Powered By 画RSS


まどか「そうだ! 沖縄に行こうよ!」

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 09:25:28.81 ID:/rFHc4ki0
さやか「へぇー、クジで特等を引くなんてツイてるねぇまどか」

まどか「あはは……運が良かっただけだよ」

さやか「で、何名様だ?」

まどか「それがね、5人一組なんだ」

さやか「仁美でも誘ってみる?」

まどか「メールしてみたんだけど……休みの日もお稽古だってさ」

さやか「……そうだ! マミさんでも誘ってみよう!」




6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 09:28:15.57 ID:/rFHc4ki0
マミ「あら、それでわざわざ私の家に?」

さやか「はい!」

まどか「お休みは、空いてますか?」

マミ「ええ。あいにくその日は予定は無いわ」

さやか「やった! マミさんも仲間入りだ!」

まどか「あと二人だね」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 09:33:36.21 ID:/rFHc4ki0
ほむら「あの……私も混ぜてもらっていいかしら?」

まどか「ほむらちゃん!」

さやか「ゲェーーーッ! お前いつの間に!」

ほむら「この程度の事、私にとっては造作も無いこと」

さやか「ドヤ顔で言ってるけど普通に不法侵入だからな」

まどか「まぁまぁ。……それで、ほむらちゃんも一緒に行くってことでいいんだよね?」

マミ「まあ、私は別に構わないわよ。友達は多い方が楽しいものね」

さやか「マミさんが言うんならしょうがないか……」ブツブツ


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 09:38:00.38 ID:/rFHc4ki0
まどか「あと一人だね。誰か心当たりでもあるかな?」

杏子「話は聞かせてもらったぜ!」

さやか「だからどうしてナチュラルに不法侵入するかなー」

杏子「この町はアタシの庭だぜ」

さやか「もしもし警察ですか」

杏子「あっ! ポリはやめろって!」

マミ「二人とも落ち着きなさいな」

ほむら「話を本題に戻しましょう」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 09:41:49.04 ID:/rFHc4ki0
まどか「杏子ちゃんさえ良かったらなんだけど……私たちと一緒に、その、沖縄にいかない?」

杏子「沖縄ぁ!? 何でアタシがアンタたちと南の島に行かないといけないんだよ」

まどか「そんな……」

杏子「別に腹が太る訳じゃなs」

マミ「ソーキそば。豚の角煮。ゴーヤチャンプル」

ほむら「サーターアンダギー。パイナップル。マンゴー」

さやか「こんだけ美味しいモノがあるのになー。ま、コイツは行きたくないみたいだし、仕方ないから四人で行くか」

杏子「行きます。行かせてください」

さやか「切り替え早いなオイ」


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 09:49:52.48 ID:/rFHc4ki0
==そんなこんなで翌日==


さやか「みんな集まったかー!? 点呼とるぞー!」

ほむら「イル」

杏子「は? ……イー!」

マミ「サム?」

まどか「え? えっ!?」

さやか「よーしっ! 全員揃ったな」

まどか「満足げな顔だね。さやかちゃん……」

杏子「旨いもの食いに行くぜー!」

マミ「(お友達と旅行なんて、初めてね。ふふっ)」

ほむら「(重火器の補充をしておきたいわね)」

まどか「しゅっぱーつ!」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 09:56:59.10 ID:/rFHc4ki0
さやか「さぁ! とうとう到着しました!」

まどか「めんそーれ!」

マミ「沖縄ね。少し暑いわ」

ほむら「あ、私も」

杏子「そんな着込んでるからだよ。脱げ脱げ」

マミ「ちょっとだけ、バッグ持ってて貰えるかしら」

杏子「ああ、構わねーよ」

マミ「……」ハラリハラリ

杏子「……あのさ」

マミ「何?」

杏子「バッグの中のお菓子、もらっていい?」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 10:04:17.20 ID:/rFHc4ki0
杏子「ウメーウメー」

まどか「ねえねえ、最初はどこ行こうかな?」

ほむら「ひめゆりの塔? 平和の礎?」

さやか「修学旅行に来てるんじゃないんだから……」

マミ「水族館は?」

まどか「そこは、距離があるので明日行こうと思ってます」

マミ「そう。なら、首里城なんてどうかしら」

さやか「アタシさんせー」

杏子「そんな事より飯食いに行こうぜッ!」

まどか「はいはい。後でおいしい所に行こうねー」

杏子「はーいッ!」

さやか「子供かお前は」


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 09:59:09.91 ID:g5GtsEVV0
マミさんよかったね!


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 09:59:39.56 ID:y4myTMQ7O
マミさんに男友達もできるかなって


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 10:00:43.64 ID:g5GtsEVV0
>>25
なんかマミさんのことだからレイープされそう


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 10:03:23.40 ID:AoZ75FKV0
マミさん置いて帰ったらどうなるの?


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 10:04:58.07 ID:y4myTMQ7O
>>26->>27

ひどいよ
こんなのってないよ
あんまりだよ


34:>>26-27 泣くぞ貴様ら:2011/05/05(木) 10:14:24.24 ID:/rFHc4ki0
==移動中==


さやか「そういやさ……」

杏子「あー?」ポリポリ

さやか「この五人で動くっての、初めてじゃない?」

まどか「言われてみると……」

マミ「この際だし、親睦を深めるのもいいと思うわ」

まどか「そうですね。いっぱい遊びましょう!」

さやか「いえーい! みんなアタシの嫁にしてやるー!」

まどか「それは違うんじゃないかな……」

杏子「暁美ほむらェ……そのワザビーフをよこせぇ……」

ほむら「やーのっ★」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 10:19:30.95 ID:2/L8EHKeO
名前欄が不吉


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 10:11:30.77 ID:O6KUGNeu0
なぜ沖縄なんだ


38:>>33 俺の中のスピリチュアルなキラメキがゆいまーるしろって:2011/05/05(木) 10:22:52.27 ID:/rFHc4ki0
ほむら「首里城についたみたい」

さやか「空が蒼いわ。うーんッ!」ノビー

まどか「わぁーっ! 広いなぁ!」

マミ「流石は世界遺産ね。美しい景観だわ」

杏子「けっ! 城なんか見ても腹は膨らまないっての」

まどか「あはははは。確かにそうだね」

さやか「アンタはこれでも食べてなさい」

杏子「おっ! 沖縄限定パイン味のぷっちょ! さやか何時の間に!」


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 10:29:01.35 ID:/rFHc4ki0
まどか「おっきい門だなぁ」

