Powered By 画RSS


向日葵「さくひま、ひまさく」櫻子「短篇集だよPart6」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 01:22:29.20 ID:XbuWAH+O0
①:櫻子「ムカムカ」向日葵「もしかして・・・やきもち?」

櫻子「あっ、その携帯のストラップ新しいやつ?」

向日葵「そうですわ、可愛いでしょ?」

櫻子「向日葵にしてはセンスいいね」

向日葵「バカにされた気がしますが・・・まぁ、いいでしょう・・・」

向日葵「これ実は吉川さんが選んでくれたんですの」

櫻子「・・・え?」

向日葵「ほらマフラー作りのお礼に」

櫻子「へぇ~」イラッ

向日葵(あら?もしかしてヤキモチかしら?)




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 01:25:21.85 ID:XbuWAH+O0
向日葵「吉川さんと二人で買いに行ったんですの♪」

櫻子「ふ、二人で・・・へ、へぇ~」


向日葵「この前、コンビニで偶然吉川さんと・・・」

櫻子「へぇ~」


向日葵「そういえば吉川さんに国語を教えてもらって・・・」

櫻子「へぇ~」


向日葵「ところで、シャープペンの芯がきれた時に吉川さんから・・・」

櫻子「へぇ~」



向日葵「実は、吉川さんから・・・」

櫻子「へぇ~」


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 01:27:39.81 ID:XbuWAH+O0
あかり「ど、どうしたのかな?クラスの空気が悪い気がする」

向日葵「ふふ♪」

櫻子「」ギロリ

ちなつ「さ、櫻子ちゃん!?何で私を睨んでるの!?」

あかり「と、とりあえず」


あかり「さくひま、ひまさく短編集、はっじまるよ~」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 01:30:05.86 ID:XbuWAH+O0
②:櫻子「向日葵から似顔絵もらっちゃった」

櫻子「今日の美術の授業は『友達の似顔絵』だった」

櫻子「それで、向日葵から似顔絵もらっちゃった」

櫻子「べ、別に上手じゃないけど、先生が言うから・・・し、仕方なく貰ってきたんだからね!」

櫻子「・・・えへへへ//」

撫子「なにやってんの櫻子・・・・」

櫻子「ね、ねーちゃん!?」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 01:32:20.94 ID:XbuWAH+O0
撫子「ノックしても返事が無いから、どうしたんだろう?って思ったら・・・ベッドで何にやついてんの?」

櫻子「別にねーちゃんには関係ないし!ところで何の用なの?」

撫子「ああ、今日の夜ご飯は櫻子が担当だから忘れないでね・・・って何?その絵?」

櫻子「べ、べっつにー」


撫子「自分の絵?やっぱりあんた絵が下手だねー、もうちょっと練習したほうがいいよ」

櫻子「な、ななななな!!」

撫子「たぶん、花子の方が上手だね」

櫻子「うるさい・・・うるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさい」

櫻子「さっさと!出て行けーーーー!!」

撫子「わっ」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 01:35:58.88 ID:XbuWAH+O0
撫子「追い出されてしまった・・・言い過ぎたかな・・・」

櫻子「この絵・・・下手じゃないもん・・・」グスグス





撫子「うーん・・・仕方ない、ひま子に応援を頼もう」めるめる


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 01:38:07.82 ID:XbuWAH+O0
向日葵「櫻子とケンカですか?」

撫子「うん、ちょっとした事でからかい過ぎたよ・・・あとで謝るからご機嫌とってくれない?」

向日葵「ちょうど、カップケーキを焼いてたので、これを持っていきますわね」

撫子「さすがひま子、櫻子の扱い方はひま子がNO1だよ」

向日葵「あ、扱い方なんて・・・幼馴染だしこれくらい当たり前ですわ!」

撫子「・・・そういうことにしておいてあげるよ、じゃあお願い」

向日葵「何か引っかかりますが・・・わかりましたわ」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 01:40:19.91 ID:XbuWAH+O0
向日葵「櫻子ー入りますわよー」コンコン

櫻子「いいよ」

向日葵「カップケーキを焼きましたの、一緒に食べます?」

櫻子「食べる食べる!私一人でも食べるし!」

向日葵「いや、私も食べますわよ・・・」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 01:42:26.54 ID:XbuWAH+O0
向日葵「ねえ?櫻子?」

