Powered By 画RSS


さやか「転校生、犯してあげる…」

前スレ:さやか「転校生、犯してあげる…」


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 13:37:42.09 ID:oyTN854+0
さやか「転校生のソウルジェムゲットー!!」バシッ

ほむら「!!」

さやか「ほらほら転校生、早く取り返してみなよ」

ほむら「…美樹さやか、悪ふざけはやめなさい」

ほむら「返して」スッ

さやか「返して欲しければ追いついてみなよ」ダダダ

ほむら「!?み、美樹さやか!!」




37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 13:45:30.61 ID:oyTN854+0
ほむら(油断したわ、ソウルジェムを盗られるなんて)ダダダ

ほむら(とにかく早く追いついて取り戻さないと)ダダダ

ほむら(ソウルジェムのコントロール範囲から外れてしまう…!)ダダダ

バン!

さやか「うわ早っ…、あんた脚早いとは知ってたけど、こんなに早く来る?」

ほむら「…御託はいいわ、ソウルジェムを返しなさい」ハァハァ

さやか「…この教室ね、普段は使われてないし」

さやか「校舎の端っこだから誰もこないの」

さやか「少し話そうよ」

さやか「転校生」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 13:51:17.57 ID:oyTN854+0
ほむら「…あなたと話す事なんてないわ」ハァハァ

さやか「じゃあいいよ、これ捨てちゃう」ガラガラ

ほむら「ちょっ…!」

さやか「この窓から投げ捨てたら確実に割れちゃうよ」

さやか「これ割れたら…私たち死んじゃうんだよね…?どうする?」

ほむら「…卑怯だわ」

さやか「なんとでも言えば?」


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 13:59:13.87 ID:1wcRcND70
ソウルジェムってそんな簡単に割れるのか?窓から落として割れるんなら
あんまりメリットがないような


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 14:03:14.99 ID:oyTN854+0
ほむら「…で、話ってなにかしら」

さやか「まどかに近づくのをやめろ」

ほむら「…なぜ?」

さやか「あたしの親友と、あたしの1番嫌いなやつが仲良くしてるとムカつくの」

ほむら「…くだらないわね、嫉妬?」

ほむら「それとも独占欲かしら」

さやか「…!!」バシン!

ほむら「ぅ…!!」

さやか「調子に乗らないでよね」


47:>>42そ、そうだな…ごめん:2011/05/15(日) 14:10:23.21 ID:oyTN854+0
さやか「あんた自分の立場が分かってないんだね」

さやか「ちょっと、そのへんを分からせてあげるよ」

さやか「うしろむいて」

ほむら「…………」クルッ

さやか「うりゃ」ダキッ

ほむら「美樹さやか…何を」

さやか「うへー貧層な胸だねえ」グニグニ

ほむら「!!は、はなして…」

さやか「リボン貸してね」スルッ


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 14:28:40.23 ID:1wcRcND70
>>47
いや、まあ気にせず進めてくれ。 さやかの言うことだし


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 14:17:12.18 ID:oyTN854+0
さやか「よっ…と」ギュウゥ

ほむら「ちょっと…やめて…」

さやか「人って親指組ませて縛ると何もできなくなるんだよ」

さやか「いくらあんたでも…動ける?」

ほむら「くっ…!!」ギシギシ

ほむら(駄目だわ、ほどけない)

ほむら「…何が、したいの」


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 14:24:58.86 ID:oyTN854+0
さやか「言ったでしょ」

さやか「立場を分からせてあげるって」

ほむら「…意味が分からないわ」

さやか「偉そうに」

さやか「そういうのが気に入らないんだよね」

さやか「転校生、犯してあげる…」


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 14:31:36.73 ID:oyTN854+0
ほむら「はぁ!?」

さやか「黙って」バシン!

ほむら「ぅぐ…!」

さやか「こっちむいて」

さやか「で、舌だして」

ほむら「…?」ベー

さやか「あんた、舌短いね」グイ

ほむら(…うるさいわ)


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 14:40:26.95 ID:oyTN854+0
さやか「ん…」チュー

ほむら「むぐっ…!?」バタバタ

さやか「ちょ…転校生、抵抗しないでよ」

さやか「舌噛むよ?」チュー

ほむら「んん…、ぁ、いやぁ…!」

ほむら(私、何されてるの?)

ほむら(こんな、こんなのって…)

さやか「………ぷはぁ」


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 14:48:26.29 ID:oyTN854+0
さやか「へへ、あんたの口の中、甘い」

さやか「初めてだった?」

ほむら「……………」

さやか「なんか言いなさいよ」グイ

ほむら「…………経験は、ないわ」

さやか「ファーストキスだね」ニヤニヤ

ほむら「……気がすんだなら早くほどいて」

ほむら「口を洗いにいきたいわ」


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 14:58:25.01 ID:oyTN854+0
さやか「まだまだ終わらないよ」

さやか「次はこの貧乳いっときますか」グニグニ

ほむら「っ…あなた、そういう趣味でもあるの?」

さやか「あんたに言われたくないなー」グニグニ

さやか「あんたがまどかを見る目つき」

さやか「他の奴らは斜め上から見るような目の癖に」

さやか「まどかだけは、ずっと下から見上げてるの」

さやか「一目惚れでもしちゃった?」クス


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 15:03:32.24 ID:oyTN854+0
さやか「真っ平だね、揉みがいがないわー」グニグニ

さやか「これじゃ揉んでるってより叩いてるってかんじ」グニグニ

さやか「お姉さんがもんで大きくしてやろうー」グニグニ

ほむら「よ、余計なお世話よ!」

さやか「気にしてたー?」グニグニ

さやか「男子達もよく言ってるよ」グニグニ

さやか『暁美はあれで胸があれば完璧だ!』

さやか「って」

ほむら「…最っ低」


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 15:13:36.92 ID:oyTN854+0
ほむら「っ…ふぅ…」ピク

さやか「こんなまな板でいっちょ前に感じてるわけ?生意気」グニグニ

さやか「どれ、御開帳」ヌガシ

ほむら「ぅ…」カアァ

さやか「へー、ブラはピンクかぁ顔に似合わず可愛いのつけてるね」

さやか「でも…スポブラってのは色気ないと思うな」ニヤニヤ グイ

ほむら「うる…さい」イライラ

さやか「乳首たってる…」グリグリ

ほむら「ふ、ぅぅ…っ」ハァハァ


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 15:19:24.29 ID:oyTN854+0
さやか「感度いいね、男受けする体だわ」グリグリ

ほむら「あっ…、褒めてるつもり…?」ビクビク

さやか「まさか」グリグリ

さやか「………」カプ

ほむら「んぅっ!」ビクン

さやか「ちょっと舐めただけなのに…おおげさ」ペロペロ

ほむら「あぁ…ん、ぅ、だめぇ…!」ビクビク

さやか「………うっさい」ガリ

ほむら「痛っ!?」

さやか「いじめられてんのに悦ぶとかさぁ…」ガリガリ

ほむら「痛いぃ!やめて!!」


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 15:24:08.69 ID:oyTN854+0
さやか「キスマークって言えば聞こえはいいけどさ」ガブガブ

さやか「結局はただの痣と内出血なわけ」ガブガブ

ほむら「ぅう…!!」ズキズキ

さやか「そうなると、殴られたり蹴られたりした痕と変わりはないよね」ガブッ!!

ほむら「痛ぁっ!!うぅ…!やめて…」

さやか「転校生、自分の胸見てみなよ」

ほむら「……」おそるおそる

ほむら「……ひどいわ」

さやか「でしょ?」


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 15:30:19.23 ID:oyTN854+0
さやか「さて、次はどうしようか…」

ほむら「も、もうやめて」ズササ

ほむら「近づいたら蹴るわ」

さやか「……………は?」イラッ

さやか「自分の立ち位置を少しも分かってないんだね」

さやか「どうせ、少し耐えれば飽きるとでも思ってるんでしょ?」

さやか「そういうのがムカつくって何度も言ってんの!!」ドカッ

ほむら「うぐっ!!」ドサッ


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 15:38:02.55 ID:oyTN854+0
さやか「あー、ホントムカつく女!!」ドカッドカッ

ほむら「や、やめて美樹さやか、顔はやめて…っ」

さやか「だったら何か言う事あるでしょ?」

ほむら「ご、ごめんなさぃ…」

さやか「聴こえない、もっと大きい声で」

ほむら「今まで偉そうにしてごめんなさい…!!」

さやか「ふー…、まぁ許してやるかぁ…」

ほむら(……おわったのね)


さやか「じゃあ続きしようか」グイ

ほむら「え、なんで…!」

ほむら「許してくれるって言ったのに…」

さやか「まぁ、許してはあげるよ」

さやか「お仕置きはおわり」

さやか「ここからは、躾ってことで」

ほむら「そんな…!」


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 15:43:44.51 ID:oyTN854+0
さやか「あんたが生意気なのがいけないの」

さやか「自業自得よ」

ほむら「いやぁ…もうやめてぇ…!!」ブルブル

さやか「うっさいなぁ、ほら脚開いてよ」

ほむら「っ………!!」プルプル

さやか「黒タイツってさあ、なんかえろいよね」ビッ

さやか「あっごめん、破いちゃった」ニヤニヤ

ほむら「くっ………!」プルプル


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 15:46:46.80 ID:HbGU0xWW0
ぬ、脱がさずに破いた、だと…!?