マミ「ここは『守礼門』って言うのよ。『守礼』って言うのは、『礼節を守る』って言う意味があるのよ」

まどか「へぇー、マミさんって物知りですね」

ほむら「いや、巴マミの持ってるガイドブックに書いてあるだけよ」

マミ「ちょっ! そういうの止めなさいよ。城壁に組み込むわよ」

さやか「組み込まれ」

さやか「組み込まれ」

さやか「組み込まれ」

さやか「組み込まれるー!!」

杏子「そのネタ懐かしいな」モグモグ


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 10:32:09.17 ID:g5GtsEVV0
さやか「組み込まれ」

さやか「組み込まれ」

さやか「組み込まれ」

さやか「組み込まれるー!!」

何このネタ?誰かおしえて


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 10:34:46.86 ID:VDEMhP5z0
ぼーぼぼ


43:>>41 元ネタは、『組み込まれてるー』だったんだったぜ:2011/05/05(木) 10:39:19.91 ID:/rFHc4ki0
マミ「ようやく正殿に近づいて来たわ。太古の息吹を感じるわ」

ほむら「正殿の近くの門は20年ほど前に再建されたものが多いわ」

マミ「暁美さん……もう勘弁して頂戴……」

まどか「いたたまれない……あんまりだよ」

ほむら「これも犠牲よ。目を逸らしてはダメ」

杏子「ぷっちょ無くなったーお菓子くれお菓子ー」

さやか「このカービィを埋めて帰りたいよ……」

杏子「お菓子欲しいぺぽー」

さやか「うわ何これ殴りたい」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 10:47:05.12 ID:/rFHc4ki0
まどか「正殿のなかは有料だってさー」

ほむら「お金はあるんだし、見て行きたいわ」

マミ「珍しく意見があったわね」

杏子「おなか空いたよー。帰ろうぜー」

さやか「アタシはどっちでもいいよ」

まどか「せっかく来たんだから、見にいこっか」

杏子「え゙ぇ゙―――ッ!」

まどか「ごめんね杏子ちゃん」

さやか「と、言いつつ黒砂糖を握らせるなよ……」


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 10:48:32.71 ID:m0CA7FjM0
あんこちゃんにサトウキビの皮剥いてしゃぶらせたい


47:>>46 お前のその粗末なヤングコーンじゃ満足出来ねぇぜ:2011/05/05(木) 10:54:16.61 ID:/rFHc4ki0
さやか「やっぱり正殿はでっかいなー」

まどか「あっ、ここ、テレビで見たことある」

マミ「正殿は琉球王国最大の木造建造物で、国殿または百浦添御殿(ももうらそえうどぅん)とよばれ、文字通り全国百の浦々を支配する象徴として最も重要な建物だったのよ」

ほむら「出典:ガイドブック」

まどか「だんだん露骨になってきましたねマミさん」

マミ「私の心は折れないわ。そう、エクスカリバーの様に!」

さやか「その強靭さが羨ましいですよ」

杏子「黒砂糖ウメー」シャブシャブ


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 11:02:01.52 ID:/rFHc4ki0
まどか「そろそろお昼時だね」

杏子「おっ! 飯かー!?」

まどか「あっ、生き生きしてるね杏子ちゃん」

杏子「飯こそアタシのライフラインだぜ」

さやか「それは別にアンタに限らないんじゃ……」

マミ「精神の新陳代謝……食欲とは神が与えし大罪。逃れられぬ業(カルマ)」

杏子「大罪だろうと関係ねぇぜ! その幻想をぶっ壊してやる!」

ほむら「しゃぶらないと撃つわよ。まどか」

まどか「おもむろにサトウキビ出さないでよほむらちゃん~」



さやか「……」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 11:12:02.34 ID:/rFHc4ki0
==そんなこんなで近くのお店に==


さやか「もぉー! みんな暑さでやられたのかと思ったんだから」

まどか「ごめんなさい」

さやか「おもむろにサトウキビを出されたときはどう突っ込んでいいか分からなかったよ」

ほむら「誠に申し訳ないです」

マミ「私としたことが、取り乱してしまったみたいね」

さやか「周りの目線も痛かったし……」

杏子「まあ丸く収まったんだ。いいじゃねーか。すいませーん! ソーキそば五つ!」

さやか「あぁーっ! 勝手に頼むなーっ!」


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 11:20:55.60 ID:8/qR1U3DO
杏子ちゃん金持ってんの?


59:>>57 意外とどうとでもなるんだぜ。金策なんてな:2011/05/05(木) 11:27:01.21 ID:/rFHc4ki0
杏子「そばうめええええええ」ズズズ

さやか「少し粉っぽいけど、イケるわ」

マミ「次どこ行くー?」

まどか「えーと、えーと」

ほむら「ひめゆりの塔」

さやか「えーっ。だから修学旅行じゃないんだからさぁーー」

まどか「他に行くところも無いし、そこにしようよ」

マミ「もしかして美樹さん。お化けが怖いとか?」

さやか「……」ギクッ!!


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 11:28:47.18 ID:NV4Mw/j40
いいこと思いついた
おまえマヤーガマの中で変身しろ


62:>>61 それだけは勘弁してください オナシャス:2011/05/05(木) 11:34:24.89 ID:/rFHc4ki0
==ひめゆりの塔==


ほむら「ここね」

まどか「ちょっと怖いかも。ほむらちゃん、腕貸してくれる?」

ほむら「ええ。構わないわ」

まどか「ごめんね。私怖がりだから」

マミ「あらあら、甘えんぼさんね」

まどか「もう! やめてくださいよ!」

さやか「……」

杏子「痛い痛い! アタシの腕握りしめんなさやかァ!」

さやか「……」ギュウウウ

杏子「折れる折れる折れるからぁ!」


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 11:39:49.80 ID:JXV740850
みんな仲良く手を繋げばいいのに


66:>>65 !!:2011/05/05(木) 11:46:11.81 ID:/rFHc4ki0
杏子「中はふつーの資料館だな」

マミ「ええ」

まどか「ほむらちゃん、この写真の人たち……みんな死んじゃったの?」

ほむら「残念ながら……」

さやか「ひっ!」ビクン!

