Powered By 画RSS


照「咲が変態すぎて怖い…」ブルブル

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/14(土) 22:59:45.92 ID:Ac6xPf3A0
照「一緒に住んでいた時は毎日のようにパンツが無くなった」

照「どこに行ったのかと思ったら咲の部屋で煮出されてティーカップに入ってた…」

照「咲がお昼に私のパンツをバターソテーにして食べてるのを見た…」

照「私が触った麻雀牌を飴代わりに舐めていた…」

照「怖くなって東京のお母さんのところに行った…」

照「そしたら一日で携帯のメールボックスがいっぱいになった…」

照「遊びに来たとき咲が淹れたコーヒーを飲んだら眠ってしまっていた…」

照「目覚めたら私は裸でベットの上に横たわっていた…お股が痛かった…」

照「だから頑張って全寮制の白糸台に入学した…」

照「2年間平和だった…」

照「でも…次の大会に咲が出るらしい…」

照「怖い」ブルブル




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/14(土) 23:00:38.53 ID:AUaTqM5B0
てるてるかわいい


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/14(土) 23:10:58.92 ID:Ac6xPf3A0
照「怖い…」ブルブル

照「そうだ…逃げよう」


ガラッ

照「皆!私は学校をやめる!さよなら」

ドンッ


菫「…」

渋谷「…」

又野「…」

淡「………えっ?」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/14(土) 23:13:50.40 ID:xKj+p1KK0
たまには逆パターンもいいな


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/14(土) 23:15:11.42 ID:j/h5XXUz0
でもやっぱりアホだった


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/14(土) 23:16:11.73 ID:Ac6xPf3A0
淡「え?…え?…ぇぇぇぇええええええ!!!!」

淡「なななな何言ってるんですか!!!!!」

菫「はっ!意識が飛んでた」

菫「何だか知らんが淡!照を追いかけろ!!」

淡「はははい!!」



照「ふぅ…これで一安心…次はどこに逃げよう」

ママママッテクダサイィィイイイイ!!!

照「ん?あれは淡…どうしたんだろう?」

淡「せせせ先輩!!いきなり辞めるって何の冗談ですか!!」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/14(土) 23:23:29.08 ID:Ac6xPf3A0
照「どういうも何も言葉の通り…白糸台を辞める」

淡「いきなり何言ってるんですか!!もうすぐ全国大会ですよ!」

淡「インターハイチャンピオンが出なくてどうするんですか!!」

照「でも…咲怖い怖い怖い」ブルブル

淡「咲?…それって前に言ってた先輩の妹さんですよね」

照「そう。私の妹…怖い…ご主人様…怖い」ブルブル

淡「よく分かりませんが…妹さんでしょう?何が怖いんですか?」

照「淡には分からない…咲は恐ろしい…怖い」

淡「もしかして暴力を振るってくるんですか?」

照「違う…でも縛られて蝋燭を垂らされたことがある…」

淡「」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/14(土) 23:29:42.37 ID:Ac6xPf3A0
照「スキンシップだと一時間ずっとキスされた…」

照「胸を舐められた…怖かった…」ブルブル

淡「そんな…誰かに相談しなかったのですか?」

照「…恥ずかしい」

淡「そんなこと言ってる場合じゃ…」

照「もうすぐ咲が来る…今の内に逃げる」

淡「それは…って駄目ですよ!!もうすぐ大会なんです」

照「淡は私を虐めるの?」

淡「そ、そんなつもりじゃ…」

照「だったら…」

淡「で、でも…今年が私と先輩が一緒に出れる最後の大会なんですよ…」ギュッ


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/14(土) 23:36:57.33 ID:Ac6xPf3A0
照「淡…」

淡「それに見つからないところで暮らせばいいじゃないですか!」

淡「先輩寮暮らしですよね。部外者は入れないでしょう?」

照「フルフル…咲なら来る」

淡「じゃ、じゃあ…ホテルはどうですか?いっぱいありますから見つかりませんよ」

照「ホテル…!!恐ろしい言葉…私の貞操が危ない」

淡「そ、そこまでですか…」

照「分かったでしょ…淡。咲の恐ろしさが」

照「だから行かせて…」トボトボ


淡(先輩が行っちゃう…もう一緒に打てなくなる)

淡(それは…絶対嫌だ!!)


