Powered By 画RSS


デデデ大王「FIRE BOMBERが来るデー!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 21:37:48.35 ID:LJWliPBo0
ポピー「えっ?FIRE BOMBERって、あの銀河中で大人気のですか?」

デデデ「そうだデ!来週このプププランドでライブをするんだデ!」

ポピー「ホントですか?!でも何でまたこんな所で?」

デデデ「フフフ・・・それはおれさまがライブの依頼をしたからなんだデ」

デデデ「ポピー!さっそくプププランド中にこのことを知らせるんだデ!」

ポピー「はい!(でも大王さま・・・FIRE BOMBER好きだったっけ?)」



リック「おーいカービィ!あの話聞いたか?」

カービィ「ペポ?話って?」

リック「ライブだよライブ!デデデ城で今度FIRE BOMBERのライブがあるんだって!」




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 21:40:51.89 ID:LJWliPBo0
カービィ「ふぁいやーぼんばー?」

グーイ「グーイ?」

クー「知らないのかカービィ?今、話題沸騰中の人気ロックバンドだ」

カイン「んぼう」

チュチュ「ステキよねーバサラ様の歌って!」

アドレーヌ「聴いてるとこう、グッと熱くなるよね!デデのだんなもたまにはいい仕事するよ」

リック「カービィは歌が好きなくせにチェックしてないのか?」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 21:43:51.72 ID:LJWliPBo0
カービィ「ムッ!そのぐらい知ってるペポ!ぼくにだってできるよ!」

リック「へ?」

カービィ「ファイヤー!!」ヒュー・・・・ドォーン

クー「そりゃFIRE BOMBERじゃなくてただのバーニング+ボムだ・・・」

カービィ「よーっし!これでぼくもふぁいやーぼんばーの一員だペポ!」

アドレーヌ「え?」

カービィ「来週はぼくもいっしょに歌うペポ!今から特訓するよ!グーイ!それー!」ドドドドドド・・・


グーイ「グーイ?」

ナゴ「行っちゃったナゴ・・・」

クー「まあデデデ大王が認めるわけないだろ・・・」

リック「だな。それにしても来週が楽しみだ!」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 21:47:45.13 ID:LJWliPBo0
デデデ城

デデデ「ふぅざけるんじゃないデ!」

カービィ「ふざけてないペポ!ぼくも今日からふぁいやーぼんばーだペポ!」ドーンドーン

デデデ「えーいやかましー!」⊃ハンマー ドカーン

カービィ「プペペ~?!」ゴロゴロドサッ

デデデ「いいか!ライブ当日もお前は城には入れんからな!」バターン

カービィ「ムムムム・・・いいもん!デデデ大王のケチ!」ベーッ


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 21:51:05.09 ID:LJWliPBo0
ライブ当日

バサラ「ここが今日の会場か?」

レイ「ああ。プププランドというらしい」

ミレーヌ「ププププランド・・・?何か言いにくいわね」

バサラ「プがひとつ多いんだよ」

ミレーヌ「うるさいわね!ちょっと間違っただけじゃない!」

レイ「まあまあ・・・それより今回は大王さま直々の依頼だ。みんな粗相のないようにな」

ミレーヌ「ええ~っ?!大王?!パパやママより偉いのかしら・・・何かキンチョ―してきちゃった・・・」

ビヒーダ「・・・」ドンダンダンジャーン


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 21:55:21.58 ID:LJWliPBo0
ポピー「あっ!ようこそいらっしゃいませ!」

手下一同『いらっしゃいませ!』

レイ「な、何だぁ?」

ポピー「FIRE BOMBERの皆様ですね。遠いところをどうも」

デデデ「プププランドにようこそだデ!」バーン

ミレーヌ「(うわ?!何このくちびるオバケ)」

レイ「ああーどうも。ではあなたが?」

デデデ「そうだデ!おれさまが今回のライブを依頼した者だデ!」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 21:59:17.46 ID:LJWliPBo0
ミレーヌ「え?じゃああなたがここの大王さま?」

デデデ「フッ・・・そのとおりだデ」ファサッ

デデデ「民のみんなも今日のライブをとても楽しみにしてたデ」

ポピー「民って・・・」

ミレーヌ「は、はぁ・・・それはどうも・・・」

デデデ「(ムフフ・・・やっぱりナマで見るミレーヌちゃんは一味違うデ・・・)」グフフ

ポピー「(そういうことか・・・)」

デデデ「ささ、あちらに部屋を用意してあるデ。食事の用意も・・・」

レイ「いや、ライブ前なんでメシはちょっと・・・」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 22:00:44.06 ID:LJWliPBo0
バサラ「フン・・・」スタスタ

