Powered By 画RSS


照「…猫耳だと?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 00:54:32.96 ID:jqbNLxg+0
照「全国の会場でなんでこんなものが落ちてるんだ…?」

照「なるほど。最近のはよくできてるな。」

照(…)キョロキョロ

照「誰もいないうちにつけてみようかな…」スチャ


BON!

書きためてないから続きだれか




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 00:57:55.02 ID:owYTen7c0
続けたまえ


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 00:59:30.11 ID:jqbNLxg+0
照猫 フニャッ!(な…なんだ?)

照猫 ニャ・・・ニャァ…!? (わたしが猫になってるだと…?)

照猫 ニャア… (だ…誰か来てくれないと…どうしよう…)

照猫 (しょうがない…誰かに拾ってもらうしかない…)

カキカキ

照猫 (できた!なんとか誰かに見つけてもらわないと…)


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 01:00:37.12 ID:Xz1JcNPa0
いいぞ


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 01:03:38.94 ID:jqbNLxg+0
照猫 (誰か…頼むから身内だけは… でも咲ならいいかな?)ニャー


一方

淡「先輩トイレにいくといってどこまでいったんでしょうか…」

菫「照のことだ。どうせ記者に囲まれてるんだろう。」

尭「…いつものこと」ズズッ


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 01:06:56.38 ID:jqbNLxg+0
咲(うぅ…おトイレどこ…?みんなどこ…?)

咲(早くしないと間に合わないよぉ…)ウルウル

<ニャーニャー


咲(あっちから猫の鳴き声…でもどうしてこんなところに?)

咲(それになんだか懐かしい鳴き声…猫なんて飼ってたことないのに…)


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 01:09:37.95 ID:jqbNLxg+0
照猫(誰か来た!よかった…)

照猫「ニャーニャー!!」


咲「…あれはまさか…」

照猫(誰…誰?)


咲「お姉ちゃん!?」

照猫(咲…!)ニャーンニャー…


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 01:12:38.90 ID:jqbNLxg+0
咲「どうしたの…ていうかどうして猫になっちゃったの?」

照猫「ンニャ…」

咲「そっか。猫だから話せないんだね…」ナデナデ

照「ニャー」ゴロゴロ

咲「白糸台の控室に行く?」

照「ンニャ!」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 01:20:49.54 ID:jqbNLxg+0
照猫「にゃー…」ウルウル

咲「じ…じゃあ清澄の控室行こうか…?」

照猫「んにゃ!」ヒョイッ

咲「あ…私の頭に乗っちゃ危ないよ?」

照猫「んにゃぁ…」ゴロゴロ

咲「きちんとつかまっててよ?」テクテク

照猫「にゃ!」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 01:24:06.44 ID:jqbNLxg+0
久「咲ったらまた迷子かしら?」

優希「咲ちゃんが迷わなくなったら一大事だじぇ!」

和「何言ってるんですか…宮永さんどこにいったんでしょう?」

<みんな~!

久「噂をすれば…って!?」

優希「咲ちゃんの頭に化け猫だじぇ!」

和「SOA!」

咲「また迷っちゃった…」

照猫「にゃー」フリフリ


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 01:25:59.40 ID:jqbNLxg+0
久「ま…まぁ、いろいろ聞きたいことはあるけど…」

久「その猫は?」

咲「私も何が何だか…でもお姉ちゃんだと思う。」

優希「咲ちゃんのお姉ちゃんが猫だったとは!大ニュースだじぇ!」

和「SOA!」

照猫「にゃぁ?」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 01:26:05.43 ID:LJsB3sJmO
てっきり耳だけかと思ったら完全な猫になってんのかよ


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 01:27:37.67 ID:jqbNLxg+0
照猫は耳だけでミニマムサイズになっちゃった感じです。
Pixivのタカミヤさんの作品を参考にしました。


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 01:34:36.08 ID:jqbNLxg+0
照猫「にゃ!にゃぁ!」ツンツン

咲「どうしたの?」

照猫「にゃ…んにゃ…」スリスリ

久「あらあら、咲に甘えたいのかしら?」

咲「お姉ちゃんったら…おいで?」ポンポン

照猫「んにゃ!」ゴロゴロ

咲「ふふ♪かわいい…」


優希「落ち着くんだじぇ!のどちゃん!」

和「離してください優希…!宮永さんの膝は私のものです!」

和「あの泥棒猫…!許しません!」

久(…この状態はホントに泥棒猫ね。)


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 01:42:22.66 ID:jqbNLxg+0
白糸台控室