まどか「そんなのってないよ……あんまりだよ」

マミ「誰もが、いつだって死に果てる可能性を持っている。それが戦だろう? なぁ、暁美ほむら」

まどか「うっ……うっ……」ベソベソ

ほむら「まずい、まどかが泣きだしたわ。とっとと出ましょう」

杏子「イヤたしかお前が来たいって言ったんだよなここ」


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 11:48:16.46 ID:h/FLcTTR0
マミさん?


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 11:49:09.92 ID:JXV740850
変なスイッチが入った


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 11:50:06.11 ID:NV4Mw/j40
マミさん覚醒ワロタ


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 11:55:24.77 ID:/rFHc4ki0
==屋外==


ほむら「やっと出られたわ」

杏子「意外と見ごたえあったな。おばあさんの話が凄かったぜ」

マミ「生々しかったわね」

まどか「うっ……ぐすん」

杏子「もう泣くなって。今は平和だからな。あっ、それと……」

ほむら「何?」

杏子「さやかにおぶさってる奴、誰?」

さやか「……!!!」ビクビクビク

杏子「あっははははは! 冗談だぜ冗談」

マミ「お茶目ね。佐倉さん」

ほむら「(言えない……佐倉杏子に20もの霊が負ぶさってることなんて)」


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 11:57:19.10 ID:2/L8EHKeO
杏子ちゃんマジ霊感ゼロ


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 11:57:56.96 ID:qu9+vCqa0
ほむほむに霊感がwwww


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 12:00:26.72 ID:g5GtsEVV0
杏子ちゃん霊つきすぎww


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 12:24:43.37 ID:g3Rxg1sF0
>>74
教会生まれって凄い、改めてそう思った


沖縄ゆうたらダイビングやろ!スキューバしようね


81:>>79 スキューバとか俺の描写力じゃ満足させられねぇ。お前が皆を満足させてくれ:2011/05/05(木) 12:33:45.00 ID:/rFHc4ki0
==移動中==


さやか「少し早いけどさ。ホテルにチェックインしとこうよ」

杏子「おっ! 立ち直ったか」

さやか「いつか絶対仕返ししてやるからな。絶対に」

杏子「望むところ!」

ほむら「(あっ、佐倉杏子の背後霊が、美樹さやかに憑依したみたいね)」

マミ「汗で体がべとべとだわ。シャワーでも浴びたいなぁ」

まどか「どうですか? 応急処置にエイトフォーでも」シャカシャカ

マミ「鹿目さん……ありがたく使わせていただくわ」

ほむら「(なんておぞましい……)」


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 12:39:48.61 ID:g3Rxg1sF0
>>81
…美ら海に行こうよ!さっきから頼んでばっかりだね!ごめんね!


85:>>83 水族館は俺も行ったことがあるんだぜ エイが生きてた頃だけどな!:2011/05/05(木) 12:48:41.00 ID:/rFHc4ki0
==at ホテル==


さやか「あっー! 今日は疲れた疲れた。飛行機乗って、お城を見て、そば食べて、怖い思いして……」

ほむら「(現在進行形でね)」

杏子「さーてとッ! 飯だ飯だー!」

まどか「杏子ちゃん、食べ過ぎじゃないかな」

杏子「あん? アタシはどれだけ食べても太んないからへーきなんだよ」

まどか「羨ましいなぁ。私なんてケーキ一個で体重増えちゃうんだよ。それに夜遅くにご飯も食べられないし」

杏子「へぇー、苦労が尽きねぇなぁ」

まどか「そうなんだよね……」

ほむら「佐倉杏子」

杏子「?」

ほむら「遺伝子をまどかに分けなさい」

杏子「出来るわけねーだろ!」


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 12:55:54.41 ID:/rFHc4ki0
杏子「いきなり何言いだすんだよまったくもう……」

ほむら「いいから早く!」

杏子「頼むからもう逃がしてくれ!」

マミ「これも逃れられぬカルマなのよ。佐倉さん」ガシッ

まどか(実況)「ああっ! マミさんが杏子ちゃんをがっちりホールド!」

杏子「えぇ!? アタシ何かした!?」

ほむら「……」スチャッ

杏子「無言でぶっといの取り出さないでくれえええええ!」


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 12:58:25.52 ID:wfjCACPO0
ぶっといの・・・!?


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 13:06:33.24 ID:/rFHc4ki0
ほむら「採取完了」

マミ「これで終わったわね。この業(カルマ)も」

杏子「もうお嫁にいけないぜ……」

さやか「嗚呼、見てるこっちの胸が痛くなる」

杏子「凄かった……本当に凄かった」

まどか「もうやめて! みんな!」

さやか「タイミング遅すぎるだろ……。まあ、いいか。布団の位置を決めようぜ」

まどか「ベッドで二人、畳で三人寝られるね」

マミ「こういう時は、当然……」

ほむら「ジ ャ ン ケ ン ね」


97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 13:12:57.86 ID:/rFHc4ki0
ほむら「じゃあ、行くわよ。恨みっこなしね」

杏子「アタシはベッドで寝たいんだ! ベッドで寝る奴を憎しみで呪い殺す」

さやか「うわああああああああ!」

まどか「言ってるそばから怖いよぉ」

マミ「私は、負けられない! ぶっちゃけどっちでもいいけども!」

ほむら「ジャンケン!」


     ポ      ン     ! 

ベッド >>98&>>100


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 13:13:36.09 ID:UUzLSJki0
まどか


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 13:14:01.14 ID:zTSrpNPs0
ほむら


106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 13:18:28.54 ID:/rFHc4ki0
ほむら「と、いう訳でこのツインベッドで寝られるのは……」

まどか「私とほむらちゃんだね!」

さやか「まっ、しょーがねーか」

杏子「うわああああああああ! もう憎む! 肉む!」

マミ「まあまあ、こっちは三人で川の字で寝ましょうか」

さやか「この美樹さやか様の隣で寝られるなんて、幸せ者だな~」

杏子「どこがだよ。……まあ、いいけどさ。一人は、寂しいし」

まどか「寝るところも決まったし、ご飯の前にお風呂いこーよー」


114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 13:25:03.64 ID:/rFHc4ki0
杏子「ひゃっほー! 風呂貸切じゃねーか! やっぱこの解放感だよなぁ!」

さやか「頼むからタオルを巻け―――――ッ!」

杏子「あん? 何だよ女同士じゃねーか」

さやか「そりゃそーかもしれんけども。その、恥じらいってもんが重要なのだよ」

杏子「恥じらい?」

さやか「そうそう」

杏子「するってーと……『もう、恥ずかしいから、見るんじゃねーよ……』って上目遣いな感じか?」

さやか「……GOOD」


115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 13:30:05.12 ID:AqSQ26/v0
亀レスだが
>>34のワサビ-フは千和のラジオを意識したんか?


