Powered By 画RSS


あかり「京子ちゃんは泊めてあかりは泊めないんだ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 01:32:13.97 ID:Fe34Kz+b0
あかり「あかりは泊まってもラムレーズンなんかいらないよ」

結衣「?」

あかり「ちなつちゃんにいつもベタベタされて嬉しい?」

あかり「あかりはもっと結衣ちゃんにベタベタ出来るのになあ」

あかり「杉浦先輩のダジャレで笑ってるけどあかりならもっと面白いこと言えるよ」

あかり「池田先輩が鼻血出したら心配してるけどあかりも血をたくさん出したら心配してくれる?」

結衣「あかり?」

あかり「どうなの結衣ちゃん?」

結衣「あかり怖いよ…」

あかり「結衣ちゃんはあかりをそんな風に思ってたんだ……酷いよ!」




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 01:40:15.19 ID:Fe34Kz+b0
みたいなあかりが見たいね


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 01:42:39.22 ID:RY8qN0kY0
はよ


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 01:47:01.08 ID:ZMvugTa30
マダー?


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 02:03:19.90 ID:izXNbikX0
あかり「なんで京子ちゃんなの?」

あかり「あかりあんなに我儘言わないよ?」

あかり「結衣ちゃんの言うことちゃんと聞くし、いい子にするよ?」

あかり「それともあかりもあんな風に我儘言えば結衣ちゃんこっち見てくれるの?」

結衣「今日のあかり変だよ、ちょっと落ち着こうよ…ね?」

あかり「あかり冷静だよ?」

あかり「どうしてあかりじゃダメなの?どうして京子ちゃんなの?結衣ちゃん答えて」

結衣「べ、別にあかりのことダメだなんて言ってないじゃないか」



こんな感じではよ


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 02:11:50.97 ID:ogcNeZ4O0
あかり「じゃあ、どうして京子ちゃんやちなつちゃんの事ばかりかまうの?」ウルウル

結衣「だ、だからそれは……」

あかり「あかりは誰よりも、結衣ちゃんの事大好きなのに」

結衣「あかり……」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 02:13:40.02 ID:KOJHi6Lw0
その調子だ


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 02:20:20.09 ID:ogcNeZ4O0
結衣「本気で言ってるの?」

あかり「うん。あかりは結衣ちゃんのこと大好きだよ」

結衣「あかり」ギュッ

あかり「!?///」ドキ

結衣「あかりの言う『好き』って、どういう意味での好き?」

あかり「……友達じゃないほう」

結衣「あかりは、私のこと愛してるって意味で『好き』なんだ」

あかり「うん」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 02:23:28.84 ID:ogcNeZ4O0
結衣「本当?」

あかり「本当だよ」

結衣「私も、あかりのこと好きだよ」

あかり「……愛してるって意味で?」

結衣「そう」

あかり「……ほ、本気だよね。結衣ちゃん」

結衣「本気。愛してるよ、あかり」

あかり「……結衣ちゃん、あかり嬉しいよぉ……///」ポロポロ

結衣「だからさ」ギュッ

あかり「え……?」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 02:27:15.96 ID:ogcNeZ4O0
あかり「ゆ、いちゃっ……うぐっ……」ギリギリ

結衣「あかり……苦しい?」

あかり「結衣ちゃんになら、殺されてもいいよ……」

結衣「……」パッ

あかり「けほっ、けほっ……」ハァハァ

結衣「本当は怖かったんだ。もしあかりが私のこと好きじゃなかったら、あかりのこと傷つけちゃうと思って」

結衣「でも大丈夫みたいだね。大好きだよ、あかり」

あかり「結衣ちゃん……///」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 02:31:11.78 ID:ogcNeZ4O0
数日後

