Powered By 画RSS


咲「お姉ちゃん紹介するね!恋人の原村和ちゃんだよ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 00:15:19.70 ID:mDkBEhCrO
照「」

咲「全国で副将やってた子だよ」

和「初めまして」

照「ハジメマシテ、サキノアネノミヤナガテルデス」

咲「ごめんね、突然で驚いちゃったでしょ?」

照「ウウン・・・・・・フタリハイツカラツキアッテイルノカナ?」

和「全国大会が始まる少し前ですね」

照「ソウナンダー」




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 00:17:28.20 ID:mDkBEhCrO




照「うう・・・・・ぐすっ、咲ぃ・・・・・」

菫「・・・・・・・・・」

菫「おい」

照「うっ、うっ、うっ・・・・・・」

菫「いい加減泣き止め。もう部活始まってるんだぞ」

照「ぐすっ・・・・ぐすっ」

ガチャ

淡「すいません、掃除で遅れました」

菫「・・・・・・・・」

照「ひっく・・・・・・ぐすっ」

淡「あ、私用事思い出したので帰りますね」

バタン



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 00:21:12.44 ID:mDkBEhCrO

ガチャッ

菫「待て待て」

淡「すいません、母が危篤なんです」

菫「お前の母親は何人居るんだ」

淡「父が浮気性なんですよ。じゃあお疲れ様です」

グイッ

菫「そうはいかないぞ」

淡「も、もう宮永先輩に振り回されるのは嫌です」

菫「私だって出来れば遠慮したいさ」

淡「・・・・・・はあ」



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 00:24:10.05 ID:mDkBEhCrO


淡「どうせまた妹さん絡みなんでしょう?」

照「咲ぃ・・・・・」

菫「宮永咲に恋人が出来たそうだ」

淡「はあ、それはおめでたい事ですね」

照「め、めでたくない!」

照「お姉ちゃんが目を離したばっかりに・・・・」

淡(嫌な小姑だな)

淡「高校生なら恋人出来てもおかしくないですよ」

淡「最近は中学生で恋人が居る子もいますし」

菫「良い機会だ。いい加減妹離れしろ」

照「うう・・・・・」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 00:27:19.71 ID:mDkBEhCrO
淡「で、妹さんの相手は誰なんですか?」

菫「原村和だ」

淡「原村・・・・・ああ。チームメイトなんですね」

照「私が全国大会の時副将だったら、こんな、こんな」

菫「・・・・・発想を転換するんだ、照」

照「・・・・・発想?」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 00:29:08.34 ID:mDkBEhCrO
菫「今までのパターンからしたら、お前はすぐに長野に行って妨害するだろう」

菫「だがな、今回はそうはいかないぞ」

照「な、何で?」

淡(行く気だったのか・・・・)


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 00:31:24.81 ID:mDkBEhCrO


菫「恋人というのはだな、相互の気持ちが一致しないと成立しない関係だ」

菫「つまり、原村和が一方的に関係を迫って成立するものじゃない」

菫「ましてや妹さんから恋人と姉であるお前に公言した」

照「ううっ」

菫「妹さんも原村和と恋人になる事を望んだわけだ」

菫「つまりお前の意図的ともいえる曲解は通用しない」

淡「・・・・・どうせ原村さんが妹さんの弱み握ったとか考えてたんでしょう」

照「・・・・・・・・」



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 00:34:13.31 ID:mDkBEhCrO

菫「妨害してみろ」

菫「恋人を紹介したのは姉を信用していたからなのに妨害される、なんてなったら」

淡「お姉ちゃんひどいよ!」
照「」ビクッ

菫「・・・・・と、なる可能性が高い」


照「・・・・・・・ぼ、妨害はやめる」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 00:36:21.78 ID:mDkBEhCrO


淡(初めて先輩を食い止めた!)

菫「ここは寛大に妹の幸せを祝福する姉になったらどうだ?」

淡「そうした方が妹さんの点数も上がりますよ」

照「・・・・・・・で、でも」

照「どこかの馬の骨に咲をまかせるなんて・・・・・」

菫「現状原村以外の安全牌は無いぞ」

淡「恋人になったって事は原村さんが妹さんの一番近くに居るって事ですから」

照「・・・・・・くっ」

菫「むしろ原村の所に置いておいた方が安全じゃないか」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 00:38:03.68 ID:mDkBEhCrO


淡「そうですよ。原村さんに釘刺せば手を出される事も無いですし」

淡(もう手遅れかもしれないけど)

照「・・・・・そうか」

菫「ば、バカ!」

淡「え?」

照「原村に釘を刺してくる!」

淡(あああああああああ)


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 00:40:44.46 ID:mDkBEhCrO


ガタンゴトン、ガタンゴトン


淡(ど、どうするんですか)
菫(接触しないのが一番だが保険を用意しなくては)
淡(保険?)

菫(ちゃんと考えた。心配するな)



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 00:42:17.16 ID:mDkBEhCrO

照「清澄はこっちか」

菫「ちょ、ちょっと待て照」

照「もう、なに?」

菫「どう釘刺すのか考えてるのか」

照「咲に手を出したら容赦しないって言えば良いでしょ」

淡「先輩の言い方は非常にマズいです。妹さんの点数がガタ落ちですよ」

照「え?そ、そう?」

菫「私達がちゃんと考えておいた。お前はこれに従って言えば良い」

菫「私たちがお前から見える位置にカンペを見せる。それを見るんだ」

淡「これで妹さんの好感度爆上げ間違いなし!」

照「分かった!」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 00:44:19.07 ID:mDkBEhCrO


菫(保険はかけた)

淡(後は会わなければ万事解決・・・・・!)



