうぞ」

ランカ「(よーし、これでクイックを持って来れば<<シューティング・クェーサー・ドラゴン>>出せるぞ~)」

ランカ「(でも今の手札に、伏せられそうなカードが<<トラップ・スタンだけなんだよなぁ・・・>>)」

ランカ「(地砕き2回とか言われたら嫌だしね。まぁシューティング・スターも強いけど)」

ランカ「モンスターを守備表示でセット!伏せカードを1枚伏せて、ターンを終了!」


ランカの場

セットモンスター 伏せカード×1


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 01:44:48.60 ID:yWAY4VfO0
シェリル?「私のターン、ドロー」バッ

ランカ「(いったいどういうデッキなんだろう・・・?シェリルさんは宝玉獣だったけど)」ドキドキ

シェリル?「私は手札から<<トレード・イン>>を発動。手札の<<堕天使ゼラート>>を墓地に送り・・・」スッ

ランカ「(・・・・ん?堕天使ゼラート・・・?)」

シェリル?「2枚ドロー。さらにもう1枚<<トレード・イン>>発動で<<ダーク・ネフティス>>を墓地に送り、2枚ドロー」

シェリル?「私は手札の<<D・HEROディアボリックガイ>>を捨てて、<<ダーク・グレファー>>を特殊召喚するわ」

ダーク・グレファー 攻撃力1700

シェリル?「さらにダーク・グレファーの効果発動。手札の<<レベル・スティーラー>>を墓地に捨て・・・・」スッ

シェリル?「<<ネクロ・ガードナー>>をデッキから墓地に送るわ」

ランカ「(闇デッキじゃん。ハイハイ白白)」


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 01:54:42.46 ID:yWAY4VfO0
ランカ「(この感じからしてダムドはないのかな?)」アブネー

シェリル?「さらに墓地にあるディアボリックガイの効果を発動。このカードを除外することで、同名カードをデッキから特殊召喚する」

ディアボリックガイ 攻撃力800

シェリル?「さらに手札から<<ゾンビ・キャリア>>を召喚。ディアボリックガイとシンクロ召喚」

シェリル?「<<ダーク・エンド・ドラゴン>>を特殊召喚」スッ

ダークエンド 攻撃力2800

シェリル?「<<ダーク・エンド・ドラゴン>>の効果発動。攻撃力を500下げることで、モンスターを1体墓地に送る」

ダークエンド 攻撃力2800→2300

シェリル?「対象はあなたの裏守備モンスター」

ランカ「何もありません。墓地に送られたのは<<クリッター>>。その効果で<<エフェクト・ヴェーラー>>を手札に加えます!」

ランカ「(ちょっと凌げるか心配になってきた・・・・)」ドキドキ


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 02:04:21.90 ID:yWAY4VfO0
シェリル?「手札から<<D,D,クロウ>>の効果を発動するわ。対象は<<クリッター>>」

ランカ「はい、墓地から<<クリッター>>除外します」ジョガイッ

ランカ「(もうこの人の手札1枚だし、なんとか凌げたかな・・・・)」

シェリル?「私は・・・・」

シェリル?「墓地の7種類の闇属性モンスターを除外して、<<究極宝玉神レインボーダーク・ドラゴン>>を特殊召喚する!」

ランカ「(え!?レイボードラゴン!?)」

シェリル?「バトル!<<ダーク・グレファー>>でダイレクトアタック!」

ランカのライフ8000→6300

ランカ「(ま・・・まさかこの人やっぱり・・・・)」

シェリル?「ダークエンドで攻撃!」

ランカのライフ6300→4000

ランカ「(シェリルさん!?)」

シェリル?「レインボーダークで攻撃!」


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 01:56:08.75 ID:k6CdiXklO
ダークエンドの攻撃力は2600しえん


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 02:04:49.07 ID:yWAY4VfO0
>>35
オワタ!!


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 02:08:29.11 ID:6K/n0FqsO
大丈夫!
アニメやマンガとOCGで攻撃力や効果が違うのは良くあることだ!
レア・ヴァリューの一件を思いだせ


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 02:10:14.87 ID:yWAY4VfO0
なんだかんだあって・・・・

店員「優勝は『宝玉キラキラ』さんです!」

ワーワー パチパチ

シェリル?「(ダークエンドの攻撃力2600だったけどバレなかったし、いいわよね!)」

店員「じゃあこれにて大会は終了です。お疲れ様でした」

シェリル?「・・・・」カエリジタク

ランカ「あ・・・・、あのっ!」

シェリル?「(ま・・・、まさかバレた!?)」

ランカ「お、お名前を・・・、教えてほしいんです・・・・」

シェリル?「名前・・・・?」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 02:14:58.67 ID:yWAY4VfO0
シェリル?「私の名前・・・・?」

ランカ「は、はい・・・・」ドキドキ

シェリル?「ふっ」

ランカ「・・・・・?」

シェリル?「私の名は、ヨハン・アンデルセン!」

ランカ「え・・・・?って、えぇ!?」

シェリル?「君の名は?」

ランカ「え、えーっと、不動遊星です・・・」

ランカ「(何言い出すのこの人)」

シェリル?「というわけで、またな!(ヨハンっぽく)」


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 02:19:40.78 ID:yWAY4VfO0
ランカ「ちょちょちょ、ちょっと待ってください!!」アセッ

シェリル?「なんだよー、ゆうせー(ヨハンっぽく)」

ランカ「こ、この後カラオケでも行きませんか!?」

シェリル「え・・・・っ?」

ランカ「(歌を・・・、歌を聞けばわかる・・・)」

ランカ「(この人が誰だか・・・!)」

シェリル?「きょ・・・今日はちょっと・・・・」

ランカ「そ、そうですか・・・・」シュン

シェリル?「!! あ、いや、ちょっとだけならって意味よ」

ランカ「えっ!?ってことは・・・?」

シェリル?「いいわ。行きましょう」


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 02:25:10.67 ID:yWAY4VfO0
~カラオケ~

ランカ「真空に触れるほど~高く昇って~♪」

ランカ「Ah~ ブラックアウト♪~」

シェリル?「・・・・」パチパチ

ランカ「あ、ありがとうございます////」

シェリル?「歌が上手いのね。遊星は」

ランカ「えへへ・・・////」

ランカ「(って、違う、違う)」

ランカ「よ、ヨハンさんも歌ってくださいよ!」

シェリル?「えっ・・・?わ、私は・・・・」

ランカ「いまヨハンさんが歌えそうな曲入れます!」


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 02:30:26.59 ID:yWAY4VfO0
~♪

シェリル?「(この曲は・・・・、『ノーザンクロス』・・・・)」

ランカ「さ、さぁ!ヨハンさん」

シェリル?「・・・・・」

シェリル?「旅の始まりは~もう思い出せない」♪

ランカ「(・・・・!?)」

シェリル?「気づいたら・・・・ここにいた」♪

ランカ「(この歌声・・・!心に響いてくる!)」

シェリル?「季節が破けて~」♪

ランカ「(やっぱりこの人はシェリルさんだ!間違いない!)」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 02:35:21.56 ID:yWAY4VfO0
シェリル「君をかきむしって濁らせた」♪

シェリル「なのに・・・可憐に笑うとこ」♪

シェリル「好きだったよ~」♪

ランカ「・・・・・」パチパチパチパチ!

