Powered By 画RSS


恒一「明日は久しぶりに学校行こうか」鳴「え?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 20:43:24.81 ID:3XP9zkBd0
恒一「え? って…」

鳴「行くの?」

恒一「前登校したのもう一ヶ月前だよ? 流石に…」

鳴「出席日数なら適当に改算してくれるよ? 勉強も毎日してるじゃない」

恒一「そういう事じゃなくてさ…霧果さんもいい加減心配するよ?」

鳴「させてればいいよ」

恒一「駄目。じゃあ明日朝迎えに来るから。夜更かししないでよ?」

鳴「…」ムー

恒一「…別に僕一人で行ってもいいんだけど?」

鳴「…………わかった」

恒一「うん。じゃあ明日ね」

鳴「意地悪…」ボソッ




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 20:52:20.53 ID:3XP9zkBd0
翌日

恒一「見崎ー? 入るよー?」コンコン

恒一「…」シーン

恒一「(やっぱ寝てるし…)見崎ー?」ガチャ

恒一「…あれ? 居ない…」キョロキョロ


鳴「おはよう榊原君」テクテク

恒一「あ、おはよう…。起きてたんだ」

鳴「榊原君が言ったんでしょ」

恒一「そうだったね。ごめん」

鳴「いいけど…ふぁ…」

恒一「眠そうだね」

鳴「うん…」ゴシゴシ


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 20:52:53.17 ID:3XP9zkBd0
鳴「…それだけ?」

恒一「へ?」

鳴「…」ピラピラ

恒一「あぁ…見崎も似会ってるよ、冬服。可愛い」ニコッ

鳴「…うん」ニコッ


霧果(さっさと行けよ…)


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 20:56:35.91 ID:3XP9zkBd0
恒一「少し寒いね」テクテク

鳴「もう秋だしね。榊原君は寒いの苦手?」テクテク

恒一「うーん…あんまり得意じゃないね。見崎は…前真冬の雨が好きって言ってたし好きなの?」

鳴「うん。冷房も要らないから電気代も抑えられるしね」

恒一「見崎って冬でもアイス食べてそうだよね」

鳴「美味しいよ? コタツに入って食べるの」

恒一「ホントに?」

鳴「ホント。試してみたら?」

恒一「じゃ、冬になったら一緒に食べよう。僕が作るよ」

鳴「…うん。いいよ」

恒一「何がいい? アイスなんて作った事無いし、練習しとかないと…」

鳴「えっと…甘いの」

恒一「甘いのか…頑張るよ」

鳴「うん。約束ね」

恒一「約束だね」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 21:01:31.60 ID:3XP9zkBd0

教室

ガヤガヤ オッパイオッパイ ガヤガヤ

恒一「意外と皆普通だね」コソコソ

鳴「そうでしょうね。私達『いないもの』なんだし、久々に来たからって騒がれるわけない」コソコソ

恒一「そうだよね。ま、皆無事そうで良かったよ」

キーンコーンカーンコーン

恒一「あ、じゃあまた後でね」

鳴「うん」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 21:07:25.38 ID:3XP9zkBd0
キョウノニッチョクー ニッチョクナラマカセロー ハヨシロカス

恒一(来たのはいいけどHR暇だなー…)ボー

恒一(見崎は…)チラッ

鳴「…」ボー

恒一(見崎も暇そう…まぁ一日ゴロゴロしてるよりマシか)

鳴「…」チラッ

恒一「(あ、目が合った)…」フリフリ

鳴「…」フリフリ

恒一(ひ・ま?)クチパク

鳴(う・ん)クチパク

恒一(ちゃ・ん・と・は・な・し・き・き・な・よ)クチパク

鳴(さ・か・き・ば・ら・く・ん・も・ね)クチパク

恒一(はーい)クチパク

鳴「ふふ…」ニコニコ

恒一「あはは」ニコニコ


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 21:12:30.27 ID:3XP9zkBd0
久保寺「――ではこの時の仗助の心情を…小椋さん、お願いします」

小椋「あ、はい。えっと…俺の髪型がアトムみてぇだと~ッ!? って感じだと思います」

久保寺「よろしい。では次の場面――」


恒一「あ、そこはそっちの公式じゃなくてこっちの――」

鳴「…こう?」カリカリ

恒一「そうそう。それで出した答えをグラフに…」

鳴「…出来た。どう? 合ってる?」

恒一「…うん。もう数学は大丈夫みたいだね」

鳴「じゃ、じゃあもう…」

恒一「じゃあ応用やってみようか。前の学校のだからそれなりに難しいけど…」バサッ

鳴「…」ゲンナリ

王子(…黒板が見えないんだけど)