櫻子「なに?」モグモグ

向日葵「撫子さん反省してましたわよ・・・私が悪いって」

櫻子「ねーちゃんが悪いなんて当たり前だし!」

向日葵「・・・あなたが撫子さんに対してそんな風に言うなんて珍しいですわね・・・何があったんですの?」

櫻子「ねーちゃんが・・・絵をバカにしてきただけ・・・」

向日葵「絵?」

櫻子「あれ」

向日葵「あっ・・・あれは私が描いた・・・」

櫻子「・・・」

向日葵「ふふ・・・そうだったんですの」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 01:44:37.34 ID:XbuWAH+O0
櫻子「・・・」

向日葵「櫻子、ありがとう」

櫻子「べ、別に何もしてないし!」

向日葵「でも、私の絵を守ってくれたんでしょ?」

櫻子「べ、別に対して上手でもない絵を守った覚えはないし!」


向日葵「むっ!私の絵が下手って事!?」

向日葵「ちょっと聞き捨てならないですわよ!」

櫻子「絵は私の方が上手だし、まぁ?向日葵も下手じゃないと思うよ」

向日葵「あなたもたいして変わらないでしょ!?」

櫻子「そんな事ないもんね!向日葵より上手だし!」


向日葵「何ですってー!」バチバチバチ
櫻子「何だとー!」バチバチバチ



撫子(心配でこっそり見に来たんだけど、いつもの櫻子に戻ってよかった・・・)ホッ


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 01:46:45.42 ID:XbuWAH+O0
③:向日葵「ひまわりっと」カタカタ 櫻子「?」

向日葵「・・・携帯を忘れてしまいましたわ」



櫻子「どうしたの?」グシグシ

向日葵「あなた・・・寝てましたわね・・・」

向日葵「実は生徒会の議題で向日葵の種の値段を調べてっと頼まれまして・・・」

向日葵「それで、近所で向日葵の種の値段を、携帯で調べようと思ったのですが」

向日葵「肝心の携帯を忘れてしまって・・・」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 01:49:14.39 ID:XbuWAH+O0
櫻子「はぁ~、仕方ないなー向日葵は」

向日葵「むっ、あなたに言われたくない台詞ですわね」

櫻子「私のを貸してあげる」

向日葵「え?貸してくれますの?」

櫻子「貸すって言ってるだろ・・・そ、それに」

櫻子「今回だけなんだからね!」プイッ

向日葵「お礼は言っておきますわ!」プイッ


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 01:51:22.01 ID:XbuWAH+O0
向日葵「さっそく、グーグル先生に・・・『向日葵』の『ひ』を入力して」カタカタ

向日葵(・・・携帯の予測変換に・・・『向日葵』って出てますわ・・・)

向日葵(とりあえず、予測変換の『向日葵』を選んで・・・次に)

向日葵「・・・・・・・・はぁ!?」

櫻子「どうかしたの?」

向日葵「え?あっ、べ、べつに何もないですわ//」

櫻子「?」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 01:53:30.84 ID:XbuWAH+O0
向日葵(予測変換で・・・)

向日葵(『向日葵大好き』『向日葵愛してる』『向日葵好き』)

向日葵(って、なんですのこれなんですのこれなんですのこれーーーー//)

櫻子「なににやついてんの?早く携帯返せよ」

向日葵(い、息を整えて・・・素数を数えて・・・1、2、3・・・よし!)

向日葵(落ち着きましたわ・・・もう1回見ましょう・・・)


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 01:55:39.20 ID:XbuWAH+O0
向日葵「えーと予測変換は・・・『向日葵大好き』『向日葵愛してる』『向日葵好き』って何ですのこれーーーーー//」

櫻子「な、なななな//」

櫻子「勝手に見るな!携帯返せ!!」バッ

向日葵「あ、あああああなた!何を検索してますの!」

櫻子「ち、ちげーし!これはメールで告白を・・・・って!ちげーーーし!!」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 01:59:49.57 ID:XbuWAH+O0
向日葵「ふぁ///こ、ここくはく?」

櫻子「いや、あぅ、、うぁ・・・ふぇ//」プシュー


向日葵「ごほんっ・・・櫻子?」

櫻子「あぅ・・・//」

向日葵「私もあなたの事・・・大好きですわよ」ニコッ

櫻子「はひ//」


向日葵「だから・・・その・・・・私の恋人になってくれませんか?//」

櫻子「ふ、不束者ですがよろしくお願いします//」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 02:01:59.54 ID:XbuWAH+O0
向日葵「プッ」

