Powered By 画RSS


妹「鉄壁の兄さんにあらゆる手段で告白する」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 01:26:56.88 ID:f2E+5S3v0
妹「兄さん、大好き」

妹「なんてありきたりな告白は『え、なんか言った?』と流されてしまいます」

妹「こうなれば誰かの手を借りるしかありません」

妹「『安価で兄に告白する』……と」

妹「『ここの方達はとても親切だと友達に聞きました。協力してください。>>3のやり方で告白しようと思います』」

妹「これでたくさん名案が集まるはずです!」




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 01:28:29.78 ID:EpMaN2KE0
道端でパンくわえながら激突


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 01:30:35.76 ID:f2E+5S3v0
妹「『道端でパンをくわえながら激突』……」

妹「昔の少女漫画みたいな出会いですけれど、大丈夫なのでしょうか……?」

妹「いえ、ここの方達は知識人の集まりだと友達も言っていました」

妹「『ありがとうございます、さっそく試してみます!』……と」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 01:33:33.35 ID:f2E+5S3v0
妹「……パンがフランスパンしかありません」

妹「これをくわえ……られるのでしょうか?」

妹「あうっ、あっ、あふむっ」 パクリ

妹「あふぅー……」

キシッ キシッ

妹(この足音は兄さん!)

妹(2階から降りてくる所のようですが、今から廊下に出れば……!)

妹「あふむぅー!」 トテトテッ


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 01:35:26.73 ID:f2E+5S3v0
妹「ふぁむぅー!」 トテトテッ

兄「あんっ?」 パシッ

妹「おぐぅぇ」

兄「なんでフランスパンなんてくわえてるんだ?」

妹「おぐぅ、ふっ、おうぅぅ……」

兄「まあいいや。ちょうど腹減ってたから半分もらうぞ」 ボキッ

妹「あうっ」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 01:37:08.49 ID:f2E+5S3v0
妹(フランスパンが半分なくなっただけでした……)

妹(でもなんだか嬉しいような?)

妹「……告白は失敗です」

妹「次の案を待ちましょう」

妹「『ごめんなさい、失敗しました。くわえたパンを半分お兄ちゃんに食べられました。>>10さん、次の案をおねがいします』」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 01:37:51.88 ID:fzA905GH0
夜這い


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 01:40:01.29 ID:f2E+5S3v0
妹「『夜這い』ですか……」

妹「兄さんはまだ寝てないのですが、良いのでしょうか?」

妹「いいえ、ここの方達が言うのですから大丈夫なはずです!」

妹「『ありがとうございます、>>10さん! これから兄さんの部屋に行ってみます!』……と」

妹「夜這い……なんだかドキドキします」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 01:42:33.91 ID:f2E+5S3v0
妹「……」 ソーッ

兄「……」 バタンッ

妹「きゃっ!」

兄「何そーっと人の部屋に入ろうとしてるんだよ、お前は」

妹「い、いえ、その、兄さんの寝顔が気になって」

兄「寝顔が気になる状況ってどんなだよ」

妹「ま、間違えました! 兄さんの寝相が気になって、あの、その」

兄「何が気になってもいいが、人の部屋に入る時にはノックくらいしろよ」

妹「……ごめんなさい」 ショボーン

兄「で、入んの?」

妹「あ、はい! 入ります!」

兄「あっそう」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 01:46:12.64 ID:f2E+5S3v0
妹「……」 ドキドキッ

兄「……」 ペラッ

妹(……何を読んでるんでしょう?)

兄「読むか?」

妹「えっ?」

兄「今週のジャンプ」

妹「いっ、いえ」

兄「そっ」

妹(……私は夜這いに来たのです) ソロッ ソロッ

兄「……」 ペラッ

妹(気付かれないよう、兄さんの隣に寝転がって……) ゴロンッ」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 01:47:26.92 ID:f2E+5S3v0
兄「……」 ペラッ

妹(ち、近いです! 近すぎます!) ドキドキドキドキッ

兄「……」 ペラッ

妹(はぁ……はぁ……兄さんの匂い……) ドキドキドキドキッ

兄「ほら」 パシッ

妹「えっ?」

兄「ジャンプ。読み終わったから」

妹「えと、あの」

兄「部屋に持って行っていいぞ。じゃあな」

妹「えっ、あっ、あっ」

バタンッ

妹「……」

妹(追い出されてしまいました……)