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 21:17:55.70 ID:3XP9zkBd0
鳴(…なにこれ。意味分からない)ジー

恒一「比較的簡単な奴だから出来るよね。全部教えた所だし」

鳴「こんなの無理だよ…」ムー

恒一「え? でもこれ二年の時に習った内容で――」

鳴「む・り」

恒一「これ高校入試にも出る過去問だから役に立つと思ったんだけどなぁ…」ボソッ

鳴「…榊原君が行く高校の?」

恒一「ん? そうだけど」

鳴「…やる。教えて」

恒一「…?」

鳴「早く」クイクイ

恒一「あぁ、うん。まずここは――」

鳴(追いつけるかな…)ムムム


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 21:23:26.88 ID:3XP9zkBd0
キーンコーンカーンコーン

久保寺「では今日はここまでです。次は第五部ですので予習してくるように」

ハーイ ジョルノ×ミスタ トリッシュオッパイ

鳴(あんま分からなかった…はぁ)ショボーン

恒一「お、落ち込まなくていいよ。基礎は出来てるんだし、見崎ならすぐに解ける様になるから」

鳴「…うん。頑張るね」

恒一(とは言っても…僕もこっちの高校調べとこう)


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 21:27:10.02 ID:3XP9zkBd0
鳴「榊原君って、頭いいよね」

恒一「そう? 運動できるって言われる方が嬉しいなぁ」

鳴「料理も上手だし…」

恒一「普通だって」

鳴「…」

恒一「…見崎は、優しいよね」

鳴「…そうかな」

恒一「そうだよ。それに可愛くて美人でとっても魅力的だ」

鳴「そ、それはいい…///」

恒一「だからあんまり暗い顔はして欲しくないな。ね?」ナデナデ

鳴「…うん」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 21:29:56.74 ID:3XP9zkBd0
シーン ヒソヒソ ヒソヒソ

恒一(…そういえばここ教室だった…///)ナデナデ

鳴「ふふ…///」


三神「今日はペアを組んでデッサンです」

イッショニヤロー アカザワサンオレト… ムリ

恒一「デッサンだって」

鳴「書く?」

恒一「暇だしね。いい?」

鳴「ポーズとか必要?」

恒一「あはは、そのままでいいよ」

鳴「じゃあ榊原君もそのままでいいよ」

恒一「注文あれば聞くよ?」

鳴「…上脱いで?」

恒一「…勘弁してください」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 21:35:34.78 ID:3XP9zkBd0
恒一「…」カリカリ

鳴「…」カリカリ

恒一(睫毛長いなー…眼帯取って見せて欲しいけど、授業中だしね)

鳴(榊原君って意外と女顔だよね。女装…見てみたいかも)

恒一(…可愛いなぁ)

鳴(…可愛いよね、絶対)

恒一(初対面の時のミステリアスな見崎もいいけど、今の見崎もいいな)

鳴(女装…フリルのヒラヒラの奴…)


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 21:42:09.96 ID:3XP9zkBd0
恒一「出来たよ」

鳴「見せて?」

恒一「いいけど…はい」ピラッ

鳴「…ふぅん」マジマジ

恒一「な、何か恥ずかしいから…あんまりまじまじ見ないで」

鳴「榊原君には、こう見えてるんだ」

恒一「結構上手に描けてると思うんだけど…」

鳴「…はい。どっちの私が綺麗? 絵と、私」

恒一「…本物の見崎、かな」

鳴「よろしい」

三神(…いいなぁ)チラチラ


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 21:45:29.15 ID:3XP9zkBd0
恒一「見崎が描いたのも見せてよ」

鳴「…私のは、いいじゃない」

恒一「えー」

鳴「だめ。見せないよ」

恒一「僕のは見たのに…」

鳴「…見たいの?」

恒一「無理矢理は言わないけどね」

鳴「じゃあダメ。この話は終わり」

恒一「はいはい」

鳴(女装姿描いたのなんて見せられないよ…)


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 21:52:37.91 ID:3XP9zkBd0
恒一「お昼どうする? 屋上行く?」

鳴「う、うん」ソワソワ

恒一「…? どうかした?」

鳴「何でもないよ」

恒一「ホント?」

鳴「本当。ほら、屋上行くんでしょ」

恒一「…お腹空いたの?」

鳴「…ばか」


赤沢「…」イライラ

綾野「ほ、ほら泉美。お弁当食べよ? ね?」

赤沢「えぇ…」イライラ

綾野「ふぇぇ…」ビクビク


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 21:58:06.44 ID:3XP9zkBd0
屋上

