Powered By 画RSS


  シルバー「暇だ」ミカン「え」  

前作:シルバー「雇ってくれ」ミカン「え・・・」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 22:11:51.44 ID:yiWk0yuT0
ミカン「どうなさいました?」

シルバー「仕事がなくなってからはお前のジムに雇ってもらったが・・・」

ミカン「はい、とても・・・助かってます///」

シルバー「しかしジムの仕事もいいがこのジム暇すぎだろ?」

ミカン「そうですか?」




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 22:13:30.76 ID:yiWk0yuT0
シルバー「今は4月だよな」

ミカン「はい」

シルバー「3月の挑戦者は何人だ?」

ミカン「さ、3人・・・・です」


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 22:15:35.10 ID:yiWk0yuT0
シルバー「少なすぎだろ?しかも全員お前に負けてバッジ獲得者は0だ!!」

ミカン「で、でも普通はそんなものでここ以外のジムも一緒なんですよ」

シルバー「・・・・」プルルル

ミカン「?」

シルバー「あ、もしもしイブキか?」

ミカン「!?」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 22:16:43.15 ID:yiWk0yuT0
シルバー「ああ、うん・・・そうか、ありがとう」

ミカン「・・・・」 ハラハラ

シルバー「・・・・」プルルル

ミカン「?」

シルバー「あ、もしもしツクシか?」

ミカン「!?」



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 22:19:59.32 ID:yiWk0yuT0
シルバー「イブキ、ツクシ、アカネに聞いたが三人とも先月の挑戦者は30人以上でそのうちバッジ獲得者は5名だとよ」

ミカン「あ・・・そ、そんな・・・」 オロオロ

シルバー「どう言う事だ!何でこのジムだけこんなに挑戦者が少ないんだ」

ミカン「ど、どうして・・・?」 オロオロ

シルバー「俺が聞きた―」

ミカン「どうしてそんなに他の女と仲がいいの?」

シルバー「・・・・え?」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 22:21:51.99 ID:yiWk0yuT0
ミカン「ねえ?どうして・・・」

シルバー「いや・・・今は別の話を―」

ポンッ ハガネール「ドヤァ!」

ミカン「何度も言わせないで・・・なんで?」

シルバー「あ、はい・・・すみません」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 22:25:53.14 ID:yiWk0yuT0
ミカン「へぇー休みの日に何処か行ってると思ったら・・・」

シルバー「だってイブキもアカネもツクシもバトルがしたいって」

ミカン「ふーん、それで・・・私に隠れて会ってたの?」

シルバー「いや!隠れてっていうほどの事じゃ」

ミカン「ハガネール!こわいかお」

ハガネール「兄さんそろそろ観念しな!」 ドヤァ

シルバー「(ミカンの顔の方が怖い・・・)」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 22:29:57.60 ID:yiWk0yuT0
ミカン「いいですか!これから私以外の女性に―」

ピーンポーン

シルバー「でかした!挑戦者が来たぞ」

ミカン「こ、こらー!」

客「すみませーん」

ミカン「ハイ、何でしょうか?」 ニコニコ


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 22:34:03.26 ID:yiWk0yuT0
ミカン「挑戦者の方ですね」

客「いいえ、私ポケモン協会の人間です」

シルバー「?」

ミカン「協会の方が・・・何の用ですか?」

客「このジムに業務停止命令が出ています」

シルバー&ミカン「「!?」」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 22:36:53.38 ID:yiWk0yuT0
シルバー「おい!それはどう言う事だ」

客「はい、このジムは4月でつぶれると言う事です」

シルバー「てめー!」

ミカン「あ、あの・・・理由を聞かせてください」

客「このジムの挑戦者が少ないからです」

ミカン「ぐぬぬ・・・」

シルバー「(ミカン可愛い・・・)」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 22:40:21.62 ID:yiWk0yuT0
シルバー「挑戦者は直ぐに増える!だから―」

客「ちなみに本部にはこのような報告が来ています」

ミカン「!」

シルバー「?」

客「ジムにいる男が怖くて挑戦できない」

シルバー「!?」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 22:42:15.80 ID:yiWk0yuT0
客「このような報告が3月に60件以上あります」

シルバー「なん・・・だと」

客「ちなみに私も三日前から連絡しようとしましたが、貴方が怖くて中々来れませんでした」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 22:45:03.46 ID:yiWk0yuT0
客「そのほかにもアサギジムにはロケット団がいる」

