Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七咲「えっ!?美也ちゃんって、ブラジャーしてないの・・・?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 21:02:19.15 ID:FY3VsRp30
美也「うん。だって、高校生にはまだ必要無いでしょ?」

七咲「いや・・・まだというか・・・」

美也「まぁ、紗江ちゃんはふかふかだから特別かもしれないけどねー」グワシッ・・・

中多「き、きゃっ!?」

美也「ふぁー・・・ふかふかだー・・・」モニュモニュ・・・

紗江「はぁんっ・・・や、やめて・・・美也ちゃんっ・・・!」

七咲「・・・・・・」

七咲「(じゃあ、美也ちゃんは今、ノーブラってこと!?)」




5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 21:07:20.83 ID:FY3VsRp30
中多「み・・・美也ちゃん・・・そろそろ・・・」バイーン

美也「もうちょっとー」ストーン

七咲「・・・・・・」ペターン

七咲「(確かに中多さんと比べると・・・)」

七咲「(その差は幼稚園児とクラビアモデル・・・)」

七咲「(確かに私も申し訳程度にブラを付けてるぐらいだし・・・)」

七咲「(付けていなくても別に問題は・・・)」

七咲「・・・・・・」

七咲「いやいや!体育の時とかダメでしょ!?」

美也「ふぇっ?」


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 21:10:39.77 ID:FY3VsRp30
美也「どうしたの逢ちゃん?いきなり大声なんて出して?」

七咲「美也ちゃん、よく聞いて」

美也「ん?なぁに?」

七咲「高校生活、ブラジャーしてないと困ることがあるの」

美也「困ること?」

七咲「そう・・・」

七咲「体育の時に・・・」

七咲「そ、その・・・」

七咲「透けるというか・・・浮き出るというか・・・///」

美也「ジャージ着用オッケーだから問題無いよ?」

七咲「・・・・・・」

七咲「・・・確かに」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 21:14:33.15 ID:FY3VsRp30
美也「それにブラジャーって身体を締め付けるから逆に体育の時に邪魔じゃないかな?」

美也「紗江ちゃんだって、そう思うでしょ?」

中多「えっ・・・?」

中多「うーん・・・確かにそうかも・・・」

中多「でも、私は元々運動苦手だから・・・」

七咲「でも揺れて邪魔な胸を固定するのに・・・」

美也「揺れるほど無いよ?」ストーン

七咲「・・・・・・」ペターン

七咲「・・・確かに」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 21:18:24.94 ID:FY3VsRp30
美也「それに逢ちゃんもさ」

七咲「な、なに・・・?」

美也「水泳の時にブラジャーはしないでしょ?」

七咲「・・・!!」

美也「そういうことなんだよ!」

美也「とりあえず女子高生のうちは制服か水着だけ着てれば高校生活は無事に過ごせていけるんだよ!」

七咲「・・・・・・」

七咲「(確かに私も制服の下に水着だけ着て一日を過ごしたこともあったな・・・)」


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 21:23:09.29 ID:FY3VsRp30
中多「確かに・・・学校でブラジャーなんて見せる機会無いもんね」

中多「付けてなくても平気なのかも・・・」

美也「紗江ちゃんはダメだよ。固定してないとブルンブルンしちゃうから!」

中多「ブ、ブルンブルン・・・」

中多「そ、それは・・・は、恥ずかしい・・・」

美也「でしょー?」

七咲「美也ちゃんの恥ずかしいの基準がわからないよ・・・」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 21:26:17.17 ID:FY3VsRp30
七咲「(確かに揺れるほどの胸が無い私にとっては・・・)」

七咲「(ブラジャーは身体を締め付けるだけで、うっとおしいだけかもしれない・・・)」

七咲「(誰かに見せる機会も無いし・・・)」

七咲「・・・・・・」

七咲「・・・!?」

七咲「い、いや、だからって誰かに見せたいわけじゃ!?」

美也「いきなりどうしたの逢ちゃん?」


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 21:28:45.93 ID:FY3VsRp30
美也「そういえば見せる見せないで言ったらさ」

七咲&中多「?」

美也「パンツも見せる機会が無いから穿いてても邪魔なだけだよね!」

七咲&中多「・・・・・・」

七咲&中多「えっ?」


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 21:33:37.52 ID:FY3VsRp30
美也「それに見せる機会が無いにしても」

美也「つい、うっかり神風が吹いて見られちゃったら恥ずかしいわけじゃん?」

美也「正直なんのメリットも感じないよね!」

七咲「み、美也ちゃん・・・」

中多「も、もしかして・・・」

美也「まぁ、流石に体育でブルマを穿く時には穿いて無いと蒸れちゃうから穿くけどさ!」

美也「今日は体育無くて良かったよ!」

美也「おかげで爽快だよ!!」

七咲&中多「ノーブラ、ノーパン!?」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 21:38:36.97 ID:FY3VsRp30
美也「?」