淡「いい加減遅くないですか?まさか何かに巻き込まれたとか?」

菫「迷ってるにしては遅すぎるしな。あいつのことだ。ひょいって帰ってくるだろう。」

尭「…猫みたい。」ズズッ


照猫「にゃぁー…」スースー

咲「お姉ちゃん寝ちゃったみたい…。」ナデナデ

久「咲、このね…こ…じゃなかった。お姉さんはどうするの?」

咲「今日1日だけ…私と一緒にいたいです。」

優希「咲ちゃんのお姉ちゃんかわいいじぇ!」ナデナデ

和「…そう言われてみると…かわいいですね。」

和(宮永さんにはかないません…って、お姉さんも宮永でしたね。)


照猫「にゃぁ…」スピー


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 01:45:29.05 ID:jqbNLxg+0
照猫「にゃぁ…!」スリスリ

咲「あ、おはよう。お姉ちゃん。」ナデナデ

照猫「にゃーぁ」グー

咲「お姉ちゃんお腹すいたの?何か食べる?」

照猫「んにゃぁ…」コクコク


?「ただいまぁー…ってこれが噂の咲のお姉さんか…」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 01:48:09.89 ID:jqbNLxg+0
優希「よく帰ってきた犬!とっととタコスをよこすじぇ!」

京太郎「はいはい…って俺は犬じゃねーっつーの。」

久「御苦労さま。帰ってきてすぐで悪いんだけど、キャットフード買ってきてくれない?」

京太郎「えー…しょうがないですね…」トボトボ

和「部長人使い荒いですね…」


照猫「んにゃ…にゃ…」グーグー


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 01:51:15.92 ID:jqbNLxg+0
咲「お姉ちゃん、京ちゃんがご飯買ってきてくれるからもうちょっと待っててね?」

照猫「にゃぁー…」

久「そういえばお姉さんにキャットフード食べさせて大丈夫かしら?」

優希「タコス食うか?」

照猫「にゃ…」モグモグ

照猫「にゃぁー!にゃああぁ!!」ヒリヒリ

優希「お姉ちゃんには辛すぎたようだじぇ…」


?「咲ーののかー遊びに来たぞー!」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 01:53:37.79 ID:jqbNLxg+0
久「あら、龍門渕のこどもちゃん、いらっしゃい。」

衣「こどもじゃない!衣だ!」

咲「衣ちゃん、いらっしゃい。」

和「お久しぶりですね。」

照猫「んにゃ…?」キョロキョロ

衣「ん?その猫は誰だ?」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 01:57:02.68 ID:jqbNLxg+0
咲「衣ちゃん、これは私のお姉ちゃんだよ。」

衣「かわいいなー!嶺上使いのお姉さんは!名はなんというのだ?」

照猫「んにゃ…にゃ…」コソコソ

咲「お姉ちゃんったら…恥ずかしがり屋なんだから。宮永照っていうんだよ。」

衣「宮永照…衣とお友達になってくれるか?」

照猫「にゃ!にゃぁ…!」フリフリ

咲「お姉ちゃんもうれしいだって。」

衣「わーい♪衣にお友達ができたぞー!」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 02:02:24.20 ID:jqbNLxg+0
衣「やっぱりお友達というのはいいものだな!」

照猫「にゃーにゃー♪」ゴロゴロ

咲「お姉ちゃんも楽しそう。」

照猫「にゃ…」グーグーグー

衣「ん、お腹がすいてるのか?」

咲「遊びに夢中でお腹すいてたの忘れてたんだね。」

照猫「んにゃ…」ウルウル

衣「衣に任せろ!ハギヨシ!」

ハギヨシ「お呼びですか?」シュタッ

衣「今すぐごちそうを用意してくれ!咲のお姉さんでも食べられる物を。」

ハギヨシ「かしこまりました。衣様。」

照猫「にゃー♪」ワクワク


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 02:06:11.77 ID:jqbNLxg+0
ハギヨシ「お待たせいたしました。」

衣「うむ、大義であったぞ。」

照猫「にゃ…にゃぁ…♪」ジュルリ

衣「皆も夕食がまだであろう。存分に食べてくれ!」

久「あら、うれしいわね。それじゃごちそうにならせていただくわ。」

和「いただきます。」

優希「ハギヨシさん!私にはタコスを作ってくれるか?」

ハギヨシ「かしこまりました。」

咲「衣ちゃん、ありがとう。」

衣「ん、友達の為なら当然のことだからな!」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 02:09:18.84 ID:jqbNLxg+0
照猫「にゃーにゃー!」モグモグ

咲「おいしい?お姉ちゃん。」

照猫「にゃー♪」

衣「衣は友達と食べるご飯が大好きだ!」

優希「タコスうまー!」

久(皆楽しそうね。天江さんには感謝しないとね。)

久「なんか忘れてるような気がするけど…」



京太郎「…お腹すいた…」


カン!


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 02:10:32.54 ID:wDq4BBZA0


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 02:15:45.93 ID:BTHbpRAE0
おつおつ
天使なころたんなでなで


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 02:17:23.07 ID:6o8CocEZ0
おつおつ
かわいい





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「咲-Saki-」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