櫻子「え?な、なにか変だったかな?」アセアセ


向日葵「だって、まるで結婚みたいで♪」

櫻子「け、結婚ーーーー//」


向日葵「櫻子・・・可愛い反応ですわね//」

ダキッ

櫻子「ひ、向日葵//」


向日葵「これからは幼馴染じゃなくて、恋人としてよろしくおねがいしますわね//」

櫻子「こっちだって//」ギュウウ


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 02:04:08.22 ID:XbuWAH+O0
向日葵「さ、さすが、私の・・・か、彼女ですわね//」

櫻子「ふぇ//彼女・・・かぁ・・・えへへ//」



綾乃「あ、あれ?今生徒会議中よね?」

千歳「綾乃ちゃんが『校内に埋める用の向日葵の種の値段を調べて』って言ったら・・・急展開でびっくりやわ」

綾乃「いや、急展開すぎでしょ!」

松本「・・・・//」



向日葵「さーちゃん//」

櫻子「な、なに?ひまちゃん//」

向日葵「ふふ、呼んでみただけー//」

櫻子「うわぁぁぁ//」ゴロゴロゴロゴロ


綾乃「∵」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 02:06:18.02 ID:XbuWAH+O0
④:向日葵「ラーメンを食べましたわ」櫻子「・・・」クンクン

向日葵「お昼にラーメンを楓と食べたんですが・・・匂います?」

櫻子「くんくん」


櫻子「うーん、わからないなー、ちょっと舐めさせて」

向日葵「はぁ!?な、舐めるって・・・え?・・・あの・・・櫻子さん?」


■3分後


櫻子「うん、大丈夫♪いつもの向日葵の味だったよ♪」

向日葵「」ぽー


綾乃「∵」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 02:08:28.97 ID:XbuWAH+O0
⑤:向日葵「キャラソンが」櫻子「9月19日に発売されるよ♪」

櫻子「えーと、向日葵のタイトルが・・・『それは恋ではないですの?』・・・」プルプル

櫻子「ハハハハハハハ」ヒー

向日葵「な、なによ!」

櫻子「向日葵さんって意外と乙女なんですのね?」クスクス

向日葵「」イラッ

バキッドカッ


櫻子「ぼ、暴力反対~」

向日葵「ふんっ!」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 02:10:40.54 ID:XbuWAH+O0
向日葵「あなたのタイトルだって・・・『きらいっぱい×すきいっぱい』・・・?」

櫻子「??」ハテ?

向日葵「いや・・・あなたがわからなくてどうしますの?」

櫻子「だって、まだ歌ってないもん」

向日葵「えーと、タイトルから考えますと・・・」

櫻子「『きらいっぱい』の『きら』は吉良吉影かな?」

向日葵「・・・・なんですの?・・・それ」

櫻子「ジョジョって漫画の登場キャラクター!昨日ねーちゃんの部屋で読んだ!」

向日葵「それなら最近のDEATHNOTE・・・いえ、どっちも違うと思いますからいいでしょう」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 02:12:49.34 ID:XbuWAH+O0
櫻子「『すきいっぱい』は簡単だね」

向日葵「そうですわね・・・」


櫻子「お腹すいた!」
向日葵「恋愛的な意味ですわね!」


櫻子「えぇ!?」
向日葵「はぁ!?」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 02:15:19.42 ID:XbuWAH+O0
櫻子「普通に考えれば『すきっぱら』って意味じゃん!」

向日葵「いえいえいえいえ、その発想はおかしいですわ!」

櫻子「私はお腹が減ってるの!気づけよ!」

向日葵「気づいてますけど・・・はぁ・・・」ゴソゴソ

櫻子「何!何!?」ワクワク


向日葵「今日みたいに暑い日はキンキンに冷えたバナナケーキですわ」

櫻子「もぐし!美味しい!」

向日葵「ほら、冷たいミネラルウォーターですわ」

櫻子「えー、コーラがいいー」

向日葵「あんなのばかり飲んでると太りますわよ」

向日葵「それに甘い物を食べてる時の水も美味しいんですのよ?」

櫻子「えー、私スレンダーだし・・・おぉ!水うめぇ!」

向日葵「でしょう?」

櫻子「ケーキ美味しい♪」モグモグ

向日葵「ふふ♪」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 02:17:32.52 ID:XbuWAH+O0
櫻子「そういえば、何の話してたっけ?」