客「ロケット団のボスの息子がいる」

客「犯人はヤス」

客「アサギのジムリーダには男がいる」

客「ミカンちゃんは俺の嫁!などがあります」

ミカン「・・・・」

シルバー「そんな・・・俺が原因でジムがつぶれるというのか?」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 22:50:14.36 ID:yiWk0yuT0
客「このまま行けばこのジムは閉鎖です」

シルバー「何か避ける方法は無いのか!」

客「我々はこのジムの挑戦者が増えれば文句ありません」

客「そのための方法として一番簡単なのは貴方がこのジムを去る事でしょう」

ミカン「そ、それは!」

客「ジムリーダーには前々から手紙でご連絡してたはずですが?」

シルバー「!?」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 22:54:15.36 ID:yiWk0yuT0
シルバー「ほ、本当か・・・ミカン?」

ミカン「・・・」

シルバー「本当なんだな」

客「我々はシルバーさん、あなたのロケット団関与の容疑についても調査中です」

客「このままこのジムにいてはミカンちゃ―ごほん!ごほん!ジムリーダーさんにもご迷惑を賭けるでしょう・・・では、失礼しました」



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 22:56:27.44 ID:yiWk0yuT0
ミカン「あ、あの―」

シルバー「・・・世話になったな」

ミカン「そんな!出ていか―」


ハガネール「私を置いていくの!」


シルバー「じゃあな・・・」 バタン


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 22:59:28.17 ID:yiWk0yuT0
シルバー「って事があったんだ・・・」

ツクシ「へーそれは大変だったね」

シルバー「全く・・・俺が原因でジムに挑戦者が来ないなんて知らなかったぜ」

ツクシ「それを知らなかったのは君くらいだよ?」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 23:01:55.35 ID:yiWk0yuT0
シルバー「マジか?」

ツクシ「うん、アサギジムの事は噂になっていたしね」

シルバー「確かに、思い出せば俺がジムに来てから挑戦者が減ったような・・・」

ツクシ「本来ジムの挑戦者は月に30人くらいだけど」

ツクシ「アサギジムだけは毎月100人以上の挑戦者がいたからね」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 23:06:34.61 ID:yiWk0yuT0
ツクシ「ジムリーダーが気付いていないとは思えないね」

シルバー「そうなんだよな・・・ミカンは気付いてて俺を養ってくれたんだよ」

ツクシ「その思いに気付くと辛いよねー」

シルバー「ああ、そうしたらもうジムにいられるわけないだろ」

ツクシ「だからって、彼女から離れて直ぐに他の女の所に行くのはキミらしいよね」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 23:07:09.38 ID:ZbwEUsIl0
ん?他の女?


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 23:10:19.32 ID:yiWk0yuT0
ツクシ「で、これからどうするの?」

シルバー「どうするか」

ツクシ「いっそのこと何かお店でもだすとか?なんちゃっ―」

シルバー「それいいな!」

ツクシ「え?」

シルバー「カモネギ!」

カモネギ「カモー」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 23:13:06.74 ID:yiWk0yuT0
ミカン「シルバーがお店を出した!?」

ツクシ「うん、僕もビックリだよ・・・小さな屋台の小料理屋だけどね」

イブキ「資材は私が用意したわ!」

アカネ「場所はウチが用意したんや!」

ツクシ「あはは、シルバーはモテるよね」

ミカン「プーーー!」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 23:18:10.66 ID:yiWk0yuT0
シルバー「ヘイらっしゃい!美味いから食ってけ」

客「美味い!こんなに美味しい料理は初めてだ!」

客「魅惑的な味よ!」

客「店の名前はカッモネギか!何を材料に使っているんだろう?」

客「すっごく美味しい!!」


ミカン「凄い繁盛してますねー・・・」

ツクシ「凄いね」


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 23:19:58.24 ID:DJNDyEhy0
カモネギ…


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 23:20:22.33 ID:yiWk0yuT0
シルバー「よし!これなら店でやっていける・・・」


DQN「なんじゃこの店はー!!」


ミカン「!?」

ツクシ「何か怪しい客だね」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 23:24:39.59 ID:yiWk0yuT0
シルバー「おい、何だ?」

