Powered By 画RSS


勇者「くっ…勝てないのか」魔王「ははは!μ'sの星空凛ちゃんが好きな人と2人っきりでお風呂に入らないと俺様は倒せない!」

1 : 名無しで叶える物語 2017/08/20(日) 22:32:17.35 ID:f1FWMD3e.net
勇者「なにっ!」

魔王「たかがレベル99のお前ごときにこの俺様が倒せるわけがないだろ!」

勇者「ぐっ…!何かいい手はないのか…なにかっ!」

魔王「いい手?…ふっ、だから言っただろ!あるとすればμ'sの星空凛ちゃんが好きな人と2人っきりでお風呂に入ることだと!」

勇者「スーパーアイドル星空凛ちゃんが好きな人と2人っきりでお風呂に入るなんてあるわけないじゃないか!」

魔王「…」ニヤッ


勇者「まさか貴様!それが狙いで…!」

魔王「恨むなら純粋無垢でまじえんじぇーすぎるスーパー可愛いスーパーアイドル星空凛ちゃんを恨むんだな!」

勇者「たとえお前に負けたとしても純粋無垢でまじえんじぇーすぎるスーパー可愛いスーパーアイドル星空凛ちゃんを恨むなんて俺にはできない!」




2 : 名無しで叶える物語 2017/08/20(日) 22:34:38.59 ID:f1FWMD3e.net
魔王「ふっ…なら散れっ!!!」

勇者「ぐっ!!」


凛「かーよちんっ、一緒にお風呂入ろー」

花陽「うんっ。一緒に入ろー」
凛「わーい!やったにゃー」


魔王「ぐへー」バタン

勇者「!!」


8 : 名無しで叶える物語 2017/08/20(日) 22:39:53.41 ID:f1FWMD3e.net
数日後





魔王「復活した!」

勇者「ぐっ…!?まさか、なんとなくやっつけることができた魔王が数日経ってなんとなく復活するなんて夢にも思わなかった」

魔王「だろうな。びっくりしたか」
勇者「びっくりだ!」

魔王「ならばくらえ!」

勇者「ぐはっ!?」

魔王「ふんっ、貴様は俺様を倒せない」

勇者「ぐっ…なにかっ、倒す方法はないのか」


魔王「ないな。あるとすればスーパーアイドル星空凛ちゃんが大好きな人と一緒の布団で一夜を過ごす…くらいだ」


勇者「なにっ…!?スーパーアイドル星空凛ちゃんが大好きな人と同じ布団で一夜を?好きな人から大好きな人へとレベルアップしているのにお風呂からもステップアップしやがった!」


魔王「俺様もパワーアップしたからな。」

勇者「ぐっ!!貴様ぁ…」


9 : 名無しで叶える物語 2017/08/20(日) 22:42:16.15 ID:f1FWMD3e.net
魔王「どうした?もう終わりか?」

勇者「くそっ…スーパーアイドル星空凛ちゃんが大好きな人と同じ布団で一夜を過ごすはずがない!」


魔王「だな?では、この勝負…もらった!!!」

勇者「くそぉぉぉ!!!」


凛「ねぇかよちん!一緒に寝ようよー」

花陽「えぇ…凛ちゃん寝相がすごいんだもん」
凛「えぇー、凛と同じ布団で寝たくないの?」しゅん

花陽「そ、そんなことないよ!」

凛「じゃあ決まりにゃー」
花陽「うんっ、決まりだね」


魔王「げふんげふん」バタッ

勇者「!!!」


11 : 名無しで叶える物語 2017/08/20(日) 22:47:42.85 ID:f1FWMD3e.net
数日後





勇者「ぐはっ!!」

魔王「これで終わりだ」

勇者「くそ…2回くらいならなんとなくやっつけられたかもしれない。けれど、今回こそダメなのか…」

魔王「駄目だな。はっはっは!!!」


勇者「くそっ…どうすれば魔王を倒せるんだ」

魔王「貴様に俺様を倒すことはできない。まぁ、スーパーアイドル星空凛ちゃんが大好きな人と結婚の約束をすれば話は別だがな」

勇者「なにっ!?スーパーアイドル星空凛ちゃんはスーパーアイドルなんだぞ…恋愛だってご法度!結婚の約束なんてできるわけないじゃないか!」

魔王「にやり」

勇者「まさか…貴様、それが狙いで!」
魔王「はっはっは!!」

勇者「どこまでも卑怯な奴め…」ぎりぎり

魔王「くらえっ!!」

勇者「ぐはっ!!」


12 : 名無しで叶える物語 2017/08/20(日) 22:52:34.08 ID:f1FWMD3e.net
魔王「さぁどうする!もう一度俺様に必殺技をおみまいするか?それともお前がスーパーアイドル星空凛ちゃんと結婚の約束でもしてくるか?」


勇者「ふざけるな!スーパーアイドル星空凛ちゃんはスーパーアイドルなんだぞ!伝説の勇者ごときで止まっている俺なんぞ声すらかけることだって恐れ多い!」


魔王「ふっふっふっ…だろうな。それに、スーパーアイドル星空凛ちゃんに声をかけようものならその前にお前を消す」


勇者「あぁ!勇者ごときが声をかけていい相手ではないことくらい俺だってわかっている!消されて当然だ!だがしかし、魔王であるお前だってスーパーアイドル星空凛ちゃんに話しかけていい相手ではない!」

魔王「もちろんだ!俺様もそこは分かっている」

勇者「そうか」
魔王「そうだ」


13 : 名無しで叶える物語 2017/08/20(日) 22:55:26.47 ID:f1FWMD3e.net
魔王「ふっふっふっ…」


勇者「くそっ!凛ちゃん…みんなの凛ちゃん」


勇者「結婚の約束なんてそんな…」



花陽「はぁ…」

凛「どうしたの?元気ないにゃー」

花陽「あのね…みんなには言わない?」
凛「言わないよ!どうしたの?凛に相談してみて!」


花陽「あのね…花陽は将来、結婚できるかなって急に不安になっちゃったの」


凛「ぷぷっ」

花陽「笑わないでよぉ…」

凛「かよちんが可愛いこと言うからつい笑っちゃったにゃー」

花陽「もうっ!真剣に悩んでるのに!」
凛「ごめんごめんって」


14 : 名無しで叶える物語 2017/08/20(日) 22:56:54.27 ID:f1FWMD3e.net
凛「かよちんなら大丈夫!だってこんなに可愛いし優しいしあったかいもん!」

花陽「凛ちゃんは私のことを褒めすぎなんだよぉ…」

凛「大丈夫!もしかよちんが結婚できなかったら、その時は凛がかよちんと結婚するにゃ!」

花陽「えっ…いいの?」

凛「うん!凛と結婚してください…なんちゃって」
花陽「凛ちゃん…うん!喜んで!」


凛「わーい!凛、大好きなかよちんと結婚の約束しちゃったにゃー!」


魔王「ぶしゃぁぁぁ!!!」バタッ

勇者「…」


凛「な、なんの音にゃ?」

花陽「こ、こわいよ…」


勇者「…」

凛「ん?」
花陽「だ、誰だろ…」

勇者「…」

凛「あ、あの…」


勇者「ぶしゃぁぁぁ!!!」バタッ

りんぱな「!!!」

おしまい


15 : 名無しで叶える物語 2017/08/20(日) 22:58:30.85 ID:f1FWMD3e.net
ありがとうございました


21 : 名無しで叶える物語 2017/08/20(日) 23:42:33.97 ID:21tiVWgt.net
やっぱりりんぱなは世界を救うんだね!よかった!


元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1503235937/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ラブライブ!」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