向日葵「・・・・『すきいっぱい』ですわ・・・あなたのキャラソンの」

櫻子「それがなんで恋愛的なの?」

向日葵「『すき』が『いっぱい』でしょ?」

櫻子「は、はぁ!?何で私が向日葵への好きをいっぱいにしないといけないんだよ!」

向日葵「な、なななな//」

向日葵「べ、別に私のことじゃないでしょ!」

櫻子「あ・・・あ・・・あっ・・・//」


櫻子「ち、ちげーーーーーしーーーー//」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 02:19:39.63 ID:XbuWAH+O0
⑥:向日葵「花火ですわー」櫻子「風流ですわー」

バーン

バーン

バーン


西垣「なんだ花火か・・・爆発かと思った・・・」

松本「・・・」

西垣「ふっ、花火以上に松本の浴衣姿が綺麗だよ」

松本「・・・//」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 02:21:50.59 ID:XbuWAH+O0
櫻子「花火綺麗ー」

向日葵「・・・・いえいえ、今衝撃的な人たちの衝撃的なシーンが・・・」

櫻子「え?」

向日葵「いえ、やっぱりいいですわ・・・やぼってもんですしね」



櫻子「それにしてもあかりちゃん達と、どこではぐれたんだろうね?」

向日葵「・・・櫻子が出店で食べ物ばっかり買ってるからですわよ・・・」

櫻子「向日葵だってりんご飴買ってたじゃん・・・」

向日葵「し、仕方ないじゃないの!私だって一個くらい!」

櫻子「あらあら?その片手のものはなんですの?あら?たこ焼きじゃありませんこと?」

向日葵「こ、これは楓へのお土産ですわ!」

櫻子「無理しなくてもいいのにー」ニヤニヤ


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 02:23:57.76 ID:XbuWAH+O0
向日葵「私は櫻子と違って、そこまで食い意地は張っていませんわ」

櫻子「なにーー!」

向日葵「何よ!」

櫻子「私知ってるんだぞ!」

櫻子「向日葵が冷蔵庫の上から三段目の奥の豆腐の陰にプリンを隠してるの!」

向日葵「な!?なんでそんな微妙な公式設定を!」

櫻子「しかも、ちょっと豪華で美味しいやつ」

向日葵「・・・って、何で味を知ってますの?・・・もしかして!」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 02:26:06.94 ID:XbuWAH+O0
バーン


バーン



向日葵「あっ、花火ですわー」

櫻子「花火ですわー、風流ですわねー」

向日葵「その喋り方・・イラッってくるんでやめてくれません?」

櫻子「せっかくの花火なのに、向日葵と二人っきりなんて最悪な展開だよ・・・まったく」

向日葵「なっ!それは私の台詞ですわ!」

向日葵「せっかくなら吉川さんと一緒にいたかったですわ!」

櫻子「私だってあかりちゃんと・・・」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 02:28:15.40 ID:XbuWAH+O0
バーン



バーン




向日葵「櫻子!?今見ました?すごく大きかったですわよ!」

櫻子「あっ・・・りんご飴食べてて見逃しちゃった」テヘッ

向日葵「何をって・・・あぁ!私が持っていたりんご飴に歯型が!」

櫻子「へへーん、ぼーとしてるのがいけないんだぞ!」

向日葵「なんですって!!」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 02:30:25.26 ID:XbuWAH+O0
バーン


バーン




櫻子「たーまやーっ」

向日葵「かーぎやーっ//」ボソッ


櫻子「・・・」

向日葵「・・・・」

櫻子「・・・・」

向日葵「・・・・・」

櫻子「・・・・・・」


向日葵「ご、ごめんなさい、出来心でして・・・そのテンションがあがっちゃって」

櫻子「別にそれはいいんだけど、なんで『かぎや』なの?『たまや』じゃないの?」

向日葵「え?そっち!?」


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 02:32:30.97 ID:XbuWAH+O0
バーン

バーン

バーン

バーン

バーン

バーン


向日葵「あっ・・・終わってしまいましたわ・・・」

櫻子「綺麗だったね・・・」

向日葵「っ//」ドキッ

向日葵(あぅ・・・さっきの先生達のやりとりのせいで・・・//)

