Powered By 画RSS


鳴「榊原君が女の子になっても私は構わない」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 16:26:53.75 ID:wQUn1KSz0
恒一(女)「見崎……」

鳴「今まで通り、仲良くしましょうね?」ギュッ

恒一「ありがとう……見崎」

鳴「気にしないで。それじゃぁ早速男女だったら出来ない親睦をしましょう」


恒一「み、見崎……確かに僕は女の子だけど、いきなり銭湯は……///」

鳴「慣れないとね」クスッ


恒一「み、見崎……一緒のベッドで寝るのはいいけど、どうして抱きついて……///」

鳴「シャンプーのいい匂いがするよ?さ・か・き・ば・ら・さん?」クスクス


恒一「ひゃぁっ!?み、見崎/// どうしてトイレに入ってくるんだよ///」

鳴「用の足し方解からないよ?私が教えてあげる。榊原君は黙って私に従えばそれで良い」ニヤッ




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 16:33:23.54 ID:wQUn1KSz0
恒一「とりあえず男子の制服を着てるけど……」

鳴「榊原君、胸が服を押しあげてるから苦しいでしょ?」

恒一「うん……それに腰回りもなんだかね」

鳴「榊原君、スタイル良いもんね。流石は三神先生の甥っ子かな」クスクス

恒一「……とりあえず今日事情を説明して女子の制服用意してもらわないと……」

鳴「そのままでも私は良いと思うよ」クスクス

恒一「見崎……楽しんでるだろ?」

鳴「そんなことないよ?さ・か・き・ら・さん」ギュッ


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 16:37:00.10 ID:wQUn1KSz0
恒一「うわっ!? ちょっと、なんで抱きつくの!?」

鳴「腕を組んでるだけ。女子同士のスキンシップだよ?こんなの」

恒一「そ、そうかもしれないけど……///」

鳴「ふふっ。榊原君顔、赤くなってる。それじゃぁ今日は特別に手を繋ぐだけで許します」グッ

恒一「うぅ……それにしても、見崎が普通の女の子のスキンシップって……」

鳴「私だって普通の女の子だもん。クラスには親しい人がいないからあんまりしないけど、
従姉とは結構、ね」

恒一「結構……なんだよ?」

鳴「……ふふっ。これから私が榊原君に、じっくりお・し・え・て・あ・げ・る」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 16:40:33.63 ID:wQUn1KSz0
ガラッ

勅使河原「おっ、さか……あれ?」

望月「」キュンッ

恒一「あ……おはよう、勅使河原」

鳴「おはよう」

勅使河原「見崎……と、あれ?三神先生……?」

恒一「いや、違うんだ……」

鳴「……」クスクス

綾野「……もしかして、こういっちゃん?」

恒一「……うん」

勅使河原「――は?」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 16:43:45.09 ID:wQUn1KSz0
勅使河原「女になったぁ?」

綾野「こういっちゃんが本当にこういっちゃんになった、と」

恒一「……そうなんだ」

勅使河原「ほぅ……」チラチラ

綾野「ほぅほぅほぅ」ジロジロ

鳴「すごくスタイル良いよね。クラスで一番なんじゃないかな?」

勅使河原「それは間違いねぇな」

綾野「これはなんと……羨ましい。流石は三神先生の遺伝子……」

恒一「あはは……」

小椋「しかしこれ、泉美に見せたらどんな反応するか気になるね」

ガラッ

赤沢「おはよう」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 16:47:58.91 ID:wQUn1KSz0
鳴「噂をすれば影」

赤沢「見崎さん、何か言った?」

鳴「別に」

赤沢「何よ」ツカツカ

綾野「それよりも泉美!これこれ!」

恒一「お、おはよう……赤沢さん」

赤沢「……」

赤沢「……ねぇ、多佳子。今日、転校生が来る予定ってあったかしら?」

杉浦「ないよ」

赤沢「……何処となく恒一君、いや三神先生に似ている気が……ていうか貴方の席って……」

杉浦「榊原君の席だね」

赤沢「どうしてそこに貴方が座っているの?」

恒一「そ、それは僕が……榊原恒一だからです」

赤沢「……」

赤沢「はぁ?」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 16:51:09.94 ID:wQUn1KSz0
勅使河原「俺とおんなじ反応だな」