DQN「お前がここの店長か!」

シルバー「そうだ」

DQN「どうなってるんだこの店の料理は!」

シルバー「何だてめえ!俺の店の料理に文句あるのか!」

DQN「てめえ!この料理具材にポケモン使ってるだろ!」

シルバー「なんてイチャモンつけてくれるんだ!そんな非道徳的なことするわけないだろ!」

ミカン「・・・・・・」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 23:27:21.60 ID:yiWk0yuT0
DQN「俺はポケモン食った事があるから分かるんだよ!この店はポケモンを使ってる!」


ザワザワ・・・ポケモン使ってるんだってーアリエナイ


シルバー「な・・・客が!」

DQN「こんな店一生来るか!」


ミカン「・・・・」

ツクシ「酷いクレーマーだね」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 23:31:56.40 ID:yiWk0yuT0
シルバー「畜生・・・結局店も失敗してつぶれちまった・・・」

ミカン「げ、元気を出して・・・たとえ、ジムが潰れてもここで私と一緒に」

シルバー「それはダメだ・・・」

ミカン「わ、私はジムなんかなくても」

シルバー「ダメだ!それでは俺のケジメが付かない・・・」


ゴールド「シルバーはいるか?」

ミカン「ご、ゴールドさん」


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 23:35:02.58 ID:yiWk0yuT0
シルバー「ゴールドか・・・なんの用だ?」

ゴールド「お前ジムをクビになるそうじゃないかwそれをからかいに来たんだよwwwマジでメシウマw」

ミカン「ゴールドさん!」

シルバー「言わせておけ・・・」

ゴールド「はん・・・シルバー、ふぬけちまったな」

シルバー「なんだと?」

ゴールド「昔のお前はもっとギラついてたよ」


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 23:40:39.07 ID:yiWk0yuT0
ゴールド「受け取れ・・・シルバー」

シルバー「これは?」

ゴールド「お前をプロリーグに紹介した」

ミカン「!?」

ゴールド「それはリーグの挑戦状だ!プロに来いシルバー」

シルバー「俺は・・・」

ゴールド「プロになればここに戻るのは難しいだろう。だけどミカンちゃんにこれ以上迷惑はかけられないだろ?」

シルバー「・・・・」

ゴールド「プロになるための身分なら俺が保障してるから問題ない。あとはお前の実力のみだ」

ミカン「実力?」

ゴールド「プロリーグはお前を受け入れる準備をしている。もしも、今度のリーグにお前が挑戦し結果を残せば直ぐにでもプロの世界に受け入れられるだろ」

シルバー「プロ・・・か」

ゴールド「待ってるぜ・・・じゃあな」


シルバー「・・・・」

ミカン「・・・・行くんですか?」


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 23:44:24.57 ID:yiWk0yuT0
オツキミ山

シルバー「プロリーグか・・・」

???「よう!久しぶりだな」

シルバー「お前は・・・」


レッド「何してんだ?こんなとこで」

シルバー「レッド」


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 23:48:10.68 ID:yiWk0yuT0
シルバー「お前こそこんなとこで何をしている」

レッド「散歩?ヒモニートになるとやる事がなくて大変なんだよ」

シルバー「そういえばお前はカントーのジムリーダーに養ってもらっているんだったな」

レッド「そんなおめえこそ、ミカンちゃんに養って」

シルバー「俺は違う!俺は・・・働いていた」

レッド「過去形?」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 23:51:14.44 ID:yiWk0yuT0
レッド「なるほどな・・・」

シルバー「だから、今迷っているんだ」

レッド「何を迷っているんだよ?」

シルバー「俺にはプロにいく資格なんかないんだ・・・俺はあの人の息子だから」

レッド「じゃあ行かなければいいじゃんか?」

シルバー「しかし、このままでは」

レッド「お前も俺と同じように養われようぜ!」

シルバー「だが断る」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 23:54:15.03 ID:yiWk0yuT0
レッド「じゃあ、好きにしたら?」

シルバー「・・・・」

レッド「なんにもないなら好きに生きてみろよ」

レッド「戦いたければポケモンバトルすればいいし」

レッド「集めたければゲットすればいい」

レッド「俺たちはポケモントレーナーだろ」

レッド「好きなことして文句言う奴なんかいねえよ」

シルバー「そうだな・・・」


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 23:57:02.44 ID:yiWk0yuT0
ナツメ「レッド!ここにいたのね!!」

