Powered By 画RSS


淡「サキに勝ちたい」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 23:01:49.93 ID:Sg8EUGJW0
ビ――――――――――――

実況「大将戦終了ぉぉぉ!」

実況「清澄の宮永選手が白糸台の大星選手に跳満直撃!」
「白糸台をまくり清澄高校がインターハイの頂点に立ちました!」

ワァァァァァァァァァァァ

淡「あはは……負けちゃった……」

淡「私のせいだよね……」ジワッ

淡「テル……スミレ……タカミ……セイコ……ごめん……」ポロポロ




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 23:03:32.58 ID:Sg8EUGJW0
バン!スタスタ……

照「淡、お疲れ様……そして咲、おめでとう……」

咲「お姉ちゃん、ありがとう。色々話したいことはあるけど今日じゃないほうがいいよね、お互いに」

照「うん。明日にでも二人で会って話そう」

咲「わかった。皆待っているしもういくね。また明日、お姉ちゃん」スタスタ

照「じゃあね、咲。……淡、私たちも戻ろう。みんな待ってる」

淡「ヒッグ……テル……ゴメン、三連覇……私のせいで……」

照「ううん、最後のは私でも振り込んでいた。淡のせいじゃないよ」

淡「でも……」

照「大丈夫、誰も怒ってないよ。……行こう、淡?」

淡「グスッ……ありがとう、テル。ヒッグ……もう大丈夫」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 23:06:14.87 ID:Sg8EUGJW0
――白糸台控室

ガチャ

淡「皆……ゴメン」

菫「淡、気にするな。悔しくないといえば嘘になるがそれでも2位だ」

菫「それに収入は私たちよりお前のほうが多い。責められるべきは私たちだ」

尭深「そうだよ淡ちゃん。それに私たちはまだ来年があるよ」

誠子「今回の結果は先輩たちには申し訳ないけど……来年は絶対優勝しよう。王座奪還だ」

照「うん、来年頑張ればいいんだよ。私たちは二回優勝してるんだし」

淡「ありがとう皆……うん、約束する。来年は絶対優勝する!」


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 23:08:58.57 ID:Sg8EUGJW0
菫「その意気だ。そのためには照の妹に勝つために練習しないとな」

淡「サキ……本当に強かった。正直同年代に負ける気なかったんだけどなー」

照「私は咲と淡はほぼ互角だと思う。今回は少し運が悪かっただけだよ」

淡「本当?」

照「でも油断しちゃだめ。咲も次はもっと強くなる。淡ももっと強くならないと勝てない」

淡「わかってるよ。サキ強いし打っていて楽しい。同じ学年だから意識もしてた。負けてとっても悔しかった」

淡「――次は絶対勝ちたい!」

菫「それだけ気合入ってれば大丈夫だな。とりあえず今日は解散しようか」

照「そうだね、今日はゆっくり休んで。すぐに個人戦もあるし」

淡「サキは個人戦でるのかなー? でるならすぐリベンジできそうでうれしいな~」

照「明日会う約束してるから聞いてみるよ」

菫「そうなのか。なら明日も休みにするか」

照「わざわざありがとう菫。それじゃ今日は解散。次は明後日ね」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 23:12:16.49 ID:Sg8EUGJW0

――翌日

照「咲、改めて優勝おめでとう」

咲「ありがとう、お姉ちゃん」

照「2回戦で±0をやった時は変わってないのかと思ったけど変われたみたいだね」

咲「あれは相手が手ごわくてね……本当は+で勝つつもりだったんだよ」

照「決勝では麻雀を楽しんでるのが伝わってきたよ。淡も咲と打つのは楽しいって」

咲「私も楽しかったよ、淡ちゃんと打つの。また打とうねって伝えておいてよ」

照「うん。咲は個人戦に出るの? 淡が気にしてたよ」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 23:16:06.63 ID:Sg8EUGJW0
咲「個人戦も出るよ。淡ちゃんもでるの?」

