Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ジャンル 「ロリババア妹」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 00:47:55.75 ID:R/qUhMmvO
ちょっと発想が無茶かな


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 00:48:57.61 ID:3ZzU+Vyf0
新ジャンルとかひさしぶり


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 01:08:18.45 ID:yplL6Qa90
誰か書いてよ・・・


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 01:12:11.27 ID:3AXSZwQN0
妹「なぁ兄様よ」

兄「……どうした?」

妹「いえいえ。呼んでみただけじゃよ?」

兄「そうか」

妹「そうですとも……えぇ」

兄「……なんだよ」

妹「なんでも。ふふふ……」

兄「……」


兄(父さん……再婚は別にいいとして妹なのに年上ってどういうことだよ……)




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 01:17:38.57 ID:3AXSZwQN0
妹「兄様よ、こういう遊びはしってるかい?」

兄「お手玉?」

妹「今はじゃぐりんぐというんじゃよ……ほれ」ヒョイ

兄「……うまいもんだな」

妹「まぁの。ひたすらこれでヒマをつぶした時もあったわい」ヒョイヒョイ

兄「へぇ……」

妹「だいたい80年ほどかの」ヒョイヒョイヒョイ

兄「え?」

妹「ん?」パシパシパシパシッ

兄「……今いくつなんだよ」

妹「乙女に聞くものじゃなかろうて」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 01:18:24.82 ID:wWaQx7pp0
なんかはじまってた


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 01:18:42.58 ID:g9XFO8Hd0
ロリババア妹って…お前何歳だよ


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 01:19:47.84 ID:U74fXssV0
妹「わしは昔、それはもう高名な妖怪じゃった」

兄「……」

妹「しかし貴様の先祖に討伐され、復讐の為にとどうにか転生してみれば…」

妹「なんとまぁ、その敵の家系に生まれてしまった訳じゃ。運命とは数奇なものよの」ニィ


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 01:23:27.59 ID:3AXSZwQN0
兄「なぁ……それならさ」

妹「ん?」

兄「妹じゃなくて姉なんじゃないのかよ。俺より年上なんだろ?」

妹「そうともいうの?」

兄「そうとしかいわないっての……」

妹「まぁまぁよいではないか。かわいい妹ができて兄様も幸せじゃろ?」

兄「いや、まぁ確かに見た目は問題なくかわいい妹だけどな……」

妹「おや、なにか気に入らんことでもあったかえ?」

兄「……そのしゃべり方とか」

妹「ふむ……気をつけてみましょうか、お兄ちゃん?」

兄「これは……!」

妹「どうですかね、お兄ちゃん?」

兄「その口調なら、『お兄ちゃん』じゃなくて『兄さん』がいいかな」

妹「おやおや、困った兄様じゃの」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 01:25:12.59 ID:3AXSZwQN0
>>22
続けて


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 01:26:46.06 ID:U74fXssV0
出だしだけ書きたかった

お風呂入るから続けない

>>25頑張れ


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 01:28:55.70 ID:R/qUhMmvO
妹「なんじゃ、あにさまは珍しく部屋の片付けをしておるのか。感心感心」

兄「お前か。邪魔だからあっちへ行っててくれないか?」

妹「邪魔などせんよ。……しかし、この部屋の散らかり様。こんなになるまで放っておくとは、あにさまは本当になっさけないのー」

兄「ほっといてくれ」

妹「……ところで、これを機に物の隠し場所を移した方が良いぞ? ベッドの下の秘蔵の品々、わしはみーんな見てしもうたからの」

兄「なっ! ……いつ見たんだよ」

妹「ふふ、気にするな。あにさまも年頃の男の子じゃもの、裏ではどんなにえっちだったとしても、わしはなーんにも気にせんよ?」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 01:28:59.57 ID:3AXSZwQN0
妹「それで兄様よ」

兄「どうした?」

妹「わしの兄としている覚悟はあるのかえ?」

兄「兄としての覚悟?」

妹「そう、兄たるもの自らの妹にはすべてを捧げ身体を文字通り武器へと変える覚悟も必要らしいではないか」

兄「……漫画好きなんだな」

妹「娯楽はいいもんじゃの」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 01:33:52.35 ID:yplL6Qa90
皆違って皆いい支援


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 01:34:26.33 ID:3AXSZwQN0
妹「兄様よ」