櫻子「向日葵?」

向日葵「いえ・・・そうですわね・・・綺麗でしたわよ?とっても」

櫻子「うん♪」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 02:35:37.57 ID:XbuWAH+O0
あかり「櫻子ちゃーん、向日葵ちゃーん」

京子「今から結衣の家で遊ぼうぜー」

結衣「おいこら、もう夜も遅いし、帰らないとあぶないだろ?」

京子「キャー♪あぶないって夜の結衣さんはいつもどおり大胆ですなー」ニヤニヤ

結衣「なっ、何を言ってるんだよ//」

ちなつ「結衣せんぱーい、私といっしょに危ないことしましょー」ダキッ

結衣「ち、ちなつちゃん!?」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 02:37:25.93 ID:XbuWAH+O0
綾乃「いつもどおり大胆って・・・これは生徒会副会長として見張らないといけないようね!」

千歳「素直に一緒に遊びたいって言えばええのにー」

綾乃「ち、千歳!?」

千歳「せっかくの夏休みなんやから、いつもより~・・・ちょっとだけ素直にな?」

綾乃「す、素直に・・」

綾乃「じゃ、じゃあ!!千歳も一緒に行くわよ!」

千歳「え?でも千鶴が一人で留守番を・・・」

綾乃「千鶴さんには悪いけど、千歳は私の一番の親友なんだから・・・そのずっと一緒に遊ばないと罰金バッキンガムなんだからね!」

千歳「綾乃ちゃん・・・」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 02:40:27.47 ID:XbuWAH+O0
綾乃「・・・ねぇ?ダメかな・・・その・・・」モジモジ

千歳「ううん、うちも一緒に遊びたかったんよー」

綾乃「本当!?」パァァァ

千歳「それに罰金は怖いしなー」

綾乃「そ、それは言葉のあやで!」オロオロ

千歳「ふふ//」

千鶴(尾行して正解だった)だぱー


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 02:43:07.72 ID:XbuWAH+O0
櫻子「まったく騒がしい人たちだな~」

向日葵「あなたも人の事言えませんが・・・まぁ、今日みたいな日もよかったですわね」

櫻子「え?りんご飴食べれて良かったって?」

向日葵「・・・そんなに食べたいならあげますわよ」

櫻子「わーい♪もぐしっ!甘ぇー」


向日葵「はぁ・・・ほら、行きますわよ!櫻子」

櫻子「うん!おーい、あかりちゃーん」


向日葵「まぁ、たまには櫻子と二人で花火もいいかもしれませんわね」ボソッ

櫻子「向日葵~!ほら早く行くぞー」タタタタ

向日葵「はいはい、すぐ行きますわ櫻子ー」


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 02:46:10.25 ID:XbuWAH+O0
⑦:櫻子「夏休みと言えば~♪」向日葵「宿題ですわね」

櫻子「宿題終わらない・・・いつまでこんな事続けないといけないんだ・・・」

向日葵「まだ、夏休みが始まって三日しかたってませんわよ・・・もっと気合を入れなさい!」

櫻子「アイスーアイス食べれば頑張れるかもー」

向日葵「はぁ~・・・仕方ありませんわね・・・そこが終わったらアイス食べてもいいですわよ」

櫻子「本当!?やったー♪」

向日葵「ちなみにハーゲンダッツですわ♪昨日安売りやってましたので♪」

櫻子「おぉー」キラキラ

櫻子「よーし!がんばるぞー!」カキカキ

向日葵(本当に単純ですわね・・・)


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 02:48:20.84 ID:XbuWAH+O0
櫻子「アイスうめー」

向日葵「ひんやりして美味しいですわね♪」

櫻子「そういえば、向日葵は自由研究なにやんの?」

向日葵「うーん・・・そうですわね・・・

向日葵「楓がアサガオを育ててますので、観察日記を・・・いえ、さすがに低学年向けかしら?」

向日葵「自由研究は特にまだ思いついてませんわ~・・・櫻子は?」

櫻子「私は・・・あっ、向日葵の観察日記にしよう!」

向日葵「あら?なかなかセンスがありますわね」

櫻子「でしょー・・・あっ、さっそく」カキカキ


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 02:50:32.64 ID:XbuWAH+O0
櫻子「できたー」

