Powered By 画RSS


シズ「アラタさんと憧を二人っきりにしてみた」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 21:34:05.34 ID:lbO+yy/N0
憧「こんにちはーってあれ、アラタさん一人?」

アラタ「うん、クロは掃除で遅れるみたい」

憧「そっかあ」

アラタ「シズは?一緒じゃないの?」

憧「なんか先生に呼び出されて遅れるみたい」

アラタ「そう」

憧「・・・・・・」

アラタ「・・・・・・・・」




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 21:38:14.28 ID:lbO+yy/N0
憧「お、お茶飲む?」

アラタ「じゃあ頂こうかな」

憧「今淹れるね」

アラタ「ありがと」


憧「はるえはどうしたんだろ」ズズッ

アラタ「職員会議だって」ズズッ

憧「ふうん」

アラタ「・・・・・・」

憧「・・・・・・・・」


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 21:40:29.28 ID:4zYUMNQGO
このぎこちない空気感…


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 21:43:13.96 ID:lbO+yy/N0
憧「そ、そういえばアラタさんのお家ってボーリング場経営してるよね?」

アラタ「うん、まあ私はお手伝いだけど」

憧「やっぱりボーリングも上手なの?」

アラタ「120~130くらいかな」

憧「へえ~、私なんてきっと100も行かないなあ」

アラタ「そう」

憧「アハハ・・・・・・」

アラタ「・・・・・・・・」ズズッ


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 21:46:47.37 ID:lbO+yy/N0
部室前

クロ「ねえシズノちゃん、まだ入っちゃ駄目なの?」

シズ「もう少し見てましょう」

ゆう「で、でも何か空気が・・・・・」オドオド

シズ「大丈夫です」

はるえ「そういえばあの二人が話してるのってあまり見たことないなあ」

シズ「ええ、だからこの機会に仲良くなってもらいましょう」

クロ「だ、大丈夫かなあ・・・・」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 21:52:43.65 ID:lbO+yy/N0
憧(シズゥ~早く来てよ~、この人と二人っきりはちょっとアレなのよ)

アラタ「・・・そういえば憧は学校の成績良いの?」

憧「え、ああ、まあ一応上位はキープって感じかな」

アラタ「ふうん、凄い」

憧「アラタさんだって成績良いでしょ」

アラタ「憧ほどじゃないよ」

憧「あはは、何か照れるな~」

憧(あれ、この人思ってたより・・・・・)

アラタ(話しやすい)


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 21:59:51.53 ID:lbO+yy/N0
レジェンド「お、結構いい雰囲気じゃないか・・・ってどうしたんだシズ?」

シズ「え?別に何でもありませんよ」イライラ

クロ「もしかしてシズノちゃん、アラタちゃんに妬いてるんじゃ・・・」

シズ「な、何言ってるんですかクロさんは、やだなあ~アハハ」

ゆう「あったか~い」

レジェンド「ふ~ん、シズもカワイイとこあるじゃないか」

シズ「だから違いますって!!!」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 22:06:55.61 ID:lbO+yy/N0
憧(・・・・・うう、いい感じだったのにまた沈黙が、シズゥ・・・・)

アラタ(・・・・・晴ちゃん早くこないかなあ)

憧(しかたない、ここは恋バナでもして間を持たそう)

憧「そういえばアラタさんって好きな人とかいる?」

アラタ「晴ちゃん」

憧「あらストレート」

アラタ「憧はどうなの」

憧「わ、私はいないよ、アハハ」ドキドキ

アラタ(まあ、知ってるんだけどね)


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 22:17:47.43 ID:lbO+yy/N0
レジェンド「ま、まったく、しょうがないなあ~アラタのやつは~」

クロ(嬉しそう)

ゆう(あったか~い)

シズ「そ、そっかあ憧には好きな人はいないのか・・・」ガッカリ

クロ「良かったねシズノちゃん」

シズ「え、何がですか?」

クロ「ううん、何でも無い」

クロ(シズノちゃんは鈍感だなあ)

シズノ「???」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 22:31:38.53 ID:lbO+yy/N0
憧「みんな遅いなあ」

アラタ「もう一時間は経つのに・・・・・」

憧「ちょっと見てこようか」ガタッ

アラタ「私も行く」ガタッ

シズ「わわわわわ、どうしよーどうしよー」

ゆう「あ、あそこのドアの影に」

クロ「赤土さん、早く!!」

レジェ「あ、ああ」

レジェンド(何をやってるんだ私は)


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 22:36:19.01 ID:lbO+yy/N0
夕方 夜6時

憧「シズ達いないなあ」トコトコ

アラタ「というか、私たち以外誰もいない・・・・」スタスタ

憧「どうなってるのこれ・・・・」


憧「はあ、疲れた・・・もう帰ろっか?」

アラタ「うん」





憧「あれ・・・・玄関の鍵閉められてる」

アラタ「ホントだ」

憧(もしかしてこれは・・・・・・)