赤沢「うわ、屈辱だわ……」

鳴「同類」クスクス

赤沢「何か言った?」ギロッ

鳴「別に」プイッ

赤沢「……本当に恒一君なの?」

恒一「うん……」

赤沢「信じられないわ……」

綾野「だよねー」

恒一「あはは……」

赤沢「……だから」スッ

恒一「?」

赤沢「握手」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 16:53:31.54 ID:wQUn1KSz0
赤沢「……本当に、恒一君なのね……」

綾野「握手で解かるの?」

杉浦「泉美だから」

中尾「流石は赤沢さん」

赤沢「事情を説明してもらえる?対策が必要だわ」

鳴「朝起きたら女の子になってたんだって」

赤沢「貴方に訊いてないわ。恒一君、どうなの?」

恒一「いや……見崎が言った通りだよ……」

鳴「……」クスクス

赤沢「ぐぬぬ……」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 16:57:49.61 ID:wQUn1KSz0
勅使河原「しかしこれからどうするんだ?男子として暮らすのか女子として暮らすのか。
俺は是非とも男子として着替えだとかプールだとか参加してもらいたいけど」

赤沢「変態は死んでなさい」

小椋「さいてー……」

恒一「……」ヒキッ

勅使河原「じょ、冗談だよサカキ……」

恒一「近寄らないで……」

望月「榊原君に変なことするな!」ブンッ

勅使河原「ぶべらっ」

恒一「望月……?」

望月「大丈夫だよ、安心して榊原君……君は僕が護るからね」ガシッ

恒一「あ、ありがとう……?」

鳴「待って。榊原君を護るのは私の役目」ズイッ

赤沢「いいえ、対策係としてこの私が引き受けるわ」

望・鳴・赤「「「……」」」バチバチバチ


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 17:01:39.29 ID:wQUn1KSz0
綾野「こういっちゃんモテモテですなぁ」

恒一「あはは……」

綾野「でも、本当に女の子になったんだねぇ」プニッ

恒一「ひゃぁ///」

綾野「あはは、ひゃぁだって、可愛いー」プニプニ

恒一「ちょ、ちょっと綾野さん、どうして頬突っつくの?」

杉浦「肌、すべすべだね」サワッ

恒一「す、杉浦さんまで///」

小椋「この胸……実にけしからん。ええい、少し分けろ……!」モニュモニュ

恒一「ちょっと小椋さんどこ触ってるの///」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 17:05:37.82 ID:wQUn1KSz0
綾野「お姉さんたちと、楽しい事しようよ」バシンッ

赤沢「あんたたち恒一君に何をしているのよ!」ブンブン

杉浦「ごめんなさい」バシンッ

小椋「だって~」バシンッ

綾野「気持ち良さそうだったんだもん」バシンッ

綾野「二度もぶった~」

赤沢「馬鹿なことしているからでしょう、全くもう。恒一君――」

鳴「榊原君、大丈夫?」

恒一「う、うん……ちょっと感覚が慣れてないから戸惑ったけど……」

鳴「安心して?もう私以外には榊原君に触らせないから」ギュッ

恒一「ちょっ、見崎!?だからどうして抱き着くのさ///」

望月「見崎さん!榊原君が嫌がってるじゃない、離れなよ!」

鳴「外野は黙ってて」

赤沢「現象様がミテルー」ブンッ


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 17:11:12.41 ID:wQUn1KSz0
赤沢「貴方たち、少しは節度というのを持ちなさい……教室で何をやっているのよ」

綾野「ごめんなさい……」

杉浦「ごめんなさい」

小椋「さーせん」

鳴「……」ジンジン

赤沢「見崎さん?」

鳴「……榊原君、嫌だった?」

恒一「……ちょっとだけ」

鳴「……ごめんなさい」ペコッ


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 17:13:27.64 ID:wQUn1KSz0
赤沢「……まぁ良いわ。物珍しい気持ちは解かるけど……とにかく」