向日葵「って、何で今書いてますのよ・・・」

櫻子「そんな事言わずに見ろって」


//観察日記--------------------------------

■8月31日

向日葵「宿だいがおわりませんわー」グスグス

櫻子「どれ?櫻子親が見てしんぜよう」

向日葵「キャー、櫻子親カッコよすぎますわー」キラキラ

------------------------------------------

向日葵「ふんっ」ビリッバリ

櫻子「ああー、宿題がー」


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 02:52:39.01 ID:XbuWAH+O0
向日葵「・・・って、私の観察日記?」

櫻子「えー、言ったじゃん」ブーブー

櫻子「それに『センスがありますわね』って言ったのはどこのどいつだよ」

向日葵「・・・・普通、花の方を想像しますわ」

櫻子「うちに向日葵の花なんてねーし」



向日葵「くっ・・・冷静に考えるとその通りでしたわ」

向日葵「こんな事にも気づかないなんてバカみたいですわね・・・」

櫻子「バカなの?ねーバカなの?」

向日葵「」イラッ

櫻子「バーカバーカ♪」

バキッドカッ


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 02:54:51.33 ID:XbuWAH+O0
向日葵「言い忘れてましたが、さっきの日記は漢字の間違い多すぎですわよ」

櫻子「どこが?」

向日葵「『櫻子親』→『櫻子様』・・・『宿だい』→『宿題』」

櫻子「・・・・なるほど」


向日葵「それにこれじゃ、観察日記じゃなくて絵日記レベル・・・いえ妄想日記ですわよ」

櫻子「えーめんどくさー、とにかく自由研究は『向日葵観察日記』をやるの!」

向日葵「・・・でしたら、私も『櫻子観察日記』をやりますわ!」

櫻子「な!真似禁止!」

向日葵「自分が観察されるのが、いかに恥ずかしいか思い知りなさい!」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 02:56:51.82 ID:XbuWAH+O0
向日葵「という事が夏休み初日あたりにありまして・・・」

先生「そ、そうなの・・・」

向日葵「それで私気づきましたわ!櫻子がどれだけ可愛いのかを!」

櫻子「か、可愛いなんてそんなー//」キャー

向日葵「櫻子の可愛さは日本一ですわ・・・いえ、世界・・・宇宙一ですわ♪」

櫻子「ひ、向日葵だってスタイルよくて美人で・・・性格も最高で・・・その・・・私大好きだよ//」シュー


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 02:59:16.60 ID:XbuWAH+O0
向日葵「もう//櫻子可愛すぎですわー」ダキッ

櫻子「向日葵~//」

向日葵「櫻子櫻子ーーーー//」ギュウウ

櫻子「もう!みんなの前じゃダメってあれほど//」

向日葵「櫻子が可愛すぎるのがいけないんですわー//」

先生「∵」

綾乃「∵」

先生「∑∵」

綾乃「∵」

先生「∵」


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 03:01:26.46 ID:XbuWAH+O0
⑧:櫻子「ゆりゆりを読んじゃった・・・」チラッ 向日葵「?」

櫻子「はい、借りた漫画・・・ありがと」

向日葵「どうでした?どうでした?面白かったでしょ?」

櫻子「う、うん、面白かった」

向日葵「女性同士の恋愛を書いた漫画・・・最高ですわー」

櫻子「・・・」

櫻子(え?なにこれ?私誘われてるの?)


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 03:03:42.87 ID:XbuWAH+O0
向日葵「なもり先生のイラストは可愛らしく・・・」

櫻子(で、でも・・・まぁ、向日葵なら・・・//)

向日葵「でもやはり内容がすばらしいですわー」

櫻子(っ!私何考えてるの!?だいたい向日葵はライバルで・・・)


向日葵「とくに『ゆりゆり1』が好きですわ」

櫻子(す、好きって・・・//・・・ち、ちがう作品がって意味で・・・私何を!?)

向日葵(ヤキモチ焼きな所を櫻子に置き換えると・・・はぁ・・幸せですわ)

櫻子(し、しかも、『ゆりゆり1』って、確か最後に女の子同士で・・・き、キスしてたよね・・・ひ、向日葵と・・・//)


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 03:05:55.12 ID:XbuWAH+O0
向日葵「他の作品も、もちろん好きですわよ♪・・・ねぇ?櫻子が好きな作品はどれでした?」

櫻子「しゅ、しゅきぃ!?」

向日葵「・・・何をそんなに驚いてますのよ」



櫻子(今、向日葵が『櫻子が好き』って言った!?言った!?え?え?なんでこのタイミングで?)

