Powered By 画RSS


響「SSを書いてみるぞ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 19:41:31.96 ID:OPJrqwW40
真「SSって何?」

響「ネットで書けるお話だぞ」

雪歩「すごいね響ちゃん!そんなこともできるんだ」

響「自分完璧だからな」

千早「そんなの時間がもったいないと思うけど」ボソッ

響「ん?千早何か言ったか?」

千早「……なんでもないわ」




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 19:45:39.18 ID:OPJrqwW40
真「で、どんなお話を書くの?」

響「……まだ決めてない」

雪歩「でもかっこいいね、作家さんみたい」

響「いやー照れるなぁー!」

千早「我那覇さんはこれまで何作くらい書いたのかしら」

響「今から書くのが初めてだぞ」

千早「……決まりとか色々あるんじゃないかしら」

響「あぁっ!そうかもしれないな」

真「大丈夫だよ響、そこに詳しそうな人いるもん」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 19:48:36.27 ID:OPJrqwW40
小鳥「ピヨッ?」

響「ぴよ子~、自分SS書いてみたいんだけど」

小鳥「えっ、響ちゃんが!?」

響「うん、だから色々教えてほしいんだ」

小鳥(どうしよう……アイドルがVIPPERだなんて……)

小鳥(止めるべきかしら……)

小鳥(……いいや、染めちゃえ)

小鳥「ええ、勿論よ!いいSSを書きましょう!」

響「ありがとうぴよ子~」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 19:52:56.09 ID:OPJrqwW40
小鳥「じゃあじゃあこっちで書きましょ~」

P(音無さん仕事中ですよ……)

響「うん、書こうと思ったんだけどさ
  SSって何か決まりとかあるのかな?」

小鳥「……えーっと、別にないと思うけど」

響「けど?」

小鳥「書き始めたら最後まで書くのがマナーよ
    それを守れば大丈夫」

響「うん、自分投げ出したりしないぞ!」

小鳥「じゃあ何を書くか決めましょ」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 19:58:14.84 ID:OPJrqwW40
小鳥「響ちゃんは何か書きたいものあるのかしら」

響「うーん……全然浮かばないなぁ~」

小鳥「 P「響と結婚してやる」とかまずタイトルが決まれば
   アイデアも出てくるし、そこから始めるのはどうかしら」

響「なるほどなー……」

響「 P「響大好きだ結婚しよう」とかは?」

小鳥「何かアイデア浮かんだ?」

響「全然」

小鳥「アイデア浮かばなかったら残念だけどボツね……」

響「うーん、難しいんだなぁ~……」

響「……」ウーン

響「……」ウーン

響「あっ……」

小鳥「何か浮かんだようね」

響「うん、タイトルは>>10だぞ!」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 19:59:37.60 ID:Ehde3c+z0
家畜に神はいない!


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 20:03:54.39 ID:OPJrqwW40
響「○「家畜に神はいない!」なんてどうかな?」

小鳥(FFT?……響ちゃん知ってるのかしら……
    そういえばPSPでも出てたけど)

響「どうかなぴよ子?」

小鳥「……いいんじゃないかしら」

響「よし、じゃあこれで書き始めるぞ!」

真「この○ってのがしゃべってる人なんだよね?」

響「うん、そうだぞ」

雪歩「誰になるんですか?……なんだか怖いですぅ……」

響「>>13に言ってもらおうかな」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 20:07:45.31 ID:Ehde3c+z0
アルガス・サダルファス


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 20:09:45.99 ID:MPGUm6CrO
一気に駄スレ臭が


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 20:12:56.64 ID:OPJrqwW40
響「アルガス・サダルファスに言ってもらおうかな」

真「誰!?」

響「FFTのキャラクターなんだけど……」

雪歩「FFってあのゲームだよね?」

響「うん」

千早(……ムスタディオをやっつけろ、フフッ)

小鳥「……それで一言で言うとどんな物語になるのかしら」

響「>>18みたいな感じさ」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 20:14:05.73 ID:jUqxSEje0
笑いあり涙あり、お色気まで入った超大作感動ストーリー


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 20:19:25.66 ID:OPJrqwW40
響「笑いあり涙あり、お色気まで入った超大作感動ストーリー」

小鳥「……響ちゃんとりあえず1レス分だけそれで書いてみましょ」

響「うん!」



アルガス「家畜に神はいない」

ラムザ「!?」

ディリータ「!?」




響「……あれ?終わっちゃった……」

小鳥「さっきも言ったけど次の展開が見えないタイトルは駄目なのよ」

雪歩「サラサラ書き始められないと駄目ってことですね」

小鳥「そうね」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 20:20:26.38 ID:Ktqf+cw9i
切り返しがうまい


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 20:23:54.03 ID:OPJrqwW40
小鳥「でもよくあることよ、タイトルは浮かんだんだけど
    書くネタがないとか」