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 15:47:32.80 ID:9lZExZ0ZQ
破くとかレベル高いっすSやかさん


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 15:50:53.84 ID:oyTN854+0
さやか「あれ?」

さやか「全然濡れてないじゃん」ツンツン

さやか「あんなによがってたくせに」

さやか「まぁいいけどね気持ちよくなんてしてあげないし」グリグリ

ほむら「い…痛い…」ジワ

さやか「ここ触られるのも初めて?」ニヤニヤ

さやか「言っとくけど優しくなんてしてあげないからね」


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 15:58:50.48 ID:oyTN854+0
さやか「…………」グリグリ

ほむら「ぅ………」

ほむら(…痛いのに)

ほむら(ちょっとだけ、やめて欲しくない…)

ほむら(美樹さやかの指がおなかにひびく…)

ほむら「…ぁん」ピクン

さやか(なんか、ちょっと濡れてきてる…)


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 16:09:12.50 ID:oyTN854+0
さやか「ねえ転校生、感じてんの…?」グリグリ

ほむら「え……?」ビク

さやか「無理やりされて気持ちよくなってるの?」グリグリ

ほむら「そ、そんなこと、ないわ」ビクビク

さやか「……ふーん?」グリグリ

ほむら「んぁっ…!く、ぅ…~~!!」ブルブル

さやか(…ばれてないとでも思ってんのかな、こいつ)グリグリ

ほむら「~!!いぃ…!!」ギュー

さやか(力いっぱい唇噛んじゃってさ、ばればれだっての)グリグリ


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 16:16:29.34 ID:oyTN854+0
ほむら「は、はぁっ…!!うぅ、」ビクンビクン

さやか「ねえ転校生」グリグリ

さやか「あたしの指」スッ

ほむら「ん…っ、な、に…?」ビクンビクン

さやか「あんたのでべたべたなの」グリグリ

さやか「これでもまだ気持ちよくないっての?」

ほむら「ん、ぅっ、そうよ…っ!」

ほむら「きもちよくなんて…ないぃ…」ビクンビクン

さやか「………そう」ズンッ

ほむら「…っ!?」ビクッ


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 16:21:32.52 ID:oyTN854+0
ほむら「げほっ…!!美樹さやかっ!?」

さやか「んん…、きついわあんた…」グイグイ

ほむら「やめ…げほっ!な、なにしてるの…!?」

さやか「指いれてんの」

ほむら「ぐっ…ぅぅ!やめて、ぬいて…!」ジタバタ

さやか「どんなかんじする?聞かせてよ」グイグイ

ほむら「ぅ………!!」

さやか「言って」ギロ

ほむら「…おなかがっ…げほ、きもちわるいっ…!!」

ほむら「うぇってなって、のどが…ぁ!」

ほむら「げほっっ!!ぅええ…!」


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 16:26:58.81 ID:oyTN854+0
さやか「こんなとこで吐かないでよ、おねがいだから」グリグリ

さやか「…にしても、濡れてんのになかなか入らない…!」ギュウギュウ

さやか「あんたの穴小っちゃいんじゃない?」

ほむら「げっほげほっ!!う゛えぇぇ!!」

ほむら「や゛めて、やめて美樹さやかぁ!!」

さやか「…もう偉そうな態度とらない?」

さやか「まどかに近づかない?」

さやか「約束できるならやめてあげるよ」

ほむら「っ……!!」

ほむら「約束しますから、ぁ…!」

ほむら「もう、やめてくださぃ…!」


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 16:31:47.81 ID:oyTN854+0
さやか「……………ふん」スッ

ほむら「う゛ぅ゛っ……!」バタン!

さやか「…約束だよ転校生」

さやか「リボンは解いてあげる、ソウルジェムも返してあげる」シュルッ コトン

さやか「………じゃあ、また明日ね」

スタスタスタ…

ほむら「…………」ムクッ

ほむら(手首…赤くなってるわ)サスサス

ほむら「痛い…」サスサス

ヴーッヴーッ

ほむら「…?」

ほむら「…携帯ね」パチン

新着メール 3件


96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 16:37:27.50 ID:oyTN854+0
003
To   暁美ほむら
From 鹿目まどか
Sub  No title

どうしたの?授業始まっちゃうよ!

002
To   暁美ほむら
From 鹿目まどか
Sub  No title

さやかちゃんもいないんだけど…
もしかして一緒?

001
To   暁美ほむら
From 鹿目まどか
Sub  No title

早退したのかな?
ゆっくりして元気だしてね!!


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 16:42:28.03 ID:oyTN854+0
ほむら「…………」パチン

ほむら「もう、こんな時間ね…」

ほむら「帰ろう……」


124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 18:05:53.13 ID:oyTN854+0
 夜
  街

杏子「…あ!」

さやか「……………」

杏子「よ、よおさやか!」トテトテ

さやか「ん、杏子か」

杏子「くうかい?」スッ

さやか「…いらない、お腹へってないんだ」

杏子「そ、そっか」

杏子「じゃあ、遊ぼうぜ!どっかいきたいところとかあるか?」

さやか「…そんな気分じゃないの、またね」スタスタ

杏子「あ、さやかぁ」

杏子「…ちぇ」


127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 18:17:19.23 ID:oyTN854+0
 帰り道

ほむら「………」

ほむら(明日から、まどかに近づいちゃいけない…)フラフラ

ほむら(別に、そんなに難しい話でもないわ)

ほむら(まどかを遠くから見守って、契約を阻止する)

ほむら(それだけのこと、別にまどかとお喋りできなくたって…)

ほむら(できなくたっ…て)

マミ「あら?」

マミ「暁美さん?」

ほむら「…巴マミ」


129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 18:18:43.65 ID:HbGU0xWW0
マミさんきたーーー


131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 18:24:26.83 ID:oyTN854+0
マミ「どうしたの暁美さん」トテテ

ほむら「…別に、どうもしないけれど」

マミ「だってそのタイツ、破けてるじゃない」

ほむら「…あ、これは」

ほむら「伝線したところをひっかけちゃって」

ほむら「別に古いタイツだったし問題ないわ」

マミ「そう?」

マミ「…ね、家こない?」

ほむら「え?」


132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 18:32:33.92 ID:oyTN854+0
 マミさんのマンション

ほむら「…おじゃまするわ」

マミ「うふふ、いらっしゃい」

マミ「鹿目さんたちはよくくるけど、暁美さんが来るのは初めてね」

ほむら「…そうね」

マミ「待っててね?おいしい紅茶とケーキがあるの」

ほむら「………………」


133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 18:40:21.32 ID:oyTN854+0
マミ「おまたせ、暁美さん」カチャカチャ

マミ「はい紅茶、砂糖とミルクは?」

ほむら「いらないわ、ストレートでいい」

マミ「うふふ、すっごくおいしいのよ?飲んでみて!」

ほむら「…………」ごく

マミ「どう?」

ほむら「…すごく、おいしいわ」

マミ「でしょ!?」ニコ


134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 18:42:17.85 ID:HbGU0xWW0
マミさん嬉しそうや…


135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 18:46:17.96 ID:oyTN854+0
ほむら(何回時を巻き戻しても、巴マミの紅茶はおいしい)

ほむら(それだけは変わらないのよね……)

マミ「ねえ、暁美さん?鹿目さんとなにかあった?」

ほむら「…どうして?」

マミ「だってさっき、暁美さんとてもつらそうな顔してたわ」

ほむら「…私の機嫌が悪いのと、まどかが何の関係があるの?」

マミ「えっと、ほら暁美さんと鹿目さんってすごく仲がいいから」

マミ「けんかでもしたのかなって」

ほむら「私とまどかが、仲がいい…?」


137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 18:51:42.03 ID:oyTN854+0
マミ「よく、私と美樹さんと鹿目さんでお茶を飲むんだけど」

マミ「鹿目さん、いっつもほむらちゃんが、ほむらちゃんが、って」

マミ「ニコニコしながら私に話してくれるのよ?」

ほむら「まどかが………」

マミ「もしけんかしたんだったら、早く仲直りしてね?」

マミ「鹿目さんからあなたの話が聞けないのは悲しいわ」


141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 18:58:24.74 ID:oyTN854+0
ほむら「ごちそうさま、おじゃましたわ」ガチャ

マミ「うん、またね、暁美さん」

マミ「…あの」

ほむら「…何?」

マミ「もしなにかあったら、遠慮なく私のところに来て?」

マミ「暁美さんとは仲良くないかもしれないけど、私、先輩だから…」

ほむら「………」

ほむら「そうね」

ほむら「…優しい、先輩」


142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 19:04:28.98 ID:oyTN854+0
 次の日
  朝
   通学路

まどか「さやかちゃんおはよう!」

さやか「おはようまどかーっ」ダキッ

まどか「さ、さやかちゃん」

仁美「あらら、2人とも朝から仲良しですのね」

さやか「おう!まどかとあたしは夫婦だからね!」

まどか「ふ、夫婦って、言いすぎだよさやかちゃん…!」

さやか「なんだー、まどかはあたしじゃ不服だってかー、このー!」

まどか「きゃー!」

仁美「ふふっ」


144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 19:11:38.78 ID:oyTN854+0
 教室

まどか「ほむらちゃん、おはよう!!」

ほむら「…おはよう、まどか」

まどか「ほむらちゃん聞いて聞いて?あのね昨日…」

ほむら「…1限目は移動教室よ、早く移動しなさい」ガタン スタスタ

まどか「あっ…ほむらちゃん…」

さやか「……」ジー


146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 19:18:52.82 ID:oyTN854+0
 放課後

まどか(今日はあんまりほむらちゃんと話せなかったな…)

さやか「なーにしょげてんのよ、まどか」

まどか「さやかちゃん」

さやか「ね、このあとどっかいかない?」

まどか「さやかちゃん、わたしほむらちゃんに何かしちゃったかなぁ」

さやか「え」

まどか「なんだか今日ほむらちゃんと全然話せなくて」

まどか「知らないうちに何か悪いこととか言ったかな、って…」

さやか「…さあ、あたしには分かんないよ」


171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 21:33:35.09 ID:oyTN854+0
 夜
  杏子の教会

バン!

