Powered By 画RSS


男「サラリーマンだって妄想ぐらいするんだよ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 01:16:42.80 ID:HnB7y8zIo
課長「おい、男君」

男「なんですか、課長?」

課長「なんですかじゃないよ。なんだね、この報告書は!」

課長「『客先で出されたコーヒーがとてもおいしかったです』なんて文章いらんよ!」

課長「報告書は日記帳じゃないんだ! 業務に関することだけを書きたまえ!」

男「す、すみません」

課長「すぐ書きなおすように!」

男「トホホ……」



同僚「あいつも相変わらずだな~」

OL「クスクス……」




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 01:22:33.07 ID:HnB7y8zIo
ザザザザザッ!

テロリストA「動くな!」ジャキッ

テロリストB「この会社は我々が占拠した!」ジャキッ



課長「な、なんだね!? 君たちは!?」

同僚「テ、テロだ……! 企業を狙うテロリストだ……!」

OL「いやぁぁぁぁぁっ!」

男「ふぅ、やれやれ……」


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 01:24:59.61 ID:HnB7y8zIo
男「ここは俺の出番だな」スッ


テロリストA「――む!」

テロリストA「動くなと言ったはずだ!」ガガガガガッ


男「こんなもの、ちっとも痛くない」キキキキキンッ


テロリストA「なにィ!?」

テロリストB「弾が当たってるのに効かない!?」


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 01:27:31.05 ID:HnB7y8zIo
男「とりゃ! せやぁ!」

ドカッ! バキィッ!

テロリストA「ぐはっ!」

テロリストB「ごはぁっ!」


同僚「す、すげえ! 二人を一瞬で!」

OL「かっこいい……!」

課長「これがいつもヘマばかりしてる男君の本当の姿なのか……!?」


男「皆さん……今見たことは内緒にしといて下さい! 俺は平凡な社員ですから!」


………………

…………

……


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 01:29:03.92 ID:HnB7y8zIo
男「…………」ボー…

課長「男君」

男「…………」ボケー…

課長「男君!」

男「は、はい! なんでしょう、課長!?」

課長「なにをボーっとしていたんだね!?」

男「いや、ちょっとばかし妄想を……」

課長「妄想!?」


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 01:30:26.14 ID:HnB7y8zIo
課長「君には毎回毎回あきれ果てるよ、まったく」

課長「妄想なんかしてる暇あったら、この溜まってる書類を少しでも片付けたまえ!」

男「は、はい!」バサバサッ




同僚「あいつも相変わらずだな~」

OL「クスクス」


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 01:32:34.56 ID:HnB7y8zIo
OL「課長」

課長「ん?」

OL「内線で連絡があって、応接室にお客様がお見えだそうです」

課長「……? 今日は来客の予定はなかったはずだがな。まぁいい」

課長「分かった、すぐ行く」

課長「男君、しっかり仕事するように!」

男「はいっ!」


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 01:35:33.72 ID:HnB7y8zIo
……

同僚「大変だ、大変だ!」

OL「どうしたの?」

同僚「応接室に来てる客、どうも暴力団の類らしくってよ」

同僚「すっげえ揉めてるって! 部長が出てもどうにもならないみたいだ!」

OL「え~、どうすんのよ!?」



男「…………」


9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 01:38:15.06 ID:HnB7y8zIo
男「……やれやれ、仕方ないな」スクッ

男「俺が行くよ」

同僚「ハァ?」

同僚「お前が行ったってどうにもならねえよ!」

OL「そうよ! 下手したら、火に油を注いじゃうわ!」

男「大丈夫さ」スタスタ



同僚「あいつ……いつもとどこか違ったな」

OL「うん……とても頼もしく見えたわ」


10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 01:41:05.19 ID:HnB7y8zIo
―応接室―

組員A「これはスキャンダルですよ?」

組員B「この情報が世間に知れ渡ったら、この会社の信用は地に落ちちまうぜ!」

課長「なんとか穏便に……!」

部長「どうすればよろしいでしょうか……?」

組員A「まぁ……手始めに十億ほど出してもらいましょうか」

課長「十億!?」

部長「そんな条件を飲めるわけが……」

組員B「うるせぇ! てめぇらは従うしかねぇんだよ!」

組員A「そういうことです」


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 01:43:49.30 ID:HnB7y8zIo
コンコン…

男「失礼します」ガチャッ


課長「き、君!?」

部長「なんで平社員の君がこんなところに!? すぐ出ていきたまえ!」


男「…………」チラッ


組員A「?」

組員A「……ひっ!」

組員B「どうしました、兄貴?」


12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 01:46:03.74 ID:HnB7y8zIo
組員A「なぜ、あなたがここに……!?」

男「お久しぶりです」

組員A「ど、どうも……」

男「相変わらず、タチの悪い仕事をされているようですね」

組員A「ハ、ハハハ……」

男「ところで、おたくの組長さんはお元気?」

組員A「は、はいっ!」



課長「これは……!?」

部長「…………?」


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 01:48:04.50 ID:HnB7y8zIo
組員B「何やってんですか! こんな奴、とっとと俺が追い出し――」ガシッ

組員A「バカ、やめろ!」

ドゴォッ!!!