ミレーヌ「あっ、ちょっとバサラ?どこ行くのよ!?」

バサラ「散歩だよ。本番には戻ってくる」

ミレーヌ「本番にはって・・・リハーサルはどうすんのよー!」

デデデ「・・・おれさま何かまずいことしたデ?」ヒソヒソ

ポピー「さ、さあ・・・」ヒソヒソ


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 22:03:41.46 ID:LJWliPBo0
カービィ「ペポーイ!みんなー遊ぼー!リックー、クー、カインー?」シーン

カービィ「そっか・・・今日はライブの日だったペポ・・・」

カービィ「ムムム・・・思い出したらまた腹が立ってきたペポ!」

カービィ「こうなったらお昼ごはんヤケ食いしてやるペポ!」



カービィ「ゲェップ・・・まんぷくまんぷく」

カービィ「お腹いっぱいになったら眠くなってきたペポ・・・」ウトウト

カービィ「そこの芝生でお昼寝しよ・・・おやすみ~」グー


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 22:08:35.03 ID:LJWliPBo0
バサラ「しかし全く人間らしい生物がいねえな・・・こんな星もあるのか・・・んあ?」

カービィ「」グォォォォ・・・・グゥォォォ・・・

バサラ「何だこりゃ・・・でかいいちご大福か?」

カービィ「むにゃむにゃ・・・うーん・・・わーい・・・デザートのでかいいちご大福だペポ~」

バサラ「はぁ?」

カービィ「いただきまーす・・・」ギュオオオオオオオオオ

バサラ「?!お、おいちょっと待・・・」


ゴクン!!


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 22:12:30.59 ID:LJWliPBo0
ミレーヌ「バサラのやつぅ・・・なーにが『本番には戻ってくる』よ!あと十分しかないわよ!」

ミレーヌ「お客さんは超満員だし・・・どーすんのよ・・・」

ワイワイガヤガヤ

Mr.シャイン「やっぱり『SEVENTH MOON』が最高だよな!」

ウィリー「いやいや、爆走しながら聴く『星屑ハイウェイ』が良いんじゃないか」

ジャンパーシュート「私はやはり『ANGEL VOICE』が好きですな」

ポピー「こんなにたくさん集まるなんて・・・すごいですね、大王さま」

デデデ「ふふふ・・・もうすぐ始まるデ」ウズウズ


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 22:16:08.74 ID:LJWliPBo0
レイ「時間か・・・」

ミレーヌ「あいつったら案の定なんだから・・・!もう・・・」

???「よう、待たせたペポ」

ミレーヌ「あっ!もう、バサラ!あれほど遅刻するなって・・・ペポ?」クルッ



カービィ(バサラ)「さあ、始めようぜペポ」

ミレーヌ「ば、バサラ・・・?え、でも何かちょっと様子が変・・・?」

カービィ(バサラ)「何寝ぼけてんだペポ。客はもう待ちくたびれてるぜペポ」

ミレーヌ「あ、うん・・・(気のせい・・・よね?)」

カービィ「さぁ、いくぜペポ!」バッ


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 22:20:23.41 ID:LJWliPBo0
ポピー「あ、出てきましたよ!」

デデデ「おっ!待ちくたびれたデ!」

カービィ(バサラ)「ボンバー!!ペポォ!!」

デデデ「」どどっ


ザワザワ・・・

コックカワサキ「え・・・熱気バサラ?」

ワドルドゥ「何かテレビで見るよりも丸っこいな・・・」

ディジー「というかいま最後にペポって・・・?」

ポピー「だ、大王さま・・・あれはもしや・・・」

デデデ「はは、そんなまさかだデ・・・」

カービィ(バサラ)「それじゃあいくぜ!一曲目!『突撃ペポハート』!!」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 22:24:29.69 ID:LJWliPBo0
カービィの腹の中

バサラ「う・・・ここは・・・?」

バサラ「確かあいつに飲み込まれて・・・っていうかこれじゃライブ遅刻じゃねえか・・・」

バサラ「はぁ・・・しょうがねぇ。どっかに出口くらいあんだろ」スタスタ

???「む?そこに誰かいるのか?!」

バサラ「あん?・・・ってお前!」

ガムリン「ね・・・熱気バサラ?!」

バサラ「何でお前がこんなとこにいるんだ?」

ガムリン「ああ・・・数時間前の事なんだが、新型バルキリーのテスト飛行中に、誤ってブラックホールに飲み込まれてしまってな・・・気がついたらここにいたんだ」

バサラ「マジかよ・・・なんで繋がってんだ」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 22:27:36.86 ID:LJWliPBo0
ガムリン「ところで、ここにいるという事は・・・お前もブラックホールに飲まれたのか?」