結衣「あかり。ちなつちゃんにキスされてたけど、あれはどういうこと?」

あかり「あれは、ちなつちゃんが無理やり……」

結衣「へぇ、抵抗しなかったんだ」

あかり「あ、あかりだって精一杯抵抗して……!」

結衣「ウソだろ!」バシッ

あかり「っ!」バタ

結衣「本当はちなつちゃんが好きなんだろ!? 好きにしろよ!」

あかり「やだっ! 違う、違うよぉ……!!」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 02:32:03.22 ID:5b+ULq7a0
どっちも病んでますねぇ…


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 02:35:05.30 ID:ogcNeZ4O0
あかり「あかりは結衣ちゃんが大好きだよ! ちなつちゃんが、あかりは嫌だって言ったのに、追いかけまわされて無理やりキスされただけなの!」

結衣「じゃあ、証拠を見せてよ」

あかり「証拠……?」

結衣「そう、証拠」

あかり「……///」ホッペチュ

結衣「……ほっぺたなんだ」

あかり「だ、だって口は恥ずかしい……」

結衣「……」チュッ

あかり「んっ……!?///」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 02:37:03.85 ID:ogcNeZ4O0
結衣「甘い……///」チュッチュッ

あかり「ふぁ……ゆいちゃ……///」トロン

結衣「好きなら、何されても文句は言わないだろ」ドサッ

あかり「あ……///」

結衣「あかりは私のもの。誰にも渡さない……!」

あかろ「結衣ちゃん……///」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 02:41:12.49 ID:ogcNeZ4O0
別の日

結衣「ちなつちゃん、ちょっと」

ちなつ「はい? 何ですか先輩」

結衣「話があるんだけど」

ちなつ「は、はい」

ちなつ(なんか、結衣先輩怖い……)

結衣「この前、あかりとキスしてたよね」

ちなつ「あ……」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 02:45:03.37 ID:ogcNeZ4O0
結衣「どういうこと?」ギロ

ちなつ(!?)ビクーン

ちなつ「あの、あれは不可抗力というか何というか、偶然であっただけで……」アセアセ

結衣「……ちなつちゃんがあかりのこと好きってわけじゃあ無いんだ」

ちなつ「そ、それはもちろんです!!」

結衣「なら良かった。だけど、もしあかりに手を出したら」グイッ

ちなつ「ひっ!?」ビクッ

結衣「タダじゃおかない」

ちなつ「は、はひ……」ガタガタ

京子「……」ニヤニヤ


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 02:49:25.47 ID:ogcNeZ4O0
あかり「……結衣ちゃん、帰ろ」

結衣「行こうか、あかり」ニコ

京子「あれ? 帰っちゃうのお二人さん」ニヤニヤ

結衣「ああ」

ちなつ(この雰囲気でよくニヤニヤしてられますね……)

京子「何? この後はお楽しみですか~?」ニヤニヤ

結衣「殺すぞ」

ちなつ(い、いつもより辛辣!!)

京子「ほいほーい、行ってらっしゃーい♪」バイバイ

結衣「」ピシャッ!


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 02:56:01.80 ID:ogcNeZ4O0
ちなつ「……き、京子先輩……!」

京子「んー? どったのちなつちゃん」

ちなつ「どったのじゃありませんよ! どうしちゃったんですか結衣先輩!」

ちなつ「あかりちゃんも最近なんだか暗くて、いつもの天使オーラのかけらも無いですし!!」

京子「だって、あの2人最近付き合い始めたらしいよ?」

ちなつ「え」

京子「ずっと小さい頃から一緒だけど、まぁ良かったなって。さしずめ巣立つヒナを見守る母鳥のような心境で」

ちなつ「ええええええええっ!!? ゆ、ゆいせんぱいとあかりちゃんがつきあいはじめたああああっ!?」

京子「その通りだぞちなつ隊員!!」

ちなつ「そ、そんな……」ポカーン


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 03:00:04.46 ID:ogcNeZ4O0
京子「ま、気にすることはない。明日があるさ明日がある」