組員B「がはぁっ!」

組員B「…………」ピクピク…

男「さ、どうしますか」

男「前みたいに、組を壊滅寸前まで追い込まれてみますか?」

組員A「い、いえっ! あなたを敵に回すなんてとんでもない!」

組員A「おい起きろ! 失礼しましたぁっ!」タタタタタッ

男「ふぅ……」

課長「君は……いったい……?」

男「ただの平凡な会社員ですよ」


14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 01:51:25.02 ID:HnB7y8zIo
OL「ねえ、聞いた? 男君が暴力団を追い払っちゃったんだって!」

同僚「信じらんねえ……」

プルルルル…

OL「お電話ありがとうございます」

OL「えっ、社長!? はいっ! お待ち下さい!」

OL「男君、社長からお電話!」サッ

男「どうも」


15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 01:54:25.05 ID:HnB7y8zIo
男「もしもし」

社長『話は聞いたよ。よくやってくれた』

男「いえいえ、いつものことです」

社長『あそこの組員も、君が我が社にいることは知らなかったようだな』

男「ええ……知ってたら、近づきすらしなかったでしょうね」

社長『ところで、ついでに頼みたいのだが、今夜ビルに産業スパイが侵入するという情報が入った』

社長『ひっ捕らえてくれないか』

男「いつもいつも人使いが荒いなぁ……あなたは」

男「まぁいいでしょう。必ずや遂行します」


16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 01:57:26.44 ID:HnB7y8zIo
夜――

スパイ「…………」コソッ

スパイ「…………?」

スパイ「おかしい、調べによればここにあるはずなのに……」ガサゴソ…


男「そんなところ探しても、重要書類はないよ」


スパイ「!!!」


17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 02:00:03.89 ID:HnB7y8zIo
男「本物はこっちだ」スッ

男「欲しかったら、俺を倒すんだな」

スパイ「ククク……どうやら貴様、俺をただのスパイだとナメているようだな」

スパイ「いっておくが、俺は拳法の使い手なんだ!」ビュオッ

バキィッ!

男「ふん、全然痛くないな」

スパイ「なにぃっ!?」

男「せやぁっ!」

ドカァッ!!!

スパイ「ぐはぁぁぁ……っ!」ドサッ…


18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 02:04:10.16 ID:HnB7y8zIo
男「もしもし、社長ですか?」

男「たった今、仕事は終わりましたよ。スパイは捕えました」

社長『ありがとう』

社長『やはり君は我が社に必要不可欠な存在だ!』

男「あまり褒めないで下さい。俺はしがない三流サラリーマンですよ」



………………

…………

……


19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 02:09:35.58 ID:HnB7y8zIo
男「…………」ボー…

課長「男君」

男「…………」ボケー…

課長「男君!」

男「は、はい! なんでしょう、課長!?」

課長「なにをボーっとしていたんだね!?」

男「いや、ちょっとばかし妄想を……」

課長「妄想!?」


20 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 02:11:34.38 ID:HnB7y8zIo
課長「いったいどんな妄想だね?」

男「ほら、平凡な社員が実はすごい社員……みたいな妄想ですよ」

男「日頃しょうもない妄想ばかりしてる社員が、本当に暴力団を追い払ったり、産業スパイを退治したり……」

男「いわば学校テロリスト妄想の会社バージョンってやつです」

男「課長だってよくやるでしょう?」

課長「なんだねそれは」ハァ…

課長「そんな妄想なんかするわけないだろう!」

男「ひいっ! すみませんっ!」



同僚「あいつも相変わらずだな~」

OL「クスクス」


21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 02:13:39.99 ID:HnB7y8zIo
課長「いいかい、さっき頼んだ会議の資料、今日中に作ってくれたまえよ」

課長「明日の部課長会議で使うんだからね」

男「は、はい! 作ります、作ります!」カタカタ

同僚「ハハハ、妄想なんてのはせいぜい中学までで卒業しなきゃな!」

OL「ね~!」

男「いつまでも子供で悪かったな!」

男(……ちぇっ、うちの会社は少年の心を持った人間が少なすぎる)

男(もっと妄想を楽しんだ方がいいと思うんだけどなぁ)


22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 02:15:16.79 ID:HnB7y8zIo
バァンッ!!!


武装兵A「手を上げろ!」ジャキッ

武装兵B「全員、動くな!」ジャキッ



男「え!? え!? え!?」

男(突然、銃を持った兵士がやってきた!? なんなの!? なんなのこれ!?)


23 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 02:19:53.25 ID:HnB7y8zIo
課長「おっと」サッ

パンッ! パンッ!

武装兵A「ぐおっ!」ドサッ…

武装兵B「あぐっ!」ドザッ…



男「課長!?」

男(課長が……二人を一瞬で射殺した!? なんのためらいもなく!? てか、なんで銃持ってるの!?)


24 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 02:24:09.76 ID:HnB7y8zIo
同僚「やるぅ! 二発で二人仕留めた!」

OL「相変わらずお見事です、課長!」パチパチ

課長「まだ腕は衰えてないようでよかったよ」



男(課長がやったことに、あの二人もまったく驚いてない!)

男(どうなってんのこれ!?)


25 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 02:27:52.41 ID:HnB7y8zIo
課長「ついに敵も本腰を入れて攻めてきたな」

課長「これでちょうどいい口実ができた。今度はこちらから攻め込むぞ!」

同僚「はいっ!」

OL「はいっ!」

男(敵ってなに!? 攻め込むってどこに!?)

課長「では男君、留守を頼んだよ!」

男「は、は、はい!」

課長「出撃!!!」

ザザザッ!


シーン…


男「…………」


26 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 02:32:06.77 ID:HnB7y8zIo
男「ほっぺたつねってみるか……」ギュッ

男「痛い……」

男「どうやらこれは……夢でも……妄想でもないみたいだな……」







― 完 ―


27 : ◆mqY2YWZmHM 2017/09/26(火) 02:32:32.83 ID:HnB7y8zIo
以上で終わりです


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506356202/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「オリジナル」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