Powered By 画RSS


玄「もう憧ちゃんの事は忘れよう、ね?」穏乃「・・・」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 13:19:20.52 ID:0auuMVVT0
ID:KKfo/gjm0


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 13:22:56.86 ID:KKfo/gjm0
本編 Episode of side-Ako

A-1
穏乃『じゃあいいよ!』

携帯「ピッ フガーッ」

憧「しずは本当に計算ができないな・・・」ポフ

憧「阿知賀で全国に行けるなら、私だって阿知賀に行ったよ」

携帯「」ピッ

憧「・・・」

憧(あーもう!せっかくしずからかけてきてくれたのに、なに冷たい事言ってんのよあたしは!)

憧(和は全国優勝してるし・・・しずは阿知賀で全国行くって言い出すし・・・)

憧「・・・」

憧(もやもやする! もうわけ分かんない!)
次 → A-2へ




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 13:24:55.08 ID:KKfo/gjm0
A-2
アコス『・・・あたしは阿太中かな・・・』

憧(麻雀を続けていたい、あたしは麻雀が好きだから・・・もっと強くなりたかった)

しずの『・・・それで高校は晩成に進学か・・・』

憧(しずが阿知賀に行く事は知っていたけど、あたしはもっと強くなるって決めたんだ)

しずの『でも たまには遊ぼうな!』

アコス『そりゃもう!』

憧(しず、ごめんね・・・この3年間、麻雀しか見えてなかった)

憧(麻雀教室で玄や和に負けっぱなし、ここ1番って時はしずにも勝てなかった)

憧(インターミドルでも和は全国優勝、それに引きかえこのあたしは県ベスト16・・・)

晴絵『みんなの楽しそうな顔を見て思い出した』

晴絵『自分が もともとどんなに麻雀が好きだったかを・・・!』

憧(もう分けわかんない!)

憧「・・・阿知賀に行ったら、分かるのかなあ」ボソッ

1.阿知賀に行こう → B-1へ
2.行かない → G-1へ


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 13:26:35.66 ID:KKfo/gjm0
B-1
憧「ここに来るのも3年ぶり・・・かあ」

憧「あれ? もう誰もいない時間帯のはずなのに誰かいる」

憧「!! あ、あの後姿は、しず!?」

憧「あ・・・気づかずに走ってっちゃった」

携帯「ザザーザザーー」

憧「え? 携帯から音が?! どうして?」

1.どこに繋がっているか確認してみる →C-1へ
2.そんな事より、しずを追う →E-1へ
3.そんな事より、しずがラブリーすぎて生きるのが辛い →F-1へ


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 13:28:59.13 ID:KKfo/gjm0
C-1
憧「誰もいない学校で、携帯が勝手に繋がってるとか完全ホラーじゃん!」ソー

憧(ホラー映画だったら第一犠牲者の役回りよね・・・これ)

憧(い、いやいや! あたしは阿太峯(高校含む)のアイドル憧ちゃん!)

憧(美少女ヒロインなら大丈夫・・・大丈夫!)

憧「どうかそんな岡持ちありませんよーに!」

携帯「ボソボソ」

憧(うわ! 声が聞こえる、怖っ!)
次 → C-2へ


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 13:30:25.23 ID:KKfo/gjm0
C-2
穏乃『たし・・・またここで麻雀がしたい!』

?『うん』

穏乃『みんなと!』

憧(え? しずと・・・誰の声? あ! さっきのちゃんと切れてなかった?! しずは切り忘れた?)

穏乃『あと全国大会に行きたい!』

?『全国!』

憧(さっきのは本気だったんだ)

憧(やっぱりしずも・・・麻雀を続けたかったんじゃん)

憧(もう・・・しずの奴、気づくのが3年遅いよ)

携帯の電源を

1.切る →E-1へ
2.切らない →D-1へ


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 13:33:14.30 ID:KKfo/gjm0
D-1
穏乃『そこにはたぶん和がやってきます・・・』

?『和ちゃんが?』

穏乃『またそこで・・・みんなで遊ぶことができるんです』

憧「!」

憧『阿知賀で全国に行けるなら、私だって阿知賀に行ったよ』

憧(・・・気づいてなかったのはあたしの方だ)

