Powered By 画RSS


ウィーン「大智は罰ゲームとして女子3人にセクハラすること!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:20:22.63 ID:QgFPE2hR0
大智「えっ」

ウィーン「将棋で負けた方が、今日一日何でも言うこと聞く、って約束だったよね?」

大智「いや、それはそうなんだけどな……」

ウィーン「あれ、もしかして嫌なの? 日本人はみんな潔い武士の心を持ってるってこの本に……」

大智「ぐっ……わ、分かったって! 元々、勝負を持ちかけたのは俺の方だし……」

ウィーン「そうこなくっちゃ! さすが大智だよ!」

大智(くそっ、計算違いだった……まさかあのウィーンが将棋を嗜んでたなんて……)




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:20:53.70 ID:JfN7JE/80
ウィーン将棋つええのかwww


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:23:23.63 ID:QgFPE2hR0
ウィーン「で、どうするの? 誰から攻めるの?」ワクワク

大智「ワクワクしてんじゃねぇ。ってかなんでお前が付いてくるんだ」

ウィーン「だって、見張ってないとホントにセクハラしたか分からないよ」

大智「う……こ、こんな時だけもっともらしいこと言うなよ……」

ウィーン「あっ、大智! ちょうどいいところにターゲットが歩いてくるよ!」

大智(げっ、ま、マジか!? まだ心の準備が……)


来夏「フンフン、フフ~ン♪ フフフン~♪」


大智「……あ、なんだ宮本か」

ウィーン「あれっ、意外と淡白な反応だね」

大智「まぁ、あの宮本だしな……」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:25:54.24 ID:QgFPE2hR0
ウィーン「じゃあ、まずは言葉でセクハラしてみようか」

大智(『まずは』って……どこまでやるつもりなんだよ)

ウィーン「それじゃ、レッツゴー!」

大智「せ、急かすな!」

ウィーン「んー? 大智、やっぱり緊張してない?」

大智「うっ、うるさいな。相手が宮本とはいえ、いざやるとなると……」

ウィーン「いいから早く行って!」

大智「俺はいける、俺はいける……よ、よし!」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:28:58.37 ID:QgFPE2hR0
大智「やっ……やあ、宮本さん」

来夏「ん? って田中じゃん。なに、その他人行儀な喋り方」

大智「あ、いや……その」

来夏「? どしたの、モジモジして。キモいよ?」

大智「……ええと」

来夏「…………?」



大智「こっ……このド貧乳つるぺた女ァ! そんな幼児体型じゃ一生彼氏もできねぇよチービ!!」

来夏「……ッ!?」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:32:11.16 ID:QgFPE2hR0
来夏「ちょっ、田n」

大智「ざまぁねーな! ハハハハハハ!」


ダダダダダダダダダダダ!!


大智「ハァー、ハァー……い、言ってやったぜ!」

ウィーン「大智、大智」

大智「あん?」

ウィーン「グッジョブ! いきなり相手のコンプレックスを突くなんて、やるね!」

大智「お、おう……」

ウィーン「あ、でも攻め方が少し子供っぽかったのは減点。ってことで結果は70点!」

大智「点数をつけるな!」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:35:59.06 ID:QgFPE2hR0
ウィーン「おっ、中庭に次のターゲット発見!」

大智「もう次かよ……って、坂井じゃん」

ウィーン「そうだよ?」

大智「坂井って、特にコンプレックスとか無さそうだけど」

ウィーン「別にそこにこだわらなくてもいいと思うよ?」

大智「……どういうことだよ」

ウィーン「例えば、女子全員に嫌われるようなコトを言えばいいんじゃないかな」

大智「お前、鬼畜だな」

ウィーン「ほら早く早く。昼休み中に全員分やらないといけないんだから」

大智「そんなハイペースで俺を犯罪者に仕立て上げて、どうしようってんだ……」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:38:31.22 ID:QgFPE2hR0
大智「よう坂井。今から昼メシか?」