響「ど、どうしよう……」

小鳥「大丈夫響ちゃん!数撃ちゃ当たるの精神でいきましょ」

真(大丈夫かなぁ)

千早(SSなんて作られ方からしてくだらないわ)

響「よ、よし……いっぱい考えてみるぞ……」



20分後

響「ぴよ子、3つも思いついたぞ」

小鳥「どういうタイトルなの?」

響「>>25>>27>>29なんてどうかな?」

※タイトルでお願いします


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 20:25:17.12 ID:MIopYdwD0
はいさーい×はいさーい


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 20:25:27.04 ID:lqlLFhih0
貴音「響といると疲れますね」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 20:26:29.65 ID:LGj8cIqc0
響「自分、ハム蔵の奴隷だぞ」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 20:26:34.26 ID:Ehde3c+z0
酒と泪とサーターアンダギー


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 20:26:35.35 ID:+1PyNh9AO
死ねデブ


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 20:30:21.58 ID:OPJrqwW40
・はいさーい×はいさーい
・響「自分、ハム蔵の奴隷だぞ」
・死ねデブ

小鳥「響ちゃん、○「~~~~」の定型は崩しちゃだめだわ」

響「そうなのか?」

小鳥「この形でSSを探す人もいるくらいだし
    多分はいさーい×はいさーいと死ねデブは見向きもされないと思うわ」

真「となると残りは……」

雪歩「ハム蔵くんの奴隷……」

響「自分で思いついておきながら凄い内容だぞ」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 20:35:50.78 ID:OPJrqwW40
千早(我那覇さんが奴隷……)ピクッ

真「で、どんな内容なのこれは?」

響「えっと自分がハム蔵の奴隷になる話なんだ」

雪歩「そのまんまだね……」

響「でもハム蔵は決して表に出るところで自分をいじめたりしなくて」

真「……へぇ」

響「自分が健気にいじめに耐えるかわいさを書いた感動長編だぞ」

雪歩「で、でもいじめってみんなそんなの読むのかなぁ」

小鳥「響ちゃんや春香ちゃんいじめのSSは多いわ」

雪歩「そ、そうなんですか?」

小鳥「えぇ、いじめがいがあると言うか
    可愛い子ほどいじめたくなると言うか……」

真「本人目の前にして良く言えますね」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 20:39:36.40 ID:EcD5iELJ0
最近見なくなったね、響いじめ。良い時代になったものだ。


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 20:41:01.76 ID:MIopYdwD0
春香いじめはあんまり無い気がする 扱いが悪かったりいじめる側なのは多いけど


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 20:41:23.30 ID:OPJrqwW40
小鳥「じゃあ響ちゃん、早速書いてみて」

響「わかった」



響「自分、ハム蔵の奴隷だぞ」


ハム蔵「響よぉ……」

響「な、なんだハム蔵?」

ガブッ

響「ウギャァー!」

ハム蔵「ハム蔵さん……だろ?」

響「うぇぇーん」ウルウル


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 20:45:41.51 ID:OPJrqwW40
響「ど、どうかな?」

真「この 響「うぇぇーん」ウルウル って幼すぎじゃない?」

雪歩「響ちゃん……私も……」

小鳥「駄目駄目ね!
    いじめに耐える健気な姿を見せたいのに
    こんなに早い段階で泣きだしたら次の展開がないわ」

千早(……音無さん詳しすぎ)

響「そ、そうか……」

真「それとこの『ウルウル』ってのも何か変じゃないかな?」

小鳥「うーん……わたしは有りだと思うけど」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 20:50:18.29 ID:OPJrqwW40
響「まぁ細かいところは後で直しておくぞ」

小鳥「そうね、先に進めましょう」

真「先って……このままひたすらハム蔵が響をいじめ続けるの?」

小鳥「ノー!物語の基本は起承転結!」

雪歩「じゃあ次は『承』の部分ですね」

響「うん、どんな風にいじめらてるかより詳しく書けばいいんだな」

小鳥「そういうことね」

響「……自分はハム蔵に>>43でいじめられていたんだ」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 20:52:05.84 ID:EcD5iELJ0
すっげぇ臭い靴下を鼻に押し付けられて


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 20:52:18.40 ID:/GmGDzhy0
アナルビーズ


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 20:56:43.19 ID:OPJrqwW40
響「……自分はハム蔵にアナルビーズでいじめられていたんだ」