櫻子(やっぱり、ゆりゆり見せてきたのって・・・・)

櫻子(・・・でも、向日葵が彼女か・・・・)

櫻子「えへへへ//」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 03:08:14.57 ID:XbuWAH+O0
向日葵「ちょっと!何をニヤついてますの?・・・まぁ、わからなくもないですが・・・」

向日葵「・・・で、どうなんです?好きなの?・・・まさか嫌いなんてないですわよね?」

櫻子「えっ・・・あ、あの・・・まぁ、嫌いじゃないけど?」

向日葵「ふふ♪それならよかったですわ♪」

櫻子(うううううううう//)

櫻子(向日葵可愛い向日葵可愛い向日葵可愛い向日葵可愛い向日葵可愛い//)


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 03:10:40.17 ID:XbuWAH+O0
向日葵「それで、このアフターがまた・・・」

櫻子「//」

向日葵「・・・って、櫻子?あのー・・・話聞いてます?」

櫻子「わ、わたしも!」

向日葵「え?」

櫻子「私もひっ向日葵の事、好きだよ//」

向日葵「あら?私も櫻子の事好きですわよ」


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 03:12:49.31 ID:XbuWAH+O0




向日葵「・・・って、へ?」

櫻子「//」プシュー

向日葵「・・・・え?」

櫻子「//」シュー

向日葵「こ、告白ですの?」

櫻子「ひ、向日葵の方が先に言ったじゃん//」プイッ


向日葵「・・・・・えーと・・・」


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 03:15:08.90 ID:XbuWAH+O0
向日葵「//」ボシュッ

向日葵(え?あれ?私?あれ?やっぱり櫻子に告白されたんですの?え?なんで・・・)

向日葵(しかも、何で無意識で返事してますの・・?)

向日葵(いえ・・・べ、別に好きじゃないとかじゃないんですが・・・)

向日葵「」チラッ

櫻子「//」モジモジ

向日葵(モジモジしてる櫻子可愛い櫻子可愛い櫻子可愛い櫻子可愛い櫻子可愛い櫻子可愛い//)


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 03:17:08.42 ID:XbuWAH+O0
櫻子「向日葵はこれから私の彼女だね//」ニコッ

向日葵「た、たまりませんわーーー//」

櫻子「ひ、向日葵!?」

向日葵「櫻子!これからいっぱいゆりゆりしてきましょうね!」

櫻子「向日葵には負けないんだからね//」

向日葵「あら?私だって櫻子を好きという気持ちでは負けませんわ//」



櫻子「何だとー!」
向日葵「何よ!」

櫻子「私の方が絶対絶対負けないもんね!」
向日葵「いいえ!私の方が絶対絶対ぜーたい!負けませんわ!」


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 03:20:09.86 ID:XbuWAH+O0
櫻子「ぐぬぬぬぬぬ」バチバチ
向日葵「ぐぬぬぬぬぬ」バチバチ


綾乃「古谷さん、大室さん偶然ね・・・ってまたケンカ?」

千歳「相変わらず二人は仲ええなー」


櫻子「良いですもん!」
向日葵「良いにきまってますわ!」


綾乃「・・・え?」
千歳「あ、あれー?」


向日葵「櫻子!」
櫻子「向日葵!」


向日葵「ずっとずっと離さないんですからね!!」
櫻子「ずっとずっと一緒に楽しむんだからね!!」



終わり


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 03:22:00.92 ID:XbuWAH+O0
これにて終わりになります。
読んでくださった方がいらっしゃればありがとうございました!!
次は9月6日の深夜に投下予定です!
気が向けば読んでやってください!失礼します


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 03:25:07.32 ID:je2BG27bP
乙ですわー


ゆるゆり♪♪ お守り 古谷向日葵 -必勝祈願-
ゆるゆり♪♪ お守り 古谷向日葵 -必勝祈願-

ゆるゆり♪♪ お守り 大室櫻子 -必勝祈願-
ゆるゆり♪♪ お守り 大室櫻子 -必勝祈願-




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ゆるゆり」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