杏子「…だれだい?」

さやか「あたし」

杏子「あっ、さやか!」トテトテ

杏子「さやかっさやかっ!」ギュッ

さやか「ちょっ杏子、暑苦しいなあ」

杏子「だってさやか昨日は遊べなかったし」

杏子「会うのだって久しぶりじゃん…」

さやか「…そうだね」

さやか「だからさぁ…杏子、久しぶりに…」

杏子「……う、うん」


174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 21:38:39.92 ID:lxrxI/V4O
杏子にまで手を出してたのか


175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 21:38:42.23 ID:oyTN854+0
杏子「で、でもさやか」

杏子「あたし今日、まだお風呂入ってないし」

杏子「さっきまで昼寝してたから、口におうかもしれないし」

さやか「いいよ、そんなのどーでも」

杏子「さやかがいいならいいけど…、じゃあキスから」スッ

さやか「はいはい…」チュッ

杏子「んぁ…う、ちゅ、さやかぁ…!」

さやか「ん…きょーこ、」


177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 21:47:00.35 ID:oyTN854+0
杏子「さやかっ、さやかっ」ゴソゴソ

杏子「えと、この前したとき、制服しわにしちゃったからさやか怒ったろ?」

杏子「今日はちゃんと脱がすからっ、で、ベッドも綺麗にしといたからっ」

さやか「…うん」

杏子「…じゃ、じゃあ脱がす、ぞ?」シュル

杏子「…っ、さやかの体、すっげぇ綺麗だよ…」

さやか「…………」


180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 21:52:50.55 ID:oyTN854+0
杏子「…ん、さやかの乳首、もうたってる」カプ

さやか「…っあ…!」

杏子「んん…、はぁっ、さやか、気持ちいい?」ペロペロ

さやか「ん…いいよ、杏子っ…」

杏子「…い、痛くない?」ペロペロ

さやか「ぁ…、だいじょ、ぶ」

杏子「ねぇさやか、キスしていい…?」

さやか「……いいよ」


181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 22:00:35.09 ID:oyTN854+0
杏子「んん…、ひゃやかぁ…!」チュッチュッ

さやか「っふぁ…、あ、ぁん…!!」ビクビク

杏子「さやか…スカート脱がせる…ぞ?」スッ

杏子「すっごい濡れてる…へへ」グリグリ

さやか「あっあっ…!きょーこぉ…!それいぃ…!!」ビクン

さやか「いいよぉ…、きょーこっ…!」

杏子「はあ、はあ、さやかっ…!かわいい…!!」


183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 22:06:47.48 ID:oyTN854+0
杏子「なぁさやか、もうこんな時間だぜ」

杏子「きょうは…その、泊まってくんだろ?」ドキドキ

さやか「…いや、明日学校だし、帰るけど」

杏子「そ、そっか…」

杏子「なあさやか、たまにはさ」

杏子「その…こういうのなしで、遊びに行ったりとか…」

さやか「…時間が空いたらね」


184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 22:13:03.40 ID:oyTN854+0
 帰り道

ほむら「…!美樹さやか…」

さやか「転校生、こんな時間になにしてんの?」

ほむら「魔女退治の帰りよ、あなたこそどうしたの?」

さやか「……あんたには関係ないでしょ」

さやか「それより、ちゃんと約束守ってるみたいだね」

ほむら「……ええ」

ほむら「…美樹さやか、まどかは何か言ってた?」


186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 22:24:01.84 ID:oyTN854+0
さやか「何かって?」

ほむら「ええと…朝のこととか…」

さやか「…………」

まどか(さやかちゃん、わたしほむらちゃんに何かしちゃったかなぁ)

さやか「別にぃ?なにも?」

さやか「いつも通りだったけど?」

ほむら「……………そ、う」

ほむら「………帰るわ」トボトボ

さやか「………ふん」


187:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 22:25:17.35 ID:HbGU0xWW0
ほむほむ…


188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 22:30:48.39 ID:oyTN854+0
 数日後
  放課後
   マミさんのマンション

まどか「おじゃましまーす」ガチャ

マミ「あら鹿目さん、いらっしゃい」

マミ「いまお茶いれるわね」

まどか「えへへ…ありがとうございます」


189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 22:34:59.14 ID:oyTN854+0
マミ「…最近暁美さんとはどう?」

まどか「……話せてないです、なんか、タイミング合わなくて」

まどか「学校で毎日顔は合わせてるのにどうしてだろう」

マミ「鹿目さんはホントに暁美さんが好きなのね」

まどか「ま、マミさぁん」カァァ

マミ「うふふ」

まどか「…そうですね」

まどか「ほむらちゃんのこと、好きなんだと思います」

まどか「だって、ほむらちゃんのこと考えるだけで…」

まどか「こんなに、胸が苦しい…」ギュウ


193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 22:40:44.34 ID:oyTN854+0
マミ「…ね、鹿目さん」

マミ「私この前暁美さんと話したの」

マミ「きっと暁美さん、鹿目さんのこと嫌いなんかじゃないと思うの」

まどか「え…」

マミ「鹿目さんと仲がいいのね、って話したら」

マミ「少し、笑ったのよ暁美さん」

マミ「元気だして、鹿目さん」

まどか「…はい」


194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 22:46:14.02 ID:oyTN854+0
まどか「おじゃましました」パタン

まどか「~♪」

さやか「よっ、まどか」

まどか「あっさやかちゃん」

さやか「機嫌いいね、なんかあった?」

まどか「えへへ…ちょっとね」


195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 22:52:04.50 ID:oyTN854+0
まどか「最近なんだかほむらちゃんと距離が開いちゃってね」

まどか「マミさんに相談したの」

さやか「………!へ、へぇ…」

まどか「そしたらね、マミさんがそんなことないよって言ってくれたの」

さやか「…そうなんだ」

さやか(やめてよ、まどか)

さやか(まどかの声でそんなこと話さないで)

さやか(笑顔であいつの話なんてしないで…!)


200:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 23:01:27.59 ID:oyTN854+0
さやか「…ま、どか?」

まどか「なぁに?さやかちゃん」

さやか「転校生の、ほむらのこと」

さやか「……恋愛対象として、……好き?」

まどか「…………」カアァ

まどか「…うん、」コクリ

まどか「…好き」

さやか「………………………」

さやか「……………ごめん、ちょっと用事思い出した」

さやか「先、行くね」ダッ

まどか「え…?さやかちゃん!?」


204:さやかはドSレズビッチ、ビッチ萌え:2011/05/15(日) 23:08:20.75 ID:oyTN854+0
さやか(………なんで、あたしじゃないの)

さやか(あたしたちずっと一緒にいたのに)

さやか(あいつなんて、ほんの少し前に会ったばっかりじゃない)

さやか(まどかぁ……!!)

ドンッ

杏子「いてっ、…あんたどこ見てあるいてんのさ!!って…さやか」

さやか「………杏子ぉ」ウルウル


206:ちなみに俺はさやかちゃんが大好きです:2011/05/15(日) 23:14:31.33 ID:oyTN854+0
 杏子の教会

杏子「お、落ち着けよさやか、なにかあったの?」アセアセ

さやか「…………」グスグス

さやか「……あんたには、関係ない」グスグス

杏子「か、関係ないって…!」

杏子「あたしはあんたの恋人なんだからさ、遠慮しないで…」

さやか「……っ!」

さやか「馬鹿なこと言わないでよ」

さやか「あんたなんか好きでもなんでもないの」

杏子「…さや、か?」


212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 23:23:15.64 ID:oyTN854+0
さやか「あんたがあたしに言い寄ってくるから」

さやか「だから、そばに居させてあげただけ」

さやか「恋人?違うよ」

さやか「あたしがほんとに好きだったのは……」

さやか「まどかだもん…!」ポロポロ

さやか「う…、うわぁぁぁぁぁん!!」

杏子「…さやか」

杏子「……いいよ」

杏子「あたし、恋人じゃなくていい」

杏子「さやかが傍にいてくれたら恋人じゃなくてもいい」

杏子「だから、泣くなよぅ…」ダキッ

杏子「さやかぁ…!」


214:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 23:26:29.75 ID:HbGU0xWW0
あんあん天使やないか…


215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 23:27:42.44 ID:mXDCQhm/0
さやかが魔女じゃないけど魔女でござる


216:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 23:33:03.68 ID:oyTN854+0
 次の日
  朝
   通学路