照「うん。淡はリベンジしたいって言ってたから伝えたら喜ぶと思うよ」

咲「私も楽しみだけど負ける気はないかな」

照「……ごめんね、咲。いきなり東京にいったりして。咲があんな打ち方をするようになったのも私のせい」

照「そしてその打ち方がいやになって勝手に出ていく。最低だよ」

咲「そんなことないよ……私も麻雀が大好きなお姉ちゃんにあんなことして最低だった。なんで怒っているのか和ちゃんと会うまでは気づけなかったし」

照「でも今の咲は違う。……白糸台を卒業したら長野のプロチームに入ろうと思ってるんだ。そしたら、一緒に住もう?」

咲「うん!」

照「あと、個人戦には私も出る。その時は全力でやろう」

咲「もちろん! 負けないよ、お姉ちゃん!」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 23:19:39.04 ID:Sg8EUGJW0
――個人戦抽選

淡「――ほっ」

淡「あ、サキとは別のブロックかー。まあ決勝で当たったほうが盛り上がるしいっか」

淡「って、テルと一緒じゃん!テルもサキと打ちたいって言ってたのに……」

照「同じとこになったね、よろしく淡」

淡「あ、テルー!悪いけどサキともう一回打ちたいから……勝たせてもらうよ」ゴッ

照「私も姉として咲と打たなくちゃいけないから……今回は諦めてね? 淡」ゴォォ


咲「お姉ちゃんとは別ブロックかぁ。まあお姉ちゃんなら上がってくるよね」

咲「こっちのブロックは荒川さんや神代さんがいるから気を引き締めなくちゃね!」

咲「あ、淡ちゃんの結果でたみたい。……お姉ちゃんと同じ所だ……どっちかとしか打てないのかぁ」

咲(どっちとも打ちたいけど……どちらかというと淡ちゃんと打ちたいな。お姉ちゃんとはこれからも打つ機会があるだろうし)

咲(なにより大将戦の単純な収入なら負けていた。淡ちゃんはリベンジって言ってたみたいだけど私にとってもリベンジだからね)

咲(……まあ、人のことよりまずは自分。頑張ろう)ゴッ


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 23:23:59.76 ID:Sg8EUGJW0
――――――

――――

――





えり「さあ、Bブロックも最終戦! 決勝にコマを進めるのはいったい誰になるのか!」

咏「本命はやはり白糸台の宮永照だろうねぃ、ここまでBブロックの暫定トップだし。一番の対抗馬は同じ白糸台の大星淡になるかな~」

えり「先輩への下剋上となるのか! 注目の一戦です」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 23:28:34.59 ID:Sg8EUGJW0
淡「テルー、よろしくね」

照「ああ」

怜「なんや、うちらは眼中になしか」

セーラ「なんにせよよろしくたのむでー」

東一局 親・照

照・怜・セーラ・淡

怜(チャンピオン、リベンジさせてもらうで!)

怜(大丈夫、今回はかなりついとる!)

怜(まず一つ、チャンピオンが起家。個人戦は半荘一回やからチャンピオンの親は実質一回しかない)

怜(そしてチャンピオンの下家に座れたこと。これで少しでもチャンピオンのツモ順を減らせる)

怜(うちの対面……つまりチャンピオンの上家は大星淡。チャンピオンの後輩だけあって一人じゃ止められないことはわかるやろ。つまり鳴かせてもらえる可能性は高い!)


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 23:33:08.41 ID:Sg8EUGJW0
淡(千里山の人たちは色々考えてるんだろうな~)

淡(場の支配ができないとテルに勝てるわけないのに。先鋒だった人は一巡先が見えるんだったっけ?)

淡(一巡先が見えれば聴牌速度が速くなって振り込まなくなるのはいいけどそれだけ。場の支配を突破はできない)

淡(私がテル相手にするのは一つだけ。東一局とテルの親だけ全力で支配すること。今回はうまくいけば二回で済む)

淡(テルも親で稼げなければ一万くらいしか稼げない。最初に跳満でもツモれば何とかなる)

淡(でもテルの照魔鏡でこの作戦はばれる。あれは本質と思考を見抜く能力だからね)

淡(つまり、テルも親ではとくに支配を強めてくる。やっぱりどっちの支配が強いかの勝負になる。負けないよ!)ゴォォ!

