Powered By 画RSS


クワトロ「ハマーンを無視し続けたらどうなるか」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 21:11:28.19 ID:9Gp2iDYD0
ブライト「大尉」

クワトロ「なんです艦長」

ブライト「明日はアクシズとの会談だが」

クワトロ「そうですか」

ブライト「『そうですか』じゃありませんよ。前回の一件では大尉がハマーンの襟を掴むわ、暴れるわで色々おじゃんになったんですから」

クワトロ「そうでしたか」

ブライト「………ウォンさんお力でどうにかアクシズとエゥーゴが共同政府を作るに至ったんです」

クワトロ「そうですか」

ブライト「……」




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 21:13:08.39 ID:9Gp2iDYD0
ブライト「………今回は頼むから大尉、ハマーンと揉めないで頂きたい」

クワトロ「ふっ、艦長は無理難題をおっしゃるな」

ブライト「………これのどこが無理難題なんです大尉」

クワトロ「ハマーンは私の顔をみるなり突っかかるのですよ。最早条件反射の様なものだ」

ブライト「だからだな、大尉が大人に………」

クワトロ「ならば私を置いて行けば良いでしょう」

ブライト「そういう訳にもいかんのだ。……あちらのご指名だからな」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 21:14:23.36 ID:9Gp2iDYD0
クワトロ「ちぃぃっ!ハマーンの奴は一体何を!」

ブライト「だから大尉、頼みますよ」

クワトロ「………わかった、何とかしよう」

ブライト「助かります、大尉」

クワトロ(……私が口を開けばハマーンは突っかかってくるからな)




クワトロ(つまり私がハマーンを無視し続ければ良いと言うわけだ)



ブライト「………本当に大丈夫ですか大尉」



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 21:16:37.12 ID:9Gp2iDYD0
【翌日】

ハマーン「よく来てくれた」

ウォン「はあ、もう、どうもどうも」ペコペコ

ヘンケン「すいませんね、もう本当に」
ペコペコ

ブライト「いや、良い戦艦を作ってらっしゃって」ペコペコ

ハマーン「………」チラッ

クワトロ「………」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 21:18:53.47 ID:9Gp2iDYD0
カミーユ「………なんで大人の都合にふりまわされなきゃならないんですか」クチャクチャ

カミーユ「いきなり態度を変えるなんて大人は汚いですね」クチャクチャ

エマ「カミーユ、態度が悪いわよ!」

ハマーン「いい。今日は無礼講でかまわん」

エマ「すみません……もう本当に……」

ヘンケン(ああ、もうエマ中尉はお母さんみたいで可愛いなぁ、もうっ!)ハアハアハアハア



ハマーン「……なんだこの気持ちの悪い男は」

ウォン「……少し発作持ちでして」




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 21:19:41.24 ID:9Gp2iDYD0
クワトロ「………」

ハマーン「そこのサングラスの方も良く来てくれた。前へ」


クワトロ「………」

ハマーン「前へ!」

クワトロ「…………」



ウォン・ブライト「!」




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 21:20:57.73 ID:9Gp2iDYD0
ハマーン「………そこのサングラスを掛けた、二の腕を露出した方、ミネバ様の前へ!」

ブライト「た……大尉!」

ウォン「何を考えている大尉!ほら、返事をせんか!」


クワトロ「………」

ハマーン「………ッ!!!」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 21:22:08.19 ID:9Gp2iDYD0
ハマーン「そこのサングラスを掛けてた二の腕を露出している赤い方、ミネバ様の前へ!」

ブライト「大尉!いい加減にしないと修正するぞ!!」シュッシュッ

ウォン「ブライト艦長と私のダブルパンチだぞ!怖いだろう!!」シュッシュッ

クワトロ「それは怖い」

ブライト「ならば、大尉!」

クワトロ「……わかりましたブライト艦長」



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 21:24:00.05 ID:9Gp2iDYD0
ハマーン「そこのサングラスを掛けた、二の腕を露出している赤い彗星ことシャア・アズナブル、ミネバ様の前へ!!」



クワトロ「…………」ツーン


ブライト・ウォン「貴様あああああああ!!!!!!」ドゴォ!!!!!!