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/14(土) 23:44:13.81 ID:Ac6xPf3A0
淡「センパーーーーーイ!!!私と一緒に暮らしましょーーーー!!!」


照「えっ?…」

淡「そうですよ!!私と一緒に暮らせばいいんです!」

淡「私は一人暮らしですから問題ありませんし」

淡「いくら妹さんでも人の家に不法侵入するわけありません!」

照「淡…でも…もしかしたら」

淡「その時は私が先輩を守ってあげます!!」

照「う、うれしい…でも迷惑になるんじゃ…」

淡「迷惑なわけありませんよ!むしろこのままいなくなる方がうんと迷惑です!!」

照「そうなのかな…」

淡「そうです!!」

照「淡が…そ、そこまで言うなら…一緒に暮らさせて…//」

淡「はい//任せてください!!」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/14(土) 23:54:03.21 ID:Ac6xPf3A0
淡「というわけで先輩は私と暮らすことになりました」

菫「い、いきなり急展開だな…」

淡「ですから学校への申請などを頼めますか?」

菫「ま、まあ…うちの部活のためにもなるし。何とかしよう」

淡「ありがとうございます!!」



淡「どうぞ!散らかっていますけど遠慮せずに」

照「お、お邪魔します…」チラチラ

淡「先輩…そんなに緊張しなくても。友達の家に来たとでも思ってくれればいいんですよ」

照「…向こうでは咲の許しがないと学校以外で家から出るのは許されなかったから…」

照「で、でもなんだかワクワクする」

淡「先輩…」

淡(ううん!これから先輩に喜んでもらえるように知ればいいんだ!よっし!!)

淡「先輩!!晩御飯何がいいですか!!私作りますよ!」

照「カレー…」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 00:02:30.57 ID:Bn6XM/4g0
淡「カレーですね!じゃあちょっと材料を買いに行ってきます」

淡「少し待っていて…ってアレ?先輩?」

照「一人は怖い…咲が来る…」ギュッ

淡「先輩…じゃあ!一緒に行きましょう!」

照「うん…」


淡「えー先輩甘口がいいんですか!辛口の方がおいしいですよ!」

照「辛いのは嫌…」

淡「分かりましたよ!じゃあ甘口にしましょう」

照「あとリンゴと蜂蜜も入れる」

淡「ハハハ…それは先輩用に作りますね」

照「そうして」

プリンモホシイ フトリマスヨー ワタシハフトラナイタイシツ

キッーウラヤマシイデス アワイハフトッテナ

オトメトシテハキニナルンデス


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 00:03:38.63 ID:8j0N9p1N0
あわあわ先輩思いのいい子だなあ


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 00:08:36.61 ID:Bn6XM/4g0
照「淡マダー?おなかすいた」グッー

淡「もうすぐできますよ。先輩お皿撮ってください」

照「わかった」トテトテ


淡「では!いただきます」パクッ

照「いただきます」パクッ

淡「先輩どうですか?」

照「すごくおいしい」

淡「よかった…失敗していたらどうしようかと」

照「淡はいいお嫁さんになる」

淡「////せ、せんぱい!!い、いきなり何言うんですか//」

照「?ホントのこと」

淡「まったく…先輩ったら…//」


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 00:15:48.69 ID:Bn6XM/4g0
淡「さてそれじゃあ寝ますか!」

淡「今日はまだ寝具がそろってないので先輩私のベットを使ってください」

淡「私はソファーで寝ますから」

照「駄目…淡がベットで寝るべき」

淡「でも先輩はお客さんですから」

照「この家は淡のもの」

淡「でも…」

照「じゃあ一緒に寝ればいい。淡のベットは大きいから大丈夫」

淡「なななな///そんなこと!!」

照「淡は私と一緒に寝るの嫌…?」

淡「そんなことないです!!…ムシロノゾンデマス」

照「なら一緒に寝る」

淡「わ、分かりました//」


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 00:22:27.15 ID:Bn6XM/4g0
照「じゃあ電気家すね」カチッ

淡「は、ははい!!」

照「じゃあお休み淡…スゥ…スゥスゥ」



淡(寝るの早!てか先輩近いです!!)

照「ウッ…ン」ゴロンッ

淡(ひぇぇええ!!先輩が抱き着いてきました!!)