兄「どうした」

妹「ふむ、どうしようかの?」

兄「なにをだ?」

妹「なにもかもを、じゃよ」

兄「お前が言うとなんか怖いな」

妹「お望みとあらばやってみせようかの?」

兄「やめてくれよ、縁起でもない」

妹「じゃあやめておくかの。疲れるのもいやじゃ」

兄「ぜひそうしてくれ」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 01:37:00.31 ID:3AXSZwQN0
兄「……なぁ」

妹「なにかの?」

兄「いや、そういえば好きな食べ物とかあるのか?」

妹「ふむ……やはり白飯はよきものよの」

兄「あぁ、らしい感じがするな……」

妹「あとは『かれぇ』と、『はんばぁぐ』と、『すぱげっちぃ』もよいものじゃの」

兄「あぁ、らしい感じがするな」

妹「そうかえ?」

兄「いろんな意味でな」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 01:40:09.93 ID:3AXSZwQN0
兄「そういえば、だけれど」

妹「どうかしたのかえ?」

兄「いや、俺の妹なんだよなぁ」

妹「いまさらじゃの」

兄「いまさらだよ」

妹「年上の妹はいやかえ?」

兄「その状況が普通はありえないって言わなかったか?」

妹「こまかいことはいいんじゃよ」

兄「いいのかね……」

妹「いいんじゃよ」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 01:44:07.01 ID:3AXSZwQN0
妹「兄様よ」

兄「どうした?」

妹「……しゃべり方はこのままでいいのかえ?」

兄「あぁ、最初の話か」

妹「お望みなら……普通に、お話いたしますよ?」

兄「いや。話しやすいのでいいよ」

妹「……ふむ、いいのかえ?」

兄「話しているうちに楽しくなってきたしな」

妹「そう……ならいいんじゃがの」

兄(あと、かわいく思えてきたしな)


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 01:44:45.73 ID:R/qUhMmvO
兄「ただいま」

妹「おかえり、あにさま。お先におやつを頂いておるぞ」
妹「ほれ、あにさまの分のケーキじゃ」

兄「……何で、ところどころこんなに欠けてるんだ? 食べるとこが殆ど無いじゃないか」

妹「む……それはな、実はこの家に可愛らしい子猫が一匹迷い込んで来てじゃな、そやつが盗み食いを……」

兄「……」

妹「……はい、本当はわしが食べました」

兄「正直でよろしい」

妹「すまんかったな、あにさま。しかし、こんな無様なケーキでもてっぺんの苺は無傷じゃぞ」

兄「苺だけ無事でもなあ……。ああ、でも結構甘いな。美味いぞ、これ」

妹「そうじゃろそうじゃろ。食べたいのを我慢してわざわざ取っておいたのじゃ。偉いじゃろう?」

兄「調子に乗るなよ。取っといたのは苺だけのくせに」

妹「おや、あにさまは年功序列という言葉を知らぬのか?」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 01:54:36.21 ID:3AXSZwQN0
妹「のう、兄様」

兄「どうした?」

妹「なに、母上の話でもしようかと思っての」

兄「……俺の、か? お前のか?」

妹「好きな方でよいぞ。わしの話が聞きたいか、わしに話を聞かせたいか」

兄「そうだな……」

妹「どうする?」

兄「どっちもいいや」

妹「……ほう?」

兄「聞かなきゃいけないことでもないし、聞かせなきゃいけないほどのことでもないしな」

妹「そうかえ……」

兄「俺が兄でお前が妹、それでいいだろ」ポンポン

妹「ん……気軽に人の頭を触るのは感心せぬぞ、兄様よ……」

兄「その割には黙って撫でられてくれるんだな」


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 01:58:59.30 ID:3AXSZwQN0
妹「のう兄様よ」

兄「あぁ、どうした?」

妹「……もう頭には触らんのかえ?」

兄「感心しないって言われたからな」

妹「そうかえ……」

兄「あぁ」ポン

妹「ん……兄様?」

兄「いや、ちょっと兄らしく妹の嫌がることのひとつぐらいしてみようかなと」ナデナデ

妹「……ん、兄様はおなごに嫌われるタイプじゃの」

兄「しかたないな。俺はしたいようにするんだよ」

妹「そうかえ……えへへ……」


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 02:00:20.99 ID:R/qUhMmvO
妹「あにさま、起きるのじゃ。朝じゃぞ。早く朝飯を作るのじゃ」