クワトロ「んぬふぅっ!!!!!!」



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 21:29:08.72 ID:9Gp2iDYD0
ブライト「冗談ではない大尉!私との約束はどうなった!」

クワトロ「ですからしっかり守って………ガハッ……」ボロッ

ブライト「どこが!!」



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 21:30:47.18 ID:9Gp2iDYD0
ハマーン「……シャア、私の何が気に食わないと言うのだ。今日は祝の席にしたい。遠慮なく申せ」

クワトロ「………」

ハマーン「おいシャア!」

クワトロ「………」

ハマーン「私が聞いている!何とかいったらどうだ!!」

クワトロ「………」

ハマーン「………」




ウォン「あわわわわわわわ……」



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 21:37:32.20 ID:9Gp2iDYD0
クワトロ「………」

ハマーン「………」

ブライト「………」

ウォン「…………」


エマ「ちょ、ちょっとなんなのかしらこの空気って……」

カミーユ「………」クチャクチャ

エマ「こらカミーユ!態度が悪いって言ってるでしょうに!」

カミーユ「僕は来たくて来てるんじゃないんですよ」クチャクチャ

エマ「もう!」

ヘンケン「そうだ、いかんぞカミーユ!」キリッ

ヘンケン(ああ!もうエマ中尉!エマ中尉!エマ中尉!エマ中尉!エマ中尉!エマ中尉!エマ中尉!)


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 21:39:31.62 ID:9Gp2iDYD0
ハマーン「おい、シャア」

クワトロ「………」

ハマーン「………」

ミネバ「なあ、シャア。私のまえにくるのが……とてもいやなのか?」

クワトロ「そんな訳は。ミネバ様、お久しぶりです」スタッ

ハマーン「なぁ………!」



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 21:46:50.31 ID:9Gp2iDYD0
ミネバ「そうか!よかった、ハマーン!」

ハマーン「そ……そうですねミネバ様……」

クワトロ「失礼しましたミネバ様」

ミネバ「きいてくれシャア、このまえ侍女がな……」


ペチャクチャ


クワトロ「ははっ、それは災難でしたね」

ペチャクチャ


ハマーン「…………」



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 21:52:39.96 ID:Y88HfjTm0
ハマーン様、おいたわしや・・・


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 21:55:13.97 ID:9Gp2iDYD0
ミネバ「みんなもきいてくれ!ぶらいと……それから、うぉんだったか」

ブライト「何でしょうミネバ様」

ウォン「お伺いしましょう」

ミネバ「そこの3人も………!」

エマ「ほら、カミーユ」

カミーユ「僕はいいですよ」クチャクチャ
エマ「いい加減にしなさいカミーユ!」

ヘンケン(こら、カミーユ。エマ中尉の言うことを聞かないと後で折檻されるぞ!)
ヘンケン「ああ!もうエマ中尉はお母さん可愛い!!!エマ中尉と子供を作りたくなったぞ!!!!!!!!」



エマ「………えっ」



ヘンケン「あっ………」



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 21:57:08.86 ID:9Gp2iDYD0
ミネバ「ふふっ、エゥーゴはおもしろい者たちばかりなのだな!」



アハハハハハハハハ!!!


アハハハハハハハハ!!!!!!




ハマーン「………」




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 21:59:33.07 ID:g0ujza040
ヘンケン・・・・・・・


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 22:01:45.07 ID:9Gp2iDYD0
ミネバ「……だったのだ!」

クワトロ「ははっ、そうでしたかミネバ様」

ハマーン「………」

ミネバ「ところでシャア、おねがいがあるのだが」

クワトロ「よろしいでしょう。私に出来ることなら何でも。」

ミネバ(安心しろ、ハマーン)

ハマーン(ま、まさかミネバ様………!)