淡(私を抱き枕か何かと思ってるんでしょうか//)

淡(ヤバい…ドキドキして眠れない)

照「ウンッ…」

淡(ここここんどは私のまじかに先輩の顔が!唇近いです!!)

淡(眠れませんーーーーー)


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 00:32:17.74 ID:Bn6XM/4g0
照「ウッウーーン…おはよう…淡」

淡「お、おはようございます…」ドヨン

照「?淡…目が赤いよ?」

淡「だ、大丈夫ですよ!」

照「ホント?風邪とかじゃない?一応おでこ見せて」ピトッ

淡「シュゥゥゥウウ…」ドテッ

照「!!淡しっかり!」

淡「だ、大丈夫ですーーー」



淡「今日は先輩の日用品を買いに行きましょう」

照「おっー!」

淡「じゃあ最近近くにできた百合モールに行きましょうよ!」

照「そうする」


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 00:41:35.47 ID:Bn6XM/4g0
淡「ふわぁあ!いっぱいありますねーあっ!これ可愛いですよ!!」

淡「こっちも可愛いです!!」

照「ハアハア…淡速い」

淡「先輩ってインドアですねー」

照「麻雀部だし」

淡「私もですよ?」

照「グヌヌ…じゃあ淡…手をつないでよ」

淡「//わ、分かりましたよ!!」グッ

照「次はあっちに行こう」ダッ

淡「きゃっ!先輩も速いじゃないですか!!」


淡「フウフウ…」

照「疲れてきた…」

淡「じゃああそこで休憩しましょうか」

照「そうする」


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 00:48:03.07 ID:Bn6XM/4g0
淡「私はチーズケーキとアイスティー」

照「…リンゴジュースと苺のショートで」

オマタセシマシター

淡「うん!すっごくおいしいですね」

照「ホントおいしい」モグモグ

照「…淡のケーキもおいしそう」チラッ

淡「一口いりますか?」

照「いる。」パクッ

照「おいしい。お礼にこれ」アーン

淡「//アーンだなんて恥ずかしいですよ!」

照「大丈夫誰も見ていない」

淡「もう!そんなことじゃ…」

照「ほいっ」

淡「はむっ…おいしいです」

照「でしょ?」


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 00:55:09.89 ID:Bn6XM/4g0
淡(ててててか今のってかかかか関節キスじゃん!!恥ずかしいよ//)

照「淡また顔が赤くなってる…」

淡「大丈夫です!!」

照「そ、そう」



淡「さてもう少し見たら帰りましょうか」

照「そうする」

淡「この辺りはファンシー系の小物が多いんですね」

照「そうみたい」


淡(あ!あのクマのぬいぐるみ可愛いな!って1万5千円!!高すぎるよ!!)

淡「はぁ~」

照「淡?」

淡「な、何でもありません!さあそろそろ帰りますか!」

照「うん…でも少し待っていて」

淡「はい?」


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 01:02:11.85 ID:Bn6XM/4g0
照「お待たせ…はい淡!」

淡「えっ…私にですか?ってこれさっき見ていたぬいぐるみ!」

淡「どうして?」

照「淡ずっと欲しそうに見ていた。それにいろいろお世話になっているからそのお礼」

淡「//あ、ありがとうございます!!一生大切にします!!」

照「そうしてくれるとうれしい」

淡(先輩とこんなに仲良くなれた…)

淡(すっごく!!うれしいよ)

淡「あっ…すいません先輩。少しお手洗いに行ってきますね」

照「うん。気を付けてね」


淡(はあ~楽しいな~このままこんな日が続けばいいのに)

淡(でも先輩はもう今年で…)

淡(ううん!!だからこそ思い出をいっぱい作るんだ!!)

???「ねぇ…あ な た …」

淡「えっ…?」ドンッ


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 01:02:53.60 ID:eJBFijSb0
うわああああああああああ


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 01:03:06.10 ID:buVEMp3F0
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 01:03:54.26 ID:90LZHkoW0
これホラーですわ…


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 01:04:50.69 ID:andVc3sw0
ぎゃあああああああああああああああ


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 01:09:07.83 ID:Bn6XM/4g0
照(淡遅いなーそんなに掛かるものなのかな?)