ちなつ「もう、死にたい……」ズーン

京子「……ちなつちゃん」

ちなつ「はい?」

京子「結衣のこと、好きだった?」

ちなつ「そ、それはもちろん!」

京子「愛してるって意味で『好き』?」

ちなつ「そうです!」

京子「……あのさ、私もあかりのこと好きだったんだよね」

ちなつ「」

京子「でも、結衣のほうがずっと、あかりのこと好きだった」

京子「それはあかりも同じだったよ」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 03:04:06.35 ID:ogcNeZ4O0
京子「あかりに本気でこの前告白したんだ。そしたら、『京子ちゃんにだけ言うけど、あかりには結衣ちゃんしかいないの』って」

京子「悔しかったから、あかりに『だったら結衣に告白すればいいじゃん! うじうじ悩んでてもしょうがないでしょ!!』って言ったんだ。結果うまくいったみたいだけど」

京子「それであの2人見たら、なんか吹っ切れちゃって」

ちなつ「京子先輩……」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 03:09:13.19 ID:ogcNeZ4O0
京子「結衣もあかりも、結ばれる運命だったんだって思ってる。今はね」

京子「だから、私やちなつちゃんが付け入る隙は無いよ……」

ちなつ「……」グスッ

京子「まぁ、陰ながら見守ろうじゃないか。ちなつ隊員」ナデナデ

ちなつ「……はい。京子隊長」


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 03:12:18.85 ID:ogcNeZ4O0
ちなつ「……でも、あまり健全じゃない気がします」

京子「何が?」

ちなつ「だって結衣先輩、あかりちゃんと付き合う前はあんな暴力的なことをするなんて無かったのに……」

ちなつ「あかりちゃんもほっぺに絆創膏貼ってたり、首を絞められた痕とかもあったし……」

ちなつ「私の考えすぎってことじゃ無いですよね?」

京子「まぁあの2人なら十分にありえるけど、でも大丈夫」

ちなつ「何がですか?」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 03:17:10.15 ID:ogcNeZ4O0
京子「新婚のカップルは、婚約した時や新婚したての頃は、すごくベタベタ愛し合うんだって」

ちなつ「は、はい……?」

京子「でも、しばらく経てば新婚の時がウソみたいに落ち着くんだよ」

京子「あの2人もそう。長年告白できないでため込んできた、色々な感情がちょっと歪な形で現れているだけ」

京子「しばらく経てば治るって。心配するな!」

ちなつ「ええ……」


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 03:23:17.51 ID:ogcNeZ4O0
同時刻・結衣のマンション


結衣「あかり、もう誰も邪魔は入らないよ」

あかり「結衣ちゃん……」ギシッ

結衣「手首はしっかり縛ったから、もうどこにも行けないだろ?」

あかり「こんな事しなくても、あかりはどこにも行かないよ?」

結衣「おかしな奴があかりをたぶらかさないためには、これが一番なんだ」チュッ

あかり「んっ……///」

結衣「あかり、大好きだよ。もうどこにも行かせない。絶対に離さない///」

あかり「えへへ……あかりも結衣ちゃんとずっと一緒にいるよ」

結衣「ふふ、あかり……///」チュチュッ

あかり「う……んっ……///」


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 03:27:00.09 ID:ogcNeZ4O0
あかり「あっ、ゆい、ちゃっ……はげし……///」グチュグチュ

結衣「あかり、あかり……ずっとこうしたかった……昔から……///」

あかり「ふあぁっ!? も、ダメぇっ……///」

結衣「好きだよあかり、ずっと、ずっと……!」キュンッ

あかり「あ、かりもだよぉっ、結衣ちゃん……!」キュンッ

結あか「やあああああああああっ!!!!」ビクビクッ!!