和奏「うん。お弁当作ってきたから、たまには中庭で食べようと思って」

大智「へぇ~、あの坂井がね」

和奏「……ちょっと田中、『あの』って何よ。私、こう見えて料理は得意な方だよ?」

大智「だってお前、ついこの間まで精神的にそんなモン作る余裕も無さそうだったじゃん。冷たかったし」

和奏「う……そ、それはもういいの! 終わったことだし、ちゃんと謝ったじゃない!」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:40:16.69 ID:cZaETyav0
この田中はいかんないかん


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:42:24.94 ID:QgFPE2hR0
大智「ははは……まあ以前の坂井ときたら、常に生理中なのかって思うくらいだったし」

和奏「…………は?」

大智「ほら、期間中はイライラするって言うからな」

和奏「………………」

大智「てっきり坂井が月のモノに年中悩まされてるのかと思っ……!」ビクッ

和奏「………………」

大智「じゃ……じゃあな、坂井。はは、ははは……」スタスタスタスタ


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:46:03.52 ID:QgFPE2hR0
ダダダダダダダダダダダ!!


大智「はぁ、はぁ……」

ウィーン「グッジョブ! 本人の過去の失敗に絡めたところが高評価で、85点!」

大智「や、やべぇ……こ、殺される……」

ウィーン「そう? 彼女、あまり怒ってるようには見えなかったけど」

大智「いや……『最低』とも『クズ』とも言われず、あの冷たい目で見られる恐怖……」

ウィーン「なるほど……そういう怒りもあるのか。次に会うのが楽しみだね!」

大智「ひ、人事だと思いやがって……」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:48:55.87 ID:QgFPE2hR0
ウィーン「あっ、大智! あそこに」

大智「沖田か?」

ウィーン「……すごい。よく分かったね」

大智「お前があまりに嬉しそうに言うから、分かっちまった……」

ウィーン「さ、早く早く!」

大智「……沖田か……どうしても言わなきゃダメか?」

ウィーン「ええっ? いまさら何怖気づいてるの?」

大智「………………」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:52:39.84 ID:QgFPE2hR0
大智「沖田だけは、勘弁してくれないか」

ウィーン「え……」

大智「その。実は俺、沖田のことが……」

ウィーン「好きなんでしょ? 知ってるよ」

大智「……マジ?」

ウィーン「マジだよ。大智の態度見てれば分かるって」

大智「……まあ、それなら話が早いか……俺は、沖田が……すっ、好きなんだ!」

ウィーン「がんばって、大智。応援してるよ」

大智「ウィーン……」

ウィーン「でも、好きとか嫌いとかは関係ないよ。これは罰ゲームなんだから」ワクワク

大智「…………」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:53:18.75 ID:Pa93cN/40
ガンバレンジャーの精神はどこへ行ったんだウィーン


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:53:45.76 ID:b3DAX8/H0
ウィーンクズすぎワロタ


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:55:50.30 ID:QgFPE2hR0
紗羽「あれっ、田中じゃん」

大智「よっ、デカパイ女」

紗羽「……あ?」

大智「今日も相変わらず重そうだな。ちょっとくらい宮本に分けてやれよ」

紗羽「……最っ低」

大智「!!」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 15:59:33.28 ID:QgFPE2hR0
紗羽「クズ、ゴミカス。サブレに踏まれて死ね」

大智「……良かった、安心した」

紗羽「は?」

大智「お前にまで無言で睨まれたらどうしようかと思った……」ホッ

紗羽「……田中、バドミのやりすぎで頭おかしくなった?」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:03:03.98 ID:QgFPE2hR0
タッタッタッ......

大智「やれやれ、こんなもんだろ」

ウィーン「う~ん……30点くらいかな」

大智「な、何ぃ!?」

ウィーン「胸のネタは一度使ってるし、それ以外のセクハラ発言も無かったし」

大智「ぐ…………」

ウィーン「何より、大智が普通に終わってるのがイヤだ!」

大智「……普通?」

ウィーン「僕はさっきみたいに、焦っTARI、真っ青になっTARIしてる大智が見たいんだ!」

大智「これ以上、俺にどうしろと……」

ウィーン「……よし、じゃあ次はこういうのはどうかな?」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:04:09.40 ID:spLBZoId0
俺の知ってるウィーンはこんな屑じゃないのに…


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:06:52.98 ID:QgFPE2hR0
~放課後 音楽室~


