Powered By 画RSS


男「触手の風俗か・・・・・」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09(月) 14:01:37.42 ID:8HHU66Fv0
男「はぁ・・・明日で俺も魔法使いか・・・・」

男「セックスしたいけど相手もいないし風俗だと病気とか恐いしな・・・・」

男「なんか安全な風俗とかないかな・・・・」カチカチ




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09(月) 15:04:27.80 ID:Yx/v4rVx0
ーーーーーーコンコン

男「ーーはい、どうぞ」

女「初めまして///」

女「す・・・スキュラです・・・//」






4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09(月) 15:05:12.54 ID:j381Mw5c0
はよ


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09(月) 15:06:41.37 ID:XwK65Tfn0
続けてくれ給え


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09(月) 15:17:21.74 ID:Yx/v4rVx0
男「・・スキュラって・・?」

スキュラ「あっ・はい//」

スキュラ「ちょっと待ってくださいね~・・・」しゅるしゅる

男「いきなりスカート脱ぐんですかっ///」

スキュラ「シュエイプチェンジの魔法を解きますね」

男「ををっ」

スキュラ「////」

男「・・・なるほど・・・脚がタコなのですね・・・」

スキュラ「はい・・・本国の方ではこの脚が禍々しいとの事で・・・」

スキュラ「仕事が見つけづらいんですぅ・・・」




難しいよぉ


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09(月) 15:19:44.00 ID:XwK65Tfn0
>>6
素晴らしい
この調子で頼む


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09(月) 15:25:12.91 ID:Yx/v4rVx0
男「あっ・・」

スキュラ「・・・はっ・・はい?」

男「生えてない・・・ツルツル」

スキュラ「!!!///」 パッ

スキュラ「深海海洋系なので生えないですよぉ~!///」

男「なるほど・・・だから色白なんですね~・・」

スキュラ「・・・ハイ///」

スキュラ「あっ・・あのっシャッシャワーしましょシャワー!」

男「はいはい」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09(月) 15:29:28.03 ID:XwK65Tfn0
イイヨイイヨー


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09(月) 15:31:51.59 ID:Yx/v4rVx0
ーーーーしゃーーー

スキュラ「ハイ  どうぞ~」

男「はい」  シャー

男「!?むぉ! 水じゃないですかっ!」

スキュラ「へっ?  あっ・・あっ  あのお湯はその私が・・・」

スキュラ「すぐ真っ赤になっちゃうので・・・///」

男「あ~・・・ですねぇ・・・」

スキュラ「はい・・・・」ショボン

男「ちょっとだけ暖かくしてくれますか?」

スキュラ「ちょっとだけならぁ・・ハイ」シャー

男(あ・・みるみるピンクな肌になってく・・・大丈夫なのか?)






14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09(月) 15:38:06.97 ID:Yx/v4rVx0
男「大丈夫?」

スキュラ「ふぁ・・あい」

スキュラ「あ・・今のウチにお体洗っちゃいますねぇ~」

男(海草石鹸・・・コダワリでもあるのだろうか・・)

スキュラ「♪~」

クチュ・・・にゅ~~~~~~

男「ふぉっ!!」

スキュラ「!どっどっどうしましたっ!?」

男「大丈夫デス ダイジョウブデスソノママヤッテクダサイ」

男(こ・・・これはっ・・複数の吸盤付きに絡まれるのは・・)

男(複数に洗いながら前身リップされてるよーーではないかっ!)

スキュラ「♪~♪~」 ニュルっにゅーーーー


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09(月) 15:40:12.33 ID:EPge6hzS0
触手風俗行きたい


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09(月) 15:43:50.42 ID:Yx/v4rVx0
男(背後から攻められるのは危険すぎるっ!せめて正面で受けよう!)
くるっ

スキュラ「♪~」 ニュルニュル

男(!前身ピンクに赤らんでいて・・・しかも巨乳だったかっ!)

スキュラ「あっ///」 ドキドキ

男(上目遣いヤメテッ!)