兄「うーん……たまにはお前が作ってくれよ……」

妹「んー? ふふふ、あにさまは妹の手料理がどのようなものか、どうやら失念してしもうたようじゃな」

兄「……」

妹「黒くて苦い消し炭の朝飯で、お互い今日一日頑張れるとよいな?」

兄「……分かった分かった。おはよ」

妹「ようやく起きたか。あにさま、おはよう。いつものように弁当もしっかり頼むぞ」
兄「昼飯くらい手抜きさせてくれよ。コンビニで買うとかさ」

妹「コンビニは好かぬ。よいか? もし手抜きなどしたら、帰ってからわしが小言責めにしてやるからの。覚悟せよ」

兄「はいはい」

妹「はいは一回で良い。さあ作れ、朝飯も弁当も晩飯も、わしは今日もいつも通りに平らげてやるからな?」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 01:58:53.17 ID:yplL6Qa90
田舎のおばあちゃんみたいに優しくしてくれて
「お兄ちゃんの為に作ったの」
って出してくれるのは山菜の煮物だったりする
センスがババくさい妹なの?


違うか?


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 02:01:09.39 ID:R/qUhMmvO
>>46
皆の解釈次第だ!


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 02:01:25.45 ID:3AXSZwQN0
ババ臭い妹
でしばらく書いてみようかの


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 02:05:58.67 ID:yplL6Qa90
ありがたやありがたや


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 02:06:54.83 ID:3AXSZwQN0
兄「ただいまー」

妹「あっ、お兄ちゃんおかえりなさい!」

兄「ん……いいにおいがするな」

妹「あっ、気づいた? 今日は新しい料理に挑戦したんだよ!」

兄「へぇ、いったいなんだ?」

妹「えーっとね、ふろふき大根と、ひじきの信田巻きと、茄子のふくさ味噌だよ」

兄「そ、そうか……」

妹「出汁がねー、むずかしいんだぁ……」

兄「おう……」

妹「あとね、服買ったの!」

兄「うん……」

妹「みてみてー! かわいいちゃんちゃんこ!」

兄「うん……」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 02:08:08.32 ID:YbsmQdCP0
兄wwww


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 02:11:32.14 ID:R/qUhMmvO
妹「あにさま、暇じゃ。たまにはわしがゲームをするのに付き合ってくれい」

兄「ゲーム? お前が最近ハマってる奴か」

妹「そうじゃ。ここ、ここ。ここがどうしてもクリア出来んのじゃ」

兄「……ああ、ここは慣れれば簡単だよ。ほら」

妹「ほぅ、流石あにさま。わしはゲームに関しては下手の横好きでのう。どうせだから、この先もクリアしてよいぞ」

兄「……いいけど、そんなに体をくっつけるなよ。ミスっちゃうだろ」

妹「この程度、別に構わぬと思うが。最近はゲームしてばかりで兄妹のスキンシップが足りておらぬし、それに……」

兄「それに?」

妹「ゲームの上手いあにさまなら、この程度の邪魔は良いハンデであろ?」


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 02:11:47.03 ID:3AXSZwQN0
妹「お兄ちゃん、買い物いこっ!」

兄「あぁ、いいよ。 なに買うんだ?」

妹「服を買いたいんだー。かわいいのがいいかな?」

兄「どんな服がいいかな……」

妹「うーんとね、チョッキはこの前買ったけど次は中に着るタンクトップみたいな……袖なし? の服がいいかなぁ」

兄「うん……ベストよりノースリーブな」

妹「あとねー、ご飯も食べたいなぁ。お兄ちゃんと一緒に」

兄「そうか、帰りに食べるか……なにがいい?」

妹「お蕎麦がいいかな? あそこのそば湯おいしいんだぁ」

兄「……そうか」

妹「お漬物もおいしいんだよ!」

兄「……そうか」


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 02:17:43.56 ID:3AXSZwQN0
妹「おにーちゃん♪」ダキッ

兄「うおっ、どうした?」

妹「あのね、今度皆でカラオケいくことになったんだけど……」

兄「あー……特訓につきあえって?」

妹「うん! おねがいします!」

兄「かわいい妹のためならお安い御用だ。おごってやるからいくか」

妹「わぁい! お兄ちゃん大好き!」




妹「あんなとぉおおおっ こえたひぃいいいい! あんまぎぃぃぃいいいいい ごおぉええええええええええ!」

兄(めっちゃうまい)


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 02:21:55.60 ID:FKaf9C8M0
>>58クッソワロタwwww


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 02:24:43.28 ID:3AXSZwQN0
妹「お兄ちゃん?」