憧(麻雀をやっていれば、強くなれる、麻雀を続けていける・・・それは間違いだった)

憧(麻雀は自分だけが楽しむものじゃない・・・みんなで・・・)

憧(何でこんな事も気づかなかったのかな・・・)

穏乃『生徒数の少ない阿知賀で5人は・・・』

憧「」タタタ

憧(今のあたしなんかじゃ、しずと一緒に麻雀をする資格はないかもしれない)

憧(それでも・・・それでもあたしは、しずやみんなと麻雀がしたい!)

憧「まずひとり! ここにいる・・・!」ザッ

本編 Episode of side-Ako 完


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 13:33:15.54 ID:sjo2AYQv0
斬新だな


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 13:34:36.37 ID:KKfo/gjm0
E-1
憧(麻雀部の表札は・・・やっぱりないか)

玄「5人揃ったら部活に昇格だね!」

憧「え? 玄?」

穏乃「憧・・・っ」

玄「憧ちゃん!」

憧(そういや玄も阿知賀だったか・・・そう・・・玄がいるのなら・・・!)

穏乃「どうしてここに?!」

憧「・・・」

穏乃「も、もしかして!」

憧「いや~、しずがさっき阿知賀で全国行くって言ってたじゃん?」アハハ

穏乃「う、うん!」ゴクリ
次 → E-2へ


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 13:35:58.19 ID:KKfo/gjm0
E-2
憧「急に思い出したら・・・懐かしくなっちゃってね、しずもそうなんでしょ?」

穏乃「そ、そうなんだ私もだよ。それで・・・阿知賀で、その、憧・・・」

憧「阿知賀女子で全国行くって、もしかして玄もやるんだ! へー! こりゃ強力なライバル出現かもね!」

穏乃「・・・」

玄「あ、あのね憧ちゃん・・・」

憧「なーに遠慮してるのよ! 1発勝負のインターハイ! どっちが勝っても恨みっこ無しじゃない!」

憧「それとも、もう県大会なんか軽~く突破! なんて事思ってたんじゃないでしょーね!」

憧(なんで玄まで悲しい顔するのよ! あたしは・・・玄を信じるからね・・・)

憧「あ~あ! あたしも随分と舐められたもんね! 覚悟しときなさいよ~?」

憧「あ、ごめん、そろそろ予備校の時間だわ。もしこれで晩成落ちたら大恥じゃない」ダッ
次 →E-3へ


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 13:38:06.42 ID:KKfo/gjm0
E-3
憧『阿知賀で全国に行けるなら、私だって阿知賀に行ったよ』

憧(・・・昔からずっとそう思ってた、でもあたしは諦めた)

憧(例え人数が揃ったとしても、全国なんて夢のまた夢)

憧(だからあたしは阿太峯を選んだんだ、もっと強くなって・・・玄や和に追いついければ、いつか)

憧(いつか・・・)

憧(いつかは来なかった。和には差を広げられ、阿知賀で1から出直す勇気も持てず・・・)

憧(そんなあたしが、しずと一緒にいる資格なんてない)

憧(玄・・・しずをお願いね)

憧(あいつは意地っ張りで能天気で直情的で・・・でも本当は泣き虫で、誰よりも傷つきやすくて・・・)

憧(そっか、そうだったんだ)

憧(あたしはしずの事が───)
次 → I-1へ


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 13:39:32.26 ID:KKfo/gjm0
F-1
穏乃『憧・・・っ! おまえ晩成に行くんじゃ・・・!』

憧『馬鹿ねしず、あたしにとって麻雀は大事だけど、しずの方がもっと大事なのよ!』

穏乃『憧、憧ぉ!』ガバッ

憧『もう急に抱きついて・・・直情的なのは相変わらずね』

穏乃『憧はすっかり美人になっちゃったんだね』

憧『お世辞は言えるようになったみたいね』

穏乃『ホントの事だよ!』

憧乃『もう・・・しずったら』チュ

憧「うへへ・・・しずの唇って柔らかいのね・・・ハッ!」

憧「いけないいけない!様子を見に行かなきゃ!」
次 → F-2へ


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 13:42:34.00 ID:KKfo/gjm0
F-2
憧「って、あたし今、変な格好じゃないかな? しずとの感動の再開・・・鏡!鏡どこやったっけ」

