Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかり「この世界にあかりはいません……」アッカリーン

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 00:59:44.01 ID:VtyDnrS50
京子「あー、それでは船見結衣さん、進級おめでとうございま~す」

結衣「進級したのはお前もだろ」

京子「アンド、おめでとう私。以下同文」ノビー

京子「結衣も2年になったんだから、後輩に恥ずかしくないようにするんだぞ」

結衣「お前に言われたくは無い」パラリ




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 01:04:27.59 ID:VtyDnrS50
結衣(そもそも、茶道室不法占拠してる時点で恥ずかしい事だって発想は無いのか)

京子「あー、それにしても二人だけってのは寂しいよなー」

結衣「何だ今更」

京子「やっぱさ、結衣とは昔から二人っきりでよく遊んできたけど」

京子「ごらく部に後輩がもう一人くらいいればなーって時々思うんですよ」

結衣「突然だな」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 01:06:50.09 ID:VtyDnrS50
京子「綾乃もいい友達なんだけど、もうちょっと包み込みたくなるような、小さい後輩が……」

結衣「なるほど、言いたい事は何となく分かる」

京子「だろ! だろ!」

結衣「だが無理だ」キッパリ

京子「バッサリとっ!」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 01:10:23.84 ID:VtyDnrS50
京子「いやいや、でもでも新入生の中にもごらく部入部希望者が現れちゃったりー」キャピ

結衣「無ぇよ。正式に認められた部じゃ無いんだから」

京子「そんなー……まぁ、ですよねー」

ガララ

ちなつ「し、失礼します……わたし、入部希望……なんですけど」

京子「!!」

結衣「!!」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 01:12:48.48 ID:VtyDnrS50
京子「あのね、今ここは娯楽部で茶道部じゃないけど!!」

京子「私、あなたはここに居るべきだと思う」ガシッ

ちなつ「!?」

結衣「落ち着け」

こうして、ちなつが仲間になった


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 01:16:27.90 ID:VtyDnrS50
☆   ☆   ☆

京子「いやー、まさか本当に可愛い後輩ができるなんてー。
   こんな展開漫画みたーい♪」ダキッ

ちなつ「ふにゃ、やめてください京子せんぱ……」

結衣「おいコラおっさんかお前は」ムニー

ちなつ「ふえ~ん、結衣せんぱーい」

結衣「よしよし」

京子「ちょっと結衣、私のちなつちゃんとらないでよっ!」ガシッ

京子「…………」

結衣・ちなつ「?」

京子「気になってたんだけどさ」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 01:22:27.28 ID:VtyDnrS50
京子「私達って、ちょうどいいバランスっていうのか……」

京子「3人でピッタリ収まってる関係だよな」

ちなつ「えっ!?」

京子「私にとってちなつちゃんは可愛い後輩で、結衣とは親友兼ライバル」

結衣(ライバル……?)

京子「ちなつちゃんにとっても、素敵な先輩が二人」

ちなつ「そ、そんな事……無い事も無いですけど……」

京子「まさに無駄の無い関係だなってちょっと思っちゃってさ」

結衣「あー、何となく分かるかもな」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 01:24:51.72 ID:NLrfeQmk0
あっかりん……


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 01:24:53.50 ID:VtyDnrS50
京子「何か、ずっとこの3人の関係でいられたらいいよなぁ」

ちなつ「な、なに言ってるんですか……もう」

結衣(余分な物なんて何一つとして無い関係……か)

結衣(このままで居られたら……)

結衣(確かに、いいかもな)


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 01:28:46.59 ID:VtyDnrS50
☆   ☆   ☆
櫻子「ああ~、箸忘れた!」

向日葵「しょうがありませんわね……ほら、余ってる割り箸を使いなさい」


櫻子「擦りむいた~痛い~」グスッ

向日葵「ほら、バンドエイド貼ってあげますから」


櫻子「ボタンとれたー」

向日葵「もう、今日ウチにいらっしゃい。直してあげますから」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 01:31:08.37 ID:VtyDnrS50
向日葵(全く、櫻子ったら目が離せませんわね……)

☆   ☆   ☆

櫻子「よく私の役に立ってくれたな向日葵よ。褒美として今日は腕を組んで帰ってやろう」グイッ

向日葵「ちょっと、恥ずかしいですわ……」

櫻子「えー、何でー?」

向日葵「何でって、もう……」

テクテクテク……


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 01:37:09.83 ID:VtyDnrS50
☆   ☆   ☆
※クリスマスデート回

