Powered By 画RSS


さやか「甘えんぼの親友」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 00:00:15.42 ID:uq93PB7L0
学校


まどか「ねね、さやかちゃん」

さやか「んー?」

まどか「これから何か予定ある? よかったら帰りにどこか寄り道したいなぁ」

さやか「あ…ごめんまどか、今日も用事があって…」

まどか「…上条君の、お見舞い?」

さやか「そんなとこかな、あっはは…」

まどか「むー」

さやか「本当にごめんね、この埋め合わせは今度必ずするからお許しをまどか様」




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 00:04:27.13 ID:uq93PB7L0
まどか「…うん、また今度どこか行こ!」

さやか「さすがまどか、心が広い!」ダキッ

まどか「っ!」カァァ

まどか (近い、近いよさやかちゃん)

さやか「おっとこうしちゃいられない」パッ

まどか「あっ…」

さやか「じゃあねまどか! 帰り道気を付けるんだよー!」タタタ

まどか「う、うん! じゃあねー…」

まどか「…………はぁ」シュン

まどか (またか…もう)


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 00:09:39.70 ID:uq93PB7L0
仁美「あら、まどかさん」

まどか「あ、仁美ちゃん」

仁美「どうかなさったのですか? 酷く落ち込んでいるように見えますが…」

まどか「うん…聴いてもらっていいかな?」

仁美「勿論ですわ」

――

仁美「つまり、最近構ってもらえないということですの?」

まどか「うん…前まではよく遊びに行ってたんだけど」

まどか「上条くんが入院してからは全然なの」

仁美「そうなのですか…」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 00:14:00.51 ID:uq93PB7L0
まどか「はぁーあ…」

仁美「ふふ、本当にさやかさんがお好きですのね」

まどか「えっ、いや、その…あぅぅ」カァァ

仁美「とってもお似合いだと思いますわ」

まどか「や、やだなぁ仁美ちゃん…そういうのじゃないってば」テレテレ

仁美「わたくし、真剣に応援しますわ」

まどか「だから違うってばぁ」テレテレ

仁美「本当ですの?」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 00:18:13.68 ID:uq93PB7L0
まどか「わ、わたしにとってのさやかちゃんはね、
    かっこよくて、頼れる子で、面倒見よくてね、
    しかもとっても優しくて…勇気があって、
    でもたまに失敗して、それでもすぐ立ち直って。
    いつもみんなの中心にいてみんなを笑わせてくれる、そんなすごい子なの…
    だからさやかちゃんは、わたしの憧れなの…」

まどか「…さやかちゃん///」

仁美「ふむふむ…」キマシキマシ

仁美 (このご様子だと…自覚するのも遅くないですわね)


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 00:23:50.82 ID:uq93PB7L0
まどかの部屋


まどか「はぁーぁ…」ボフッ

まどか (…今度っていつなんだろ)

まどか (あ、でもさっき抱きしめられちゃった…てぃひひ)

まどか (さやかちゃん、いい香りだったな)

まどか「………」

まどか「さやかちゃん…」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 00:28:30.25 ID:uq93PB7L0
まどか「今度何しようかな」ゴロゴロ

まどか (一緒にお茶したり、お洋服みたり…)

まどか「ティヒヒヒ、待ちきれないよー///」ゴロゴロ

ゴンッ

まどか「あいたた…」

まどか「…」

まどか「明日、誘ってみようかな…」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 00:32:39.24 ID:uq93PB7L0
――

まどか「おやすみ、パパ」

知久「おやすみ、まどか」




ガチャ

パタン

まどか「ふぅ」

まどか (寝る前に声が聴きたいな…)

まどか (でももう22時だしさやかちゃん寝ちゃってるかな)

まどか (起こしちゃったらどうしよう、でも…)

まどか「…」ポチポチ

prrrr… prrrr…

まどか (ちょっとだけ、ちょっとだけならいいよね)


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 00:35:44.93 ID:uq93PB7L0
さやか『もしもしまどか? こんばんはー』

まどか「…こ、こんばんは」

さやか『どしたー?』

まどか「あの、あのね、今日の宿題なんだったかなーって…」

さやか『あーちょっと待ってて』

まどか (ごめんねさやかちゃん、実はもう終わってるんだけど…)


さやか『お待たせ』

まどか「あっ、ごめんね」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 00:39:24.43 ID:uq93PB7L0
さやか『――でさ、あいつったらまたさー』