憧「服装よし!前髪よし!リップグロスよし! さあて麻雀教室で何やってるんでしょうかねー」

憧「どうせ穏の事だから、昔を思い出して麻雀教室に来たんでしょうけど」

憧「教室の隅っこで泣いていたりしてね、あいつ結構泣き虫だから」

憧「そこを後ろから優しく抱きして・・・これもありね!」

憧(おっと到着、さーて泣いているのかなー? それとも1人麻雀してたら、ちょっと引いちゃうかも)ソー

憧(え!! あの黒髪は玄?! ええっ?! 穏を・・・抱きしめてる?! どうして?!)

憧(えっ?えっ?えっ? 穏と玄が・・・キス・・・してる・・・そんな!)

玄「もう憧ちゃんの事は忘れよう、ね?」

穏「・・・」

憧(───!!)
次 → F-3へ


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 13:43:39.29 ID:KKfo/gjm0
F-3
玄「それにしても憧ちゃんって薄情で冷たいよね! 穏乃ちゃんを置いて1人晩成行くなんて───」

玄「憧ちゃん、昔からちょっとワガママなとこあったけど、親友を見捨てるなんて、でもこれからは私が───」

憧(もう・・・もう聞いてられない!)ダッ

憧(もうあたしには麻雀しか残ってない・・・麻雀しか)トボトボ

憧(あ・・・涙・・・あはは、馬鹿なあたし・・・)

憧(しずと麻雀、両方なんて神様が許してくれるわけないか)

憧(あたしにはもう麻雀しか残ってないんだ)

憧(それなら・・・それなら晩成のエースになるんだ!)

憧(インハイで和と戦って・・・そして勝って優勝、せめて、せめて麻雀くらいはあたしのものにするんだ!)
次 → K-1へ


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 13:44:45.36 ID:KKfo/gjm0
G-1
憧(麻雀教室は・・・あたしの大切な思い出の場所)

憧(まだ・・・まだ何1つ成しえてないのに戻れるわけないじゃない!)

憧(その大切な場所も・・・思い出も・・・埃をかぶったまま)

憧(このまま全部埋もれていっちゃうのかなあ)

憧(しず・・・あたし、どこか間違ってたのかな)

憧(しず・・・助けてしず・・・どうしたらいいか分かんない)

憧(あたしには、しずが───)

次 → H-1へ


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 13:45:53.47 ID:KKfo/gjm0
H-1
穏乃「生徒数の少ない阿智賀で5人は・・・」

玄「難しそうだね」シュン

穏乃「と、とにかく勧誘からのスタートだけど・・・玄さん、それでもいいですか」

玄「穏乃ちゃんの頼みなら!」

穏乃「ありがとうございます!」

玄「そうだ、憧ちゃんは? 中学は阿太峯に行ってるみたいだけど」

穏乃「あ・・・憧は・・・」ジワッ

玄「ど、どうしたの?」

穏乃「憧は、晩成高校に・・・」グスッ

玄「晩成高校に行くって言っていたの?」

穏乃「うん・・・」

玄「・・・そっか」
次 → I-1へ


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 13:46:55.22 ID:KKfo/gjm0
I-1
穏乃「阿知賀に来いって言いたかった!一緒に、一緒に憧と!」ボロボロ

玄「穏乃ちゃんは、やっぱり優しい子なんだね」ギュ

穏乃「玄・・・さん?」

玄「夢に向かっている親友の為に、我慢したんだよね? 穏乃ちゃんは間違ってないよ」

穏乃「うう、ううう」

玄「・・・」チュ

穏乃「・・・!」

玄「穏乃ちゃんは元気がないと!周りを楽しくさせるのが穏乃ちゃんなんだがら」

穏乃「・・・」

玄「もう憧ちゃんの事は忘れよう、ね?」

穏乃「・・・」

玄「・・・」

穏乃「・・・」
次 → I-2へ


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 13:48:03.70 ID:KKfo/gjm0
I-2
玄「それにしても憧ちゃんって薄情で冷たいよね! 穏乃ちゃんを置いて1人晩成行くなんて───」