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 22:03:16.42 ID:9Gp2iDYD0
ブライト(そうか、ミネバなら……大尉も頼みを聞かざるを得ないな)

ウォン(流石はネオジオンの首と言うだけはあるな……)

エマ(そういう雰囲気に持っていけるなんて……これならクワトロ大尉も……)

ハマーン(ミネバ様………)



ミネバ「じゃあ……」



クワトロ「無理です」



一同「えっ」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 22:07:42.22 ID:9Gp2iDYD0
ミネバ「……まだなにもいっていないのだが」

クワトロ「はは、そうでしたな!失礼しました。どうぞ、ミネバ様」


ミネバ「ハマーンと口をきいてやってくれ」

クワトロ「無理です」


ハマーン「 」



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 22:12:40.36 ID:9Gp2iDYD0
ミネバ「なぜだ……シャア……」

クワトロ「いくらミネバ様の願いと言えども無理なものは無理です」

ミネバ「なんでだ!私が2歳の時はあんなに、なかむつまじかったではないか……おぼえてはいないが!」

クワトロ「無理です」

ミネバ「おねがいだ!シャア!ハマーンとなかよくしてくれ!」

クワトロ「無理です」

ミネバ「シャア!こんなにたのんでもダメか………?」

クワトロ「無理です」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 22:14:27.40 ID:ildx1qzL0
駄目だコイツ…


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 22:15:31.89 ID:9Gp2iDYD0
ハマーン「シャア!ミネバ様の願いだ!私も最大限の譲歩をする……だからだな」

クワトロ「………」

ハマーン「返事をしろ、シャア!」

クワトロ「………」

ハマーン「シャア!シャア!」

クワトロ「………」

ミネバ「うぅっ………」ぐすっ

クワトロ「お悲しみにならないでください、ミネバ様……私も心が痛みます」

ミネバ「じゃあ………」

クワトロ「無理です」

ミネバ「ふぇっ………」

クワトロ「ミネバ様……お悲しみに……」

ミネバ「じゃあ!」

クワトロ「無理です」

ミネバ「うぐっ……」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 22:16:21.28 ID:C0G8vuUe0
無限ループって怖くね


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 22:18:15.93 ID:9Gp2iDYD0
ハマーン「おい、いい加減にしろ!シャア!」

クワトロ「………」

ハマーン「………ミネバ様を悲しませ、故にまだ私を」

クワトロ「…………」

ハマーン「シャア!何とか言ったらどうだシャア!!!」

クワトロ「…………」

ハマーン「………ぐっ」



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 22:20:03.06 ID:9Gp2iDYD0
エマ「……もしかしたらなんですけどね」ヒソヒソ

ヘンケン「どうしたエマ中尉」ヒソヒソ

エマ「…………」

ブライト「どうしたエマ中尉」ヒソヒソ

エマ「……ハマーンって大尉のことが好きなんじゃ」

ヘンケン「まさか」

エマ「………」

ブライト「まさか」

エマ「とは思ったんですけど……なんとなく………」

ヘンケン「しかしそうだとすれば手がつけられないな」

エマ「………」

ブライト「……しかしそうだとすれば手がつけられないな」

エマ「ですよねぇ……」

ヘンケン「………」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 22:21:28.08 ID:zLjbLmlLP
ヘンケン……


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 22:23:57.47 ID:9Gp2iDYD0
ハマーン「………と言うわけだ。残念だが話はなかったことにさせてもらう!」


ウォン「ちょ!ちょっと!待ってください!!!」

ブライト「ここで決裂しては連邦がまた幅をきかせるハメになる!」

ハマーン「知ったことはない。私はザビ家を再興させたいだけの話だ。」チラッ

クワトロ「………」

ハマーン「………」



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 22:26:06.35 ID:9Gp2iDYD0
ブライト「大尉!」

クワトロ「何故話し合いがダメになったのか理解しがたい。私はトラブルにならないように最大限心がけていたのだが………」

ドゴォ!!!!!!

クワトロ「んぬふっ!!!!?」

ブライト「どの口が言う!修正してやる!修正してやる!」ドカッ!ドカッ!

