Powered By 画RSS


和「あんなカップル、ありえません」

1 : ◆1BrjSSUSHI 2012/05/19(土) 22:29:04.96 ID:MTba3QcP0
佳織「どど、どうしよう」

佳織「完全に迷っちゃいました」

佳織「ん、あれは?」

佳織「清澄の宮永さん?」

咲『お姉ちゃんと会うために、全国に来たの!』

咲『麻雀なら話せる、そう思って!』

照『悪いけれど』

照『わたしには妹はいないと言ったはず』

照『失礼するわ』

咲『お、お姉ちゃん!』

佳織「ど、どうしよう」

佳織「見ちゃいけないもの、見ちゃったかも」あわわわ




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 22:32:07.13 ID:gxabzWbW0
かおりんとはめずらしい


3 : ◆1BrjSSUSHI 2012/05/19(土) 22:33:06.33 ID:MTba3QcP0
          _,. ...,,_
       ,.  ' ´     ` 丶.
     , ´ ,   ,        ヽ
   , ' /  /  /  ,   、丶
  /  /  〃 / / 〃 / ヽ、  ヽ、\
  ,' 〃  ,イl 〃 / // l /   丶 .  i ヾ 、
  i  !i  /〃 | !ム l-!-|l      | l  ,ィl、ヽヽ
  !  |l / /ハ [」!,,,」__ヽ!    l-l、/ lハ ! |
  i  ヾ|!〃__7'´ r'::;,i「ヽ    ,:=< 「 /l ! //
  `、 l/ /! ヽ_ ヾ;;;ツ   __ ' r';i!Yノイ|y'
   ヽ! 〃!   ` ‐-- '´ ヽヾ' ト、 !lハヽ. み、みっつずつ
    ト !|  lj ///     ' ` 7'i´ リ l i
    l ヾヽ、     _,.. _   / ! 〃l//     か、関係ないですね(あわわわ
    ヽ、.ト、 !` 、    ´ , ´ 〃 //´
________,ィ'^| 、/l    `r - ' ´   |l リ
    l ヽ X    ハ、        !| {
    l ノヽ > < / `rー-- 、  〃 l
    l   ヽ∧_∧!  l    ぐ 丿
    ヽ、 /ヽ! ∨ヽ/     〉´


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 22:33:14.74 ID:0kj2DcBa0
支援しとくわ


5 : ◆1BrjSSUSHI 2012/05/19(土) 22:36:36.41 ID:MTba3QcP0
佳織「宮永さんが、こっちに来る!?」

佳織「に、逃げないと」

佳織「って、どっちに逃げれば!?」

こつんっ

佳織「はぅっ!?」

びたーんっ

佳織「あいたたた」


7 : ◆1BrjSSUSHI 2012/05/19(土) 22:38:29.20 ID:MTba3QcP0
咲「えと、大丈夫ですか?」

佳織「す、すいません、大丈・・・」

佳織「みっ、宮永さん!?」

咲「はい?」

咲「あ・・・あなたは鶴賀学園の」

佳織「はは、はじめましてっ!」

佳織「妹尾佳織と申します!」

咲「あの、合宿で会ってますよね?」

佳織「そ、そうでした!」


10 : ◆1BrjSSUSHI 2012/05/19(土) 22:41:39.99 ID:MTba3QcP0
咲「こんな所で、なにを?」

佳織「いえ、なんにも見てませんから!」

咲「え?」

佳織(言っちゃったー!)がーんっ

咲「見てたんですか」

佳織「いえっ、あのっ」あわわわ

咲「恥ずかしいとこ、見られちゃいました」

咲「あの人は、宮永照」

咲「わたしの・・・お姉ちゃんなんです」


11 : ◆1BrjSSUSHI 2012/05/19(土) 22:44:27.02 ID:MTba3QcP0
佳織「・・・そうですか、そんな理由が」

咲「ごめんなさい」

咲「つまらない話、しちゃいましたね」

佳織「そ、そんなことないです!」

咲「・・・あの」

咲「上級生なんですし、そんな敬語使わなくても」

佳織「ご、ごめんなさいっ」

咲「ですから、あの」

佳織「む、昔からのクセなんです」あぅぅ


12 : ◆1BrjSSUSHI 2012/05/19(土) 22:46:57.84 ID:MTba3QcP0
咲「いろいろ話を聞いてもらっちゃって」

咲「すみませんでした」

佳織「い、いえ、とんでもないです」

咲「それじゃ」ぺこっ

佳織「は、はい、さよならです」





佳織(すごく寂しそうな背中)

佳織(こ、このまま帰しちゃっていいのかな)

