Powered By 画RSS


ほむら「・・・4時・・・47分・・・」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/24(木) 04:47:05.16 ID:xvzz0yrH0
寝れないから書く


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/24(木) 04:49:03.39 ID:xvzz0yrH0
ほむら「んん・・・」

ムクリ

ほむら「・・・中途半端な時間に起きてしまったわね」

ほむら「まどかは・・・」チラッ

まどか「くぅ・・・くぅ・・・」

ほむら「ふふっ、よく寝てるわ」




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/24(木) 04:54:52.80 ID:xvzz0yrH0
ほむら「天使の寝顔とはまさにこの事ね」クスッ


ほむら「・・・・・・」


ほむら「・・・色々あったけど・・・私は守れたんだ・・・」


ほむら「・・・・・・」


まどか「・・・んにゅむにゅ・・・ほむらちゃん・・・」

ほむら「!!」ビクッ


まどか「くぅ・・・くぅ・・・」


ほむら「ふふっ、私ったら寝言にビックリして」

ほむら「どんな夢を見てるのかしら」ツンツン


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/24(木) 05:01:29.73 ID:xvzz0yrH0
まどか「・・・んゃむにゃ・・・」

ほむら「それにしてもまどかのほっぺはぷにぷにですべすべね」サワサワ

まどか「・・・にゃむ・・・ほむらちゃん・・・ふふっ・・・」

ほむら「!!///」ズキューン!


ほむら「・・・キスしたいわ」

ほむら「ね、寝てるしちょっとだけなら・・・」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/24(木) 05:07:50.27 ID:xvzz0yrH0
ほむら「ま、まどか・・・」スー


まどか「ん・・・んん~・・・あれ・・・ほむらちゃん起きてたの?」ニャムニャム

ほむら「あああ、ま、まどか、おはよう、別に私は変な事しようなんて一ミリも思って」

まどか「ふぁ~・・・にゃむ・・・ほむら・・・ちゃん?」

ほむら「い、い、いえ別にどうしようとは思ってなくてただ中途半端に起きちゃったからそれでえっと」

まどか「・・・?」

ほむら「と、とにかくまだ5時過ぎだからもう一度ねましょうっ!ねっ!」

まどか「え・・・うん、そうだね、もう一度ねよっか」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/24(木) 05:16:36.02 ID:xvzz0yrH0
バサッ

まどか「ほむらちゃんあったか~い」ギュー

ほむら「ま、まどか///そんなに抱きついたら///」

まどか「あっ、ご、ごめん・・・嫌・・・だった・・・?」ジー

ほむら「い、嫌なわけじゃなくて・・・その・・・ド、ドキドキして寝れないじゃない・・・///」

まどか「ほ、ほむらちゃん可愛い///」

ほむら「か、可愛いのはまどかの方よっ!///」

まどか「ほ、ほむらちゃん声が大きいっ」シー

ほむら「ご、ごめんなさい」シュン


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/24(木) 05:23:05.42 ID:xvzz0yrH0
コチ…コチ…コチ…コチ…
チュン・・・チュンチュン・・・

まどか「もう空も明るくなってきたね」

ほむら「ええ、そうね」

まどか「早起きな人はもう起きてるのかな?」

ほむら「マミあたりはもう起きてるかもしれないわね」

まどか「あ~起きてそうだね。今お風呂入ってそう」クスッ

ほむら「さやかと杏子は確実に寝てるわね」

まどか「もしかしたら杏子ちゃんはお腹が空いて起きてるかも」

ほむら「ありえるわね」クスッ


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/24(木) 05:29:49.14 ID:xvzz0yrH0
まどか「今日の1時限目はなんだったっけ?」

ほむら「数学よ」

まどか「す、数学かぁ・・・」

ほむら「まどかは数学苦手だものね」

まどか「なのでまた教えてください、ほむらセンセ!」ギュッ

ほむら「わ、わかりました///」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/24(木) 05:42:15.17 ID:xvzz0yrH0
まどか「もう5時半過ぎたねぇ。今日の朝食なにかなぁ」

ほむら「お父様の作る料理はなんだって美味しいから楽しみね」

まどか「ほむらちゃんがお、お父様って言うと、なんだか私達け、結婚してるみたいだね・・・///」

ほむら「あっ///ご、ごめんなさい///」

まどか「あっ、謝らなくていいの!私は本当にそうなったらいい・・・」

ほむら「えっ?///」

まどか「あっ!///ご、ごめん!///今の無し!///忘れてっ!///」

ほむら「え、え、ええ///」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/24(木) 05:53:09.98 ID:xvzz0yrH0
まどか「///」ドキドキ

ほむら「///」ドキドキ


まどか・ほむら「あっあのっ!///」

まどか「あっ!ほむらちゃんから先にどうぞ///」

ほむら「い、いえ、まどかから先に言って///」

まどか「あっじゃあ私から言うね///」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/24(木) 05:56:11.44 ID:xvzz0yrH0
まどか「あのねほむらちゃん、ほむらちゃんって・・・す、好きな人とかいる?///」