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 03:29:25.97 ID:ogcNeZ4O0
~数ヵ月後~


京子「いや~すっかり秋ですなぁ」

結衣「寒いなぁ」

>いしや~きいも~おいも~

ちなつ「あ、やきいも売ってますよ」

あかり「わぁいやきいも。あかりやきいも大好き!」


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 03:33:43.64 ID:ogcNeZ4O0
京子「うまし!!」モグモグ

結衣「うん、うまい」モグモグ

ちなつ「あったかいね、あかりちゃん」

あかり「~っ!!」ジタバタ

ちなつ「あ、あかりちゃ……!?」

結衣「どうしたあかり!?」

あかり「やけどしちゃったよぉ……」

結衣「ほら、こっち」タッタッタ

あかり「うう……」タッタッタ


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 03:37:33.70 ID:ogcNeZ4O0
結衣「すぐに口の中冷やさないとな」つ公園の水飲み場

あかり「うん……」ザバザバ


京子「おーい、大丈夫かー?」

あかり「えへへ、大丈夫だよぉ。ありがとう結衣ちゃん///」ニコッ

結衣「ま、まぁな……///」

京子「そんなあかりには、私の食べかけやきいもをどうぞ!」バッ

あかり「んぐっ!?」モグッ

結衣「っておい!!」バシッ


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 03:40:23.92 ID:ogcNeZ4O0
結衣「またやけどしたらどうするんだ!!」

京子「ご、ご心配なく……ちゃんと冷ましておきましたから……」ヒリヒリ

あかり「結衣ちゃん、おいしいよぉ///」モグモグ

結衣「あかりがいいなら、別にいいけどな……///」


ちなつ(結衣先輩、京子先輩が言った『私の食べかけやきいも』には何も反応しなかった……)


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 03:45:09.71 ID:ogcNeZ4O0
ちなつ(最近、結衣先輩もとげとげしさが無くなってきて、いつもの結衣先輩に戻ったし)

ちなつ(あかりちゃんもケガすることが無くなって、元気に明るく笑っている)

ちなつ(いつも通り、ごらく部の4人で過ごせるようになった……)

ちなつ(これが京子先輩が言ってた、新婚のラブラブな雰囲気が落ち着いた状態……)

ちなつ(なんかすごい。幼馴染の3人だからこそ、分かる事なのかなぁ)

ちなつ(……)


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 03:48:49.88 ID:ogcNeZ4O0
あかり「はい、結衣ちゃん。あ~ん」

結衣「んぐ……///」

京子「お、ずるいぞ結衣! 私も!」アーン

結衣「京子はだめだ」モグモグ

京子「な、何故!?」

ちなつ「……」モグモグ

結衣「ちなつちゃん?」

ちなつ「は、はい?」

結衣「どうしたの? 浮かない顔して」

ちなつ「な、何でもないですよ!」


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 03:52:58.70 ID:ogcNeZ4O0
京子「ちなつちゃん!」

ちなつ「何ですか?」クルッ

京子「ほい!」バッ

ちなつ「むぐっ!?」モグ

京子「どうだい!? 京子ちゃんの食べかけやきいもの味は!」

結衣「食べかけ言うな」

ちなつ「あ、おいしいです……」モグモグ

あかり「そんな暗い顔、ちなつちゃんらしくないよぉ」ニコ


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 03:58:12.32 ID:ogcNeZ4O0
京子「そうだぞちなつ隊員!! もう何も思うことは無い! ごらく部の4人は永遠なのだー!!!!」

ちなつ「京子先輩……」

京子「さあみんな! お腹も満たされた所で、夕陽に向かってレッツゴーだ!!」タッタッタ

結衣「おーい、走ると危ないぞ~」タッタッタ

あかり「えへへ、ちなつちゃんも一緒に行こう!」タッタッタ

ちなつ「……う、うん!」タッタッタ


はっぴーえんど!!!!


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 03:59:59.69 ID:ogcNeZ4O0
まったりと書いた。途中で話が違ってきてたりとかそういうのはご愛嬌でお願いします(土下座)
読んでくれたみなさんありがとう


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 04:00:40.28 ID:5b+ULq7a0
おつりん


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 04:02:02.32 ID:PO53rHDyP
よくやった


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 04:03:28.44 ID:3AVaoqCC0
ええね
乙!


ゆるゆり♪♪  vol.1 [Blu-ray]
ゆるゆり♪♪ vol.1 [Blu-ray]




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ゆるゆり」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