杏子「…よう」

ほむら「佐倉杏子」

杏子「ちょいと面貸しなよ」

ほむら「…ええ、いいわ」

 杏子の教会

ほむら「…ここは?」

杏子「あたしの家、あがりなよ、ぼろいけどさ」

ほむら「…おじゃまするわ」


218:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 23:39:06.39 ID:oyTN854+0
杏子「ここ、あたしの部屋」ガチャリ

ほむら「それで、あなた一体何の用で…って」

さやか「………よお、転校生」

ほむら「美樹さやか、こんなところで何をしているの」

さやか「……まどかは?」

ほむら「…今日はまだ会ってないわ」

さやか「………そう」

さやか「…いい知らせと、悪い知らせがあるんだけど」

さやか「どっちから聞きたい?」


223:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 23:45:55.02 ID:oyTN854+0
ほむら「……………?」

さやか「いい知らせからね」

さやか「まどかはね、あんたのことが好きなんだって」

ほむら「………え」カアァ

さやか「で、悪い知らせは」

さやか「そんなのあたしが許さないってこと…!!」ガッ

ほむら「っ…!?」ガシャァン

ほむら「やめっ…離して!!」

さやか「杏子!!」

杏子「…はいよ」スッ


228:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 23:50:06.70 ID:oyTN854+0
ほむら「…!私のソウルジェム!」

さやか「2回も盗られるなんてちょっと不用心すぎじゃない?あんた」

さやか「杏子、抑えてて」

ほむら「…佐倉杏子、あなたまで…」

杏子「あんたに恨みはねーけどさ、あたしはさやかの傍にいたいんだ」ガシッ

さやか「ほんと…つくづくムカつく女よね」

さやか「さっと現れて、あっという間にまどかを盗んで…」

さやか「そんなにあたしに恨みでもあるわけ!?」ドガッ

ほむら「げほっ…!」


230:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 23:58:20.17 ID:oyTN854+0
杏子「お、おいさやか…!」

さやか「あんたは黙ってて」

さやか「どうせこの体だって抜け殻なんだから、死にはしないわ」

ほむら「ぐ…っ!」キッ

ほむら「美樹さやかぁ…!!」

さやか「あんただけは絶対に許さない…!」

さやか「2度とまどかと会おうだなんて思えなくしてやるわ」


234:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 00:02:34.09 ID:zxdPkkmM0
さやか「前よりもめちゃくちゃに犯してあげるわ、転校生」

ほむら「…!」

さやか「……」グッ ビッ

さやか「胸、まだ治ってないね」

さやか「痣になってる、痛い?」グリグリ

ほむら「こんなの…何でもないわ」

さやか「……そう」ペロ

ほむら「…っ」ビク

杏子(…さやかぁ)


235:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 00:09:19.30 ID:zxdPkkmM0
ほむら「ぅっ…く、あ」ビクン

さやか「なんだかんだいっても、体は正直だよね」ペロペロ

さやか「でも乳首は責めてあげない」

ほむら「別に…いいわ」

ほむら「こんなの、気持ちよくもなんともないもの」

さやか「…いつまで強がってられるかなぁ」ペロ

ほむら「くぁ…!」ビクン

さやか「そんな調子で大丈夫か?」クスクス

ほむら「っ!」カアァ


238:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 00:17:13.09 ID:zxdPkkmM0
 数十分後…

ほむら「はあっ…ぁ…!」ビクンビクン

さやか「…よく耐えるわ、ほんと」

さやか「観念して『私のことめちゃくちゃにしてください』っていえたらちゃんとしてあげる」

ほむら「んぅ…!その必要は…ないわ」ビクンビクン

杏子「……さ、さやか」

さやか「ん、杏子?」

杏子「あ、あたし、もぅ…こんなの見せられてたら……!」モジモジ

さやか「あんたが先にギブアップかよ、情けないなあ」

杏子「もう我慢できねぇよ…!」モジモジ

さやか「んじゃ、杏子もまぜてあげるわ」

さやか「こいつは魔法で縛っときゃいいでしょ」


241:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 00:24:48.44 ID:zxdPkkmM0
杏子「さやかぁ…!」ギュー

さやか「完璧スイッチ入っちゃってるわねあんた…」

さやか「あんたの相手はちゃんとしてやるから、今はこいつよ」

さやか「杏子、こいつの胸責めて、乳首はだめだよ」

さやか「あたしは下いくから」スルッ

杏子「んっ…!」カプ

ほむら「あぁう…!佐倉杏子っ…!あなたまでぇ!」ビクンビクン


247:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 00:33:24.02 ID:zxdPkkmM0
杏子「はっ…、はぅ、ん…」チュパペロ

ほむら「んっぁあ!!あ、だめ、ぁ、あ!!」ビクンビクン

さやか「ちょ…!乳首だめだって…!まぁいいけど」

さやか「あたしはこっちに専念しますかね」グリグリ

ほむら「いやぁ、ぁ!も…もぅ…!!」ビクンビクン

さやか「あんたの、小っちゃくて指もはいんないんだよね」

さやか「でもさぁ」

さやか「女の子にはもう一個、気持ちいいとこあるもんね?」ニヤ


253:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 00:42:14.38 ID:zxdPkkmM0
ほむら「っぅ…!!だめ、みきさやかぁ!そこだけはほんとにぃ!!」ビクンビクン

さやか「あは、弱点見っけちゃった?」ニヤリニヤリ

さやか「でもここも責めてあげないよ、ギリギリまで焦らしてあげるから」

ほむら(そこだけは、だめぇ…!)

ほむら(おなかのしんまでひびいてきて)

ほむら(からだじゅう、ぜんぶしびれちゃうからぁ…!!)


255:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 00:51:54.00 ID:zxdPkkmM0
さやか「ほらどうよ!?両方いっぺんに責められちゃう気分は!?」グリグリ

ほむら「あっ!あ゛ぅ…いや、い、いっちゃ…うぅぅ…!!」ガクガク

さやか「あははっ、膝がくがくだね、そんなに気持ちいい!?」

さやか「こんな、2人がかりで無理やりやられてるのに余裕なんだね転校生ぇ!!」

ほむら「はぁっ!あ、くうぅ…っ!」ビクンビクンビクン

pipipipipipipipipipipipi

ほむら「あっ…!」

さやか「ん…?」


257:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 00:57:51.34 ID:zxdPkkmM0
杏子「……?」

さやか「あんたの携帯か…」スッ

さやか「『着信 鹿目まどか』だってさ、積極的だねあの子」

ほむら「ま、まどか…!」

さやか「ほら、出てあげなよ」ピッ

ほむら「っ!?」

まどか「…?もしもし、ほむらちゃん?」

ほむら「まどか…?どうしたの?」

さやか「なに呆けてんの、杏子」ヒソヒソ

杏子「え?」ヒソ

さやか「続き、するよ」ヒソヒソ


261:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 01:03:44.90 ID:zxdPkkmM0
まどか「えへへ…なんだか久しぶりに話すね」

ほむら「…そうだね」

まどか「なんだか最近、ほむらちゃんと離れちゃって、嫌われちゃったかと思った」

まどか「あ、その…変な意味じゃなくてね!?なんていうか…!!」

ほむら「うん、分かっ…!?」ゾク

ほむら(ちょ…っ!?うそ!?)

さやか「どーしたの転校生?愛しのまどかとお話ししてあげなよ」ヒソヒソ

ほむら(こんな…電話しながらするなんて…!信じられないっ…!!)

まどか「…………どうしたの、ほむらちゃん?」


264:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 01:09:16.47 ID:zxdPkkmM0
ほむら「あっ…?ご、ごめんねまどか」ビクンビクン

ほむら「今、ちょっと、風邪ひいてて、ぇ…っ!」ビクンビクン

まどか「そうなの?ごめんね、大丈夫?」

ほむら「う…ん、大丈夫っ」ビクンビクン

まどか「さやかちゃんもお休みだから、どうしたのかなって」

まどか「熱あるの?ちゃんと水分とってる?」

ほむら「へいき…あたま、いたいだけ、だからっ…ぅ」ビクンビクン

まどか「…?そう…じゃあ電話切るね?お大事にねほむらちゃん」

ほむら「うん…ありがと、まどかっ…!」ビクンビクン

パチン


266:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 01:17:52.61 ID:zxdPkkmM0
ほむら「かっ、はぁ…!ぅ、…っ」

さやか「…あんた役者になれるんじゃない?」グリグリ

ほむら「…嬉しく、ないっ…わ」

さやか「残念だなあ、電話しながらだらしない声をまどかに聞かせてくれるかと思ってたのに」

杏子「…さやかっ、あの…」

さやか「?」

杏子「ん…もう、その、あたしの番まだかな…って」モジモジ


267:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 01:23:33.26 ID:zxdPkkmM0
さやか「…我慢ってものができないわけ?あんたは」フー

杏子「…ごめん、でも…」

さやか「…そうだ」

さやか「転校生、あんたそこで見てなさい」

さやか「あたしと杏子が愛し合うとこ見せてあげる」

杏子「あ、愛ってぇ…!」カー


271:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 01:34:21.62 ID:zxdPkkmM0
ほむら「……………」