美也「うん。パンツ穿いて無いよ?」ピラッ・・・

七咲「おうふっ!?」

中多「は、生えて無い・・・」

七咲「み、美也ちゃんっ!教室でスカート捲っちゃダメっ!!」

美也「えっ?あー、そっか。男子もいるしね!」

七咲「男子もいるとかいないとか・・・いや、それが重要なんだけどね!」

中多「(私、密林だから羨ましい・・・)」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 21:43:21.98 ID:FY3VsRp30
七咲「美也ちゃん」

美也「なぁに?」

七咲「美也ちゃんにはお兄さんがいるよね?」

美也「えっ?あっ、うん」

美也「にぃに・・・お兄ちゃんがいるけど・・・」

美也「それがどうかしたの?」

七咲「・・・・・・」

七咲「お家でも・・・何も身につけてないの・・・?」

美也「お風呂上がりはバスタオルで隠してるよ?」

七咲「いや、違くて」

中多「(思い切って剃ろうかなぁ・・・)」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 21:47:31.22 ID:FY3VsRp30
美也「流石に兄妹でも裸を見られるのは恥ずかしいよー」

七咲「いや、うん。それはそうだと思うんだけどね」

美也「だから家の中ではスカートは穿かないようにしてるんだ!」

七咲「パンツは?」

美也「穿いて無いよ?」

七咲「そうだよね。ごめん」

中多「(でも、剃った跡が青々しくなったりしたらイヤだなぁ・・・)」


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 21:52:51.08 ID:FY3VsRp30
美也「もしかして逢ちゃんはお家ではパンツ穿いてるの?」

七咲「お家じゃなくて現在進行形で穿いてるよ・・・」

美也「おトイレの時とか困らない?」

七咲「そこまで我慢してトイレ行くことも無いし・・・」

七咲「・・・・・・」

七咲「・・・あれ?」


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 21:55:33.99 ID:FY3VsRp30
七咲「トイレ・・・」

七咲「・・・・・・」

七咲「・・・!!」

七咲「美也ちゃん!?生理の時はどうしてるの!?」

美也「タンポンだよ?」

七咲「・・・そっか」

中多「逢ちゃんは密林・・・?」

七咲「私は草原」

中多「・・・そっか」ショボン・・・


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:02:20.40 ID:FY3VsRp30
美也「でも、そっかー。逢ちゃんはパンツを穿いてるんだね」

七咲「まぁ、一応ね・・・」

美也「イベントの時はスカート捲って、にぃにに水着を見せてたのに」

七咲「イベントとかリアルな話はやめようよ」

美也「パンツ穿いてたら、にぃににスカート捲られた時に困るよ?」

美也「多分エッチなにぃにのことだから」

橘純一『七咲のスカートの中身、今日は水着なのか下着なのか・・・』

橘純一『よし!捲って確かめよう!』

美也「・・・ってなるかもしれないし」

七咲「それ、尚更ノーパンじゃダメだよね?」

中多「(私の苗字が中「多」だから密林なのかな・・・)」


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:03:41.28 ID:Kxnzbr070
全員違う方角を見ているなw


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:04:13.43 ID:mQdElBjM0
中多さん可愛いwwww


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:08:19.22 ID:FY3VsRp30
美也「それにねー、こんな話もあるんだよ!」

七咲「期待はしないけど、どんな話?」

美也「ノーパン健康法!!」

七咲「うん。もう驚かないよ」

美也「にぃにに教えてもらったの」

七咲「・・・!?」

美也「にぃにも実践してるんだって!」

七咲「ごめん。やっぱり衝撃受けたよ」

中多「(お尻の毛も人より濃い気がしてきた・・・)」


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:14:22.72 ID:FY3VsRp30
七咲「じゃあ、美也ちゃんのノーパンは・・・先輩の受け売りってこと・・・?」

美也「いや、二人とも物心ついた時にはノーパンだったよ」

七咲「・・・仲が良いね」

美也「仲良しかどうかはわからないけど・・・」

美也「まぁ、あんなお兄ちゃんでもいないよりはマシかな!」

七咲「あんなお兄ちゃんいたら、私なら即リセットボタンだよ」

中多「(水泳の時とか実ははみ出してるんじゃ・・・!?)」


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:18:55.17 ID:FY3VsRp30
美也「逢ちゃんは弟がいるんだっけ?」