玄「憧ちゃん、昔からちょっとワガママなとこあったけど、親友を見捨てるなんて、でもこれからは私が───」

穏乃「玄さん!!」

穏乃「玄さん何て事言うんですか!! 憧は、憧は!!」

玄「・・・」

穏乃「・・・玄さん、わざとですか、何であたしを怒らせるような事を」

玄「私はお姉ちゃんみたく、やさしく励まして勇気付ける事はできなかった」

玄「でも・・・でも暗い気持ちのままでいるのは、もっとダメだから・・・私だって穏乃ちゃんの親友だよ」

穏乃「玄さん・・・」

玄「私は皆の帰る所に待っていた。例えまたここから巣立っても、ここが私達の家だから」

穏乃「!! ここから・・・巣立っても」
次 → I-3へ


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 13:49:11.92 ID:KKfo/gjm0
I-3
穏乃(そっか、あたしは置いていかれたんじゃないんだ)

穏乃(赤土先生も、和も、そして憧も、みんなみんな夢に踏み出して──)

穏乃(あたしが過去に甘えていただけで、自分で塞ぎ込んで、それで置いていかれたなんて──)

穏乃(みんなと一緒にいたかったら、自分も踏み出さないといけないんだ!)

穏乃(玄さんは全部分かってたんだ、あたしが踏み出す事が怖くて、変わってしまうのが怖くて・・・)

穏乃(でももう、ずっと・・・ずっとあたしを見守ってくれた玄さんを失望させるわけにはいかない!)

穏乃(憧・・・好きだったよ憧、さようなら憧)
次 → K-1へ


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 13:50:52.06 ID:KKfo/gjm0
J-1
玄「ぐす・・・ひっく」

憧「これで・・・これで玄はあたしのものね」

玄「穏乃ちゃん・・・」

憧「しず? あんなに悦んで、数え切れないほどあたしでイって」

憧「どの面下げてしずに会う気なのよ!!」

玄「私と穏乃ちゃんは・・・」

憧「そう・・・分かったわよ、しずを連れてくればいいんでしょ」

玄「──やめて!! おねがい・・・おねがいやめてぇ」ポロポロ

憧(手に入れる為なら、何だってする、そう決めたんだ)

憧(そうすれば・・・いつか・・・いつか全てが分かるはず)

憧(それにしても、ただ携帯で呼び出しても面白くないわね)

1.しずの目の前で、玄を犯す →R-1へ
2.玄の目の前で、しずを犯す →V-1へ


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 13:52:48.65 ID:KKfo/gjm0
K-1
穏「それにしても、玄さんにお姉さんいたんですね」

玄「えへへ、お姉ちゃんを真似て穏乃ちゃんを抱きしめてみたけど、うまくいかなかった」

穏「へえ、そうだったんですか、どちらかと言うとキスされて驚いたかも」

穏「姉妹ってそういうものなんですか?」

玄「えっ! そ、そうだ!お姉ちゃんなら麻雀部に入ってくれるかも」

穏「おおお! 頑張りましょう! 新生・阿知賀女子麻雀部! せーの」

玄穏「おー!」

穏「とと、陽もすっかり落ちちゃったので、今日は同好会設立までですね!」

玄「穏乃ちゃん、まだ同好会設立の申請も出してないよ」

穏「いいんですよ! こーゆーのは気持ちの問題なんです!」

玄「気持ち・・・」
次 K-2へ


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 13:54:24.72 ID:KKfo/gjm0
K-2
穏「結婚だって、届けでなきゃ結婚してないとか、そーゆーじゃなくて・・・うーん、あれ?」