エリカ「見つけましたわ!レッドさま」

グリーン「俺と勝負だ!レッド!!」

タケシ「ウホ!ウッホウッホ!!」

カスミ「レッド!おとなしく私の奴隷に―」

シロナ「ねぇ・・・レッド?私とデートしない」


レッド「やべえ!見つかった!!」

シルバー「アンタも大変だな」


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 00:02:08.09 ID:yiWk0yuT0
司会「今回も恒例のプロリーグ大会の季節がきました!」

司会「このリーグはトーナメント式!」

司会「優勝者には今期リーグチャンピオンのゴールドさんへの挑戦権かくとくだぁああ!!」

司会「チャンピオンに勝てばその場で新チャンピオンの誕生!」

司会「ちなみに仕様ポケモンは一人一体のみだ!」

司会「何故ならネタがないし尺もないからだ!!」


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 00:06:04.81 ID:utGDB5eA0
司会「さて!次の試合は今回からのリーグ挑戦者!シルバー!!!」 ワーキャー

シルバー「ふ・・・誰が相手だろうと!」

司会「相手はこの人!元元チャンピオン!!」

ワタル「僕だ!」

シルバー「・・・オワタ」


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 00:10:14.17 ID:utGDB5eA0
シルバー「しかし・・・アンタが相手だろうと俺は負けない!」

ワタル「それは僕も同じだよ!いけ、カイリュー」

カイリュー「カイカイ!」

シルバー「俺はこの日のために最悪のポケモンを育ててきたんだ・・・いけ!俺のポケモン」


 ポンッ・・・ズドーーーーーン!!  

司会「シルバー選手のポケモンが現れた!あ、あれはーーー」 キャーーーーー イヤーーー! ウワアアアア! アノポケモンハ!?




ラグラージ「キモクナーイ」


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 00:13:35.22 ID:utGDB5eA0
ワタル「カイリュー!あの顔面を吹き飛ばせ!はかいこうせん」

カイリュー「かいかーーーい!」 

  どぉおおおおおおおおおおん!!!

司会「うぉおおお!!凄まじいカイリューのはかいこうせんだ!これは流石のキモクナイも耐えかねるか!?」

シルバー「俺のポケモンをなめるな」



ラグラージ「キモクナーイ」


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 00:20:37.68 ID:utGDB5eA0
シルバー「いけ!ラグラージ・・・キモイ顔!」

ラグラージ「キモクナーイ」ドヤァ!

カイリュー「か、カイ・・・」

司会「おおおっと!カイリューがひるんだぞ!!」

ワタル「カイリュー!何をしてる!早く動け!!」

シルバー「もう一度・・・キモイ顔」

ラグラージ「キモクナーイ」

カイリュー「もう・・・ダメぇ」

司会「効果はばつぐんだーーー!!」

審判「カイリュー戦闘不能!シルバーの勝ち」

ワタル「なん・・・だと?」


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 00:23:51.79 ID:utGDB5eA0
シルバー「いけ!ラグラージ、キモクナイ顔」

ラグラージ「キモクナーイ」

ミロカロス「オロロロロロロー」

シロナ「そ、そんな・・・」

審判「シルバーの勝ち!」

司会「何と言う事だ!!!シルバー選手強い!というかキモイ!一気に決勝戦まできてしまったぞおおお!」


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 00:29:21.56 ID:utGDB5eA0
司会「決勝は!シルバー選手と」

シルバー「今度は誰が相手なんだ・・・」

司会「エスパーの四天王!ネイティオ使い!のこの人だー」

四天王「キミが僕の決勝の相手だね」

ネイティオ「ネイネイ!」

シルバー「貴様は・・・・名前忘れた」

四天王「え!?」


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 00:33:28.97 ID:utGDB5eA0
シルバー「いや、マジで何だっけ?あれだろ・・・エスパーの」

四天王「僕の名前は―」

シルバー「まてまて!自分で思い出すから・・・えーと、マツバ・・・じゃなくてキクオ・・・じゃなくて」

四天王「本当に覚えないんだね」

ネイティオ「ネーイ・・・」

シルバー「えーー・・・・ともういいか?ラグラージ、れいとうビーム!」

ラグラージ「キモクナーイ」

ネイティオ「ネエーーーイ!!」

審判「ネイティオ戦闘不能!シルバーの勝ち」

四天王「え」


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 00:33:51.61 ID:Ory/vy0v0
ふんもっふ


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 00:35:25.88 ID:XSSFQqgGO
マッガーレと同じ名前だったけ?