さやか「ほら、杏子こっちむいて」

さやか「今日はあたしがしてあげるから」

杏子「う、うん」ドキドキ

さやか「ん」チュ

杏子「ふぅぅ…ん、」

さやか「…んぅー」ベロ

杏子「しゃ、やか、むぐぅ…っ!」

さやか「ふっ、はぁ、んー…」


273:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 01:40:39.37 ID:zxdPkkmM0
ほむら(な、なにあれ…)ドキドキ

ほむら(あ、あんなに深く…!絡ませて…っ)ドキドキ

ほむら(佐倉杏子…、腰が揺れちゃってる…)ドキドキ

ほむら(あんな濃厚なキス…もしされたら…!)ドキドキ

ほむら(私…、どうなっちゃうんだろう…)ドキドキ


275:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 01:48:37.58 ID:zxdPkkmM0
ほむら「うぅ…」モジ

さやか「あんた相変わらず胸小っちゃいね」モニモニ

杏子「う、うるさいばかぁ…!」カアァ

さやか「まー、そこに転がってるまな板より揉みがいがあるけど」

さやか「あんた…、ちょっと痛い方が好きなんだよね」ギュッ

杏子「ぁん、う~っ…!」ビクン

さやか「胸にぎりながらっ…」ギュッ

さやか「乳首しごいてあげるっ…!」グリリ


282:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 01:56:27.98 ID:zxdPkkmM0
杏子「あっあっ、さやかっ!それだめっ!!」ビクビク

さやか「このMっ子め…、そんなにいいわけ?」グギュッ

杏子「うんっ、それすきぃっ、それじゃなきゃぁ…ぁ!」ビクン

ほむら(い、痛そう…)

ほむら(でも、杏子、すごい気持ちよさそう…)

ほむら(普段からは想像できない顔してる…)ドキドキ


284:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 02:01:23.80 ID:zxdPkkmM0
杏子「さやかぁ、したも、さわって?」グイ

さやか「いいよ…脱いで?」

さやか「…もう、ぱんつびちゃびちゃじゃない、ズボンのほうまで染みて…」グチュグチュ

杏子「だってぇ、ぅん、さやかにしてほし、くてっ…、あたしぃ…」ビクン

さやか「いいよ、杏子が好きなの全部してあげる」グイッ

杏子「あぁん!あっ、さやかっ!!もっと、もっとぉ!」

さやか「そんなに奥好き?この淫乱」グイグイ

杏子「うんっ、すきっ、さやかすきぃ!」

ほむら(あんな奥まで…!指…!)ドキドキ

ほむら(ね、根元まで入っちゃってる…!!)ドキドキ

ほむら(そんなとこまで入れたらおなかの内側まで…)ドキドキ


288:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 02:10:25.53 ID:zxdPkkmM0
さやか「どう転校生?ちゃんと見てる?」グイグイ

ほむら「………」ドキドキ

さやか「すごいでしょ?」

さやか「あんたもやって欲しくない?」

さやか「ちゃんとお願いできればやってあげるんだけどなぁ」

ほむら(あ、あんなことされたら私…!)ドキドキドキドキ

ほむら(……っ)

ほむら「……結構、よ」


289:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 02:19:50.94 ID:zxdPkkmM0
杏子「あ!さやかぁ!!だめ、もう、がまんできなっ…い…!」ビクンビクン

杏子「いっ…ちゃうよぉぉ……!」ビクンビクン

杏子「さやかぁっ、あぁ、っあああっぁぁんっ!!」ビクンビクンビクンビクン

さやか「ふぅ…杏子…」ナデ

杏子「さやかっ…ん、ぅぅ……」

ほむら「…………ぅ」モジモジモジ


291:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 02:24:55.48 ID:zxdPkkmM0
さやか「…さて、転校生?」

さやか「あんたの番よ?」

さやか「どう?あんなの見せられて、発情しちゃったんじゃない?」

ほむら「そんなわけ、ないでしょ」モジモジ

さやか「素直になっちゃいなよ」

さやか「まどかを諦めて」

さやか「ちゃんとお願いできたら」

さやか「杏子みたいにしてあげる」


366:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 12:20:59.87 ID:zxdPkkmM0
ほむら「………」チラ

杏子「はぁ…はぁ…」プルプル

さやか「見てたでしょ?」

さやか「焦らしに焦らされてあんたも限界じゃない?」

さやか「ほらぁ…、どうなの?」グイ

ほむら「んっ…、やめて、美樹さやか…」ピク


368:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 12:26:00.41 ID:zxdPkkmM0
さやか「やめてじゃないよね?」

さやか「もっとしてほしいよね?」グイグイ

ほむら「あっ、や、だめぇ…っ」ゾクゾク

さやか「……説得力ないよ、そんな顔じゃ」グイグイ

ほむら「う…、」

さやか「顔真っ赤にして」

さやか「ここもこんなに濡らしちゃって」

さやか「ちょっとだけ、かわいいよ、今のあんた」


370:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 12:32:28.76 ID:zxdPkkmM0
さやか「さやか様にまかせなよ、気持ちよくしてあげるしさ」ギシ

さやか「んじゃ、さっきの続き…下からね」ニチャ

ほむら「あ…!痛っ…い」

さやか「相変わらずせまいけど」

さやか「濡れてるからね、指先くらいなら入ったよ」グリ

さやか「どう?はじめて中まで弄られちゃう感想は?」

ほむら「っ…!ぅ、ぁ、あぁ…っいやぁ…!!」ビクンビクン


375:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 12:40:03.48 ID:zxdPkkmM0
さやか「ほら、聞かせてよ」グイグイ

ほむら「はぁっ、あ、」ビクンビクン

ほむら「お、おなかの、うちがわが…」ビクンビクン

ほむら「あなたのゆび、で、こすられてっ…!」ビクンビクン

さやか「……そうじゃなくてさ」

さやか「気持ちいいか、どうなのか、よ」チュクチュク

さやか「………どう?」


376:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 12:46:51.97 ID:zxdPkkmM0
ほむら「……………っ、」

ほむら「………あ、の」

ほむら「きもち、いい、ですっ…!」カァァ

さやか「……でしょ?」ニヤ

さやか「…もっとしてほしい?」

ほむら「………うん、して、ほし…い」

さやか「…いいよ」


378:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 12:52:59.66 ID:zxdPkkmM0
さやか「ねえ転校生」ズリズリ

ほむら「っん!は、ぁ、なに…っ?」ビクンビクン

さやか「またして欲しくなったら言いなよ」ズリズリ

さやか「いつでも、してあげるからさ」ズリズリ

ほむら「…うん、」

さやか「…へへ、素直になった」ズリズリ

ほむら「ぅあっ、くぅ、ん、ぁ…!美樹さやかぁ…!」ビクンビクン

ほむら「わ、わたしぃ、もうぅ、だめ、ぇ!」ビクンビクン

ほむら「あぁっ…!いや、っぁ!!」ビクンビクンビクン


381:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 13:02:11.65 ID:zxdPkkmM0
 次の日
  朝
   通学路

まどか「おはようほむらちゃん!!」

ほむら「…おはよう、まどか」

まどか「ええと、ほむらちゃん今日の放課後空いてる?」

まどか「もしよかったら、2人でどこか行きたいなぁって」カァ

ほむら「ごめんなさい、ちょっと今日は…予定が」

まどか「そっか…」

まどか「…あ、わたし今日日直だった」

まどか「さ、先に行くね」ダッ

ほむら「…………」


383:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 13:11:36.82 ID:zxdPkkmM0
さやか「……よーぅ、転校生」ヌッ

ほむら「………」

ほむら「…おはよう、美樹さやか」

ほむら「…あ、の」

さやか「ん…?なに?」



ほむら「……今日の放課後、空いてるかしら?」


522:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:49:00.76 ID:XtAJ/6QO0
まどか(…ほむらちゃんと話さなくなって数日…)

まどか(なんでかな、なんでこうなっちゃったんだろう)

まどか(好き、ってことに気づくと)

まどか(ほんのちょっと話をしないだけで)

まどか(ほむらちゃんがこっちを見てくれないだけで)

まどか(……泣きたくなっちゃうよ…)ジワ

まどか(さみしいよ、ほむらちゃん)グスグス


524:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 02:55:55.80 ID:XtAJ/6QO0
杏子「……………」イライラ

杏子「こうしてる間にも、さやかとほむらは一緒にいるんだよなぁ」イライラ

杏子「そりゃ、さやかの傍にいれればいいとは言ったけど」

杏子「ほむらの奴が…もしさやかになびきでもしたら」

杏子「………くそっ!」ドン

杏子「さやかはっ、!」ドン

杏子「あたしのもんだっ、!」ドン

杏子「…あたしのほうがずっと長くさやかと居たんだ」

杏子「…ほむらは、まどかの事が好きなんだ、よな?」

杏子「で、まどかもほむらが好き、と」

杏子「…あの2人がくっついてくれればなぁ…!」

杏子「~~~~~っ!」ジタバタ


526:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:00:23.59 ID:XtAJ/6QO0
 さやかの家

さやか「ね、転校生、まどかに告白とかしないの?」ニチャニチャ

ほむら「っ…ふ、ぅ、どうして…?」ビクンビクン

さやか「あんたたち、両想いじゃん、いいの?」ニチャニチャ

ほむら「…いい、わ」ビク

ほむら「私は、あの子をっ…、遠くから見てるだけで」ビクビク

ほむら「幸せっ…!だからぁ…っ!」ビクンビクン

さやか「…………♪」ニヤ


529:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:06:10.75 ID:XtAJ/6QO0
さやか(転校生はもうまどかには近づかない)

さやか(まどかは悲しむだろうけど…)

さやか(そこで転校生のこと、忘れさせてあげればきっと)

さやか(まどかは、あたしのこと見てくれるよね?)