大智「うう……授業中、女性陣の目の痛いこと痛いこと……」

ウィーン「もうへばったの、大智? ここからが本番なのに」

大智「そうだな……」

ウィーン「そろそろ、準備室にみんなが来る頃だね」

大智「そうだな……」

ウィーン「じゃあ僕はこの音楽室からこっそり様子を見てるから。誰か来たら頑張ってセクハラしてね」

大智「そうだな……」


ガラッ

ウィーン「あっ、誰か来たよ!」


来夏「田中くん、いますかー」

和奏「田中くん、いますかー」

紗羽「田中くん、出てこないと怒るよー。出てきても怒るけどー」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:11:23.65 ID:mrc/lkPG0
女子陣の逆襲wktk


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:13:44.73 ID:QgFPE2hR0
ガチャッ

大智「な、なんだよ……」

来夏「あ、いた。坂井警部、容疑者を発見しました!」

和奏「ご苦労、宮本刑事。田中容疑者、用件は分かってますよね?」

大智「わ、分かってる。でも俺の話も聞いてくれ!」

紗羽「変態クズ野郎の話なんて信用できないんだけど」

来夏「エロ大魔神ー」

和奏「色情魔ー」

紗羽「童貞ー」

大智「ど、どどどどど童貞は関係ねぇだろ!?」

来夏「ど……童貞なんだ……」ヒソヒソ

和奏「短い……」ヒソヒソ

紗羽「皮も……」ヒソヒソ

大智「だから俺の話を聞け!」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:14:09.10 ID:ArKcCP4F0
ご褒美すぎるだろ


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:19:31.90 ID:QgFPE2hR0
和奏「ウィーンが?」

大智「そうなんだよ! これは罰ゲームなんだって!」

来夏「……変態で最低のクズの上に、嘘付き?」

紗羽「ほんとだね。ウィーンがそんなこと言うわけないじゃん」

大智「ちょっ……本当なんだよ!」

和奏「はいはい。あんまり言い訳すると見苦しいよ?」

来夏「セクハラの言い訳に友達を使うなんて。田中、見損なったよ」

大智「………………」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:24:02.65 ID:QgFPE2hR0
和奏「百歩譲ってウィーンが言ったとしても、それってどうしても従わなきゃいけないこと?」

大智「う…………」

紗羽「あんたは結局、自分でもそういうこと言ってみたいとか思ってたんでしょ」

来夏「いやいや、もしかしたらもっと過激な……」



大智「………………」ブチッ


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:28:37.26 ID:QgFPE2hR0
サワサワッ


来夏「……ひゃうっ!? お、お尻……!?」

大智「くそ……思ってちゃ悪いかよ! 可愛い女子3人といつも狭い部屋に一緒にいて……」スリスリ

来夏「ちょ、あ……っ///」

和奏「た、田中……?」

大智「そりゃ俺だってそういう気持ちはあったけど! セクハラしたいって思っちゃダメなのかよ!」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:29:58.62 ID:spLBZoId0
溜まってたのか


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:32:17.12 ID:QgFPE2hR0
大智(ああ……俺の人生、終わった……学校にバレて、退学になって……)

大智(いや、もうここまで来たら同じだ……!)


大智「ああもう! 宮本は身長の割には尻でけーし!」スリスリ

来夏「や……だぁ……手つき、エロいよ……///」


大智「坂井は意外とおっぱいでけーし!」グワシッ

和奏「あんっ……わ、私までっ……///」


大智「沖田は……」

紗羽「………………」


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:34:52.65 ID:QgFPE2hR0
大智「沖田は……まぁ、見慣れてるから逆に気にならないな」

紗羽「は!? そ、それはそれでムカつくんだけど!?」

大智「そう言われても、意外性が無いっていうか……」

紗羽「う、うるさい、田中のクセに! 触りなさいよ、ほら!」ドンッ

大智「いや、いいわ……」

紗羽「」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:37:52.97 ID:QgFPE2hR0
紗羽「う……こ、こうなったら」プチプチッ