ランカ「凄いです!やっぱり凄い!シェリルさん!」

シェリル「え・・・?私のこと知ってたの?」

ランカ「はじめは雰囲気違ったからビックリしたけど・・・」

ランカ「やっぱりシェリルさんだ!」

シェリル「・・・・・」

コンコン(ドアをたたく音)

ガチャ

ブレラ「失礼」


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 02:41:11.58 ID:yWAY4VfO0
シェリル「・・・・・」

ランカ「・・・・ブレラさん?」

ブレラ「シェリル・ノーム、君を迎えにきた」

シェリル「・・・・わかったわよ」スッ

ランカ「シェリルさん!?」

ブレラ「すまないが、彼女はもう行かなくてはならない」

シェリル「・・・車が来てるの?」

ブレラ「・・・・・」コクリ

シェリル「わかったわ。もう帰るから」

ブレラ「では、これにて」


ランカ「・・・・・」ポツーン

ランカ「(そんな・・・さよならも言ってくれないなんて・・・)」ウルウル


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 02:46:19.80 ID:yWAY4VfO0
ランカ「・・・・」ピッピッ

~♪

ランカ「神様に恋をしてた頃は」♪

ランカ「こんな別れが・・・来るとは思ってなかったよ・・・」♪


ランカ「もう二度と・・・触れられないなら」♪

ランカ「せめて最後に・・・もう一度抱きしめて欲しかったよ・・・」♪


ランカ「it'long long good-bye...」

ランカ「さよなら・・・・さよなら・・・・・」


ランカ「ううぅぅ・・・・ぐすっ・・・どうしてぇ・・・・」ポロポロ



ブレラ「・・・・・・」コソーリ


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 02:52:59.73 ID:yWAY4VfO0
~深夜の公道~

アルト「ふぅ・・・・、やっと終わった」トコトコ

アルト「今回もなんとかなった・・・・」フゥー

アルト「公認大会荒らしはどうなったんだろうなぁ・・・・」トコトコ

アルト「一応カードは持ってるけど」トコトコ

アルト「(・・・最近始めたから弱いけど、そのうち強くなれるよな!)」

アルト「ん・・・・?」


ブレラ「・・・・・」

アルト「ブレラ?何やってるんだ、こんなところで?」


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 02:56:37.60 ID:yWAY4VfO0
ブレラ「おい、デュエルしろよ」

アルト「はぁ?でもデュエルディスクが・・・・」

ブレラ「デュエルディスクは拾った」

アルト「って、2つも!?絶対拾ったってウソだろ!?」


ブレラ「・・・・決闘る(やる)のか、やらないのか、ハッキリしろ」

アルト「・・・・?」

アルト「(一体なんだよ急に・・・?)」

アルト「わかった。決闘だ!ブレラ!」


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 03:04:29.07 ID:yWAY4VfO0
~深夜、同時刻、ランカの部屋~

ランカ「どうしてシェリルさんは私を避けるの・・・?」

ランカ「うぅ・・・アルトくん・・・助けて・・・・」

ランカ「心が・・・心が痛いよぅ・・・」

ランカ「シェリルさぁん・・・・・・・」



~まき戻って>>58の後~

ブレラ「既に外出許可されてる時間は過ぎている」

ブレラ「何故戻らなかった?シェリル」

シェリル「仕方ないでしょ・・・。あの子にカラオケに誘われたんだから」

ブレラ「シェリル、おまえは公式では既に死んでいる」

ブレラ「存在しない人間だ」

シェリル「!! わかってるわよっ!!」

シェリル「でも・・・、思い出したいのよ。あの子の事・・・・」

シェリル「だっておかしいじゃない。あの子の事だけ覚えてないなんて・・・・」


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 03:09:26.73 ID:yWAY4VfO0
~次の日~

アルト「隊長、ちょっといいですか?」

オズマ「ん?どうした、アルト。」

アルト「ランカ・・・・、どうしてます?」

オズマ「どうしてるって・・・、まぁ昨日から元気がないな」ショボーン

アルト「やっぱり・・・・」

オズマ「やっぱり、だと!?おい!!アルト!?貴様ランカに何をしたぁ!!!」ガッシボッカ

アルト「ち、違いますよ!!ちょっと小耳にはさんだだけです!!!」

アルト「(昨日ブレラとデュエルした後・・・・)」


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 03:15:45.02 ID:yWAY4VfO0
~昨日ブレラとデュエルした後~

アルト「ぐわぁああああぁぁ」 アルトのライフ4000 → 0

ブレラ「・・・・・」

アルト「くっ・・・、(つ、強い・・・・)」

ブレラ「・・・アルト、やはりおまえではランカを護ることはできない」

アルト「なんだとぉ!?」

ブレラ「もし・・・」

アルト「・・・・・?」

ブレラ「シェリルが生きていても絶対に会うな」

アルト「・・・・どういうことだよ!?シェリルが生きてる!?」

ブレラ「・・・・・」スッ

アルト「おいっ、待て!・・・・クソッ見失った・・・・」

アルト「(シェリルが生きてる・・・?まさかな・・・・)」


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 03:22:27.95 ID:yWAY4VfO0
~さらに次の日~

アルト「今日は休みだからランカを誘ってカードショップでも行くかな」

ピッピッ トゥルルル

アルト「・・・・・」

ランカ「はい、もしもし・・・」

アルト「あっ、もしもし、ランカか?今日カードショップ行かないか?」

ランカ「えっ・・・?」

アルト「??? 用事があったか?もしくは、行きたくない・・・とか?」

ランカ「そ、そんなことないよ!い、行こう」

アルト「じゃあ17時にカードショッップで!」

ランカ「うん・・・、わかった。後でね」

ガチャ

アルト「よーし、今日はランカに勝つぜ!」


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 03:27:35.74 ID:yWAY4VfO0
~15時、カードショップ~

アルト「早めに来ちゃったな~」

アルト「それにしても・・・・」

がら~ん

アルト「(この時間はやっぱ人いないな・・・)」

アルト「(まぁのんびりしてるか・・・)」

アルト「・・・・」デッキイジリ


ガーッ(ドアが開く音)


アルト「(誰か来た・・・)」

シェリル「・・・・・」

アルト「って、シェリル!?」

シェリル「アルト!?」

シェリル「ハッ・・・(しまった・・・。アルトの名前を・・・・)」


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 03:35:31.50 ID:yWAY4VfO0
アルト「な・・、なんだよ!よ、良くわかんないけど、生きてたんだな!!」

シェリル「ち、違う、わたしは・・・・」

アルト「へへ・・ぐすっ・・・・」ウルウル

シェリル「ちょっ!バカ、何泣いてんのよ!?」

アルト「だって・・・、嬉しくてよ・・・・」

シェリル「な、何言ってるのよ。もう・・・////」

アルト「とにかく・・・、おかえり」ぎゅっ

シェリル「た・・・ただいま////」

シェリル「(ダメよ・・・まだ私は思い出してないのに・・・)」

シェリル「(でも・・・、でも・・・・)」

シェリル「ねぇ、アル・・・」

ランカ「シェリルさん・・・・?」


シェリル「!?」

アルト「おぉっ!ランカ!!」

ランカ「どうして・・・・?どうしてアルトくんのことは・・・?」


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 03:40:26.90 ID:yWAY4VfO0
アルト「見ろ!シェリルが生きてたんだ!!」

シェリル「・・・・・」

ランカ「シェリルさん、私の事は凄い避けてるのに、なんでアルトくんは・・・?」

アルト「えっ?」

シェリル「・・・・・」

ランカ「ねぇ・・・?どうして?シェリルさん!答えて!!」

シェリル「・・・・・」

ランカ「答えてよぅ・・・・・」ウルウル

シェリル「私は・・・・覚えてないの」

ランカ「えっ?」

シェリル「ランカちゃん、あなたのことを・・・・、覚えてないの」


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 03:43:47.77 ID:yWAY4VfO0
ランカ「そ・・・、そんなぁ・・・・」

シェリル「・・・・・」

ランカ「ウソですよね!?あんなに、あんなにいっぱい遊んだじゃないですか!?」

ランカ「一緒に歌も歌ったじゃないですか!!」

シェリル「・・・・・」

ランカ「それも・・・・、それも全部忘れちゃったんですか!?」

シェリル「・・・・・」

ランカ「シェリルさぁん!!」

シェリル「ごめん・・・・」

ランカ「!?」

シェリル「ごめんね、ランカちゃん・・・・」

ランカ「・・・・・」


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 03:49:45.00 ID:yWAY4VfO0
ランカ「・・・・・」

アルト「ラ・・・、ランカ・・・」

ランカ「ごめんね、アルトくん。私帰る」

アルト「おっ、おい!?」

ランカ「さよならっ!」タッタッタッタ


シェリル「・・・・」

アルト「おい?どういうことなんだよ!?」

シェリル「本当は・・・・」

シェリル「思い出してから、『ランカちゃん』って言いたかった・・・」ポロポロ

アルト「シェリル・・・・」

シェリル「私・・・、ランカちゃんを傷つけちゃったかなぁ・・・」ポロポロ

アルト「(これは・・・、俺のせいでもあるな・・・)」


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 03:54:51.93 ID:yWAY4VfO0
~その日の夜~

アルト「・・・・・」

ピッピッ トゥルルル

アルト「(ランカ・・・電話に出ないな・・・・)」

アルト「はぁ・・・・」


ぶい~んぶい~ん


アルト「!?(ランカからか!?)」

アルト「はい、もしも・・・」

オズマ「アルトぉおおおおお!!」

アルト「た、隊長!?な、なんですかぁ!!」

オズマ「まさかとは思うが・・・・」

オズマ「今お前の部屋にランカはいないだろうな・・・?」

アルト「えっ?いませんけど?」


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 04:01:05.71 ID:yWAY4VfO0
オズマ「・・・・本当だな?」