119:>>115 そこは……ほら、偶然の一致ってことで:2011/05/05(木) 13:38:49.60 ID:/rFHc4ki0
まどか「マミさん、私たちと一つしか違わないのに……その、スゴイですね」

マミ「あら、焦らなくても大丈夫。鹿目さんもすぐに追いつくわよ。きっと、ね」

まどか「ならいいんですけど……」

ほむら「……」ペタペタ

マミ「暁美さんは、うん。牛乳を一杯飲んで、マッサージよ。マッサージ」

ほむら「……」コクン

マミ「努力は絶対報われるから、諦めないこと」

まどか「はい」

マミ「ああ、あと、『好きな人にマッサージしてもらう』と効果が増すってのは、聞いたことあるわ」

ほむら「!!」


123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 13:44:00.47 ID:JxAF9I18O
沖縄行ったことないけどすっごい面白いYO
これやっぱ沖縄行ったことあるともっと面白いのかな


126:>>123 自分も二度しか行ったことが無いんですよ:2011/05/05(木) 13:48:26.39 ID:/rFHc4ki0
さやか「♪~♪~」

まどか「あっ、さやかちゃんこのシャンプー使ってるんだ」

さやか「おうよ。アタシの髪に一番合ってるからさ」

杏子「シャンプーに違いとかあんのかよ」

マミ「ええ。一種類一種類、はっきりと、ね」

杏子「そうなのか。アタシはこだわりが無いからなぁ」

ほむら「なら、今度、一緒に見に行かない?」

杏子「おお、頼むぜ」


127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 13:54:52.66 ID:/rFHc4ki0
まどか「ンッー、さっぱりした。やっぱりお風呂はさいこうだな」ゴーッ

ほむら「ええ。いい気分ね」

杏子「あ゙ーっ、ヷレ゙ヷレ゙は宇宙人だー」

さやか「扇風機に向かって声出すとか。子供か」

杏子「うっせぇなー。これが楽しみなんだよ」

マミ「あらあら」

杏子「そういや、次は飯かー! 待ってました!」

さやか「がぜん生き生きしてるなコイツ」


129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 13:55:33.76 ID:kI7uvqmm0
何度か行ったことがあるが沖縄の暑さは不思議と不快感がない
東京や大阪の暑さだと何とも言えない不快感があるんだが


130:水遁されたてホヤホヤ 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/05/05(木) 13:58:20.37 ID:ohJu9thnI
那覇空港に降りたったときの

ムワッとした不快感といったらもう


132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 14:00:23.60 ID:BxMXhBrQ0
>>130
あるあるwwwwww
ロビーまでの通路だけなぜかクソ暑い


134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 14:04:59.34 ID:ixCTmWpS0
>>130
でもあの湿っぽさ、俺は好きだぜ。


136:>>130 めんそーれ おきなわ:2011/05/05(木) 14:06:02.60 ID:/rFHc4ki0
杏子「おっ、これなんだ? 苦うめえ!」

マミ「それがゴーヤチャンプルよ。で、今佐倉さんが左手で掴んでいるのがサーターアンダギー、沖縄版ドーナツよ」

杏子「……」ガツガツ

マミ「聞いちゃいない……」

まどか「でも、ほんと美味しいね。このお料理」

さやか「この魚は?」

マミ「それは『グルクン』って言って、沖縄でよく食べられるお魚なのだわ」

ほむら「出典がガイドブックじゃないなんて、勉強したわね巴マミ」

マミ「当然よ」


138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 14:12:59.56 ID:/rFHc4ki0
まどか「私ゴーヤ苦手かも、食べてよー、ほむらちゃん」

ほむら「まったく、仕方ないわね。この小皿に移しなさい」

まどか「はーい」

さやか「あっ、アタシのも食べてよ」

ほむら「貴女は自分で食べなさい」

さやか「ああん! 酷い……この、イ★ジ★ワ★ル」ツンツン

ほむら「……」イラッ

マミ「ああっ! 美樹さんが円環の理に飲み込まれていく……!」


143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 14:20:54.42 ID:/rFHc4ki0
杏子「食った食ったー! ごちそうさん!」

さやか「アンタ一人で半分は食べてたわね」

杏子「だってお前ら全然食べないじゃんか。もったいない」

さやか「ま、それもそうか」

ほむら「まだ、寝るには早いわね。何かする?」

まどか「スマブラ?」

マミ「卓球?」


148:もしもしから:2011/05/05(木) 14:31:06.99 ID:JjeHghpCO
さやか「どうして四人でするゲームばっかりなんだ……」

まどか「訳が分からないよ」

杏子「スマブラを提案したのはおめーだろーが」

まどか「あはははは……ついうっかり」

ほむら「でも、幸い卓球台とラケットは借りられたわ」

マミ「しょうがないわね。最初は私が審判をやるから、四人で楽しみなさいな」

まどか「すみません。マミさん」


146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 14:25:25.11 ID:8/qR1U3DO
エロ展開ないのですか?


152:>>146 他作品のエロ展開に勝てる気がしない:2011/05/05(木) 14:37:04.67 ID:JjeHghpCO
ほむら「いくわよ」

まどか「私とほむらちゃんのコンビに、勝てるかな?」

さやか「くっ……こっちも頑張るわよ!」

杏子「ああ! 勝って勝利の美酒に酔ってやるぜ!」

まどか「それでこそ……私が認めた戦士達だね」

さやか「(まどかのキャラが変わってる!?)」

マミ「ハイ、よーいスタート」


160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 15:00:02.45 ID:/rFHc4ki0
マミ「『3-0』」

杏子「てめぇら! 素人相手に本気出すなんて、大人気無いぜ!」


===数分後


マミ「『6-2』」

さやか「役に立てとは言わないさ。でも、頼むから足を引っ張るのだけはやめて……」

杏子「何を言ってるんだ? アタシだって一生懸命、勝利の舞を踊ってるんだぜ!」ドヤッ


===さらに数分後


マミ「『10-7』よ」

まどか「やったッ! マッチポイントだよっ! ほむらちゃん!」

ほむら「ええ。あと一点で私たちの勝利よ。しかもサーブは佐倉杏子。負ける道理がないわ」


161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 15:03:23.06 ID:/rFHc4ki0
さやか「お願いだから、相手のコートに入れてくれよ」