大智「い!?」

来夏「ちょっ、紗羽……!」

和奏「なんでブラウスのボタン外してるの!?」

紗羽「ほらっ、田中!」ブルンッ

大智「うおっ、で、でっけぇな……これで何人もの男を」ゴクリ

紗羽「!? はあぁぁ!? こんなブラ一枚の姿、あんた以外に見せたことないわよ!」



来夏「和奏ぁ、これってツンデレ?」スリスリ

和奏「うぅん、意地になってるだけかも……」モミモミ


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:41:53.62 ID:QgFPE2hR0
紗羽「さ、流石に見たことないでしょ、こんなの……?」

大智「…………さ、触ってもいいのか」

紗羽「ッ……! い、今更そんなこと聞かないでよ……ただ、触るからには相応の覚悟はしてよね」

大智「もう諦めたよ、ちくしょう……!」


モニュゥ


紗羽「あ……ッ!」

大智「うおっ、や、柔らかい……坂井のとはえらい違いだ」モミモミ


和奏「…………」イラッ


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:46:46.93 ID:QgFPE2hR0
モミモミ...

紗羽「んっ……た、田中ぁ……そんな風に触ってるだけで、いいの……?」

大智「!?」

紗羽「来夏と和奏じゃできない……『ぱふぱふ』して、あげよっか」

大智「う……ウオオオオォォォォォ!」ガバァ

紗羽「きゃっ!?」


ムニュンッ


紗羽「あんっ……!」

大智「おお……これが沖田のぱふぱふ……」ムニムニ

大智(この幸せと引き換えに、さようなら。俺の学生生活……)


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:49:44.49 ID:QgFPE2hR0
紗羽「ふふっ、田中、赤ちゃんみたい」

大智「両側のマシュマロが何とも…………ん?」

紗羽「……どうしたの?」

大智(なんだこれ……沖田のブラに、何か紙が挟まってる……)


ピラッ


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:53:07.61 ID:QgFPE2hR0

『テンパる田中大智が見たい!
 セクハラドッキリ大成功!』



大智「………………」



来夏「ぷふっ……!」

和奏「くっ、くくく……」


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:54:26.87 ID:0mZNGiRtO
なんと


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:55:00.42 ID:SdzSJNI30
ご褒美でしかない件について


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:55:26.56 ID:5i35HatJ0
羨ましすぎる


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:56:13.37 ID:QgFPE2hR0
和奏「田中ぁ、焦った? 退学になるかもって焦った?」

来夏「ねぇねぇ今どんな気持ち? ねぇどんな気持ち?」

大智「ち……ちくしょおおぉぉぉぉ!! 発案者は誰だ!」

来夏「はいっ」

和奏「はいっ」

大智「……いや、おい……宮本はともかく、坂井まで何やってんだ!」

和奏「だって、面白そうだったから。ごめんね?」

大智(……着々と、坂井に宮本の影響が……)

来夏「実は、準備自体は結構前に終わってたの。あとはあんたに仕掛けるきっかけがあれば良かったんだけど」

紗羽「たまたまウィーンとの将棋の話を聞いたからね。それに乗ったってわけ」

大智「その労力を部活にも使えよ……」


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 16:58:56.74 ID:QgFPE2hR0
ガチャッ


ウィーン「おつかれさま、みんな」

来夏「ちゃんと撮れた?」

ウィーン「うん、バッチリだよ」

来夏「やっぱりドッキリと言えばコレが無いとね!」

和奏「うんうん。私たち、このために体張ったもん」

紗羽「私なんてぱふぱふまでしたんだから、これくらいの見返りは当然じゃない?」

大智「……撮る? 何の話だ?」



ウィーン「うん。今までの大智の行動を、全部このビデオカメラで撮ってたんだ」

大智「」


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 17:02:06.98 ID:QgFPE2hR0
来夏「よーし、ネタばらしも終わったし! それでは、これから鑑賞会を始めまーす!」

紗羽「いぇーい!」

和奏「待ってましたー!」

大智「ちょ……や、やめろ! 公開するな、そんな物!!」

ウィーン「大丈夫だよ。トイレとかのプライベートに関わるシーンは削除してあるから」

大智「そこじゃない! そこじゃなくて……うぉぉぉ!!」ガバッ

来夏「紗羽、ウィーン、押さえて!」

紗羽「おっけー!」ガシッ

ウィーン「レッドを甘く見るなよ、シラスホワイト!」ガシッ

大智「がっ……ああぁぁぁぁぁ!!」


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 17:03:28.51 ID:72jLcAXx0
トイレまで撮ってるとか