照(!? 今までの練習での支配よりかなり強い! 面白い……)


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 23:37:33.10 ID:Sg8EUGJW0
――五順目

淡「リーチ」タッ

照「……」タン

怜(速い……しかも次にツモらててまう。頼む、だれか鳴いてくれっ)タン

照「ポン」タン

怜(チャンピオンが鳴いてくれた……て、これでもツモるんか! セーラが鳴けそうなんは……ここか?)タン

セーラ「ポンや」タン

淡「ツモ。4000・8000」

照17000怜21000セーラ21000淡41000


えり「大星選手いきなり倍満をツモ! これは宮永選手はきついんじゃないでしょうか?」

咏「確かに照ちゃんでも少し厳しいかもねぃ、しらんけど」

咏「まあここからだよ、照ちゃんの本気は」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 23:41:46.70 ID:Sg8EUGJW0
怜(……こいつもずらしてもあがるんか。魔物が二人、これはきっついなー)

怜(それに東一局であがれなかった。もう絶望的やろな)

怜(でも諦めへん。まだ勝率ゼロやないんや)

照(淡はやはり私の親の時だけ支配をしてくるつもりか……)

照(親はあと一回しかない。少し不利だな……だけど後輩との真剣勝負。負けるわけにはいかない)

照(真っ向勝負で勝つ! 見せてあげるよ、淡……王者の打ち筋を!)ゴォォ!

淡(うわ、やっぱりすごいオーラだねテルー。でも、親の一回だけ上回ればいいんだ。大丈夫、勝てる)


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 23:44:11.88 ID:Lnb2dU+vO
てるてるその発言はあかん


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 23:45:53.85 ID:Sg8EUGJW0
東二局 親・怜

照「ツモ。300・500」

怜(く、親だから上がっておきたかったがまあええ。打点が上がるほど上がるチャンスは増えるはずや)

照18100怜20500セーラ20700淡40700

東三局 親・セーラ

照「ロン。2000」ギュル

セーラ「あちゃー、張ってたかー。やっぱり速いなー」

照20100怜20500セーラ18700淡40700

東四局 親・淡

照「ツモ。1000・2000」ギュルル

照24100怜19500セーラ17700淡38700


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 23:50:50.43 ID:Sg8EUGJW0
一局 親・照

淡照怜(((ここが勝負の分かれ目……)))

淡(ここで全力で止める……! 負けないよ)ゴォォォ!

照(みんなで止めに来るのはわかってる……その上で勝つ!)ギュルルルル!

怜(ここを止められなきゃうちの負けはほぼ確定から確定に変わる。最悪ダブルを使ってでも止めたる)キュイイン


咏「ここがこの半荘のターニングポイントになるだろうね」

えり「どうしてですか?」

咏「照ちゃんの打点の上がり方がね、大きいんだよ。ここで上がられちゃったらこの親で半荘が終わるってことも全然ありえるねぃ」

咏「ただ、それをみんなも理解してるから力で止めに来る。それこそ上がられたら終わりくらいの気持ちでね」

えり「なるほど……にしても今日はなんか真面目ですね、三尋木プロ」

咏「そうかい? 自分ではわかんねーすわ。でもこの対局は興味あったからねぃ。自然とそうなってんのかな、しらんけど」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 23:54:48.51 ID:Sg8EUGJW0
照(配牌はいい。しかし気配からするに淡とは同じくらい……面白い!)タン

怜(配牌は……ちょっと重いな。でも対子は少しあるからうまくいけば鳴けそうや)タン

セーラ(配牌悪いなー。でも今度こそ上がるでー)タン

淡(配牌は悪くない……むしろかなりいい。多分あと6順くらいで上がれる)

淡(でもテルの配牌も気配からすると多分同じくらい……負けられない!)タン

――四順目

照(張った……でも淡もすぐ張る)タン

怜(うーん、進まんな。鳴けたら鳴いてチャンピオンのツモを減らしたいけど鳴けへんし)タン

セーラ(ツモが良くていつの間にか跳満も見える手や! 上がるでー)タッ

淡(これで聴牌……でも多分テルも張ってる。めくりあいなら負けないよ!)