杏子「ああ。見 て ろ よ~。行くぜっ!」

ほむら「まどか! 来るわよ!」

杏子「古今東西! サバを味噌で煮たもの! 『サバの味噌煮』!」

まどか「え? えええええっ!?」

さやか「よっしゃあああああ! 一転攻勢いくよ!」

マミ「『10-8』ね。まだまだ分からないわ」


163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 15:08:42.69 ID:ralJ3qEB0
すごいよ!キョウコさん


164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 15:09:03.71 ID:kI7uvqmm0
マミさんに審判以外の役目をあげてください…


165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 15:11:05.82 ID:/rFHc4ki0
===そんなこんなで試合終了===


さやか「くそーっ、一歩及ばずかぁ」

杏子「あと一点だったのにぃぃぃぃっ! チクショオオオオッ!」バンバン!

ほむら「やったわね、まどか」

まどか「うん!」

ほむら「(いい笑顔だわ)」

マミ「さーて、いよいよ次は私の番ね」

杏子「疲れたし、アタシが審判やるよ」

さやか「それなら、私がマミさんと組めばいいのかな」



QB「それには及ばないさ、美樹さやか」


166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 15:12:14.41 ID:bgFaCTq+0
!?


167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 15:12:27.25 ID:2/L8EHKeO
すわっ!来やがったなQB!!!


168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 15:13:07.61 ID:WUsXxjBV0
QBいつの間に


174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 15:17:24.36 ID:/rFHc4ki0
ほむら「帰れ」

杏子「失せろ」

QB「それには及ばないさ、二人とも」

さやか「うぜえええええええええ!」

QB「じゃあ、こうしよう。僕がマミと組んでまどか&ほむらのタッグと戦う。勝ったら僕もこの旅行に同行させてくれ」

杏子「マミさん、試合放棄してくれ!」

ほむら「わざと負けて頂戴」

マミ「え?」


177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 15:25:00.81 ID:/rFHc4ki0
マミ「そ、そんなのダメ! やるからには本気で行くわよ」

ほむら「もし……もしも貴女が勝ってしまったら、この淫獣が私たちの楽しい旅行に同行するのよ」

さやか「まだ淫夢くんの方がマシなんだけど!」

まどか「どっちも汚いよ! さやかちゃん!」

QB「そんなに楽しみかい?」

杏子「楽しみじゃねーよ! ばかばかばーか!」

マミ「うーん……」



マミ「決めた! 試合をやるわよ!」


181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 15:30:27.25 ID:/rFHc4ki0
杏子「つーわけで、淫獣&マミVSまどか&ほむらの試合を始めまーす。メンドいから2点先取した方の勝ちなー」ダラダラ

マミ「少ない!」

ほむら「何でもいいわ。葬ってあげるわよ」

まどか「ほむらちゃん、ものすごい気迫だね」

杏子「残った一人は、窓際行って……」

まどか「もうそのネタいいから!」

杏子「へーへー。それじゃ、はいよーいスタート」


184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 15:33:34.34 ID:/rFHc4ki0
マミ「はいっ!」スコーン

まどか「えいっ!」コン

ほむら「スッリャアアアアアアア!!」ガスッ!

QB「暁美ほむら、その程度かい?」キュイン

ほむら「!!」

まどか「きゃっ!」

マミ「やった!」

杏子「不本意ながら淫獣チーム一点先取ー。はいマッチポイントー」


188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 15:38:30.15 ID:/rFHc4ki0
マミ「じゃあ、私のサーブね」

まどか「来るなら、受けて立ちます!」

マミ「とおっ!」キン

まどか「やっ!」スカッ

ほむら「!!」

さやか「まさかの空振り……そして二点ルールが仇になった……だと?」

杏子「試合終了~。淫獣の勝ち~」

マミ「もはや清々しいくらいのやる気のなさね」

ほむら「そして淫獣の同行が決定したわ」

さやか「ああ……最悪」


189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 15:39:10.16 ID:bgFaCTq+0
うわああああああああああ


190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 15:44:34.23 ID:/rFHc4ki0
===寝室===


さやか「あ~っ、もうくったくただよ」

まどか「本気で卓球やったからね。私も疲れちゃった」

ほむら「ごめんみんな。負けてしまったわ」

杏子「まぁ、諦めるしかねーよ」

さやか「邪魔なのが同行することになったのはしょうがないな」

マミ「みんな……ごめん」

まどか「別に気にしてませんから」

さやか「別に気にしてませんから(棒読み)」

ほむら「別に気にしてませんから(棒読み)」

マミ「うわあああああん! 本当にごめんねえええええええ!」


191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 15:44:56.15 ID:y4myTMQ7O
あれ?ティロ・フィナーレ!がなかった


196:>>191 正直疲れてきてるみたいです(^p^):2011/05/05(木) 15:49:18.01 ID:/rFHc4ki0
さやか「それじゃ、電気消すよー」

杏子「おーう」


パチン


ほむら「もう真っ暗ね。明日も早いし早く休みましょう」

まどか「そうだね。あと、ほむらちゃん……」

ほむら「何?」

まどか「くっつき過ぎ……なんだけど」

ほむら「ダメ……かな?」

まどか「……えーっと」



QB「まったく、同性とはいえくっつき過ぎはよくないよ! だから僕があいだに入るね!」


197:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 15:49:41.78 ID:wfjCACPO0
死ね


198:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 15:50:12.48 ID:JhOGQWup0
UZEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE


201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 15:54:54.05 ID:ekM4p/5u0
     |    ノシ''  '' ─ - - ─ '' |ミ
      !    ミ,'' ,,====ノ''(,,-==キ
       rっ',, /  _,,-tぅ=r ;;  r'tぅヲ';
       h f !';;    ー==''  くヾ ̄| どんな判断だ
       ヾ_ヲ        ノ  ヽ  | 沖縄旅行をドブに捨てる気か
    _- = 'ヲ|       / ( =__=,ハ ト-、_
 , - ~   ' ヽ!      ,,;;''_三u三'';,./     ̄ー - 、
r'  ` ヽ    | 、   '',,, ー-一''r' |          `ー、
     ヾ   |   ` _   ..,,, '''',,../ ノ        ノ   ヽ