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 00:38:48.31 ID:utGDB5eA0
イッキ「そんなのないよ・・・」


司会「さて!最終決戦だシルバー選手が最後まで勝ち抜いてついにチャンピオンへの挑戦権を獲得だ!」


ゴールド「よく来たな・・・シルバー」

シルバー「面倒だが来てやったぜ」

ゴールド&シルバー「「勝負!!」」


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 00:44:13.04 ID:utGDB5eA0
シルバー「いけ!ラグラージ」

ラグラージ「キモクナーイ」

ゴールド「いけ・・・キュレム」

キュレム「ヨワクナーイ」

シルバー「卑怯者め!また伝説を使うのか・・・」

ゴールド「ハッハハハ!伝説が嫌ならお前も伝説を使えばいいじゃないか?ああ!お前は伝説を持っていないんだよなwww」

シルバー「覚悟しろゴールド・・・この勝負俺が勝ったらこんりんざいポケモンリーグは伝説禁止にしてやる」


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 00:51:32.97 ID:utGDB5eA0
ゴールド「キュレム!ここえるかぜ」

シルバー「ラグラージ!こわいかお」

キュレム「ヨワクナーイ!!」

ラグラージ「キモクナーイ」

ゴールド&シルバー「「・・・・・・」」

ラグラージ「キモクナーイ・・・」

キュレム「よ、ヨワクナー・・・」 バタン

審判「キュレム戦闘不能!シルバーの勝ち」

司会「なんとういうことだぁあああああああああああああ!!ついに、ついに!ワタル、レッド、ワタル、ゴールドと続いたチャンピオンの交代にまた新たな一ページが刻まれたああ!!」

司会「新チャンピオン!シルバーだぁあああああああああああ!!」


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 00:56:25.71 ID:utGDB5eA0
ゴールド「おめでとう・・・新チャンピオン」

シルバー「ああ・・・」

シルバー「(これでいいんだ・・・俺がいなければミカンに迷惑を―)」


ミカン「ま、まったぁーーーー!」


シルバー「み、ミカン!?なんでここに・・・」


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 01:00:51.90 ID:utGDB5eA0
ミカン「新チャンピオン!わ、私と勝負しなさい!!」

シルバー「は・・・えええ!?」

司会「何と言う事だーーー!!こんなとこで乱入者だあああああ」

ワァアアア! キャーー! ミカンチャンダー!

シルバー「ミカン!何を言っているんだ?少し落ち着き―」

ミカン「ハガネール!だいばくはつ」

ハガネール「ヘイラッシャイ!」 ピカーーーーー!


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 01:03:41.55 ID:utGDB5eA0
司会「おおおっと!いきなりのだいばくはつだ!皆は非難しろーーー」

シルバー「無駄だ!」

ハガネール「!?」

ミカン「自爆・・・しない?」

ラグラージ「キモクナーイ」

シルバー「俺のラグラージはしめりけだ」 ドヤァ


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 01:08:36.92 ID:utGDB5eA0
シルバー「そこのハガネールは俺がミカンにイチャつくといつも自爆してくるからな・・・」

ミカン「うぅ・・・///」

シルバー「その対策用に育てたのがこのラグラージだ!これで思いっきりミカンの小さな胸を視姦できるZE!」

司会「新チャンピオンシルバー!なんという裏山発言だ!」

ミカン「は、恥ずかしいです・・・///」


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 01:12:31.10 ID:utGDB5eA0
シルバー「ミカン・・・自爆は聞かないぞ?もう降参を―」

ミカン「・・・せん」

シルバー「?」

ミカン「降参しないと私は一生貴方と口を聞きません!」

シルバー「!?」

司会「何と言う事だアアアアア!!ミカン選手がついに脅しをし始めたぞ!!」


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 01:15:23.91 ID:utGDB5eA0
ミカン「さあ!降参してください!!」

シルバー「い、いや・・・でも」

ミカン「本当に一生口を聞きませんよ?」

シルバー「うぐぐ・・・」

司会「何だこれはー!?我々はポケモンバトルを見ていたのではないか?まるでこれでは痴話喧嘩だぞーー??」


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 01:19:35.11 ID:utGDB5eA0
ミカン「ちなみに私の胸を・・・するのも禁止です///」