まどか「うんうん」

さやか『もうテンパりまくちゃっててさ』

まどか「それでどうなったの?」

さやか『それがなんと――』

まどか「あははっ」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 00:45:31.61 ID:uq93PB7L0
さやか『ふー…ごめんね、あたしばっかり話し過ぎちゃった』

まどか「ううん、大丈夫だよ」

さやか『あと今日は悪かったね、せっかく誘ってもらったのに』

まどか「わ、わたしから急に誘ったんだし気にしなくていいよ」

さやか『ありがと。にしてもやっぱやっさしいなー! まどか大好き!』

まどか「…っっ///」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 00:49:18.34 ID:uq93PB7L0
さやか「それじゃ寝ますかな、おやすみまどか、また明日」

まどか「あ……ぅ、うん…おやすみなさい…」

プツッ

まどか「~~!」ゴロゴロ

まどか「さやかちゃんが、さやかちゃんが、好き、って」

まどか「えへへ、えへへへ…///」

まどか「嬉しいな…嬉しいよ…」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 00:55:38.03 ID:uq93PB7L0
まどか (さやかちゃん…大好き…)

まどか「」ハッ

まどか「もしかして、わたし…」

まどか (さやかちゃんに…)

――

「ふふ、本当にさやかさんがお好きですのね」

――

まどか「…」プシュー

まどか「わ、わたし…わたし…」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 01:13:47.89 ID:uq93PB7L0
翌日
通学路

まどか「…」チラッ

さやか「?」

まどか「!」フイッ

さやか「…?」

まどか「…///」

仁美 (まどかさん、初々しいですわ…!)


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 01:18:25.92 ID:uq93PB7L0
さやか「仁美ぃ…まどか、どうしたんだよ?」ヒソヒソ

仁美「わたくしは存じ上げておりませんわー」ヒソヒソ

さやか「怪しい…怪しすぎる…」ヒソヒソ

仁美「とりあえずいつものようにするのが一番ですわ」ヒソヒソ

さやか「いつも…か。よし」

さやか「まーどかぁー」

まどか「ど、どうしたの?」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 01:22:07.72 ID:uq93PB7L0
さやか「にひひ…えいっ!」ギュッ

まどか「ひゃっ!」

さやか「んーやっぱりまどかは気持ちいいですなー」サワサワ

まどか「やっ…さやか、ちゃっ…///」

さやか「ここがええんかー?」

まどか「っ!」ビクッ

さやか「ほらほら、仁美に見せつけちゃおうぜーあたしたちの仲を!」

まどか (息が、首筋に…)

仁美「あらあら、うらやましいですわ」

まどか「も……やめっ、んんっ…さやかちゃぁん…」カァ

さやか (なにこの色っぽいまどか)


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 01:26:54.12 ID:uq93PB7L0
学校


モブ「さやかー! 任せたよ!」

さやか「おっけー!」

さやか「…はっ!」バシッ

ダーーンッ
ワーーッ

まどか (さやかちゃん、すごい…!)

モブ「さっすが!」

さやか「いぇーい!」

パンッ

まどか (いいなぁ、ハイタッチ)


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 01:29:34.07 ID:uq93PB7L0
まどか (わたしも…)

さやか「まどか! そっちいったよ!」

まどか「え?…きゃっ!」バンッ

モブ「大丈夫、まどかちゃん?」

まどか「ごめんね、失敗しちゃった」

さやか「まどか! 大丈夫?」

まどか「ありがと、大丈夫だよ」

さやか「ほら、手出して」

まどか「?」

パンッ

さやか「へへ、ドンマイドンマイ!」

まどか「…うんっ!」


仁美「いいですわね…色々な意味で…」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 01:33:16.77 ID:uq93PB7L0
屋上


さやか「はぁーー張り切りすぎた」

仁美「さやかさん大活躍でしたわね」

まどか「すごかったね、さやかちゃん」

さやか「もうこりゃ次の授業はダメだね、たはは」

仁美「あら、それはいつものことですわ」

さやか「うぐっ…仁美がいじめる」

まどか「てぃひひっ」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 01:38:28.87 ID:uq93PB7L0
さやか「あーこんないい天気に勉強なんて野暮ったいねぇ」

仁美「まったくですわ」

さやか「こんな時学校ってめんどくさいよねー」

まどか (でもわたしはさやかちゃんと会えるから…えへへ)

さやか「よっし少しゴロゴロしますか」

仁美「あら、それならまどかさんのお膝が空いてますわ」

まどか「えぇ!?」

さやか「お、いいねぇ」

仁美「まどかさん…頑張れ、ですわ」ボソッ

まどか (仁美ちゃん!?)