――二順後

「ツモ!」バシン


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 23:59:35.28 ID:Sg8EUGJW0
照「4000オール!」ギュルルルル

照36100怜15500セーラ13700淡34700


えり「宮永選手が親マンツモ! 一気にトップに立ちました」

咏「いやー淡ちゃんもよかったんだけどねぃ、やっぱり照ちゃんのほうが一つ上かな~しらんけど」

えり「これは宮永選手がこのままいきそうですかね?」

咏「わっかんねー、でも次も照ちゃんが上がればほぼ確定だろうねぃ」


淡(上がられた……やっぱテルは凄いな。点数の上がり方もいつもより全然大きい!)

淡(そしてここで上がられたってことは作戦は失敗。でもまだ負けじゃない! 次は絶対止める!)ゴォォ

怜(上がられてもうた……でもまだや、むしろトップとの差が縮まったと考えるんや!)

照(なんとか上がれた……次でダメ押し)ゴッ


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 00:03:35.78 ID:P75zLxCJ0
南一局一本場 親・照

――5順目

淡(張った! テルは……うん、多分まだだけどすぐ張りそう。ならここは……)

淡「リーチ!」タッ

淡(きっとまためくりあいになる! なら真っ向勝負!)ゴォォォ

照(張った……そして淡がリーチ……だったら!)

照「通ればリーチ」タッ

照(このリーチはきっと淡の真っ向勝負の意思!)

照(ならばインハイ王者として、淡の先輩として受けて立つ!)ギュルルル


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 00:08:21.38 ID:P75zLxCJ0
怜(魔物二人からリーチ……そして一巡後にチャンピオンが倍満ツモ……)

怜(でもセーラから鳴ける、ここは鳴いて止めるしかないな)タン

セーラ(二件リーチ……でもこっちも清一のイーシャンテン、攻めるで!)タン

怜「ポン」カシャ

怜(次は……大丈夫や、まだ先や。チャンピオンはあたり牌もわかっとるしな)タン

セーラ「チーや」カチャ

怜(!? なんで鳴くんや! 見えてた未来と違う……不味い!)

セーラ(迷ったけど鳴くしかないな、上がれなけりゃ意味ないからなー)タン

怜(っ! それは!)

照「ロン」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 00:12:20.84 ID:P75zLxCJ0
照「24000の一本b」「残念テル」

淡「頭ハネ。 3900の一本場は4200!」


えり「なんと! 江口選手への宮永選手の直撃で決まるかと思いましたが大星選手の頭ハネ!これでまた、大星選手がトップ!」

咏「いや~照ちゃんは今回運ないねぃ、起家に今の頭ハネ。いや、淡ちゃんが持ってるのかな~」

咏「でも展開は照ちゃんの有利、さすがだねぃ。はやく打ってみたいよ」

えり「宮永選手は長野のプロチームに行くことが決まってますからね、ここで優勝していいイメージでプロに進みたいと思っているでしょうね」


セーラ「おお、助かった……ぎりぎりまで迷ったんやけどやっぱ鳴かなきゃよかったなー」

怜(そうや、何やっとんねんセーラ! まさか未来が変わるなんて……)

照(これで淡との差は4800……まさか同じ待ちだったなんて)

照35100怜15500セーラ9500淡39900


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 00:17:04.82 ID:P75zLxCJ0
南二局 親・怜

淡(私に運が味方したね、今回は)

淡(でもリードはたったの4800、あと一回は上がらないと確実に勝てない)

淡(次の勝負は自分の親、つまりオーラス。そこで残りの力を全て使う!)

怜(最後の親やけど、この配牌……悔しいけどもう無理や。ほんま悔しいけど残りは傍観者に徹しよか、この化けもん二人の……)タン


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 00:20:52.08 ID:P75zLxCJ0
――5順目

照(聴牌……そして淡の手配はバラバラ……ここは!)

照「リーチ」タッ

照(できるだけオーラスまでにリードをしておきたい、淡が3翻では逆転できないくらいには……そのために少しでも打点を上げていく!)