シルバー「わかった!降参する」

司会「なんだこれは!いきなり新チャンピオンが降参したぞーーー!!一体シルバーは何に負けたのか?一体ミカンちゃんは何といったのか?すべてが謎だーー!!」

シルバー「これで、お前が新チャンピオンだ・・・ミカン」

ミカン「・・・そ、そんな物はいりません!」

シルバー「は?・・・じゃあ」

ミカン「私は・・・もっと別の物を要求します」

司会「なんだ?本当に何が始まろうとしてるの???」


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 01:22:43.83 ID:utGDB5eA0
ミカン「私が欲しいのは・・・」

シルバー「?」

ミカン「し、シルバー!」

シルバー「は、はい!」

ミカン「・・・///」

シルバー「どうしたんだ?」


ミカン「わ、わわ、私と! 結婚 してくだひゃい!!」


シルバー「・・・・え?」


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 01:30:32.77 ID:utGDB5eA0
司会「なんということだあああ!!ミカン選手がいきなりの大胆告白だぁアアアアア!!」


シルバー「み、ミカン!?」

ミカン「絶えられないの!」

ミカン「もうシルバーがいない生活なんて耐えられない!」

ミカン「シルバーと触れ合えないなんてイヤ!」

シルバー「お前・・・」

ミカン「毎日10回以上はお風呂を「間違えた!」と言って進入してくるシルバーを見れなくなるなんて・・・///」

シルバー「おいバカ止めろ!これ以上は喋るんじゃない!!」


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 01:35:10.54 ID:utGDB5eA0
ミカン「お願い!貴方が好きなの・・・私と結婚して!!」

シルバー「しかし・・・」

ハガネール「ちなみに兄さんに拒否件は無いで」

シルバー「何!?」

ミカン「え、えっと・・・その、私に負けたよね?」

シルバー「まぁ・・・な」

ミカン「つまり、私はシルバーより強いの」

シルバー「はぁ・・・」

ミカン「だから、私がシルバーを養うの」

シルバー「はぁあ!?」


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 01:38:26.32 ID:utGDB5eA0
ミカン「シルバーは私のお婿さん!私がシルバーを貰うの!」 ムフー

シルバー「はぁ・・・」

ミカン「シルバーは私の家で専業主婦!私より家事が出来るし・・・」

ミカン「それで私がジムで稼いでシルバーを養うの!私の方がシルバーより強いんだから!」

シルバー「おまえ・・・その理屈を通すために俺に降参させたのか・・・」 


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 01:45:08.43 ID:utGDB5eA0
シルバー「はぁ・・・分かった」

ミカン「え」

シルバー「就任してそうそうで悪いが・・・俺チャンピオン辞退するわ」

ゴールド「ま、マジで!?」


シルバー「ああ、結婚するわ・・・・ミカンに貰われることにしたから」



ラグラージ「オメデターイ」


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 01:50:13.92 ID:utGDB5eA0
 そして数ヶ月後・・・


シルバー「ミカン、メシが出来たぞー!何処だー?」

シルバー「ここかな?」 ガチャ
 
   シャワー中

ミカン「え」←全裸  シャアアアーーーー

シルバー「ブラボーなAAAカップだ」

ミカン「きゃあああああああああ!!」

シルバー「ちょ!いまさら叫ぶ事も・・・もうすでに―」

ミカン「シルバーのエッチ!!」



ハガネール「主様よ。そろそろオチですね?」 ぴかーーーーーーーーー


  だいばくはつ

ドォオオオーーーーーーーーーーーーーーーンン!!!


おわり


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 01:53:38.12 ID:U1vIXaPy0
乙!


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 01:57:35.10 ID:kvYFNsr20
しめごろうのこんな使い方があったなんて
乙である


91 : 忍法帖【Lv=27,xxxPT】 2012/05/11(金) 01:59:00.71 ID:EhpXduvl0


ポケットモンスター M-095 モンコレ ラグラージ
ポケットモンスター M-095 モンコレ ラグラージ

ポケットモンスター モンスターコレクション MC -084 ハガネール
ポケットモンスター モンスターコレクション MC -084 ハガネール




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ポケモン」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2012/05/13(日) 23:46:47

    一応つっこんどくが
    ツクシは男だ


  2. 2012/05/14(月) 20:41:24

    すばらしい


  3. 2013/06/03(月) 17:41:49

    ツクシが女...イイ!


    だが男だ


  4. 名無し 2013/10/23(水) 00:22:28

    ツクシ可哀想に思えてきた


  5. 2014/08/04(月) 13:02:03

    ラグラージは、キモクナイだろ!!!


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