アラタ(学校に宿泊フラグ・・・・・・)


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 22:39:12.70 ID:ryZ8Du2s0
大変すばらっ


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 22:43:02.20 ID:lbO+yy/N0
憧「どうしよう・・・・・」

アラタ「まずは親に連絡して、それから私はもう一度校舎を見回ってくる」

憧「あ、わ、私も行く!!」

アラタ「うん」

憧(この人、頼りになるなあ)



憧「結局誰もいなかったね」

アラタ「うん、仕方ない・・・今日はここで過ごすしかない」

憧「だよねえ・・・・ハア・・・・お風呂入りたい」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 22:48:20.39 ID:lbO+yy/N0
アラタ「家庭科室でご飯作ってきた」

憧「え、ホント?」

アラタ「良かったら食べて」

憧「わあ、いただきます」



憧「ご馳走様~、アラタさんって料理上手なんだね」

アラタ「よくおばあちゃんの手伝いしてるから」

憧「へえ~、私なんか全然だよ」

アラタ「今時珍しくないよ」

憧「そかな?」

アラタ「うん」


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 22:52:31.76 ID:lbO+yy/N0
どっかの教室

シズ「うう・・・アラタさんと憧にフラグが・・・・・」

クロ「え、何?」

シズ「な、何でもないです」

ゆう姉「それにしても赤土さって凄いんですね~事情を説明するだけで学校が協力してくれるなんて」

シズ「うん、すごいよ!!!!」

クロ「さすが阿知賀のレジェンド!!!」

レジェンド「アハハ、ハズいから辞めてそれ」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 22:59:34.90 ID:lbO+yy/N0
アラタ「そろそろ寝よっか」

憧「そうだね、もう0時になるし」


アラタ「おやすみ」

憧「おやすみなさい」

憧(はあ~とんでもない一日だったなあ今日は)

憧(にしてもこの人寝るのはやっ!!)

アラタ「ZZZZZZZZ」

憧(アラタさんってシズと同じくらい小さいなあ・・・・・)

憧(ちょっと抱きしめてみようかな)ドキドキ


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 23:06:30.23 ID:lbO+yy/N0
憧(し、失礼しま~す)ダキッ

アラタ「ZZZZZZZ」

憧(良かった・・・起きないか)

憧(ああ、ホント抱き心地とかシズと変わらないなあ、それに良い匂い)

アラタ「ZZZZZZ・・・・」

憧(ああ、シズに会いたいなあ・・・・)

アラタ「何やってるの?」

憧「うわあ、お、起きちゃった?」

アラタ「そりゃあ、こんなことされればさすがにね」

憧「アハハ・・・・ごめんなさい」


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 23:11:56.68 ID:lbO+yy/N0
アラタ「まあ、でも別に嫌じゃなかったし・・・・」

憧「え?」

シズ「え?」

アラタ「もう少しこのままでも・・・いいかも」

憧「じゃ、じゃあお願いします」ギュッ

アラタ「うん」

シズ「うわああああああああああああああああ」

クロ「シズノちゃん、落ち着いて!!!」

ゆう「元はと言えばシズノちゃんがry」

レジェンド「(#^ω^)ビキビキ」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 23:18:46.11 ID:lbO+yy/N0
アラタ(憧・・・・良い匂いだなあ・・・)

憧(アラタさん・・・ちっちゃくてカワイイ)ギュッ

アラタ「いたッ」

憧「ご、ゴメン痛かった?」

アラタ「ううん、大丈夫」

憧「良かった」ほっ

アラタ(晴ちゃんもこんな感じなのかな)

憧(ああ、こういうのも悪くないなあ)


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 23:28:54.01 ID:lbO+yy/N0
憧「アラタさん」ギュッ

アラタ「憧・・・・」


憧「今日はありがとうございました」

アラタ「うん、こちらこそ」

憧「ほんとシズもアラタさんみたいにねって欲しいなあ」

アラタ「晴ちゃんにも憧みたいになって欲しい・・・かも」


憧「そろそろ寝よっか」

アラタ「うん」

憧「お休み」

アラタ「おやすみなさい」

二人は手を握りながら朝を迎えましたとさ

END


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 23:31:28.44 ID:rkTpE6Q40
( ;∀;) イイハナシダナー


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 23:35:33.67 ID:lbO+yy/N0
見てくれた人ありがと

超乙だよー


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 23:37:34.67 ID:yqcoNGvTO
乙!

久々にほのぼのを見たわ


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 23:47:24.52 ID:LUm2fMZC0
平和でええやん
乙乙


Square Panic Serenade
Square Panic Serenade




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「咲-Saki-」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