ほむら「え?」

まどか「あっい、いや、ほむらちゃんって美人でモテるからそういう人もいるのかなぁって///」

ほむら「美人じゃないしモテないわよ」クスッ

まどか「ほむらちゃんは美人だよっ!!!」

ほむら「ま、まどかっ、声が大きいっ」シー

まどか「あっ、ごめんなさい」シュン

ほむら「さっきの私と同じね」クスッ

まどか「ティヒヒ///」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/24(木) 06:05:04.22 ID:xvzz0yrH0
まどか「そ、それでどうなのかな?」

ほむら「えっ///あっ、えっと、その、そ、そういうまどかはどうなの?///」

まどか「えっ///あっ、えっと、わ、私は・・・う、うん、いるよっ///」

ほむら「・・・え?」ガバッ

ほむら「ま、まどか・・・それは・・・本当・・・?」

まどか「う、うん///」

ほむら「・・・・・・」ポカーン

まどか「ほ、ほむらちゃん大丈夫?」ムクリ

ほむら「だ、大丈夫よ・・・、そ、それよりその人はどんな人かお、教えてくれる?」

まどか「え///う、うん///」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/24(木) 06:16:23.31 ID:xvzz0yrH0
まどか「優しくて賢くていつも私の事を大事にしてくれて」

ほむら「そ、そう・・・それで?」ギリリッ

まどか「いつも傍にいてくれて、美人で可愛くて」

ほむら「え?・・・美人で可愛い・・・?」

まどか「私を救ってくれた黒髪の女の子・・・」

ほむら「え?え?」

まどか「その人の名前は・・・」

ほむら「え?え?そ、それってまさか・・・」



まどか「っと、その前にほむらちゃんの言いたかった事聞こうかなっ!」

ほむら「!?」

ほむら「ま、まどかぁぁぁぁ!」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/24(木) 06:24:39.60 ID:xvzz0yrH0
まどか「ごめんごめん」ティヒヒ

ほむら「も、もう・・・」


まどか「じゃ、じゃあ改まって言うね///」

まどか「ほむらちゃん、私、鹿目まどかは、一人の女の子として、あなたの事が大好きですっ///」ニコッ


ほむら「ま、まどか・・・」ブワッ

ほむら「まどかぁぁぁぁ!」ダキッ

まどか「ほ、ほむらちゃん///」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/24(木) 06:31:44.65 ID:xvzz0yrH0
まどか「ほむらちゃん泣かないで」ナデナデ

ほむら「だ、だって、まどかを救えた事だけでも奇跡だったのに」ヒッグ

ほむら「こ、こんな奇跡も起こるなんて」ヒッグ

ほむら「し、信じられなくて」ヒッグ

まどか「奇跡なんかじゃないよ」

まどか「私達が出逢って、そして私がほむらちゃんに恋をした、ただそれだけだもん」

ほむら「まどかぁ」ヒック


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/24(木) 06:37:21.30 ID:xvzz0yrH0
まどか「ほむらちゃんの返事、早く聞きたいな」

ほむら「うん」ヒクッ

ほむら「・・・・・・」スーハー

ほむら「私も・・・まどかの事が大好きですっ///」

まどか「はいっ!///」

ほむら「///」


まどか「・・・・・・」

ほむら「・・・・・・」

まどか「ほむらちゃん・・・」ジー

ほむら「まどか・・・」ジー




チュッ


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/24(木) 06:47:42.22 ID:xvzz0yrH0
まどか「ティヒヒ///」

ほむら「ふふっ」///



知久「まどか~!ほむらちゃ~ん!朝だよ~」


まどか「あっは~い!ってもうこんな時間!?」

ほむら「結局寝れなかったわね」クスッ

まどか「そうだね」ティヒヒ


ほむら「まどか、おはよう」

まどか「おはよう!ほむらちゃん!」



そしてまた二人は新しい朝を迎える・・・

END

そしておはようございます


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/24(木) 06:49:02.57 ID:xvzz0yrH0
寝られなくて書いてオチをどうするか迷ってたらこんなんになりました
朝方までお付き合いありがとうございました
それでは寝ますおやすみなさい


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/24(木) 06:50:11.02 ID:d04Dux3p0

また書いてくれたら嬉しいなって


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/24(木) 06:54:16.96 ID:t+kefN1R0
おはようございます


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/24(木) 06:55:26.18 ID:z1rukVky0
乙乙乙


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/24(木) 06:55:26.79 ID:xvzz0yrH0
あっ書き忘れてましたが
余談ですが、まどかはほむらほっぺをツンツンした所で実は起きていて
ほむらがキスしようとしたのを知ってました
最後にそこを書こうかと思ったんですが良い眠気が来たので寝ますん

それではまた


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/24(木) 06:56:28.73 ID:Mez/DvRP0
朝からいいものを見た



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/24(木) 06:56:58.65 ID:EL/hHy+u0
乙乙


魔法少女まどか☆マギカ デスクマット J
魔法少女まどか☆マギカ デスクマット J




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「まどかマギカ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