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 01:48:47.88 ID:f2E+5S3v0
妹「『部屋を追い出されてしまいました。あとジャンプをもらいました。>>20の方、私みたいなダメ女でも成功しそうな案はないでしょうか?』」

妹「……はぁ」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 01:49:25.72 ID:co/jqx7Z0
手紙だとさすがに流せないだろ


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 01:49:41.21 ID:k5GrqIoY0
媚薬でおk


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 01:50:14.45 ID:y8+o+wKA0
妹友に相談


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 01:52:04.05 ID:f2E+5S3v0
妹「『妹友に相談』……えっ?」

妹「この人はどうして私の友達の名前を知っているんでしょうか」

妹「『もしかしてハッカーの方ですか……?』」

妹「でも、そのくらい凄い人が言うなら、きっと……」

妹「相談してみましょう」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 01:56:49.80 ID:f2E+5S3v0
妹「……と、いうわけなんです」

『……あんな冗談を本気にするなんて、あたしもビックリだよ』

妹「冗談ですか?」

『vipなんかで相談してもねー……いや、ある意味面白いことにはなるかもしれないけどね、祭られたりして』

妹「???」

『そだねぇ、何が目的かもう少し明確にした方がいいんじゃない?』

妹「えっと」

『今の状況は告白するのが目的になっちゃってるけど、普通告白っていうのは成功させるのが目的なわけじゃん?』

妹「はい」

『つまり、まずはお兄さんを攻略しなきゃダメなわけよ』

妹「攻略?」

『ええと、お兄さんをドキドキさせるわけ』

妹「……方法がわからないです……」

『……もっかいそこで聞いてみたら? あたしもそういうの得意じゃないし、面白い案も出るかもよ?』


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 01:59:19.47 ID:f2E+5S3v0
妹「『妹友に相談したら、兄さんを攻略?する方が先だと言われました。攻略はどうやってやればいいんでしょうか?』」

妹「『みなさんから教えてもらった案はとりあえず全部頑張ってみます。よろしくおねがいします』」

妹「結局、攻略ってなんなんでしょう?」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 01:59:48.17 ID:yJZ2Hamb0
お風呂でばったり作戦


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:00:36.68 ID:k5GrqIoY0
兄の趣味探ればおk


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:00:45.01 ID:W4OM7otP0
裸エプロンでお尻フリフリ


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:01:36.54 ID:f2E+5S3v0
妹「『お風呂でばったり作戦』……これはすぐに実行できそうです」

妹「『ちょうど兄さんがお風呂に入るところでしたので、今から行ってきます!』」

妹「『その間にも案を募集していますのでよろしくおねがいします!』……と」

妹「さて、行ってきましょう」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:02:50.24 ID:W4OM7otP0
恐い夢見たから一緒に寝て?作戦


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:03:22.75 ID:edRgiuQI0
告白
「え?なんか言った?」の「な」あたりを言い切る前にもっかい告白


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:05:17.42 ID:f2E+5S3v0
妹「……」 ドキドキッ

シャァァァァァ

妹(シャワーの音が聞こえます……ドアの向こうでは裸の兄さんが……) ドキドキドキッ

妹「すぅ……はぁ……すぅ……はぁ……」

妹(覚悟はできました。行きましょう)

ガチャッ

兄「えっ」

妹「へっ?」

兄「ちょ、お前、何?」

妹(にににに兄さんのおおおおお、お、お、おち、お……!)