望月「皆、榊原君がこの生活に馴染むように協力し合おう。なっちゃったものは仕方ないから、ね?」

恒一「望月……ありがとう」

望月「良いんだよ榊原君……僕たち、友達じゃないか……」ギュッ

恒一「望月……」

望月「榊原君……///」バシンッ

鳴「二人とも近い」ズイッ

綾野「もっちーの方が危険だと思うな」

小椋「なんか榊原君を見る目が怪しいよねー」

望月「ぼ、僕は別にそんなんじゃ!」

赤沢「とにかく望月君の言うとおり……女子の生活に早く恒一君が慣れるよう、フォローしましょう。解かった?」

三組『ハーイ』


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 17:21:17.11 ID:wQUn1KSz0
恒一「……」

赤沢「恒一君、協力してほしいことがあったらなんでも言ってね?」

恒一「……ありがとう、赤沢さん。それなら一つだけ……ちょっと良い?」

鳴「うん、良いよ」

赤沢「あんたにじゃないわよ」

鳴「榊原君、言ってみて?」

恒一「……僕が元に戻る方法を探して欲しい」

鳴「却下」

望月「僕もこのままで良いと思うな」

赤沢「私はどっちでも良いわ。どっちの恒一君も……///」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 17:21:40.82 ID:wQUn1KSz0
綾野「やっぱり元に戻りたい?」

恒一「うん……男として生まれたから、ね」

綾野「そっかー」

勅使河原「しゃぁねぇな……」ポリポリ

恒一「勅使河原……」

勅使河原「お前が女だとなんだか学校の面白さ半減しそうだからな、よし、元に戻る方法探してやるよ」

恒一「勅使河原……///」

鳴「今年の死者は勅使河原君」

望月「殺せー!」

ギャー


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 17:23:59.11 ID:wQUn1KSz0
展開に詰まったんで多数決しても良いですか?
元に戻る方法があるかないか、下三つ


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 17:26:13.88 ID:mlD1+xxEO
うるせえ書け


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 17:28:31.19 ID:LeTEXfog0
ない


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 17:28:33.05 ID:3placP3f0
あるけど失敗する


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 17:28:40.35 ID:VXh5Zpva0
安価じゃなく多数決かよ


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 17:31:11.87 ID:wQUn1KSz0
勅使河原「ごめん無かったわ」

恒一「良いよ……勅使河原が僕の為に頑張ってくれただけで、うれしかったから」ニコッ

勅使河原「お……おうっ」テレテレ

鳴「榊原君」ギュッ

恒一「み、見崎っ?」

望月「もう勅使河原君は良いよね?僕と世界を覆う不安について語り合おう?」

恒一「あはは……僕、女の子になっちゃったけど、今まで通り接してくれて構わないから、よろしくね、勅使河原」

勅使河原「そんなの当たり前だ、サカキ!」

鳴「……」ブー


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 17:39:13.26 ID:huG0xboyi
もっちーのストライクゾーンがわからない年上だったと思ったが…


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 17:40:06.51 ID:wQUn1KSz0
鳴「榊原君はこれから女の子として生きるの」

恒一「それしかないんだよね……」

鳴「解かっているんでしょ?だったらこれも自覚して」

恒一「何?」

鳴「女の子以外とあんまり仲良くしちゃ駄目……女の子でも、赤沢さんとか危ないから、駄目だよ?」

恒一「えっ?」

鳴「男は怖い生き物だから……赤沢さんもね?解かった?」

恒一「え?でも僕が男だったとき見崎は」

鳴「そういう質問攻め、嫌い……さぁ、恒一君。まだ女の子の事で解からないこと、沢山あるよね?
私がちゃんと……躾けてあげるから」

鳴「これからも、よろしくね?こ・う・い・ち・ちゃん」クスッ

~終わり~


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 17:41:13.52 ID:wQUn1KSz0
>>37
見た目が現代怜子さん+十代の肌ってことで
とりあえず暑いから終わりです
誰かラブラブレズチュッチュ頼んだ


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 17:41:39.56 ID:fibmNy9K0


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 17:46:04.10 ID:huG0xboyi


いい方向に若さを取り戻した怜子さんか…
モッチーの発狂も頷ける


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 17:50:16.26 ID:rbtA4GyK0





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Another」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