佳織「・・・・・・」

佳織「ううん」

佳織「いいわけないです!」ふるふる

佳織「み、宮永さん!」


14 : ◆1BrjSSUSHI 2012/05/19(土) 22:50:46.76 ID:MTba3QcP0
咲「え、ホテルの外にですか?」

佳織「はい、気分転換も兼ねて」

咲「・・・ごめんなさい」

咲「そんな気分になれないので」

佳織「あ、あんまり思いつめてるとっ」

咲「え?」

佳織「いい麻雀が出来ないような気がします!」

咲「いい麻雀?」


16 : ◆1BrjSSUSHI 2012/05/19(土) 22:54:59.41 ID:MTba3QcP0
佳織「って」

佳織「加治木先輩が、言ってたような」

佳織「言ってなかったような」あわわわ

咲「・・・・・・」

佳織「・・・・・・」あぅぅ

咲「・・・・・・」くすっ

咲「あの」

咲「ほんとに一緒に行っても、いいんですか?」

佳織「ももも、もちろんです!」


18 : ◆1BrjSSUSHI 2012/05/19(土) 22:59:17.45 ID:MTba3QcP0
佳織「やっぱり最初は、お茶ですよね」

佳織「本にも、そう書いてありましたし」

咲「なんの本ですか?」

佳織「えと、雑誌です」

佳織「恋人が出来たらどうするか」

佳織「そんな特集だったかなぁ」

咲「は?」

佳織「え?」

咲「・・・・・・」

佳織「・・・・・・」

佳織「・・・あ!」がーんっ


20 : ◆1BrjSSUSHI 2012/05/19(土) 23:02:24.12 ID:MTba3QcP0
佳織「ちちち、違いますっ」

佳織「いま誘ってるのは、そういう意味ではなく!」

咲「誘う?」

佳織「だだだ、だから違いますっ」

佳織「こう連れ出してるのは、そういう意味では!」

咲「連れ出す?」

佳織「もう、いやぁ!」あわわわ


23 : ◆1BrjSSUSHI 2012/05/19(土) 23:07:38.84 ID:MTba3QcP0
佳織「・・・わかってもらえましたか?」くすん

咲「わ、わかりましたから」

純「あれ?珍しい組み合わせじゃん」

佳織「え?」

衣「咲~♪」だきっ

咲「井上さんと、衣ちゃ・・・さん」

佳織「おおお、お久しぶりです!」

純「そっか、鶴賀も応援に来てたんだっけ」

佳織「は、はいっ」

純「・・・そんな緊張しなくても」


24 : ◆1BrjSSUSHI 2012/05/19(土) 23:09:24.59 ID:MTba3QcP0
                       /:.:.:/
            ,  ´   ̄ ̄ ̄ ¨ /:::/        __
          /            /::/_ヽ,, - ── ''\:::::: ̄ ̄ --- 、
        /   /    __ニニニニヾ ─── ─ - ,,\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:\
       /    /     ´/ l    `    \       \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       /   / /     /   l     l     ヽ        \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /   / /   l  /  / l   l   l ヽ    ヽ        ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      .l   l  l   l  /  /  }  / }   l  l    .l i          `丶、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      |   l  l   l /  /  / / /i   .}  l    .l l            ` 丶 、:.:.:.:.ヽ
      l   l  l   l {  /州/ / / }  /l  l  l l  } }               `丶、:.ヽ
     l   l  l   l小 z≠=ミ/' / //=リリ  i i //                   ゞ
     .l   l   l   l.Y´/:l:.:.:.} l   //.rfハヾ } .// //
     l   l   ll   〃 {_}:.:.j .l     {_}} ,ノノ/'/ /   なんか、咲の匂いがした!
    .l   l   l l   l  ゝニン     l::.ノ/ l  l
    /   /   l .l   l        丶  i .l  ll
   /    /   l l   l      、__   ノl l  l.l
  ./    /    l l   l. >、     <l l .l  l l
. /    /     l l   .lヽ_.`i - ´ }  l l ',  l i
/    / . -- _ - ´l    l__7-ミ-<⌒ l l  ヽ ヾ
    //´    ヽ l    l:.:.:.:.:.Y::ノ--、:.:`ヽリ\ ヽ ヽ  /⌒⌒\-、


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 23:10:42.53 ID:HbD5qjIE0
咲と衣の二人がすごい最高


26 : ◆1BrjSSUSHI 2012/05/19(土) 23:12:19.02 ID:MTba3QcP0
衣「咲はなにしてるんだ?」

咲「ん、お茶しようとしてたんだよ」

衣「衣もするー!」

純「おい、さっきファミレス入ったばっかだろ」

衣「さっきは、咲がいなかった!」

純「はぁ、わかった、わかった」

純「少し、お邪魔していいかな?」

佳織「そそ、そういうことなら」

佳織「わたしはここで」そそくさ

咲「え、せっかく誘ってくれたのに」

衣「咲の友達は、衣の友達だ!」

佳織「わっ、わかりました」

純(・・・なんでこんなオドオドしてんだ?)