204:>>201 ごめん……ごめん……(マジ泣き):2011/05/05(木) 16:00:54.25 ID:/rFHc4ki0
さやか「明日はどこ行くんだっけ」

杏子「えーと……確か、何だっけ?」

マミ「水族館と国際通りを見て、帰るパターンって鹿目さんが言ってたわ。私としてはガマが見たかったんだけどな」

さやか「ガマって、何ですか?」

マミ「戦時中に防空壕代わりに使われた洞窟のことよ」

杏子「お化けとかでそうだな」

マミ「まあ、そういう話も無いわけじゃ無いわね」

さやか「もうやめてよ! アタシお化けとかそういうのマジ苦手なんだから!」

杏子「だから弄るのが楽しいんじゃないか」

さやか「この……変態!」

杏子「そんなこと言っていいのかな~? アンタの足を手が這いまわるぜ~」

さやか「ひいっ!」ビクン

杏子「冗談。それはアタシの手でしたー! けけけけけけ!」


205:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 16:03:51.04 ID:ekM4p/5u0
>>204
キュゥべえが出たら文句言うのはただのお約束だからそんな気にしなくてもいいよwww


210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 16:11:46.24 ID:/rFHc4ki0
さやか「もーっ! 何触ってんのよセクハラ!」

杏子「ビビッてたくせにー」

さやか「んもー!」

マミ「ふふふっ!」

さやか「どうかしましたか?」

マミ「くすぐったいのよ! 佐倉さん、私の足も触ってるの?」

さやか「私だけじゃ飽き足らずマミさんまで……この浴衣フェチ」

杏子「……いや、触ってねーけど」

マミ「え?」

さやか「えっ?」



杏子「えっ?」

マミ「じゃあ、何、これ?」

さやか「おっ、おっ、お化け――――!」


214:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 16:18:13.28 ID:/rFHc4ki0
さやか「いやー助かった助かった」

マミ「でも……ツインベッドに五人は窮屈ね……」

ほむら「クイーンサイズで良かったわね」

杏子「しょうがねーだろ。まさかマジで出るなんて」

まどか「みんな仲良しって感じで、あったかくて気持ちいいよ」

QB「みんなもっと離れてよ。窮屈じゃないか」

杏子「てめーは床で寝ろ」

QB「あうっ!」

さやか「ごめん足が当たっちゃった」

QB「むぎゅっ!」

ほむら「(いいわ! 美樹さやかに憑依してた霊がQBに憑りついてる!)」


215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 16:21:15.18 ID:5VBeu/+90
こればかりはQBナイス


217:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 16:22:32.85 ID:/rFHc4ki0
まどか「今度こそおやすみ、みんな」

さやか「おやすー」

マミ「おやすみなさい」

杏子「zzzzzz」

ほむら「ええ、また明日」



こうして、楽しい旅行の夜は更けていくのであった。
夢か幻か。5人と1匹の汚い淫獣の旅は、後半戦へと突入する。


※長めの休憩を取ります
スレが残ってたら書きます


219:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 16:23:23.03 ID:ekM4p/5u0
汚い淫獣www
ひとまずお疲れ様


236:もしもしで再開:2011/05/05(木) 17:40:20.79 ID:JjeHghpCO
ほむら「……朝になりました。と、見せかけて……寝起きドッキリタイム」

杏子「なんだ。考えることはおんなじか」

ほむら「どうして起きてるのよ」

杏子「こんなおもしれーことができるチャンス、見逃すわけねーだろ」

ほむら「まあ、いいわ。途中で起きられたりしたらアウトだから、気をつけなさい」

杏子「ラジャー!」

ほむら「声が大きい!」ボソボソ


238:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 17:46:43.07 ID:JjeHghpCO
杏子「まずは巴マミの鞄からだな」

ほむら「どれどれ……」

杏子「明日の着替えに換えの下着か。いたって普通だな」

ほむら「いや、これを見て頂戴」

杏子「ん? ただのノートじゃねぇか」

ほむら「タイトルを見なさい。タイトルを」

杏子「……うわぁ」



『青龍刀戦記=ロストサファイア=』


杏子「ひっでえタイトルだなぁ」


239:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 17:49:10.17 ID:q2sQocqN0
マミさんの本領か…


242:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 17:56:54.91 ID:JjeHghpCO
ほむら「中身はさらに問題ね」

杏子「主人公『ベルベット卿』 軍師『ハルバード=インダストリー』 『リアルタイム将軍』 んだこのビミョーなセンスは」

ほむら「しかも本編が現在158話(現在進行中) 。番外編が全部で22話よ」

杏子「もう、読むの止めようぜ。このネタ帳は本格的にヤバい。伏魔殿だ。隣にフレーズ帳もあるし」

ほむら「ただ解放するのもなんだから、ちょっとネタを加えておいてあげようかしら」

杏子「あっ! アタシも何か書いとくぜ」

ほむら「酷いのにしましょう」

杏子「弾けるゲロの香り! キュアブランドー!」


245:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 18:02:09.66 ID:JjeHghpCO
ほむら「ふふふっ! これは楽しいわね」

杏子「ああ! 最高過ぎるぜ!」

ほむら「けど、これにかかずらってるわけには行かないわ」

杏子「次はさやかの鞄にしようぜ」

ほむら「うわぁ……」

杏子「散らかってんなぁ。整理しとけよアイツ」

ほむら「いくらなんでも、生理用ナプキンとガムを同じ場所に入れるのはまずいわね」


248:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 18:09:25.55 ID:JjeHghpCO
杏子「流石にこれは食えましぇ~んってか」

ほむら「……」

杏子「……悪ぃ」

ほむら「いや、ちょっとクスっと来た」

杏子「しっかし、出るわ出るわ」

ほむら「何故か、『NURUPO』の14巻だけが入ってた」

杏子「汚え鞄だなぁ。次いこーぜ次」

ほむら「いや、待ちなさい。この箱は……!!」

杏子「ゴム……だと」


251:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 18:15:10.25 ID:JjeHghpCO
ほむら「ああああああ!」