結衣「どうしたらいいの……」

綾乃「さぁ……?」

千歳「行く所無いんやったら、私に任せてくれへんー?
   おいしいお店があるんよー」

綾乃「千歳がそう言うんなら……」

結衣「私も任せるよ」

千歳(京子ちゃんと綾乃ちゃんが別々なのは残念やけど……)

千歳(まぁええか、普段あまり話さなかった子とも仲良くなれそうやし♪)

☆    ☆    ☆


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 01:41:14.06 ID:VtyDnrS50
☆    ☆    ☆
※あかねの部屋

ともこ「お姉ちゃーん、今日もともこと遊んで~」

あかね「もう、しょうがないわね。いくつになってもともこは甘えん坊なんだから」ニコニコ

ともこ「えへー」

あかね「ウフフ。昨日はお医者さんごっこをしたから、今日は何をしようかしら……」ナデナデ

☆    ☆    ☆


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 01:45:57.75 ID:VtyDnrS50
京子「おーい、ちなつちゃん、結衣。懐かしいもんが出てきた」パサッ

結衣「あ、それって……」

ちなつ「アルバム……ですか?」

京子「なつかしーい!」

ちなつ「きゃー、かわいいですねー!」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 01:47:11.14 ID:VtyDnrS50
結衣「あ、これ喧嘩した時の……ん、あれ?」

京子「ん?」

結衣「この一番後ろに写ってる女の子……誰だっけ?」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 01:50:17.59 ID:VtyDnrS50
京子「一番後ろって……この赤毛の子?」

京子「んー……誰だったかなぁ」

結衣「お前も分からないのか」

ちなつ「ひょっとして、通りがかった子がカメラに気づいてはしゃいで映り込んじゃったとか?」

結衣「ああ、多分それかもな」

京子「分かるなぁ、私も誰かがカメラをかまえてるとつい横切る速度が遅くなったり……」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 01:51:22.90 ID:VtyDnrS50
ちなつ「それより喧嘩したって、二人でですか?」

結衣「いやぁ、それが知らない子が絡んで来てさぁ……」


☆   ☆   ☆


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 01:55:19.21 ID:VtyDnrS50
★    ★    ★

あかり(…………ぅ……ぁ……痛い……)

結衣「あかり……あかりっ!!」ユサユサ

京子「うぇあああああああああ!! ふぇ、うぁああああああああ」

結衣「目を開けろ、しっかりしろ!」

トラック運転手「…………」ガタガタガタ


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 01:58:56.96 ID:VtyDnrS50
────オイ、キュウキュウシャマダコナイノカ! チャントヨンダノカ!?

────ヒドイ

────カワイソウニ……アンナニチイサイコガ……

ザワザワ

あかり(あれ……何だか、周りがとってもうるさいなぁ)

あかり(それに、眠い……)ウトウト

結衣「眼を開けろよぉ……しっかり、しろよ……」ダキッ

京子「うえ、ふぇえ……うあぁぁ」クシャクシャ

あかり(京子ちゃんに、結衣ちゃん……何で、ないてるんだろ……)


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 02:00:51.45 ID:VtyDnrS50
あかり(泣かないでよ……そんな顔、しないでよ……)

結衣「あかり、あかりぃ!!」ユサユサ!

あかり(あかりまで、哀しく、なっちゃ……)


あかり(………………)


結衣「あかりぃ──────!!」

ピーポーピーポーピーポー


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 02:05:40.16 ID:VtyDnrS50
★    ★    ★


※火葬場
職員「それでは、仏様との最後のお別れをお済ませください……」スッ


あかね「あかりぃ……あかりぃ……」グシュッ グシュッ

あかり母「…………」フルフル

あかり父「…………」グスッ

結衣「あかり……」ナデナデ

結衣「あかりは、私にも、京子にとっても、一番の友達だった……」ナデナデ

結衣「だから、忘れない……」グスッ

結衣「10年たっても、100年たっても、ずっと覚えてるから……」グスグスッ

結衣「さよなら……あかり……」ポロポロポロ

★    ★    ★


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 02:07:39.52 ID:VtyDnrS50
結衣(やっぱり思いだせないな、この赤毛の子。
   ……どこかで見た気はするんだけど……)

京子「いやー、この頃の私ってば泣き虫でさー」

ちなつ「京子先輩が泣き虫……? キャラ作ってません?」

京子「ちなつちゃん、ひどいっ」

☆    ☆    ☆


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 02:10:12.14 ID:VtyDnrS50
結衣「なぁ京子、今日も泊まりに来るんだろ」