バサラ「ちげえよ、でかいいちご大福に飲み込まれたんだ」

ガムリン「はぁ?」

バサラ「とにかくここから出ようぜ。そのバルキリーに乗せてくれよ」

ガムリン「いや、どうやら飲み込まれた際に壊れてしまったようでな・・・ここでは直せん」

バサラ「何だそりゃ?使えねえな」

ガムリン「うるさい!仕方ないだろう、試作機だったんだ」

バサラ「へいへい・・・じゃあ何か役に立ちそうなモンは持ってねえか?」

ガムリン「私は持っていないが・・・周りをよく見てみろ」

バサラ「あん?・・・これは・・・テーブル?こっちにはフライパンに掃除機と・・・石像?」

ガムリン「ああ。この中を探せば、何か見つかるかもしれん」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 22:30:32.11 ID:LJWliPBo0
バサラ「しょうがねえな・・・」


ライブ会場

カービィ(バサラ)「まだまだいくぜペポ!」

ポピー「た、確かに歌声は熱気バサラですね・・・」

デデデ「うむ・・・やはりただの気のせいだデ?」

カービィ(バサラ)「アイキャンドゥーイッ!アイキャンドゥーイッナーーーーウッ!」

ミレーヌ「(今日のバサラノってるなぁ・・・)」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 22:34:54.31 ID:LJWliPBo0
バサラ「どうだ?何かあったか?」

ガムリン「いや、これといって役にたちそうな物はないな」

バサラ「まったく・・・ん?何だこりゃ?」グイッズボッ

キャピィ「ぶっはぁ!あー助かった!あんた命の恩人だよ!」

バサラ「何だお前・・・いつからここにいるんだ?」

キャピィ「かれこれ一週間くらいですかな・・・カービィのヤケ食いに巻き込まれて・・・」

ガムリン「あのー、ここから脱出する方法などご存じありませんか?」

キャピィ「そうだのう・・・おそらく何か刺激を与えればいいと思うんじゃが・・・」

バサラ「刺激ねえ・・・ここにギターでもありゃな・・・」

ガムリン「ギター?それならさっき、あっちで見つけたぞ」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 22:38:23.20 ID:LJWliPBo0
バサラ「何?!どうして持ってこねえんだ?」

ガムリン「いや、脱出の役には立たんと思って・・・」

バサラ「よし!腹中に俺のサウンドを響かせてやるぜ!」

ガムリン「はら・・・?」


カービィ(バサラ)「さぁ・・・いよいよライブも大詰めペポ!いくぜ!ラストナン・・・!」

ミレーヌ「・・・?ちょっとバサラ?どうしたの?」

カービィ(バサラ)「うう・・・ううん、お腹いたい・・・ペポ」

レイ「はぁ?」

ミレーヌ「ちょ、ちょっと。だいじょう・・・ぶ?」


パ・・・トゥーザ・・・リー・・・ ワートゥ・・・ミュージッ・・・


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 22:42:19.93 ID:LJWliPBo0
腹の中

バサラ「腹よ!胃腸よ!俺の歌を聴けぇ!」

パワートゥーザドリーム!パワートゥザミュージック!アタラーシイユメーガホシイノッサー

カービィ(バサラ)「ううん・・・」

ヤットツカンダーキボオガーユビノスキマカラーニーゲテクー

カービィ(バサラ)「うっ・・・ううう・・・」

パワートゥーザワァールド!パワートゥーザラバー!ホントノアイガーミタイノッサー


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 22:44:41.60 ID:LJWliPBo0
カービィ(バサラ)「ムムムムム・・・ペポ―!」ポーン

ガムリン「うわぁっ!」

バサラ「へっ、ようやく出られたな」

ミレーヌ「ば、バサラ・・・?ガムリンさんも?!」

バサラ「おう、待たせたな」

ミレーヌ「え?じゃあ今までのバサラは・・・?」


観客「」ザワザワ・・・ザワザワ・・・

ポピー「大王さま・・・やはりあれはカービ・・・」

デデデ「あのアホ~許しちゃおけんデ!」ドドドドド


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 22:47:42.55 ID:LJWliPBo0
カービィ「ふー、ようやくスッキリしたペポ!」

リック「あれ・・・カービィ!?」

クー「ホントにライブに出たのか・・・」

チュチュ「いいなぁ~うらやましい!」


デデデ「こらー!カービィ!」

カービィ「ポぺ!?」

デデデ「よくもライブを台無しにしてくれたデ!今日という今日は・・・」

バサラ「待ちな」

デデデ「へ?」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 22:50:45.59 ID:LJWliPBo0
バサラ「おい、お前が俺の代わりに歌ってたんだってな」

カービィ「ペポポ・・・ごめんなさい」シュン

バサラ「?何で謝るんだよ?俺にも聞かせろよ、お前の歌」

カービィ「・・・・ポペ?」

バサラ「さぁ!いっしょにボンバーしようぜ!」

観客「」ワァァァァァァァァ!!!