アルト「本当です!断じてウソではありません!!」

オズマ「よし、ならお前を信じよう」

アルト「で、急になんなんです?こんな時間に・・・」

オズマ「ランカがまだ帰ってきていない」

アルト「なんですって!?」

オズマ「お前が傍にいないなら尚更心配だ・・・」

アルト「さ、探した方が・・・」

オズマ「・・・いや、もうアイツも大人だ。信用してやることも大事だな・・・」

アルト「隊長・・・・」

オズマ「こんな時間にすまなかったな!!じゃ」ピッ


アルト「(ランカのヤツ・・・。大丈夫かな)」


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 04:08:38.56 ID:yWAY4VfO0
~同時刻、シェリルの自室~

シェリル「・・・・・」

シェリル「(ランカちゃんとの思い出の映像を見ても・・・・)」


~画面の中~

シェリル「はぁ~い。皆お待たせ!皆が呼んでくれるから、いつだって奇跡は起きるの!」

シェリル「行くわよ?ランカちゃん?」

ランカ「はい!シェリルさん!」

シェリル・ランカ「せ~のっ」

シェリル・ランカ「私たちの、歌を聞け~!!」

~画面の外~


シェリル「思い出せない・・・・」

シェリル「私・・・、こんなに笑顔で歌えるのね・・・」


ランカ「シェ~リ~ルさん?」

シェリル「!?」


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 04:14:09.38 ID:yWAY4VfO0
~次の日~

アルト「(昨日ランカは大丈夫だったかな・・・?)」

オズマ「あるとおおおおおおお!!!!」

アルト「ちょっ!なんですか!?」

オズマ「昨日、ランカは帰って来なかった・・・」

アルト「え!?」

オズマ「本当にっ!何も知らないんだな・・・?」ゴゴゴゴゴ

アルト「本当にっ!何も知りません!!」

オズマ「おまえの部屋に監視カメラ付けてやろうか?」

アルト「なっ!信じてくださいってぇ」

オズマ「よし、おまえに特別に命令を出す!」

アルト「めいれい・・・・?」

オズマ「ランカを探してこい!!今すぐだ!!」


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 04:20:46.73 ID:yWAY4VfO0
~同時刻、シェリルの自室~

グレイス「・・・・・」

ブレラ「どうやら、昨日の夜に誰かが侵入した模様」

グレイス「誘拐されたか・・・・、それともシェリル自身の意思でここを出て行ったか」

グレイス「(どこへ行ってしまったの・・・?シェリル・・・)」


グレイス「位置はトレースできているの?」

ブレラ「大体の位置ならば」

グレイス「じゃあ、お願いするわ」

ブレラ「了解」


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 04:15:06.07 ID:uqTr0hpBQ
映画の後なのか

じゃあ一度復活してまたV型感染www


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 04:22:05.58 ID:yWAY4VfO0
>>91
言われてみればそうだなww


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 04:27:58.07 ID:yWAY4VfO0
アルト「探せって言っても、広すぎるだろ・・・・」ポカーン

アルト「(まぁ、ランカの足で行けるところではあるんだろうけど・・・)」

アルト「アイツ方向音痴だから迷子なだけかも」

アルト「・・・・そっちの方が厄介か・・?」

アルト「シェリルに電話しても通じないし、弱ったな・・・・」キョロキョロ


ブレラ「・・・・」シュバッ(移動中)

アルト「!! (あれは・・・ブレラ?)」

ブレラ「・・・・」シュバッ

アルト「・・・・もう見失っちまった・・・・」

アルト「とりあえずアテもないし、ブレラが向かった方角にでも行ってみるか・・・」


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 04:25:36.85 ID:oRcMAO+EO
映画でブレラは爆死したろ
三人目か


97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 04:34:41.67 ID:yWAY4VfO0
ブレラ「・・・・」シュタッ

ブレラ「この辺りのはずだが・・・」キョロキョロ

ブレラ「(あの家か・・・・?)」


~人気のない家の前~

ブレラ「(鍵はかかっていない・・・・)」シラベシラベ

ガチャ

ブレラ「・・・・・」ササッ

し~ん

ブレラ「誰もいない・・・?」


ランカ「・・・・・」


ブレラ「!?」バッ(間合いを取る音)

>>94
あの中でも余裕で生き残れたんだよ


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 04:49:52.49 ID:yWAY4VfO0
ランカ「ねぇ・・・?アルトくんは来てないの?」

ブレラ「いきなりご挨拶だな。わざわざここまで来たというのに」

ランカ「ふふっ、ごめんね・・・・」ゴゴゴゴゴ

ブレラ「(ん・・・?ランカの体から闇が・・・)」

ランカ「・・・・・」ゴゴゴゴゴ

ブレラ「(これは・・・、ランカなのか?)」

ブレラ「一体何が・・・・?」

ランカ「闇の決闘」

ランカ「もうお兄ちゃんも逃げられはしない・・・」

ランカ「私の大切なモノは私の物なんだから」

ランカ「本当はアルトくんの予定だったけど」

ランカ「まぁ、準備運動ってところかな」カシッ シャカシャカシャカ

ブレラ「(闇の決闘・・・。ランカも闇の力に手を染めたか)」

ブレラ「(やはりアルトとシェリルの接触が原因なのか)」

ブレラ「(とにかくこの決闘は負けられない・・・)」カシッ シャカシャカシャカ


101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 05:06:39.50 ID:yWAY4VfO0
ランカ・ブレラ「デュエル!」


ブレラ「俺の先攻!ドロー!」バッ

ブレラ「手札から<<グローアップ・バルブ>>を墓地に送り、<<ワン・フォー・ワン>>を発動する!」

ブレラ「<<ワン・フォー・ワン>>の効果により、デッキからレベル1のモンスターを特殊召喚する!」

ブレラ「俺は、<<TG サイバーマジシャン>>を選択!」

サイマジ 攻撃力 0

ブレラ「この瞬間!手札の<<TG ワーウルフ>>の効果発動!」

ブレラ「レベル4以下のモンスターが特殊召喚された時、手札から特殊召喚できる!」

ワーウルフ 攻撃力 1200

ブレラ「さらにサイバーマジシャンの効果発動!このカードは、手札にある『TG』と名の付くモンスターをシンクロ素材にできる!」

ブレラ「手札のレベル4<<TG ラッシュ・ライノ>>に、レベル1<<TG サイバーマジシャン>>をチューニング!」

ブレラ「リミッター解放、レベル5!レギュレーターオープン!スラスターウォームアップ、オーケー!アップリンク、オールクリアー!」

ブレラ「GO、シンクロ召喚!カモン、<<TG ハイパー・ライブラリアン>>!!」


ライブラリアン 攻撃力2400


103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 05:19:32.12 ID:yWAY4VfO0
ブレラ「さらに、墓地に存在する、<<グローアップ・バルブ>>の効果発動!」

ブレラ「デッキの1番上を墓地に送り、墓地から特殊召喚する!」

ブレラ「さらに手札から<<おろかな埋葬>>発動!」

ブレラ「デッキから、<<ダンディ・ライオン>>を墓地に送る!」

ブレラ「これにより、<<ダンディ・ライオン>>の効果発動!自分の場に、綿毛トークンを2体特殊召喚する!!」


ブレラの場

ライブラリアン ワーウルフ バルブ 綿毛×2


ブレラ「レベル3の<<TG ワーウルフ>>に、レベル1の綿毛トークン、レベル1の<<グローアップ・バルブ>>をチューニング!!」

ブレラ「シンクロ召喚!<<TG ハイパー・ライブラリアン>>!」

ブレラ「これにより、1枚目のライブラリアンの効果発動!」

ブレラ「自分または相手がシンクロ召喚を行ったとき、カードを1枚ドローする!」

ブレラ「さらに<<TG サイバー・マジシャン>>を召喚!」


106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 06:19:00.43 ID:yWAY4VfO0
ブレラ「レベル1の綿毛トークンに、レベル1のサイバーマジシャンをチューニング!」