さやか(最後まで利用させてもらうよ、転校生)

ほむら「あっやっ、ぅう…だめえ…」ビクンビクン


530:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:11:58.71 ID:XtAJ/6QO0
 夜
  さやかの家
   ほむら帰宅後

ピンポーン

さやか「…?誰だろ」

さやか「はいはーい」ガチャ

杏子「…さやか」

さやか「杏子…、どしたの?」

杏子「さやか…最近ちっともあたしと遊んでくれない」

杏子「ほむらとエッチばっかりで…」

さやか「それは…あいつがしたいって言うから」

杏子「…あたしも、したいって言ったらしてくれるの?」


533:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:19:08.35 ID:XtAJ/6QO0
さやか「…それ、は」

さやか「…その今日は、もう少しで親帰ってきちゃうし」

杏子「じゃ、じゃああたしの家行こう?」グイ

さやか「っ駄目だよ、もう遅いし」バッ

杏子「…さやかぁ」

杏子「あたしのほうが好きでいてくれるよな?」

杏子「あたしは、さやかの2番目だよな…?」

さやか「…ごめん、今日は帰ってよ」


534:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:24:49.14 ID:XtAJ/6QO0
さやか「……………重っ」

――――――――

 帰り道

ほむら(…………)テクテク

ほむら(これで、いいんだわ)

ほむら(まどかと、これ以上近くなったら)

ほむら(まどかを危険に巻き込んでしまうかもしれない)

ほむら(この距離で、いいのよ)

ほむら(………いいんだよね?)

ほむら(…………)


538:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:31:05.50 ID:XtAJ/6QO0
 帰り道

まどか「………………」テクテク

マミ(きっと暁美さん、鹿目さんのこと嫌いなんかじゃないと思うの)

まどか「ほんとに、そうなのかなぁ、マミさん…」テクテク

ポスッ

杏子「ん」

杏子「おいあんた、ちゃんと前見て…って…」

まどか「……あ、杏子ちゃん」

杏子「ま、まどか」


541:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:38:20.17 ID:XtAJ/6QO0
 公園
  ベンチ

まどか「……」チラッ

杏子「……えと」チラッ

杏子「く、くうかい?」スッ

まどか「ありがと、杏子ちゃん」サクサク

杏子(こいつが、さやかの1番なんだよ、な)ジーッ

まどか(杏子ちゃん…怖い顔してどうしたのかな…?)サクサク

杏子「えと」

杏子「どうしたんだよ?こんな時間に、1人で」

まどか「…マミさんの家に行ってて、帰りなの」

まどか「…杏子ちゃんは?」


543:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:45:01.45 ID:XtAJ/6QO0
杏子「あ、あたしっ?」

杏子「あたしは別に、野暮用だよ、野暮用っ」

まどか「……そうなんだ」

杏子「そーだよ」

杏子(うぐ……気まずい!)

杏子(…何を話せば……、あ)

杏子「学校で、さやかってどんな感じ?」


545:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:50:20.76 ID:XtAJ/6QO0
まどか「さやかちゃん?」

杏子「あ、あぁ」

杏子「学校で、あいつとどんなこと話すの?」

まどか「…そうだなぁ、いろんなこと」

まどか「昨日のTV見た?とか」

まどか「宿題やってきた?とか」

まどか「たまに、宿題写させて!!なんて」クス


547:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 03:56:31.44 ID:XtAJ/6QO0
杏子「へぇー…」

杏子「なぁなぁ、授業中に手紙回したりとかってのもする?」

まどか「するよ、内緒話とか」

まどか「さやかちゃん、日本史が苦手なの」

まどか「だから歴史の時間は絶対手紙回してくるんだよ」クスクス

杏子「そういう手紙ってさ、書いて、回して、どうすんの?」

まどか「うーん?書ききったら捨てちゃうけど…」

まどか「あ、でも今日のはノートに挟まってるよ」ゴソゴソ

まどか「見る?」スッ

杏子「おっ、見せて見せて」


549:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 04:01:36.25 ID:XtAJ/6QO0
「ひまだー日本史ほろべー;;」

「私も苦手だよι」

「とうとつだけど過去なんてふり返るもんじゃないと思う!」

「でも、これ終わればお昼だよ(゜v^)☆ がんばれ!」

「元気でた~!!\(>ワ<)ノ」

「今日も屋上で食べる?」

「うん いい天気だしね!」


550:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 04:06:26.20 ID:XtAJ/6QO0
「とつぜんですがしりとりです!」

「りんご!」

「ゴルフ!」

「ふかひれ」

「冷ぞう庫」

「コーラ」

「まどかお腹へってる?」


552:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 04:09:36.10 ID:y8Bbviz00
これは思わずワロタwww


553:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 04:14:08.13 ID:XtAJ/6QO0
杏子「あはは、なんだこれ!」ニヤニヤ

まどか「な、なんか恥ずかしいなー…」

杏子「すげっ、裏までびっしり書いてある!」クルッ

杏子「…いいなー」

まどか「てへへ…他にもあるよ、見る?」

杏子「うん、見る!」

杏子「………………」ジーッ

「まどかー \(*´3`*)/ Love Me Do!」 

杏子「………………………」


554:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 04:20:37.75 ID:XtAJ/6QO0
まどか「ありがとう、送ってくれて」

杏子「いや、引き留めたのはあたしだしな」

杏子「…なあ、まどか」

杏子「ときどきでいいから、会いにきていいかい?」

杏子「…で、学校の話とか、聞きたいなって…」

まどか「うん、いいよっ」ニコ

まどか「おやすみなさい、杏子ちゃん」バイバイ

杏子「…うん、おやすみ」バイバイ


556:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 04:28:28.61 ID:XtAJ/6QO0
 杏子の教会
  杏子の部屋

杏子(…もってきちゃったなー)カサ

 まどかー \(*´3`*)/ Love Me Do!

杏子「…………」ズキ

 グリグリ カキカキ

杏子「…なにやってんだよ、あたしは」

杏子「………」カアァ

杏子「はー、寝よ」ゴロン

 /X//\/Xー \(*´3`*)/ Love Me Do!
   杏子


557:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 04:30:19.96 ID:y8Bbviz00
あんあん…


558:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 04:35:48.77 ID:v/ufJ+xd0
泣いた


562:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 04:43:47.94 ID:XtAJ/6QO0
おまけ
簡易まとめ

・さやか
まどかの事が好き、杏子の気持ちを知っていて寄りかかっている、ほむらに嫉妬している
・まどか
ほむらの事が好き
・ほむら
まどかの事が好き、さやかを思いのはけ口にしている
・杏子
さやかの事が好きだけど2番目でいいと思っている、ほむらに嫉妬している、まどかは…??
・マミ
まどかとほむらを後押ししてアドバイスしている

    さやか まどか ほむら きょーこ マミさん
さやか  ×   好き  利用  代替   先輩 
まどか 親友   ×   好き  友達   先輩
ほむら 代替   好き  ×   普通   先輩
杏子  好き   ??  嫉妬  ×    仲間
マミ  後輩   助言  助言  仲間   ×


618:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 15:29:17.85 ID:XtAJ/6QO0
 次の日
  朝
   教室

ガララ

まどか「……………あ」

ほむら「……………」ボーッ

まどか「ほ、ほむらちゃんおはよう」トテテ

まどか「あのね、その…」

さやか「まどか、やめな」グイ

まどか「さやかちゃん?」

さやか「こんなやつ相手にすんなよ、時間の無駄だって」

まどか「でも…」

ほむら「…………」


621:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 15:35:57.15 ID:XtAJ/6QO0
 授業中

ツンツン

まどか「?」クルッ

生徒(鹿目さん、これ美樹さんから)スッ

まどか(あっ、うん)

生徒(いつもこの時間はお手紙回してくるね、美樹さん)コソコソ

まどか(さやかちゃん、日本史嫌いだから)コソコソ チラッ

さやか「………」ニヘッ

まどか「………」ニコッ


625:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 15:45:42.24 ID:XtAJ/6QO0
カサカサ

「ノブナガがうち死にしても地球はまわるよね」

まどか(なんて返そうかなぁ)

まどか(…………)

スラスラ

まどか(じゃあこれ、よろしく)コソコソ

生徒(うん、わかったー)コソコソ


626:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 15:53:48.77 ID:XtAJ/6QO0
 ………数分後

「こんにゃくでも食べなよ」

「真面目に話してるのに…;」

「でもそんな気にすること?分かんないけどなあ」

「どうせさやかちゃんにはわかんないよ!( ̄へ ̄#)」

「おこるなよー;」

まどか「……………」スラスラ

キーンコーンカーンコーン

まどか「あ」

先生「んじゃあ今日はここまで」


627:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 16:01:27.18 ID:XtAJ/6QO0
 放課後
  帰り道

