Powered By 画RSS


絵里「海未!穂乃果と希にドッキリするわよ!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 20:25:20.59 ID:B3XOyF6i0
喫茶店-


海未「なるほど、いつもの仕返しというわけですね」

絵里「えぇ、私達もやられっぱなしじゃないって所を見せてやりましょう」




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 20:25:53.87 ID:B3XOyF6i0
海未「分かりました!では、どのようなドッキリにしましょうか」

絵里「ふふふ…実はもう考えてあるのよ…」

絵里「まずターゲットは「希」!そして、ドッキリは「あなた誰?大作戦」よっ!!」

海未「「あなた誰?大作戦」っ!?」


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 20:26:32.06 ID:B3XOyF6i0
絵里「えぇ…海未…あなたも経験あるでしょ?私達が散々やられたあの「あなた誰?」よ」

海未「っ…!あ…あれですか…」

絵里「心当たりがあるようね…」

海未「はい…たった一言で相手を絶望の底に叩き落とす…あの…」

絵里「えぇ…私も30回ほどやられたけど、毎回泣きそうになるわ…」


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 20:27:08.50 ID:B3XOyF6i0
2つ隣の席-


希「30回も騙される方が騙される方だと思うけどなぁ…」

穂乃果「ていうか、絵里ちゃんと海未ちゃん、私達に気づいてないのかな?」

希「気づいてないやろなぁ…普通に、こっちまで声聞こえてきてるし」

穂乃果「だろうね…それで、希ちゃんはどうするの?」

希「そうやね~…騙すという事は騙される覚悟があるという事やん?」


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 20:27:34.32 ID:B3XOyF6i0
次の日 部室-


穂乃果「でねー、ことりちゃんがねー」

希「へー、そら面白いなー」

海未「…」

絵里「…」

絵里(希が穂乃果に捕まってて、私に話しかけてこないっ…!!!)


~ケース1「希、穂乃果に捕まってしまう」~



6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 20:28:15.96 ID:B3XOyF6i0
海未(まずいですね…希が絵里に話しかけてくれない事には、ドッキリもできません…)

海未(ここは私が…!)スクッ

海未「穂乃果!」

穂乃果「ん?なに?海未ちゃん」

海未「……私とお話しましょう」

絵里(な…なるほどぉ~…それで希をフリーにする気ね…さすが海未だわ)

希(いや、無理矢理すぎるやろ)

海未「さっ、私の隣に」

穂乃果(とりあえず、のってみるかな…)スッ

海未(や…やりました!これで希がフリーに…)

希「……」

海未(なっ…)

海未(の…希が普通に黙ってるっ…!!!)


~ケース2「希が普通に黙ってる」~




7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 20:28:54.01 ID:B3XOyF6i0
絵里(ど…どうしましょ…)

絵里(待ってれば、来るかし…あっ!)

希「……」スッスッ

絵里(希がスマホをっ…!!!)


~ケース3「希、スマホを使い始める」~



8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 20:29:33.49 ID:B3XOyF6i0
絵里(こ…これじゃあ、もう希望が…)

絵里(ここは私が行くしか…!!)

絵里「の、希ー?」


~ケース4「絵里、普通に希の名前を呼ぶ」~



9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 20:30:13.56 ID:B3XOyF6i0
希「ん?今、ウチのこと呼んだ?」

絵里「あなた誰よ」


~ケース5「それは無理がある」~



10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 20:30:41.21 ID:B3XOyF6i0
海未(それは…無理があるんじゃ…)

穂乃果「海未ちゃん!さっきから黙ってるけど、穂乃果と話したいんじゃないの??」

海未「えっ…」

海未(ど、どうしましょう…)

海未(別に穂乃果と話したい事とか無いっ…!!)


~ケース6「別に穂乃果と話したい事とか無い」~



11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 20:31:12.19 ID:B3XOyF6i0
穂乃果「海未ちゃーん」

海未「うっ……だ、黙ってなさいっ!!」

穂乃果「えぇ…」

海未(今は希の反応の方が大事っ…!)

希「ウチは東條希やけど」

絵里「そう…初めましてね」

希「うん!初めまして♪あなたの名前は?」

絵里(…!?)

絵里(初めまして…!?)


~ケース7「まさかの希も初めまして」~




12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 20:31:41.43 ID:B3XOyF6i0
絵里「ちょ、ちょっと!希!あなた、私の事忘れたの!?」

海未「そ、そうです!絵里ですよ!同じμ’sのメンバーじゃないですか!」

穂乃果「あー…ごめん、私も、その金髪の人誰か気になってたんだけど…」

絵里(き…金髪の人…!?)


