Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木胡桃「なんで、Yシャツがやらしいかって話でしょ!?」

1 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/07(金) 21:43:56.50 ID:QYC84k6K0
魔梨威「テトラ、暇かい?」

魔梨威「コンビニにお菓子買いに行くの、つき合いなよ」

手寅「いいけど」

手寅「なんで、わたしを誘うの?」

魔梨威「へ?」

手寅「いえ」

手寅「お菓子なら、キグちゃんじゃないかなって」

手寅「単純に思っただけなんだけどね」

魔梨威「なるほど、それもそうか」

魔梨威「キグ、一緒に行こうよ」

木胡桃「むー」

木胡桃「わたし、テトちゃんの代わりなんですかー?」

魔梨威「へ?」




4 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/07(金) 21:49:43.09 ID:QYC84k6K0
魔梨威「な、なんだよ、その反応!?」

手寅「へぇ」

手寅「マリーさんは、ちょっと言われたら誘うのやめちゃうんだ」

魔梨威「あれ、だって、さっきさ」

木胡桃「マリーさんは、ほんとはわたし誘いたかったの!」

木胡桃「テトちゃんは、黙ってて!」

手寅「なんですって!?」

魔梨威「おいおい、待ちなよ」

魔梨威「ククルも、なんか言ってやってくれ」

苦来「・・・誘われもしないわたしが、なにを言えと?」

魔梨威「へ?」


5 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/07(金) 21:53:37.31 ID:QYC84k6K0
魔梨威「な、なんなんだ?」

魔梨威「みんな、おかしいぞ?」

手寅「おかしいのは、マリーさんよ!」

木胡桃「ここまで鈍感とは、思いませんでした!」

苦来「・・・どうせわたしは、日陰の女」

魔梨威「あたしが、悪いのか!?」


7 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/07(金) 21:58:33.41 ID:QYC84k6K0
手寅「こうなったら、あれよね」

手寅「実力行使よね」

木胡桃「え、エッチなのは、ほんとはダメだけど」

木胡桃「今回は、しょうがないよ!」

苦来「・・・体でわかってもらわないと」

魔梨威「ちょ、ちょっと待ちなよ」

魔梨威「あの、ちょっと」





魔梨威「あーーーーーっ!」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 22:00:00.08 ID:iUPTjdTp0
また剥かれたか


10 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/07(金) 22:01:55.19 ID:QYC84k6K0
魔梨威「・・・・・・」しくしく

木胡桃「やっぱり、こーじゃないんじゃないかな」

木胡桃「四角関係って」

手寅「んー」

手寅「マリーさん総受けの風潮に、流されちゃった感はあるね」

苦来「・・・楽しいことは、楽しいけどね」

魔梨威「そんなん確認すんのに」

魔梨威「なんで脱がす必要があるんだよ!」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 22:03:35.64 ID:obakx8Ao0
丸ちゃんはどこだよ


13 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/07(金) 22:07:34.51 ID:QYC84k6K0
手寅「マリーさん、脱ぎ担当だと思ってたんだけど」

手寅「違うの?」

魔梨威「断じて、違う!」

木胡桃「でもさー、脱ぎ担当はマリーさんしかいないんじゃない?」

魔梨威「なんでだよ!」

手寅「それ、わかるような気がする」

手寅「ほら、キグちゃん脱がすとこ想像してみて?」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

キグ『うぅ・・・なんでこんなことするんですかぁ』

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

魔梨威「な、なんか」

魔梨威「警察を呼ばれそうな気がするね」


14 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/07(金) 22:13:21.48 ID:QYC84k6K0
手寅「ククルちゃんだと、どうかな」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ククル「・・・もう、堪忍してください」ずぅぅぅん

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

魔梨威「な、なんか」

魔梨威「家庭裁判所に、呼び出しくらう気が!」

苦来「・・・どういう意味でしょう」

魔梨威「てか、待ちなよ」

魔梨威「テトラだと、どうなんだよ?」

木胡桃「テトちゃんだと、脱がされる前に退避してるよ」

苦来「・・・安心の、危機回避能力」


16 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/07(金) 22:16:23.09 ID:QYC84k6K0
手寅「ってことで」

手寅「めでたく、脱ぎ担当決定ね!」

魔梨威「めでたくねーよ!」

苦来「・・・そういえば」

苦来「わたし達の担当って、なんなんだろう」

魔梨威「ククルは鬱担当だろ?」





苦来「・・・・・・」しくしく

魔梨威「悪かった、悪かったって」


19 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/07(金) 22:20:52.85 ID:QYC84k6K0
手寅「キグちゃんは、可愛い担当よね」