七咲「あっ、うん・・・小学生の弟が一人・・・」

美也「何年生?」

七咲「2年生だよ」

美也「じゃあ、今のうちからノーパン健康法を覚えておけば将来は・・・」

七咲「お願い。続きは言わないで」

中多「(そういえば先輩の同級生に頭が密林の人がいたような・・・)」


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:25:31.23 ID:FY3VsRp30
美也「でも本当にノーパンでいるのはオススメだよ!」

美也「洗濯物も増えないし!」

美也「お小遣いも溜まるし!」

七咲「急にリアルな話になったね・・・」

七咲「・・・・・・」

七咲「(確かに・・・)」

七咲「(下着を買ったりするお金を削れば、郁夫のオモチャにまわせて・・・)」

七咲「(欲しい漫画もまとめ買い・・・)」

七咲「・・・・・・」

七咲「いやいや、納得しかけちゃダメよ私!」

中多「(頭が密林だから、やっぱりあの人も下は・・・)」


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:26:12.19 ID:Kxnzbr070
さりげなく失礼な中多さんw


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:31:26.45 ID:FY3VsRp30
キーンコーンカーンコーン

七咲「あっ・・・」

美也「昼休み終わっちゃったね」

七咲「ノーブラ、ノーパン談義で休み時間フルに使っちゃった・・・」

美也「ご飯食べ損ねちゃったねー」

七咲「ご飯以外にも色々と損ねた気がするよ・・・」

中多「逢ちゃん、剃刀持って無い?」

七咲「無いよ」

中多「そっか・・・」ショボン・・・

美也「じゃあ、また授業終わったらねー!」


66: 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 :2011/05/18(水) 22:32:17.15 ID:WlDKgWvk0
七咲即答ww


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:37:46.27 ID:FY3VsRp30
放課後

七咲「・・・はぁ」

七咲「(今日は何だか疲れたな・・・)」

七咲「(学校でのノーブラ、ノーパン談義・・・)」

七咲「(それを下校時にも美也ちゃんに延々と語られる始末・・・)」

七咲「(橘先輩も変態だから薄々は予感していたけど・・・)」

七咲「(その妹である美也ちゃんもやっぱり変態だった・・・)」

七咲「(まぁ、冷静に考えれば毎日の様に中多さんの胸を揉みしだいてるしね・・・)」

七咲「(むしろ気づくのが遅すぎたのかも・・・)」

ガチャ・・・

七咲「ただいまー・・・」

郁夫「・・・・・・」

七咲「あっ、郁夫。ただい・・・」

七咲「・・・!?」


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:40:54.37 ID:FY3VsRp30
郁夫「・・・・・・」ドーン!!

七咲「い、郁夫・・・?な、なんで下半身裸なの・・・?」

郁夫「・・・・・・」

七咲「・・・・・・」

七咲「あ、あっ!そ、そっか!」

七咲「お風呂上がりか!」

郁夫「・・・・・・」フルフル・・・

七咲「・・・・・・」

七咲「じゃあ、なんで・・・」

七咲「フルチンなの・・・?」


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:43:56.40 ID:FY3VsRp30
郁夫「・・・・・・」

七咲「えっ?今日、学校の帰りに橘先輩に会った?」

郁夫「・・・・・・」

七咲「・・・・・・」

七咲「ノーパン・・・健康法・・・」

郁夫「・・・・・・」

郁夫「お姉ちゃんにも教えてやれ、って!」

七咲「・・・・・・」

七咲「・・・そっか」

テレレレーン
七咲逢のレベルがテキタイに落ちました


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:49:48.42 ID:FY3VsRp30
橘家

橘純一「ただいまー」

美也「にぃに、おかえりー」

美也「ちゃんと買ってきてくれた?」

橘純一「あぁ、ほら。3つで良いんだろ?」ヒョイ

美也「わーい!まんまにくまーん!!」

橘純一「僕にも少しわけてくれよな」

橘純一「ノーパンで食べるまんま肉まんほど美味しいモノは無いんだから」

美也「えー。にぃにはワガママだなぁ」

美也「しょうがない。優しいみゃーがわけてあげるから感謝するのだ!」

橘純一「はいはい」

きーらきーらきーらめくry

美也
BESTEND


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:50:56.23 ID:FY3VsRp30
エピローグ

中多「・・・・・・」

薫「・・・・・・」

中多「密林ですか?」

薫「はったおすわよ?」


おわり


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:51:24.21 ID:7O59oM7Y0
エピローグひでえw


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:54:29.45 ID:FY3VsRp30
終わりです
反省も後悔もしてない


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 22:57:12.39 ID:Kxnzbr070
>>85おつー

ここでの真の主人公は紗江だと思っている


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 23:03:21.92 ID:/XHi3YVZ0
>>85
乙した
やっぱ、紗江ちゃんは密林じゃないとなw





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「アマガミ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。