怜(リーチ……いきなりそんなんありなんやな)

淡(!? テルがいきなりリーチ!? こんなの初めてだよ……)


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 00:24:47.68 ID:P75zLxCJ0
えり「チャンピオンがいきなりリーチをかけました! これは珍しいですよね?」

咏「淡ちゃんとの点差を少しでも離そうと思ってるのかな? しらんけど」

咏「でもこのリーチが裏目にでないといいんだけどねぃ」

えり「? どういうことでしょうか?」

咏「ん~みてればわかるかもしれないかな、しらんけど」


――数順後

照「ツモ、700・1300」

淡(このペースなら次に逆転される……それも結構離されて。でも焦っちゃだめ。まだ我慢だ、オーラスで上がれば捲れる!)

照37800怜14200セーラ8800淡39200


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 00:28:57.46 ID:P75zLxCJ0
南三局 親・セーラ

――三順目

照「リーチ」タン

怜(これは……)タン

淡(はっやいよー……)タン

照「ツモ! 2000・4000」

淡(!? 一発なんて無しでしょ……)

照45800怜12200セーラ4800淡37200


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 00:33:25.94 ID:P75zLxCJ0
南四局 親・淡

淡照((泣いても笑ってもここがラスト……!))

淡(点差は8600……行ける!)ゴォォォォッ

照(8600点差……いい感じの点差にはなったけど油断はできない……負けない!)ギュルルルル

淡配牌(ドラs2)
m123p56788s3789西北

淡(ここから逆転するのに一番近いのはメンピンツモドラ1……というかそれしか見えない)

淡(リーチかけないといけないのがちょっとヤダけどね)タン 打西

照配牌
m123p1223389s12東 ツモp9

照(ダマでも跳満にいける……淡も速さは同じくらいかな)タン 打東


えり「お互いに配牌でイーシャンテン! これはどちらが来るか読めません」

咏「単純に先にツモれる分淡ちゃんかな~でも淡ちゃんの手は入る牌によっては逆転できない……本当にわっかんねーわこれ」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 00:38:43.96 ID:P75zLxCJ0
――次順

淡ツモs4

淡(これで聴牌。うーん、ドラがくっつけば完璧だったんだけどな)

淡「リーチ」タン 打北

淡(テルもすぐ張る……s2か赤s5をツモで勝ち……一発でツモれる可能性もある)

淡(一応テルからの出上がりもあるけどそれはまずないだろうね……)

淡(そして千里山の人から出ても見逃す! テルの打点縛りがなかったら速度で負けちゃうだろうし)

淡(それに中堅の人は当てたら飛んじゃうしね)


えり「ここで大星選手、聴牌!」

咏「ドラ筋の両面でツモ逆転できる牌は8枚中赤5含めて5枚、ここでこれを張れる淡ちゃんはやっぱりもってるね~」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 00:42:19.08 ID:P75zLxCJ0
照ツモs3

照(聴牌……淡には負けない)タン 打p8


えり「続いて宮永選手も聴牌! これは面白くなりました!」

咏「こっちが入っちゃったかー。やっぱり今回は運がないねぃ、照ちゃん」

えり「? どうしてですか? 辺張に入ったほうが待ちが両面になって待ちが広くなるんじゃないんですか?」

咏「まー見れてばわかるよ、これだけ運がなければ……」


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 00:46:19.74 ID:P75zLxCJ0
怜(これは……通るな)タン 打p4

照(くっ……)

えり「! 宮永選手上がり牌を見逃し! これはいったい」

咏「いきなりなったか~、さっきからいってたのはこれだよこれ」

咏「照ちゃんは打点が前のより低い手では上がらない……いや、今回を見る限り上がれないんだろうね」

えり「? わけがわからないんですが……」

咏「ほら、前に玄ちゃんの実況しただろ? あのドラ爆体質の」

えり「ああ、ありましたね」

咏「その子が準決勝でドラを切っちゃったんだけどそうしたら決勝の時ドラがまったく来なくなったんだよね、後半戦では来てたみたいだけど」

咏「つまりここで上がっちゃうときっと照ちゃんにはこの後の試合にもデメリットがあるんだよ、しらんけど」


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 00:52:52.20 ID:P75zLxCJ0
えり「はぁ……まあプロがいうならそうなんでしょうけど……なんともオカルトですね」