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 01:43:31.19 ID:uq93PB7L0

――



仁美「ふふ」

さやか「あー楽ちん楽ちん」

まどか「さ、さやかちゃんってば///」

さやか「なんか久しぶりだね、こういうのって」

まどか「そう…だね」カァァ

まどか (頭、撫でていいのかな…)

さやか「あれまどか、顔赤いよ、大丈夫?」

まどか「た、体育の後だから暑くって」

仁美 (わたくしはそっと立ち去りましょう、あとは頑張れですわまどかさん!)


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 01:48:23.88 ID:uq93PB7L0
さやか「んー…」

まどか (さやかちゃん可愛い…)

まどか (わたし…やっぱりさやかちゃんが好き…)

まどか (もっとわたしを見てほしいな)

まどか (ううん…さやかちゃんとお付き合いしたい)

まどか (これがわたしの気持ち…だよ、さやかちゃん)

まどか (でもさやかちゃんは上条君のことが…)

まどか (やっぱり……わたし、変だよね…)

まどか (女の子が女の子を好きになるなんて…)

まどか (やっぱりこの気持ちは伝えられそうにないよ…)


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 01:53:17.37 ID:uq93PB7L0
さやか「ん…まどか」

まどか「あ、おはようさやかちゃん」

さやか「おはよー…そろそろ教室戻るかー」

まどか「うん、そうしよっか」

まどか (でも、気持ちは伝えられなくても…)

まどか (せめて、さやかちゃんの側にいたいよ)

まどか (さやかちゃんの特別になれなくてもいいから、時間を共有したいな)


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 01:58:34.90 ID:uq93PB7L0
放課後


さやか「まどかー」

まどか「!」ドキッ

さやか「寄り道、しよ」ニコッ

まどか「う、うん!」

さやか「よし! あたしアイス食べたいな、あのお店行かない?」

まどか「わたしも…行きたいな」

さやか「へへ、ほらほら早く行こ」グイッ

まどか「きゃっ引っ張らないでよぉさやかちゃん」

まどか「……えへへ///」

仁美 (応援してますわ、まどかさん!)


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 02:02:09.64 ID:uq93PB7L0
さやか「まどかはどれにする?」

まどか「んー…苺のアイスにしようかな」

さやか「うし、それじゃバニラと苺のアイスを一つづつください」

店員「かしこまりました、二つで660円となります」

まどか「えーっと340円…」

さやか「これでお願いします」つ1000円

店員「1000円からでよろしいですか?」

さやか「はい!」

まどか「わ、悪いよさやかちゃん」

さやか「いーっていーって!」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 02:06:18.38 ID:uq93PB7L0
アリガトーゴザイマシター

まどか「本当にいいの?」

さやか「いいのいいの、まどかが喜ぶのが見たいんだから」

まどか「…あ、ありがと」カァァ

まどか (さやかちゃん…)

まどか「でも、何かお返ししたいなって」

さやか「うーん…それじゃ、あたしの金がない時にジュースでも奢ってもらおうかな、へへ」

まどか「…うん、約束するね」ニコッ

さやか (まどかは優しいなぁ)


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 02:10:54.21 ID:uq93PB7L0
公園


さやか「まどか、一口ちょーだい」

まどか「うん」

さやか「ん…やっぱりここのストロベリーはうまいねぇ」

まどか (さやかちゃんの食べた跡…)ゴクリ

さやか「あたしのもはい」

まどか「そんな、悪いよぉ」

さやか「遠慮しないでほれほれ」

まどか「う、うん、それじゃあもらうね」

まどか (さやかちゃんの食べかけのバニラ…)

まどか「…」カァァ

まどか (どうしよう、意識しちゃうよ)ドキドキ


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 02:16:47.09 ID:uq93PB7L0
さやか「まどか?」

まどか「あ…えへへ、もらうね」

まどか「んー…」

ペロ…

さやか「どう?」

ペロ、レロ、レロ、レロ…

まどか「ん、おいひい…」

さやか「…」ゴクリ

レロ…ジュル…

さやか (な、なにこのなんとも言えない感じ…)

まどか (さやかちゃんと間接キス…)

まどか (反対側も…)

さやか「ちょ、まどかストーップ!」

まどか「ふぇっ!?」ビクッ


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 02:21:11.24 ID:uq93PB7L0
さやか「まどか食べ過ぎー」

まどか「あ、ご、ごめんね」

さやか「ふふー、まどかのもう一口もらうよん」

さやか「あ、ここ溶けかけてるよ」ペロペロ

まどか (間接キス、しちゃった…)