杏子「こいつ、経験済みか!」

ほむら「SON OF A BITCH!」

杏子「ま……」

ほむら「FUCKER!」

杏子「ま、待て……まだ箱だけだ。中身は見てない」

ほむら「そ、それもそうね」

杏子「じゃあ、開けるぜ」


252:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 18:16:50.57 ID:MlyexGZHP
son of a bitchって男じゃないの


253:>>252 気が動転すると、人間何を言うか分からんぜよ:2011/05/05(木) 18:21:43.24 ID:JjeHghpCO
ほむら「……紙?」

杏子「なにか書いてあるな」

ほむら「『京介に近寄る女は死ね』 数十行に渡ってびっしり。まるで岸壁にへばり付くフジツボのように」

杏子「怖すぎるだろ……」

ほむら「もう……まどかの鞄を見ようよ」

杏子「……そうだな」


256:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 18:27:58.49 ID:JjeHghpCO
ほむら「いい匂いね」

杏子「間違っても、磯臭くは無いな」

ほむら「何も出てきてほしくない……ん?」ポンポン

杏子「同感だぜ。これでヤバいものが出てきたら……何だぁ?」ポンポン



まどか「ほむらちゃんと杏子ちゃんはさっきから、いったいなにをやってるの?」


262:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 18:35:51.40 ID:JjeHghpCO
ほむら「いや、そのQBを見張ってるのよ」

杏子「そ、そうだ。もし何かされたら大変だろ?」

まどか「ふぅーん……。でもねぇ、QBは、マミさんの胸の中で寝てるんだよ。不思議だね」

ほむら「……」ダラダラ

杏子「(あの淫獣ちゃっかりベッドで寝てんじゃねーよ)」

まどか「……二人とも、覚悟は出来てるよね?」

まどか「それに、ほむらちゃんはちゃっかり私の下着を、どうしようとしてたの?」

ほむら「ああ……ああああ……」


263:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 18:36:58.98 ID:e90tgdhW0
ここまで結構まともなほむらだと思ってたのにw


264:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 18:38:47.68 ID:KV0GXdr+Q
ちゃっかりすぎるww


265:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 18:40:38.54 ID:JxAF9I18O
ほむらさん…アウトです


272:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 19:01:35.51 ID:JjeHghpCO
杏子「朝だ。……しかし、記憶が無い」

ほむら「同じく。私も、ものすごく痛かったことしか、覚えていない」

さやか「二人とも、もう起きてたのか。おはよ」

杏子「はよ」

ほむら「つい、目が覚めちゃって」

マミ「今日で帰るから、忘れ物の無いようにね」

杏子「ふぁーい」ポリポリ

ほむら「私は、大丈夫よ」

まどか「……覚えてなくて良かったね」

杏子&ほむら「!!」


273:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 19:05:59.09 ID:KV0GXdr+Q
まどかさん恐ぇっす


275:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 19:10:06.92 ID:JjeHghpCO
さやか「朝ごはんも食べたし、しゅっぱーつ!」

まどか「朝から元気だね。さやかちゃん」

さやか「アタシ、朝方なんですよ!」

まどか「はじめて聞いたよそれ」

さやか「今はじめて話したもん」

まどか「もおー!」

マミ「あら、バスが来たみたいね」

まどか「いきますかー」

さやか「おー!」


280:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 19:35:58.74 ID:/rFHc4ki0
さやか「さっきから全然喋らないけど、二人とも大丈夫?」

マミ「お腹でも壊したの?」

杏子「い、いや、大丈夫だぜ。あは、あはははは」

ほむら「私もよ。心配してくれてありがとう」

さやか「そっかー、なら、いいんだけどな」

マミ「楽しい楽しい水族館よ。へろへろじゃあ楽しめないわ」

ほむら「ええ、ごめんなさいね」


281:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 19:41:34.16 ID:/rFHc4ki0
ほむら「何かあったのは確か。それは、覚えている」

杏子「おう。だが、細かいことは覚えてねー」

ほむら「なら、やるべき事は一つ」

杏子「?」

ほむら「忘れるのよ」

杏子「忘れる? そうか! 忘れちまえばいいのか」

ほむら「忘れろ……忘れろ……」

杏子「むむむむむ……」


283:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 19:47:18.51 ID:/rFHc4ki0
きょうこ と ほむら は かんぜん に きおく を わすれた!!


ほむら「これでよし」

さやか「そろそろ到着するぞー」

杏子「ああ、悪ぃ。わざわざ教えてもらってよぉ」

まどか「いよいよだね。私もう楽しみ過ぎて寝られなかったよ」

ほむら「子供ね」クスグリ

まどか「ひゃあ! ほむらちゃんやめてよ!」

さやか「ちょっと私も混ぜてくれよ~」

マミ「こーら、バスの中で騒がしいことはダメ」

まどか「はーい……」


286:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 19:53:18.28 ID:/rFHc4ki0
杏子「やっと着いたぜ」

ほむら「ここが『美ら海水族館』ね。エイが生きてた頃が懐かしいわ」

さやか「さて、まずはこの淫獣の処理だ」

QB「僕を縄で縛るなんて、君たちも好きものだね」

杏子「そういう目的じゃねーから!」

マミ「とにかく、サメにでも食べさせてしまいましょう」

さやか「幸い、凶暴なサメもいますからね。まどか、コイツを放り投げて」

QB「僕が何をしたっていうんd まどか「えーいっ!」


ガジガジガジガジガジガジガジアアアアアアアアアアアア!!


287:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 19:58:21.19 ID:JxAF9I18O
子供のトラウマになっちゃう…


288:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 19:58:39.24 ID:2/L8EHKeO
鮫が腹こわしてまうで


289:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 20:02:21.32 ID:/rFHc4ki0
さやか「何から見ていこっか?」

杏子「おい、あれなんてどうだ?」

さやか「どれだよ……『イノーの生き物たち』?」

杏子「海の生き物に触れるんだぜ!」ワクワク

さやか「アンタも子供か」

杏子「否定はしねぇ」

さやか「あっはははは!」

杏子「あはははははは!」



ほむら「何だかいい雰囲気ね」

まどか「もっとみんな、仲良くなってくれたらいいな」

マミ「そうね」


290:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 20:08:27.70 ID:/rFHc4ki0
杏子「うわっ、これ何だよこれ!」