玄「・・・」

穏「た、例えがおかしかったかな、良い事言ったつもりだけど、滑っちゃったか!」

玄「う、ううん! 大切だよね気持ち! じゃあ今日を麻雀部設立記念日にしましょう」

穏「いきなり話が飛躍しましたね・・玄さん」

玄「わ、私も滑っちゃったからおあいこだね!」

穏「あはは、じゃあ帰ってからメールします、明日からよろしくお願いします!」ダッ

玄「うん!」
次 → K-3へ


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 13:55:22.26 ID:KKfo/gjm0
K-3
玄(気持ちの問題・・・気持ち、私の気持ちは穏乃ちゃん、ただそれだけ)

玄(穏乃ちゃんが憧ちゃんの事を想っているのは分かっていた、そして憧ちゃんも──)

玄(そんなそぶり見せてないけど私は気づいていた。穏乃ちゃんが好きだから分かってしまった)

玄(そして穏乃ちゃんが皆に取り残されていた事も、皆に助けを求めて苦しんでいた事も、それを言い出せないことも)

玄(でも・・・でも私は2年間も放っておいた・・・助けなかった)

玄(だから待ってしまった、私だけに助けを求めて・・・憧ちゃんじゃなく私だけを頼ってくれる事を)

玄(・・・)

玄(気持ち、私の本当の気持ちは・・・穏乃ちゃんが周りを楽しく、そして穏乃ちゃんが心から楽しくなる事!)

玄(今、穏乃ちゃんを慰めて、もし私の事を好きになってくれても、それは・・・それは・・・)

玄(憧ちゃんに伝えよう、穏乃ちゃんの代わりに・・・穏乃ちゃんの本当の気持ちを)
次 → M-1へ


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 13:56:50.19 ID:KKfo/gjm0
L-1
憧(今日は・・・あたしが失恋してから、ちょうど1年経った日)

憧(TVの画面には全国高校生麻雀大会・団体戦2回戦の映像・・・)

憧(敗退した阿知賀女子麻雀部の映像が映し出されている)

憧(また分からない事が増えた・・・)

お互いを抱きしめながら泣いている2人の涙の意味を
ついに理解することが出来なかった

本編 Episode of side-Ako 完


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 13:57:58.81 ID:KKfo/gjm0
M-1
憧「はぁ~、勉強進まないなあ、まあ失恋初日じゃこんなものよね」

携帯「頂点まであとひと息♪」ヴヴヴ

憧「ん?メール? こんな夜中に初瀬の奴・・・じゃないか」

憧「! 玄から・・・!」

携帯「あがリーチオーライ♪」ヴヴヴ

憧「・・・」

携帯「咲きほ~こ~れ~♪」ヴヴヴ、ピッ

1.メールを見る →N-1へ
2.メールを見ない →L-1へ


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 13:59:05.72 ID:KKfo/gjm0
N-1
憧ちゃんへ

久しぶりにメールで連絡するね、元気にしてたかな?
大事な話するね、面と向かって言えそうにないの、だからメールでごめんなさい

今日、穏乃ちゃんが阿知賀の元麻雀教室に来て
阿知賀女子麻雀部を復活させるのは、もう知ってるよね?

5人集めて、あの和ちゃんと麻雀するためなんだって
でも人数が足りなくて困っているの、憧ちゃんは阿知賀女子麻雀部どうかな?

うん、ここから面と向かって言えそうにない所

憧ちゃんは穏乃ちゃんが好きなんでしょ
私、随分前から気づいていたの

だって私も穏乃ちゃんが好きだから、しずな

穏乃ちゃんが憧ちゃんの事が好きなのも知っていたんだ
次 →N-2へ


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 14:00:18.18 ID:KKfo/gjm0
N-2
憧ちゃんは晩成に行くって言ってたみたいたけど
本当は穏乃ちゃんがいる阿知賀に来てくれるよね?

こんなメールを見て、もし、もし憧ちゃんが晩成行くのなら
私は今日、穏乃ちゃんに言えなかった事を言います

「これからは私が穏乃ちゃんの恋人になる」って

だから憧ちゃんは、今日、穏乃ちゃんに伝えるのです
「阿知賀に行く!」って、そして私と穏乃ちゃんと一緒に麻雀を打ちましょう

ではでは!

あ、勢いに乗って穏乃ちゃんに告白するのはルール違反です!
私は2年間、憧ちゃんは3年間、穏乃ちゃんに罪滅ぼしをしてからです!