ウォン「この口か!この口か!!!」ドカッ!ドカッ!ドカッ!

ヘンケン「死ね!死ね!とにかく死ね!!!!」ドカッ!ドカッ!ドカッ!

クワトロ「……ちょ、なっ!やめっ!痛っ!!!」




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 22:29:05.44 ID:9Gp2iDYD0
クワトロ「ぐっ、なぜだ……」ボロッ

ハマーン「今なら許してやってもいいぞ」

クワトロ「…………」

ハマーン「許してやってもいいぞと言っている!聞こえているだろうシャア!!!!」

クワトロ「………」


ハマーン「………ぐっ」

クワトロ「………」

ハマーン「………」

ハマーン「…………月にコロニー落とししちゃうぞ」ボソッ

ウォン「えっ」



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 22:34:43.65 ID:C0G8vuUe0
クワトロのせいでフォンブラウンがヤバい


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 22:39:34.88 ID:9Gp2iDYD0
クワトロ「………」

ハマーン「ぐぅっ………」

クワトロ「………」

ハマーン「………では、いっそ地球にアクシズを落としてしまうかな。地球が寒くなって誰も住めなくなるぞ、シャア!」

ブライト「えっ、えっ、えっ」

ハマーン「………」チラッ

クワトロ「………」

ハマーン「ぐぅっ!!!!」

クワトロ「……………」

ハマーン「落とすぞ。私は本気だぞ!」チラッ

クワトロ「………」

ハマーン「………ッ!」



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 22:43:27.87 ID:FbDTY52O0
ここまで無視できるとかもはや天才だな


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 22:44:25.92 ID:9Gp2iDYD0
ブライト「おい大尉!ふざけているのか!」


ブライト「ふざけているかと聞いているんだ!おい!」シュッ!

クワトロ「………」ピキーン!

クワトロ「………ふっ」サッ

ブライト「よ……避けた…だと?」

クワトロ「ふっ、艦長。私は同じ攻撃を何度も食らうほど馬鹿ではない。」

ブライト「ポンコツでもニュータイプか……!」


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 22:46:45.07 ID:9Gp2iDYD0
ウォン「私がこの男を修正してやる!」

ウォン「素直にごめんなさいと何故言えん!!!!!」シュッ!シュッ!

クワトロ「………」ピキーン!

クワトロ「………」サッ!サッ!

ウォン「ぐぅう!!!!!!」


シュッ!ピキーン!サッ!シュッ!ピキーン!サッ!
シュッ!ピキーン!サッ!シュッ!ピキーン!サッ!
シュッ!ピキーン!サッ!シュッ!ピキーン!サッ!
シュッ!ピキーン!サッ!シュッ!ピキーン!サッ!



ブライト「…………」ゼェゼェ

ウォン「…………」ハァハァ

クワトロ「ふっ……この程度の攻撃、どうということはない(余裕)」



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 22:47:25.48 ID:9Gp2iDYD0
ヘンケン「腐ってもニュータイプだな……なぁ、エマ中尉」

エマ「………」

ブライト「く………腐っても……ニュータイプだな………」

エマ「ええ……」

ヘンケン「………」




70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 22:49:37.59 ID:AGg1XhkP0
なんでヘンケンが追い込まれてるんだよ……


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 22:50:01.32 ID:9Gp2iDYD0
ハマーン「シャア………」

クワトロ「…………」

ハマーン「そこまでして私を無視したいのか」

クワトロ「…………」

ハマーン「………そんなに、私を忌み嫌うか、お前は」

クワトロ「………」

ハマーン「………ぅっ」



72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 22:52:30.10 ID:9Gp2iDYD0
カミーユ「………大尉」

クワトロ「おおカミーユ。勿論君は分かるだろう。艦長達は横暴だな。私がどれだけ気を使っているのだかカミーユなら分かってくれると………」



カミーユ「歯あああああああ!!!食いしばれええええ!!!!!!!!!」

クワトロ「………えっ」


ドゴォオオオオォォ!!!!!!!!!