京子「おお、さすがは結衣! 私の事をよく分かっている」

結衣「明日土曜だしな。それと……」チラ

ちなつ「」ジェラシー

結衣「ちなつちゃんも、一緒にどう?」

ちなつ「え!」

京子「おー、いいね。今からでも家に連絡してさぁ、3人でお泊り会!」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 02:13:26.31 ID:VtyDnrS50
ちなつ「あの、その、いいんですか……私も、本当に?」

結衣「もちろんだよ」

京子「ちなつちゃんも、もう娯楽部の一員……私達の友達なんだからさっ!」

ちなつ「それじゃ、是非とも……よろしくお願いします!」

京子「よし、じゃあ今からさっそく結衣ん家へ」ガララ

ちなつ「あ、京子先輩待って! カバン忘れてますよー」ダッタッタ

結衣「やれやれ……今日も鍵返しに行くの私か」スック トコトコトコ……

ガララ ピシャン


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 02:14:53.17 ID:VtyDnrS50
☆    ☆    ☆

──さびしいよぉ……


──結衣ちゃん、京子ちゃん……


──お姉ちゃん…………



──あかり、寂しいよぉ……


終わり


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 02:17:34.76 ID:hEEDHMW30
えっ


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 02:17:40.01 ID:McgqKVocO
これはひどい


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 02:17:41.66 ID:VtyDnrS50
4円してくれた奴サンクス
あかりが嫌いってワケでは無い


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 02:17:49.29 ID:9LtoBZRc0
は?


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 02:17:58.16 ID:uhhH3WE90
意味わからん


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 02:17:58.65 ID:fuSPHeIu0
ど、どゆこったい…?


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 02:19:56.77 ID:VtyDnrS50
>>51
つまり、あかりは幼少期にトラックに轢かれて死亡
あかりが死んだ所でゆるゆり本編には大した影響は無かった
京子も結衣も、あかりの事をもう覚えていない……

って事

人は忘れるから生きていける、とはよく言ったもんです


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 02:21:17.04 ID:zlwC0NZ10
おつ
そういうことだったか・・・
悲しいが現実的だったな


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 02:22:27.86 ID:qOPOthgO0
なんてこったい・・・乙





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ゆるゆり」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2012/10/08(月) 19:11:35

    ふざけんな


  2. 2012/10/08(月) 20:13:10

    は?(威圧)


  3. 2012/10/08(月) 20:23:58

    何がしたかったんだよw


  4. 2012/10/08(月) 20:33:12

    結局嫌いなんだろ、ん?


  5. 2012/10/08(月) 21:01:19

    練習相手のいないガッチーナとか
    常にボケが返される京子とか
    気を使わなくてすむ癒しキャラのいない結衣とか
    ストレスたまりまくりになるんじゃないの


  6. 名無しさん@ニュース2ch 2012/10/09(火) 23:41:25

    ※5
    お前はモゲボワニマド族に伝わる幻の料理マンデレボビンゾを食べたことないのにストレス溜まったりすんの?


  7. 2012/10/10(水) 00:44:12

    ちなつの練習相手→向日葵or櫻子に変更
    ボケが返される京子→突っ込み役としてちなつ・綾乃
    結衣のいやし役→千歳あたりに変更

    うむ! 問題無い!


  8. 2014/04/06(日) 01:59:05

    こういうの希少なSSだろ…
    もしあかりがいなかったらこうなるんだって


  9. 2017/06/09(金) 17:56:21

    結衣「あ、これ前に・・・・あ」
    京子「この子・・・・」
    ちなつ「?知ってるんですか?」
    結衣「うん・・・友達だったんだけど・・・」

    34~42

    結衣「・・・・・・・」ギュ
    京子「・・・・・・・」ググ
    ちなつ「何か、その・・・ごめなさい」
    結衣「ううん・・・。ごめんねこんな話しちゃって」
    京子「私帰る・・・」
    結衣「おい!京子!」
    ちなつ「先輩!?」

    あかり宅

    仏壇

    あかり母「あかり・・・。ハンバーグ好きだったよね」
    あかね「あれからもう10年か・・・。早いわね」

    結衣「どこ行くんだよ!」
    京子「あかりのお墓参りだよ」
    結衣「・・・・。今日だったな。あかりの命日」
    ちなつ「待ってください!」
    結衣「ちなつちゃん!?」
    京子「ついてきたの!?その花束・・・」
    ちなつ「お墓参りならこれもっていかないと・・・」
    結衣「ちなつちゃん・・・」
    京子「あんがとね!ちなつちゃん!」
    ちなつ「べ、別に・・・。当然のことしたまでです」


    -結衣ちゃん・・・京子ちゃん。
    -お姉ちゃん。お母さん・・・
    -ありがとう

    な感じの終わり方が本来なら普通なんだけどなー
    長文失礼しました。


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。