木胡桃「えー、そんなー」

木胡桃「恥ずかしいですー///」

手寅「もう、キグちゃん可愛いなぁ///」

木胡桃(チッ)

木胡桃(期待に応えんのも、疲れるわ)

魔梨威「キグは、それだろ?」

木胡桃「へ?」

魔梨威「腹黒担当だろ?」

木胡桃「こ、これは裏設定なんですー!」

木胡桃「みんなが知っちゃ、ダメー!」


21 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/07(金) 22:25:23.60 ID:QYC84k6K0
苦来「・・・テトちゃんは?」

魔梨威「は?」

苦来「・・・テトちゃんは、なんだろう」

木胡桃「そー言われてみればー」

魔梨威「適度にボケるし」

木胡桃「適度に、ツッコむよね」

苦来「・・・適度に黒いし」

魔梨威「空気読んで、危機回避しなかったりするよな」

手寅「実は、わたしね」

手寅「話を筋書き通り進める、調整役なの」


23 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/07(金) 22:29:39.47 ID:QYC84k6K0
神様でした



魔梨威・木胡桃・苦来「ははーっ」

手寅「やだ、やめてよ」

手寅「それより、話を戻さないと」

木胡桃「戻す?」

魔梨威「なんの話をしてたんだっけ」

苦来「・・・あ、四角関係」

魔梨威「そういや、そんな話してたね」

木胡桃「すっかり、忘れてたよ!」


25 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/07(金) 22:35:31.70 ID:QYC84k6K0
魔梨威「んー」

魔梨威「でも、四角関係ねぇ」

木胡桃「図に書けば、わかりやすくなるんじゃない?」



マリー → テトラ → キグ → ククル →



苦来「・・・マリーさん、図になってない」

魔梨威「う、うるさいね」

魔梨威「ここは、図形のズレ直すの面倒なんだよ!」

手寅「ここって?」

魔梨威「つまんねーこと、聞くなよ!」

苦来「・・・マリーさんの、決めゼリフに誘導した」

木胡桃「さすが、神様だね!」


26 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/07(金) 22:42:38.53 ID:QYC84k6K0
木胡桃「ところでさ」

木胡桃「なんでこれ、マリーさんがテトちゃん好きな設定になってんの?」

魔梨威「へ?」

苦来「・・・そういえば、さっきも最初にテトちゃん誘った」

魔梨威「たまたまだろ、たまたま!」

手寅「もう、マリーさんたら///」

魔梨威「やめやがれ!」

木胡桃「ずるいー!」

木胡桃「わたしも、マリーさんに好かれたい!」

苦来「・・・だったら、わたしも」

木胡桃「こうなったら、あれだよ」

苦来「・・・そうね」

以下略


27 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/07(金) 22:46:02.62 ID:QYC84k6K0
魔梨威「・・・・・・」しくしく

手寅「結局、こうなっちゃったね」

魔梨威「好かれたいんだろ!?」

魔梨威「今度こそ、脱がす必要ないだろ!?」

木胡桃「やっぱり」

木胡桃「風潮には、逆らえないよね!」

苦来「・・・・・・」

ポチポチポチ

手寅「ククルちゃん?」

魔梨威「なんだよ、携帯なんか持ち出して」


29 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/07(金) 22:50:52.48 ID:QYC84k6K0
【じょしらく】苦来がマリーさんの彼女という風潮

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/07(金) 17:11:37.45 ID:anRaKuTei
ククルかわいいよ、ククル


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/07(金) 17:12:43.16 ID:bouHAteI
マリーさんの嫁は、手寅じゃね?



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 22:53:30.71 ID:h9uk5NFI0
IDwwwwwwwww


33 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/07(金) 22:58:14.18 ID:QYC84k6K0
魔梨威「クソスレ立てんな!」

木胡桃「ていうか、2レス目でもうテトちゃん押しだね」

苦来「・・・・・・」しくしく

手寅「久々に、VIP入っちゃった♪」

魔梨威「って、お前かよ!」

がらっ

魔梨威「あれ、覆面?」

覆面「・・・・・・」ぼそぼそ

手寅「ふんふん」

木胡桃「なんて言ってんの?」

手寅「クソスレは、このスレに対するブーメランだから」

手寅「言わない方がいいって」


34 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/07(金) 23:02:25.30 ID:QYC84k6K0
魔梨威「そしてお前は、こう言う」