さやか (最近のまどかってなんか色っぽいな…)

さやか (表情っていうか、仕草っていうか)

さやか (あ、これはもしかして、もしかしなくても)

さやか「ねね、まどか」

まどか「ん…なぁに?」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 02:24:01.73 ID:uq93PB7L0

さやか「まどかって、誰かに恋…してる?」

まどか「…?」

まどか「…!?」ポロッ

ベチョ

まどか「きゃっ」

さやか「あっ」

まどか「つ…冷たいよぉ」

さやか「あーあー…こりゃひどい」

まどか「ど、どうしよう…」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 02:28:27.24 ID:uq93PB7L0
――



さやか「よし、これで乾燥機を使えば夜までに乾くはず」

まどか「ごめんねさやかちゃん…」

さやか「気にすんなって! 失敗は誰にでもあるから」

まどか「うん…」

まどか (さやかちゃんのお家…久しぶりだな)

まどか (そういえば上条君が入院して以来、かな)

さやか「とりあえずお茶飲む?」

まどか「うん、ありがと」


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 02:32:49.41 ID:uq93PB7L0
さやか「それにしても、まどかも隅に置けませんなー」

まどか「…えっ?」

さやか「実際いるんでしょ? 好きな人」

まどか「…………ぅ…うん…」カァァァ

さやか「やっぱりねん」ニヤニヤ

さやか「どこのどいつかは知らないけど…まどかはあげたくないな、あっははは」

さやか「でもさやかちゃんとしてはちょーっと気になっちゃいますよ」

まどか (ここで言っちゃう? いやでもさやかちゃん困っちゃうだろうし)

まどか (でもここで言わなかったらいずれ…上条君と付き合っちゃうよね)

まどか (でもこの気持ちは本物だもん…嘘じゃないもん)

まどか (わたし、さやかちゃんが好きなんだもん…!)

まどか (でも…さやかちゃんに拒否されたら怖いよ…やだよぉ…)

まどか「……うぅ…」


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 02:36:28.56 ID:uq93PB7L0
さやか「まどか?」

まどか「ううぅ…あぁぁぁぁぁ…」ポロポロ

さやか「ちょ、まどか!?」

まどか「ごめん…さやか…ちゃっ… ひぐっ、ぐすっ…あぁぁぁぁ…」

さやか「お、落ち着いて、まどか」ヒシッ

まどか「さやか…ちゃん…!」ダキッ

さやか「ごめんね…無理に聴いちゃったりして」

さやか「あたしが無神経だった…ごめん」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 02:40:46.82 ID:uq93PB7L0
まどか「ちが…違うの…!」

さやか「え…?」

まどか「わたし、うっ、変、なの……おかしいの…!」

さやか「そ、そりゃー恋すると情緒不安定になるしそれが普通だよ」

まどか「………叶わない、恋なの」

さやか「…そんなの、ありえないよ!」

まどか「そう…だもんっ……う…うああぁぁぁぁん…!」

さやか「大丈夫、まどかは可愛いもん! 愛らしくていい子だし! あたしが保障するよ!」


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 02:45:04.66 ID:uq93PB7L0
まどか「……ほん、と?」

さやか「もっちろん!」

まどか「それ、なら…わたしのことも、愛してくれる?」

さやか「…? あたしはまどかを愛してるけど…」

まどか「あの、その……」

まどか「っ……恋人、として」

さやか「!!」

さやか「ま、まどか…もしか、して」

まどか「うん…わたし、わたしはね」

まどか「さやかちゃんが…好きなの」


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 02:48:39.64 ID:uq93PB7L0
さやか「…まどか」

まどか「あっ…あの、ええと、わたし、だからね」

まどか「えーーっと…///」

さやか「…何も言わないでいいよ、まどか」ギュッ

まどか「ご、ごめんね…もう心がいっぱいいっぱいなの」

さやか「まどかみたいな可愛い子があたしなんかを…」ナデナデ

まどか「き、気持ち悪いよね、わたし」


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 02:51:06.60 ID:uq93PB7L0
さやか「そんなことないよ」

さやか「好きって気持ちに男女は関係ない、って仁美も言ってたし、あたしもそう思う」

まどか「でも、でも…」

さやか「すっごく嬉しいよ、まどか」

まどか「……さやかちゃん…!」ギュッ

さやか「落ち着いた? まどか」

まどか「もうちょっと…このままでいい?」

さやか「ん、いいよ」

まどか「ん…大好き…大好きだよ…」

さやか「て、照れるなぁ///」


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 02:54:09.74 ID:uq93PB7L0
まどか「さやかちゃん、あったかくていい匂い」