照(でも今日は楽しかった…ありがとう淡)

???「うふふ…お姉ちゃん…楽しそうだね…」


照「……えっ」

咲「久しぶりだねーお ね え ち ゃ ん 」

照「さ、咲…何で…」

咲「なんで?妹がお姉ちゃんに会いに来るのに理由がいるの?」

照「そ、それは…」

咲「私お姉ちゃんがいなくなってjからずっとさびしかったんだー」

咲「でも我慢してたんだよ?お姉ちゃんも寂しいだろうしって…」

咲「そ れ な の に お姉ちゃん新しい女を囲うなんて…許せない」

照「はっ!!咲!淡をどうした!!」


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 01:15:47.16 ID:Bn6XM/4g0
咲「ふふふ…今は何もしてないよ…ただ眠ってもらってるだけ」

咲「でも…もしお姉ちゃんが私と一緒に帰らないなら」

咲「ど う な っ ち ゃ う ん だ ろ う ね ー」

照「ヒッ!お、お願い!咲!何でもするだから淡だけは…」

咲「うんうん…それでいいんだよ…お姉ちゃん。じゃあ付いてきて」



照「ここは…?」

咲「廃業したラブホテルだよ。龍門渕さんに買い取ってもらったんだ」

咲「だから誰も来ないよ」

照「私に何をしろと…」

咲「服を脱いで」


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 01:16:33.91 ID:buVEMp3F0
透華何やってんだよwww


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 01:18:10.80 ID:VmjF9UqH0
龍門渕さんに買い取らせる咲さんとは一体


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 01:22:23.10 ID:Bn6XM/4g0
照「くっ…」シュルシュル

咲「お姉ちゃん…とっても綺麗だよ…」ペロ

照「くぅ…舐めないで…」

照(淡…)

咲「とっても美味しいよ…お姉ちゃん…でも」

咲「ドブネズミの味までする!!!!」ガンッ

照「ヒィ!」

咲「許せない許せない許せないお姉ちゃんを汚したドブネズミ!!」

照「さ、咲…落ち着いて…」

咲「はっ!…ごめんねお姉ちゃん…すこし落ち着かないとね」

咲「でもまずはこの臭いを落とさないと…来て」



照「さ、咲…シャワーなら一人でできるよ…」

咲「遠慮しないでお姉ちゃん!」


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 01:24:49.39 ID:/Zqovqtf0
怖えよ


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 01:30:54.52 ID:Bn6XM/4g0
咲「キレイニキレイニキレイニ…お姉ちゃんをキレイニ」ゴシゴシ

照「い、痛いよ…咲…もう少し優しく」

咲「駄目だよ!ばい菌は綺麗にしないと」ゴシゴシゴシ

照「いいい痛い…淡…助けて…」

咲 ブチッ

咲「ふふふふふふ…やっぱり駄目だね…私がアイツのこと忘れさせてあげないと」

咲「お姉ちゃん…服を脱いでベットに寝て!早く!!!」

照「ヒッ…わ、分かった…」

咲「ふふふ…あんなドブネズミすぐに忘れさせてあげる」

照(淡…)

咲「さあ…イクよ…」

照(淡…ホントにごめん…私迷惑ばかりかけて)

照「ホントにごめんなさい…淡…」ポロポロ


ドンッ!

???「そんなことありません!!!!!」


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 01:34:16.85 ID:2wWeW7500
きたー!


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 01:40:28.05 ID:Bn6XM/4g0
咲「誰!!」

淡「先輩!!!」

照「…あわい…」

淡「先輩!今助けますよ!」

咲「ぉぉこここぉぉおおおおのおおおおドブネズミがぁぁああああ!!!」

咲「邪魔をするなぁぁああああ!!!」

淡「それはこっちのセリフよ!」

咲「もう許さない…これで真っ二つにしてあげる!!」

淡「くっ…鉈なんてどこに隠してたんですか…」

咲「死ネェェエエエ!!」ブンッ ゴフッ

淡「っ…マジに当てる気ですか!」

咲「死ね死ね死ね死ね」ブン


淡「ヤバいです…」ツルッ

淡「しまった!空き缶が…」

咲「これで終わりですよぉぉおおおお!!!」


132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 01:50:16.77 ID:Bn6XM/4g0
照「!!淡危ない!!」ドンッ