29 : ◆1BrjSSUSHI 2012/05/19(土) 23:14:11.45 ID:MTba3QcP0
純「さっきの店に戻るのもなんだよなー」

純「お、あっちにもファミレスがある」

衣「さすが東京!」

衣「ハミレスが一杯だ!」

咲「そうだね」くすっ

純「・・・いや、恥ずかしいからやめてくれ」

佳織「あ、あはは」

純「まぁ、あそこにしようか」


30 : ◆1BrjSSUSHI 2012/05/19(土) 23:16:41.98 ID:MTba3QcP0
からんっ

店員「いらっしゃいませー」

純「4人なんだけど」

店員「奥の席どうぞー」

衣「衣は窓側の席ー!」ばひゅーんっ

佳織「は、はやいっ」

西田記者「あら?清澄高校の宮永さん」

咲「え?」

佳織「あ、あの人は」


32 : ◆1BrjSSUSHI 2012/05/19(土) 23:19:05.92 ID:MTba3QcP0
西田「ちょうどね」

西田「白糸台の宮永さんに話を聞いてたとこなの」

西田「知ってるわよね、宮永照さん」

咲「・・・はい」

照「はじめまして」

咲「!?」びくっ

咲「・・・は、はじめまして」

佳織(み、宮永さん)


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 23:20:02.93 ID:7Ve2KT/T0
照…


35 : ◆1BrjSSUSHI 2012/05/19(土) 23:21:36.91 ID:MTba3QcP0
西田「実は、この前ね」

西田「2人は姉妹なんじゃないか、なんて」

西田「変な質問しちゃって」

照「そんなわけありません」

純「あれ?でもこの前、透華が・・・あ」

咲「・・・・・・」うるっ

佳織(な、涙)

佳織(こんなのって)

佳織(わたし、許せません!)


38 : ◆1BrjSSUSHI 2012/05/19(土) 23:23:54.08 ID:MTba3QcP0
佳織「確かに、そんなわけないです!」

佳織「宮永さんは、わたしの妹なんですから!」

純「は?」

咲「え?」

衣「そ、そうなのか!?」

純「・・・衣は、ちょっとだまっててくれ」

西田「で、でも、あなた」

西田「いま、宮永さんって」

佳織「え!?あの、それは」

西田「それにあなた」

西田「確か、長野県予選に出てたわよね」

佳織「あの、それはそうなんですけど」あわわわ


40 : ◆1BrjSSUSHI 2012/05/19(土) 23:26:44.35 ID:MTba3QcP0
純(テンパって、口からでまかせか)

純(さて、どうするんだ?)

佳織「と、ととと」

衣「と?」

佳織「とにかく!」

佳織「宮永さんは、わたしの妹なんです!」

佳織「わたしの妹は負けません!」

佳織「わ、わたしが全力で応援しますから!」

西田「そ、そうなんだー」

咲「せ、妹尾さん」きゅんっ


41 : ◆1BrjSSUSHI 2012/05/19(土) 23:30:12.07 ID:MTba3QcP0
純(押し切りやがった)

純(こいつ、やりゃあ出来るじゃん)にいっ

照「・・・慣れ合いですか」

照「いいですね、長野は」

衣「な!?」

純「なんだと!?」がたっ


44 : ◆1BrjSSUSHI 2012/05/19(土) 23:33:09.94 ID:MTba3QcP0
純「もう一度言って・・・」

咲「違います」

衣「咲?」

咲「慣れ合いなんかじゃない」

咲「これは絆です」

咲「そして、この絆があるかぎり」

咲「あなたにも負けません!」ごごごごごっ

佳織(き、絆)きゅんっ


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 23:33:51.58 ID:HbD5qjIE0
なんて覇気だ…