魔梨威「このスレの意図が、わからないと!」

木胡桃「マリーさん、誰に向かって言ってんの?」

手寅「ほらほら」

手寅「また話がそれちゃった」

木胡桃「そうだよ!」

木胡桃「四角関係の話だよ!」


35 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/07(金) 23:07:17.61 ID:QYC84k6K0
苦来「・・・でもマリーさん総受けだと、四角にならないよね」

魔梨威「あ、あのさ」

魔梨威「その風潮を、無視すればいいんじゃないか?」

手寅「・・・・・・」

木胡桃「・・・・・・」

苦来「・・・・・・」

木胡桃「三人が、マリーさんにラブラブってことにすればどうなるかな」

手寅「それも、図にしてみれば?」

苦来「・・・3方向から、マリーさんに集中の図」

魔梨威「って、そっちの無視かよ!」


36 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/07(金) 23:12:16.15 ID:QYC84k6K0




苦来「・・・Y関係?」

手寅「Yシャツの関係とか」

魔梨威「なんかやらしいな、おい///」

木胡桃「なんで?」

木胡桃「なんで、やらしいの?」

手寅「キグちゃんは、わからなくていいんだよー///」

魔梨威「そーだよ、もっと大人になってからだよ///」

木胡桃「・・・・・・」

木胡桃(つらい!)

木胡桃(こゆ時、ほんとにわからないって、つらい!)


40 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/07(金) 23:17:51.82 ID:QYC84k6K0
苦来「・・・想像してみて」

苦来「朝起きたら、隣で寝てるはずのマリーさんがいない」

苦来「見渡してみたら、そこに立ってるのは」

苦来「全裸のマリーさん」

魔梨威「Yシャツ、どこいったんだよ!」

手寅「そうよ」

手寅「起きたのなら、なんか着てるよ」

魔梨威「そういう問題じゃねー!」

手寅「でも、あれだよね」

手寅「マリーさんの裸Yシャツ姿って、何回もイケるよね」

魔梨威「・・・は?」


41 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/07(金) 23:23:02.53 ID:QYC84k6K0
手寅「間違えた」

手寅「ごはん何杯もいけるよね」

木胡桃「ごはん何杯も?」

木胡桃「おかず?」

魔梨威「・・・・・・」

苦来「・・・・・・」

手寅「・・・・・・」

木胡桃「・・・・・・」

魔梨威「天然か!?」

魔梨威「それとも、仕組まれたワナなのか!?」

苦来「・・・すごく、判断しづらい」


43 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/07(金) 23:29:54.66 ID:QYC84k6K0
魔梨威「そ、そういえばククル」

魔梨威「スレはどうなった?」

苦来「・・・スレ?」

魔梨威「さっき立てたじゃんか!」

苦来「・・・すっかり忘れてた」

魔梨威「立て逃げかよ!」

苦来「・・・ちょっと待って」

ポチポチポチ

苦来「・・・なんてタイトルだっけ?」

魔梨威「お前みたいのが、板重くするんだな」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 23:30:06.63 ID:iT7K+S0d0
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1347028028/l50


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 23:33:47.63 ID:h/xOLoU60
ワロタ


46 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/07(金) 23:34:52.72 ID:QYC84k6K0
【じょしらく】苦来がマリーさんの彼女という風潮

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/07(金) 17:11:37.45 ID:anRaKuTei
ククルかわいいよ、ククル


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/07(金) 17:41:10.66 ID:oRenOyome
マリィさん、俺だー!
結婚してくれー!


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/07(金) 17:44:31.19 ID:jikaNdeSu
5分マリーさん


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/07(金) 17:47:10.66 ID:sTopinG+0
阻止


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/07(金) 17:51:31.19 ID:kuUrubyuT
○-○- 誰か忘れてませんかね


48 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/07(金) 23:40:15.06 ID:QYC84k6K0
魔梨威「・・・・・・」

手寅「・・・・・・」

木胡桃「・・・・・・」

苦来「・・・・・・」

木胡桃「また、話がそれてるよ!」

木胡桃「なんで、Yシャツがやらしいかって話でしょ!?」

魔梨威「あ、あれ?」

手寅「実際に、着せてみればいいよ」

苦来「・・・そうですね」

魔梨威「おい、ちょっと待てって」

以下略


49 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/07(金) 23:44:31.38 ID:QYC84k6K0
魔梨威「・・・・・・」しくしく

苦来「・・・か、完璧すぎる!」

手寅「大き目のYシャツから伸びた足!」

手寅「三つ目まで外したボタンで、のぞく胸元!」

木胡桃「Yシャツが、だぼってしてるから」

木胡桃「ムネの小さいのが、気にならないよ!」

魔梨威「・・・おい」


50 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/07(金) 23:49:04.51 ID:QYC84k6K0
木胡桃「でも、なんか見てると恥ずかしいですー!」