鳴「…」

恒一「やっぱり少し肌寒いね。大丈夫?」

鳴「…榊原君、今日もお弁当?」

恒一「うん。見崎もでしょ? 霧果さんが作ったの?」

鳴「…ううん。私が、作ったの」

恒一「え!?」

鳴「…はい、あげる」スッ

恒一「は!?」

鳴「いらない?」

恒一「い、要る! いいの?」

鳴「うん」コクリ


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:05:05.94 ID:3XP9zkBd0
鳴「いつも食べさせて貰ってるから、お礼」

恒一「あ、ありがとう…」ニヤニヤ

鳴「変な顔になってるよ?」

恒一「え? あ、あぁごめん、ちょっと待って」ニヤニヤ

鳴(うれしがってくれてる…のかな?)

恒一「あ。でもこれ貰ったら見崎の分が…」

鳴「じゃあ交換しようよ」

恒一「でも今日のはおばぁちゃんのだけど」

鳴「いいよ。頂戴」

恒一(いいなぁ…こういうの)ニヤニヤ

鳴「顔」

恒一「あぁもう…」

鳴「ふふ…」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:15:10.51 ID:3XP9zkBd0
恒一「じゃ、いただきます」

鳴「あの…あんまり上手じゃないから。美味しくなかったら残していいよ」

恒一「…」モグ

鳴「…」チラチラ

恒一「…うん。美味しいよ見崎」ニコッ

鳴「あ…///」

恒一「朝起きてたのってこれ作ってたの?」

鳴「うん」

恒一「そっか…味わって食べるね」

鳴「…好きにしたらいいよ」プイッ

恒一(顔真っ赤なの見えてるよー)

鳴(やった…)グッ


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:20:41.35 ID:3XP9zkBd0
恒一「ごちそうさま」

鳴「もう食べちゃったんだ」

恒一「凄く美味しかったからね」アハハ

鳴「…また作ってあげようか?」

恒一「いいの? 約束だよ」

鳴「うん。約束」

恒一「じゃあこれからの昼食は全部見崎が――」

鳴「それは嫌」

恒一「ちっ」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:28:04.62 ID:3XP9zkBd0
鳴「それでね――くしゅっ」

恒一「だ、大丈夫? はいティッシュ」

鳴「ありがと」ズビー

恒一「寒い? 風もあるし教室戻る?」

鳴「大丈夫だよ。ここ居よ」

恒一「うーん…それなら…」ヌギヌギ

鳴「…?」

恒一「はい。学ラン羽織ってれば少しは温かいでしょ」

鳴「…うん」ギュー

恒一「あの…そんなにきつく抱かなくても…」

鳴「…///」クンクン


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:33:37.59 ID:3XP9zkBd0
鳴「榊原君は大丈夫?」

恒一「少し寒いけど大丈夫だよ」

鳴「…ホントに?」

恒一「うん」

鳴「ほ・ん・と・に?」

恒一「う、うん…」

鳴「…ここ、空いてるけど」ピラッ

恒一「…じゃあお邪魔します」ピトッ

鳴「ん…」ピトッ

恒一「温かいね」

鳴「うん。榊原君あったかい」

恒一「見崎もだよ」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:40:40.69 ID:3XP9zkBd0
放課後

恒一「久々の学校どうだった?」

鳴「疲れた…」

恒一「でも楽しかったでしょ?」

鳴「…うん。まぁ、それなりに、ね」

恒一「これからはちょくちょく来ようね」

鳴「あ、明日は家でいいじゃない。録画してた番組見たいし…」

恒一「もう…お弁当、忘れないでよ?」

鳴「榊原君も、アイス作ってね」

恒一(はぁ…明日からはまた見崎家通いか…)

鳴「…♪」

恒一(ま、いいか。見崎もご機嫌だし)

赤沢「…私もいないものになろうかな…」ボソッ

恒一と鳴のいないもの生活は始まったばかりだ!


おわり


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:45:58.24 ID:3XP9zkBd0
ネタ亡くなったし眠いから終わり
見てくれた人ありがと


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:46:43.72 ID:+05hvSUd0

アカザーさん…


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:47:49.19 ID:4JIH3Nkf0
おつ
ニヤニヤしたわ


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:49:37.58 ID:3ZFb1mzm0
おつ


Another ( アナザー ) PMフィギュア 見崎鳴 全1種
Another ( アナザー ) PMフィギュア 見崎鳴 全1種




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Another」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2012/10/14(日) 21:51:50

    やっぱり、この2人好きだわ。
    こういうフツーの青春が似合うカプってそんなに多く無い。

    演劇部のみんなは、マニアックな変態SSが似合うんで、そっちヨロシク


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