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 17:04:59.20 ID:QgFPE2hR0
ウィーン『んー? 大智、やっぱり緊張してない?』

大智『うっ、うるさいな。相手が宮本とはいえ、いざやるとなると……』



来夏「へぇぇぇ~~~~。『幼児体型』の私相手に、なんで緊張してんのかなぁ~~?」

和奏「くすっ……田中、もしかしてロリコンなの?」

大智「違う! こんなの緊張するに決まってるだろ!」

ウィーン「大智ときたら、もうガチガチだったよ」

紗羽「あははははははは!!」

来夏「たwwwwなwwwwwwかwwwwwww」

大智「ぐぞぉぉぉ……」


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 17:07:25.53 ID:QgFPE2hR0
大智『てっきり坂井が月のモノに年中悩まされてるのかと思っ……!』ビクッ

和奏『………………』



来夏「和奏こわっwwwwwwww」

紗羽「これは真っ青になるね……田中の発言が酷過ぎるのもあるけど、くくっ」

ウィーン「この後大智は、体の震えを止めるのに1時間かかりました」

来夏「田中wwwwwあwwwんwwwwたwwwwwww最www高wwwwwwwww」

大智「う、うるせーな! 坂井マジ怖ぇんだって!」

和奏「そんなに怖くしたつもり、無かったのに……」ショボン


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 17:10:56.42 ID:QgFPE2hR0
大智『……沖田か……どうしても言わなきゃダメか?』



来夏「おっ? なんか雰囲気変わった?」

和奏「ホントだ。なんだろ……」

大智「こ、これだけはダメだ! これだけはぁぁぁ!!」

紗羽「? ちょっと来夏、田中本気で嫌がってるし、もう」


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 17:13:47.81 ID:QgFPE2hR0
大智『その。実は俺、沖田のことが……』

ウィーン『好きなんでしょ? 知ってるよ』



来夏「………………」ポカン

和奏「………………」ポカン

ウィーン「あっ、消し忘れてた」



紗羽「……………………」


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 17:17:32.47 ID:QgFPE2hR0
ウィーン『大智の態度見てれば分かるって』

大智『……まあ、それなら話が早いか……俺、沖田が……すっ、好きなんだ!』



大智「………………」

紗羽「………………」

ウィーン「ひゅーひゅー」

来夏「ウィーンちょっと黙って」


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 17:19:58.72 ID:QgFPE2hR0
来夏「……あっ、あー。そうだ和奏、駅前のスーパーのタイムセール、まだ間に合うよね?」

和奏「え? そ、そうかも。急げば間に合うね、うん」

来夏「じゃあ行こっか。ほらウィーンも!」

ウィーン「ええ~!? 今いいところだよ?」

和奏「私達がもっといいところに連れてってあげるから!」

ウィーン「そんなぁ~!!」


ガチャンッ


大智「………………」

紗羽「………………」


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 17:23:29.74 ID:QgFPE2hR0
大智「………………」

紗羽「………………」

大智「………………」

紗羽「……あの」

大智「…………!」

紗羽「……あれって……本気……?」

大智「あ、当たり前だろ……冗談であんな事言うかよ……///」

紗羽「だ……だよ、ね……///」

大智「……あっ、改めてちゃんと言うけど。俺、沖田のこと……!」

紗羽「…………!!」



終わり。


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 17:25:43.98 ID:k61I9udh0
いいところで切りやがったな乙だ


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 17:29:10.32 ID:UiYF4mo80

だがまだ続くんだろ?


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 17:33:50.93 ID:b3DAX8/H0


TARI TARI 1 [Blu-ray]
TARI TARI 1 [Blu-ray]




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「TARI TARI」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 名無し春香さん 2012/09/16(日) 20:33:58

    これはひどい……


  2. ホモ 2012/09/16(日) 20:53:53

    (アカン)


  3. 2012/09/16(日) 22:52:20

    田中割と本気で俺と代わってくれ


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