さやか「でもさあほんとに、気にすることないと思うけど」テクテク

まどか「そんなことないよ…っ!ほっぺとか危ないもん」テクテク

まどか「もっとこう…!もうちょっとだけでいいからスラッと…!!」

まどか「…さやかちゃんはスリムでいいなぁ」

まどか「背も高いし……む、胸も…」チラ

さやか「んー、揉んであげようか?」ワキワキ

まどか「そ、それはいいよ…」

さやか「んじゃ逆に揉んどく?」ポヨポヨ

まどか「からかわないでよさやかちゃぁん…」


628:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 16:10:24.35 ID:XtAJ/6QO0
さやか「あはは、まどかは可愛いなー!」ダキッ

まどか「ひゃあ!」

さやか「まどかは今のままでいいと思うな、あたし」

さやか「だってこのままでも十分かわいいもん」スリスリギュー

まどか「さ、さやかちゃん………」

さやか「…………」ドキドキ

さやか「ね、久しぶりにあたしん家こない?」


630:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 16:18:12.18 ID:XtAJ/6QO0
 さやかの家

さやか「ただいまーっと」ガチャコン ガチャ

まどか「さやかちゃん家久しぶりだなあ」

さやか「いつもはまどかん家だもんね」

 さやかの部屋

まどか「あっ、なんか変わったね」

さやか「……?あぁ、模様替えしたわ、そういや」

まどか「前来た時はここにベッドがあったよ」

さやか「あー、そこだとなんか寝心地悪い気がして…」


632:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 16:28:35.64 ID:XtAJ/6QO0
さやか「なんかとってくるね、ジュースとお菓子くらいしかないと思うけど」ガチャ

まどか「あ、ありがとー」

まどか「…………」

まどか(…さやかちゃんのベッド)

まどか(……もうタオルケットなんだ、さやかちゃん暑がりだもんね)

まどか(…ちょっとだけならいいよね)

まどか「えいっ」モフッ

まどか「あはは、さやかちゃんの匂いがする」モフモフ

まどか「……………っ?」ピタ


634:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 16:37:31.71 ID:XtAJ/6QO0
さやか「おまたせー、…って」ガチャ

まどか「わっ!?さやかちゃん!?」ガバ

さやか「はふーん、まどかったら…」ニヤニヤ

まどか「つい、出来心で…てへへ」カァ

まどか(……………)

まどか(……………ほむらちゃんの、匂い?)


636:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 16:40:07.18 ID:e7z2oHJT0
まどか嗅覚すげえ


637:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 16:46:37.05 ID:XtAJ/6QO0
まどか「ねえさやかちゃん」サクサク

さやか「なに?」サクサク

まどか「どうしたらほむらちゃんと仲直りできるかなあ」

さやか「またその話?」

さやか「あんな奴ほっときなって、誰に対してもあぁなんだよ」

さやか「1人でいるのが好きなんだよ」

まどか「そうなのかな………」

まどか「でも前はよくお喋りしたりだとか、メールだって」

さやか「まどかっ」

まどか「…………ごめん」シュン



>>636
女子って匂いが強いから混ざるとすぐわかるよ
ほむらは髪長いからなおさら


639:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 16:54:35.95 ID:XtAJ/6QO0
まどか「じゃ、また明日ねさやかちゃん」ガチャ

さやか「おーう、またねー」バイバイ

まどか「おじゃましましたー」ガチャン

 帰り道

まどか(さやかちゃんはほむらちゃんと仲が良くないからなぁ…)トボトボ

まどか(マミさんは、3年生だし)

まどか(でも他にほむらちゃんと仲がいい人って…?)

杏子「………」スタスタ

杏子(あ、いた)

杏子「まどかー」タタタ

まどか「杏子ちゃん」


640:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 17:01:59.91 ID:XtAJ/6QO0
杏子「奇遇だね」

杏子「くうかい?」スッ

まどか「杏子ちゃん…どうしたのそのすごい量のうんまい棒」

杏子「これ、駄菓子屋で買ったんだ」

杏子「コンビニで買うと10円だけど駄菓子屋で買うと9円なんだ」

杏子「まどか好きだろ?1本あげるよ」

まどか「ありがと、杏子ちゃん」


641:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 17:08:34.11 ID:XtAJ/6QO0
杏子「暁美ほむら?」スタスタ

まどか「うん、杏子ちゃんとほむらちゃん、…面識あるよね?」トテトテ

杏子「あー、えっと」

杏子「うん、まぁ、その、そこそこにはあるよ?」

まどか「…ほむらちゃんとね、最近なんだか遠くなっちゃって」

まどか「さやかちゃんにも相談したんだけど…」

まどか「杏子ちゃんにもどうしたらいいか聞きたくて」

杏子(……………うーん)


643:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 17:17:16.31 ID:XtAJ/6QO0
杏子「次にほむらにあったら聞いといてやるよ」

杏子「じゃ、あたしんちこっちだから」

まどか「杏子ちゃん家ってどこにあるの?」

杏子「うーん?隣町の、林の近くの教会」

杏子「教義とかはもうやってないけど」

まどか「……もしよかったら、遊びにいったりしていいかな?」

杏子「…いいよ、夕方だったらいるだろうし」


644:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 17:24:25.59 ID:XtAJ/6QO0
 次の日
  夕方
   杏子の教会

バン!

杏子「だれだい?」ヒョイ

さやか「……杏子ぉ…!」ハァハァ

杏子「さやかっ!」パァ

さやか「どういうことよっ!」ズンズン

杏子「え?」

さやか「なんであんたがまどかと仲良くなってんの!?」

さやか「い、家の場所まで教えて…!!」

さやか「あんたまさか、まどかを…!!」

杏子「ち、違うっ!ちがうよさやか!!」


647:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 17:33:41.33 ID:XtAJ/6QO0
 …数分後

さやか「…そう、そういうこと」

さやか「…じゃあ、まどかに何か聞かれても転校生のことは話さないで」

さやか「あとまどかにはできるだけ近づかないで」

さやか「分かった?」

杏子「で、でも」

杏子「学校の、さやかの話…聞きたい」

さやか「だったら転校生から聞いてよ、じゃあね」


649:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 17:39:48.69 ID:XtAJ/6QO0
杏子「……………」

(…そうだなぁ、いろんなこと、昨日のTV見た?とか宿題やってきた?とか)

(さやかちゃん、日本史が苦手なの)

(「今日も屋上で食べる?」)

(「まどかー \(*´3`*)/ Love Me Do!」)

杏子「あたしも学校、いきたいな」ボソ


650:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 17:46:20.13 ID:XtAJ/6QO0
 夜
  街

QB「最近魔女が減ったね、この街に魔法少女が4人もいるから」

杏子「…ん、あぁ」

QB「いいのかい?」

杏子「別に、浄化するのに必要な分のグリーフシードは確保できてるし」

QB「ふー変わったね杏子、君がそんなに丸くなるなんて」

杏子「…………」

杏子「恋をすると女は変わるんだよ」

杏子「……冗談だけど」

QB「わけがわからないよ」ピョンッ スタスタ

杏子「…はぁー」


652:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 17:53:53.90 ID:XtAJ/6QO0
杏子(…もともとさやかとは、仲が悪かったんだよな)

杏子(いつからだろ、好きになったの)

杏子(最初は名前を呼べるだけでよかった)

杏子(さやか、って呼べばこっちを見てくれて)

杏子(駆けよれば笑ってくれて)

杏子(いつの間に、体まで合わせるようになって)

杏子(そのころからさやかは、まどかを見てたんだよな)


654:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 18:01:10.34 ID:XtAJ/6QO0
ほむら「あなた、こんなところで何をしてるの?」

杏子「あ、えっ?」

ほむら「………?」

杏子「ほむら」

ほむら「とりあえず退きなさい、道の真ん中に立たないで」

 ハンバーガーショップ

杏子「…………」ムグムグ

ほむら「……………」

杏子「なあ、あんたまどかの事好きなんだろ?」ムグムグ

ほむら「………ええ」

杏子「どれくらい好き?」ムグムグ

ほむら「え…」ドキ


655:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 18:08:11.96 ID:XtAJ/6QO0
ほむら「それは…たくさんよ」

杏子「…もっと具体的に」ムグムグ

ほむら「…………」キョロキョロ

ほむら「……手とか、繋ぎたいと思うわ」

杏子「それだけ?」ムグムグ

ほむら「からかってるの?」

杏子「ちげーよ」ムグムグ

ほむら「…」フー


657:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 18:14:41.61 ID:XtAJ/6QO0
ほむら「手を繋いで一緒に歩きたい」

ほむら「笑った顔を見ていたい」

ほむら「2人きりで遊びに行きたい」

ほむら「思い出を、一緒に作っていきたいわ」

杏子「…聞いてるこっちが恥ずかしくなってきた」カアァ

ほむら「うるさいわ」カアァ

杏子「…わかんねえなぁ」

ほむら「…なにが?」

杏子「そんなに好きなのに」

杏子「なんでまどかをほっとくのさ?」

ほむら「……美樹さやかと約束したもの」

杏子「…………」


658:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 18:21:09.52 ID:XtAJ/6QO0
杏子「…あんたならさやかなんて簡単に倒せるじゃん」

ほむら「意外ね、あなたの口からそんなこと言われるなんて」

杏子「例えだよ」

ほむら「…そうね、美樹さやかのことなんて気にせずまどかに思いを伝える」

ほむら「できるかもしれない…けど」

ほむら「いいの、もう」

ほむら「あの子を遠くから見てるだけで」

ほむら「あの子は私がいなくても、笑ってくれるわ」


659:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 18:28:20.77 ID:XtAJ/6QO0
杏子「…そんなわけないだろ」

杏子「あんた、ほんとにまどかの事見てんのかよっ!?」ガタン!