木胡桃「早く着替えてくださーい!」

魔梨威「だったら、脱がすなよ!」

手寅「でも、なんか、ちょっと///」

魔梨威「な、なんだい、そのリアクションは」

手寅「わたし」

手寅「ちょっと、お手洗い行って来る///」

魔梨威「え"っ!?」


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 23:52:10.09 ID:h9uk5NFI0
ナニをしようというのか


52 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/07(金) 23:55:49.77 ID:QYC84k6K0
手寅「ただいま」つやつや

魔梨威「お、お帰り」

木胡桃「・・・・・・」

苦来「・・・・・・」

魔梨威「・・・・・・」

手寅「三日ぶりに、お通じあった♪」

魔梨威「って、紛らわしいだろ!」

手寅「でも着替えちゃったんだ、残念」

苦来「・・・だよね」

苦来「写真撮って、ブログに載せようと思ったのに」

魔梨威「・・・普通に訴えるからな」


53 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/08(土) 00:00:20.03 ID:rm4NxQMy0
手寅「マリーさんが、Yシャツ脱いじゃったから」

手寅「Y関係はお終いね」

木胡桃「やっぱり、四角関係だよ!」

魔梨威「そこに戻んのかい!」

苦来「・・・ここは一つ」

苦来「ケンカにならないように、順番変えてみませんか?」にこっ



魔梨威 → 木胡桃 → 手寅 → 苦来 →



苦来「・・・あれ?」

木胡桃「はい、マリーさん!」

木胡桃「愛する人に、アプローチしてください!」


55 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/08(土) 00:04:40.71 ID:rm4NxQMy0
苦来「・・・・・・」しくしく

魔梨威「アプローチったって」

魔梨威「どんなことすりゃいいんだよ?」

木胡桃「そんなの、自分で考えて!」

手寅「ほら、マリーさん」

手寅「甘酸っぱい、高校時代を思い出して!」

魔梨威「高校時代ねぇ」

木胡桃「なんか、ドキドキしちゃいますー!」

魔梨威「んじゃ、ま」

ぶちゅっ

木胡桃「!?」

手寅・苦来「!!?」


59 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/08(土) 00:09:27.00 ID:rm4NxQMy0
木胡桃「ん"-----!?」

ぷはっ

魔梨威「こんなもんかね」

手寅「これは、夢!?」

手寅「わたし達は、夢の中にいるの!?」

苦来「・・・悪魔よ」

苦来「マリーさんに、悪魔が乗り移った!!!」ひぃぃっ

木胡桃「ま、マリーひゃん」

木胡桃「だいしゅきれす///」ぴとっ


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 00:13:56.80 ID:Iggq1G6t0
魔梨威さんが攻めになった……だと……


61 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/08(土) 00:14:17.61 ID:rm4NxQMy0
手寅「で、でも待って」

手寅「キグちゃんは、四天王の中でも最弱の存在!」

魔梨威「四天王って、お前ら三人しかいないじゃん」

苦来「・・・そんな屁理屈は」

苦来「わたし達を、倒してからにしてもらいましょう!」

魔梨威「どっちが、屁理屈なんだよ!」

手寅「覚悟して、マリーさん!」

手寅「わたし達は、一筋縄ではいかないわよ!」


64 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/08(土) 00:20:40.20 ID:rm4NxQMy0
*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

手寅「マリーさん、愛してる///」ぴとっ

苦来「・・・冥土でもどこでも、着いていきます///」ぴとっ

覆面「・・・///」ぴとっ

魔梨威「いやー、あたしさー」

魔梨威「高校時代に告ってくんの、断るのめんどくて」

魔梨威「常に、2・3人の彼女いたんだよねー」

木胡桃「わたし!」

木胡桃「マリーさんに、何人彼女がいてもかまわないよ!」

手寅「そうね、何番目の女でも」

苦来「・・・そういえば」

苦来「これで、四角関係になったのかな」

木胡桃「んと、4方向から集中?」


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 00:23:17.96 ID:Iggq1G6t0
さりげなく覆面


67 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/08(土) 00:25:07.92 ID:rm4NxQMy0




手寅「プラス?」

木胡桃「足されちゃったよ!」

苦来「・・・これから何人の女のコが、足されるというの!?」

魔梨威「安心しなよ」

魔梨威「あたしは、この場所が大好きなんだ」

魔梨威「みんなで仲良く、やっていこうよ」

手寅・木胡桃・苦来・覆面「ま、マリーさん///」


69 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/08(土) 00:30:16.67 ID:rm4NxQMy0
がらっ