咏「オカルト……確かにそうだろうねぃ。まあまとめると照ちゃんはリードを広げようとしてリーチで打点を上げていた」

咏「でも今回の手は今までのリーチがなければ上がれた手だったんだよ、リーチかけなくても逆転はしてたと思うしちょっと焦っちゃったんだろうねぃ、照ちゃんは」

咏「前に小鍛治プロが世界大会で負けた時もこんな感じだったんだよねぃ。頭ハネが何回もあったりとか相当運が悪くて最後は上がれば勝てたのを見逃した」

咏「この流れなら――」


淡(一発ならずか……)タン 打p1

照(~~っ)

咏「圧倒的に淡ちゃんの有利だよ、しらんけど」


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 00:57:38.07 ID:P75zLxCJ0
照ツモ中

照(く、この流れだと負ける……)タン 打中

セーラ「ポンや!」

セーラ手牌
m56789南白白白發發 ポン中中中

セーラ(リー棒が出てる今、大三元をチャンピオンに当てれば逆転や!)タン 打南


えり「セーラ選手も張りました!」

咏「この子は逆転以外見てないから、大三元をねらってくるんじゃね? しらんけど」

咏「それよりも、流れが少し変わった。これがどうなるかだねぃ」


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 01:04:19.97 ID:P75zLxCJ0
淡(う……)ツモs5


えり「おおっと! 大星選手、安めですがツモ! しかし何か悩んでいるようですが……?」

咏「やっぱりすこし変わっちゃったねぃ、鳴かれなければしっかりと高めをツモったと思うよ」

咏「今彼女はこのまま高めを待つか、上がって裏ドラに賭けるかで悩んでいるよ」

えり「上がれば連荘なんだから上がったほうがいいんじゃ……」

咏「いや、ここで高めが引けないってことは次の局はきっと厳しいよ。照ちゃんの打点縛りもないしねぃ」


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 01:08:27.34 ID:P75zLxCJ0
えり「なるほど……三尋木プロならどちらを取りますか?」

咏「うーん、難しいけど私なら――」


淡「――ツモ!」タァン!


咏「――どうやら同じみたいだねぃ、淡ちゃんと私の結論は!」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 01:13:41.17 ID:P75zLxCJ0
淡「ツモ……リーチ、ピンフ……あとは裏……」

照(くっ、上がられた……しかし裏が乗らなければ勝てる!)

淡(勝てるチャンスを見逃してどうするんだ! ここで上がって裏を乗せて勝つ!)

淡(大丈夫、絶対乗る! さっきまで勢いあったんだ! 乗る、絶対に!)ゴォォォ

照(乗るな……頼むっ……)

淡「めくりますよ……えい!」


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 01:17:27.93 ID:P75zLxCJ0





裏ドラ・p8






60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 01:20:57.42 ID:P75zLxCJ0
淡「……っ! やったぁぁぁ!」

照41800怜8200セーラ800淡49200


えり「決まったー! 裏が2枚のって満貫! 見事に下剋上を果たした大星選手が決勝へと進みます!」

えり「そしてチャンピオンがまさかのここで敗戦! 惜しくも三連覇とはなりませんでした!」

えり「結果上がりが正しかったみたいですが三尋木プロはなぜ上がりを選んだんですか?」

咏「麻雀で上がりを放棄っていうのは一番流れを失うことだと思うからねぃ、私は」

咏「さっき照ちゃんも見逃した直後に本命が出てきたじゃん? 多分淡ちゃんが見逃してたらあんなふうになってたと思うよ、しらんけど」

咏「まあ今回は単純な実力なら照ちゃんが勝っていた。照ちゃんは運がなかったねぃ」

えり「いやいや、ここは素直に勝った大星選手を褒めましょうよ……」

咏「もちろんそのつもりだよ。運も味方したとはいえ照ちゃんに勝ったことは凄いよ。」

咏「プロにもそんなにいないんじゃないかな~照ちゃんに勝てる人それにまだ一年生なんだぜこの子」

咏「将来が楽しみだよ、本当に……はやく打ってみたいねぃ」


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 01:26:24.00 ID:P75zLxCJ0
照「ふぅ……お疲れ様。負けたよ、淡」