クワトロ「 」チーン




カミーユ「あんたみたいな大人がいるから………いるからァ………!!!!!!」



ウォン「お……おお………」

ブライト「やはりニュータイプにはニュータイプを、か………」


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 23:01:19.12 ID:9Gp2iDYD0
クワトロ「 」

ブライト「まあ自業自得だな」

ウォン「同情できんな」

カミーユ「こんなクズ、殴られて当然なんですよ!!!」

ヘンケン「ざまあみろ!!!」


ハマーン「………」

ハマーン「………マシュマーはいるか」

マシュマー「は……はっ!」

ハマーン「救護室に運んでやれ」

マシュマー「しかし、ハマーン様!この男は……」

ハマーン「運んでやれ」

マシュマー「………はい」



81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 23:04:55.54 ID:9Gp2iDYD0
ハマーン「………今回の話は無かったことにしよう」

ウォン「………仕方あるまいな。大尉め!」

ハマーン「シャアが目覚め次第お帰りいただきたいのだが」

ウォン「大尉ならそちらの好きにして頂いて結構だ」

カミーユ「もう用なしですもんね」

ハマーン「承知した。さぁ、ミネバ様。参りましょう」

ミネバ「ハマーン……」クイックイッ

ハマーン「どうしましたミネバ様」



87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 23:08:34.72 ID:9Gp2iDYD0
ミネバ「………よいのか、これで」

ハマーン「ミネバ様がご心配なさることではありません。よきに計らいます」

ミネバ「そうではない!ハマーンじしんのことだ!」

ハマーン「………ミネバ様」

ミネバ「わたしはシャアとハマーンになかよくなってもらいたいのだ……」

ハマーン「………参りましょう」

ミネバ「ハマーン………」



100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 23:29:25.07 ID:9Gp2iDYD0
【救護室】

マシュマー「こいつめ!こいつめ!」ガシッ!ガシッ!

クワトロ「 」

キャラ「ちょっとマシュマーやめなよぉ!相手は怪我人なんだからさぁ!」

ゴットン「そうですマシュマー様!騎士であるマシュマー様に似合わない行為ですよ!おやめくださいマシュマーさまぁ!!!!!!」

マシュマー「知るか!!!こいつめ!こいつめ!こいつめ!」ガシッ!ガシッ!ガシッ!ガシッ!ガシッ!

クワトロ「 」




103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 23:34:14.28 ID:9Gp2iDYD0
【グワダン・自習室】

――――――

クワトロ「はっ!」

ハマーン「………目が覚めたか」

クワトロ(ハマーン!む、無視をしなければ………)

ハマーン「ふん。情けない奴め。子供に一発殴られた程度で伸びるとはな」

クワトロ(……一発程度でこんなに全身傷だらけになるものなのか………)



104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 23:35:17.87 ID:9Gp2iDYD0
ハマーン「いつまでそうしているつもりかなシャア」

クワトロ「………」

ハマーン「まあいい。エゥーゴの連中はお前を置いて帰ったぞ」

クワトロ「!!!」

ハマーン「ふふ……楽しみだなシャア、お前がいつまで私を無視し続けていられるか」

クワトロ「…………」




106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 23:40:15.33 ID:9Gp2iDYD0
クワトロ(そう言えば私は何故ハマーンを無視し続けていたのか………)

クワトロ(ま、まあいい。こうなれば意地だ。意地でもハマーンと口を聞かん!)

ハマーン「………マシュマー、この戦艦のルールを教えてやれ」

マシュマー「はい。この戦艦では食事の前に最低30分間ハマーン様と会話を楽しまなければ食事は配給されないのだ」

クワトロ「ふっ!ふざけたことを!!!」
ハマーン「………」ニヤッ

クワトロ「……い、いや今のは違うぞ!この男に述べたのであってだな」

ハマーン「楽しみだよ。毎食前にお前の与太話を聞けるとは」

クワトロ(ちぃぃっ!)