妹「あのわわわ、わ、わたし、あの、おふ、おふろに、あの、あっ」

兄「わかったから、もういい、いいから早く出てけ」

妹「ああああの、あっ、あっ」

兄「出てけ。いいな? 俺が風呂に戻ってる間に出てけ」 ガチャンッ


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:09:42.86 ID:f2E+5S3v0
妹「……」

妹「これじゃあ、私、変態です……」

妹「兄さんを覗きに行った変態さんです……」

妹「……はぁ……」

妹「次の案は『兄の趣味探ればおk』『裸エプロンでお尻フリフリ』『恐い夢見たから一緒に寝て?作戦』」

妹「それに『「え?なんか言った?」の「な」あたりを言い切る前にもっかい告白』……」

妹「『たくさんの案ありがとうございます……実はお風呂で怒られて、ちょっとおちんこでましたが元気が出ました』……と」

妹「はぁ……」

妹「『みなさんの案を順番に試してみようと思います。今度こそ頑張ります!』」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:11:48.57 ID:W4OM7otP0
おちんこでた...だと


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:13:40.26 ID:f2E+5S3v0
妹「で、どうなのでしょう?」

『……あたしに聞かれてもなー』

妹「他に聞ける人もいませんし、その、友さんに聞いてみてくれませんか?」

『兄貴に? やだよ』

妹「おねがいします」

『やだってば。話したくないし』

妹「……」

『……観たい映画あるんだよね』

妹「一緒に行きましょう!」

『奢りだからね。ちょっと待ってて』


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:16:52.08 ID:f2E+5S3v0
『んー……』

妹「どうでしたか?」

『いや……うーん……』

妹「?」

『黒髪で……年下で……色白で……大人しめで……』

妹「はい」

『他にも色々言ってたけど……うーん……』

妹「?」

『まあ……その……あまり気にしなくてもいんじゃない、そういうのは』

妹「えと」

『大丈夫だから。多分。いや逆に大丈夫じゃない気もするけど』

妹「あの」

『とにかく気にしなくていいから。うん。じゃ』


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:21:41.11 ID:f2E+5S3v0
妹「なんだったんでしょうか?」

妹「『友達に聞いてみましたが、気にしなくていいと言われました。よくわかりません』」

妹「次の『裸エプロンは頑張ります!』……と」

妹「そういえば裸エプロンって何なんでしょう?」

妹「エプロンの種類だとは思いますけど……」

妹「調べてみましょう」 カチカチッ

妹「……なっ!」

妹「なっ! なっ! ……なっ、なんですかこれは!」

妹「こんっ、こんなっ、こんなの、裸じゃないですかっ!」

妹「あっ、だから裸エプロン……ってそうじゃないですっ!」

妹「『無理です! こんなの無理です! 裸ですこんなの!』」

妹「……あれ、妹友から電話が」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:23:40.95 ID:f2E+5S3v0
『頑張るって言ったらやれ。やらないならスレを立てるな』

『それがvipの掟だ(キリッ』

妹「……」

妹「『ごめんなさい。友達に怒られました。頑張ります』」

妹「……エプロン、あったかなぁ……」


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:25:33.09 ID:f2E+5S3v0
妹「……」 チラッ

妹(……完全に裸だ……) ガクリッ

妹「こんな格好で兄さんに会うなんて……その上おしりフリフリなんて……」

妹「……」 バタリッ

妹(死んじゃう……)

妹「でも掟ですし……」

妹(こんなに親身になってくれた人達を裏切れない……)

妹「うぅー……」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:32:10.08 ID:f2E+5S3v0
妹「……」 コンコンッ

兄「あー?」 

妹「あ、あの、わたし……です」

兄「何だよ、また用か?」

妹「あの、ちょっと……廊下に……」

兄「……面倒臭ぇな」 ガチャッ

兄「……どこだ?」

妹「あの……」

兄「……なんで部屋から顔だけ出してるんだよ」

妹「……あ、あの、そのままで、あのっ、えと……と、とにかく、その、そのまま、そのままそこにいてくださいっ」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:33:51.78 ID:f2E+5S3v0
兄「お前何言って………………はっ?」

妹「……っ」 フリッ フリッ

兄「……」

妹「……っ」 フリフリッ フリッ フリッ

兄「……」

妹「……あ、あ、あの、どう、ですか……」 フリッ

兄「……」 ガチャンッ

妹「あっ」

妹「……」

妹「……あの……わたし……」

妹「わたし……」


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:37:05.52 ID:f2E+5S3v0
妹「無視されました……」