淡「お疲れー……あー疲れた。運が良かっただけだよ今回は」

照「だとしても運も実力のうちだよ。頑張ってね。淡が負けたら私が咲より弱いことになっちゃうから」

淡「あはは、ありがとう。うん、リベンジしてくるよ……サキに」

怜「お疲れやで……もう普通の麻雀させてーな」

セーラ「せやせやー二人以外ほとんど何もしてなかったやんかー」

淡「あなたは飛びそうになったけどね~」

セーラ「なんやとー! 生意気やなーこいつ」


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 01:29:28.14 ID:P75zLxCJ0
怜「私が見た未来だとあん時は鳴かないで振り込まなかったんやけどなー、余計なことするから……」

セーラ「うっさい、そんなんわからんわー」

淡「そーだそーだ! あの時待ちが同じじゃなかったら終わってたんだからね~?」

セーラ「ぐぅ、うっさいわアホ!」

怜「まあ落着きーやセーラ。二人ともありがとな、楽しかったで」

セーラ「く、次は絶対勝つかんなー覚えとけよー大星ー!」

淡「どーせ、また勝っちゃうけどね~」

セーラ「なんやと~!」


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 01:34:08.78 ID:P75zLxCJ0
照「淡、その辺にして……千里山の二人もありがとう、楽しかった。また機会があったら打とう」

セーラ「ああ、また打とうなー。大星、次は絶対絶対絶~対勝つかんな!」

淡「あはは、淡でいいよ~呼び方。そのかわりセーラって呼ばせてもらうから」

セーラ「なんで呼び捨てなんやねん!」

怜「まあまあええやないか。うちも淡って呼ばせてもらうで?」

淡「うん、全然いいよ~トキ!」

ワイワイ ガヤガヤ

照(なんで初対面でこんなになれるんだろう……)


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 01:39:38.89 ID:P75zLxCJ0
怜「うん、そろそろいくわ。応援しとるで、淡」

セーラ「せやせや、うちらに勝ったんやから絶対優勝してやー」

淡「ありがとー! もちろんそのつもりだから安心して!」

怜セーラ「じゃーなー」フリフリ

淡「じゃーねー」フリフリ

照「あ、咲の結果でてる……うん、憩ちゃんと神代さんに勝って決勝だって」

淡「本当!? ていうかサキもきついところ入ってたんだね……」

照「あと決勝に上がったのは……辻垣内さんと愛宕さんみたい」

淡「ふーん、まあサキがいれば誰でもいいや」

照「そう……頑張ってね、淡」

淡「うん、頑張るよ!」


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 01:43:41.47 ID:P75zLxCJ0

――決勝

恒子「さあついにインターハイも最後の試合! 個人戦決勝が始まります!」

恒子「決勝に勝ち残ったのはこの4人! まずは臨海女子から辻垣内智葉! 2年連続で決勝に出場です!」

健夜「宮永選手に強い対抗心を持っていたみたいなのですが今回は残念でしたね……」

恒子「そして姫松高校、愛宕洋榎! 名門姫松のエースが決勝に勝ち上がってきました!」

健夜「大阪には荒川選手や園城寺選手といった選手がいますが安定感なら愛宕選手が一番だと思います。期待したいですね」


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 01:48:30.83 ID:P75zLxCJ0
恒子「そして団体戦優勝校! 清澄高校から期待のゴールデンルーキー、宮永咲! 予選では荒川選手と神代選手を破ってきています!」