110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 23:46:22.73 ID:khEvbMHu0
餓死するぞおい


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 23:48:20.99 ID:9Gp2iDYD0
【一週間後】

クワトロ「………」ゲッソリ

ハマーン「なぜだシャア!お前は腹が減ってはいないのか!」

クワトロ「……」

ハマーン「………ここで朽ち果てるつもりか、シャア!」

クワトロ「………」

ハマーン「………ぐっ!頑固な男だ貴様は!」


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 23:52:40.07 ID:rscu+7Dd0
自業自得の筈なのになんかかわいそうになってきた


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 23:58:11.90 ID:9Gp2iDYD0
クワトロ「…………」

ハマーン「シャア!飢え死にしても構わないのか、シャア!」

クワトロ「…………」


ハマーン「…………しゃあ」



ハマーン「……もういい。食事は置いてやれ」

クワトロ「………」ガツガツガツガツ!

ハマーン「………」


マシュマー(ハマーン様……なんとおいたわしい………)

キャラ(女って……複雑だから………)


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 00:01:50.50 ID:a96h1ggG0
―――――

ハマーン(シャアが私を避け続けるのは今に始まったことではないが)

ハマーン(今回ばかりは………)

ハマーン「…………」

ミネバ「ハマーン」

ハマーン「…………」

ミネバ「ハマーン!」

ハマーン「み、ミネバ様……」

ハマーン「申し訳ございません、おままごと中に……」

ミネバ「シャアとは……まだ口をきけていないのか?」

ハマーン「ええ……お恥ずかしながら」


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 00:06:22.37 ID:a96h1ggG0
ミネバ「ハマーン、このあいだ、おまえが絵本をよみきかせてくれたな」

ハマーン「そうでしたねミネバ様」

ミネバ「たしか……「北風と太陽」というはなしだった。すごくおもしろかったぞ」

ハマーン「それが……どうかいたしましたか?」

ミネバ「わたしはおもうのだ」

ミネバ「シャアが旅人さんなら、いまのハマーンは北風さんだと」

ハマーン「!」

ミネバ「ハマーンは……シャアの太陽になってやることができるとおもうのだ」

ミネバ「だから!」

ハマーン「ミネバ様………」


128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 00:11:01.50 ID:WNP0H+/Ki
ミネバ殿下何歳やねんwww


129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 00:11:37.26 ID:a96h1ggG0
ハマーン「………」

ハマーン(そうか、力ずくでは解決せぬ問題もあると言うことだな……)

ハマーン(………ミネバ様は時々、非常に的を射た発言をなさる)

ハマーン「マシュマー、キャラ!私が言いつけたものを用意しろ!今すぐにだ!」



ハマーン(これで必ずお前の口を開かせてやる……シャア!)




131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 00:14:41.04 ID:a96h1ggG0
【3時間後】

ガチャッ


クワトロ「………」

ハマーン「ご機嫌いかがかな、シャア」

クワトロ「…………」

ハマーン「食事は取れても、相変わらず口は聞けんようだな」

ハマーン「今回はお前と決着を付けに来た」

クワトロ「………」



133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 00:23:09.30 ID:a96h1ggG0
ハマーン「ふっ……滑稽だな、シャア。お前は私を無視しているようだが」

クワトロ「……………」

ハマーン「残念ながら……私はハマーンではない!よく見ろ!シャア!」バッ!




クワトロ「!!!!?」







ハニャーン「わ、私はハニャーン!ハニャーン・カーンです!シャア大佐!!!」はにゃーん





クワトロ「 」




134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 00:24:26.43 ID:a96h1ggG0
クワトロ「は……ハマーンが……つ………ツイン……テール…………」ブルブルブルブル

ハニャーン「……ふふっ、ようやく喋ってくれましたねシャア大佐」はにゃっ


クワトロ「………あっ」




マシュマー「………!!!」ジタバタジタバタ

キャラ「悶絶するんじゃないよ……気色悪いね」



135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 00:24:50.28 ID:cg8g9Hj2i
うぉぉぉ


136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 00:25:03.37 ID:KE4xc2im0
な、なんという・・・


138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 00:27:07.38 ID:iDHNBdPYO
これは…