さやか「そ、そうかなー?」

まどか「ずっとこうしてみたかったんだ」

さやか「まどかは甘えんぼだねぇ」

まどか「さやかちゃんが好きなんだもん」

さやか (なんだろう、この気持ち)

まどか「もっとぎゅーってしてほしいな」

さやか「お、おう…りょーかい」


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 02:57:12.23 ID:uq93PB7L0
まどか「…わたし、知ってるんだ」

さやか「何を?」

まどか「さやかちゃんが上条君を好きなこと」

さやか「えっ!?」

まどか「ティヒヒ、ばればれだったよ」

さやか「ま、参ったなぁ」

まどか「ちなみにクラス全員知ってるよ」

さやか「まじか」


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 03:00:52.43 ID:uq93PB7L0
まどか「だから、わたしはさやかちゃんの特別にはなれないの、知ってるんだ」

さやか「…」

まどか「でもね、いいの。さやかちゃんに気持ちを伝えられたから…」

まどか「わたしはただ、こうやって一緒に過ごしたかっただけなの」

さやか「あたしは――」

まどか「あっ、言わないで…」

さやか「…っ」


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 03:03:13.29 ID:uq93PB7L0
まどか「ただね、お願いがあるの。いい?」

さやか「うん、いいよ」

まどか「これからも、わたしと親友で…いてくれる?」

さやか「もちろん!」

まどか「あ、あと…たまにぎゅーって抱っこしてくれる?」カァァ

さやか「ふふ…さやかちゃんはしつこいぜぇ…」

まどか「…うぇひひひ///」

さやか「へへっ」

まどか「あと…わたしからも、抱っこしたいなって」

さやか「まどかわがままー」

まどか「さやかちゃんに似たんだよー」

さやか「なにおう!? …でもまあ、まどかの元気が戻ってよかった」

まどか「心配かけちゃって、ごめんね」

さやか「まどか…もうあんたって子は…」


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 03:06:11.48 ID:uq93PB7L0
まどか「てぃひひ」

さやか「あははっ」

さやか「…」

さやか「まどか…はっきりさせておくね」

まどか「うん」

さやか「あたしはまだ、まどかへの気持ちが分からない」

さやか「恭介も…まどかの言うとおり、好き…かな」

まどか「うん…」

さやか「でもね、あたし思うんだ」

まどか「なにを?」

さやか「まどかを可愛がりたいって」

まどか「…」カァァ


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 03:09:15.30 ID:uq93PB7L0
さやか「なんていうかな、触っていたずらしたくなるんだよね」

さやか「それにいい反応してくれるし」

まどか「もう…ひどいよさやかちゃん」

さやか「それに触り心地抜群だしね、あっはは」

まどか「……もっと、触ってもいいんだよ」

さやか「おおう…まどかさん本気の発言ですな」

まどか「…………」

さやか (ど、どうしよう)

まどか「なーんて、冗談、だよ」

さやか「……も、もうまどかったら…そういうのうまくなりやがって」

まどか「ティヒヒヒ」

さやか「あたしをからかう子にはーこうだ!」

まどか「あっ、やっ、あははっ、くすぐったいよぉ!」

さやか「ははははー」

まどか (さやかちゃん…ありがと)


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 03:11:19.24 ID:uq93PB7L0
翌日
学校

仁美「それで、結局まどかさんとはお付き合いしませんの?」

さやか「んーまーそうなるかなー」

仁美「でも今さやかさんに抱っこされてるのは…」

さやか「んーまーそうですねーはい」

仁美「まぁ、これはこれでありですわ」

まどか「えへへぇ///」


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 03:14:13.54 ID:uq93PB7L0
さやか「まどかー帰ろうよー」

まどか「やだー」

さやか「もう30分たったじゃん」

まどか「ウェヒヒ、延長ね」

仁美「わたくしも同意見ですわ」

さやか「ちょ、仁美まで」

まどか「さやかちゃん、さやかちゃん」スリスリ

さやか「もう…全く可愛い奴めー」ナデナデ



おわり


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 03:15:38.43 ID:uq93PB7L0
眠い…
読んでくれた方ありがとおやすみなさい


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 03:21:11.38 ID:cHRhQVXI0
乙!


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 03:21:42.53 ID:/ytdEiMWO
あまずっぺぇよぉ


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 05:34:27.68 ID:0JcPDxO10
乙乙

まどさやのまどかの切なさは良いね


魔法少女まどか☆マギカ 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
魔法少女まどか☆マギカ 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「まどかマギカ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