兄「ん、どうした?」

妹「なんだか疲れてるみたいだけど……大丈夫?」

兄「そうかな……別に平気なつもりだったけど」

妹「無理しちゃだめだよ! そこにうつぶせに寝て?」

兄「……ん、わかった」


妹「どう……お兄ちゃん。どんどん熱くなってるのがわかるよ……」

妹「気持ちいい……? あっ……あついよぉ……」

妹「お兄ちゃんは、気持ちいい?」

兄「あぁ……すごく気持ちいいよ……」


兄「このお灸」

妹「よかったー♪」


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 02:32:48.82 ID:3AXSZwQN0
妹「お兄ちゃん!」

兄「どうした?」

妹「あのね、今度舞台やれることになったの!」

兄「なんだって!? おめでとう!」

妹「うん! だからね、ちょっと練習を見てほしいんだけど……」

兄「わかった、いやぁ贅沢だな?」

妹「お兄ちゃんが一番だよ! それじゃあやるね?」




妹「ここらでいっぱい、お茶が怖い……おあとがよろしいようで」

兄「……うん」

妹「まんじゅう怖いはオーソドックスすぎるかな?」

兄「……うん?」

妹「難しい演目だとやりきる自信がなくて……」

兄「お前なら、やれるよ……うん……」

妹「そうかな? 私頑張るねっ!」


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 02:34:26.43 ID:3AXSZwQN0
さて、そろそろ最初の路線に戻すかの

これはこれでかわいいと思うの


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 02:36:33.25 ID:/HdseHIv0
どっちでもいいからはよ


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 02:37:19.68 ID:YbsmQdCP0
兄「何してんだ妹?」

妹「今宵は月が綺麗じゃからの、ちょいとな」チャポ
妹「兄様も一献どうじゃ」

兄「いや、俺はいいよ未成年だし。ってか妹も駄目だろ」

妹「くふふ、別にかまわんじゃろ」トットット

兄「駄目だから!こっちに渡しなさい」
妹「あっ」

妹「・・・」
兄「ん?これって?」

妹「・・・、サイダーじゃよ・・・」


中身はババア体は子供、だからお酒は飲めないの支援
やっぱりみんながんばってー


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 02:39:05.91 ID:3AXSZwQN0
妹「……兄様よ?」

兄「どうした?」

妹「いや、なにも。……そうじゃの」

兄「ん?」

妹「兄様には趣味などはあるのかえ?」

兄「趣味か……」

妹「ないのかえ?」

兄「いや……いえるほどの趣味はないかもしれないな」

妹「ふむ、つまらなくはないのかえ?」

兄「特に不自由はないかな……お前は?」

妹「わしか……わしはの……」スッ

兄「ん?」

妹「兄様の隣にいるのが、今の趣味じゃ」ギュッ

兄「……そうか」

妹「そうじゃよ」ニコニコ


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 02:46:18.92 ID:3AXSZwQN0
妹「兄様よ」

兄「ん……うおっ!?」

妹「なんじゃ、人の顔を見るなり驚くとは失礼な」

兄「お前……その服……」

妹「着物じゃよ。和服はおちつくのう……ここのところ、ひらひらとした服ばかりじゃったし」

兄「……」

妹「似合わんかの?」

兄「いや、すごい……綺麗だ」

妹「そうかえ、正直でよろしいの」

兄「お世辞なんていわないさ」

妹「そうかえ……ふふん」

兄「ん?」

妹「ほれ、今のわしは機嫌がよいぞ?」

兄「……じゃあ勝手に頭を撫でるかな」ナデナデ

妹「えへへ……」


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 02:53:31.40 ID:3AXSZwQN0
妹「……兄様よ」

兄「どうし……ってお前……」

妹「やはりわしには似合わんか……兄様の持っておった本に載っておった服なんじゃがの」

兄「ゴスロリ……いや、似合わない理屈はないだろう!」

妹「しかし兄様、着物の時より反応が薄い様じゃったしの……」

兄「人は驚きすぎると言葉を失うものなんだよ」

妹「そうかえ……?」

兄「うん、許されるなら抱きしめたいぐらいだ」

妹「……ほほう? わしをか?」

兄「あぁ。すっごくかわいい」

妹「そうかえ……あぁ、急に眠くなってしもうたの……このまま寝てしまっては……」

兄「……」

妹「誰かわしを抱っこして運んでくれんかのう……?」

兄「あー、眠そうな妹の面倒をみるのも兄の役目だよな。抱っこするぞ」スッ

妹「ふふん……」


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 02:55:52.42 ID:R/qUhMmvO
妹「うう……あにさま、虫が出たから外へ逃がすか退治して欲しいのじゃが……」