ほむら「…周りに迷惑だわ、座って」

杏子「ちっ…」ガタン

杏子「まどか、言ってたぞ」

杏子「あんたが話してくれなくなった、って」


662:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 18:38:16.66 ID:XtAJ/6QO0
ほむら「………」

杏子「あんたはそれでいいのかも知れないけどさ」

杏子「まどかが、かわいそうだ…」

ほむら「………人の事言えるのかしら」

杏子「あ?」

ほむら「私から見ればあなただって」

ほむら「美樹さやかにフラれたんでしょ?」

杏子「あたしは、さやかの2番目でいいんだ」

ほむら「……こんなこと言いたくないのだけど」


663:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 18:45:58.26 ID:XtAJ/6QO0
杏子「なにさ?」

ほむら「…いや、いいわ」フー

ほむら「私行くわね」ガタン

杏子「……?」

杏子「…あ」

杏子「冷めちった…」


686:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 21:40:26.99 ID:PDFCOCqzO
上條「最近さやか来ないな…」


687:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 21:52:25.29 ID:D8oMVAR50
そういえば放置されてるな


692:>>686行ってしまったわ、円環の理に導かれて…:2011/05/17(火) 22:07:53.70 ID:XtAJ/6QO0
 次の日
  朝

まどか「さやかちゃんおそいなあ…」

仁美「そうですわね…このままでは遅刻してしまいますわ…」

まどか「電話してみようか…」

prrrrrrrr

さやか「寝過ごしたー!!」

まどか「えぇ!?さやかちゃん今起きたの!?」

さやか「ごめん2人共先に行ってて!!」

パチン

まどか「だって…」


696:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 22:20:28.52 ID:XtAJ/6QO0
 教室

まどか「ふー、間にあった…」ガラ

ほむら(まどか…)

ほむら(?、今日は美樹さやかは一緒じゃないのね…)

まどか「あ、ほむらちゃん、おはよー…」ゼェゼェ

ほむら(…………姿も見えない)

ほむら「…………お」

ほむら「おは、よう…まどか」

まどか「!!」


697:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 22:27:35.20 ID:XtAJ/6QO0
まどか「ほ、ほむ゛ら゛ぢゃん……!!」ボロボロ

ほむら「まっ、まどか!?」

まどか「う゛ぇぇぇ…!」ボロボロ

仁美「ど、どうしましたの?まどかさん」

ほむら「ちょっと、まどか…」アセアセ

ほむら「…志筑さん、ちょっとまどかを保健室に連れて行ってくるわ」

仁美「え、えぇ」


699:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 22:36:58.50 ID:XtAJ/6QO0
 屋上

ほむら「……落ち着いた?」

まどか「うん…ごめんね、ほむらちゃん…」グス

ほむら「私こそ…ごめんなさい」

まどか「…さみしかったよ」

ほむら「……ごめんなさい」

まどか「……ほむらちゃ」

ほむら「授業始まっちゃうわ、まどか、行きましょう?」

まどか「……………」

まどか「……………うん」


701:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 22:44:41.92 ID:XtAJ/6QO0
 1限目終了
  休み時間

さやか「遅れたー…!」ヨロヨロ

まどか「あっ、さやかちゃん!!」

さやか「おはよー、まどか…」

まどか「うんっ、おはよう!」

さやか「…?うん」


702:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 22:52:45.38 ID:XtAJ/6QO0
 放課後
  ほむらの家

さやか「転校生、まどかに何かした?」

ほむら「…なにも、してないわ」

さやか「……ほんとに?」

杏子「まーいいじゃん、さやか」

さやか「よくないわよ…つぅかなんであんたいるの?」

杏子「ちょっとほむらに用が…」

さやか「…席外して、こいつと話すから」


704:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 22:59:53.95 ID:XtAJ/6QO0
 街

杏子「はー…追い出された…」トボトボ

杏子「ここから家まで帰るのもめんどくさいな…」

杏子「……どうしよう」

杏子「……そうだ」

 まどかの家

ピンポーン

ピンポンピンポンピンポンピンポンピンポーン

まどか「は、はいっ!?」ガチャ

杏子「まどかーあそぼーぜー」

まどか「杏子ちゃんか…びっくりした」

杏子「じゃまするぜっ」


706:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:07:19.21 ID:XtAJ/6QO0
杏子「あれ、家族は?」

まどか「ママは仕事、パパと弟は買い物だよ」

杏子「へぇ、まどか弟いたんだ」

まどか「そうだよ?私こう見えてお姉ちゃんなの」

杏子(お姉ちゃん、か……)

まどか「そういえば、杏子ちゃんってお姉ちゃんみたい」

杏子「あ、あたし?」

杏子「あたしそんな柄じゃないよ、だったらマミのほうが…」

まどか「マミさんもそうだけど、杏子ちゃんもお姉ちゃんだよ?」

杏子「そうかなぁ……」


709:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:14:24.85 ID:XtAJ/6QO0
 ……数十分後

杏子「じゃましたね」

まどか「うぅん、また来てね?」バイバイ

杏子「うん」バイバイ

杏子(さて…ほむらのとこに行こう)

杏子(もう話も終わっただろうし)


711:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:19:08.87 ID:XtAJ/6QO0
 ほむらの家

ピンポンピンポンピンポンピンポン
ピンポンピンポンピンポンピンポンピンポーン

杏子「ほむらーー?」

ガチャ

ほむら「…そんなに鳴らさなくても聴こえてるわ」

杏子「なら早くでなよ」

ほむら「シャワー浴びてたのよ…、入りなさい」

ほむら「話ってなに?」

杏子「昨日あんた何か言いかけてたろ?」


713:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:26:16.34 ID:XtAJ/6QO0
ほむら「……そうだったわね」

杏子「なんなんだよ」

ほむら「…………あなた、」

ほむら「美樹さやかのこと、好き?」

杏子「いきなりなんだよ」

ほむら「答えて」

杏子「好きに、決まってんだろ」


714:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:31:45.20 ID:XtAJ/6QO0
杏子「なにが言いたいんだよ、お前」

ほむら「いえね、ただ」

ほむら「あなた、ひょっとしたらまどかが好きなんじゃないかと思って」

杏子「はぁ?なんでそうなるんだよ」

ほむら「別に、理由はないけど」

ほむら「あなたは美樹さやかが求めたから一緒にいただけで」

ほむら「それは恋とは違うんじゃないか、って思ったの」


716:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:37:09.28 ID:XtAJ/6QO0
杏子「…てめぇ」

ほむら「戯言よ、わすれてちょうだい」

杏子「……………まぁ、話は分かったけど」

杏子「なんでまどかなんだよ?」

ほむら「?…気づかない?」

ほむら「あなた、最近まどかに執心してるじゃない」

杏子「え?」


718:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:42:30.17 ID:XtAJ/6QO0
ほむら「知ってるのよ、あなたが最近まどかと会ってること」

ほむら「美樹さやかから聞いたわ」

杏子「………あ、あたし、は」

杏子「さやかが、好きで」

杏子「求められたから、とかじゃ、なくて」

杏子「まどかだって、妹みたいなもん、で…!」


720:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:48:10.63 ID:XtAJ/6QO0
ほむら「…………………そう」

ほむら「ごめんなさい、変な事言って」

ほむら「…ご飯でも食べてく?簡単なものしか出せないけど」

杏子「い、や」

杏子「…………」

杏子「帰るよ……」


724:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 23:56:15.41 ID:XtAJ/6QO0
 杏子の家
  杏子の部屋

杏子「………………」ゴロゴロ

ほむら(あなたは美樹さやかが求めたから一緒にいただけでそれは恋とは違うんじゃないか、って思ったの)

杏子「違うよ、あたしはほんとに…」

さやか(馬鹿なこと言わないでよ、あんたなんか好きでもなんでもないの)

杏子「さやか…、さやかぁ…」グス

杏子「やだよ、あたし、1番がよかった」グスグス

杏子「さやかと学校にいきたかった」

杏子「さやかと一緒にいたかったよ…」


726:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 00:03:40.39 ID:2/XlTzgi0
杏子「さよなら、さやか…………」


729:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 00:05:24.91 ID:7aTH+Bc80
え?


731:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 00:07:18.87 ID:2/XlTzgi0
 数日後

杏子「まどかー」テクテク

まどか「杏子ちゃん」

まどか「く、くうかい?」サッ

杏子「ま、まどか!?」

まどか「えへへ、杏子ちゃんの真似」

まどか「アメだよ、食べる?」

杏子「ありがと」スッ


736:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 00:13:59.56 ID:2/XlTzgi0
杏子「まどか、あたしあんたの事が―――」













おわり


741:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 00:18:00.77 ID:2/XlTzgi0
滅茶苦茶時間かけたあげくこんなの+エロなしで申し訳ない


743:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 00:26:24.20 ID:7aTH+Bc80
乙だよ乙
あなたの作品でさやほむに目覚めた人結構いると思う
また何か浮かんだら書いて


748:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 00:40:00.46 ID:D3CCV+x3P
途中がすごく面白かっただけに勿体無い気もするが、なにはともあれ乙!





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「まどかマギカ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