妹「……もうダメです……」

妹「なんかもうダメです……」

妹「私ダメダメです……」

妹「きっと私のお尻が可愛くなかったんだ……」

妹「もうダメです……」


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:38:30.63 ID:f2E+5S3v0
妹「『無視されました。私の貧相なお尻じゃ無理でした。ごめんなさい。もう泣きそうです』」

妹「『これから兄さんの部屋に行って謝ってきます。みなさんの案は、明日までに実行しますから、許してください。ごめんなさい』」

妹「……はぁ……」


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:41:44.60 ID:f2E+5S3v0
妹「……」 コンコンッ

妹「……」 コンコンッ

妹「……あの」

妹「さっきのは違うんです……」

妹「寝惚けてたんです……」

妹「その……恐い夢を見て……頭が変になってたんです」

妹「……」

妹「ごめんなさい。自分の部屋に帰ります」

ガチャッ

兄「……」

妹「あっ、あの、私、ちょっと変で、変だったんです」

兄「何の事を言ってるのかわからないが、もう夜も遅いんだから静かにしろよ」

妹「えっ」

兄「お前が何を謝ってるのか俺はわからないし、何も見てない。……夢でも見たんだろ」


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:44:07.45 ID:f2E+5S3v0
妹「……兄さん……」

兄「ほら、はやく寝ろよ」

妹「あ、あの! 兄さん!」

兄「なんだよ」

妹「……まだ、ちょっと恐いので、あの、一緒に……寝てくれませんか?」

兄「……」

妹「ダメ、ですか?」

兄「……お前は……いや……あー……」

妹「……」

兄「……ひとりで眠れないのか?」

妹「はい……」

兄「……枕、持ってこい」

妹「あ……は、はいっ! 今すぐ持ってきます!」 トテトテッ


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:45:35.77 ID:4aSLabsA0
かわいい


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:48:32.04 ID:f2E+5S3v0
妹「……」 ドキドキッ

兄「俺はベッドの左側、お前は右側だ。いいな?」

妹「はっ、はい!」 ドキドキドキッ

妹(兄さんの布団の匂い兄さんの匂い、匂いがして頭がボーっとしてドキドキしてなんだかオトコの人の匂いがして) グルグルッ

兄「……電気消すぞ」

妹「ふぁ、あい」

兄「……」 カチッ

妹(兄さんがベッドの上に寝転がってベッドが揺れて布団がゴソゴソして、わ、私の頭のすぐ隣に兄さんの顔があって)

妹(ま、間違って寝返りしちゃったら、き、キス、しちゃったりしても事故だよね)

兄「……ぐぅ……ぐぅ……」

妹(もう寝てるの!?)

妹「……」

妹(私は眠れないよぉ……)


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:49:47.11 ID:f2E+5S3v0
妹「……」 コロンッ

兄「ぐぅ……ぐぅ……」

妹(兄さんの寝顔が目の前に……)

妹(……)

妹(このまま一晩中、兄さんの顔を見て過ごすだけで……)

妹(十分、幸せかもしれません)

妹(ふぁ……)

妹(ちょっとだけ眠くなってきました……)

妹(ん……)

妹「すぅ……すぅ……」


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:51:44.55 ID:f2E+5S3v0
妹「んー……」

妹「あれ……兄さん……?」

妹(兄さんがいません……)

妹「どこに行ったんでしょうか」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:54:27.15 ID:f2E+5S3v0
妹「あ、おはようございます、兄さん」

兄「……ああ」

妹「起きたらいなかったのでびっくりしました」

兄「早起きしてな」

妹「そうなんですか」

兄「……よく眠れたか?」

妹「はい、とっても」

兄「そりゃ良かった……俺はちょっと、散歩してくるわ」

妹「私も一緒に」

兄「いや、ひとりで行ってくる。お前は……自分の部屋で二度寝でもしてろ。じゃあな」

妹(二度寝……)

妹「あまり眠くありませんし、兄さんの朝ご飯を作って待ってましょう」


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:57:13.52 ID:f2E+5S3v0
妹「あっ」