スキュラ「・・はぁん   むっ」ぱく

男「ふぉおぉぉぉ!」

スキュラ「ほぉあっ?!」ビクッ



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09(月) 15:51:05.30 ID:Yx/v4rVx0
スキュラ「いっ・・・痛かったですか?」

男「いえ・・全然OKDESU!」

男(即果てそうになったなんて言えないっ!)

スキュラ「はむっ・・・ちゅっ・・ちゅぱっ」

男(ふぉおぉぉ!触手モノの女の子が堕ちる理由が今判った気がする・・・)

男(モンスターとは言えかわいいし乳デカイし・・)

男(前身触手吸盤x8上目使いフェラは・・・禁断の世界だ・・)

スキュラ「んっ・・・はぅっ・・・ちょっと大きいので大変デス///」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09(月) 15:57:41.56 ID:Yx/v4rVx0
スキュラ「あっ・・あのっ」

男「ふぁっふぇい?」

スキュラ「このままお風呂の中でじゃダメですか?」

男「どしててまた?」

スキュラ「み・・水があると落ち着くと言うか・・その・・がんばれるんです」

男「あっ・・ああ・・その位なら大丈夫ですよ」

スキュラ「あっ・・有難うございます! じゃぁこのままがんばります!」

男「はい」(これ以上頑張ると何があるんだよと・・・)

男(あ・・やっぱりローションも海草系でしかも海底深層水と・・)


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09(月) 16:05:53.05 ID:Yx/v4rVx0
ーーーにゅるーーー
ねちょ  ねちょ

スキュラ「じゃぁいきますねぇ~」

男「ドンとこい」

にゅる  にゅる  にゅる

スキュラ「ん~・・ふぁっ  ぱく  っ  ちゅむ  」

男「あうぅっ!」

男(やだっ・・・堕ちちゃうぅぅっ!)

スキュラ「んむっ  ちゅっ  んっ  れろっ」

ーーーーーッツプ

男(はうぅ!  おしりダメっらめぇぇーーーーー!!)

ちゅむ  ちゅぷっ  にゅる  にゅる

男(らめっ  はぁぁーーーっ!)

ビュッ  ビュ

スキュラ「ふぁっ!  んむっ  っ ぁぁっ」  こっくん

スキュラ「っぁぁ   へへぇ・・///」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09(月) 16:12:36.83 ID:Yx/v4rVx0
スキュラ「あのぉ・・・ ちょっと水浴びていいですか?」

スキュラ「その  熱くなっちゃって  ///」

男「はぁ・・・はぁ・・ハイ」

シャーーー

男(頭からかぶっちゃうんかいっ!)

男(濡れた髪の毛いろっぽいなぁ・・・)
ムクッ

男(静まれっ!俺のエクスカリパー!今おっきしたの悟られると即しぼりとられるぞっ)



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09(月) 16:18:27.75 ID:Yx/v4rVx0
スキュラ「ふぁ・・冷えたので調子でました♪」

スキュラ「あっ・・もうOKみたいですね」

スキュラ「では2回戦~はむっ  ちゅ  はむっ」

男(だめっ!敏感になってるのぉ!間を確保しなければっ)

むにゅ むにゅ  

スキュラ「はぅっ!  んっ!  」

男(うわぁぁ・・柔らか)

スキュラ「んっ!  はぁっ・・・ぁっ・・・」

男(感度良すぎでしょぅ・・もう真っ赤って・・)


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09(月) 16:24:08.12 ID:Yx/v4rVx0
男「柔らかい上に感じやすいんですね」

スキュラ「っぁ  その・・あまり攻められた事無いので・・///」

スキュラ「皆様そのまま果てて終わってしまうので・・・その・・」

むに  むに   くにっ

スキュラ「ふぁっ!  ぁっ  ぁ  攻められるの弱いんです・・///」

男(そうなのか・・もったいない・・攻めがいがあるモノだというのに・・)

ふにっ   フニッ  こりっ

スキュラ「ふぁぅ  ぁっ  ぁぁぁぁっ  つつ」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09(月) 16:28:59.91 ID:Yx/v4rVx0
スキュラ「それと・・  時期がぁっ・・・・んっ   危ないンデス///」

男「時期?」

スキュラ「その  あの    は   はんしょく  き  ///」

スキュラ「なので・・・  ごにょごにょ」

男(!?)