46 : ◆1BrjSSUSHI 2012/05/19(土) 23:35:47.95 ID:MTba3QcP0
からんっ

咲「すみません」

咲「なにも頼まずに出てくることになって」

純「いやいや」

純「なかなか爽快だったよ」

佳織「かか、かっこよかったです!」

衣「うん、かっこよかった!」

咲「あ、ありがとう」


48 : ◆1BrjSSUSHI 2012/05/19(土) 23:37:10.90 ID:MTba3QcP0
純「ところで」

純「これからまた店を探すのもなんだし」

純「ホテルでお茶しないか?」

衣「さんせーい♪」

咲「わかりまし・・・わっ」

びたーんっ

佳織「だ、大丈夫・・・わわっ!?」

びたーんっ

純「お、お前ら」

純「ほんとに、さっきと同じ人間なのか?」


51 : ◆1BrjSSUSHI 2012/05/19(土) 23:40:50.11 ID:MTba3QcP0
咲「いたたた」

佳織「み、宮永さん、捕まってください」

咲「ありがとう・・・ございます」

にぎっ

咲「・・・・・・///」

佳織「・・・・・・///」

咲「・・・あの」

咲「このまま手を繋いでても、いいですか?」

佳織「みみみ、宮永さんさえ良ければ」

衣「二人とも、仲良しだ!」

純「・・・あの、うちらお邪魔かな」

咲・佳織「そ、そんなことないです!///」


52 : ◆1BrjSSUSHI 2012/05/19(土) 23:43:20.14 ID:MTba3QcP0
照「それじゃ、わたしもこれで」

西田「あ、ありがとうね、宮永さん」

からんっ

照(ふふっ)

照(これでようやく、本気の咲と麻雀が出来る)

照(離れたかいがあったわ)ごごごごごっ





照「・・・・・・」

照「なんで、手を繋いでるのかしら」


54 : ◆1BrjSSUSHI 2012/05/19(土) 23:46:23.16 ID:MTba3QcP0
優希「あれ、咲ちゃんがいるじょ」

和「え?」

まこ「ほんまじゃ、でも隣におるのは?」

久「たぶん、妹尾さんじゃないかしら」

優希「なんか、手を繋いでるじぇ」

久「あら、ほんとね」

まこ「なにしとんじゃ・・・ろ?」ぎくっ

和「・・・・・・」ごごごごごっ


57 : ◆1BrjSSUSHI 2012/05/19(土) 23:49:26.13 ID:MTba3QcP0
優希「のどちゃんが燃えてるじぇ!」

まこ「お、落ち着きんしゃい」

和「これが落ち着いていられますか」

和「敵は叩き潰します」ごぉっ





次回

『デジタルvsビギナーズラック』

全国大会を前に

咲を巡る女の闘いが、幕を開ける!(嘘

END


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 23:50:31.62 ID:7Ve2KT/T0
>>1
面白かった


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 23:51:49.50 ID:HbD5qjIE0

珍しい組み合わせだけど、かわいいな


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 23:52:12.35 ID:0kj2DcBa0
ここから壮絶な女の戦いが始まるんじゃないのかよ
でもまぁおつ


63 : ◆1BrjSSUSHI 2012/05/19(土) 23:53:03.58 ID:MTba3QcP0
                   __
             -‐<:::::::::::::::::>へ
          /:::::::::::::::\:::::/:::::::::::::\、
          /:/::::::::::::::::、:::::∨:::::::::ィ:::::::::::ヽヽ
           /:/:::::::::::::::::/::\::::/:::::|::::::::::::::ヽ:ヽ
          l::::l::::::::::::::::::l ` `´ ´  |:::::::::::::ヽ:!:::i    久「・・・咲は、ムネの大きい子に好かれるのかしら」
       /:::::!:::::::::::::::::i         l:::::::::::::::::::\
      」::::::::::::::\::::/       \::/:::::::::::::〉     まこ「なにいっとんじゃ、あんたは」
      /:::/:::::::::::::::::{`ヽ、__   、_,、__-‐´〉:::::::::::::::::ト.,
     ∨ヘ:::::::;;:へ::「 ̄ ̄ ヽ  /  ̄ ̄レ`ヽ:::ノ::∧:/
        ノ:ゝト{  `       L__!       1 レ::く
      //::::::、',        /  、       //:::::、::\
    〈::/ {:::::::::::`ゝ__ / 、 \ __ ィ´:::::::::}ヽ::::〉
    ヽ  {::::::::::::::\' ' ' '___     ' ' ' ' ノ::::::::::::ノ 〉;′
       `ヽ:イ:ヘ:::>.(_二二ニつ <:j::∧:::/   '′
        ´ ´ `_>.─i ー--‐ i´-::ノ__'_ `
       ┌、、:.. ̄:..:..:..:..:.〈′     ト/:..:..:..:..:.. ̄>、
      ∧:ヽ:..:..:..:..:..:..:..:..',    ,-/:..:..:..:..:..:..:../:..:∧
       / ヽ:..ヽ:..:..:..:..:..:..:..ト、__/:..:..:..:..:..:..:.〃:./ ヽ
     ∧、  \:.\:..:..:..:..:..ヽ   /:..:..:..:..:..:../:/  /∧


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 23:53:55.89 ID:2NU7L7Pe0

もっと読みたかった


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 23:55:08.84 ID:ortUcWKei

次回待ってるぞ


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 23:59:19.73 ID:gxabzWbW0
おつおつ


咲 -Saki- 3 (ヤングガンガンコミックス)
咲 -Saki- 3 (ヤングガンガンコミックス)




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「咲-Saki-」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