小鳥「ブッフォォッ」

真「ちょ、小鳥さん鼻血鼻血!!」

雪歩「ティッシュですぅ……」

小鳥「……ありがとう雪歩ちゃん」

響「ど、どうしたんだぴよ子」

真「いや、どうかしちゃったのは響だよ!
  僕たちアイドルだよ!?なんてこと考えてるのさ!」

小鳥「いいのよいいの……妄想するのはいいのよぉ~」

雪歩「鼻血垂れてますぅ~」

血早(……我那覇さんが……ウフフ)タラー


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 20:59:22.41 ID:OPJrqwW40
小鳥「そ、それでそれで……響ちゃん……続きはどうなるの?」

真「小鳥さん……」

響「え、えっと次は起承転結の転の部分だな」

雪歩「響ちゃんどうなっちゃうの!?」

響「う、うん……>>53を考えてるんだ」


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 21:01:12.03 ID:BRJRVlEC0
ブタ太がオーックックックって笑いながら種付けしてくる


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 21:03:23.80 ID:4SVK8vmA0
一転してハム蔵のアナルにひまわりの種をつめる


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 21:03:39.27 ID:wP/EN+PJ0
大塩平八郎の乱


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 21:08:30.03 ID:OPJrqwW40
大塩平八郎の乱(おおしおへいはちろうのらん)は、
江戸時代の天保8年(1837年)に、
大坂(現大阪市)で大坂町奉行所の元与力大塩平八郎(中斎)と
その門人らが起こした江戸幕府に対する反乱である。
大塩の乱とも言う。旗本が出兵した戦としては
寛永年間に起きた島原の乱(1637年 - 1638年)以来、200年ぶりの合戦であった。

wikiより

真「いや、訳が分からないよ!」

小鳥「大塩平八郎の乱ってどういうこと?」

雪歩「どういうことなの響ちゃん!」

響「……」

響「大塩平八郎の乱って言ってみたかっただけだぞ」

小鳥「えぇっ!?」

雪歩「そ、そんな……」

真「なんだ……それなら……仕方ないね」

響「みんな、ごめんなっ!」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 21:14:13.71 ID:OPJrqwW40
響「あ、でもちゃんと考えてるんだぞ」

雪歩「えっ!?」

響「ハム蔵の奴隷として日夜苦しんでいた自分は
  とうとう反乱をおこすんだ、その名前が大塩平八郎の乱」

千早(大塩平八郎関係ないわね……)

真「フムフム……そこでハム蔵側は旗本…つまり他のペット達も参加した
  大反乱戦になるんだね」

響「うん!そうなんだ!」

小鳥「そ、それで最後はどうなるの!?」

雪歩「気になりますぅ……」

響「最後はな>>60>>63になって終わり」


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 21:15:53.36 ID:BRJRVlEC0
千早


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 21:15:56.14 ID:0RqgYRji0
kskst


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 21:16:35.48 ID:zS5FoqZC0


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 21:18:32.82 ID:BRJRVlEC0
出産奴隷


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 21:18:49.30 ID:FZl59aE60
ひどいwwww


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 21:22:04.99 ID:OPJrqwW40
小鳥「響ちゃんが……出産奴隷に……」

響「う、うん///」

真「それってつまり」

小鳥「異種姦……ピヨォッーーーーーーーーーーー!!」ブッフォォー

真「鼻血鼻血!!」

雪歩「真ちゃん!血が…鼻血が止まらないよ!」

小鳥「ピヨピヨ」

響「お、恐ろしい作品が出来てしまったぞ……」


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 21:25:58.49 ID:OPJrqwW40
響「じゃ、じゃあ自分書くからな」

真「本気?本気なの響!?」

響「う、うん……」

真「だ、だって廃人が……廃人が出ちゃったんだよ!?」

小鳥「ウェヘヘwww」

響「……」

雪歩「……響ちゃん、ここは自粛……自粛して!!」

響「わ、分かったぞ……」


こうして響「自分、ハム蔵の奴隷だぞ」は
永遠の闇に葬られることになった

おしまい


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 21:31:18.78 ID:Ywyg6Hvq0


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 21:31:19.87 ID:BRJRVlEC0


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 21:34:07.56 ID:jUqxSEje0


アイドルマスター アニメ & G4U!パック VOL.7
アイドルマスター アニメ & G4U!パック VOL.7




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「アイマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2012/06/11(月) 05:54:55

    これは安価が悪いなー


  2. 2012/06/20(水) 07:28:38

    安価にすると駄作にしかならないってのをなぜ学ばん…


  3. 2012/06/25(月) 02:29:09

    安価にしたのが惜しまれる
    アレンジ能力は高いからまた書いて欲しいね


  4. ビル清掃員は見た 2013/06/24(月) 00:27:15

    まぁ、タマにはいいんでないかい?


  5. 何故だろう、クスッときた! 2013/06/24(月) 00:31:41

    響「お、恐ろしい作品が出来てしまったぞ……」

    真「だ、だって廃人が……廃人が出ちゃったんだよ!?」

    雪歩「……響ちゃん、ここは自粛……自粛して!!」


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