男(ではココは・・・ あ、人間と変わらないんだ・・)

ツツーーーー・・・

スキュラ「っぁぁあ     !  ぁっ  ぁぅ!  」

男(ローション・・・?  じゃないな  すごい濡れ方だな)


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09(月) 16:34:31.61 ID:Yx/v4rVx0
スキュラ「はぅ   ぁっ  だっ  だぁめぇす・・・・///」

男(散々人を堕としといて何を言うかっ!)

チュクッ   ツツーーー  つぷっ

スキュラ「ふぁっ!?  ぁっ  んっ   っん!」

男(オオォ複数の脚がもだえているっ!)

スキュラ「ぁぅ  んっふっ   ぁぁぅ」

男「お口がお留守ですよ」

スキュラ「ふぁっ  ちゅっ  ぬぷっ  んんんっっっ! だぁめぇ・・」

スキュラ「ーーーーーーーーっんんんっ  っぁっ!」

ビクッ   ビクッ


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09(月) 16:37:51.11 ID:Yx/v4rVx0
スキュラ「ふぁっ   はぁ  あぁ  っん」

にゅる  にゅる  ぎゅっ  がしっ

男「ふぇ?」

スキュラ「だ・・・だめですぅ・・  本能に逆らえません  ///」

男「え? ふぇ?」

スキュラ「子種    ください   ///」

ぎゅーーー  つぷっ

男「ふぉっ!?」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09(月) 16:43:04.26 ID:Yx/v4rVx0
スキュラ「えへへ   いれちゃいました・・・・ ///」

男「oh・・・///」

男(多数の吸盤触手の攻めを受けながら・・・コレはツライっ!!)

スキュラ「んっ  ぁぁぁっ   ふぁっ   」

ぐちゅ  ぐちゅ  ぬちゅっ   ぬちゅ

スキュラ「ふぁっ   あっ  っ  アァっ  あっ」

男(らめっ!  らめっ!  いくっ!)


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09(月) 16:50:23.19 ID:Yx/v4rVx0
スキュラ「んんっ!  あっ!  あっ!  っっ!」

男(触手の絡み付きヤバイ!膣もヤバイ! そんなトロンとした表情もヤバイ!)

スキュラ「はぅ!  いっ  んんんんっ!!  」

男「いっちゃうの?」

スキュラ「やっぁぁ ////  」  コクン

男「このままだと膣に・・っ!」

スキュラ「んんっーーーーっ!///」コクンコクン

男(触手が・・・っだいしゅきホールドかっ!)

スキュラ「ふぁーーーーー  っ   ぁ  っ  ぁっ ぁぁああっぁ」

ビクッ  ビク   ビュっ  ビュッ

スキュラ「     ぁっ   んん~   ///」

クテーーーっ

男「ふぁぁっ  ぁっ  あふん」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09(月) 16:57:07.93 ID:Yx/v4rVx0
男「・・・良かったの?」

スキュラ「ぁ・・・///」コクン

男「繁殖期っつて事は危険日って事でしょ?」

スキュラ「はぃ  なので繁殖期限定のお仕事なのデス///」

スキュラ「でも本国付近だと人がみつかんないんで・・・///」

スキュラ「スキュラの繁殖人口確保も難しいのデスよ~」

スキュラ「なのでOKデス!  お店にはやや内緒ですけど///」

男「なるほど、この後本国に帰るの?」


スキュラ「ハイ  でもまた繁殖期来たらまた  ヨロシク   デス///」
チュッ



おわれ (´・ω・`)


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09(月) 17:04:40.18 ID:Se0Kr5bx0
よくやった
1を掘る権利をやろう


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09(月) 17:05:43.93 ID:1EVTu9Tt0
楽しませてもらったぜ
もし次回作があるなら楽しみにしてる


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09(月) 17:10:27.48 ID:Sd4B6E9m0
ただの触手に無機質に搾精されるのかと思ったら違った
これはこれで乙





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「男女」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