3年後の今日、もしどちらかが今と気持ちが変わってなかったら
穏乃ちゃんに、あ、どちらも変わってなかった時を考えてなかった
その時になってからで!

             麻雀と恋のライバル 松実くろ
次 N-3へ


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 14:02:04.65 ID:KKfo/gjm0
N-3
憧「・・・」

憧「な、なな・・く、玄・・・」

携帯「」パタン

憧「」スッ

1.今すぐ穏の家に行く! →『ここから課金が必要です』→次→ O-1へ
2.わざわざ釘を刺すなんて!もう絶対に晩成で活躍してプロになるんだ! →L-1へ
3.く、玄に惚れちゃった・・・ →『18歳未満の閲覧は禁止されています』→次→ O-1へ


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 14:02:57.88 ID:KKfo/gjm0
O-1

Episode of side-Ako 完


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 14:03:53.37 ID:0auuMVVT0
ちょwwwwwwwwwwwwおまwwwwwwwwwwwwwwwww


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 14:04:10.81 ID:zgrbibVh0
は?


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 14:04:47.13 ID:KKfo/gjm0
本編終了っす
1巻1話ラストの憧を補完したかっただけ

ご要望があればギャグパートの番外編へ


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 14:06:29.03 ID:KKfo/gjm0
920 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/15(土) 13:20:20.87 ID:KKfo/gjm0
>>916
鬱エンドとハッピーエンドとあったか~いエンドどれがいい?

923 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/15(土) 13:21:17.34 ID:Z1AeSfZ60
>>920
鬱で(ゲス顔)
948 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/15(土) 13:41:30.80 ID:KKfo/gjm0
>>923
書き溜めに即興て鬱入れた、んじゃ連投してくる


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 14:06:43.75 ID:0auuMVVT0
いや言いたいことははじめのレスでわかったけど


ギャグどうぞ


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 14:11:13.76 ID:KKfo/gjm0
番外編 Episode of side-Yu

玄「松実玄ただいま授業終わりました!」

灼「ちょっと日本語おかしい」

玄「あ・・・えへへ」

宥「・・・」カチカチ

玄「あれれ~? 憧ちゃんと穏乃ちゃんまだ授業なのかな?」

灼「そうみたい。1年生は体育だったから着替えに手間取ってるのかも」

宥「・・・」カチカチ

玄「ふむ~なるほどなるほど!」

灼「3人だし、待とう。お茶入れようか」

宥「・・・」カチカチ


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 14:12:04.85 ID:KKfo/gjm0
玄「そ、そんな、わざわざ立たなくても、今来た私が」

灼「私もおかわり飲みたいし、ついでだから・・・コーヒーにする?」

宥「・・・」カチカチ

玄「うーん、そういえば赤土先生がこの前、ダージリン買って来てくれたよね?」

灼「!! どこ!? あたし知らない!」

宥「・・・」カチカチ

玄「たしか、そこの引き出しに 灼「」ダッ ・・・って、お姉ちゃん?」

宥「・・・」カチカチ

玄「お姉ちゃん、最近、部費で買ってもらったパソコンに釘付けだね」

宥「・・・」カチカチ

玄「ネット麻雀とか牌譜の研究って何かお姉ちゃんぽくない気がするけど」

宥「・・・」カチカチ


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 14:12:50.50 ID:KKfo/gjm0
玄「あ、ごめんね、悪い意味じゃないから・・・」

宥「・・・」カチカチ

玄「お姉ちゃん?」

宥「・・・」カチカチ

玄(集中してるのですか、どれどれ~?)