丸京「ただいまー」

丸京「いやー、師匠がなかなか帰してくれなくて」

丸京「って、誰もいねぇ!」

丸京「・・・?」

丸京「なんだ、このメモ」





マリーさんちに帰ります! 卒業担当:ガンちゃんへ


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 00:32:14.67 ID:smWuWxrZ0
卒業担当www


71 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/08(土) 00:33:37.18 ID:rm4NxQMy0
            /:.::.::/::.::.:: /::.::.::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ
          / .::.::.:: |::.::.::.::|::.::.::.::.::.|::.::.::.::.::.::.: |::.::.::.::.::.
            / / .::.::.::| ::.:: /|::.::.::.::.::.ト、 ::.:: | ::.::.|:: |.::.::.::.::.
.         ,::. |::.::. // ̄` |::∧::.::-|┼-ミ::.::.::.|:: |::.::.::.: ハ
        /::.: |::.::/|: 八:::| レ  \: || ::/|`ヾ::.::.| ::.::.::.:: |
   / ̄ ̄ ̄`ヽ厶抖竿ミ、      _j::./:|::./::.:八::.|::.::.:|    そうか
. / ̄ ̄ ̄\ ̄√|  ん( i:i:}       ´r仔干ト、仏イ ::.:: |::.::.:|
    ̄ ̄\_}::.ム: } 弋込シj}     ト( i:i:i:i:} !::.::.::.::.: |::.::.:|    アツアツおでんが足りないのか
    ̄ \ノl ::|{::.j.::::::::.   rー{{     ゞ込少r !::.::.::.::.: |::.::.:|
   厂 〉.ノ-‐┴‐r───┘ |{)      .::::::||::.::.::.::.:|::.::.:|    後でマリーさんち、持ってってみよう
       ... -一λ      └────‐┘|::.::.::.::.:/::.::.::
  /  /  |::.::.::.::ゝ       _          /::.::.::.::/::.::. /
 -一     |::.::.::.::. /|>、    `        イ′::.::.:/::.::. /
/        |∧::.: / :|::.::.: ト、 __ .......-=升 : |::.::.::. /::.::. /
           \| 从ト、:i:|       |::|::.::j :.::/:/}/
              ___У        |∧/}/|/
            /:i:/..| |      _/_/`ァ 、
    ____/:i::i:/... | |    _/_/......./::i::i\
.. /:i::i::i::i::i::i::i::i::i::i:|..... | |  _/_/ ........../:i::i::i::i::i|i:ー-
/:i::i::i::i::i::i::/::i::i::i::i::|..... | l/ / ............. /::i::i::i::i::i::|::i::i::i::i::\

お後が大変なようで


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 00:36:10.99 ID:A0HGa0I60
乙カレー


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 00:43:03.05 ID:smWuWxrZ0


78 : ◆1BrjSSUSHI 2012/09/08(土) 01:03:22.70 ID:rm4NxQMy0
>>76
                     __
               . . : ´: : : : : :` : .
                 /: : : : : : : : : : : : : :ヽ
               /;イ:/(( : : : : : : : : ヽヽ:.ヘ
              /: :l: : ヾ == イ: : : :l: l: :.!
               |/!ハ‐-|ハ ハA-|l: ! : l: |: :|
            l: :l TT   ┬┬|ハ.;/: l : |
             l: :.| `/////l _ノ /: : /: :.|
            |ハヽ   -‐- 、 /イ:/.: : :|  なんか、IDがやらしいなおい///
                _/::::::::::::::::::\|://.:.: : ハ
          /´::/:::::::::::::;:;:;:::::::::/l:/! ̄` : ヘ
           /::::/:::::::::::::::::::::;:;:;::::/ ll:.:|:::::::::::::ヽ
           /:/:::::::::::::::::::::::::::;:;/ !l:.:|:::::::::;/:::ハ
          //::::::::::::::::::::::/::::::::;:;l l |.::|:::::::;/::::::::l
          /:l::::::::::::::::::::::/:::::::::::;:;lノ:::∨::::::/:::::;:;:;l_


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 01:10:37.75 ID:smWuWxrZ0
smだった\(^o^)/


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 01:26:34.87 ID:O7OYnWDc0
乙ったー


お後がよろしくって・・・よ!
お後がよろしくって・・・よ!




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「じょしらく」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2012/09/09(日) 22:19:16

    マリーさんハーレム…最高じゃねぇか!


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。