照「あ、あれは」

照「原村和じゃないか!」

菫(くっ!)

淡(スタンバイですよ先輩!)

菫「良いな、照。ちゃんとカンペを見るんだぞ!」

照「分かってる」

照(これで咲の好感度上昇!)




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 00:46:16.26 ID:mDkBEhCrO



照「ちょ、ちょっと、原村!さん!」

和「咲さんのお姉さん?どうして長野に・・・・」

照「」チラッ

照「あなたに話があって来たの」

和「話・・・・・ですか」

和(ほぼ百パーセント咲さんの話、でしょうね)

和「何でしょうか」

照「さ、咲の事なんだけど」チラッ

和「はい」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 00:48:35.31 ID:mDkBEhCrO

照「お付き合いをしてるというのは本当?」チラッ

和「ええ。前にお話した通りです」

照「その事で話をしたいの」チラッ

和(さっきから何を見ているんでしょう?)

照「私は咲の事を大切に思ってる」チラッ

照(そう、誰よりも)

照「だから咲・・・・・が恋人を持つことを、不安・・・・に思ってるの」チラッ

照(私が居ない間にハイエナに・・・・・)



菫「よし、今の所順調だ」


淡「ちょ、ちょっと書くのも台詞書くのも間に合わないです」カキカキ



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 00:50:28.41 ID:mDkBEhCrO

照「あなた・・・・が・・・・本当に咲を思っているのか」チラッ

和「はい」

照「大事な子だから、あの子を、不幸にはさせたくないの。貴方は咲を不幸にしないと、約束できる?」チラッ
照(私しか幸せにできないはず!)

和「・・・・・神とかのオカルトは信じていないので、お姉さんに誓います」

和「絶対に咲さんを不幸にしないと」

照「・・・・・」チラッ

照(くっ、泥棒猫のくせに中々格好良いこというな)


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 00:52:05.83 ID:mDkBEhCrO

菫「原村和、やるじゃないか」

淡「返答どうします?」



照「言葉だけ、なら何とでも言える。貴方、はそれを証明、できる?」チラッ

和「証明、ですか」

和(咲さんのお姉さんを安心させる為には・・・・、ひとつしかない)

和「今この場でお姉さんを安心させるような証明は出来ません」

照「!な、なら咲とは」

和「また後日で良いですか?その時には必ず証明します」

照「え、えっと」チラッ



菫「引き時だな」




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 00:54:00.93 ID:mDkBEhCrO


照「・・・・・分かった」

照「後日、絶対に聞かせて貰うから」

和「はい」

菫「よし引き上げて照を回収だ」

淡「はい!」

淡(先輩が暴走しなくて良かった・・・・・・)




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 00:54:45.64 ID:mDkBEhCrO


咲「和ちゃーん!」

和「咲さん」

咲「どうしたのこんな所で。買い出しは?」

和「さっきまで咲さんのお姉さんとお話をしてたんです」

咲「え?お姉ちゃんがこんな所に?」

和「咲さんの事で私にお話があったそうです」

咲「お姉ちゃんが?やっ、やっぱり私達の事反対なのかな・・・・・」

和「いえ、ただ咲さんの事が心配だったみたいです」

和「素敵なお姉さんですね」
咲「えへへ」

和(お姉さんを安心させるには一つ・・・・・・・)

和「咲さん、お話があります」




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 00:55:55.65 ID:mDkBEhCrO


照「ねえあれで本当に咲の好感度上がったの?」

淡「や、やだなー上がったに決まってるじゃないですか」

照「でもあの場に咲居なかったじゃん」

菫「は、原村和への牽制にはなっただろ?遠回しだがあれは妹に手を出したらシバくって意味だ」

照「・・・・・・うーん」

淡(マズいですよ先輩)

菫(今回食い止めただけ恩の字だ)

プルルルルル

照「あ、咲だ!」

照「もしもし!」



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 00:57:30.04 ID:mDkBEhCrO
咲「お姉ちゃん、今日こっち来たって本当?」

照「うん!」

咲「和ちゃんとお話したのも?」

照「う、うん・・・・」

照(黙って行ったの怒ってるのかな・・・)

咲「あ、全然怒ってないよ。私を心配してくれたんでしょう?」

咲「ビックリしたけど嬉しかったよ。ありがとうお姉ちゃん。大好き!」

照「!」

照(大好き大好き大好き・・・・・・咲の好感度は上がってる!)

咲「私の自慢のお姉ちゃんだよ!」



淡「何か幸せそうですね」


照(正直2人を疑ってたけど信じて良かった・・・・!)
咲「それでね、私お姉ちゃんに大事な報告があるの!」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 00:58:52.24 ID:mDkBEhCrO
照「うん?なにかな?」

咲「これはお姉ちゃんのおかげなんだけど、」

咲「私婚約したの!」

照「」



照「」

淡「生気が全く無いですね」
菫「ほっとけ。こっちの方が平和だ」





30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 01:00:57.22 ID:mDkBEhCrO
おやすみなさい


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 01:01:51.45 ID:EF3YoUik0
いい夢見ろよ
おつおつ


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 01:08:39.15 ID:NBQNzI3F0

何気に貴重な咲和


咲-Saki- Portable BEST
咲-Saki- Portable BEST




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「咲-Saki-」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2012/06/19(火) 00:30:16

    これは立ち直れないwww


  2.   2012/06/26(火) 03:58:52

    無敵のチャンピオン逝ったあああああああああwwwwwwwwwwwwww


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