咲「きゃっ!」ドガン

淡「先輩…体当たりで…」

照「淡!!今の内に逃げるよ!」

淡「は、はい!!」


咲「クッ…ゴホ…に、がさない…」

照「!!咲ぃぃいい!!上だぁぁああ!!」

咲「えっ…」ドシャ


淡「弾き飛ばされた鉈のせいで…大きな銅像が…」


咲(あーあ…ここで私死んじゃうのか…何でこんなことになったんだろうなー)

咲(まだ小学校ぐらいの時は仲が良かったのに…ふふ…私が悪いに決まってるよね)

咲(死んだらどうなるのかなーやっぱり天国や地獄があるのかなー)

咲(まあ…私の行く先なんて決まってるか)

咲(さよなら…大好きなお姉ちゃん)


134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 01:54:01.03 ID:5cemRgXN0
咲ちゃん……


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 01:59:01.22 ID:zni753Hw0
シャワーだったりベッドだったり空き缶があったり銅像があったり
どういう場所なんだwww


136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 01:59:28.16 ID:Bn6XM/4g0
咲(ん…まだ生きてる?)

センパイ センパイ シッカリシテクダサイ


咲(お姉ちゃん…?)


淡「先輩!!先輩!!!照!!!しっかりして!!」ポロポロ

咲「お、お姉ちゃん…どうして…どうして…どうして私なんか庇ったの!!!」

照「さ…咲は…グフッ…私の妹…だから」

咲「そ、そんな…お姉ちゃん…」

照「あ、淡…も…いろいろ迷惑…掛けた…」

淡「そんなことないです!!今救急車を呼びました!!だから!!」

照「あ、ありがとう…じゃあ…少し…安心…」カクッ

淡「先輩?センパイ?センパイ!!!照!!」

咲「お姉ちゃぁぁあああん!!ごめんなさい…私のせいで…」


139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 02:02:24.63 ID:2wWeW7500
照……


140 :俺はラブホなんて見たことねぇ。都市伝説だろ? 2012/07/15(日) 02:05:33.36 ID:Bn6XM/4g0
淡「あれから1週間が過ぎました…」

淡「結局私は咲さんを訴えませんでした…」

淡「先輩はそんなこと望んでなさそうだったから…」

淡「センパイ…」

淡「先輩はすぐに病院に搬送され緊急手術を受けました…」

淡「先生からは助かる見込みは10%ほどだといわれました」

淡「菫先輩や又野先輩たちもワンワン泣いていたなぁ…」

淡「私は今あるところへ向かう途中です」








淡「こんにちはー」

照「淡ープリン買ってきてくれたーー?」

淡「もちろんですよ」


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 02:06:00.69 ID:2wWeW7500
良かった本当に良かった


143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 02:14:27.92 ID:Bn6XM/4g0
照「駅前に売ってる超有名店のプリンアラモードだよね?」

淡「もちろんですよ!朝の4時から並んで手に入れたんですよ」

照「モグモグ…美味しい」

淡「って!聞いてますか!!」

照「モグモグ…聞いてる」

淡「食べながらね…」

照「淡も食べて」ヒョイッ

淡「//関節キスなんかじゃ誤魔化されませんからね!!」

淡「で、でも//アーン」

アーーーーオネエチャンズルイーーー

淡「ゲッ…」

咲「私にもアーンしてよ!」

淡「おほほ!!いいところでお邪魔虫がやってきましたわ」

咲「ふふふ…泥棒猫何かにお姉ちゃんは渡さないよ」

淡・咲『ぐぬぬぬぬぬぬぬ!!!!』


149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 02:21:12.61 ID:Bn6XM/4g0
照「淡!」

淡「何ですか?せn」チュッ

照「んんっ…ふう…今までのお礼」

淡「////ああああああせせせんぱぱぱぱいいいキキキキスススス!!」

照「お礼、あと淡のこと大好きだよ」

淡「」プシュゥゥウウウ////


咲「おおおおねえちゃんんんん!!!わ、わたしにもももも!!!」

照「駄目。淡だけ」

淡「わわわたしだけえええ////」





終わり


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 02:21:58.19 ID:BMh1ttBq0
おもしろかった乙


151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 02:22:54.51 ID:/Wirnm8A0
良かった乙


152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 02:23:52.91 ID:DKo+qjGUO
照れてる淡ちゃんかわええなあ。途中死んだかと思ったけど淡照大勝利や!


157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 02:26:16.66 ID:hfE6osXf0
おつおつ





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「咲-Saki-」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