ブレラ「シンクロ召喚!シンクロチューナー、<<フォーミュラ・シンクロン>>!!」

ブレラ「<<フォーミュラ・シンクロン>>の効果により、カードを1枚ドロー!!」バッ

ブレラ「さらにライブラリアン2体の効果で合計2枚ドロー!」ババッ

ブレラ「そしてカードを2枚伏せ、ターン終了」


ブレラの場

ライブラリアン×2 フォーミュラ 伏せカード×2


ランカ「・・・・・」パチパチパチ

ランカ「凄いね。1ターン目にデルタアクセルシンクロに必要なカードを揃えたうえに伏せカードもバッチリ置いて、後続もちゃんと手札にある」

ブレラ「・・・・・」

ランカ「本当に抜け目ない・・・。お兄ちゃんがいたらシェリルさんを自由になんてできないねぇ」

ブレラ「・・・・何が言いたい?」

ランカ「お兄ちゃんには、もう再起不能になってもらうってことだよ」


108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 06:29:38.28 ID:yWAY4VfO0
ランカ「私のターン、ドロー。」バッ

ランカ「(そうだ、誰かがいたから。私の代わりがいたから、シェリルさんは私のことを忘れちゃったんだ)」

ランカ「(絶対に思い出してもらうんだ・・・)」

ランカ「私は手札から<<ハリケーン>>を発動!」

ランカ「フィールド上の全ての魔法、罠を手札に戻す!」

ブレラ「(チッ・・・・)」

ブレラ「(伏せてるカードは<<聖なるバリアーミラーフォース>>と<<魔宮の賄賂>>・・・)」

ブレラ「(ランカのあの余裕・・・、油断はできない)」

ブレラ「トラップ発動!<<魔宮の賄賂>>!!」

ブレラ「<<ハリケーン>>を無効にし、ランカに1ドローさせる」

ランカ「ふふっ、よっぽど大切なカードなんだねぇ・・・・」ドロー

ランカ「でも、いまのドローで、<<サイクロン>>を引いたよ」

ブレラ「なにっ!?」


110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 06:42:54.48 ID:yWAY4VfO0
ランカ「残念だったね・・・。せっかくのミラーフォースだったのにぃ」クスクス

ブレラ「(ランカ・・・、お前はあんなに優しい子だったのに・・・)」

ブレラ「ランカ、自分を取り戻せ。今のお前を見て、シェリルが思い出すことが出来るのか?」

ブレラ「楽しかったんだろう?その思い出は・・・」

ランカ「私は<<手札抹殺>>を発動」

ブレラ「ランカ!!」

ランカ「お互いのプレイヤーは手札を全て捨て、捨てた枚数ドローする」バッ

ランカ「さらに永続魔法<<インフェルニティガン>>を発動!その効果により、<<インフェルニティ・デーモン>>を墓地に捨てる!」

ブレラ「インフェルニティ・・・!!」

ランカ「もう余裕が無くなったでしょう?おしゃべりする余裕が」ギロッ


113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 06:57:12.30 ID:yWAY4VfO0
ランカ「私はカードを1枚伏せ・・・、<<インフェルニティ・ミラージュ>>を召喚!」

ランカ「今私の手札は0枚・・・。よってミラージュの効果を発動!」

ランカ「その効果により、墓地のインフェルニティと名の付くモンスターを2体特殊召喚する!」

ランカ「現れよ!<<インフェルニティ・デーモン>>!<<インフェルニティ・ネクロマンサー>>!」

ランカ「さらにデーモンの効果で<<インフェルニティ・ブレイク>>を加える!・・・・すぐセットするけど」

ブレラ「(まずい・・・、このままだとレベル9のシンクロが出る恐れがある・・・・)」

ブレラ「(トリシューラもあるが、ミストウォームを出されるとかなりマズい・・・)」

ブレラ「(確かにシンクロを許可すれば2枚ドローはできるが、2枚でインフェルニティを何とかできるとは思えない・・・)」

ランカ「ネクロマンサーの効果発動!」

ブレラ「(ならば、ここだ!!)」

ブレラ「ネクロマンサーの効果に対して、<<フォーミュラ・シンクロン>>の効果発動!!」

ブレラ「相手ターンにシンクロ召喚を行う!!」


115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 07:10:05.02 ID:yWAY4VfO0
ブレラ「リミッター解放、レベルマックス!レギュレーターオープン、オールクリアー!無限の力よ、時空を突き破り、未知なる世界を開け!」

ブレラ「GO、デルタアクセル!カモン<<TG ハルバード・キャノン>>」バッ


ハルバードキャノン 攻撃力 4000 バーン


ランカ「クェーサーじゃないんだねぇ」

ブレラ「自分の信じる道を進む」

ランカ「・・・・・」

ランカ「ネクロマンサーの効果で、墓地から、<<インフェルニティ・ビートル>>を特殊召喚する」

ランカ「さらに<<インフェルニティ・ビートル>>の効果発動!同名カードをデッキから2枚特殊召喚する!」


ランカの場

デーモン ネクロマンサー ビートル×2 インフェルニティガン 伏せ×2

ブレラの場

ハルバードキャノン 


117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 07:21:21.42 ID:yWAY4VfO0
ランカ「レベル2のビートルに、レベル4のデーモンとレベル3のネクロマンサーをチューニング!」

ランカ「シンクロ召喚!<<ミスト・ウォーム>>」

ブレラ「この瞬間、ハルバードキャノンの効果発動!」

ブレラ「<<ミスト・ウォーム>>の特殊召喚を無効にし、破壊する!」ビシッ

ミストウォーム「ウワー」ドカーン


ランカ「・・・へー、そういうことするんだぁ」

ブレラ「・・・・・」

ランカ「なら私は<<インフェルニティガン>>の効果発動!」

ランカ「墓地のデーモンとネクロマンサーを特殊召喚する!!」

ブレラ「くっ・・・!!」

ランカ「文字通り、」

ランカ「こんなんじゃ満足できないね」ニカッ


118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 07:30:25.55 ID:yWAY4VfO0
ランカ「ネクロマンサーの効果により、墓地からビートルを特殊召喚!」

ランカ「レベル2のビートルに、レベル4のデーモンとレベル3のネクロマンサーをチューニング!」

ランカ「シンクロ召喚!<<氷結界の龍 トリシューラ>>!!」

ブレラ「くぅ・・・・!」

ランカ「トリシューラの効果発動!相手の手札、場、墓地から、それぞれ1枚ずつ除外できる!」

ランカ「手札1枚と、墓地のフォーミュラ、そして、ハルバードキャノンを除外!!」

ブレラ「(終わっ・・・た・・・」)」

ランカ「さっきまでいっぱいあったのに、もう手札1枚しかないねぇ~」ニコニコ

ランカ「あぁ、そうそう」

ランカ「私の伏せカードに<<死者蘇生>>があるんだけど?」

ブレラ「(ランカ・・・、以前のおまえは思いやりのある子だった・・・。もうその面影はなくなってしまったのか?)」

ブレラ「(もし、ランカを救えるヤツがいたら・・・!いるなら・・・!!)」


176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 20:30:40.72 ID:yWAY4VfO0
ブレラ「(だが役目は果たした・・・)」

ブレラ「(シェリル・ノームがここにいることを確認+時間稼ぎが出来ればいい)」

ブレラ「(残る問題は・・・・)」

ランカ「・・・・・」ゴゴゴゴゴ

ブレラ「(ランカを救える人間がいるかということ)」

ランカ「トリシューラでダイレクトアタック!」

トリシュ「ギャオー」 攻撃力2700

ブレラ「(ランカ・・・・・)」


178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 20:38:44.95 ID:yWAY4VfO0
アルト「こっちの方だと思ったんだが・・・・」タッタッタッタ

アルト「・・・・アテが無いからって闇雲に追いかけたのがマズかった」

アルト「とは言っても隊長に『ランカはいませんでした』とは言えないし・・・」

アルト「はぁ・・・・」キョロキョロ

アルト「ん・・・?」

ブレラ「・・・・・・」バタンキュー

アルト「ブレラ!?」

アルト「大丈夫か!?」タッタッタ

「ひっかかった~!」

アルト「!?」

ランカ「アルトくんが釣れた!」

アルト「ランカ!?こ、これは・・・・??」


180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 20:45:34.90 ID:yWAY4VfO0
ランカ「えへへ・・・////ビックリした?」

アルト「ビックリした?って、これはどういうことなんだよ!」

ブレラ「・・・・・」バタンキュー

アルト「一体何が・・・・?」

ランカ「何がって、私がやったんだよぉ」

アルト「???」

アルト「・・・わかるように説明してくれないか?」

ランカ「あそこに、家があるでしょ?」ユビサシ

ランカ「あれ、私とシェリルさんの家なの」

アルト「はぁ?」


182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 20:55:41.57 ID:yWAY4VfO0
ランカ「シェリルさんが私の事を思いだしてくれないから・・・昨日連れてきたの」