妹「そういえば昨日の人達にお礼を言ってませんでした」

妹「まだ兄さんも帰って来ないみたいですし、ちゃんと報告しておきましょう」

妹「『おはようございます。昨日は兄さんと一緒に寝ました。すごく幸せでした。ありがとうございます』」

妹「『後は、兄さんにもう一度告白するだけですが、もう私は大丈夫です』」

妹「『私は幸せな妹です。優しい兄さんの妹に生まれただけで十分幸せです』」

妹「『色々とありがとうございました』」


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:58:55.03 ID:f2E+5S3v0
兄「……まだ起きてたのか」

妹「眠くなかったので。朝ご飯です」

兄「あー……」

妹「お腹、空いてませんか?」

兄「いや、空いてる。お前の分は?」

妹「私はお腹がいっぱいなんです」

兄「何か食ったのか?」

妹「いえ。何も」

兄「……よくわからないが、まあ、お前がいいならいい」

妹「はい。どうぞ食べてください」


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 03:04:15.00 ID:f2E+5S3v0
兄「……」 モグモグッ

妹「……」 ジィッ

兄「……」 モグモグッ

妹「兄さん」

兄「……ん?」

妹「大好きです」

兄「え、な」 妹「大好きです」

妹「大好きです。好きです。大好きです」

兄「いや、お」 妹「好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで、どうしようもないくらい好きなんです」

妹「兄さんを好きでいるだけで幸せなくらい好きなんです。だから、それだけでいいです。私が兄さんを好きだと知ってもらうだけでいいんです」

兄「……」

妹「好きです。ずっと前から好きでした。一生、兄さんより好きになれる人はいないです」

兄「……あー……あの……えー……と……」


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 03:08:57.40 ID:f2E+5S3v0
妹「聞いてくれてありがとうございます。ご飯、ちゃんと食べてくださいね」 ガタッ

兄「あー……あの、ちょっと、待て。座れ」

妹「?」

兄「いいから」

妹「はい」

兄「……俺は、あのな、責任の取れる歳じゃない」

妹「?」

兄「何かあった時にどうにかできる歳じゃない。金もないし、働けないし、そういう責任が取れない」

妹「はい」

兄「俺は、適当な事はしたくないし、我慢もできる方じゃない」

妹「えと」

兄「変な事をされると、その、困るし、俺だって男だし、一人ですることもある」

妹「はい」

兄「だから、俺が大人になるまで待ってくれ」

妹「えと……」


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 03:11:44.91 ID:f2E+5S3v0
兄「とにかく、待ってくれ。頼む」

妹「よくわからないですけど、兄さんが大人になるまで待てばいいんでしょうか?」

兄「ああ」

妹「わかりました」

兄「悪いな」

妹「いいえ」

妹(……でも、待つと何があるんでしょう? 兄さんの言うことは難しくてよくわかりません)

妹「えと、朝ご飯、冷めちゃう前に食べてください」

兄「おう」


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 03:16:29.16 ID:f2E+5S3v0
妹「……みなさんにどう報告すればいいでしょう?」

妹「……」

妹「『告白はできました、ありがとうございます。みなさんのおかげです』」

妹「『結果は……ええと、兄さんは大人になって責任を取るそうです』」

妹「『よくわかりませんが、告白ができて良かったです』」

妹「……」

妹「『最後に。みなさんと、それと友達の妹友に、お礼を言います』」

妹「『本当にありがとうございました。みなさんに出会えて良かったです』」

妹「『では、さようなら』」

妹「……あれ、メール?」 カチッ

『処女卒業&妊娠おめでとう!』

妹「???」


おわり


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 03:16:59.04 ID:f2E+5S3v0
2時間以内に終わって良かった。寝る


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 03:18:58.49 ID:FHB2nklL0
兄妹そろって鈍かったと


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 03:19:35.10 ID:0yzGgx7s0

健気な妹かわいい


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 03:20:52.83 ID:Em5OAAgf0
こんな妹欲しかった乙


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 03:21:05.69 ID:JzCcaNjS0

ちょっと妹探してくる


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 03:50:28.38 ID:/RnIjkOI0

二次の妹は最高だな





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「兄姉弟妹」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 名無しさん@うー速 2012/07/22(日) 21:24:20

    妹が可愛いのもあったけど
    兄が漢らしい返答したのもよかったな


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