さやか「これはナマコっていうの」

杏子「食えるのか?」

さやか「うん。でもしっかり……って言ってるそばからむしゃぶりつくな――――――ッ!」

杏子「だって食べられるって……」

さやか「だからっていきなり齧るやつがあるか! 周りの子供泣いてるだろ!」

杏子「……ごめん」

まどか「まぁまぁ、こういう事を繰り返して、大人になっていくんだよ」

さやか「バカ! そう何度もこういうこと繰り返されてたまるかっ!」


291:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 20:14:55.72 ID:/rFHc4ki0
杏子「係員さんにも怒られちゃったぜ」

マミ「あらあら、それは災難だったわね。気を取り直して、綺麗なサンゴや熱帯魚を見ましょう」

杏子「おう!」

ほむら「立ち直り早いわね」

まどか「あはははは……」

さやか「しっかし、本当に鮮やかだなぁ」

まどか「赤に青に黄色……もっとたくさんの色があるよ」

ほむら「……」ウットリ


293:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 20:21:30.70 ID:/rFHc4ki0
まどか「うわぁ―――っ! おっきい水槽だぁ!」

さやか「すご……」

杏子「ひゃあーっ! ……なあ、あそこでサメに齧られてるの、QBじゃね?」

ほむら「うわっ、相当グロい状態になってる」

杏子「頭無いし……」

マミ「(なぜだろう……妙な親近感を感じる)」


296:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 20:25:36.11 ID:/rFHc4ki0
まどか「とにかく、写真撮ろうよ。私カメラ持ってきてるんだ」

ほむら「けど、肝心の写真を撮る人が居ないわ」

さやか「そこら辺にいる人に、頼めばいいだろ」

杏子「だな」

さやか「ちょっと頼んでくるよ」



スイマセーン シャシントッテクレマセンカー
コノオレヲカメラマンニスルキカ! ヨ、ヨセッテ マンゾクデキネェゼ ミルクデモモラオウカ



一般人A「オレが写真を撮ってやろう」

マミ「ありがとうございます」

杏子「(態度でかいなぁコイツ)」


302:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 20:31:20.92 ID:/rFHc4ki0
一般人A「よし、お前たち、並ぶがいい」

さやか「こうですか?」

一般人A「もう少しそっちのピンクの子は左に寄ってくれ。そして赤髪の子はしゃがめ」

まどか「結構くっつくなぁ」

一般人A「よし、こんな感じでいいだろう! ベストショットだ!」

ほむら「(本当かしら……?)」

一般人A「ポーズを決めろ! いちたすいちは?」

『にー!』


パシャッ!


303:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 20:33:48.34 ID:/rFHc4ki0
さやか「ありがとうございました」

一般人A「うむ、じゃあな」タッ

ほむら「それで、写真はどうなってる?」

まどか「ベストショットだよ! 魚が被らないタイミングを見計らって正確にシャッターを切ったんだ!」

マミ「この写真、あとで焼き増しして頂戴よ」

杏子「あっ、アタシもアタシも」

まどか「うん、いいよー」


304:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 20:38:37.99 ID:/rFHc4ki0
さやか「うへぇ。さっきまでと違ってグロい魚が続くなぁ」

杏子「食える気がしねぇぜ」

マミ「ここは深海魚のエリアね。シーラカンスとかいるのかしら」

ほむら「ガイドブックには書いてないの?」

マミ「もう、そのネタ引っ張らないでよ」

まどか「シーラカンスだけにしーらないっていうこと?」



「「「「は?」」」」



まどか「えっ!?」


305:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 20:39:53.08 ID:7oSidDk40
...ん?


306:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 20:42:05.56 ID:JxAF9I18O
うわぁ…


307:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 20:43:09.34 ID:/rFHc4ki0
===そんなこんなで水族館も見終えた一行===


まどか「……」イジイジ

さやか「まどかぁ~……ごめんってぇ」

杏子「その、悪かったよ」

マミ「鹿目さん。気を取り直してよ」

ほむら「……ごめん……ごめん、私が不甲斐ないばっかりに!!」

まどか「……」ヘチャムクレー


311:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 20:47:18.18 ID:/rFHc4ki0
まどか「……」ワールブルギース

マミ「邪悪なオーラを感じる……!!」

さやか「どうしよう?」

ほむら「ちんすこうでも買ってあげる?」

杏子「ちんこすう……何言ってるんだお前!?」

ほむら「ちんこすうじゃなくて、『ちんすこう』よ。沖縄版クッキーよ」

杏子「クッキー! アタシも食いてぇ!」

マミ「ともかく、目的地は国際通りね」


313:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 20:52:36.08 ID:/rFHc4ki0
===国際通り===


杏子「よし、早速ちん…… QB「ユッケでも食べに行くかい、僕がおごるよ」

ほむら「まだ生きてたの? 死ねばよかったのに」

さやか「消えろクッソ汚い淫獣」

QB「え? 何? 聞こえない」

さやか「ああもうクソうっぜえええええええ!」


315:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 20:55:47.43 ID:/rFHc4ki0
マミ「みんな何やってるのよ。もうちんすこうは、私が買ってきたわよ」

さやか「さっすがマミさん!」

マミ「はい、鹿目さん。これでも食べて元気出して」

まどか「……ありがとうございます」モグモグ

マミ「……」ホッ

ほむら「流石米軍ね。武器の質は段違いだわ」バララララ

杏子「すっげー!」

QB「……」



さやか「……これで万事解決……かな?」


318:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 21:04:22.08 ID:JjeHghpCO
まどか「みんなごめんなさい。拗ねたりしちゃって」

杏子「まあ、気にすんなよ。ありゃアタシらも悪かった」

マミ「機嫌が治って何よりだわ。さ、観光を楽しみましょ」

ほむら「邪魔な淫獣は消し去ったわ。今頃米軍兵士にFUCKされてるでしょうね」

さやか「でも、あいつのことはしーらない! シーラカンスだけにな」

まどか「……」ウツーン



杏子「さやかのバカーーーーー!!」



終 わ り


334:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 21:22:02.66 ID:e90tgdhW0
乙でした


336:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 21:24:19.10 ID:zWcemm/lO
乙!できたら旅行の終わりまで読みたかった


337:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 21:26:18.72 ID:2/L8EHKeO


旅行は家につくまでが旅行





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「まどかマギカ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2011/05/08(日) 03:40:03

    乙!!

    なんか高校の修学旅行(沖縄)を思い出した・・・

    きっと美ら海水族館で取った写真にはいっぱい霊が映ってるんだろうな


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