アルト「連れてきたって・・・、じゃあシェリルが一緒だったのか」

アルト「なら連絡をくれれば良かったのに・・・」

ブレラ「・・・・・」

アルト「って!そうじゃなくて!ブレラがなんで倒れてるかってことだよ!」

ブレラ「(そうそう)」


ランカ「だって・・・・、シェリルさんを奪いに来たんだもん・・・・」ゴゴゴゴゴ

アルト「!?」

アルト「ランカ・・・?おまえは・・・・?」

ランカ「アルトくんもシェリルさんを奪いに来たんでしょ・・・?」ドドドドド

ランカ「じゃあお仕置きが必要だよね・・・」

アルト「(これは明らかにおかしい・・・。ランカの眼に光が宿ってない・・・)」

アルト「(ランカだと思って掛からない方がいい・・・)」ゴクリ


184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 21:07:09.36 ID:yWAY4VfO0
ランカ「・・・・・」ゴゴゴゴゴ

アルト「!?」ビクッ

アルト「(今は真昼間なのに、急に暗く・・・?)」

アルト「(いや、暗いだけじゃない・・・。息苦しい。水泳でギリギリまで呼吸しないのを繰り返しているような・・・)」

ランカ「ねぇ、アルトくん。遊戯王しようよ」カシッ シャカシャカシャカ

アルト「(遊戯王カード・・・?一応持ってきているが・・・」)」

ランカ「負けた方が、命を落とすってのはどうかなぁ?」

アルト「ちょ、ちょっと待て!意味が・・・・」

ランカ「(・・・・・・)」

アルト「うっ・・・?」

アルト「(冗談って顔じゃない・・・)」


186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 21:14:05.08 ID:yWAY4VfO0
アルト「(いつもなら笑って誤魔化せることだが・・・)」

アルト「(この周囲の闇の威圧力・・・これが真実味を帯びてる)」

アルト「(逃げることを許さないプレッシャー・・・・!)」

ランカ「ねぇ、やるの?それとも・・・やるの?」

アルト「(同じじゃねーか!!)」

アルト「わかった。条件付きでやろう」

ランカ「条件?」

アルト「俺が勝っても、おまえは死ぬ必要はない」

アルト「つまり、『俺が負けたら俺が死ぬ』ってルールで十分だ」

ランカ「う~ん・・・・」

アルト「(正直、何故こんな状況に置かれてるか理解に苦しむが・・・)」


188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 21:23:43.84 ID:yWAY4VfO0
アルト「(いや、それは決闘中に訊けばいいか)」

ランカ「わかった・・・。アルトくんはそういう条件ね」

ランカ「でも私が勝ったら、アルトくんには死んでもらうよ?」

アルト「(だから何故そうなる!?)」

ランカ「とにかく早く決闘の準備してよ・・・」イライラ

アルト「わ、悪い・・・(なんかランカ性格違うな・・・・。シェリルと一緒だったなら機嫌いいはずだろ・・・)」

アルト「(やっぱりシェリルの記憶が欠落していたことに関係があるんだろう)」

アルト「でも・・・・」

ランカ「・・・・・」ゴゴゴゴゴ

アルト「(絶対タブーだろ、その話題・・・・)」

ランカ「ねぇ、まだ?」イライライラ

アルト「わわわ、わかってるって!」カシッ シャカシャカシャカ

アルト「(ちくしょう、なんだよっ!)」


190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 21:36:18.16 ID:yWAY4VfO0
アルト「(負けると俺は死ぬのか・・・・)」

アルト「(勝っても、隊長に『遅いぞ!遊んでたのか!?』って言われるだろうし・・・)」

アルト「(今日は厄日だな)」

ランカ「よーし、じゃあいくよ!」


アルト・ランカ「デュエル!!」


アルト「俺の先攻!ドロー!!」バッ

アルト「(よーし、いい感じの手札だぞ)」

アルト「俺は<<E・HEROアナザー・ネオス>>を召喚!!」

アナザーネオス 攻撃力1900

アルト「さらにカードを3枚伏せてターンエンド!」ブイーンブイーンブイーン


アルト「(おそらく『シェリルさんを奪いにきた』って辺りがヒントだろうが・・・)」

アルト「(『俺はシェリルには興味ない!!』って試しに言ってみるか?)」

アルト「(いや、それはウソになるか)」


193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 21:50:01.00 ID:yWAY4VfO0
ランカ「私のターン!ドロー!!」バッ

ランカ「(伏せカードが3枚かぁ・・・)」

ランカ「(でも<<インフェルニティガン>>さえ持ってこれれば、全体除去喰らっても巻き返しはできるよね)」

ランカ「私は、<<ダーク・グレファー>>を召喚!」

ランカ「<<ダーク・グレファー>>の効果発動!」

ランカ「手札の<<インフェルニティ・デーモン>>を墓地に捨て、デッキから<<インフェルニティ・ネクロマンサー>>を墓地に捨てる!」

ランカ「さらにカードを2枚伏せて・・・・」

ランカ「手札から<<ワン・フォー・ワン>>を発動!」

ランカ「手札の<<インフェルニティ・リベンジャー>>を墓地に捨て、デッキから<<インフェルニティ・ミラージュ>>を特殊召喚!」

ランカ「さらに<<インフェルニティ・ミラージュ>>の効果発動!」

ランカ「このカードをリリースすることで、墓地のインフェルニティを2体特殊召喚する!」

ランカ「デーモンとネクロマンサーを特殊召喚!」

ランカ「サラニ!」 アルト「(相変わらずランカのターン長いなぁ・・・・)」


ランカの場

ダークグレファー デーモン ネクロマンサー 伏せカード×2


195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 22:00:35.74 ID:1AqDwMqG0
>アルト「(相変わらずランカのターン長いなぁ・・・・)」

ですよねーwww


197:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 22:03:37.37 ID:yWAY4VfO0
ランカ「さらに!<<インフェルニティ・デーモン>>の効果発動!」

ランカ「手札が0枚の時に特殊召喚された場合、デッキから『インフェルニティ』と名の付いたカードを手札に」加える!」

アルト「おっと!ここだぜ!リバースカード、オープン!」

アルト「速攻魔法<<デュアル・スパーク>>!!」

アルト「デュアルモンスターのアナザーネオスをコストとしてリリースし・・・」

アルト「相手のカードを1枚破壊する!」

アルト「俺は<<インフェルニティ・ネクロマンサー>>を選択!」

ネクロマンサー「ギャー」 ドカーン

アルト「さらに破壊後、カードを1枚引く!」バッ

ランカ「くっ・・・、私はデーモンの効果で<<インフェルニティガン>>を手札に加えるよ!」

ランカ「(伏せカードに<<インフェルニティ・ブレイク>>があるけど・・・)」

ランカ「(<<インフェルニティガン>>は伏せない方がいいかなぁ)」

ランカ「(スペルスピード1に破壊される心配が無くなるし)」

ランカ「(もしかしたらエンドに<<サイクロン>>を撃ってくれるかもしれないし・・・って、それはないかぁ)」

ランカ「ターンエンド!」


196: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/05/02(月) 22:01:45.25 ID:tiNC4ahIO
面白いけどもうちょっと各キャラの口調似せてほしい
支援


199:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 22:11:54.39 ID:yWAY4VfO0
アルト「おっと、エンドにリバースカード、オープン!」

ランカ「(え!?もしかしてサイクロン撃ってくれるの?)」

アルト「<<ヒーロー。ブラスト>>を使う!」

ランカ「(ブラストかーい!!)」

アルト「<<インフェルニティ・デーモン>>を破壊し、アナザーネオスを手札に加える!」

ランカ「(せっかくデーモン攻撃しなかったのに意味なかったなぁ~)」

ランカ「(まぁ、落ちてるチューナーがリベンジャーだからミストさんとか呼べないけど)」

ランカの場
ダークグレファー 伏せ×2 手札にインフェルニティガン(公開情報)


>>196
ごめん
もし思い入れちかあったら、台詞を脳内変換してくれると助かる


200:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 22:26:58.57 ID:yWAY4VfO0
アルト「よーし、俺のターン!」

アルト「ドローッ!・・・うっ!!」ドクン

ランカ「!」

アルト「(なんだ・・・、いまカードをドローしたら・・・、痛みが・・・・)」

ランカ「ふっふっふ、闇の決闘の参加者はカードをドローするたび精神力を削っていくのだ」ドヤ?