~ケース8「絵里、金髪の人呼ばわり」~



13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 20:32:08.60 ID:B3XOyF6i0
絵里「そ…そんな…みんな、私の事忘れちゃったの……」ウルウル

希(あかん…泣きそうや…)

穂乃果(やっといてなんだけど、なんかもう、めんどくさい…)


~ケース9「なんかもう、めんどくさい」~



14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 20:32:35.59 ID:B3XOyF6i0
絵里「っう…うぅ…」ポロポロ

海未「大丈夫ですよ、絵里。なにがあっても私はあなたの事を忘れませんから」

絵里「あ…ありがとう…海未…」ポロポロ

絵里「私…頑張るわ…!今までの記憶は無くなっちゃったけど、また作っていけばいいのよねっ…!」

海未「…はい!」

希「あー…エリチ?」

希「これ、ドッキリや…」


~ケース10「これ、ドッキリや…」~



15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 20:33:20.47 ID:B3XOyF6i0
次の日 喫茶店-


絵里「ごめんなさい…」

海未「いえ、絵里が謝る事ではないですよ。あれは敵を褒めるしかありません…」

海未「気を取り直して、今度は穂乃果をドッキリにはめましょう!穂乃果は希と違ってバカですから、きっと成功しますよ!」

絵里「確かにそうね!じゃあ、作戦を練りましょう!」


16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 20:33:48.66 ID:B3XOyF6i0
2つ隣の席-


穂乃果「穂乃果バカじゃないもん…!」

希「まあまあ、穂乃果ちゃん。今度のドッキリで見返してやればいいやん?」

穂乃果「うん…!絶対騙し返してやる…!海未ちゃんの方がバカだもんね…!」


17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 20:34:18.03 ID:B3XOyF6i0
絵里海未サイド-


絵里「なるほど、古典的だけど面白いわね」

海未「はい、準備は少し面倒ですが、頑張りましょう」

絵里「えぇ!それじゃあ、「落とし穴大作戦」開始よ!」


18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 20:34:51.14 ID:B3XOyF6i0
次の日-


海未「これはすごいですね…」

絵里「えぇ…どこから見ても落とし穴とは気づかれないわ…」

海未「あとは、どう穂乃果を呼び寄せるか…ですが」

絵里「策があるのよね?」

海未「ええ、これです」スッ

絵里「それは…ランチパック!なるほど、好物でおびき寄せるのね」

海未「はい、穂乃果は半分動物みたいなもんですから、これで楽勝です」


19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 20:35:36.45 ID:B3XOyF6i0
穂乃果「おーい、海未ちゃーん!用ってなにー?」

海未「あっ、穂乃果が来ました…ふふふ…これから起こる事も知らないで…」

海未「穂乃果ー!これです、このランチパックを穂乃果に渡したかったんです!こっちに来てください」

穂乃果「わーい!ランチパックだ!海未ちゃんありがとう!」タッタッタッ

海未(かかる…!!)

穂乃果「え?」スカッ

ズッタアアアアン!!!!

海未(か…かかった…!)

海未「やりましたよ!絵里!」

絵里「えぇ!思ってたより、あっけなかったわね!」

穂乃果「っ……うぅ…ぐ…」

海未「…え?」

絵里「穂乃果…?」

海未「ほ、穂乃果っ!!??」

絵里「えぇ!?血だらけじゃないのっ!!??」


~ケース11「思ったより重症」~


20 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 20:37:04.25 ID:B3XOyF6i0
穂乃果「う…うぅ…」

海未「絵里手伝ってください!穂乃果を引き揚げます!」

絵里「ええ…!」

穂乃果「え…絵里ちゃん…海未ちゃん…」

穂乃果「うぅ…大丈夫だよ…二人とも……だから…穂乃果の最後の言葉を聞いて…?」

海未「…!」


~ケース12「最後の言葉」~






21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 20:37:57.80 ID:B3XOyF6i0
海未「そんな…!まだ死なないでください!ごめんなさい…!私が悪かったんです!私が…!」オーイオイオイ

穂乃果「ううん…海未ちゃんは悪くないよ…悪いのは、ここに落とし穴を掘った人だよ…」

海未(それ私だ…)


~ケース13「罪悪感がすごい」~


22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 20:38:34.89 ID:B3XOyF6i0
絵里「穂乃果!まだ諦めないで!ほら!保健室行くわよ!」

穂乃果「う…うん…っ…いったぁ…」

海未(血の量が尋常じゃない…穂乃果…)

海未「うぅ…ごめんなさい…ごめんなさい…」

穂乃果「いいんだよ、海未ちゃん…穂乃果が注意してなかったのも悪いんだから…」

海未「…!」


~ケース14「ほんと罪悪感がすごい」~



23 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 20:39:11.81 ID:B3XOyF6i0
穂乃果「ありがとう…絵里ちゃん…ここからは一人で行くよ…」

絵里「えっ…」

穂乃果 フラフラ…フラフラ…

絵里「ちょっ!穂乃果!フラフラじゃない!私が手を貸すわよ!」ダッ!

穂乃果 ニヤリ…

絵里「え?」スカッ

ズッタアアアアン!!!!

海未「え、絵里っ!?」

絵里「いっ…いったぁ…」

絵里「な…なんでこんな所に…」

穂乃果「絵里ちゃん♪絵里ちゃん♪」

絵里「ほ、穂乃果ぁ?怪我は…」

穂乃果「血糊だよ!」

絵里「へ?」


~ケース15「血糊だよ!」~



24 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 20:39:43.34 ID:B3XOyF6i0
海未「じゃ、じゃあ、これは…」

希「そう…」スッ

希「これ、ドッキリや」


~ケース16「これ、ドッキリや」~



25 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 20:40:14.70 ID:B3XOyF6i0
完-


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505129120/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ラブライブ!」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