139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 00:27:46.74 ID:WNP0H+/Ki
ホオゥ
興味深い


146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 00:31:22.46 ID:SbXAdPrmP
これは予想外


148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 00:34:14.72 ID:a96h1ggG0
クワトロ「し、しかし…な……何故ハマ………」

ハニャーン「……こうでもしないと大佐は喋ってくれないかと思って、私、5年振りに頑張りました///」はにゃっ

クワトロ「ま……まあ………」

ハニャーン「大佐。『お前は昔から頑固だな。餓死寸前まで意地を張るとはお前は馬鹿か』と、ハマーンが言ってましたよ」

クワトロ「そ………そうか」



149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 00:36:10.65 ID:z+Aedpke0
これはやばいな


151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 00:37:33.03 ID:a96h1ggG0
ハニャーン「それから大佐……」

ハニャーン「ハマーンがとても悲しがってました。大佐に口を聞いて貰えなくて……」

クワトロ「あ……ああ………」

ハニャーン「でも今、すごく嬉しいみたいです。ハマーンは……」

ハニャーン「い…いつも素直になれなくてごめんなさいと……言っていました……」カアアッ

クワトロ「………」


153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 00:38:12.83 ID:n5OQtxmT0
かわいぃぃぃぃぃぃ


154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 00:39:21.12 ID:iDHNBdPYO
反則級の可愛さ


157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 00:40:10.99 ID:a96h1ggG0
クワトロ「………」

クワトロ「ハマ……ではない、ハニャーン」

ハニャーン「なんですか大佐」

クワトロ「ハマーンに伝えて置いてくれ」
クワトロ「………すまなかったと」

ハニャーン「……!」




ハニャーン「はいっ!シャア大佐!!!」はにゃはにゃっ




マシュマー「!!!!!!」ジタバタジタバタジタバタジタバタ

キャラ「!!!!!!」ジタバタジタバタジタバタジタバタ

ミネバ「よかったなハマーン!」ジタバタジタバタジタバタジタバタ



こうしてエゥーゴとネオジオンは仲良く手を結ぶことになりましたとさ


163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 00:44:05.75 ID:a96h1ggG0
ブライト「と、言う訳で一件落着した。」

ウォン「ここは大尉のせいだと言うべきかお陰と言うべきか」

ヘンケン「いや、大尉のお陰でしょう。めでたしめでたしだなエマ中尉」

エマ「………」

カミーユ「めでたいですねエマ中尉」

エマ「そうねカミーユ」ニコッ

ヘンケン「………」




―fin―


165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 00:45:56.02 ID:udcKgcfc0
結局ヘンケンの評価下がっただけじゃねえかwww


166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 00:45:59.37 ID:a96h1ggG0
カツ「あれっ出番がなかった」


170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 00:49:32.77 ID:WhH6EaA2O
>>166
カツは多分どっかで岩にぶつかってる


167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 00:48:14.82 ID:iDHNBdPYO

いやめでたいめでたい


168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 00:48:49.79 ID:a96h1ggG0
長時間お付き合いありがとうございました。

ハマーン様ばんざあああああああい!!!!!!!!!!!!
ハニャーン様ばんざあああああああい!!!!!!!!!!!!
ハマーン様ばんざあああああああい!!!!!!!!!!!!
ハニャーン様ばんざあああああああい!!!!!!!!!!!!
ハマーン様ばんざあああああああい!!!!!!!!!!!!
ハニャーン様ばんざあああああああい!!!!!!!!!!!!
ハマーン様ばんざあああああああい!!!!!!!!!!!!
ハニャーン様ばんざあああああああい!!!!!!!!!!!!



以上です


169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 00:49:01.10 ID:SbXAdPrmP

うむ
めでたいなあ







めでたいなあ


172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 00:51:57.02 ID:Ad5F+bAo0
ハマーン様万歳乙乙


176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 01:04:45.13 ID:z+Aedpke0
乙!
面白かった


アクシズのハマーンさん
アクシズのハマーンさん




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ガンダム」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