玄「あ~!お姉ちゃん!牌符の研究じゃなくて、学校のパソコンでチャットしてるー!」

宥「わわわ」ビクッ

玄「お姉ちゃん、ハンドルネームが『お姉ちゃん』ってそのまんま」アハハ

宥「く、玄ちゃん、こ、ここ、これは赤土先生には内緒に・・・」

玄「いいよー そのかわり見せるのです!」

宥「あううううう」

玄「どれどれ」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 14:13:42.81 ID:KKfo/gjm0
私には妹はいないけどおねえちゃん「ふむ、実に参考になった」

ちっどの「これは…なかなかのなかなかですね。」

伝説「若さがあるねー青春だねー、ま、あたしの時には、もっとこうドロドロした(省略されています全部見」

☆シャープ☆シュート☆「話の筋はいいが、文章力がまだまだだな、それに読点もおかしい」

王者「ニワカがww句読点だろww」

アラツー「え? 同性だよね? これ・・・」

僕は手品師「今の時代、僕はいいと思うよ」

アラツー「そ、そうなの? でも、恋愛っていうのは異性同士で」

ちっどの「そんなオカルトありません。」

王者「SOA」

伝説「恋愛? 同性? お前は何を言ってるんだ? だいたいお前って奴は空気が(省略されています全部見」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 14:14:39.94 ID:KKfo/gjm0
カマボコ「そういや、うちにもいるんだなー」

Default Player「 」

龍花「え? マジなん? リアルなん? 詳しく聞かせてーな」

王者「木間市塔」

カマボコ「聞いてくれよ、これがまた面白いあけーぶるを」

─カマボコさんが退出しました─

王者「あwww にwげwたw うwそwおwつw」

龍花「フカシかい!! あの練りモンは!!」

tomoki「今のは電源を落としたか、無線を切った、手の込んだ事を」

王者「お姉ちゃん、はよ続き書けください」

Captain_K「かんどうしました。」

お姉ちゃん「ごめんねえ・・・これで終わりな|」


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 14:15:29.52 ID:KKfo/gjm0
玄「?・・・これは?」

宥「あ、あのね、玄ちゃん、今画面に写ってる1番上と2番目の人が・・・だから和ませようとあったかい読み物を書いたの」

玄「なるほどなるほど、どんなの書いたの?」

宥「え、えーと、部活動で頑張る女の子3人の友情と絆を」

玄「お姉ちゃんすごい! 私にも読ませて!」

宥「え、えー、えーと」

灼「あ、1年生の着替えが終わってこっち来るみたい」

宥「ほ、ほら玄ちゃん、部活の時間だよぅ」

灼「あれ? 4人? 男子2人と一緒に歩いてる?」

宥「!?!!」


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 14:16:16.83 ID:KKfo/gjm0
灼「仲良さそう」

玄「ふむー、これはスキャンダルかもです」

宥「」バシン!!バンバンバンバン!!

玄「ひ! お、お姉ちゃん・・? と、突然机叩いてどうしたの?」

宥「そんなオカルトありません~!」

玄「和・・ちゃん?」

宥「そんな事は許されません!私が邪魔者をあったか~くしてきます!たんぱく質が変質するまで!!」

玄「え、ええええ!?」

灼(ただの日直だと思うけど、言うタイミング逃した)

Episode of side-Yu 完


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 14:17:03.26 ID:KKfo/gjm0
番外編 Episode of side-Arata

灼「あたしは?」

宥「ご、ごめんなさい~」

Episode of side-Arata 完


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 14:17:59.66 ID:KKfo/gjm0
番外編 Episode of side-Harue

晴絵「あたしだって、高校生の頃、望と」

宥「わずらわしい」

晴絵「今日からシャープシューター す み れ の録画映像を毎日3時間凝視な」

宥「く、玄ちゃ~ん。助けて~」

玄「松実玄ただいま読み終わりました! 穏玄ENDじゃないのでダメです!」

宥「」

Episode of side-Harue 完


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 14:18:53.89 ID:KKfo/gjm0
あとがき
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『無料お試し第1話を見ていたと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにかウェブマネーで課金していた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をしたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    スピンオフ商法だとかワンクリ詐欺だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 14:20:10.83 ID:KKfo/gjm0
ID:0auuMVVT0 スレ立てありがとう

書いた人は総合スレに戻るから、あとは落としちゃって


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 14:20:33.23 ID:sjo2AYQv0
おねーちゃんが積極的なのは珍しいな。乙


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 14:26:54.86 ID:0auuMVVT0
おつつ


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 14:28:36.64 ID:mmk9p3T10
おつおつ





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「咲-Saki-」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