健夜「今回の本命の一人ですね。姉である宮永照選手との直接対決が見れないのは少し残念ですが、2度目のルーキー対決に期待ですね」

恒子「最後に団体準優勝、白糸台のゴールデンルーキー大星淡! チャンピオン、宮永照を下して決勝に上がってきました!」

健夜「チャンピオンを倒して上がってきたのは見事でした。宮永咲選手にリベンジしたいと語っていました」

恒子「ちなみに小鍛冶プロは誰が勝つと思いますか?」

健夜「そうですね……他の二人には悪いのですが1年生2人の争いになるとは思います。」

健夜「チャンピオンを下した大星選手に、団体では勝利している宮永選手。どちらが勝つかは正直読めませんが私は――」恒子「なにはともあれ決勝スタートです!」

健夜「えぇ!」


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 01:54:03.49 ID:P75zLxCJ0
淡「サキ、よろしくねー! 今回は勝たせてもらうからね~」

咲「よろしくね、淡ちゃん。正直あれは勝ったと思ってないんだよね、収入では負けてたし」

淡「いや、収入なんて3000位の差だったじゃん! チームを優勝させたサキの勝ちだよあれは~」

咲「いやいや……とにかく私もリベンジのつもりで打つからね! 今回は勝つよ!」ゴッ

淡「残念、私が勝つから!」ゴォォ


恒子「決勝の始まりを告げるサイコロが、今振られました――」

――――――

――――

――



77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 01:58:41.95 ID:P75zLxCJ0
――2年後

実況「さあ、インターハイ団体戦も残すところ半荘2回となりました! ここまでは白糸台高校と清澄高校が他の二校を突き放して並んでいますいます!

実況「白糸台と清澄、大将戦のライバル対決で決着がつきます!」

実況「解説には絶賛活躍中のプロ雀士、宮永照プロに来ていただいています!」

実況「さて、宮永プロは今回の対決はどちらが勝つと思いますか?」

照「正直さっぱりですね。母校と妹、どちらに勝って欲しいかなんていうのも決められませんし」

照「これまでの傾向だとお互いに勝って負けてを繰り返しているのでそれでいくと咲が勝つ番なんですが……淡も今年は絶対咲に勝ち越すって意気込んでいましたしね」

実況「なるほど、確かに2年前は団体は宮永選手、個人では大星選手、春季大会では宮永選手が勝っていて」

実況「去年は団体では大星選手、個人では宮永選手、春季大会では大星選手が勝ちましたからね」

照「はい。2人ともよく話したりするのでわかるんですがお互いに『今年こそは勝ち越す!』って強く意識しているのでこの法則は当てはまらないような気がします」

実況「なるほど。今年はどうなるのか、間もなく開始です!」


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 02:00:51.05 ID:kkUH+eQM0
飛んだ…だと?


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 02:02:41.32 ID:P75zLxCJ0
淡「サキ、久しぶり~!」

咲「久しぶり、淡ちゃん! ……今回は勝たせてもらうよ?」

淡「いや、今年こそ私が団体も個人も勝って完全勝利するから! 春季も勝ってるし3冠だね~」

咲「いやいや、私がどっちも勝つからね? 春季は色々試してたから負けちゃったけど」

淡「なに、言い訳~?」

咲「違うもん! 言い訳なら去年の個人で淡ちゃんが負けた時のほうが……」

淡「それなら――」

穏乃「あのー、はやく始めない? それに勝つのは私!」

淡「あ、ごめんシズノ……でも、勝つのは私だよ?」

咲「いや、だから私だって」

穏乃「いやいや、私が勝つんだって!」

ネリー「アーモウ! トニカクハジメルヨー!」ピッ


実況「いま、サイコロが振られました――――」



カン!


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 02:07:26.01 ID:IOaZs/JK0
あれー終わっちゃうのか
乙乙


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 02:08:17.72 ID:P75zLxCJ0
終わりですキンクリですみません

ほんとは淡vs咲書きたかったけど淡vs照で疲れた……

能力判明したらまた書くかもだからその時はよろしくお願いします


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 02:08:58.80 ID:yXNbVxBK0

また頼むで!


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 02:12:32.29 ID:kkUH+eQM0

期待してる


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 02:25:58.42 ID:FltYWN6C0
おつおつ
面白かった





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「咲-Saki-」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2012/11/15(木) 03:04:56

    とても面白かったです。


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