アルト「(くっ・・・そういうことか・・・。イテテ、はじめに言ってくれよ・・・)」

ランカ「そんなんでへばってたらシェリルさんを助けることなんてできないよ?」

アルト「(シェリルを・・・『助ける』・・・・?)」

アルト「俺はシェリルを助けに来たわけじゃない。ただお前を探していただけだ」

ランカ「え・・・・?で、でも・・・・」

アルト「シェリルは『ここに連れてきた』としか聞いてないが・・・・どうやら、仲良く来たってわけじゃなさそうだな」

アルト「ランカ・・・おまえは自分が悪いことをしていると、強く自覚しているんじゃないか?」

アルト「だから、俺がお前のもとに来た時、否応無くこんな決闘を仕掛けたんじゃ・・」

ランカ「ち、違う!!」


202:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 22:38:35.09 ID:yWAY4VfO0
ランカ「違う!!どうせアルトくんだって消そうと思ってたし・・・・」

ランカ「私は悪くない!!」

ランカ「シェリルさんが悪いんだよ・・・?あんなに仲良くしてたのに、全部忘れちゃうんだから!」

ランカ「私にこのカード達をプレゼントしてくれて・・・、遊戯王を始めるキッカケをくれたのはシェリルさんなのに」

ランカ「それも忘れて!!」

アルト「お、落ち着け!別にシェリルだって好きで忘れたわけじゃ・・・」

ランカ「・・・・アルトくんは、いいよね」

アルト「え・・・・?」

ランカ「シェリルさんに覚えていてもらえて」

ランカ「昨日のシェリルさんのアルトくんを見る『眼』、凄いキラキラしてた」

ランカ「まるで、親愛な人に久しぶりに会ったかのよう」

ランカ「でも私には冷たい眼だった・・・・」

ランカ「この悲しさが・・・、どんな時でもシェリルさんの愛を受けてる、アルトくんに解るの!?」

アルト「ランカ・・・・」


203:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 22:46:05.66 ID:yWAY4VfO0
ランカ「私は・・・、シェリルさんにとって、そんなもんだったんだ」

アルト「違う!シェリルはそんなつもりじゃない!!」

アルト「なんでシェリルのこと信じてやれないんだよ!?」

アルト「シェリルだって、凄い辛いかもしれないのに・・・」

ランカ「ウソだ・・・」

アルト「え?」

ランカ「アルトくんはシェリルさんが私のこと忘れて嬉しいんでしょ!」

ランカ「・・・・もう誰も、誰も信じない!!」

アルト「・・・・ッ!」

アルト「なら・・・、この決闘で教えてやる・・・・」

アルト「この決闘でランカ、お前を救ってやる!!」


204:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 22:49:12.16 ID:1AqDwMqG0
なんという熱さ


206:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 23:01:41.87 ID:zfROtllR0
デュエルで救うとか発想が遊戯王染みてきたwww


207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 23:02:20.26 ID:yWAY4VfO0
アルト「俺は<<コンバート・コンタクト>>を発動!」

アルト「自分の場にモンスターがいない時、手札およびデッキから1枚ずつN(ネオスペーシアン)を墓地に送ることで、2枚ドローする!」

アルト「俺は手札から<<N・フレア・スカラベ>>、デッキから<<N・グラン・モール>>を墓地に送り・・・2枚ドロー!」

アルト「さらに<<リミット・リバース>>を発動!墓地のグランモールを特殊召喚する!」

クソモグラ 攻撃力 900

アルト「そして手札から、<<デブリ・ドラゴン>>を召喚!その効果により、墓地からフレアスカラベを特殊召喚する!」

デブリ 攻撃力1000  スカラベ 攻撃力 500

ランカ「シンクロ・・・?」

アルト「まだ終わりじゃない!<<ヒーロー・マスク>>を発動!」

アルト「デッキから、E・HEROと名の付くモンスターを墓地に送り、自分の場のモンスター1体をそのカードの名前に変える!」

アルト「<<E・HEROネオス>>を墓地に送り、<<デブリ・ドラゴン>>をネオスとして扱う!」

アルト「ネオスとグレンモール、フレアスカラベをデッキに戻し、トリプルコンタクト融合!!」

アルト「現れろ!!<<E・HEROマグマ・ネオス>>!!」

マグマ「とぅあー」 攻撃力3000


209:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 23:09:43.45 ID:yWAY4VfO0
アルト「俺はカードを1枚セット」

アルト「そして、マグマ・ネオスの効果発動!!」

アルト「フィールド上のカード1枚に付き、マグマ・ネオスの攻撃力は400ポイントアップする!」


アルトの場

マグマネオス リミットリバース 伏せ×1

ランカの場

グレファー 伏せ×2


アルト「フィールドのカードは6枚!!よって2400ポイント攻撃力がアップ!」

マグマネオス「うおおお」 攻撃力 3000 → 5400

アルト「バトル!!マグマ・ネオスで、<<ダーク・グレファー>>を攻撃!!スーパーヒートメテオ!!」

グレファー「ムワー」 ドカーン

ランカ「きゃああああああ」 ランカライフ 8000 → 4300


211:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 23:17:35.38 ID:yWAY4VfO0
アルト「ランカぁ!!」

ランカ「いたい・・・痛いけど・・・・」

ランカ「シェリルさんから受けた痛みの方がもっと痛かったよ・・・」

アルト「・・・・ターンエンド。エンドにマグマ・ネオスの効果発動」

アルト「マグマ・ネオスはエクストラ・デッキに戻る」

マグマネオス「ジュワッチ」

アルト「だが、この効果が発動した時、フィールド上の全てのカードを手札に戻す!」


アルトの手札 ×4

ランカの手札 ×3

場 なし


215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 23:32:25.96 ID:yWAY4VfO0
ランカ「私のターン!ドロー!」バッ

ランカ「私は3枚カードを伏せ、<<インフェルニティガン>>を発動!!」

ランカ「このカードを墓地に送り、墓地のインフェルニティを2体特殊召喚する!」

ランカ「<<インフェルニティ・デーモン>>と<<インフェルニティ・ネクロマンサー>>を特殊召喚!!」

ランカ「デーモンの効果により、手札に<<インフェルニティ・フォース>>を加える!セット!」

ランカ「さらにネクロマンサーの効果で、墓地の<<インフェルニティ・リベンジャー>>を特殊召喚!」

ランカ「レベル1の<<インフェルニティ・リベンジャー>>に、レベル4<<インフェルニティ・デーモン>>とレベル3<<インフェルニティ・ネクロマンサー>>をチューニング!」

ランカ「死者と生者、ゼロにて交わりしとき、永劫の檻より魔の竜は放たれる!」

ランカ「シンクロ召喚!いでよ、《インフェルニティ・デス・ドラゴン》!」

IFデスドラ「グオオオ」 攻撃力3000


ランカ「アルトくんなんかに・・・・」

ランカ「何もしなくてもシェリルさんに好かれるアルトくんに・・・・」

ランカ「私の気持ちがわかるもんかぁーーー!!」

ランカ「<<インフェルニティ・デス・ドラゴン>>で、アルトくんにダイレクトアタック!!デス・ファイア・ブラスト!!!」 デスドラ 「ガオーン」 攻撃力3000

アルト「ぐぁああああああ」」 アルトライフ 8000 → 5000


224:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/03(火) 00:04:44.25 ID:kuGXzgqK0
アルト「あぁぁ・・・・(闇の決闘だからか・・・?妙にリアルな感触だ・・・・!!)」

ランカ「アルトくんにも思い知らせてやる!シェリルさんにも!みんな・・・みんな!!」

アルト「この瞬間・・・、手札から効果発動・・・・」

ランカ「・・・!?」

アルト「<<冥府の使者 ゴーズ>>は場に1枚もカードがない時、ダメ-ジを受けることで特殊召喚できる・・・」

ゴーズ「・・・・・」 バーン  守備力2500

ランカ「(しまったぁ・・・、少し考えればわかることなのに・・・!!)」

アルト「さらに、そのダメージが戦闘ダメージの時、受けたダメージと同じ攻守の数値を持ったカイエントークンを徳召喚する・・・」

カイエン「・・・・・」 バーン  守備力3000

ランカ「くっ・・・・」

アルト「ランカ・・・。熱くなってちゃ、何も見えないぜ?カードも・・・、人の心も!」


225:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/03(火) 00:07:21.12 ID:58kdrKyN0
ちゃっかりゴーズ入れてるアルト△


228:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/03(火) 00:11:03.36 ID:OgqhHxp10
アルトさん初心者じゃなかったんすか


231:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/03(火) 00:16:36.45 ID:kuGXzgqK0
ランカ「ターン・エンド・・・」

アルト「俺のターン!ドロー!」バッ

アルト「・・・・ッ!(どうする・・・?今ゴーズとカイエンは守備表示だが・・・)」

ランカ「・・・・・」

アルト「(今この2体を失ったらかなりマズい・・・。さらに<<インフェルニティ・フォース>>をさっき確認している・・・」

<<インフェルニティ・フォース>>  → 攻撃反応型の罠

アルト「(<<ハリケーン>>待ちだな・・・・)」

アルト「モンスターを守備表示でセット!さらに伏せカードを一枚セット!ターンエンド!!」


ランカ「(アルトくんのカードは合わせて4枚・・・。そのうち2枚はわかってる)」

ランカ「(ブラストからのアナザーネオスと、マグマ・ネオスからの<<リミット・リバース>>)」

ランカ「(伏せカードが<<リミット・リバース>>ならいいけど、他のカードだったら・・・・)」

ランカ「エンドにトラップ発動!<<インフェルニティ・ブレイク>>!!」


232:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/03(火) 00:26:50.01 ID:kuGXzgqK0
ランカ「墓地の<<インフェルニティ・ミラージュ>>を除外することで、カードを1枚破壊する!」

ランカ「私はアルトくんが今伏せたカードを破壊する!」

リミットリバース「ヌワー」 ドカーン

アルト「くっ・・・・」

ランカ「(<<リミット・リバース>>!ブラフだったぁ!)」

ランカ「(でも、これでわかった・・・。アルトくんの手札にはまともに使える罠、速攻魔法はない!)」


ランカ「私のターン!!」ドロー!

ランカ「(今引いたのは、<<インフェルニティ・ビートル>>・・・)」

ランカ「(一応、1200のモンスター2体には出来るけど・・・・)」

返しのターンに削り切られる可能性もある・・・・

ランカ「(遊戯王は後半になるほど丁寧さが必要だって、シェリルさんが言ってた!)」

ランカ「私はモンスターを守備表示でセット!」

ランカ「さらに<<インフェルニティ・デス・ドラゴン>>の効果発動!!」


234:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/03(火) 00:33:59.77 ID:kuGXzgqK0
ランカ「手札が0枚の時、相手のモンスター1体を破壊し、その攻撃力の半分のダメージを与える!」

ランカ「インフェルニティ・デス・ブレス!!」

デスドラ「ガオー」

カイエン「ワー」 ドカーン

ランカ「カイエントークンの攻撃力は3000!よって1500のダメージをアルトくんに与える!」

アルト「ぐぅっ・・・・!」 アルトライフ 5000 → 3500

ランカ「(裏守備モンスターはアナザーネオスなのかなぁ・・・?)」

ランカ「(どっちにしろターンを終えるしかない・・・)」

ランカ「ターンエンド!!」


238:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/03(火) 00:41:25.81 ID:kuGXzgqK0
~人気のない家の中~

シェリル「・・・・・」

シェリル「・・・・・」


ガタッ ガタッ!

シェリル「・・・・・?」

ガッ

グレイス「お目覚めかしら?」スッ

シェリル「グレ・・・・イス・・・・」

グレイス「ここにいるって聞いてね」

シェリル「あ・・・・う・・・・」」

グレイス「(・・・・かなり憔悴してるけど、意識はあるみたいね)」

グレイス「(ランカさんの闇の捕縛力が弱まっているのか・・・・?)」

グレイス「(どちらにせよ、救出チャンスではある・・・・。けど・・・・)」

シェリル「ラ・・・・ン・・・」


240:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/03(火) 00:50:22.51 ID:kuGXzgqK0
アルト「俺のターン、ドロー!!」バッ

アルト「・・・・ッ!」

ランカ「(もう闇のデュエルが始まってから結構経ってるけど・・・)」

ランカ「(アルトくんは結構平気みたい・・・?)」

ランカ「(アルトくんは本気で私とシェリルさんのために・・・?)」

アルト「・・・・・」ドローシタカードチラッ

<<ハリケーン>>

アルト「!?」

アルト「(遅いって・・・。1ターン前にくればデスドラゴン潰せたのに・・・・)」

アルト「(まずいな・・・・。残りライフ的に次のターンで削りきられそうだ・・・・)」

アルト「(ましてや相手はインフェルニティ・・・・)」

アルト「ターン・エンド・・・・」


243:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/03(火) 00:58:21.45 ID:kuGXzgqK0
ランカ「(アルトくんは何でそこまで出来るの・・・・?)」

ランカ「(この闇のデュエルだって、私が一方的に仕掛けて、私は恨まれてもいいくらいなのに・・・)」

ランカ「(むしろ私のことを想ってくれてる・・・・)」

アルト「おーい!」

ランカ「・・・・・あっ!ご、ごめん」

アルト「ターンエンドだって。お前のターンだろ」

ランカ「ドロー・・・」

<<おろかな埋葬>>

ランカ「(やっぱり・・・私がいけないんだ・・・私が・・・・)」

ランカ「インフェルニティ・デス・ドラゴンの効果発動・・・・」

ランカ「<<冥府の使者 ゴーズ>>を破壊する・・・」

ゴーズ「uwa-」 ドカーン 攻撃力2700

アルト「ぐぅう・・・・」 アルトライフ 3500 → 2150

ランカ「ごめんね・・・・」

アルト「!?」


244:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/03(火) 00:59:01.90 ID:kuGXzgqK0
>>243
あ、ミス
おろまい適当に使ったってことで


246:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/03(火) 01:04:43.27 ID:kuGXzgqK0
ランカ「うぅ・・・アルトくぅん・・・・シェリルさぁん・・・・・」ポロポロ

ランカ「ごめんなさい・・・・ごめんなさい・・・・ぐすっ」ポロポロ

アルト「ランカ・・・・・」

ランカ「もう・・・・、止めたいよう・・・、こんな悲しい決闘・・・・」ポロポロ

アルト「だったら・・・!!」

ランカ「うぅ・・・・」ゴゴゴゴゴ

アルト「(そうか・・・闇の力が、ランカに決闘を強制しているんだ!)」

ランカ「アルトくん・・・・」

アルト「・・・!?」

ランカ「たす・・・・けて・・・・」ゴゴゴゴゴ

アルト「ランカ!!」


248:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/03(火) 01:09:34.38 ID:kuGXzgqK0
アルト「(このままじゃ、ランカの体がもたない・・・・!)」

アルト「次のドローでケリを付けるしかない・・・・」

ランカ「・・・・・・」

アルト「ランカ!!」

アルト「(カードよ!応えてくれ!!)」

アルト「(俺たちの心に!!)」

アルト「ドローッ!!!」


~シェリル達がいる家の中~

シェリル「ランカ・・・ちゃん・・・」

グレイス「シェリル?」

シェリル「わたし・・・行かなきゃ・・・・」

シェリル「行かなきゃ・・・・」

グレイス「・・・・・」


249:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/03(火) 01:17:25.32 ID:kuGXzgqK0
アルト「・・・!!」

<<融合>> バーン!

アルト「俺は、手札から<<ハリケーン>>を発動!!」

アルト「フィールド上の魔法、罠を全て手札に戻す!」


アルトの場

セットモンスター


ランカの場

IFデスドラ セットモンスター


アルト「さらに、手札から、<<Oーオーバーソウル>>を発動!」

アルト「墓地にある、<<E・HEROネオス>>を特殊召喚する!!」

アルト「そして、<<E・HEROプリズマー>>を召喚!!」

アルト「このカードは、融合素材となるモンスターをデッキから墓地に送ることで、そのモンスターと同名として扱う!」

アルト「俺は、<<究極宝玉神レインボー・ドラゴン>>(英語版)を選択!!」

ランカ「(シェリルさんのフェイバリッド・・・・)」


252:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/03(火) 01:23:22.49 ID:kuGXzgqK0
>>81の後~

シェリル「・・・・・」シクシク

アルト「おい、もう泣くなって・・・・」

シェリル「だって・・・・」シクシク

アルト「なんか無いのかよ・・・?思い出せそうなカードとかさぁ・・・」

シェリル「カード・・・・?」

シェリル「・・・・・」ガサゴソ

アルト「・・・・・」

シェリル「これ・・・・」スッ

アルト「これは・・・・<<オネスト>>?」

シェリル「グレイスから聞いたの。そのカードは元々ランカちゃんのモノだって」

シェリル「私がピンチになった時、助けてくれたんだって」

アルト「なるほどな~」ジーッ

シェリル「欲しい、って言ってもあげないわよ?」

アルト「そんなこと言ってないだろ!!」


254:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/03(火) 01:29:07.23 ID:kuGXzgqK0
シェリル「その代わり・・・・」ガサゴソ

シェリル「ハイ」スッ

<<究極宝玉神レインボー・ドラゴン>>

アルト「・・・・?なんだよこれ。レインボードラゴンじゃないか」

シェリル「そのカードが、ピンチになったアルトを助けるのよ!!」

アルト「いや、それはないだろ・・・」

シェリル「な、何よ!ちゃんとデッキに入れなさい!」

アルト「わかったよ・・・・」

シェリル「・・・・・」

アルト「・・・・・?」

シェリル「もし・・・、もし私がまたいなくなって・・・」

アルト「え・・・・?」

シェリル「ランカちゃんが寂しがったら、そのカードを見せてあげて欲しいの」

アルト「・・・・・」

シェリル「きっと・・・、元気をあげられるわ」


256:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/03(火) 01:35:27.01 ID:kuGXzgqK0
ランカ「シェリルさん・・・・」

アルト「さらに、<<融合>>を発動!!」

アルト「ネオスと、レインボードラゴンを融合!」

アルト「現れろ!<<Rainbow Neos>>!!」

Rainbow Neos 攻撃力 4500

アルト「<<Rainbow Neos>>の効果発動!!自分の場のモンスターを墓地に送ることで・・・」

アルト「相手の場のモンスター全てをデッキに戻す!」


ランカの場 

無し


アルト「<<Rainbow Neos>>で、ダイレクトアタック!!]


アルト「レインボー・フレア・ストリーム!!」


アルト「(ランカに届けっ!!俺とシェリルの想い!!)」


ランカのライフ 4300 → 0


258:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/03(火) 01:44:23.58 ID:kuGXzgqK0
シェリル「・・・・?」

グレイス「(闇が・・・・)」

シェリル「グレイス・・・私・・・・」

グレイス「・・・・・」

グレイス「元気に動けるなら、さっさとランカさんのところに向かいなさい」

シェリル「でも・・・、まだ思い出せてないの。ランカちゃんのこと・・・」

グレイス「それが?」

シェリル「気安く話したら、嫌われちゃうかもしれない・・・。思い出を忘れてるくせにっって・・・・」

グレイス「口ではそう言うけど、心の中では行きたいんでしょう?嫌われるのが怖いだけ」

シェリル「だって・・・・、だって・・・・」

グレイス「シェリル!!」

シェリル「!?」

グレイス「理屈じゃないでしょ?歌も・・・、カードゲームも・・・」

シェリル「グレイス・・・・。わかった!行ってくる!!」タッタッタッタ


グイレス「柄にもないこと言っちゃったわね・・・」


261:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/03(火) 01:51:23.54 ID:kuGXzgqK0
ランカ「・・・・」バタッ

アルト「ランカ!!」ダッ

ランカ「んんぅ・・・・。アルト、くん・・・・」

アルト「良かった・・・・無事だったんだな」

ランカ「・・・Rainbow Neosのおかげか、あんまり後遺症はないみたい・・・」

ランカ「むしろ、元気かも」

アルト「駄目だったら、駄目って言えよ?」

ランカ「うん・・・・」ショボーン

アルト「ん・・・?シェリルのことか?」

ランカ「きっと・・・、もう目が覚めたよね」

アルト「(そこらへんは良くわからないんだよなぁ・・・・)」

ランカ「私・・・、どういう顔して会えばいいんだろう・・・・」

アルト「そ、それは・・・・・」

ランカ「シェリルさん・・・・」


シェリル「ランカちゃん!!!」


265:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/03(火) 02:03:40.36 ID:kuGXzgqK0
シェリル「おはよう!ランカちゃんげんき!?(マイク付)」

ランカ「しぇ、シェリルさん!?」

アルト「(アイツなんで家の屋根の上に立ってるんだよ・・・・?)」(アルトの現在地は家の庭の辺り)

アルト「おーい、随分嬉しそうだなー」

シェリル「アルトは随分歳とったんじゃない?」

アルト「(えっ?まさか闇のデュエルのせいか・・・・?)」

アルト「じゃなくて!その様子だと、ランカの記憶が戻ったのか?」

シェリル「それが全然思い出せないのよ~」

ランカ「えぇ!?ちょっ、シェリルさん!?」

シェリル「でも、もういいの!ランカちゃんとの思い出なんかいっぱい作れるから!!」

シェリル「私はランカちゃんが好き!ただそれだけ覚えていれば十分なの!!」

ランカ「!?」

アルト「(アイツ家の屋根の上で何言ってるんだよ・・・・)」

シェリル「よーし!じゃあ歌うわよーー!! 曲は『星間飛行』!!」

ランカ「・・・・・・」ポカーン


267:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/03(火) 02:13:06.36 ID:kuGXzgqK0
シェリル「水面が揺らぐ♪ 風の輪が広がる♪」

ランカ「・・・・・」ポカーン

アルト「(なんだこれ・・・?)」

シェリル「触れ合った指先の♪ 青い電流♪」 シェリル「チャッチャッチャチャン」

アルト「おい、ランカ」

ランカ「・・・・えっ?なに?」

シェリル「見つめ合うだけで♪」

アルト「お前も歌ってこいよ」

ランカ「えっ?でも・・・・」

シェリル「孤独な加速度が♪」

アルト「あ~、もう無理やり連れてくか」ガシッ

ランカ「えっ?ちょっ!!」

シェリル「一瞬に砕け散る♪」

シェリル「あなたが好きよ♪」

ランカ「しぇ、シェリルさん・・・////」


270:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/03(火) 02:18:04.57 ID:kuGXzgqK0
~家の屋根~

ランカ「・・・・・」

シェリル「なんか・・・、久しぶりのようね?」

ランカ「(ど、どうしよう、シェリルさんの眼が見れない・・・)」

シェリル「ん?どうかした?」


ランカ「と、透明な真珠のように宙に浮く涙♪」 シェリル「!」


シェリル「悲劇だってかまわない♪」


ランカ・シェリル「あなたと生きたい!♪」


アルト「キラッ☆」


こんな感じで三人は屋根の上で三時間ほど熱唱しつづけた


273:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/03(火) 02:27:09.91 ID:kuGXzgqK0
~三時間後~
シェリル「あー!もう歌えないわ!」

ランカ「のどガラガラになっちゃいましたね~」アハハ

アルト「やれやれ・・・・」グッタリ

シェリル「よーし、この後はカードショップで遊戯王やるわよ!!」

アルト「えぇ!?本気か!?」グッタリング

シェリル「決まってるじゃない!ね~、ランカちゃん?」

ランカ「はいっ!シェリルさん////」

アルト「(き、きつい・・・・)」

シェリル「見てなさい!私の宝玉デッキで、レインボードラゴン3体並べるから!!」

ランカ「3枚も入ってるんですか!?」

シェリル「そうよ~・・・・、ってあれ!?2枚しかない!?」ガサゴソ

アルト「1枚俺のデッキの中だろ・・・・」

シェリル「ちょっと!!アルト、返しなさい!!」 アルト「くれたんじゃないのかよ!」

ランカ「アハハハ」

おわり


278:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/03(火) 02:31:55.65 ID:imh4aizNP

気が向いたらまた何か書いてくれ


279:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/03(火) 02:34:02.96 ID:vrpC+b4FO
バッドエンドじゃなくて良かったぜ乙


280:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/03(火) 02:35:15.96 ID:kuGXzgqK0
マジで見てくれた人ありがとう
前回もなんだけど、無駄に長くてスマン

カードの効果も省略でスマソ
やってるヤツしか意味わからんね
おやすみ


283:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/03(火) 02:46:15.92 ID:JEhuz3K/I
おつかれー
さてマクロス見てくるか


284:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/03(火) 02:46:35.59 ID:mTj7EiVJO
バルキリーに乗ってデュエルだな


286:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/03(火) 02:58:27.69 ID:77EzihCv0
>>284
超時空デュエルか
フォールドクォーツが熱くなるな





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「マクロス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2011/05/11(水) 09:53:58

    ランカちゃん!


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