バサラ「ほら、いくぜ!」

カービィ「ペポーイ!よーっし・・・」キョロキョロ

カービィ「いた!」ズゴォォォォォォ

ウォーキー「うわああああ~?!」


ゴクン

カービィ「マイク!」

バサラ「俺の歌を聴け!『HOLY LONELY LIGHT』!」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 22:55:25.62 ID:LJWliPBo0
ポピー「ふぅ・・・どうにかこれでライブは大丈夫ですね」

デデデ「ああ、これで心おきなく楽しめるデ・・・・・・あ!」

ポピー「ど、どうしました?」

デデデ「カービィが熱気バサラを吐き出したということは・・・今のカービィの歌は・・・」


カービィ「アーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーオゥ!!!!!!!!!!」



千葉「な、なんだ?どこからか物凄い歌エネルギー反応が?」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 22:58:06.71 ID:LJWliPBo0
ビシビシ! ビキッパリーン!

ポピー「し、城のいたるところにヒビが・・・」

デデデ「いかん、崩れるデ!」

ドドドドドドドドドドドド・・・・

ナゴ「ひえええええ~」

クー「結局こうなるのか・・・」ハァ

デデデ「結局ライブはめちゃくちゃだったデ・・・」

ポピー「まあまあ・・・FIRE BOMBERのみなさんもまた来てくれるって言ってたじゃないですか」

デデデ「ぐぐぐ・・・これも全部あのアホのせいだデ!カービィ~!」

ポピー「あーあ・・・また始まった・・・」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 23:01:51.64 ID:LJWliPBo0
バサラ「」フンフーン

ミレーヌ「何よバサラ、ずいぶん楽しそうじゃない」

バサラ「あ?そんなことねえよ」

ミレーヌ「そんなことあるわよー。にしても、今日は散々だったわ。ライブはグダグダだし、生き埋めになるとこだったし、ホント最悪って感じ」

ガムリン「まぁまぁ・・・観客の方々は楽しんでらしたようですし・・・」

ミレーヌ「っていうか、何でガムリンさんはあんな星にいたんですか?」

ガムリン「えぁ?!あ、あの、それはですね・・・任務で生態調査を・・・」

バサラ「・・・あいつ、歌で城をぶっ壊しやがった」

バサラ「あんなやつもいるんだな・・・よし、決めたぜ!俺はいつか歌で惑星をぶっ壊す!」

ミレーヌ「・・・何言ってんの?バサラ」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 23:05:36.67 ID:LJWliPBo0
カービィ「がるぼさまるし~ふぃょんとしてぷらねっとだーん~」ボェェェ

クー「またやってるな・・・ライブの日から毎日じゃないか?」

ナゴ「たまに夜も聞こえてきて眠れないナゴ・・・」

リック「ま、あの飽きっぽいカービィだからな。そのうちやらなくなるだろ。おーいカービィ!いっしょに遊ばないか~?」

カービィ「今歌のレッスン中ペポ!後にして!」

カービィ「ぼくはいつか絶対歌手になってバサラと同じステージに立つペポ・・・ラララ~」

デデデ「ん?カービィのやつ今日もやってるデ」

ポピー「いつかホントに歌手としてデビューする日が来るかもしれませんね」

デデデ「ぐぬぬ・・・こうなったらおれさまも今から歌手デビュー目指して特訓するデ!そしてゆくゆくはミレーヌちゃんと・・・グフフ」

ポピー「大王さま・・・その品のない顔、短い足,三段腹じゃどうあがいても無理ですよ・・・」

終わり

EDテーマ『突撃ラブハート』~ACOUSTIC VERSION~


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 23:09:04.17 ID:LJWliPBo0
FB7が待ちきれなくてやった

読んでくれた人乙


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 23:13:24.23 ID:FYlT+/2V0
乙!


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 23:16:55.47 ID:J2Oa5yNs0
面白かった!乙





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「クロスオーバー」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