兄「虫? どんな虫が出たんだ?」

妹「……わしの口からはとても名前は出せぬ。黒い悪魔のそこそこでっかい奴じゃ」

兄「奴か……。すまん、俺には荷が重すぎる」

妹「あにさまの弱虫。意気地無し」

兄「何とでも言え。あと、お前なら生命力の差で勝てる筈だ」

妹「わしと奴を一緒にするでない! 何年生きようが嫌なものは嫌なんじゃ!」

兄「……しょうがない奴だな。じゃあ、突入するから骨は拾ってくれ」

妹「あにさまが死んだらわしも死ぬ」

兄「お前が死ぬもんか。たかがゴ……」

妹「その先は言わぬが吉じゃぞ」

兄「そうだった」


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 03:01:11.72 ID:yplL6Qa90
このジャンル流行ればいいのに


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 03:07:44.46 ID:3AXSZwQN0
妹「……兄様よ」

兄「あぁ、どうした?」

妹「布団まで運んでくれて感謝しておるぞ」

兄「うん……それで、この手は?」

妹「……離したくないといったらどうする?」ギュッ

兄「困る……かなぁ?」

妹「そうかえ……なら、離すとしようかの」

兄「そうか?」

妹「うむ、兄様を困らせるのが目的ではないからの……兄様よ」

兄「どうした?」

妹「今日も良き日じゃった……明日もよろしく頼む」

兄「あぁ、こちらこそ。また明日」

妹「おやすみなさいまし、兄様」

兄「おやすみなさい」


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 03:08:45.86 ID:3AXSZwQN0
そんなわけで、おやすみなさい
俺はここまでで寝るけど起きて残ってたらまたなにか

新ジャンルスレなんだから好きなように書けばいいよね?


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 03:10:04.38 ID:m9JWYs++O


久しぶりに新ジャンルスレ伸びた感じ


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 03:10:45.09 ID:f4k3Le0Pi
おつ!よかった!
おやすみー


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 03:13:04.32 ID:GolBFOIF0
乙 かわえかった


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 03:18:48.89 ID:yplL6Qa90
ありがとう
もう書き手はおらぬのかえ?


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 03:23:43.00 ID:R/qUhMmvO
妹「おや、もしかすると今日は敬老の日ではなかったか?」

兄「ん、そうだったか? しかし、その見た目で言われてもな……」

妹「あにさま、わしは敬老の日ならではのプレゼントが欲しいのじゃが」

兄「そうか待ってろ、今お前の為に肩叩き券を作ってやるから」

妹「ほぅ、そんなものでわしが喜ぶと思っておるのか。ちっちっちっ、甘いのう」

兄「じゃあ何をやれば喜ぶんだ? 言っとくが金は無いぞ」

妹「……ふぅむ、券は券でもあにさまとのデート券が欲しいものじゃの」

兄「お前とか? お婆さんとのデートはちょっと遠慮したいんだけどな」

妹「なぁに、若者に合わせてやるて。遊園地でジェットコースター乗り回すのなんかどうじゃ?」

兄「俺の苦手なもんを提案するな」

妹「おやおや、近頃の若者は情けない。今日は老人を敬う日じゃぞ?」

兄「これじゃ敬う必要なんか無いんじゃないか。全く、近頃の婆さんは」


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 03:42:54.88 ID:R/qUhMmvO
妹「近頃、髪を染めようかと思っておる。紫に」

兄「やめとけ」

妹「む、そうか? こういうの、テレビのマンガによく出てくるじゃろ?」

兄「あれはアニメだからだ」

妹「ふーん、あにさまの趣味だと思ったのじゃがな。紫は駄目、か」

兄「アニメと現実は違うんだ。紫なんて、婆さんみたいなチョイスだぞ」

妹「悪かったのう、ピッチピチの婆さんで」


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 03:25:58.23 ID:iON4ffBT0
ロリババアとは俺得な


だが妹はどうなのだ


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 03:38:22.69 ID:IRxySf0H0
気にするな


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 04:56:08.55 ID:iON4ffBT0
年上属性なのに妹

ロリと妹が微妙に被ってるから難しいな


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 04:57:51.14 ID:ODN6Bwxu0
さくらとかそうじゃねえの?


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 05:01:28.73 ID:iON4ffBT0
納得した


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 05:09:06.46 ID:vythpB5r0
人外だけど、忍野忍とかもこのジャンルだろ


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 06:15:36.52 ID:W6EM1/L+0
ロリババアが妹なら姉になるんじゃねと思ったが
ありだな!





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「兄姉弟妹」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。